死者への鎮魂と祈り

未来を




「・・・2011年の初夏のころの真央は、人知れず、心の深いところで悲しみを感じているようでした。日本はひどい災害のあとでしたし、お母さんの病状のことでも、彼女は心を痛めている様子でした。でも、より深いところで痛みをわかる人は、その分、人の喜びもわかる人です。真央のスケートは、見ている人に安らぎを与えます。私は真央に、『ジュピター』を滑ることで人々の心を癒してほしいと願っていました」


振付師、ローリー・ニコル 浅田真央の「ジュピターについて」

『浅田真央 そして、その瞬間へ』より





人気ブログランキングへ
関連記事
浅田真央 | コメント(18) | トラックバック(0) | 2013/10/27 00:56
コメント
姐さまぁ
無理です…泣いちゃう。゚(゚´Д`゚)゚。

うちのお嫁ちゃん なんて清らかなんでしょう(≧∇≦*)
姐さん、ウリの嫁の素敵なおさしんありがとうございます。

当時、ザ・アイスでこのプロを生で観る機会に恵まれました。
照明と相まって、真央ちゃんは暗い夜の海の上をたった一羽で、どこまでも真っ直ぐに飛んでゆく白鳥のように見えました。

あの頃、日本という国自体も大きな悲しみと混乱に包まれてとても大変な時期でしたが、
個人的にも日常というものの危うさを思い知り、先行き不安な出来事の渦中にありましたが、
迷い無く飛ぶ白鳥のような彼女を観た後には、
「明けない夜は無いから、足を止めず進まなきゃ」と思いました。
死者への鎮魂と祈り、そして生き残った者には癒しと前に進む力を与えてくれる、私にとっての神プログラムの一つです。
諸君!
涙をぬぐいながら嫁阻止!
癒しの…
八重のさくらもどき様

嫁阻止(・∀・)阻止ったら阻止

以前にも書きましたが、正に真央ちゃんで癒されてましたよー(;ω;)
さすが、ローリーよくわかっている!(;
ω;)b

真央ちゃんは、
女神、巫女、天使、妖精、乙女、バレリーナ、魔法使い…

その都度違う姿で私たちを癒してくれますね。
ジュピターは、正に嘆き悲しみにくれる人々の為に
祈りを捧げる女神でした。

NHKBSで「私の愛したショパン」というイギリスのドキュメント番組が放送されました。
宮城の被災者の少女が、チャリティーショーでの
ショパンバラード一番で慰め癒された話が出てきます。
ぜひ、地上波でもゴールデンで放送して多く人に見ていただきたいです。
(でも、実はどこよりも真央ちゃんsageアレage、ひいては日本sage反日ageが激しい中韓の犬、
犬HKが日本人の為にやってくれるとは思えないですけどねー)

真央ちゃんのこの項目で、バッチいの名前出すと穢れそうだったので避けちゃいました(・∀・)ゞテヘッ
ごめんなさい、姐さん、皆様。

いまだに本手に入れてないアホですが、すぐ本屋さんに行きますわ!

N杯10日のみですが、席取れたので存分に癒されてきますね。
そういえば、JOの時物販ブースで真央ちゃんCDを買ったら、
サインと写真の入ったうちわもらえましたよ。
にっこりと微笑むスマイル真央ちゃんでした。

相変わらずとっちらかった見苦しい文章で申し訳ないです。
姐さんが練習の為に使いなさいと、ありがたいお言葉があったので、
文章苦手で恥ずかしいですが、書いています。
いつか、姐さんや皆様みたいに上手になりたいです。


祈り
姐さま

このプロ見たとき、何か真央ちゃんの変化を感じたんです。
震災への鎮魂がそうさせたのだと思いましたが、ママのことでも哀しみを秘めてた真央ちゃん。
自分も辛い日々を送っていたのに、それを決して外には出さず、被害を受けた方々に元気を届けたい、と語っていた真央ちゃん。

