キム・ヨナのスケートは下手くそ(メリチャリとの比較)


ウゼえのよ。とにかく。キム・ヨナのスケートがうまかったことなんて断じてねーわ。

シングルスケーターと比べるとどうしても主観が入ってしまうから、「滑り」のうまさをとりあえずシングルよりはまだましな感じで評価されている(と思われる)アイスダンスで比べてみましょう。
大好きなメリル・デイビス&チャーリー・ホワイト組の滑りと比較した画像をお見せするわ。

そして、皆さんはメリチャリの演技をどうかひとつでもいいから後で見てみてね。「そういうことか」って必ずわかるわ。最初のひと蹴りですーーーーーーーーーっと伸びるあの上手さに驚かされて、ふたりの間の同調性、手足の揃い、エッジワークの見事さに超高難度なステップにリフト、笑顔と態度の爽やかさにハートを撃ち抜かれるはずよ!

信じられる?メリチャリとキムチのスケーティングスキルがほぼ同等だって評価なのよ?

これだけでISUは腐っていると言い切れるわ。

ジャッジなんか糞くらえよ!あ、糞はキムチからもらってもう食ってるわね。失敬、失敬(笑)。見る目のない馬鹿な子はそのまま地獄に落ちなさい。二度と出て来なくて構わないわよ。糞ジャッジども!!!!!!

アイスダンスとシングルは使うブレードの形が違うわ。アイスダンスはジャンプがないからエッジ先端のギザギザがないのが一番大きな違いね。
最近ではペアみたいな危険なリフトが必須にされて「滑る」「踊る」ことのよさより、アクロバティックな傾向にどんどん向かってしまっているようでけっこう残念。
テレビ受けするかどうか=放映権収入で幾ら稼ぐことができるかだけでISUが物事を決めているから、悪くなる一方ね。
アイスダンスからコンパルソリーをなくしたのは大間違いだわ。

ところでメリチャリの演技をよく見てね。

注目すべきは「ブレードの傾き」よ。スケート靴ってのは包丁の刃みてえなものでバランスを取ってできるだけ摩擦係数を下げる=よけいな引っ掛かりを作らないようにして進んでいくことで速度を出すの。このときエッジでただ立っているだけでは速度は出ない。ブレード全体をインサイド、アウトサイドに傾けて「氷を切って」進むべきなの。
本当にうまい人は音がしないわ。しても、まだ誰も歩いていなくて、深く積もった雪の上にはじめて足を乗せるみたいに、ぐっ、ぐっっていう独特な音がするだけよ。それは離れてしまうと聞こえないわ。

キムチは盛大な音を立てて氷を削って滑っていくわ。あれはスケートが下手だからなの。だから漕ぎまくらないと速度が出ないの。

話を簡単にするために「ブレードがフラット(中立)」=へた、「ブレードが傾いている」=スケートがうまいって思えば間違いないわ。

メリチャリの画像を見て頂戴。

エッジ-1


エッジ-2


エッジ-3


おわかりでしょう?ただ滑ってるときもエッジは必ず倒れていてどちらかのサイドに乗っているわね。

エッジ-4


棒立ちの瞬間なんて一瞬もないわ。


エッジ-5

こういう難しい姿勢のときも、ブレードでしっかり氷をかんで、切り裂いて進んでいくのがよくわかるわ。
キムチは壊しているのよ。へただから。この人たちはすーっと抵抗なく進んでいくわ。滑っていくわ。

エッジ-6


これらの印象的なポーズが圧倒的な速度の中で流れるように次々と実施されていって、氷の上で踊るふたりを見ることは、夢のような経験だわ。

この二人が出てきたときにあたしはまずホワイトの滑りに注目したの。なんて滑りがうまいんだ、なんてスケートが上手なんだって感動したわ。

メリルは最初、ホワイトの技量にぜんぜんついていけなくて、それはそれは苦労したのよ。ホワイトは男子シングルでもイケてたくらいがんがん行くタイプの子だったから、メリルを励まし、彼女をカバーするためにものすごくものすごく練習したの。忍耐の毎日よね。でもメリルを責めたりけなしたりはせず、ぼくらはチームなんだよ、ぼくらはパートナーなんだよって励まし続けたの。
ほんっとに男らしい男だわ。いい青年に成長したわ。もうメリチャリって言うだけで姐さん目に涙が浮かんでしまうのよ。おおおおお大好きよ!

メリル姐さん(もう姐さんでいいわよ!)アメリカに暮していてこの細さを維持していることもすごいしさ、柔軟性、基礎体力、かたどるポーズの美しさ、ホワイトにちゃんとついていく足元の技量と、そしてこの華やかさ。

大好きだわ。

こういう人たちが滑りがうまいって言うのよ。

さあそして、ここからが辛い時間よ。キムチ画像がたくさんあるわ。


これなんか、どこがおかしいかわかる?ターンの途中なのにエッジがフラットなの。寝てないの。
つまり力任せに氷を削っているの。
だから細かいターンやステップが「できない」のね。こいつのステップ(と称するもの)は本当にひどいわ。氷の上でチャカチャカとブレードを持ち上げて体の向きを腕の力と腰でひねって変えているだけ。
よく見るとブレードが氷から持ち上がっているのよ?大惨事だわ。
ちゃんと氷を噛んでないのね。滑ってないのよ。だから速度が全然でないの。
足元もカメラで映されないしね!

棒立ちポーズ

力で漕ぐからモモだけがヘンに太くなるんだわ。スケーターの足というより、スピードスケートの選手みたい。
キムチのオフアイスの写真、太ももだけが奇妙にゴツくて、しかもだるだるにたるんでいるものがすごく多いの。シーズンの間だけ、リンクの上にいやいやのって、がしがしこいで、カネメダルを盗み取ったらがつがつ食って太るんでしょう。結果、アスリートのはずなのにあちこちタルんでしまうのね。姐さんはそう見ているわ。

フラットエッジ


フラットエッジ-3

初心者かしらって思うわね。これでも五輪女王()なんですってよ。へたなのに。

韓国万歳

これはけっこう前の画像だわ。コンパルソリーの練習の「はず」なんだけど、やっぱりエッジはフラットね。これではうまくなんかなれないわ。

フラットエッジ-5


よく見ておいて。これが「うまい」人たちのブレードよ。

エッジ-1


勿論キムチにだって演技中はそれなりにブレードを倒してなんとか速度を出しているところもちゃんとあるわ。

この記事ではわかりやすくするためにあえて棒立ち状態を選んだけれど、それでもよ、他のシングル選手と比べてみたときにいかにキムチの「棒立ち」「止まっている」「何もしていない」「がしがし漕いでいる」「エッジがフラット」「ただ立っている」だけの時間と回数とが長いかに、ぜひ注目してほしいのよ。

アヘ顔もお手ふりもそれはスケートとは本来何の関係もない事余の部分よ。スケートの本質は「滑ること」。そしてその滑りの技術の上に構築された「踊ること」であるはずよ。

キムチのスケートは、へたよ。

採点のほうがおかしいのよ。



人気ブログランキングへ


その上、体幹変化はさせていないし、すべての所作がみっともないし、体は硬くて動かないし、スケートのことも好きじゃないし、キムチ先輩にあるスペシャルなものは毛の生えた心臓だけね。あ、それも生まれ持ってのものじゃないか(意味深)。メンゴメンゴ☆
関連記事
キム・ヨナと他選手の比較 | コメント(69) | トラックバック(0) | 2013/11/05 00:10
コメント
メリルさまぁ(;´Д`)ハァハァ
そうなんですよね!メリチャリはフリーレッグのシンクロがいいんです!
あれこそがダンス!!
THE ICEでこうもりの音楽がかかった瞬間に悲鳴あげましたよ
インドダンスを未来とリッポンが真似したのをみてさえ歓声あげましたよ

ああああああもう真央が無理ならメリルたんをウリの嫁にぃぃいぃぃ 


そうそう。そういえばいつだったかリンクサイドから
「KYさんが滑ってくるとゴーーーッッという音がするんです!」
とレポートした元テニス選手ww 
天然最強www
Re: メリルさまぁ(;´Д`)ハァハァ
嫁阻止阻止阻止!!!!!!!v-12

黄色い男の高速暴言にウリ歓喜!

