FC2ブログ

混ぜるな危険(笑)



いやー、劣化じゃなくてもう「廃墟」と先の記事で書きましたけど、並べだしたら夜が明けるまで夢中になってしまいました。

本当にひどい、ひどすぎる(笑)。

記録の意味もこめまして記事に残しておきましょう。

2019-06-kkk.jpg


キムにできることは「トイレどこ」だけだったんだなあと改めて。
この「違い」。

トイレどこ比較

胸と尻に詰め物をして糊塗してますが、粉飾するにしても土台になる「動き」そのものが異常だとやっぱり「異常」でしかないわけで。

ケツパッド1


クラシックバレエの素養がないどころか、人として動きがヘンって致命的ですよね。
動きがヘン。

20170607152808dcd_20190608044122f18.jpg


「過去の自分」にすら負けているキム。
なにも努力してこなかったことがハッキリわかります。

2019-06-KY.jpg


氷の上じゃないから、という言い訳はノーサンキュー。仮にも五輪金・銀メダル持ちがこれっておかしくないですか?
年齢を重ねてなお、キレッキレの「芸」をそのまま保っている欽ちゃんはやっぱりすごいです。

欽ちゃん走りとは違います


悲しいなあ、「技術がない」って。

真剣さ


現役最後のシーズンに、どちらが真実、スポーツとしての競技に真摯に取り組んだのか。
見ればわかりますよね。見れば、わかる。

姿勢比較


「最後に残るのは、人格である」と何度もお伝えしてまいりました。
人柄、ですよね。

人柄?


アイスショーという同じカテゴリに入れてはいけないんだろうなと。だってこんなに違うんだもの。

2019-3.jpg

真央ちゃんは、最高難度の超絶技巧を世にも美麗に決め続け、見る者すべてを幸福にし感謝と感激に包みます。

「ただ、ありのままであること」の強さを身をもって示し続けてくれている。


そして真央ちゃんは進化し続け、キムは「廃墟」になってしまった。

20160810225201ce3_201906080449369ee.jpg


やっぱり、「そういうこと」なんだなあと。

それぞれの引退会見。

引退会見


ISUとIOCが「こんな人間」であるキム・ヨナにくれてやったメダルが、本当に可哀想です。

2019-06-kkk.jpg

二人は、そもそも比較されるような関係性にはありませんでした。
なぜなら、いつだって、浅田真央のほうが圧倒的に「上」だったからです。



なんですか、これは。
本当に、「なんなんですか、これは」と強く強く申し上げたい。

2019-06-KY.jpg


そもそも、比較対象にはならない存在だったんです。なぜなら最初から、浅田真央のほうが何もかもが「上」だったから。

DW3XQQIU0AA_pFf.jpg


キムにできて、真央にできないことはない。
ジャンプひとつとったって、キムが「跳べない」トリプルループを、真央はセカンドジャンプにつけることすらできている。
サンクスツアーでは3Lo-2Lo-2Lo-2Lo-2Lo、しかも後ろの2個は美麗タノ、などという恐ろしいことをやっている。

BezAJG3CUAAYTVt_20190608050358f82.jpg


真央の苦しみを思います。

position-b_2019060805071456e.jpg

見過ごしてはいけない異常な採点。異常です。

比較対象では全然ないよ


異常なことを異常なままにしておいてはいけません。
私は忘れないし、是正してほしいと言い続けます。


画像は特に断りなく転載OKです。

どちらが真実、力のある、美しいスケーターであり続けたのか、そして今もなお不断の努力によって進化し続けているのか、大いに世に問いたいところです。






・ブログ管理人には後からのコメント公開・非公開の変更はできません。内容にはご注意ください。
・コメント投稿時にパスワード設定を行うと投稿者ご自身で後から編集・削除が可能です。
・公開コメントで「メールアドレスが入力されているコメント」は削除します。
・「無記名コメント」は削除します。
・ブログ管理人からのコメント返信はランダムです。
・悪質なコメントはIPアドレスを含め記事に掲載することがあります。


