またパクリ!?(もっちーさん編)



もっちーさんからのコメントにべっくらしました。


2017/07/20 もっちーさん

初めてコメントさせて頂きます
いつも応援してます

今回書き込みしようと思ったのは
マイナージャンル?のため誰にも気がつかれないかもしれないと思ったからです

韓国のドールメーカーの新作ドールの衣装が
完全に赤リチュの衣装をパクっています
私は怒りに震えました!

しかも吸血鬼の人形…
もっとお似合いの衣装が身近なところであったはずです

http://dolk.jp/pages/special1005.php


ふむふむ?と上記URLをクリックしたら・・・ぎょえーーー!!!!
もっちーさん!完全同意でございます!

こちらは全日本、ラスト・ダンスの赤リチュ衣装。

全日本


こちらは、そのドール。

pakuri.jpg

ぎょえーーーー!!!!!!


赤リチュのデザインは、あるっちゃるものではありましょう。
たとえば2011年のカンヌ映画祭でレイチェル・マクダムズさんがお召しになった赤レースのドレス、「マルケッサのドレス」ということらしく。

2011年レイチェル・マクダムズ

こんなことしているから絶世の美女レイチェル・マクダムズさんと雑草さんが並べられるわけですよ、ええw

「いくらなんでも」という修正をばりばりした写真と「そのまんま撮影しましたけど」な画像。切ないwwwどんだけ直さないと使ってもらえないんだろうwwww

いくらなんでもw
406174_615.jpg




でも、もっちーさんがおっしゃる通り、ドールのほうは真央の赤リチュに取ってつけたような裾を加えてただ真似しただけに見えますよ。何しろ前例がありすぎですし、あの方たち。しかも吸血鬼って。
血を吸うから赤い衣装、という短絡的な、ドールというある種、超常的・神秘的な美を追求するはずのカテゴリでなんですかこの短絡ぶりは。演目がキャッツだから猫の図柄のお衣装で出てくる的な(永遠に忘れないゾ☆)。


真似しようとしたところでどうにもならない技術の差って出ますけどね。
これは時系列ではキムのが先ですけど、姐さんだってしねーわこんな「おっとっと」は。

ポジション


赤リチュの画像はブログ「Clair de Lune ♪ ~月の光~」さんからお借りしました。更新が途絶えてしまったのが非常に残念です。。。

もっちーさんが教えてくださらなかったら絶対、知らないままでした。どうもありがとうございます。

言いたいことは、真似をしているうちは越えられない雑魚三流のままだし、真似たところからの自分らしさ、オリジナリティ、独自性を出すためには死ぬほど努力しなければ決して得られない高みだぞ、ということです。

三流雑魚だけがパクリをする。


わたしはフランク・ミューラーのデザイン裁判の結果を非常に残念に思いました。本物を、コレクターの方に身近で見せていただいたのですがそれは素晴らしい時計でしたよ。明らかにすごいとわかるあの滑らかで堅実で輝かしい美、に対してフランク三浦ってなんだよその低すぎるモドキはよ。

最近の判断基準を「骨太なバックボーンであるかどうか=膨大な知識と教養にちゃんと裏打ちされているか」と「高さがあるか」で見ていますので、このドールについては「パクリじゃねえと言い張ろうがそう見えるならパクリだよ」と断言します。だっせえな。

無駄にデカいおっぱいがまたムカつきますよwwwww

ほんっとに「目に見えるモノ」だけが基準だし、目に見えないモノからそれは生まれる、ということが一切わからねえお困りの人たちに「けっ!」と言い捨てたいと思います。


おまえらそんなに真央がいいのかwwwそうだろうなそうだろうな「見りゃわかる」もんなwwwww

ポジション


はー、べっくら。

低すぎて引くわーマジ引くわー(棒)





・ブログ管理人には後からのコメント公開・非公開の変更はできません。内容にはご注意ください。
・コメント投稿時にパスワード設定を行うと投稿者ご自身で後から編集・削除が可能です。
・公開コメントで「メールアドレスが入力されているコメント」は削除します。
・「無記名コメント」は削除します。
・ブログ管理人からのコメント返信はランダムです。


フィギュアスケート ブログランキングへ

関連記事
お笑いキム・ヨナ像 | コメント(6) | トラックバック(0) | 2017/07/21 13:39
コメント
No title
姐さん、ご無沙汰しています。
パクリということですが、上のキムチの写真の中で、タイム100の隣の黄色いドレス姿の写真ですが、実はハリウッド(ドイツ人ですが)女優のダイアン・クルーガー(ナショナル・トレジャーのヒロイン役)の首の挿げ替えなんですよ。こちら↓を見るとわかります。
ttp://givemeglam.blogspot.jp/2010/09/mustard-dont-lets-be-silly.html
ttps://www.flickr.com/photos/41863065@N05/5445823850
ttps://www.pinterest.jp/pin/360780620133389940/?lp=true
このコラ作った人、キムチにこうなってほしいんでしょうね。哀れですわ。
<モスクワの鐘>さんへ
コメントありがとうございます。

ふおおおおお!!!なんてこったい!
コラだよな絶対というのは見ればわかることですが
女優さんの美ボディにアレの首をすげかえて
いたわけですか!