亀吉にはメリルタソのかわりに在庫山積みのオポジ悪臭剤を50円で買う権利を与えてやろう!!!!
オエェエ
あんな汚物臭のするものはウリ宅には一歩も入れないニダ!!
ウリんちにはライオンちゃんとP&Gと牛乳石けんしか入れないニダ!!
亀吉…

         / ̄\
        |     |
         \_/
          |
       /  ̄  ̄ \
     /  \ /  \        
    /   ⌒   ⌒   \      よくぞ言ってくれた
    |    (__人__)     |      褒美としてサフロンを買う権利をやろう
    \    ` ⌒´    /   ☆
    /ヽ、--ー、__,-‐´ \─/
   / >   ヽ▼●▼<\  ||ー、.
  / ヽ、   \ i |。| |/  ヽ (ニ、`ヽ.
 .l   ヽ     l |。| | r-、y `ニ  ノ \
 l     |    |ー─ |  ̄ l   `~ヽ_ノ____
    / ̄ ̄ ̄ ̄ヽ-'ヽ--'  / サフロン  /|
   .| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|/|    | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|/| ______
/ ̄サフロン/|  ̄|__」/_サフロン  /| ̄|__,」___    /|
| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|/サフロン ̄/ ̄ ̄ ̄ ̄|/ 汚ポジ /|  / .|
| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|/l ̄ ̄ ̄ ̄| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|/| /
| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|

メリチャリは見てるとまさに眼福ですね。思わずきゃあああああって歓声あげちゃうあの華やかさは本当に努力に裏付けされた才能だと思います。
メリル様はアメリカでどうやってあの体型を維持してるのか。相当節制してますよね。どこぞのトンカスやらから揚げやらラーメン食ってるキムチミキムチとは違って。
アメリカの田舎で大学院に行ってる友人が夏にVISA更新で帰省した際にアメリカ飯の話を聞いてぴよりん戦慄いたしました。
マッシュポテトにバター一本入れるとかマジ無理ニダ(´Д` )
脂とチーズと塩のみで作ったマカロニチーズとかそんなん食べたら年寄りのウリは翌日まで胸焼けに苦しむ自信があるデヨorz
メリチャリ(*^^*)
姐さん、おらも好きだす、メリチャリ(*^^*)
なんか今まで言い出す機会がなかったのですが、ダンスではメリチャリ推しです。深いエッジワークも勿論ですが、シンクロナイズドツイズルがすげ~です。あのスピードで合わせられるとは…。
確かこの二人、ご近所さんで幼なじみだったのですよね?
(違っていたら訂正プリーズです。)

キムチコノヤローは、みどりさんも言っていましたが、足元は大したことないです。
実は、ニコ動にキムチとみどりさんのシェヘラザードの比較動画があるんですけど、もう、びっくりする位違いますから。キムチ何やってんねん?って感じですから。
(すみません。スマホなんでリンク張れなくて…(^_^;)スマホでもできるのかしら?)
キムチのスケートが上手いという人に限って、それを具体的に説明出来ないんですよね。
下手な所はこんなに具体的に説明出来るのに。
美しい…
アイスダンスはこの一言に尽きるべきですね~
スケーティングの滑らかさ、2人の神業的な距離感、シンクロ、そして溶けあい…
まだまだ青鼻だったガキされの頃から
この競技は、私にとってただただ至福のひとときを得る夢の世界でした

アレが出てきて、違和感増大で、ハワイの叔母がアレを絶賛するものだから

「なんとなく、見せるのが上手いだけだよね」

とチクリと言ったところ、怒涛の反撃を食らったのも、今となっては腹立たしさしか残っておりません(怒)


話は違うのですが
某仕分け番組で、カラオケの点数を競い合うものがありますが

「音程外しても、加点で勝ちに行く」

と、いうところが、いつ見ててもアレを思い出させてガルルル…ガオー!!(怒怒怒怒)

となります…ん?
あれは加点も???????なんで、これより始末におえんかったんでしたね~失礼しました~

初コメです
実は今日(昨日?)ニコでみどりさんツアーをして、偶然にもそのシェヘラの比較動画見ました。
最初のキムチが長いこと長いこと。
真央ちゃんのラフだとあんなに短く感じるのに…。
当たり前ですがみどりさんもあっという間に終わってしまい、比較するつもりが見入ってしまってしまいました(^-^;
キムチの演技はただただ退屈でしたが、あれでもまだ劣化する前なんですよね…。
それに引き替え、みどりさんは助走無しでジャンプするので、ガン見してないと(笑)
ダブルはステップに超納得しました!
そう!そうなんです!
姐さま こんばんは~
メリチャリペアの演技を大阪4CCで生観戦し
うおおおぉぉぉ~!!と度肝を抜かれた一人です!!
ものすごい衝撃でした!

これこそ珠玉のスケーティングですよね!
あんなにエッジが深くて、氷に吸い付くような滑り・・・
しかもエッジの音が聞こえないんです!!

2人の世界観たまらなく素敵です!!

某国の女王が、メリチャリペアとスキルが一緒な訳がない。
ちゃんちゃんらおかしいです。

GPS棄権と言う事で、上の方も書かれていましたが
某女王に対する修造の正直レポートが聞けなくて残念ですww

好き好き好き!!!
あぁぁー寝ようと思ってスマホ充電するついでにふと姐さまのところを覗いてみたら、まさかのメリチャリ!!!

きゃーもうだめ眠気なんてギャラクシーの彼方よ姐さま!メリチャリを叫ばずになんて、いられません!!

もうこうなったら迷惑がられても自慢しちゃう!

こないだの大阪開催の四大陸、ショーでなく、初めてメリチャリの競技プロを目の当たりにしてきました!しかもそれがノートルダムの神演技!これぞスケーティング、これぞ演技って、もう鳥肌どころか髪の毛まで逆立ちました!とにかく、ホンッとに、速いの!瞬間移動!なんだけど、スーって全然ガシガシ音がしないんですよ!で、その間、
目にも留まらぬ早業で、豊先生曰く「いとも簡単に」技を繰り出して、それらすべてが超美ポジなんですよね!!!