フィギュアスケート ブログランキングへ
関連記事
キム・ヨナにはバレエの素養はない | コメント(6) | トラックバック(0) | 2019/06/08 04:54
コメント
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
ちょっとだけよ
私も、もしかしてコレ素敵なあなた??!の動画を見ました~。
台に乗って、加トちゃんみたいで。しかもこないだ本物を目の前で見てきたばっかりの昌磨くんがいるのがまた。あまりにあまりで、もう面白すぎるよお(泣)
これはコントなんですよね?コント。そうに違いない。

今は笑ってられるからいいけど、こんなコントまがいの大惨事が、絶賛されてタイトルも総なめにしてたんですからね。
笑うこともツッコむことも許されず、まるで悪夢でした。でした?ん、今もまだあるような?デジャブかな。
姐さん、みました動画。まぁ、酷すぎてびっくりしました。どうでもよいのですが、彼女の人生、ちょっと興味があります。

私にとっては久しぶりな真央さん、24時間パーソナリティーについて語る「嵐にしあがれ」では、真央さんは本当に素敵なえがおで、きらきらされてた。太陽のようなノービス、ジュニアの頃にもにたハッピー感ある、まわりをスマイルにしちゃう元気な真央さんでした。凄いなー真央ちゃん、色々ありましよね。家族の他界や介護などなど、ぐだくだな私だけれども、踏ん張ろうって思えるのです。真央ちゃん、ありがとう。これまでもそうだったけれども、本当に、こちらがありがとうです。ああサンクスツアーいきたい!切に思います。追加公演を!
すみません 重複させてしまいました。削除なさってくだされば幸いです。
Re: ちょっとだけよ
ぐーぐーさん、こんにちは。

コメントありがとうございます。

一連のキムの動作をご覧になった方が、「後期高齢者で要介護認定2の母が、デイサービスでしているストレッチとまったく同じなんですが」と戸惑っていらっしゃいました。

劣化というより、もはや「廃墟」ですよね。正直、スケートをはじめて三か月の、4歳のお嬢さんのほうがこいつより滑れていると思います。リンクにいると「すげー!!超うまい!」って思わせるお小さい方、いっぱいいらっしゃいますよ。

要介護認定2のお年寄りと同じ動作しかできない五輪金・銀メダルもち。たしか今年29歳でしたっけ。もう介護が必要になるなんて気の毒というかふざけるなといいますか…。

さらには「無茶すんなし」としか言えない「真央の後追い・劣化コピー」が無残ですよね。こんな大惨事を他のスケーターが笑いをグッと我慢して相手をしてやっているのが可哀想すぎて笑いが止まらなくなります。

ショーの夜のホテルの部屋では各国選手たち、プロたちによる女子会が開かれて「ちょっとなにあれwww」「マジやばくないwww」「女王様扱いをあれで要求してくるってwww」と盛り上がったのではないでしょうか。

まあ笑ってばかりもいられないんですけどね。「廃墟」を見せられてもなあ。

ほんとに、思いはぐーぐーさんと一緒です。

「だから言ったでしょ!!!こいつはダメだって!!!!!」
おもしろうて やがてかなしき
お返事ありがとうございます!

そうなんです!あの大惨事ショーも最早遠い記憶になりつつありますが、私は「これもしかして素敵なあなた?」だけは今でも思い出すと大笑いしてしまいます。

サンクスツアーの「素敵なあなた」は本当にカッコ良くてセクシーで、憧れますよねぇ。でもあれは、手をかえ品をかえ4人のイケメンが真央ちゃんにアプローチするのを真央ちゃんが翻弄する、それをジャンプやステップやリフトや、スケートの超絶技巧の応酬でみせるというところが醍醐味なのであって。。。だから、まさかまさか、加トちゃんのちょっとだけよみたいな格好して台に横たわって運ばれて出てくるなんて思わないから。。。うぅ、面白すぎますよぉ。

ラジオみたいに1人で笑ってたので、こちらで共有させてもらえてうれしいです。



管理者にのみ表示