無良くんが素敵だった



無良崇人(むら・たかひと)選手なのでたかちゃんなのですが小塚くんもいらっしゃるので無良くんと書かせていただきます。

長いことがんばってきましたよね。
今年は、先にはじまった大阪公演に行かれた方が口々に「無良くんが良かった」とおっしゃっていたので楽しみにしていました。
「とても演技がまとまっていたし、色っぽかった、去年よりずっと良かった」とおっしゃるから。

で、本当にそうでした。素敵でした。

振り付けに心をこめるということが言葉だけの表現ではなく、伸ばした指先の「その先」まで気持ちが届く、たいへんに「伝わる」演技になっていましたし、ジャンプさえ決めれば、ではなくてジャンプも振り付けの要素のひとつで、曲の世界観、演じる気持ちを伝えるためのものになっていた。大躍進といえましょう。

それから滑ることそのものが格段に良くなっていたと思います。こんなに伸びるスケートだったっけと驚きました。
きっとものすごくたくさん練習してきたんでしょう。
滑ることそのものは練習量に比例する。
ちゃんと滑り込まないとこういうスケートはできないはず。

おそらくご自分でもわかっているはずです、自由自在に動くための、足元の基礎がぐっと高いレベルに上がっていて、だからこそ上半身の動かし方や目配り、動作、「伝える手段」の幅が広がっていることを。

無良くんのために、おめでとう、本当によかったねと申し上げたい。これだけできれば、あとは試合で成功させるだけですよ。
今季彼はいけるはず。

高い場所にいってほしい。結果はどうあれ、彼は準備を整えた。これからまだ時間はある。さらに徹底的に滑り込んで、そして「今できること」を増やしてほしい。

良かったですよ。

無良くんが今季で現役最後かはまだ存じ上げておりませんが、おそらくは、と思いますし、そうでなくてもこの年齢でここまでまだ伸ばしてこられたことに、無条件で敬意を表したいと思います。

そして本当に色っぽい。アイスショーってスケーターが客席に近づくと、きゃーっと歓声が上がったり拍手がわーっと起こったりして、魅力的であればあるほど、そのスケーターを中心にリンクサイドから二階席、三階席まで騒ぎが広がっていくんですよね。
去年よりもその「喜びの音」が大きく強くなっていた。
魅力を増していると思います。

年齢は真央ちゃんの一個下(真央ちゃんは1990年9月生まれ、無良くんは1991年2月生まれ)ということでやっぱりもうベテランの無良くんですが、年齢なんか関係ない、むしろ若手にはない円熟と重厚と、そして無良くんらしい豪快で大きくて色っぽい演技をしてほしい。

ずっとがんばってきたもんね。

無良くんの滑りを見て、ああ来てよかったなあと思いました。こんなに努力して上を目指す人がいる。ちゃんと地道に練習をしてまだまだうまくなっている人がいる。
真央ちゃんもそうですが、全日本後にも更に練習を続けて、ちゃんとその成果を出してくれている。

試合までにまだ時間はありますよ。怪我にだけは気をつけて、がんがん攻める練習をしてほしいです。

「てっぺん、ねらおう!」

今初めて言えること、勝っていいですよ無良くん。いや、なにさまだと怒られるかもしれないけれど、日本何番手だとかヘンな格付けをふっ飛ばして、勝つための練習をしていきましょうよ。そんな他人の思惑なんかふっ飛ばしてほしいです。
これが俺だ、俺のすべてだ、と出していけばいい、惜しみなく。
勝つつもりで試合で全部決めていきましょうよ。
できると思う。練習通り、普段通り、基礎があなたを救うだろう。

いつでもこれが人生最後の滑りだと、すべてを出し切っていくのだと、集中の上にも集中ですよ。
自分の中にある「魔」の部分、勝利を引き寄せる「そのエリア」をつかんで、出してほしいです。

そしてもしファンレターを読んでいただけたり、このブログをまさかご覧になるとは思いませんが、日本のどこかで姐さんも必死に無良くんの勝利を祈っていると、ほんの少しでも思ってもらえたら嬉しいなあと。

採点がどうあれ、選手はできることを全部出し切るしかないです。結果がどうあれ、無良くんは人を魅了できるスケーターだし、勝っていくことでついてくる自信やオーラが、もっともっとふさわしいと思うから。

髙橋くんと仲が良いんでしたっけ、彼に尋ねてみるといい、「俺勝てるかな」と。そうしたら髙橋くんは頷くでしょう。
違うかな?