しかもしかも、彼らはショーやエキシで、スーって滑ってくれるだけで、そりゃあもうウットリなんですが、競技会ともなると、これがとてつもなく圧倒的に迫ってきて窒息するかと思うほどなんですよね!あーもう一度みたい!チャーリーに会いたい!もちろんメリルも大好きだけど、あーチャーリーだめだめ好きすぎる!

それにしてもNHK当たった方々が羨ましいです!ファイル行ける方々も!

あ、キムチコノヤローが下手だって話でしたね、やだわ姐さまも人が悪いったら!メリチャリで油断させといて汚物、じゃない(こともない)汚ポジ見せちゃうなんて!策士だわー!
メリル様
メリチャリはすべての動きが滑らかで、リフトの時でも組んだり離れたりする時でも、準備動作らしきものが無いというか見えないのが素晴らしいです。
それで高速でかっ飛んでいくんだからすごい。

そしてもちろん演技も大好きなんですけども、私はメリル様の声に萌えますv-238
お声を聞くたびにかわいい〜ってハァーンてなりますv-238
いらしてた方が!
暑苦しいコメント入れた直後、その数分前に、あの感動を同じ会場にいらして経験されたLittle Myさんがコメントされていて、なんだかやたら嬉しくて、暑苦しく連投しちゃいました。

ホント、あの演技、思い出すたび、グッときます、今でも。
キム・ヨナ&伊藤みどり シェヘラザード
ヤマムロ様、この動画ですね。

キム・ヨナ&伊藤みどり シェヘラザード
http://www.nicovideo.jp/watch/sm7364028

みどりさん、2Aがステップと一体化しててワロタw
あれぞ金メダリストに相応しい演技ですよね。
No title
メリチャリ、大好きです!
バンクーバーの時、私の中ではメリチャリが金メダルでした。
アイスダンスのコンパルソリーがなくなったのはとっても残念だし、ダンスはダンスであって欲しい!アクロバットな多すぎて、ダンス好きの私にはちょっと物足りないです。

KYのスケートについてのうちの子の一言「なんで、この人お尻アタックばっかりしてるの?」
お尻アタックとは、うちの子が夫とプロレスごっこをする時の技名前で、まさしくレスラーKYがお尻を突き出してすごい勢いでぶつかってくることをさします。この一言を聞いた時は爆笑でした。それからKYさん、技の前後に「あらよっと!」「一兆できあがり!」と心の中で言ってるのが見えてる感じすね。。。それと、体幹弱そうなので、エッジがフラットじゃないとバランス保てなくて怖いんじゃないんですかね。
さて、メリチャリとナフカ様を見て目を清めましょ。
No title
すみません、上の私の投稿、途中、変な書き方になってわかりにくいところがあります。
お尻アタックとは我が家でのプロレスごっこの技の一つで、まさしく、お尻を突き出して、相手に向かってもう突進することです。その動作とKYのガシガシバッククロスで漕いでる動作が、うちの子には全く同じに見えるってことなんです。

不快の理由が鮮明に…
姐さんや皆さんのコメントを読み、もんのすごくスッキリとしました。

なぜ、違和感(気持ち悪い感)があんなに強いのか、上手く言語化できなくてモンモンとしていたのですが、
エッジの傾きや体幹の使い方の違いがこれほどちがうとは…。
イーグルですら、上半身が立っていますものね。

「踊る」という点でも、違和感があったんです。
バンパイアでもレ・ミゼラブルでもぶんぶん手足の遠心力を使って身体を回している
気がして、これを「踊る」といっていいんだろうか…と感じていました。

それと、このスレを読んで、改めて今年の真央ちゃんのプログラムの凄さを感じました。
今年のノクターンにしてもラフマニノフにしても、7年前、4年前と同じ曲、同じ作曲家の同傾向の
曲を使い、「自分がどれだけ進歩したか」を比較しやすくしている。
スケーティングも、ジャンプも、スピンも、ステップもどの部分も、「進歩している!」と。
つまり、ジャッジは真央ちゃんの過去最高だった時期の得点よりもさらに高得点を付けざるを得ない…。
あの、最高時よりも低い点数をつけられるような根拠はないですもの。
これって、すごい戦略ではないでしょうか。
(もう既にどなたかが書かれているかもしれませんが、重複していたらごめんなさい)

1-1-1さんが去年ロクサーヌのタンゴを踊って数年前の自分より劣化した姿をさらけだして
しまいましたが、これとはまったくの真逆。

あの「ロクサーヌのタンゴ」をヒントに「十倍返し」を図ったのではないかと、そんなことを
考えてしまいました。

真央…恐ろしい子。(ガラスの仮面風に、目の中真っ白でつぶやく体で)
お尻アタック!!
Berkeley様!
お子様、最高の批評家だと思いました!

お尻アタック!お尻アタ~~~~~~~~~~~~~~~~ック!!!!!

今度から、叫ばせて頂きます!
Mansikka さん
ありがとうございます!
そうですそれです!
みどりさん凄いですよね。私はイーグルからの3Loにびっくりでした。何で跳べるの?って。仰るとおり2Aはステップの一部だし(笑)
みどりさんは小柄なのに、リンクが狭く感じるのが凄いですよね。キムチはリンクが広々してます(笑)

張って下さって嬉しかったです!
ホントにありがとうございました(*^^*)
No title
確かKYのスケート靴って、ステップ用で深いエッジワークになりやすいヤツだったハズでは……?
今はもう違うのかしら?

KYは昔からイーグルもイナバウアーもがに股で、足の開きも少ない汚ポジですね。
No title
メリル様とチャーリー執事(っていう風に見える)のお二人、最高です!
私も大好き!!
実は私はダンスはそれほど知らなかったのですが、去年のN杯でお二人の演技を
生観戦して、うちのめされました!!!曲が始まったとたんにリンクの上に広がるふたりの世界…
美しい表現っていうのはこういうことなんだ…と!

お隣さんのフラットエッジ、そうなんですよね〜!すっごくわかりやすい!
3月のワールドの演技を、見たくないけど見てやる!と思ってちゃんと見ましたが、
あのステップの酷さ。すぐに立つし止まっちゃうし、あと片足を後ろにのばして体を無理矢理沈みこませてターン!とか(アキレス健を伸ばす体操のもっと深いやつ)、エッジを使えない彼女にどうしたら使ってる風に見せられるか?っていうウィルソンの苦労が滲んでます。

彼女のヘタさをどういう風に言ったらお花畑の人に伝わるんだろう…って悶々としていたんですけど、
「エッジは形がこうなっていて、この端の方に傾けるとスーッときれいにすすむんだけど
まっすぐに立つと漕がないと進まなくて…」とかしどろもどろでした。
そんな話聞いてる方もファ〜(あくび)って感じだし。

でも、「エッジがナナメになっているほど上手で、まっすぐに立ったままはヘタなんだよ」
ああ、なんてわかりやすいんでしょう!!
良かった〜、これで簡単にお話できます。
これから人の集まる行事も増えるし(忘年会とかお正月とか)、フィギュアの話になったら
これを喧伝します。
わーい!!ひゃっほう!!!
お尻アタッーク!
. ∧_∧
=≡(ー・・ー) ∧_∧ ,;  
  ⊂⊂ニ );)д`)∵ >>ぴよりんさん
-=≡ (_(_/⊂ O)
     '/  ヽ
     ∪ ̄\)


#商品名初めて知ったニダ カムサww
朝からメリチャリ!
きゃあ~~~!!!
朝からいいものを見せていただきました!
メリチャリ大好きです!!!

