教えて!グーグル先生!(の仕組みを!)

日本時間 2013/10/28 午前3:01 にGoogle先生で「フィギュアスケーター」と検索。


すると検索結果の画面に・・・・

figure.jpg

画面リンクはここ

なんで安藤美姫が??? この画像だけを表示させてみる。



figure-2.jpg


なんぞ???? クリックしてみる


figure-3.jpg


でも別にミキムチの姿は記事内にない。なのでスクロールしてみる。


figure-4.jpg


あったー。この記事をクリック


figure-5.jpg


え?これで終わり???

そもそもの最初の表示、これはアドセンス広告と言う販売エリアではないのでしょうか。
誰かがカネを支払うことで表示させているの?ではないの?

自然発生的に安藤美姫がここに出る、というのは謎なんですが。

なんで今グーグル先生で「フィギュアスケーター」と検索するとミキムチの画像がどどーんと関連項目として出てくるの???

教えてグーグル先生!(に詳しい人!)




人気ブログランキングへ
関連記事
元・安藤美姫 | コメント(21) | トラックバック(0) | 2013/10/28 03:30
コメント
Googleの仕組みについて
やっと私でも役に立てることが出来ました!
これは、恐らくGoogleの広告枠(リスティング広告)です。

あるキーワードで検索したときに連動して広告枠に表示するように、関係者が一定期間の枠を買っているのです。
(キーワードの検索数、クリック数などでキーワードの単価が変動します。つまり人気の高いキーワードは、その分高くなる。)
詳しくは、こちらのサイトを見ると
いいかと思います!

http://adowords.seesaa.net/s/article/252291760.html
説明足らずですみません。
更に連続コメントすみません。
仕事が終わったら、もう少し詳しく調べてみますので、取り急ぎ報告しました!
ナレッジグラフは広告でないような
姐さま、いつもありがとうございます。
もう一日何度も訪問して、更新チェックの楽しい毎日です。

さて、詳しくないけど調べてみました。

右側の情報・画像はナレッジグラフと呼ばれるもので
へたまんさんがおっしゃっていたリスティング広告は
"ダイエット"などで検索すると
「広告」と小さく書かれてその下に出るリンク先なので別のようです。

ナレッジグラフは自動検索(アルゴリズム)の結果なので
広告ではないようです。

(参照:ナレッジグラフのアルゴリズム予想)
 http://seowebcommunication.blogspot.jp/2013/02/blog-post.html

余談ですけど、自動なので以下のような状態だったこともあったようです。

(ネットで話題!Googleで検索すると別人!ナレッジグラフが暴走中!)
http://matome.naver.jp/odai/2135758802915622101

これは笑えましたけど、
「フィギュアスケーター」の結果は笑えない…。

で、アルゴリズムは非公開ということですが、
アルゴリズムを分析、利用すれば
「フィギュアスケーター」で検索したときの
ナレッジグラフに表示させることは可能と思われます(SEO対策ですね)。

お金を掛けて SEO かも、と思ってましたが、しかし姐さま、皆々様、
「安藤美姫」を画像検索したトップの画像をご覧ください。
(通常検索のナレッジグラフにも入ってますがwww)

(画像検索結果)
https://www.google.co.jp/search?q=%E5%AE%89%E8%97%A4%E7%BE%8E%E5%A7%AB&source=lnms&tbm=isch&sa=X&ei=9tttUtqLDsaMkwXJ64HQAg&ved=0CAkQ_AUoAQ&biw=1366&bih=643

肝心の「安藤美姫」の検索結果がこれなら
カネは絡んでないかと思ったのですけど
んー裏の裏をかいてる?

ナレッジグラフはサマリー右下部の「問題を報告」を行っておきました。
しばらく様子を見て変らないようであれば、Google のフォーラムに
連絡してみます。
画像の問題報告については、下記のページを参考にしました。

 http://productforums.google.com/forum/#!topic/websearch-ja/leEpEtMlECE


いくつも URL すみません。
詳しい方に検証していただければ、幸いです。

管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
へたまんさんへ
おお!情報ありがとうございます。
深夜にひとりで頭の中を「?」でいっぱいにしておりましたよ。
参考にさせていただきます。
ふじはるさんへ
そうそう、ミキムチで検索すると表示される画像がどえらいかんじで、姐さん紹介するのにしのびなかったのです。
関連ワードが腋毛とか乳首とかパンチラとかげんなりするものばかりですし...うう。

情報ありがとうございます!
参考にさせていただきますね。
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
第2段です。
すみません。リンク数が多いとエラーになってしまうようで、2回に分けました。

本来、Googleの右枠部分は広告枠になるのですが、その場合、広告枠が分かるようになっています。

■例1:「不動産」で検索した場合
https://www.google.co.jp/#q=%E4%B8%8D%E5%8B%95%E7%94%A3
■例2:「賃貸」で検索した場合
https://www.google.co.jp/#q=%E8%B3%83%E8%B2%B8

右枠に複数のリンクが表示されますが、Googleマップの下、複数リンクの上に「広告(i)」と入っています。

そして、「フィギュアスケーター」と同様の表示になるケースが別にありました。

■例3:「ジャニーズ」で検索した場合
https://www.google.co.jp/#q=%E3%82%B8%E3%83%A3%E3%83%8B%E3%83%BC%E3%82%BA

「広告(i)」の表記がなく、右枠にWikiのリンクと画像のリンクがあり、画像をクリックして「ページを表示」させると「johnnys net」遷移します。
(画像もこのサイトから持ってきているものです。)

※「AKB」で検索した場合も「フィギュアスケーター」「ジャニーズ」と同じ表示になりました。
「AKB48」だと、また違った表示の仕方になります。(「フィギュアスケーター」「ジャニーズ」「AKB」の進化系?)