あちらのファンアートの大半は作り物ですが
これもまたかという恐ろしさ。

そしていつもながらのことですがお詳しい
モスクワの鐘さんに脱帽です。
情報どうもありがとうございます。

> このコラ作った人、キムチにこうなってほしいんでしょうね。哀れですわ。

完全に同意します。応援するならするでなぜ「ありのままのキムチ」を愛さないのか
さっぱり意味がわかりません。

いやー、本当にどうもありがとうございます。
さすが頼りになります!(土下座)
ありのままの美しさ、浅田真央さん。
ありのまま、加工なしで見惚れる美しさの浅田真央さん。

ありのままで美しくあるための血のにじむようなひたむきな努力が、天性の華やかさ、美しさをさらに輝かせているのでしょうね。内側からにじみ出るまばゆい光が感じられます。浅田真央さんからは。

キム何とかさんも、加工技術に頼らなくても道を誤まりさえしなければ、今頃それなりに評価される人にはなれていたと思いますよ。オモテだけ取り繕っても隠し切れない愚かさ、情けなさ、醜さがもろに出ちゃってますね。

黄色いドレス姿が顔はアレだとしても、顔から下の、妙に気品や華やかさ、白人感があるなと思ったらそういうことだったのかと笑ってしまいました。
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
朴と李の国
初めまして、いきなりのコメント失礼します。

隣国KYファン作の首すげ替え捏造コラは、バンクーバー頃に散々見ましたが、ま~だやってるんですね。
真央さんの体にまでくっ付けてた時は、心底呆れましたわ。

ところでKYのおっとっとイーグル(笑)ですが、真央さんが先かもしれません。
THE・ICEの姉妹プロで、スパイラルする舞さんを、真央さんがイーグルしながら引っ張る振り付け部分です。
あれは何年だったかな…?
きっと姐さんなら調べて下さるでしょう!(←丸投げかよ。 テヘッ )
小学校夏休み推薦図書について
お久しぶりです。

内容が少しずれてしまうかもしれませんが、
先日、どうしても気になるものを見つけてしまったので、
コメントさせてください。

すばこ
http://www.holp-pub.co.jp/books/50582/

先日、小学校の夏休み推薦図書のコーナーで発見しました。

ドイツの貴族が始めた、
鳥の巣箱についての海外絵本で、
文 キム・ファン
絵 イ・スンウォン
となっております。

シュリンクがかかっていたので、
内容を立ち読みもしませんでしたから、
この本が、推薦図書向きの良書
なのかどうかは
私には今のところ判断できないのですが、
気になってしまったので、
検索してしまいました。

この違和感、なんだろうな、と。
ドイツ人貴族について、ドイツ人がかいた絵本を和訳した、
というわけではない。

逆だったらどうなのかしら、と、考えてしまいます。
もし、ドイツ人貴族が始めた巣箱の習慣を、
日本人が絵本にしたとして、
それを、韓国の小学校夏休み推薦図書に指定したら、
どうなるのかしら。
「良い絵本なのかもしれないが、何故わざわざ、日本人がかいた絵本を夏休み推薦図書にするんだ」
と言われないでしょうか。
「ドイツ人がドイツ人貴族についてかいた絵本を韓国語訳したのならわかるけど」
とか。

この本が良書であることと、
わざわざ小学校夏休み推薦図書にすること
って、イコールでないような気がしてしまって。

他の国の事を、更に別の国の人が書いて、それを和訳するなんていうのは、
普通にあることでしょうから、
(適切な例がパッと浮かびませんが…
『フランダースの犬』
19世紀のベルギー北部を舞台にした、イギリス人女性の作品
とかでしょうか)
いちいち目くじら立てるのも、と思ってしまうのですが、
もしかしたらそういう「枠」が推薦図書にあるのかな、などと、穿った見方をしてしまって、
モヤモヤします。

何故でしょうか、
『フランダースの犬』
が推薦図書でも多分、
本当に何も思わないのでしょうけれど。

管理者にのみ表示