ありがとう「北米カレンダー」のカメラマンさん・・・安らかに

毎年恒例でしたね。
「美しいポジション」のスケーターだけが対象でその中から更に厳選された写真で構成されていた通称「北米カレンダー」。

悪の枢軸でもある黒カナダから出されていて、かつてはカナダ人のコーチ、ブライアン・オーサーのもとでカネメダルの窃盗準備にいそしんで「カナダの養女」と自称してキムチおしだったCBC系列からの発売なのにもかかわらず、ただの一度もキムチの写真が掲載されていなかったことでも有名でした。

カナダのバンクーバーで五輪があり、まるで誰が優勝するのか事前にわかってでもいたかのように、キムという名札をつけた少女の成長物語などという噴飯ものの演出をした閉会式のくだらなさ。

次の冬季五輪開催地の芸術大国ロシアが見せたセレモニーの圧倒的な美とパワーと比べたとき、カナダのそれはあまりにも・・・な出来でした。

そんなシーズンですらキムチの写真は使われなかった。五輪カネメダリストになった時ですら美ポジなし、と判断された。

どこをどう探しても美ポジなしのニセカネメダリストがのらないのは当然だと少しでもスケートを見たことがある人ならば必ず出すはずの結論ですが、あるいは他に何か理由があったのかもしれません。

カネにきったねえ連中だから肖像権にこだわったのか例によって自分だけ特別扱いを要求したのかわかりません。

とにかく「美ポジが売りのカレンダーにただの一度ものらなかった」事実だけがここにあります。

そしてあのカレンダーの写真撮影をされていた男性カメラマンが逝去されたと聞いています。

実はこのブログにもある方からこれに関して宝石のように美しく切ない逸話をお寄せいただいています。コメント返信で掲載許可を求めたのですがまだお返事はいただけておりません。おそらくあまりにも大切な思い出であるためにこっそりとあたしにだけ秘密を打ち明けてくださったのではないかと思います。非常に残念ではありますがご本人様の意向に沿う形で掲載は見合わせています。


あのカメラマさんの手になるキムチ画像が「永遠に不掲載」。あたしたちの前にあるこの事実が、黒カナダの最後の良心とも思えた「美の結晶」からの最後のメッセージになりました。

フィギュアスケートへの愛情と鋭い審美眼をカレンダーの形で毎年見せてくださったこと、世界のファンを楽しませてくださったこと、キムチが「永遠に不掲載」になったという思いがけない事実まで残していってくださったこと、そして何よりもその作品で世界を明るく豊かなものにしてくださったことに、心から敬意と感謝を表します。

長い間、本当にありがとうございました。これからは天国から、あなたが愛したカナダの、そして世界の美ポジスケーターたちを見守っていてくださいね。謹んでご冥福を祈らせていただきます。

そして叫ばせていただきます。

乙カレンダー永遠に不掲載!!!!!!!!!
おじさん、グッジョブ!!!!!!
ありがとう!!!!!




人気ブログランキングへ
関連記事
北米カレンダー | コメント(7) | トラックバック(0) | 2013/11/01 08:46
コメント
心からご冥福をお祈り申し上げます。
他のスレにコメントを書き込もうとやってきて、この記事に驚きました。

北米カレンダーの発行が遅れている、というのを心配していました。
今年はもしや、黒い闇の力により掲載されてしまうのでは…と。

しかし、そうではなくあの、美ポジにあふれたお写真を撮られたカメラマン様が急逝されていたのですね…。
悲しく、寂しいことですが、「美しい北米カレンダー」の伝説を不朽のものにして天に昇られたのだと思います。
合掌。
姐さん、貴重な情報をありがとうございました。
美しい写真をありがとうございました。
素晴らしい仕事をする人ほど早く逝ってしまわれるのは何故なんでしょう。
カメラマン様の写真のように美しい天国で、幸せにお過ごしください。
本当にありがとうカメラマン様。
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
フィギュアスケートへの愛がいっぱい
あのカレンダーの写真、ほとんどバックが白い氷のみの
カットを選んでいたので、どのスケーターもほぼキリヌキ状
なんですよね。実際に切り抜かれている写真もあるけれど。
力強くシンプルで美しい。だからごまかしがきかないですよね。
躍動感のある写真と大胆なレイアウトが好きでした。
どうぞ安らかに。

なら
こんにちわ。

カレンダーのカメラマンの方、そうだったんですね。ご冥福をお祈りします。今年から、八百長女がカレンダーに出てきたという噂ですが、カメラマンの方が代わられたからでしょうか。
これほど、八百長女にお金を使って、サムスンもそんなに得があるのでしょうか?