勝つための練習ですよ、ミスをしない練習ではない、圧倒的な魅力と実力ですべてをつかみ取る練習ですよ。


わたしは今回のTHE ICEで、やっとあなたのファンになりました。

現役時代の応援が、間に合ってよかった。すべてを振り絞るような演技に、心を持っていかれました。

てっぺん、ねらおう。

素直にそう思います。


この成長ぶりはファンにとっては本当に嬉しかろうと思います。わたしもとても嬉しかった。彼のファンのひとりとして。





・ブログ管理人には後からのコメント公開・非公開の変更はできません。内容にはご注意ください。
・コメント投稿時にパスワード設定を行うと投稿者ご自身で後から編集・削除が可能です。
・公開コメントで「メールアドレスが入力されているコメント」は削除します。
・「無記名コメント」は削除します。
・ブログ管理人からのコメント返信はランダムです。


フィギュアスケート ブログランキングへ
関連記事
THE ICE2017 | コメント(5) | トラックバック(0) | 2017/08/12 15:43
コメント
今後もっと素敵になっていく!
この記事を見て
早速拝見しました!無良さん!
 
本当に申し訳無いんですが、
以前はあまりしっかり拝見する機会が無かったんです。本当に済みません。
印象に残ってるのは
真央さん選手生活引退のときの
「これだけは言わせてくれ。真央がいたから
おれたちも頑張ってこれた」このコメント。

今日じっくり拝見して、実は今後とっても
魅力がどんどん増して行く気がしました。
まず、動きのセンスが超いい!

これはもう天性の才能ですよね.同じ振り付けをしても
全然人によって違う印象ですが
この方はさりげない所作が全部かっこいい。

 素人的でほんとうに許して欲しいんですが
絶妙な塩梅なんです。
たとえばバレエ出身の方と
HHやジャズダンス出身の方だと
皆さんが良くおっしゃる「キレ」を演出する際
全然違うアプローチの気がします。
ポピュラーダンス出身の方は
あるポーズで止まる前に、半拍前からちょい
大げさ目に余計な動きを入れて(わたしはシャドウムーブと呼びますw)ストップする位置を強調したりするけど、やりすぎるとちょい
(言いにくいですが)クサい。大げさ目になる。
フィギュアにはやり過ぎは禁物だと感じます。

バレエ出身の方はこういう大げさなキレの演出はしない様に思います。
無良さんは
でも絶妙なバランスでいいカンジで、まさに
おいしい塩梅、これはもうすごい武器なんですよね。
(素人意見で許してください〜)
ジャンプだけ凄くてつなぎの何気ない動きが全然魅力的でない人もいるけど
無良さんは、エレメントとエレメント間の
さりげない動きだけですっごい綺麗。見応えがある。DNAとご本人の努力とセンス。
お父様にコーチしてもらえるってすごい素晴らしい。
リーチが長いのもものすごい恵まれてると思うんです。スピンも映えるし。

それと素人からするとこれも大事だと思うんですが
身体が(プロポーション含め)かっこいい。
恵まれてると思います。

バレエダンサーとかでもいえるのですが
あの伝説の ニジンスキーとか
超絶テクニックなんですが、下半身発達しすぎてて
幼かったわたしは、太もも太いな〜、と感じてしまいました(ごめんちゃい。でもすごく影響受けました.尊敬してます)
 無良さんは 手足、プロポーションにくわえて
お尻の付き方がきれいなので見ていて映える。
(ど素人意見で済みません 汗)

でも、舞っているオブジェ本体が美しいかどうかってかなり重要ですよね?

