FC2ブログ



キム・ヨナのひどすぎる不正採点について書いていくわよ!

Prev  «  [ 2018/12 ]   1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31  » Next
カレンダー
11 | 2018/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
検索フォーム
最新記事
最新コメント
カテゴリ
リンク
月別アーカイブ
プロフィール

アネザイチカ

Author:アネザイチカ
フィギュアスケート女子シングルの採点のヒドさについて書いていくわよ!リンクフリーよ!あたいの名前はアネザイチカよ!

「運動選手」としてどうなんだろう、「見せ場が、墓場」



三固さんからこんなコメントをいただきました。


2017/10/04 三固さん

アネザイさん、今晩は。
キムヨナの隣に並べる人、フジウェイにしたらどうですか?
絵的にバランス取れると思います。

しかし真央ちゃん綺麗ですね。✨
どこの角度から見てもブロンズ像のような美しさです。


真央ちゃんは本当に、つくりもののようにどこから見ても美しくて、日本橋たかしまおで目撃したとき「3Dプリンタで出力した人形、造形物」だと思いました。だって人間があんなに美しいわけがない、つくったんだろうって思ったんです。そしたら動いたのでその時点で姐さんは終了していました。

でも、その美しさは真央ちゃんが自分で作り上げたものなんですよね。美しくあろうという強い意志。そしてスケートのために整えられた「武器」としての真央ちゃんの体。
その見事さ、美しさ、強さとしなやかさと優美さのかげにどれほどの節制と鍛練があったのか。

今になって栄養士さんやトレーナーさんたちの当時が記録されている著書を読み返し、想像を絶した日々を過ごしていたことを知り、ひたすら頭が下がります。

で、三固さん、キムと並べてみたんですが、負の相乗効果というか、あんまりおもしろくなかったです。

キムはぐねぐねと「軸のないいびつな動作」だけだし、フジウェイはただ立っているだけの「何ひとつ人目をひかない簡単な動作」だけだし。

ガニマタダンサーズ

ほーらつまらないwwwwww

ガニ股ダンサーズとでも言うほかないという。みっともないの一語です。

負の相乗効果で「つまらない」。

運動選手の本番中は最高に美しいのが当たり前かと思っていたら「醜悪」になる連中もじゃっかんいると。不思議なことに「芸術性」を採点するはずのフィギュアスケートで「醜悪な動作」をする人間が最高段階の評価を得る。
不思議ですね。まったくもって「それはスポーツではない」としか言えません。

実際、みどり神の演技は一度でも目にしたら強烈な印象とともに記憶に残るものなんですが、フジウェイのことは驚くくらい、何ひとつ誰も覚えていない。「そのていど」の人だったんだろうと思います。

いっぽう加納さんのほうは「日本の誇り」とまでおっしゃる「記憶にはっきり残っている方」がいらっしゃいましたよね。

「そういうこと」なんだろうなと思います。

ただ、そういう演技しか残せなかったことをどうこう言うつもりはありません。二位、三位のほうがよかったのに、という風の噂は訊きましたが、まがりなりにも日本で一番になったことがある人です。さぞかし素晴らしいのだろうな、だってバンクーバーの真央ちゃんの畢生の超大作、あの「鐘」を「学芸会」と言い放つんだから、四回転-四回転の連続ジャンプに怒涛のステップ、つなぎてんこもりの一瞬も休む間もない動きの連続で、鮮烈で印象的で圧倒的な美しく力強い演技だろうなと「思う」じゃないですか、普通はね。

ところが現実はこれですもの。

そしてなぜか現職ジャッジを自称しながら姐さんのことを「フェアジャッジ」と名指し、「フェアジャッジ一味が」とネットで暴言を吐いている。

いいですか、「フェアジャッジ」が「悪口」なんですよ、フジウェイ的には。こんなバカな話がありますか?
どんなスポーツだって公正な採点は「前提」です。全員が死守すべき、競技成立のための最低限の「前提」です。
それを「この世で一番の最低の悪罵」として、フジウェイ言うところの「ド素人」の姐さんに投げつける。
こんな価値観の転動を平然と見せてくる。

自称でもなんでも現職ジャッジであるならば、胸を張って公正な採点をしています、安心してください、とこちらを安心させるべきでそう。どんなスポーツだってそうですよ。

それを人をあおってファンを攻撃させようとするわ(ところが誰も指示に従わないwwww)、ジャッジだから尊敬しろ!と主張しながら人のことを「フェアジャッジ」と「悪口だと思って」ネットに書くわ、しまいには「フリーレッグがディープエッジ」だの「胡散臭い」が読めなくて「胡椒くさい」と言い出すわ、手のつけようのない状態。