すべてのあとで、私たちは真央ちゃんの悲しみを知ることになりました…。

真央ちゃんのスケートは、声高に何かを主張したりしないけど、真央ちゃんの生き方そのものがスケートに表れ、人の心を打つんですよね。

、と涙を拭いながら、
「スイマセン、ウチの嫁なんで。テヘペロ」
連続ですみません
ろんさん、泣けましたが嫁阻止です。
もちろん、姐さんもですよ。
味噌かつもてんむすもあんこトーストもバッチリだから、
真央ちゃんは自分におまかせて下さい(・∀・)b
姐さま&皆さま~こんばんは♪

ジュピターも素敵でしたが、マイフェイバリットNo.1は「バラ1」ですね…。正に音楽そのもの。
スマイルは、ちょっと物足りないかな。

バラ1の白い衣装のように、腕を出すと更に彼女の美しさが増すので
今季のショート・フリー共に、衣装もバッチリです!

スケカナ観た後、編集したスケアメ(真央オンリー)のおさらいしたのですが
やっぱね…別格なんですよ。膝が真っ直ぐで伸びがいいから
全ての流れが澱みなく素晴らしい!(・∀・)
上半身の表現も更に磨かれて
フリップ前の沈む癖も完全に克服しました。

NHK杯までの時間、「そしてその瞬間へ」を何度も読み返す予定です。真央が納得いく演技ができるよう祈りながら。

震災…
本、夕べ一気に読みました
この3年のことがあれこれ思い出されましたが揺れないぶれない真央ちゃんと
さりげなく寄り添う舞ちゃんの姿に涙でした

私事で恐縮ですが、私の住む所も「被災地」です
でも、東北の被害があまりに大きく、忘れ去られていますが…
緊急地震速報がなる度、子どもを抱えて外に飛び出す毎日
いつになったら余震がやむのだろう…
そんな中で見た「ジュピター」
祈るような真央ちゃんの姿にどれだけ癒されたでしょう
感謝の言葉しかありません
天女
生ジュピター モリコロで観ました。
涙が両目からゴー‼って流れて
真央ちゃん!って心が叫んでました。
儚くふんわりなんだけど 力強いすべりで 神々しいほどでした。
まさに、真央ちゃん以外 誰にもできない滑りだと思います。


*嫁阻止紛争地に
熱々あんかけスパ!大量投下‼
姐さん、皆さま、こんにちは。

煙る氷上でのこの演技を見た時、真央ちゃんは巫女さまや~、女神さまや~って涙が出ました。
安藤さんが、KYを阻止しモスクワワールドで優勝してくれた時はよくやった!!!って思ってますが、震災で亡くなった方を偲んで開催してくれたエキシで真央ちゃんのこの演技を見たかった(/_;)
どんなにか日本の皆さんも、世界の人たちも祈りの気持ちを持てた事でしょう。。。
時の巡り合わせというのは切ないものですね。

注文してた「そしてその瞬間へ」が今届きました~(*^_^*)
何故か近くの本屋に無く、当日買えなかったのです(>_<)
発売日に嬉々として行ったのに買えなかった衝撃とは!!!
こんな事なら初めからネット注文しとけばよかったです。
今からさっそく読みます~♪
わたしもモリコロで観ました。
(何人か同じ会場にいらしたんですね!)
もうひとつのプログラム(ジャズ・ワルツ)も観られたのは、今となっては貴重な体験でした。
真央ちゃんが細くて、でもいつもより更にオーラが増していて、「この世のものではないような…」とふと考えてしまい、「縁起でもない!」と慌てて自分で打ち消したのですが、あれはやはりお母さんのことがあったせいなのかと、後になって思いました。
震災のことでも人一倍心を痛めていたのでしょうね。