すみません、つい興奮してしまいました(^^ゞ

アイスダンスは以前はそんなに興味が無かったんですが、バンクーバー以降メリチャリ筆頭に好きなカップルがい~~~っぱいいてすっごく楽しみにしてます^^
もちろん姐さん御贔屓のジガガシにも嵌ってます!

おっと!KYとの比較でしたね。
姐さん!これは公開処刑です(笑)。
このスケーティングに高得点をつけられるジャッジは視力検査をしたほうがいいと思いますねぇ。
あ!もしかしたらKYのエッジはフラットにしかならない特別仕様なのかもしれない。

少し前のイメージトレーニングの記事で泣かせていただきました。
今日から早速始めたいと思います。
そして、お尻アターーーックで笑わせていただきました。
今日から早速使わせていただきたいと思います。
ヨナの動きは…
姐さん、私、前回のアイスダンス記事で、
「(テサモエの)テッサの色気には“邪”がはいってる」
と、口走ってしまったのですが、
スミマセン、今回も口走ります。

(メリチャリ大好きなことは、ちょっと脇に置きます)

この間のロンドンワールド。
ヨナの滑りは、不愉快なほどドタバタしていたのに
SSが、Pチャンの9.11より高い9.21だったことが
私は、いまだに納得できないんですよ。
(シングルでSSに9点台が出たのは、この2人だけってのも、
 おかしーだろー)

お尻をつきだし、ひたすら漕いで、ドスドスと踏みしめながら滑っている。
(つまり、エッジがフラット、ということだったんですね!!!)
なのに、なんでこんな点を出すのだ(怒)

……ぴよりんさん! 「お尻アタック」素敵です。ぜひ使わせていただきまっす。
お子様によろしく!!……

滑りもそうですが、全体にヨナの演技は見ていて苦しくなる。長く見ていられない。
それは「体の芯が病んでいるような動き」だからじゃないか、と思うのですよ。

ところが、ヨナの演技を見ずにはいられない、という人がいました。
その人は、長く患っていて、退院したばかりでした。
以前は、ヨナの演技についても冷静に分析していたのに、
とりつかれたように、1日じゅう見ているんですよ。

私はね、ヨナの演技に魅せられる人って、
自分自身に、弱い部分や、病気や、暗い闇を抱えている人じゃないかと、
思うようになりました。

はい、なんの根拠もありません。でも、確信しています。
ヨナの演技を好きな方(ここには居ないでしょうけど)、ゴメンナサイね。
No title
おはようございます

最近、採点恭順派の論理をもっと勉強するべきかなぁ(論破されないために)・・・と思い、あちこち色々読んでみましたが、彼らの文は目が滑る×2…
「私、こんなに頭悪かったっけ??」と混乱していましたが、やっとわかりましたよ!

「キムチは現ルールを熟知し、現ルールにのっとった『最高』の演技をしている」
なんか、ぐちゃぐちゃ言ってますが、最終的に彼らの論理は上記の点に帰結します。

もうね、この瞬間私の頭の中では、キムチのカマキリの前で彼らが
「最高の演技であ~る」(キリキリッ)
って言ってる姿が想像されて(笑)
それに気づいてからは、彼らが「数値としての根拠が~」やら、「回転が~」やら賢しらに言えば言うほど、、キムチのアへ顔と「うむ、ルールを熟知した良い演技だ」という姿が浮かんでしまって・・・「わかったから、病院いけ」としか言えません。私には彼らと議論できません(涙)

この記事ですっきりしました。
「バッククロスの規定がなんちゃらら・・・というより、現在のアイスダンスやペア、過去のフィギュアスケートにおいてISUが『良いスケーティング』としてきたものと整合性がとれてないでしょ」
本当にこれだけなんですよね。
どうせ、「何年のどの演技と比べてかデータをだせ」と言ってくるでしょうが、彼ら(彼女ら?)は議論をぐちゃぐちゃにして、けむに巻いてるだけですね。ミキムチ大先生(失望しました←今さら!?)の記事の「K-さん」で学ぶべきだったのに・・・私の週末を返してくれ!

ソチを放映する日テレとNHKに(でしたっけ?)、「足元映せYO!」とお手紙でも書こうかな。


亀吉さん
阻止隊に入隊希望を提出しようと思ってたのに、
隊長が阻止されてるー!!Σ(゜д゜lll)

THE ICEのこうもりはあたしも曲がかかった瞬間に
♪───O(≧∇≦)O────♪
ってなりました。
メリチャリはアイスダンスを大好きにさせてくれたペアです。
日本でももっとアイスダンスを放送してくれたらいいのに・・・(´ε`)

某女子サッカー選手もショーに招待された時に
「氷をガリガリ削る音がしてすごかった」
と言われてましたね(笑)

No title
メリチャリ、初めて見たのが、いつぞやのNHK杯でのインドプロで、「何これ、速い~楽し~」と呆気にとられ、大喜びし、それ以来ファンです。
気品があって優雅なところが真央ちゃんと共通していると思います。
THE ICEのこうもりの時は、シルエットが見えた瞬間に、周囲で「…こうもりだ」「やった、こうもり!」という囁きが漣のように広がっていたことを覚えています♪

わたしも人から(その時は高橋君の)スケーティングのうまさについて聞かれ、「エッジがナナメってて、膝が使えてる、みたいな…」と適当なことしか言えませんでしたが、次からは自信を持って説明できます。
パトリック・チャンも、何だかんだ言われても、エッジはいつも傾いてますものね。

KYの演技はまともに見たことがなかったんですが、ここまでフラットとは!
棒立ちを表情や手の動きでごまかしてるだけなんですね。
No title
いつもロムってただけですが、今日はコメントします!

今まで、ニコ動にある「KYのここがすごい」とかの検証動画を見て、何でこんなに明らかにおかしいことがたくさんあるのに、専門家の間で問題にならないんだろう?やっぱり自分は素人だからKYの凄さが分からないだけなんだろうか、って思って自信なくしてました。

で、先ほど、姐さんの記事を読んで、改めて女子のトップ選手数人の滑りを足元だけに注目して見てみました。そしたら、やっぱり、今までずっと思ってたことがハッキリ、気のせいじゃないってわかりました。

KYのエッジが傾いてるのって、基本バッククロスでガシガシ漕いでる時だけですね。後は全部フラット。いうかあまりにもバッククロスが多すぎて、工夫したつなぎなんてちょこっとお情け程度に入れたヨーグルとかヨナバウワーぐらい。でもああやって後半にこれみよがしに入れて、いかにも繋ぎ満載ですよってアピールしてるから、素人は騙されるんですね。

奴の後で他の選手を見たら、みんな一蹴りの伸びが凄いし、いろんな方向にカーブを描きながら進んでいくのがよくわかりました。KYみたいにガチャガチャ漕ぎまくってる人、私が見たトップ選手5人の中には一人もいませんでした。