お尻のかたちというか付き方。
付き方をヒップパッドで矯正は難しいと思うんです。
 ヒップの上部を付け足せても、下に長いヒップの
下部を削れないし、縦長すぎるヒップを
隠せません。
だから男スケーターは ヒップと背中で魅せられる人が個人的に推しですw
下世話なネタで超恐縮です。

ネイサンとかは無良さんより小柄ですが
ケツの形はさすがバレリーナだけあっていいですよね。
無良さん。ダンス的センスが素晴らしいと思うので
末永くかっこいい音楽とともに斬新な
魅惑的な演技を続けてくださると思います。
男性は体型変化も女子ほど気にならないかもしれないので筋力は鍛えれば保てるし。
ヨガなんかで柔軟性も保てるし(素人考え過ぎ?)
ダンスも色んな要素をガンガン取り込める方だと
思います。新たな分野のパイオニアになれる!
企画提出していいですか?(冗談ですw半分)

人格も素敵な人だというのは一発で解るので、
そう言う人の演技には無条件で惹き込まれます!
それだけでものすごい才能ですし。
今日の記事で新たな喜びが増えました!
素敵な記事ありがとうございます!
おお、なるほど!
ありがとうさん、コメントありがとうございます。

> 真央さん選手生活引退のときの
> 「これだけは言わせてくれ。真央がいたから
> おれたちも頑張ってこれた」このコメント。

やだ、もう涙がwww
そうでしたよね、うわべだけの軽さのない、
本当にそう思ったのだろうなというコメントですよね。

無良さんは不器用とか朴念仁なのではなくて
とても深いところでものごとを感じる人なのかもなと
今回の演技で思いました。
人より深いところで感じるから、それを
「カタチ」に結実させて伝えるためにも
同じくらいの時間が必要だったのかもしれないなと。

心の中に生きているとか死んだ人のようなことを
うまいこと言おうとして言うよりも
真央がいたからがんばれた、のほうが
ずっと「伝わる」コメントですよね。
少なくともわたしにはそう思えます。


> ポピュラーダンス出身の方は
> あるポーズで止まる前に、半拍前からちょい
> 大げさ目に余計な動きを入れて(わたしはシャドウムーブと呼びますw)
> ストップする位置を強調したりするけど、やりすぎるとちょい(言いにくいですが)クサい。大げさ目になる。

> フィギュアにはやり過ぎは禁物だと感じます。

わかりますーー!!
「そんなことより滑れよ」とイライラしますよね。
フィギュアスケートは滑ってナンボ、
まず足元、まずエッジ、まず速度だと
わたしは思うのでいくら上体の動きが大きくても
キムのように「立ち止まってごちゃごちゃ」は
馬鹿にしか見えません。

無良くんの清爽な動作は見ていて本当に気持ちがいいです。
過不足がない、と書けばよかった。
つまりは頭がいいってことですよね。

作家の橋本治さん、今、大変な難病と闘っていらっしゃって、快癒を心から祈ってますが、
役者とは頭の良さを体を使って表現する人だと
おっしゃっていて、うまいなあと思いました。

無良くんもやりたいこととやれることの
ギャップがどんどんなくなって
今本当に氷の上で自由に動けるようになったのかなと思います。

> 無良さん。
> ダンス的センスが素晴らしいと思うので
> 末永くかっこいい音楽とともに斬新な
> 魅惑的な演技を続けてくださると思います。

そう思います。
こんなにいいスケーターだったかな?と
自分の不明を恥じました。
そして、なんとなくですがいろんな曲が
頭に流れて、こんな曲で踊ってほしいとか
こういう振り付けもいいんじゃないかとか
初めて無良くんに対して思いました。

現役の応援に間に合ってよかったと思います。

しかしありがとうさん、いろんなことに実に
おくわしいですね、コメントを拝読するたびに
なるほどなとうならされます。
どうもありがとうございます。

ちなみに男性スケーターのおヒップさんでは
ジョニー君とまっちーに驚愕しました。
あの美しさに至るまでにはどれほど
滑り込んだのか「生活は体型に出る」という
言葉を思い出しジャバ・ザ・ハットな自分から
目をそむける毎日ですw
感謝です
アネザイチカさま

 優しいレスありがとうございます。

 実はいま、自分の書いたレス削除しようとしに来たんです。
深夜じゃ無かったんだけどなぜか ついつい
書きすぎてしまって
自分はダンサーでもないのに
生意気なこと書いてしまって。
皆さん読む方は心が広い方が多いから
許してくださってるんだろうけど
自分で恥ずかしくなって消しに来たら
優しいレス付けてくださってて。

じゃあ 優しさに甘えさせていただいて
自分のレス おいておきますね。
毎度、暖かいご配慮ありがとうございました!
美しいお尻w
おっと。
書き過ぎの私です(許して)

