FC2ブログ

アイスホッケー女子南北合同チームが受賞 ANOC年間表彰式



ひっさびさの話題ですしなんとお江戸に来たそうな!!!


アイスホッケー女子南北合同チームが受賞 ANOC年間表彰式
https://www.sanspo.com/sports/news/20181128/spo18112822540008-n1.html

各国オリンピック委員会連合(ANOC)は28日、東京都内で年間表彰式を行い、2月の平昌冬季五輪でスポーツを通じて希望をもたらした選手、団体に贈られる賞は五輪で初めて結成された韓国と北朝鮮のアイスホッケー女子南北合同チーム「コリア」が受賞した。

 韓国、北朝鮮の両選手とともに北朝鮮の金日国体育相も登壇し、国際オリンピック委員会(IOC)のバッハ会長からトロフィーを受け取った。

 「卓越した演技賞」はフィギュアスケート女子で2010年バンクーバー冬季五輪金メダリストの金●児(韓国)が受賞。平昌五輪の最優秀選手には男子がスノーボード・ハーフパイプ(HP)で3度目の頂点に輝いたショーン・ホワイト(米国)、女子はスピードスケート・ショートトラック女子500メートル覇者のアリアンナ・フォンタナ(イタリア)が選ばれた。


「五輪の政治利用」をIOCが思いっきりしているんですがw

そしてあいかわらずバッハは韓国大好きっ子☆ですねえ。サムスンによほどオイシイ思いをさせてもらったんでしょうね。

「卓越した演技」ねえ。皆さんはキムの演技について何か覚えていますか?

マレー熊だったという薄ぼんやりした記憶のかなたから「それスケート一切無関係だよね」な「ニタリ笑顔のバキューン!ポーズ」とか「トイレどこ」とか「急な腹痛で辛いニダ!」とか、あいまいな何かが浮かび上がってきませんかwwww

癒着の構造を明確にセルフ開示していくIOCは馬鹿なんじゃないかと思います。

あとキムさん、顔が変わりすぎw






・ブログ管理人には後からのコメント公開・非公開の変更はできません。内容にはご注意ください。
・コメント投稿時にパスワード設定を行うと投稿者ご自身で後から編集・削除が可能です。
・公開コメントで「メールアドレスが入力されているコメント」は削除します。
・「無記名コメント」は削除します。
・ブログ管理人からのコメント返信はランダムです。
・悪質なコメントはIPアドレスを含め記事に掲載することがあります。


フィギュアスケート ブログランキングへ
関連記事
IOCバッハ会長と韓国の黒いつながり | コメント(4) | トラックバック(0) | 2018/11/29 09:48
コメント
紀平選手3Aやりましたね。
紀平選手、3Aを飛んだんですね、グランプリファイナルで。ニュースでしかみてませんが、素晴らしいことだなあと感慨にふけってます。

対戦相手が顔芸や、うっふんくねくね止まってばっきゅンじゃないこともふくめて、技と技が競い合うのはいいことだなと思います。
トクタミシュワ選手も3A飛んでた!
帰宅したらテレ朝でちょうどグランプリファイナルやっていて、トクタミシュワ選手も飛んでたんですね、3A. 試合に勝つなら女子は3Aなんか飛んでいたらダメだ、勝つなら3ルッツ3トーループが至高のジャンプだ、それはキム何とかさんしか飛べないからだ、的な時代がつい最近まで続いていたような気がするんですが、女子選手が正々堂々と胸を張って3Aにチャレンジできるんですね。

伊藤みどり、浅田真央、長洲未来、女子の3A挑戦者たちがこれからも輝き続けますように。
キムさん6年ぶりにアイスショー参加予定だそうです。
キム何とかさんがアイスショーに参加するそうです。全日程滑るんでしょうか?滑っちゃうんでしょうか。それと、ニュースをみたひとのコメントが微妙に興味深いです。だれか喜んで差し上げろ。世界最高のスピンとかスパイラルがみられるかも知れないんだってーのに(棒)。


「フィギュア女王」キム・ヨナ、6年ぶりに海外アイスショーに参加
2018年12月17日15時00分
[ⓒ 中央日報/中央日報日本語版]
comment
8




「フィギュア女王」キム・ヨナ(28、引退)が6年ぶりに海外アイスショーに参加する。

キム・ヨナのマネージメント会社であるオールザットスポーツは17日「キム・ヨナがスペインで開催される『Revolution On Ice』のアイスショーに参加する」と明らかにした。キム・ヨナは21日、スペインのムルシア公演を皮切りに26日ラス・パルマス・デ・グラン・カナリア、28日と29日にマドリードで開かれる公演に出演する予定だ。

「Revolution On Ice」はスペインのフィギュア男子シングルの看板スターであるハビエル・フェルナンデス側が主催するアイスショーだ。フェルナンデスは2月、平昌(ピョンチャン)冬季オリンピック(五輪)で3位となり、1992年アルベールビル冬季五輪以降26年ぶりに初めてスペインに冬季五輪を抱かせた。また、オール・ザット・スケートにも出演したことがあり、韓国のフィギュアスケートファンに馴染みのある選手だ。

キム・ヨナの海外アイスショーの出演は2012年、中国上海で開かれたアイスショー以来6年ぶりだ。韓国では5月にアイスショーに出場したことがある。キム・ヨナは今回のアイスショーの出演料全額をUNICEFに寄付して厳しい環境に置かれた子供たちのために使う予定だ。

キム・ヨナは「本当に久しぶりに海外のアイスショー公演に参加することになり、うれしくてドキドキする。初めてスペインのフィギュアファンに会える場であるため、楽しく公演に臨みたい」と明らかにした。

「Revolution On Ice」にはフェルナンデスをはじめ、エフゲニー・プルシェンコ(ロシア)、ジェフリー・バトル(カナダ)、ガブリエラ・パパダキス-ギヨーム・シゼロン(フランス)など多数の選手が出演する予定で、デービッド・ウィルソンとサンドラ・マリー・ベジックが共同演出した。
【今日の感想】この記事を読んで・・・
興味深い
(3件)
悲しい
(26件)
すっきり
(1件)
腹立つ
(10件)
役に立つ
(0件)
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理者にのみ表示