脳と宇宙と太陽と浅田真央-2



※この記事の初出は2013/11/4です。


脳と宇宙と浅田真央って記事の追加になるわ。

4b2dc202-s_20131104103001a57.jpg

20131022204234300_20131104103001797.jpg太陽フレア

俺たちの若田さんがISSでコマンダーとして地球を周回なさっていて
撮影した画像がまた似てるのよ!しかも名古屋!

waka.jpg

ぷりまハムさんはクラシックバレエとの共通点をすぐに画像にしてくださった。

BeRmcCgCIAAAQPN_2014020222175946d.jpg


浅田の右の青い画像は宇宙天気ニュースで公開されている太陽フレアを磁気で撮影したものなの。動画が公開されているからぜひアクセスしてみてね。

同じ太陽を見ても、波長を変えるとこれだけ「見え方」が変わってくるの。

thesun.jpg

あたしたちは「太陽」をどのレベルで見ているのかしら。

浅田を起点にさまざまな光がさしているわね。それをただしく「光」だと受け止められる人間でありたいとあたしは思うわ。

タチアナ・タラソワはその芸術的直観により脳とも宇宙とも太陽とも思われる衣装を最後に浅田に与えたのね。

「真央を一番にするために私がいるのだ」という主張と共に。

タチアナ、やるわね!




人気ブログランキングへ
関連記事
ラフ真央衣装 | コメント(21) | トラックバック(0) | 2014/02/02 22:20
コメント
No title
この中心の石は何色なのでしょう?
青緑色なら、北極星の色と言われてますので、
ちょうどこの位置といい、すばらしいです。もっとアップの写真がみたいですわ。
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
語りつくせない衣裳の話
姐さん、私あいかわらず出遅れております。
でも、ここならまだ参加者がすくないようなので。
よしっ。

私、フィギュアの衣裳のことは、あまり語らないんですね。
(というか、語ったことなかったような気がする)

衣裳って、プログラムへの解釈とは不可分で、
いわゆるファッション感覚や、好みとかとは、違うような気がして、
言葉にするのは難しかった。
ですから、真央選手のこのラフマニの衣裳についても語れなかった。
でも本当は、言いたかった。
最初に見たときから、この衣裳には心を打ち抜かれていました。

タラソワさん!! この衣裳、最高傑作です!!

私は、この衣裳にヨーロッパの奥深い装飾文化のエッセンスを
感じていました。19世紀末の、モリスの描く花々、ラファエル前派の耽美、
ロシアの重厚な美意識……などなど。

花びらが、真央選手のボディを包み、背中へと伸びて
羽のようになって飛び立つイメージをだしている、と。

でも、姐さんはそこへ脳と宇宙のイメージをくださった。

そうか、これは脳のインパルスなんですね。
(私、脳って人間の中にある宇宙だと思っているんですよ)
で、「宇宙へのメッセージ」を送っているんですね、この衣裳は。

うわぉ、ステキですねー。

私も姐さんにつづいて言いたい!! タラソワ、やるわね!!

管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
初めまして☆ ドキドキ
手相見姐さん 様

姐さまの素晴らしいブログに出会えたことに感謝します。
せっかく、練習よ!っと言ってくださってますので、思い切って私も書いてみることにしました。

いきなりオタクネタで恐縮です。

私は、真央ちゃんのフリーの衣装を初めて見たとき、うわああああ!「アキラ(大友克洋氏による漫画、アニメ化も)」に出てくるミヤコ様の神殿のレリーフの模様だ、と思いました。

「アキラ」と言えば、30年も昔の漫画なのに、2017年の東京五輪開催を予言していた、と お・も・て・な・し!の頃に一部で話題になっていましたが、つい先日も、大友克洋氏が紫綬褒章を受章されたとのことで、私の中ではちょっとばかしホットな話題なのです。

新興宗教の教祖ミヤコ様の神殿にて、クスリの力でいわゆる超能力者になってしまった鉄男くんが、ミヤコ様の背後のレリーフの模様にギクっとします。「ほう 気がついたのかい」「へっ 面白いもの背負ってるじゃねェか」・・・「お前も見たのか」 などと、「見える者」同士の対話のシーンは、全編通した中でも一押しの名シーン(筆者選)です。

音楽や舞踊はカミサマに近いものだと思いますが、タラソワ先生もまたカミサマに近い人なのかな、と感じています。(似たようなことやってても真っ黒な人もいますものね。)

バンクーバーの時は、なんだかいたたまれなくて、真央ちゃんのフリーの演技、最後まで見れませんでした。申し訳ないことをしたな~と反省しています。

でも、今度は違います!姐さま、本当にありがとうございます!
タウリン3000mgさんへ
アキラは全巻持ってるし映画も見に行ったわ。もちろん大友先生の原画展にも行ってきたわよ!
似てるわwwww

大友先生は雑誌掲載のあのサイズ、原寸のまま描いていらっしゃったわ。原稿の線の1本ずつがものすごく繊細で美しかった。雑誌にのせるときは原稿を写真にとってそれを原版にするのよね。だから線がどうしても少し太るの。原画のあの美しさはただごとではなかったわ。カラーも綺麗だし、ああああ一枚でいいから売ってくれーってヨダレをたらしながわ原画を見たわ。

ミヤコ様の最期のところでは長蛇の列から「ミヤコ様ー!」という悲鳴があがっていたわ。かっこよすぎるんだもの。映画では完全に脇役の変なババァだったけど原作ミヤコのかっこよさは尋常ではないわよね。
あたしは山形とキヨコちゃんが特に好きなの。山形みたいなデカい犬みたいな子がいるとアガるのよね。キヨコちゃんはケイとリンクするところがぞくぞくきたわ。