まあね、「自称テクニカルなんちゃらの母」が試合会場で複数人で取り囲んで「うちの子はちゃんとやってます!」と金切り声でファンを恫喝したりする競技ですからねえ。

もし姐さんがそのジャッジだったら「かーちゃん、なんてことしてくれたんだ」と殴る蹴るありで怒りますよ。「人の職場で何してくれんねん」と親子の縁を切りますね。こんな薄らみっともない恥ずかしい話があるのかと。

あの自称テクニカルなんちゃらの母は、我が子可愛さのあまり、ああやってファンを恫喝するためにわざわざやってきて、こうしてクソブロガーに永遠に恥をさらされ続けるわけですが、社会性とか客観性とか、「よそ様から見てどう思うか」とかは「ない」のでしょうね。自分に都合の悪い場面に直面するたびに、あのテクニカルなんちゃらは「カーチャン」にかばってもらうのでしょうか。小学生でももうちょっとわきまえというものはあると思います。

しかも試合でテクニカルなんちゃらになる人は数名しかいないから、高らかに役割名称を叫んだのは非常にまずかったですよ、かーちゃん。

というわけでフジウェイは「こっち」と比べるのが妥当かな。

「先行者」です!
先行者のほうが

いやー、文革からこの方、まさか中国で評価できるナニかが存在していたとはwww
それは言いすぎですけども、まさかの「先行者」未満の動作とはwwww

意地悪してないですよ、フジウェイの演技の中でもちゃんと一番の見せ場になるシーンを切り取って並べてあげていますからね。

ロボットに負ける

Twitterでこの画像を出したら「見せ場が、墓場」と言われました。フジウェイは、見せ場が、墓場。
うまいなwwww


ついでにこれも。

セグウェイに負ける

セグウェイ・・・・・・楽しい、便利、みんな幸せ
フジウェイ・・・・・・・醜い、卑しい、みんなウンザリ

でも、フジウェイとキム・ヨナを並べるのは「ほーらつまらない」のいい実験になりますので、これからもやってみたいと思います。

妖怪軸なしぐにゃりん、海から来た昆布すくいと妖怪「俺様は髙橋や小塚と同じ全日本チャンピオンだ!」と。

普通のスポーツは、後輩が先輩を越えていくのが当たり前だし、また、そうでなければ「競技の停滞」となって衰退に向かいます。他のスポーツは、後輩の躍進を先輩が歓喜で迎えているのが当たり前。

でもフィギュアスケートではフジウェイのように「努力しきれなかった自分」を反省せず、躍進をとげる後輩への恨み、妬み、そねみを原動力にして嘘を言いふらしたり、悪口を押し付けたり、「俺は髙橋と同じ全日本チャンピオン」「俺はジャッジ様(※ただし最下位ランクの国内試合のみ。加納さんはその上の国際ジャッジ資格あり)」と「正気?」という言動をするわけです。

しまいにゃ「ルールに詳しくなるな」ですよ。スケ連副会長みずからが「ルールに詳しくなるな」。
他のスポーツがどれほど懸命にルール解説を行い、競技のすそ野を広げ、人気を得ようと努力しているか全否定ですかそうですか。
すごいなスケート。こんなに何もかも普通の価値観と真逆な団体、見たことがありません。

ここまで正気ではないまま、ずっとやってきて、そりゃあみどり神が組織に入らないわけですなあ。
「芸能界ってこんなにクリーンだったんだあ」と慨嘆なさった世界です。

「正気?」という問いかけはこれからも続けたい。正気でやったに違いない。それがてめぇの利益になるから「わかっていて」やったんです。こいつらは。

フジウェイが浅田の演技や人格を批判するなら、姐さんがフジウェイの演技や人格を批判したっていいわけですよね?
試合もショーもジャッジ資格がなければ見ることすらできないわけではない。
むしろISUのルールの中に「観客の反応」がちゃんと組み込まれているわけですから。
ジャッジ様ならよくご存じのはずですよね。

見せ場が、墓場。

これはキムにもISU「特例選手」にも言えそうです。キムとかね。



三固さん、コメントありがとうございました!