ソチオリンピックの八百長・買収を訴える先ですが、みなさんは、どんな機関にメールやファックスを送られていますか? 
IOCのバッハ会長あて?彼は韓国人嫌いらしいので、とか。それこそ、日本スケ連の人間の韓国びいきや売国奴的行動への疑惑は、文部科学省でしょうか? そして、首相官邸ですが、私は、安倍さんへのお願いは、彼のサイトに入れるようにしています。 どちらに入れても、読んでくれる可能性はどれだけあるかわかりませんが、首相官邸には韓国のスパイがいると聞いてから、安倍さんのサイトにしました。 
プーチンさんに直訴できたらいいのでしょうが、難しいですよね。
ちなみに、国際スケート連盟は、2度、買収・八百長疑惑への抗議をしましたら、3度目に、受信拒否されました(苦笑) 
このままでは、筋書き通りになるのだろうと、半ば、絶望しながらも、安倍さんの力が及んでくれないだろうかとか、バッハ会長がどうにかでてくれないか?とか、希望を捨て切れません。
乙カレンダー永遠に不掲載!!!!
北米カレンダーファンと致しましてはカメラマン様のご逝去が本当に悔やまれます。
毎年どの選手の、どんな写真が選ばれるのか楽しみにしていました。

>ごまかしがきかないですよね。
犬コロ様、完全に同意ですわ。
成績に関係なくファンを魅了し、ファンに愛された選手の、最高のカットが選ばれていて…その全てが愛に満ちているようで…本当によくぞこの一瞬を使って下さった!!!!というものばかりでした。
ポジションだけでなく、いい表情をしている写真ばかりでしたものねぇ。

カメラマン様に心からの感謝と哀悼を、そして願わくは、この方の素晴らしい仕事が志と共にカナダで受け継がれていかんことを。
No title
カレンダーの話し美しいし、
そんな方が御亡くなりになったのは寂しいです。
本当の美を解る方だったんですね。

ここに書くべき話題じゃないんですが
バンクーバー関連で許してください。

皆さんにはとうに常識なネタなんですが。

バンクのあとワールドでの
解説もタラ兄なんですね。

些細な事なんですが、細かいとこで真央さんを
一生懸命ほめて解説してくれてて
外国の人がこんなにほめてくれて優しい解説なのに‥って思いました。

あのクソーンの銀河点のあとで
氷のみぞにひっかかってしまって(溝もあいつらの仕業かも)
失ってしまったジャンプを
ワールドでしっかり最高に決めたとき
タラ兄の優しい言い方。

「これはバンクでとんじゃったジャンプ
 でも今日はいいわ!(今日は違うわって言ってるんですが。あまりに優し〜いトーンでしゃべるので)
 今日は完璧なのよ!いいわよ!って言うカンジに聞こえます。
最後のステップも 大好き!最高にドラマティックで
とてもマオ!So MAo! 「MAO」っていうのがもう
ドラマティックなステップの形容詞の様に
なってる感じで真央らしいドラマティックなところが最高!」みたいに愛が感じられてウルっときます。最高に文学的なステップで感嘆しますね。
何度見ても見るたびに。

カナダの男性解説者のほめ方も超絶賛ですね。
ところが完璧だったのに、クソーンより低い点。
しかも3A含めパーフェクトで129点。
世界中の解説者が大絶賛で129点。

バンクのクソーンの 150点がいかに八百八百点数
だったかが浮き彫りに。
浅田さんも点数発表の時
総合で1位になったのはわかってたけど
FSの点数が129と聞いて、無表情なんです。
ケツで滑ったクソーンが130点だったから。
なんか本当に可哀想で‥‥。
絶対にあのバンク、ワールド、ソチの不正は暴いて
日本人の魂=真央さんを汚して歴史を銭で改竄した事の訂正をさせなければと改めて誓う私です。

管理者にのみ表示