時々、スケーターを名乗ってKYの凄さをもっともらしく語ってる人がいるけど、あれってみんなバイトなんですかね。

とにかく、姐さんのおかげで、これからも自分の見たものを信じて、間違っているものは間違っていると声に出していこうと改めて決意しました。
はじめまして。
姐様、皆様

はじめてコメントさせていただきます。
ずーっと、ROMっておりましたw

我が家は母がフィギュア好きでしたので、冬の風物詩的にTVで観戦していたライトFANでした。
でも、リレハンメルでウルマノフに一目惚れをし、その後お鼻様に流れ・・・ちょっと休憩して、
出戻ってきた時には、すっかりスケヲタにw

メルチャリのスケート綺麗ですよね。
アイスダンスからコンパルがなくなって残念です。

私は、グリシュク&プラトフの演技も大好きでした。
2人のブレードに近さに、子どもながらに絡まるんじゃ??っと思ったものです。

あとはナフカ様~
茶番の閉会式で、ソチプレゼンでのお姿!
踏まれたい!(マテ・・・)って思ったのは私だけでしょうか?w

あ、キムチの話でしたね…
「KYさんが滑ってくるとゴーーーッッという音がするんです!
 迫力が違いますね!」
っと言った、天然黄色に爆笑しましたよ。

おい、それ言っていいのか?黄色干されないか?って思ったものですw
天然御曹司は強いですねw

昔はTVの解説でも、上手い人はエッジの音がしないんです。って言ってましたからね。
今は絶対に言えませんけどね・・・
正直に解説した、みどりさんが干されるくらいですから><

ロンドンワールドで、気が抜けて呆然としてたけど、私も全員サッカーに参加します!
出来ることから、ちょっとづつだけど、スケヲタ舐めるなよ~
No title
今日の「ほぼ日」の岸恵子さんのインタビュー見ましたか?
岸さん、キムヨナ大絶賛で「美しい」と褒めてらっしゃいます。しかも「私、バレエをやっていたから」
笑っていいのか呆れていいのかわかりませんが、人間の嗜好というものは様々で
時には他人を啞然とさせるものですよね。

ビックリしすぎて、その後の記述が読めませんでした。
私はキムの他の部分はさておいても「美しい」という評価だけは許せないもので・・・。
自分の審美眼を全否定されてしまいますからね。

岸さんはキムに関する事の前に、野球にも触れてらっしゃいますが
あのボンヤリした言い方を見ると、ボケ・・・いや誰か違う選手と勘違いなさってやしないか?
と思いましたw。
おおおおお!なるほどねぇー
伊藤みどりさんの頃から、テレビで放送されるフィギュアスケートは欠かさず見てはいましたが、解説者の「深いエッジワーク」とか「エッジがフラット」とか、分かったような分かんないような感じでした。
でも、今回の記事!納得!ひざポン!です。

ホワイト・デービス組、私も大好きです!!!

就職してまとまったお金が出来た時に、私が初めてしたことは東京へバレエを見に行くことでした。(九州の片田舎に住んでるので一大イベントなのです)。今は落ち着いてますが、長いことバレエの専門誌を定期購読するくらい好きでしたよ。

そんな中でのメリチャリ!私はどうしてもバレエを見るように見てしまいがちですが、高いスケート技術の上に築き上げられたもの(当然といえば当然ですね)ということが、よくわかり勉強になりました!ありがとうございま。ほんとに素敵ですよね~。二人のパートナーシップにはウットリしてしまいます。今度のNHK杯に出場していただける(ありがたや~)ようなのでほんとに楽しみ♪樋口先生の豊の部屋もあるのかな?わくわく
No title
姐さま そうですよね! 
そしてスピンでもそりゃないわー…って思います。
解説の誰かしらが「回転速度がまったく落ちません」「軸がぶれません」って、KYさんのスピン中にコメントしてますけど
 軸足の膝が曲がっていたり
 上げた脚が腰より下だったり
他の選手より安定しやすいポジションで、なんであえてほめるかなって不思議でしょうがないです。
岸恵子さんの記事
姐さま、こんにちは。

突然ですが、「ほぼ日刊イトイ新聞」というサイトをご存知でしょうか。
コピーライターの糸井重里さんが主宰されていて、ここで販売しているほぼ日手帳を私は長く愛用していて、サイトをのぞくのも日課になっています。

そんな「ほぼ日」で、今日糸井さんと岸恵子さんと言う女優さんの対談が掲載されていました。
そこでなんと、岸さんがキムヨナを絶賛しているのです!“しなやかで、色気があり、きれいで、ただ眺めていたい”らしいですよ!しかも、全体を通して“芸術をわかっている私”というのを前提にしており、ますます「正気か!?」と思いました。

姐さん・・・・。悔しいです。
もちろん、誰がキムヨナを応援しようが本人の自由ですが、どこがしなやかでただ眺めていたいと思うほど美しいんでしょうか。色気ってなんですか。色気って。ありますか彼女に色気が?邪悪なオーラの塊としか見えないのですが。

でも、岸恵子さんの眼からみたらそう映ってるんですね。

・・・もうがっかりです。
メリチャリ
好きです!大好きです!

ipodに動画を沢山入れてます!

アイスダンスに目覚めたのはNAGANOのグリシュクプラトフのメモリアルでした。
で男子シングル三人に魅了されたのもあって、フィギュアに深く入り込みかけたけども、あんな美しい世界のうらでけっこうドロリとした人間模様が展開されてるのを知って、「表面だけで良いやぁ(汗」となりました。
で、更にリフトだ何だと分け判らなくなってアイスダンスに関してはほぼ冷め切ってたところでメリチャリですよ!
2人を見てキターっって感じでした。
見ていて知らずに微笑んでしまう素敵な2人です。


2人とK某(女・23)での写真付き説明ありがとうございます。
周りに説明する時に説明しやすくなりました。
No title
IOCのサイト内のこのページ↓のビデオのところにも汚い否バウアーが…
これって晒し上げ?

http://www.olympic.org/figure-skating

女優の寺島しのぶさんもKY好きですよね?
あの方も色々鬱屈を抱えているような気がします。
>はらっぱさん
No title
キムチ信者(か工作員)に絡まれたことがあったとき、スケートを勉強された方が宜しいんじゃないですか?って言われたことあったの思い出したわwww

まさにブーメランwwwww
好きですユナキムチシリーズ
岸恵子さんは御自分のファン層が最も厚い世代(アラフォー、アラフィフ)へ
やってはいけないことやらかしましたね
今も海外を拠点とされてるのか日本情勢に疎いのかしら

御自分の本を韓国でも売り出す約束でもあったのかと詮索してしまいます
百恵ちゃんドラマに出演された憧れのパリのおば様は自らハリボテ化なんて悲しすぎる

それでも「ああ、嘘言ってるな」と素直に思ってしまい、ドラゴンの時のような怒りは沸いてこないのは
ホントに美しい方だと信じたいからでしょうか

高齢な有名人がダークサイドへカミングアウトするのって、なんだか増えてきたような気がします
老後につけこんでいるのでしょうか
五十嵐さんがいなくなった
そういえば、最近はテレビのスケートの解説で、
「エッジが深い」とか、「エッジづかい」というフレーズを聞かなくなったなった。

以前は、よく解説で、指摘されていたのに。
考えてみると、それは、五十嵐文男さんが解説をしていたからだったように思います。

以前は、アイスダンスをよく見ていたのに、最近はあまり見ていない自分に気付きました。
それは、五十嵐さんの解説がなくなったからかもしれません。

今、フィギュアに足りない要素、それは五十嵐さんのようなスケートの見方を教えてくれる
プロの解説じゃないでしょうか。

考えてみると、キムチの台頭と、五十嵐さんが解説をしなくなった時期が同じころですかね?