そしててっつんの頭の悪さに超イライラ。映画版だと特におこだったわ。人の話を聞きなさいよ!!!!ってね(笑)。原作だとかわいそうでかわいそうで。さいごに金田くんに「友達」って言ってもらえてよかったわよね。

タラソワもそういう人よ。あるひとつのことに打ち込み続けて一定のレベルを超えた状態を保ち続けるとそこはもうカミの領域になってくるわね。
おばちゃんは幸せでしょう。浅田真央という最高の逸材に好きなように踊ってもらえるんだもの。それはもう持てる力のすべてを傾注するでしょうね。ローリーもしかり。

思わずAKIRAを見返してしまったわ。映画と漫画、どっちもいいわね!
祭りじゃああ
ああああAKIRAの話やってるうう
私も大好きで大好きで、原作はもちろん映画DVDからコンテ集、途中までだけどアメコミ版、芸能山形組の映画サントラ等々、目一杯集めまくりました!
好き過ぎて頭がイイ感じにイカれた挙句、
「鉄男が月行ったのはアポロの月着陸の比喩なのよ!」
「アキラの発動って超新星爆発を模してるの!その証拠に発動2種類あるけど(以下略)」
なんつう強烈な電波を発しまくっておりました。ほほ。
好きな場面は色々あるけど、一番好きなのは薬断ちして朦朧とした鉄男が無意識に「金田…」と呟いて、それがこの世ならぬどこかに飛ばされていた金田を、この世に戻すひきがねになったところです。
あれ金田に助けを求めてる台詞だったのね。映画で同様のシーン見てようやく気づいたニブイわたし。

ミヤコ様の背後のレリーフは、超新星とかビッグバンを暗示していると思うのですが、何かの根源から放出されるすさまじい力を形にすると「ああいうもの」になるのだと思います。
熱、力、いのちを生みだす猛々しいまでに清らかな光。
…ああ、だからかの国の人たちが最近やたらにあの形を模したシンボルを忌避してるのね(電波再び)
間違えました
すいません、思いっきり名前間違えました。
鉄男じゃなくて鉄雄だよ!!!! 鉄男は塚本某監督の映画だよ!!!!!
アキラの発動に巻き込まれてこの世ならぬところに逝ってきます…
わ〜〜綺麗・・・
波長によって見え方が違うんですね。美しいものを美しいと感じることができるように・・・日々修行だなあとあらためて思いました。いつも素敵な記事をありがとうございます!
麻の家紋にも見えます。
神宮大麻の麻
麻生太郎の麻
ひきこまれていく…
じっと見ていると、次元の異なるどこかへ引き込まれていくような、
飛んでくる彗星を真正面からみているような、
原始の宇宙が生まれ出る、深い神秘の泉を見ているような、
不思議な気持ちになります。

これはきっと、あらゆる波長を演じることのできる真央ちゃんが
このお衣装をまとっているからこそ。

私も続きます。

タチアナ、やるわね。
こちらこそ失礼しました☆ 
きらら様

私もまちがってますね。お恥ずかしい。注意力散漫です。
ついでに、東京五輪は2020年開催予定ですね。トホホ

少々の間違いは、皆様判断して読んでくださると思うので大丈夫だろうと甘えちゃいますが、思い入れのある作品のキャラの名前とかだと、書いた本人が気にしちゃいますね^^

真央神様
姐さん初めまして。毎日覗いてます。
私、真央姫のプログラムにいつも心が震えてしまうのだけどやっとわかったわ。
真央姫は神様に認められ、愛された芸術家だから 特別なお仕事を授かったのね。
それは民衆の心を静め浄化すること。宇宙のエネルギーを分け与えること。
だからあの衣装なのね。全てが合致する。
何億もの民衆をわずが数分で浄化するなんて神様以外誰ができると思う?
真央姫以外にさ。
オリンピックで何億もの民衆が同時に見るテレビ中継、わずが4分間。
超一流の芸術家だけが許された、神との交信。それを見る民衆は癒されるのよ。
どんなにお金を積んでもできない神との交信、エネルギーを分け与えて民衆を癒す。


神様は点数やメダルには頓着なさらないかもしれないけれど 真央姫をこの世に送り込んだ
本当の目的はこれなのね。

長くなってごめんなさい。

話題を振りまく暗黒面の方たちも視聴率を上げて癒される民衆の数を多くすることには役立っているのね。
さすが神様、ぬかりがないわね。
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
タウリン3000mgさんへ
えーーぜんぜんいいのに~

色物=オールジャンルくらいにざっくり考えているだけどね。アニメ、漫画って大事な日本の文化じゃん。
ミヤコ様について語れるなんて幸せよ?大友ファンがあんまりいないの。手塚神とか石ノ森神のファンはよく見かけるんだけど。年代かしら?アキラも最後に手塚先生に捧げるって書いてあるわよね。

いいお話を聞かせてくださってありがとう。よかったわね、おめでとう!

好きな選手の演技や素敵なアニメ、漫画を見て楽しんでね。気が向いたらコメント頂戴。ジャンルは別に問わないわ。
うわ☆たびたびすみません
姐さま 温かいお言葉心に染み入りました。ありがとうございます☆
何となく似てる(こじつけ
若田さん「東京の夜景、輝いている」 宇宙から投稿

ttp://www.nikkei.com/article/DGXNASDG1800P_Y3A111C1CR0000/

大きな写真もあるけど「無断転載を禁じます」ってあるからやめておきますね
No title
タチアナは浅田真央という天才の存在から、何億光年先へ通じる一筋の光を見たんですね。

管理者にのみ表示