・ブログ管理人には後からのコメント公開・非公開の変更はできません。内容にはご注意ください。
・コメント投稿時にパスワード設定を行うと投稿者ご自身で後から編集・削除が可能です。
・公開コメントで「メールアドレスが入力されているコメント」は削除します。
・「無記名コメント」は削除します。
・ブログ管理人からのコメント返信はランダムです。
・悪質なコメントはIPアドレスを含め記事に掲載することがあります。


フィギュアスケート ブログランキングへ
関連記事

テーマ : フィギュアスケート
ジャンル : スポーツ

C

omment

記憶に残る選手
ねえさまこんばんは
夏の真央さんに100まんぼるとうけて
思わず書き込んでしまったものです

みどり神のことについてですが
昔、某アジア圏に在住していたとき
台湾出身アメリカ在住経験のある女性に

じゃぱーんの選手でね
ずいぶン前なんだけどね
とってもジャンプがわんだほーでね
名前おぼえてないんだけど
彼女が大好きなの!!!!!

と英語で言われまして

ああ名前もわからないのに
みどり神のことだなあって
すごーーくうれしくて

どれだけあとで

わたしすごかったのよ

っていっても
わかる人には分かる訳で

いまも、某選手の爆上げがひどすぎて
素直に三原さんガンガレとおもいます

かわず URL | 2017/10/09 20:39 [ 編集 ]

ごめんなさい、本当つまらないね
アネザイさん、今晩は。
キムヨナとフジウェイを並べたら友達と長電話しながら描いた意味不明な笑える絵になるかと思ったら笑いはなかったですね。( ◠‿◠; )

中国初の人型ロボットの方が面白いです。
こんなスケートしてた人が真央ちゃんのことを「学芸会」だなんてよく言えたもんだわ。
女の嫉妬も醜いけれど男の嫉妬はより醜くく感じます。



三固 URL | 2017/10/09 20:44 [ 編集 ]

感想:「お似合いだね★」
(つまらないもん同志)お幸せに(棒)
と言いたくなる一品ですなー
それにしても左の方、(真央ちゃんのついでに)散々テレビで演技を見たはずなのですが、コレ振付の中のどの部分か全く思い出せねーです。真央ちゃんならどの一瞬かすぐわかるのに…

通りすがりの真央ファン URL | 2017/10/09 23:40 [ 編集 ]


姉さま、
先日は私の拙い文章をブログにお載せくださりありがとうございました!
大変恐縮しております…。

フジウェイさん、こちらのブログで知り色々調べたり記憶を掘り起こしてみたりもしましたが…いや、全く覚えていないというか…ハッキリ言って知りませんでした!

当時は私も「スケート命」でみどりちゃんを追いかけていました。85~92年あたりまで本当によくフィギュアに関心をもって擦り切れる程ビデオを観ておりました。

当然、女子シングルだけでなく男子やダンス、ペアもよ~く注視していたのに…ごめんなさい!フジウェイさんの事はこれっぽっちも覚えていない自分に腹が立ちました。

フジウェイさん、スケート嫌いなんですね。きっと。
スケート好きな方なら、ましてや全日本クラスの選手だった方なら、真央ちゃんを悪く言うはずないじゃないですか!
真央ちゃんの持つ技術や美しさは彼女が見えないところで汗や涙を流して、時には血も滲むような努力をして初めて手に入れられる物だと思います。

まがりなりにも全日本クラスだった人が、それに気づかない訳ありません。
それでも真央ちゃんを悪く言うのは、真央ちゃんが嫌なのではなく、スケート自体が嫌いなんですよね。

本当に可哀相な人です。スケートが嫌いなのにスケートに縛られて、いまだにスケートと縁を切れないでいるフジウェイさん。
憐れみしか感じません。

余談ですが伊藤みどりちゃん、海外でも本当に人気でヨーロッパでの世界選手権に私の知り合いが観に行ったら「あなた日本人?一緒に写真撮って!」とか「あなたイトウミドリさん?サインちょ~だい!」と現地のファンに取り囲まれた~と聞きました。
当時の彼女の人気が分かりますね!

ルーシー URL | 2017/10/10 00:03 [ 編集 ]

管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます

| 2017/10/10 03:14 [ 編集 ]

管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます

| 2017/10/10 14:23 [ 編集 ]

管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます

| 2018/05/21 16:06 [ 編集 ]


T

rackback

この記事のトラックバックURL

http://figureskateandsoon.blog.fc2.com/tb.php/1772-f9ebe635