『浅田真央報道写真集』がすばらしい



Amazonで頼んでおいたものが届きました。
美しい、いい写真集だと思います。

浅田真央報道写真集


かくも長きにわたり現役選手を続ける中で醜い瞬間がまったくなく、それどころかすべての演技、すべての表現、すべての「存在」が美の結晶であるという奇跡。

ときどきの「浅田選手」へのインタビューも肉声の息遣いが感じられ、あのときはああだった、真央ちゃん自身はこうだったのか、と振り返るよすがになりました。

誰もが気になるであろう(わたしだけかもしれないですが)アレも最小におさえられ、不世出の偉大な選手「浅田真央」の苦闘と真実、美麗清爽な姿がおさめられています。

いい写真集です。

Amazonリンク
浅田真央報道写真集


表紙の赤リチュを見て、「ああ、本当に引退してしまったのだ」と胸を刺される思いがしました。

真央ちゃんが三度目の五輪に向けて用意していた「最後の」フリー、「最後の」ショート、「最後の」エキシを見ることはわたしたちにはかないません。

でも、浅田真央本人がこのように赫赫と輝き続けていた事実、そしてこれからもどのような道を選ぼうと浅田真央の真実とともにいよいよ明るくいよいよ強く、光を放ち続けるのだろうことは、それをもしもかなうのならば遠くからでも見守りたいし、それすら断たれてしまっても、「真央ちゃん、ありがとう」と祈り続けていくのだろうということと、そして「日本のどこかで真央ちゃんは、きちんと一所懸命に生きている」と確信できるだろうことは、わたしたちにも残されている。

「ありがとう」をこえる絶対的なお礼をもしも伝えることがかなうなら、「真央ちゃん、本当にありがとうございました」と心から申し上げたい。

そんな思いを改めて感じさせる一冊でした。


普通に、あたりまえに、事実だけを、ただ伝えていくだけでこれほどの熱と光と魅力とを浅田選手は持っていた。

その、あたりまえのことがなぜ彼女に限って現役中には得られなかったか。

中日新聞社さんからの、これは慟哭の一冊なのかもしれません。そうでなかったら悲惨すぎる。

なぜ「これ」が現役中にできなかった。なぜ。



金玉どこにあったんだよマスコミの連中は。なぜ真央を叩き続けた。そんなにスケ連の「不機嫌」が怖かったか。

馬鹿野郎。









・ブログ管理人には後からのコメント公開・非公開の変更はできません。内容にはご注意ください。
・コメント投稿時にパスワード設定を行うと投稿者ご自身で後から編集・削除が可能です。
・公開コメントで「メールアドレスが入力されているコメント」は削除します。
・「無記名コメント」は削除します。
・ブログ管理人からのコメント返信はランダムです。


フィギュアスケート ブログランキングへ
関連記事
浅田真央引退関係 | コメント(14) | トラックバック(0) | 2017/07/15 15:36
コメント
地元ですが..
普段の中日新聞、真央の記事は酷かったですよ。
少ない記事欄にさえ、汚名前入れてきます...
この目障りな行を削れば、いくらでも他の事書けるだろうにと毎回思いました。

ま、今は中日新聞そのものが....以下省略でw

今回の本が良い出来なら
あきらかに違う人が携わってるのかな。
No title
帰宅途中にある書店に取り寄せをお願いしました。届くのが待ちきれません。

「浅田選手の今季」を期待していた過去が懐かしいけれど、これからはフィギュアスケートのプロフェッショナルとしての浅田真央さんがみられるんだと思うことにしています。

書店じゃダメでした
アマゾンか中日新聞に直接注文してくださいって昨日お取り寄せをお願いした書店から電話が。。。。。
No title
初めてコメントさせて頂きます
いつも応援してます

今回書き込みしようと思ったのは
マイナージャンル?のため誰にも気がつかれないかもしれないと思ったからです

韓国のドールメーカーの新作ドールの衣装が
完全に赤リチュの衣装をパクっています
私は怒りに震えました!

