大好きな選手への俺たちの応援(Berkeleyさん・皆様編)

文章のCopyrightは文末の( )内に記載した、コメントをくださった皆様それぞれにあります。



・私も、日々の生活を大事にして生活していきます。 皆さんみたいに「真央ちゃんが素晴らしいから、ファンの人も素晴らしい」と、私も周りから思ってもらうぞ~!毎日何か一つでもいいから、真央ちゃんのためにと思える事を探して実行して、ソチオリンピックまで駆け抜けたいと思います!(しずなびさん)



・微力ながら自分にできることをしつつ、真央ちゃんのオリンピックシーズンが最高のものになるように祈っています。(ぷーこさん)



・韓国にはスポーツマンシップってないんだとつくづく思います。 サッカーにしても、柔道にしても、フェンシングにしても呆れて呆れて空いた口がずっと開きっぱなしだわ 真央ちゃんの悲しい顔は二度と見たくないし、させたくない。 絶対守るよっ!!(かおりさん)



・私は『良いものは良い』と ”口に出して言う” ことにしました。ネット上の随所で、感動したら目に見える形でコメントに残すことにしました。 (決して他人を落とさず…それは真央ちゃんも望まないと思うので。) あとハム買って、自分も頑張って真央ちゃんに良い風が吹けばいいなと思ってます。(ぽてとさん)



・別に真央ちゃんだけをageろと言ってるんじゃありません、 一人一人をきちんと正しい目で見て解説してほしいだけです。英語圏で「お問い合わせ」して下さる方がいらしてとても心強いです。
日本の、いや世界の宝石・真央ちゃんのために一人一人できることをやっていきたいですね。(こむぎさん)



・いつも真央ちゃんに勇気と笑顔を貰っていたのに、私は真央ちゃんに何もお返しが出来ていない・・。 そう気がついたら、私も真央ちゃんの笑顔を守りたい、守る一員になりたいと思い、3ポチしてきました。
姐さんをはじめこちらのブログにいらっしゃる皆さんは、分析力も語学力もあり、いつも頼もしい!!と傍観していた私ですが、真央ちゃんにラストシーズンを笑顔で過ごしてもらうためにも、微力ながら頑張ろうと思います!!(スマイルポポロンさん)



・ものぐさなもんでメールとかようせんのですが、先ほど首相官邸にメールしてきました!
偉い人から一言さえあれば日本の組織はわりと素早く動きますよね。全員サッカー、ぜひ政界(あと経済界)も巻き込みたいところです。(くるくるさん)



・全員サッカーの一環として、新聞の購読をやめました。ささやかですけど(くろいうさぎさん)



・少し前にコメさせていただきましたが 私も前の放置ブログから心機一転 誰も私を知らないブログ始めました!!
これから我慢してたこととか疑問とかちゃんと記していこうと決意させてくれた姐さまに感謝です 因みに今日は早速 触発されてキムチコケ対決してみました(笑)(八重の桜もどきさん)



・私も浅田真央選手が大好きです。 大好きというか、尊敬と申しますか、ピッタリの言葉が思いつきません。 テレビのCMなどで浅田選手が出ると、なんだか自分も穏やかな気持ちになれます。 そんな人は浅田選手だけかもしれません。 浅田選手を生で見た友人は「リンクに真央ちゃんが出てきたとき『真央ちゃーーーーんっっ!!!』としか叫ばれへんかったわ」と申してました。
姐さんの書かれていること、まんまだなと、早朝からニヤニヤしてました(笑) 最初はニヤニヤして読んでいたのですが、後半はいま自分自身に起きていることにリンクしていて、涙が出ました。
人の思いって、強かったんですね。
いま絶対に負けてほしくない人がいます。 私がその人を直接助けることはできないし、自分自身ができることをやっても大した影響力はありませんが、諦めないで応援し続けようと思います。 (きっどさん)



・私にできることは、自分の周りの誤解してる人たちに、ちょっとずつ理解してもらうこと。少しずつでも世の中をいい方向に変える手伝いをしたいな。 (予約名はサカタですさん)


・真央ちゃんのことにしても、どうしても自分の尺度で勝手に慮ってしまいがちですが、私などがあれこれ心配するまでもなく、大きな存在はそれに見合った力を持っているはずですね。
自分が何もできないことで暗い気持ちになることも多かったのですが、これからはただ感謝の気持ちをもって応援させていただこうと思いました。(awanoさん)



・バンクーバーの前年くらいから浅田真央ちゃんのファンになり、キム→日本のマスコミ→韓国を知るようになった一人です。今までの私の中にあった納得いかないくやしい気持ちを爽快なテンポで代弁していただいてるような、すがすがしい気持ちです。思わず笑ってしまったり、涙してしまったり、毎日パソコンを開くのが楽しみになりました。これからも頑張ってください!私も私にできることから頑張ります!(your big fanさん)



・真央ちゃんのために壁に祈りを書いて家の一番目立つところに貼ってあります。「真央ちゃんソチ五輪 金メダル 獲得おめでとう!感動をありがとう!!」と夢は叶ったものとして意識するとよいと聞いたので!^^これから、シーズンはがんばって家を掃除して磨いて幸せを招けるように精進します・・・!
真央ちゃんの為に他にできることはないでしょうか。
もう2度とメダルを盗まれたくないです。今までのも返してほしいです! 真央ちゃんの至高の幸せが私の夢です。夢は叶いますよね!?(もすりんさん)