また、更に調べていくと、「フィギュアスケーター」「ジャニーズ」「AKB」「AKB48」の表示部分は、
ナレッジグラフ表示機能によるもののようです。
■Wiki ナレッジグラフ
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%8A%E3%83%AC%E3%83%83%E3%82%B8%E3%82%B0%E3%83%A9%E3%83%95

現在のナレッジグラフ表示機能はWikiからの引用が多いらしいのでこういった形になるのは理解できるのですが、それでどうして安藤さんの写真が表示されるのか謎です。
Googleは建前上は非常に自動的というかシステマチックに動くので(世界を牛耳っているところでの思惑で人為・作為的にアルゴリズムをいじっている可能性はありますが)、ごり押しでどうにかなるほどのルートが安藤さん陣営にあるとも思えないし、高洲クリニックも同様です。
電通ですら、「当社は、そういう「枠」はございません。」とお断りされたそうですし。(下記サイトから引用)
http://www.fallinstar.org/2009/07/google_6.html

このことから、どうも右側ののカラムは2パターンの表示方法があるようだということがわかりました。
(1)通常の広告(Google AdWordsで広告枠を買ったパターン)
(2)ナレッジグラフ表示機能によって、関連Wikiが右カラムに表示される。
 ※但し画像(とくに安藤さん)については謎。更に「フィギュアスケート」で検索しても同様にはならないのも謎。

ただ、広告枠を買ったパターンでもイメージ画像を入れることが出来るようなので、帰宅してからになりますが、Google AdWordsで購入する直前までいってみようかと思います。
(帰宅が遅くなるかもしれないので、もしかしたら明日とかになってしまうかもしれません。)

あんまり明確な回答にならずに、すみませんでした。
でも勉強になりました!
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
ふじはる様、ありがとうございます!
ふじはる様のおっしゃるとおりです。
ナレッジグラフは広告じゃないですね^_^;

私も問題広告として報告しようと、思いましたが、スマホだと上手くいかないので帰ってから、PCでやってみます。

私も安藤さんの名前で検索してみました。これはヒドいwww
これはSEO対策をまったくしてないですね。

ふじはる様もおっしゃっていましたが、アルゴリズムの分析が出来れば、この領域にもSEO対策で任意のサイトや画像を表示されられるかもしれません。
ちょっと調べてみます。

ナレッジグラフのアルゴリズムも精度が微妙ですね…。
概要はwikiで、画像がまとめサイト(の安藤さんの写真)からというのが意味不明です。本当に…。
勉強になります
ここの皆様は本当になんでもご存知ですね…

googleせんせ自身はこう仰ってるみたいなので、ご参考までにあげておきます。
https://support.google.com/websearch/answer/2620861

右側に地図だのwikipediaだのがよく出てるのは見てましたが、浅学にしてここでうかがうまでナレッジグラフというものを知りませんでした。
ひとつ賢くなった気持ちです。ありがとうございました。
実質1位?
Jackintheboxさんのリンク先によると
>画像: 検索キーワードについて最もランキングの高いウェブの画像が表示されます。
ということらしく、確かにgoogle画像検索で「フィギュアスケーター」を検索すると件の画像が3番目に出てきますね!
上位2つはスケⅡコラだったw
googleはコラ画像とそうでないものをちゃんと見分けられてるってことですかね!?
コラを除けば件の画像が画像ランク1位になる、と。
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
ふふふ
こんなもん、妥 当 に決まってるじゃないのwwww
あたし映画館に何度も行ったしDVDも持ってるわ。
プロモーション用のポストカードだって山盛りあるわよwwwww
追伸
「フィギュアスケート」で画像検索したら一位だったわ>例の画像
年々歳々様、教えて頂きありがとうございます!
私も画像検索してみました!

コラを除いてトップにあるのがあの画像とは…!

ということは、検索結果の変動で、数日たったら(もしかしたら明日にも)別の画像がヒットするかもしれないですね。

からくりが分かってスッキリしました。

それにしても、コラを抜けるGoogle先生すごい!
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
あわわわわ…
>へたまんさん
サーチボタン押しただけなので教えるだなんてそんな大げさなものじゃないです!
ナレッジグラフについて何も知らなかったので・・・
へたまんさんに教えていただけてとても勉強になりました。
ありがとうございました!
Re: 2013/10/29 2:00現在(ふぉるもささんへ)
なるほどーーーーーー!!!!
わかりやすい説明をありがとうございます!あなたすごいわね。よくこんなややこしい話をあたしみたいなド素人に理解可能にまとめられるわね。きっと習字もうまいでしょう。

へえ~~面白いわね。記事を書いてよかったわ。にゃーるほど。

ナンシー関風に言うのなら、叩きすぎて痛い。膝が。でしめときますか!またぜひよろしくお願い致します。

あと繊細ってことはないわ。臆病なだけよ。
へたまんさんへ
すごーーい!!!めちゃくちゃ調べてくださいましたね!
どうもありがとうございます!!
こういう仕組みが裏で・・・ふむーーーー。

そしてコメントどういたしましょう。鍵付きに後から編集できないので、パスワード設定をされているのであればご自分で「編集」で内容変更ができるようです。
後からの鍵付きはできないみたいです。

あたしができるのは削除する操作だけです。
どうしましょうか。おろおろ。
手相見姐さん、コメントありがとうございます。
鍵コメの編集リンクをクリックしたのですが、記事本文に遷移してしまって、編集ができませんでした。ちなみにパスワードは設定してなかったのでそのせいかもしれません。

公開コメになっても全然かまわないので、もう一度コメントし直した方がいいでしょうか?

管理者にのみ表示