しかも吸血鬼の人形…
もっとお似合いの衣装が身近なところであったはずです

http://dolk.jp/pages/special1005.php
No title
アマゾンじゃなく、出来るだけ地元の書店で注文してあげて!

マスゴミこそ諸悪の根源。
日本ではフジテレビデモがありましたが、米国ではついに反CNNで数百万人の米国民が決起しました。
国民的英雄を後ろから撃つマスゴミと全面戦争するとき。
No title
woowさんのコメントに補足です。
(真央ちゃんの本に関係なくてすみません)

アマゾンを「書店」とするなら、現在の本の売上げはアマゾンが全国トップだそうです。現在約1割のシェアで、このままでは間違いなく2割になっていく勢いらしい。そこまでシェアを持つとどうなるか。アマゾンは出版社に物申す「書店」になり、出版社に値段を下げろと言い出します。特に気に入らない内容の本には言わずもがな。

こういう現象は既に様々な流通機関で起きています。例えばイオンでは、ある食品メーカーの蒲鉾1個の純利益が1円だそうです。メーカーは撤退したくても、イオンが市場のシェアを握っている以上出来ない。コンビニ等のPB商品も然り。最初に甘い汁を吸わせておいて、後からどんどん卸値の値下げを要求してくるそうです。

こんな構造ではデフレ回復はされず、結局国民の所得は上がりません。これらは書店を大切にされている作家・百田尚樹さんからの情報でしたが、一般人が知らず知らずのうちに国の弱体化に加担してしまう仕組みが怖いですね。

私は以前から通販の送料は交通費と考えるようにして、払っています。
アマゾンで本は買わないし、イオンには足も踏み入れません。
アマゾンはダメ。せめて大手書店サイトで。
ごめんなさい。
上のコメントのタイトルと名前を入れ間違いましたので追記させていただきます。
もっちーさんへ
コメントありがとうございます。

> 初めてコメントさせて頂きます
> いつも応援してます

ありがとうございます。初めまして!

> 今回書き込みしようと思ったのは
> マイナージャンル?のため誰にも気がつかれないかもしれないと思ったからです

おおお!どんなことでしょう。

> 韓国のドールメーカーの新作ドールの衣装が
> 完全に赤リチュの衣装をパクっています
> 私は怒りに震えました!
>
> しかも吸血鬼の人形…
> もっとお似合いの衣装が身近なところであったはずです
>
> http://dolk.jp/pages/special1005.php


ぎょえーーーーーー!!!!!!!そっくりやんけ!(驚愕)
べっくりついでに、早速記事にさせていただきました。
こんなところでも真央がイイ!というのは世界共通wwww
にしてもこんな低いレベルでパクって平気ってすごいですよね。
ドールについては未知の世界です、これからもぜひ!何かありましたら教えてください。
勉強になりました。

ちなみにこのモノに対して適正価格なんでしょうか?もっちーさんからご覧になってどうですか?ぼったくってないですか?
というのはキムのつけていたJ.ESTINAのピアスは、韓国語のページで買うより英語ページのほうが値段が安かったんですよw
同朋からぼったくる姿勢を思いっきり前面に出していて薄気味悪さを感じたのですが、日本国内で入手可能なドール全体からしてどういう位置づけにコイツはなるんでしょうね?
Re: 地元ですが..
立ち耳巻き尾さん、コメントありがとうございます。

> 普段の中日新聞、真央の記事は酷かったですよ。
> 少ない記事欄にさえ、汚名前入れてきます...
> この目障りな行を削れば、いくらでも他の事書けるだろうにと毎回思いました。

やっぱりですか。最低だな。

> ま、今は中日新聞そのものが....以下省略でw
>
> 今回の本が良い出来なら
> あきらかに違う人が携わってるのかな。

アレは一枚だけ、そして今度はなぜか織田と本郷とのツーショットがあるという不思議な内容でした。
同時代を共に戦い大活躍した選手なら髙橋なりきゃなこなり、他にもっと「近い」人間がいるのにねえ、という。
書店じゃ注文できませんでした(泣)
地元の書店で購入しようとしたら、出来ませんでしたって本屋さんから電話がかかってきました。書店には納品していないので、買いたい人が直接中日新聞かアマゾンで注文するようにって中日新聞から言われたそうです。

密林をみてみたらがっつり値上げした奴らが出品しているので、中日新聞に直接メールして注文しました。

中日新聞なら当たり前に定価と送料で買えます。

届くのが楽しみです。
No title
日記みたいに書き込んですみません。浅田真央報道写真集届きました。本当によい写真集です。

全ページ落ち着いた浅田愛にあふれており、アレがほんとうに最小限。最近まれにみるよいお買い物できたと思います。
mariさんへ
コメントありがとうございます。

届きましたか!