五十嵐さんは、現行の採点システムが理解できないから、解説を止めたとも聞きますが。

キムチの点数をどう思っているのでしょうか。


No title
ほぼ日の糸井重里の奥さんは樋口可南子で、ソフトバンクのCMに出てるでしょう。その繫がりでキムヨナあげネタが入ってきたのでは…?
No title
フィギュアスケート(figure skating)は、スケートリンクの上でステップ、スピン、ジャンプなどの技を組み合わせ、音楽に乗せて滑走する競技。名称はリンクの上に図形(フィギュア)を描くように滑ることに由来するもので、フィギュアとは全く関係ない。

フィギュア (figure ) は「人の形を模したもの」を指す。
以上、Wikiより抜粋。

わかっていたけど、真央ちゃんやメリチャリ、その他の選手達がしているフィギュアと、キムチ先生のしているフィギュアは同音異義語のようです。

姐さんはじめ、ここにいらっしゃる皆さんがよくご存知のように、キムチ先生のフィギュアは、「人の形を模した〇〇」(〇〇の中は、bsikでも昆布でも各自お好きなように当てはめて下さい)が、国に莫大な〇収資金をつっこまれ、「氷の上で、腹が痛くて悶絶しながら上半身をくねらせてトイレを探し、間に合いそうにないから1-1-1-!氷をすくってかき氷どうぞー」()なので、エッジが傾いてなかろうと、国が傾いていようと関係ない訳で。

「フィギュアスケート」を愛し選手を愛し応援している層よりも、「テレビでやっていたら見る」層を騙せればいいだけなので、「さすがクソーン!トイレを探すのも女王の舞!!トイレを探してかき氷作って世界最高得点ーー!!!」()と煽れば、「やっていたら見る」だけの層(その層が大多数なのが残念ですが…)が「そうか!クソーンはトイレを探すのと、かき氷作るのが世界一上手いんだね!!」と勝手に勘違いしてくれる簡単なお仕事です。
書いていてむなしくなりました…。

そういえば、復帰後のミキムチ先生もキムチ先生リスペクトで異義語の方のフィギュアに移行していっているようで悲しい限りですが…。
No title
抜粋
http://www.1101.com/kishi_keiko/index.html

糸井 スポーツ観戦は、なさるほうですか?

岸  国際試合だと、なんとなく観ます。
   例えば、フィギュアスケートのキム・ヨナ選手、好きです。
   すごいですね、あのしなやかさ、あの色気。

糸井  はい。
   キム・ヨナさんは、完成度があるところに
   さらに上乗せしますね。

岸 あの人、すごく好きです。

糸井 そうかぁ、岸さんが、キム・ヨナを。
    なるほど。

岸 私は昔からバレエをやっていたので、
    からだの動きに敏感なんです。
    日本の若い選手の競技を観るときなんかは
    わりとハラハラしちゃったりするんですけど、
    キム・ヨナ選手は
    安心して、うっとりと見ています。

糸井 立ってますよね、自分で。

岸 ええ。もう、スラーと、流れるよう。
    それでいて、ドスがきいてる。
    きれいで、ただ眺めていたいです。
    ああいう、観ていて美しい人やものに魅かれます。



フィギュアスケートを見るのが好き。
って言いながら褒めるのはヨナのみ、日本人は見ていてハラハラするから
お好きじゃないようでーーー
No title
連投すみません、ほぼ日で岸恵子が出ていると呟いている糸井氏のツイート

糸井 重里 ‏@itoi_shigesato 9分

「ほぼ日」に岸恵子さんが登場するとは‥‥。想像もしてなかったことですが、事実です。http://1101.jp/1aVFYMS


んー、このゲストってどうやって決めてるんでしょうかね。
糸井氏がこうやって驚いているということは、ほぼ日側からではなく、どこかから
誰かが話を持ってきたようですね。

この時期になると現れるヨナ擁護者。
まだ今年の演技なんてなんにもやっていないのに(テレビに出てもいないのに)、
最近の野球の話から唐突にフィギュアスケートの話題に行くのが不自然、
ヨナの名前しか出さないのもかなり不自然。

ヨナのことを褒めてくれそうな人を捜し出して、その人を出してくれるメディアに
送り込んでいる部隊(専門のキャスティング会社)でもあるんでしょうね。
No title
>ヨナのことを褒めてくれそうな人を捜し出して、その人を出してくれるメディアに送り込んでいる部隊(専門のキャスティング会社)でもあるんでしょうね

悪名高き電痛さんのルーティンワークですね。ほんとあいつら懲りねーなぁ…。
メリチャリー!
私も大好きです!
もう楽しすぎてあっという間に演技終わってしまいます。
メリルは華やかだし、TheIceに来てくれたときは素敵すぎてクレージーに応援してしまいました。
改めて写真で見るとありえないですよね、この角度。

チャーンも空気を読まない正論を言ってないで、
「俺とキムチのSSを一緒にするな!それだけは何が何でも認めん!」
と本音を言ってほしいです。

岸恵子さん。
フランス在住でしたか。バレエが盛んな国でこの発言がばれたら恥ずかしいですわ。。

欧州の芸術関係者に顔が利くというのがご自慢の方みたいですが、亡きコクトーやヴィスコンティに真顔で同じことを言えるのでしょうか?
本気で言ってるのだとしたら見る目を持つ方々からは相手にはされないでしょうし、本気じゃないとしても、残念ながらご自身で品格を落とされたと思います。
日本でどれだけフィギュアファンの裾野が広いか、ご存じなかったんでしょうね…

私はあまりこの方のことに関心がなかったのですが、母はこの発言知ったらファンをやめるかもしれません。最近はあまり演技もお上手ではないようです。
http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1049789730

利用されてる感もかなりありますが…
問題がありましたらお手数ですが削除してください。すみません。
No title
うううwww 岸さんっ、ダメです! せっかくの波乱万丈な経歴の終わりに汚点がwww

私、糸井重里って人、胡散臭くてなんかダメなんです。
秋元って人と同じ匂いがしてwww

インタビュー記事とか、いいように編集されてると思いますけど、
まさか、彼女まで利用されてるんでしょうかね。

岸さん、フランス人のブルジョアと離婚されて、パリの高級住宅地のサンルイ島にご自宅買われて
でも、ボロ屋で、裁判とか大変で、実はお金が!? だからなの?