せっかく良いお尻の推薦してくださったのに
その件にお返事してなくてw

マッチーのお尻は、もう、見るなと言っても見てしまう魅惑のヒップですよねw
適度に男らしさのある筋肉質ないい「上向き」のお尻ですよね。すばらしい。
彼も人柄が演技にでてて、あっさりやめてしまったのがもの凄い残念で。ファンは凄く多いのに‥‥ね。でもなんか今後も
時々演技見せてくださる気がしてます。
あれだけの人ですから。
ISUのシステムとかに気がついてしまった?のが
競技者引退の原因だった様な気も‥‥。
あと人生設計とか。

そしてジョニーさん!
彼のお尻、気にしてみた事無かったんです!
他の衣装や演出に目がいってしまってて。
でも今改めて見たら、たしかに!!
こんもり、そして彼の美意識でしょう、
絶対大きくしすぎない様に、こんもりまん丸をめざして、ゴツゴツ筋肉質にしない滑らかさを目指して
ケツトレしてるんじゃないかと思います。
(ってかバレエ的レッスンで自然に美尻になりますよね。って思ってyoutubeみたら
バレエのプリエで美尻に!のエクササイズ動画がありましたw
//www.youtube.com/watch?v=IYG0cNUFhIQ
ランジやスクワットも!
//kintorecamp.com/butt-toning-exercises/2/

男性雑誌でも「美尻エクササイズの特集」とかあるんですよ。保存してますw
私もジムに通ってた時、美尻メニューに気合い入れてたら(やっぱジーンズかっこよく履きこなすにはケツの形!っていう信念があったのでw)
ジムのコーチに「**さん!今日もいつもの スーパーケツコースですね!w」って言われてましたw
ジョニーさんは
衣装のデザインも為さるほどの方ですから
お尻の形をどうする(作る)か?
さらに動きでどう魅せるか?
更に衣装で。を全部解ってる気がします。
彼は本当に美意識の塊ですもんね。

男性スケーターはお尻が美しい人も多いのでしょうけどエロくなり過ぎ防止の為か?
衣装はタイツ禁止らしいですね。ズボンでないとダメ。でもケツに自信のある人は
限りなくタイツに近いタイトなズボンにしてるみたいに感じますw

手はダンサーもスケーターも長く見えた方が良いはずなんだと思うんです。だからジョニーさんのデザインした
羽生君の衣装。そういう工夫があるのが解りました。
バレリーナの女の子の友人も言ってたんですが
肘から先の部分がほんのすこしだけ太く見えて二の腕は細い方が手が長く見えますよね。先端に行くに従って
広がってる方が腕が長く見えるのでダンスが美しく見えるそうです。
衣装でそれを更に強調して手首より少し長めに作った上に、先が少し開いてるデザインになってますよね。(もう素人がこんな事書いてすいません)
羽生君の手が更に長く見えて
スピンの時など「華が開く様な、放射状?」にみえるようにデザインしてるのかなって思ってました。
ですからフィギュアの選手も、ひじを固定して、ごく軽いウエイトを手に持って、手首をキコキコ動かしてトレーニングしてる動画がありました(ネイサンくんの福岡の時)肘から手首にかけての筋トレですよね。
ウエイトが重すぎると筋肉太くなってダメだし、軽いので少々。二の腕は太くしたくはないけど二の腕から肩の筋肉も適度に鍛えないと
フィギュアってダランと手が下がってると美しく無いって誰かが言ってた様なので(にわかですみません)肩や二の腕に最低限筋力が無いと
疲れて来た後半で手がだらりとなってきてしまうのかなって?思って自分で納得したんです。

と、また書きすぎました(汗)

書きすぎな奴と思って苦笑いしつつ、ご寛大に御願いしますね!w
もう一丁許して!
だからこそ
真央さんの様な手足の長い
恵まれたスケーターって貴重なんですよね。
天は二物どころか3つも4つも与えてくれて
更にそこに凄い技術、本人の努力、人格があって、そこへ
良い人が惹き寄せられて来てさらに相乗効果が上がったんですね。
手足が長い女性スケーター。真央さんか
カロリナさん?
ロシアの女の子達は10代後半で一気に体型変わりそうで、可哀想です。10代でもそうとう過酷なダイエットしてそうでやつれて見える子もいて、
なんか少し痛々しい風に見えるときも‥。
更に真央さんは肩パッドいれなくても綺麗な肩もしてて
小顔が更に引き立つんだと思って見てました。やっぱ真央さんで締めくくりますw

管理者にのみ表示