真央ちゃんの引退関係の雑誌はほぼ手にしたのですが、不思議なことに同年代を一緒に活躍した髙橋選手の存在が抹消されていますよね。
真央ちゃんと大きな試合の順位がなぜか同じという不思議なシンクロがあったりしたことも忘れがたい思い出です。
そのかわりにアレのみならず別な人間がねじこまれている。
今回の報道写真集もあれほど共に戦った髙橋選手は一枚もなく、かわりに某選手とのツーショット二枚、すごく不思議に感じました。

でも、今まで出た中では一番ありのまま「だけ」をまとめてくれていると思います。
勝ってよかったと思いました。

> 全ページ落ち着いた浅田愛にあふれており、アレがほんとうに最小限。最近まれにみるよいお買い物できたと思います。

mariさんに全面同意です。
ありがとうございました
遅くなってしまいましたが、
記事に取り上げて頂きありがとうございますmm
怒りを感じたものの、正直自分の目がおかしいのかもしれないなと不安でもありました。

こういったドールは、日本の模型やフィギュアを製作していた企業が開発したもので、日本国内での爆発的な人気を見て、韓国が後発で作り始めたものです。
現在はあからさまなコピー品は少なくなりましたが、昔は日本の既製のドールをそのまま型取りしたような悪質なコピー品が出回ったりしていました。また、お金を払ったのに商品が届かないといった詐欺もメーカーによってはあったそうです。

英語のサイトしか見つからなくて、韓国国内での価格がわかりませんでしたが、
日本の代理店で12万8700円で販売しているところ、US$では900$(約10万)ですね。

現在は韓国ドールメーカーは多数ありますので、このドールの位置づけはなんとも言えませんが、日本は市松人形、文楽、ひな人形、人形劇(三国志や八犬伝、プリンプリン物語等)、リカちゃん、創作人形、フィギュアなど様々な人形文化の中の1つとしてこういったドールも産み出されて愛好されている訳ですが、韓国のドールは、そういう土壌も全くないところで、2000年代にボンとコピーする所から始まっていますので、浅い上っ面だけ整えたものに過ぎないと考えています。

長々と申し訳ありません。
Re: ありがとうございました
もっちーさん、どうもありがとうございます。
英語のサイトまでわざわざお調べくださったのですね、助かります。

こう言ってはなんですが、日本も戦後、海外の優れたモノをまんまパチって安かろう悪かろうで迷惑をかけた時期もありました。
しかし「ものづくり」にかけては異様な熱意と根性とを発揮する「魔改造」の歴史が長いことも確かで、さらには諸権利の問題も着実に法整備をして「国民全体の一般的な倫理観」はそれほど悪質なままではおかなかったと思います。

しかしお困りの国はそういうところが本気でユルくていまだに問題山積で、いったいどうしたものかと悩まされてばかりですよね。

国民の妹(旧)とおおいばりのアレからして真央の後追い、真央の猿まね、それでしかないわけで。
かんじんのスケートでどうにも真似しようがないほどの技術の差が大きすぎ、私服やCMをパチったところで「涙ふけよwww」と嘲笑される出来具合。
本当に「まともな努力」だけはしなかった惨めきわまりないポンコツです。
こんなポンコツに狂奔していたISUやマスコミの愚かさと稚拙さは暴力的ですらありました。

ドールひとつとっても「いかなる心構えでのぞむのか」が歴然と出ますよね。

大変参考になりました、もっちーさん本当にありがとうございます。

管理者にのみ表示