・ファンの力
真央ちゃんへの愛を語る以外はROMに徹しておこうと思っていたのですが、やっぱり、声を上げるべきだと思い、小心者ながらコメントすることにしました。

ファンの力って、本当に侮れないと思うのです。

ISUもほとんどのイベンターもミキムチさんご一同さんやKYも、ファンの力を軽視していると思います。所詮、ファンなんかかね落とすだけのカモで何もできないくらいにしか思ってないかもしれません。

でも、ファンがお金を払って、会場まで足を運ばなければ、興行として成り立たないですし、ごく当たり前の感覚のスポンサーなら、集客できない、つまり、宣伝効果のない興行にお金をあげるなんてバカバカしいことなんてやってられないでしょう。

ファンがつかないスケーターは、集客できないですから、興行からも外されていくことになるでしょう。ファンが変だ、なにか不当だ、間違っていると思うことをその度に声を挙げていかなければ、事態は変わらないと思います。
現在、日本以外ではフィギュアスケートの人気はガタ落ちです。

日本のファンが一斉にそっぽ向いて、競技会にもアイスショーにも行かなくなったら、収益は瞬く間にどん底に落ちることでしょう。

でも、奴らは、日本人は大人しいからそんなことなんてする訳がないなんて、たかをくくってるんです。だからこそ、そうではないぞ!ちゃんと見てんだぞ!わかってんだから、このままで済むと思うなよということを、とても礼儀正しく抗議していく必要があるのです。

スケーターたちだけを矢面に立たせて、自分は暖かいコタツに入ってみかん食べながらぼけっと見てる場合ではないと思うのです。

私は、ここのブログにいらっしゃる方達が提供してくださる情報に感謝しています。どこにどういう風に抗議すべきなのか、きちんとみなさんの意見を踏まえた上で、考え、行動に移すことができるようになったからです。

うちの息子の幼馴染の女の子がフィギュアスケートをしてるんです。

とってもいい子なんです。優しくて朗らかで、努力家で。彼女は目をキラキラさせながら真央ちゃんのようにきれいに滑れるようになりたいって、スケートへの愛を語ってくれるんです。

余命長くて6年と宣告されているその子のお父さんは、愛する娘がひたむきに練習する姿を見て、生きる希望を持てるようになり、本当に病気であることが嘘かのように思えるほど、肉体的にも精神的にも元気になられました。

彼らの純粋な思いがズタズタにされないようにするためにも、私は頑張りたいと思います。 (Berkeleyさん)





人気ブログランキングへ
関連記事
浅田真央 | コメント(2) | トラックバック(0) | 2013/11/01 18:09
コメント
初めまして。私はバンクーバー五輪の金メダリストは真央ちゃんだと、はっきり思っている者です。
(女子で)誰もできないトリプルアクセルを跳んでいる選手が、しかもギネス認定まで叩きだすほどの技術力のあるアスリートが優勝できない時点で、あの審査は「疑惑」なんて生易しいものではなく、スポーツの世界では「犯罪」です。
私は加点がウェイトを占めた採点勝利は「勝ち」とは認めません。「匿名ジャッジ」による「主観採点」で「歴代最高得点!」なんて言われても、押し付けがましくコントを見せられているような気分でした。
本当にフィギュアスケートをスポーツとして見ている人ならば、間違いなくキムや安藤を応援する人はいません。競技内容はもちろんですが、それ以前にスケートに対する姿勢がひどすぎますから。(他選手を貶める発言や度重なる試合放棄。マスコミ利用等々。)
姐さんのブログは真央ちゃんへの「応援」の域を超え、敬意で満ち溢れ、護衛団のようなイメージすらあります。
色々書いてしまいましたが、真央ちゃん!ラフマニ鬼ステップで、フィギュア界の闇を蹴散らし、栄光を掴め!!
上手なイメージトレーニングの仕方
こんばんは。
認知行動心理学を学んでます。その中で【脳は常に今・ここを認識する】というのがあり、強く念じている状態を現在として認識して現実化に向けて働いてしまいます。つまり、【真央ちゃん・祝・金メダル】を強く念じると、現状で真央ちゃんが金メダルを獲れていないことを脳が認識してしまいます。ではどうすればいいか?みなさんの脳に【真央ちゃんが金メダルを獲得した後】を強ーくイメージするのです。そうすると脳は【真央ちゃんが金メダルを獲った】ことを前提として現実化に向かいます。

では、どんなシーンをイメージすればよいのでしょう?
①ソチのエキシビションで、GOLDメダリストとして紹介されて【smile】を演じる真央ちゃん。
②世界選手権でソチ金メダリストとテロップが流れる様子。
③世界選手権でキャスターが【浅田4CC・五輪・世界選手権3大会制覇‼︎】と叫んでいる表彰台
…という感じです。
考えただけで目頭が熱くなります。愛する大切なスケーターのイメージトレーニングは、こんな風にするとよいと思います。五感を働かせて、音や色、匂いなども総動員で。
時間帯は夜寝る前が潜在意識に刷り込まれやすいので、よいそうです。みんなでしてみませんか?
私は①②③順番にイメージしてみようとおもいます。
なんだか歓声聞こえてきませんか?
効果ありますよ(o^^o)

管理者にのみ表示