FC2ブログ

バンクーバー五輪ドーピング再検査 選手1人陽性反応



ロシアばっかり狙い撃ちじゃなくてキム・ヨナの分も検査しろ!!!!
と万人が思っていると思いますがこの記事を見て。


バンクーバー五輪ドーピング再検査 選手1人陽性反応
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20171010/k10011173351000.html
10月10日 10時38分

IOC=国際オリンピック委員会は9日、2010年のバンクーバーオリンピックのドーピング検査の再検査で、1人の選手の合わせて3つの検体が陽性反応を示したと発表しました。

IOCはロシアの組織的なドーピング問題を受けて、WADA=世界アンチドーピング機構と協力し2008年の北京大会とその次のロンドン大会のほか、ことしに入ってからは冬のバンクーバー大会で採取した検体についても、最新の技術で再検査をしていました。

IOCによりますとバンクーバー大会については1710検体のうちロシアのメダリストを含めたおよそ7割の1195の検体の再検査がすでに終わり、このうち1人の選手から採取した3つの検体がすべて陽性反応を示したということです。

IOCはこの選手の競技や名前を現時点で公表していません。IOCのバッハ会長は「この大規模な再検査はIOCがドーピングと戦うという意思を示す運動でもある。来年に行われるピョンチャンオリンピックについても、違反のリスクが高い競技や国について、大会前の検査をすでに始めている」とコメントしました。


怪しくないなら堂々と何度でもどうぞ、というのがスポーツマンシップというものではないでしょうか。

検査じたい逃れていた可能性が大ですし、そもそも「出場資格がなかった」キム・ヨナなんでさっさと「失格処分」にしないと五輪のモットーである「高潔さ」を疑われてしまいますよね。

キム・ヨナはIOC肝いりで若年層に「五輪のすばらしさ」を伝えるお役目も担っていましたしねえ。





・ブログ管理人には後からのコメント公開・非公開の変更はできません。内容にはご注意ください。
・コメント投稿時にパスワード設定を行うと投稿者ご自身で後から編集・削除が可能です。
・公開コメントで「メールアドレスが入力されているコメント」は削除します。
・「無記名コメント」は削除します。
・ブログ管理人からのコメント返信はランダムです。
・悪質なコメントはIPアドレスを含め記事に掲載することがあります。


フィギュアスケート ブログランキングへ
関連記事
スポーツ界のドーピング問題(WADA等) | コメント(0) | トラックバック(0) | 2017/10/10 18:51
コメント

管理者にのみ表示