人ってやっぱりよくわかりません。 


姐さん!
メリチャリ情報、ありがとうございます!!!
メリルさんが、スケート下手だったなんて信じられません。

チャーリーさんは、演技見てても思いますけど、添えられた手とか、まなざしが
とても優しくて、愛おしい感じが伝わって
このお二人は、プライベートでは恋人じゃないのかしら!?と、気になるのですが。
(ちなみに、チャーリーさんは私的に、大きな森の小さなお家のローラのとうさんイメージです)

リフト、ぶんぶん廻して本当に怖いですねwwww
リンクに叩きつけられるんじゃないかと、はらはらします。

ブレードが男性の足に突き刺さって怪我とかしないんですかね!?
プロテクターとか入っているのでしょうね。

管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
なるほど!!
体幹を鍛えず、力でしか滑らないから、太ももが!!

ずっと気になってたんですよ。ky のイベント時の内股!!
付け根あたりに変な塊!?みたいなのがあって、その後ストンと落ちる脚のラインが!!

アスリートの脚じゃないことはわかるんですが(ダルダルで締まりがない)、何故そうなのかはわからなかったんです!

納得です。脚もイジッタカラ~と思ってました。
Re: ヨナの動きは…(はらっぱさん)
> 姐さん、私、前回のアイスダンス記事で、
> 「(テサモエの)テッサの色気には“邪”がはいってる」
> と、口走ってしまったのですが、

奇遇ねえ。あたしもそう思うわ。姿が黒く見えて不愉快なの。あんなにうまいのにね。

> この間のロンドンワールド。
> ヨナの滑りは、不愉快なほどドタバタしていたのに
> SSが、Pチャンの9.11より高い9.21だったことが
> 私は、いまだに納得できないんですよ。

ヨナ本人以外だれも納得していないと思うわよ。点を出したジャッジだって納得してないわよ。

> (シングルでSSに9点台が出たのは、この2人だけってのも、
>  おかしーだろー)

おかしいわ。ものすごく。

> 滑りもそうですが、全体にヨナの演技は見ていて苦しくなる。長く見ていられない。
> それは「体の芯が病んでいるような動き」だからじゃないか、と思うのですよ。
> 私はね、ヨナの演技に魅せられる人って、
> 自分自身に、弱い部分や、病気や、暗い闇を抱えている人じゃないかと、
> 思うようになりました。

どこかのステキな国に病身舞ってのがあったわよねえ。

> はい、なんの根拠もありません。でも、確信しています。
> ヨナの演技を好きな方(ここには居ないでしょうけど)、ゴメンナサイね。

あたしほんっとにキムチ好きな人間にあったことがないの。
対面したことがある男で二人、真央よりキムチがイイって言うのを知ってたんけど、二人とも性犯罪やらかして逮捕されたしねwwwwwww

はらっぱさんとあたしの感覚は似ているわね。あんたもブログをやんなさいよ!姐さん毎日アクセスしてコメントつけまくるから!
ショック…
き、岸恵子さんがそんなことを…
おフランス住まいが長く小説も書くインテリで
本物を見る目を持っている人と思っていたのに…

村上龍が「バレーの基礎」って言った時は笑っちゃったけど

岸さん、マジにKYをうっとりと見ているんですか??

お年を召して目が悪くなったの??
No title
こんばんは!手相見姐さん。
いつも口調がうつってしまいそうなくらい毎日楽しく読ませてもらってます。
SS比較ですがKYとメリチャリ比較が来たので、思わずコメントしてしまいました!
私もメリチャリはアイスダンスに興味と気持ちを引き戻してくれたお気に入りカップル!でして、ついこの間「KYが表現力があるとまだ思っている人間には、KYとメリチャリの同じ曲(こうもり、シェヘラザード)で滑った演技並べてみせたろか!」と思っていたところだったので(笑)

メリチャリのすごさは姐さん絶賛のスケーティングは勿論なのですが、真央も「これがマスターノブーオの目指すSSの完成形かも!(意訳)」と見入るほどのその爆走スピードに乗りつつ、無茶なリフトも高速ツイズルもステップも動きもすべて音楽に合った速度とタイミングでぴたりと決めてくれるところだと思います!
ここで「リフトこい!」と思ったところでその音のイメージ通りにキマる気持ち良さがあるというか。

なので、あの技術力とエンターテイメント性、そして芸術性をうまく融合させた素晴らしい2人の演技と、平凡KYが同じようなインタープリテーション評価だなんて虫唾が走ります…あのKYレミゼのINに10点をつけられる審判の神経が信じられません。あの高評価の意味がいまだに解らないです。
>k.nさま
私もメリチャリの演技が大好きなんですが(THE ICEのこうもりにも叫びましたが)、
メリルさまが話すたびにあの声にやられます~~~。
Twitterのプロフィール写真も素敵ですが、
ジゼルの衣装を着たメリルさまはリアル白雪姫みたいだなぁと思ってます♪
とにかくあの、インタビューでの「はーい、メリルよ☆」っていう声に最高に萌えます!
思いっきり私信ですみません…。
No title
メリチャリ、美しいですよね!
あのスケーティングをKYのものと同レベルに扱うとは…開いた口が塞がらないとはこの事ですね。
おそらく普段フィギュアスケートを観ない人にメリチャリの滑りとKYの滑りを見せて「同じレベルなんだよ。」と言っても「…え????…」ってなると思うんですけど。

そういえば…安藤さんもアイスダンスを舐めたような台詞を吐いてましたね。
かつては佐藤門下で、豊門下で、アイスダンス選手だったモロゾフ門下だった彼女ならスケーティングの大事さは分かっててもいいはずですのにねぇ…。

そういえばKYさんは何故かアイスショーの時、いつもツルツルスケーティングの持ち主と滑りたがりますね。Pチャンとか、ランビエールとか…。
Pチャンと一緒に手取り足取りの練習映像を観たことがありますが…初心者がインストラクターに教えて貰ってる図…にしか見えませんでした(苦笑)



Berkeleyさんのお子さん、素晴らしい!お尻アタック…納得です。
KYは姿勢が悪いので、見事なお尻アタックになるんだと思います。
姿勢の良い選手はバッククロスをしていてもお尻アタックにはならないから不思議ですね。

http://www.nicovideo.jp/watch/sm21174372
http://www.nicovideo.jp/watch/sm21720589
No title
岸恵子さん、なにやってるのよとくぐったら。
「私はきれいごとの女じゃないんですね」なんてワードが!! 吹いちゃったわよ。
http://www.yomiuri.co.jp/book/raiten/20130426-OYT8T00612.htm
なんと小説モデルがトヨタの元重役?
http://biz-journal.jp/2013/05/post_2067.html
現代さんの陰謀もあるのかしら?
なにこれ、なにこれ? おもしろすぎてしまうじゃないの?うそでしょ?
  (なぜか最近お姉様言葉になってしまう私。そういう人多いのでは?)
民度
姐さん皆様こんばんは!

メリチャリの美しいポジションのご説明ありがとうございます。
本当に本当に美しい二人…
心ときめきますね!