「そしてその瞬間へ」読みました。
家族の絆に涙し、信夫コーチとの信頼関係に心が温かくなり、真央ちゃんが「今までやってきたことは、無駄だった」とまで思いつめていたことを知って、自分も頑張らなくては、と思ったり。
本当にいい本です。
トマシュの登場(GJ!)が微笑ましかったですね。
祈り
姐さま、こんにちは!
本到着を楽しみにしてたのに23日から福岡出張でした。
戻って真央ちゃんの笑顔を見たら眠気も吹っ飛び、涙腺崩壊しながら一気読みー♪

私も母を亡くした時、もう何もしてあげられないことがつらかった。
悲しみが癒えるというのは、悲しい想いが消え去るのではなく、心に涙を溜めていることに慣れる状態を言うのだと思いました。悲しみはいつも心にある、ただ静かに。
彼女がお母様を亡くされたばかりで全日本に出て演技をした時、嗚咽というのを初めて体験しました。
心の底から揺さぶられました。
真央ちゃんはフィギュアスケートの女神。
邪な人間達によって、五輪金も女王の称号もひたすら価値を下げられてしまったけど、あの神々しさはお金を積んでもマネできませんから。
鎮魂そして再生
真央は日本の化身なのかもね
ソチでもやってほしい
はじめまして・・

ジュピターをソチでやって欲しい。
スマイルもいいですが・・
ジュピターを世界の人々に見てもらいたいです。
無理でしょうけど~ね。
癒されるですよね。
ジュピターを演技している真央選手は美しい。
姐さま、皆さまこんばんは。
私、JupiterをYouTubeで見たのは去年だったんですね。
「鎮魂」「祈り」っていうメッセージはすぐ伝わってきました。なんて清らかで美しい祈りなんだろうと、もう涙が止まらなくて。
真央ちゃんの周りに天使がいっぱい飛んでいるみたいに見えました。

2011年のエキシビジョンプログラムだと後でわかって、あぁやっぱり「祈り」なんだなぁと。
「鐘」を観た時も思ったんですが、やっぱり真央ちゃんのやっていることはフィギュアスケートなんだけど、フィギュアっていう枠を超えているんだとこのプログラム観て確信したです。

いつか生Jupiter観たいなぁ・・・。その時は箱ティッシュもっていかなきゃ。
イギリスのドキュメント番組
記事とは直接関係なくてすみません。
まろまろん様が書かれていたイギリスのドキュメント番組、
youkuに動画がありました。(ちゃんと見れるといいのですが…。)
http://v.youku.com/v_show/id_XNjE2NDQ2NDg4.html
真央ちゃんのことを話されていた女の子の部分しか見てないのですが、
本当に、地上波で放送して欲しい番組ですね。
全部を通して見られる方がいいとは思うのですが、
一応、その女の子の部分の時間を載せておきます。
(抜けがあったら、すみません。)
4:26~6:48、12:17~14:31、17:40~18:56、
22:29~25:30(このうち、真央ちゃん部分23:18~25:30)、
33:37-36:17
その女の子の部分ではありませんが、
以下の部分にも真央ちゃん演技が少し入ってます。
43:50-45:10
真央様!
もう、この真央ちゃんは、真央様と呼ばないといけないくらい崇高で神々しくて美しい。
神に祈りを捧げる巫女さんそのものです。
見るたびに涙が出て、私の荒んだ心も浄化されます。
ありがとう、真央ちゃん。
個人的には、「愛の夢」の真央ちゃんも慈悲深くて無償の愛が溢れてて好きです。見るたびにうっとりして、心が満たされたような安堵感を感じます。きっと、お子さんを持つようになったら、きっとこんな慈愛に満ちた眼差しでお子さんを見つめるんだろうなぁ。。。
秋桜様へ
丁寧な補完ありがとうございます!
自分、タイトル間違えてましたね…orz
「私を救ったショパン」でした。
いい加減なものを書いた為に、いらぬ苦労をかけたと思います。
申し訳ないありませんでした。
本当にいいドキュメンタリーですよね。
真央ちゃん以外の部分もよかったですよ。
できれば、子供たちにも見て欲しい番組です。

管理者にのみ表示