一方糞キムチときたら汚い汚い。
ジャンプの前の回転なんて
スケート習いたてかよ!って感じですよね。


そもそも韓国人は「美」に対する感覚がとち狂ってますからね。
私は仕事で韓国に行かなくてはならないことが年に1度ほどあるのですが
それはもう目を覆いたくなる程です。
それふざけてる?って思うセンスなんですね。


それに加えてこういう建物を建ててしまう民度。
これ日本は抗議しないんですかね?

http://2chlog.com/2ch/live/livetbs/image/1383603345-0315-001.jpg

通称「ツナミ」と呼ばれる韓国の新市庁舎。
日帝時代に立てられた旧庁舎を襲う巨大な津波を表現。
No title
姐さん、皆さん、こんばんは!

koonaさん!!!!!
なんですか?この建物!
k国から出稼ぎに来る人達のファッションやら髪型見ても美的感覚違うわ~、受け入れられんわ~と思ってましたが、ホントに!?バカなんじゃないの!?死ぬの!?
k国の日本に対する憎悪にかける情熱って本当に異常ですね(>_<)
てか、日本以外の国の人達からも白い目で見られる事に何故気付かない。
ああ、早く国交断絶して欲しいです。


メリチャリ、私も大好きです~(*^_^*)
実を言うと、昔はシングルとペアしか見なかった私。
(ニワカだったので見た目で技の派手さにだけ目が行っていたんです。。。ごめんなさい!)
大人になるにつれ、アイスダンスの良さに目覚めてきました。
メリチャリを初めて見た時に、なんてうっとりするぐらいスケーティングが綺麗なの!?ってその世界に引き込まれたのでした。
スケーティングとは?と良くコメンテーターが言ってますが、なるほど、これか~ってその時に感じたのを思い出します。
姐さんの上げてくれた画像がまさに物語ってますね!
KYのは、まさに失笑物です。
上半身だけで誤魔化してるんですよね。
しかも、バレエ経験者の人から見るとその上半身もなってないって言われてますよね。
岸恵子さんは経験者………なの………?
この時期にKYアゲ。
また始まったか……と感じずにはいられないですね。
No title
初めてコメントさせて頂きます。

私もなぜKYを見るたび不快感しか残らないのか、きちんと説明出来ず悲しい思いをしていました。
今回の記事た皆さんのコメントを読んで「そういうことだったのか!!!」と感激しました!
なぜこんなにメリチャリに引かれるのにテサモエには引かれないのかも姐さんのおかげでよくわかりましたw
ありがとうございます!!

私も「ほぼ日」 毎日チェックしています。岸恵子さんの対談も読みました。
私、芸術わかってるから~と言っている人に限って何もわかってないんだよね~ と、思ってしまう…のは私が岸さんがパリに住んでいて最近小説を出したことくらいしか知らないからでしょうかw
(失礼ですが世代が違いすぎて...)
結局、岸さんも具体的に何が素晴らしいのか説明していないし、出来ないと思います。
出所は忘れてしまいましたが、バレエダンサーの熊川さんは真央ちゃんの事を「足さばきが素晴らしい」とコメントしていました。
KYに限ってはそういう風に説明出来る人はいないでしょう…


ほぼ日ではオリンピックが始まると「観たぞ、〇〇オリンピック!」というコーナーが始まるのでメールしてみてもいいかもしれません。
採用されるかはビミョーですがw


>はらっぱさん
私もうまく言葉に出来ないけれど同じようなことを感じていました。

以前、寺嶋しのぶさんのエッセイを読みましたがこの方、子供の頃からコンプレックスだらけで相当屈折してたんだなぁ…と感じました。
寺嶋さんがKYが好きなのは、真央ちゃんにコンプレックスを感じているであろうw KYに無意識に親近感を感じるからかな~と以前から思っていたので…


真央ちゃん下げ、KY上げする人は自分のドロドロした部分が真央ちゃんのキラキラ光線であぶり出されちゃうように感じて敬遠しちゃうのかもな~なんて思います。
Berkeley様、ぴよりん様、姐さん
Berkeley様

ごめんなさい!!!

私、「お尻アタック」の命名者をきちんと確認しないままコメントを書き飛ばし、
外出してしまいました。
いま帰宅して、読みなおしましたら、まぁ、なんと失礼なことをしてしまって…。

「お尻アタック」の著作権は、Berkeleyさまのお子さんにあります。
本当にごめんなさい。
Berkeleyさま、なんと可愛らしいお子さんでしょう。にやにやしちゃいました。
あらためまして、「ステキよ~」とお伝えください。

ぴよりん様

お名前を出してしまって申しわけありませんでした。
私のミスです。

そして、姐さん!!!

「病身舞」のこと、知りませんでした。あわててWikiで調べて、
その舞の動画もあったので、見てみましたが……絶句しました。
これを伝統芸にするところが、なんともはや。
あの民族の感性が、私にはわかりません。

でも、いくつか「病身舞」についての本もあるようなので、読んでみようかしら。
ヨナの演技のおかしさを解明するヒントが、あるような気がします。
違いがよぉーくわかりました
この記事の後、真央ちゃんの『ノクターン』を足元だけに注目して見て、
その後、キムチのヴァンパイヤをこれまた足元だけをじ~っと見てみたら、
違いがめっちゃわかりましたっ!
皆さんがおっしゃるとおり、真央ちゃんはエッジが斜めになってますし、
氷の上をふんわり、すぃ~っすぃ~って感じで。
対してキムチのそれは、ほとんどエッジは突っ立ったままで力任せ、しかも、
ジャンプはもちろん、漕いでる時もスピンの時も氷を削る削るっ(笑)

黒猫さんや姐さんのブログでずいぶんと勉強させていただきました。
どう考えても、こういうスケーティング技術に高得点がつくわけがないですよねぇ。

なんか、クロアチアの大会に出るらしいですけど、
ジャッジが一体、彼女のスケーティングにどんな点数出すのか。
お買い上げ点と実際がどれほどかけ離れているか、
しかと確認させていただきますわっ。



No title
バレエ関係者といえばバンクーバー後にエミリーフランケルさんの発言がありましたね

http://www.nicovideo.jp/watch/sm14893327?ref=search_key_video

この中で真央ちゃんはダンサーであり芸術家
キムチはパフォーマーだと仰ってます
そしてバンクーバーは真央ちゃんが勝つべきだったと

某小説家といい岸恵子さんといい一体どこを見てるんでしょうね?
腕の動きだけで判断し足元は全然見ていないようですね…

キムチのエッジは常にフラット力任せに氷を蹴るのでガリガリゴォーっていうすごい音がする。だから変な所に筋肉はつくし、へっぴり腰の前傾姿勢。最近ジャンプの沈み込みも激しい。
メリチャリのスケーティングの素晴らしいこと。ステップはシャンパンが弾けるがごとく軽やか。体幹とバランス感覚がずば抜けているからあんな姿勢でも転倒しないんですね。そしてピタリとあったツイズル最後まで落ちないスピード。チャーリーは乗ってくるとスピードがアップするんで怖いくらい。この間のスケアメのシェヘラザードもスピードが凄くて見ていてドキドキしていましたが抜群のエッジコントロールで圧巻でした。リアルディズニープリンセスのメリル様。ある時は村人Aある時は太麺焼きそばある時は木の皮はたまたモップそして最高の乗り物とニコニコ動画でさんざんな言われよう(皆の愛の裏返し)のチャーリーこの二人がキムチの使ったこうもり、ジゼル、シェヘラザードを浄化してくれるのでありがたや。ありがたや。
ところで皆さまメリル様の嫁取りと阻止にお忙しいようなので、ウリがチャーリーを婿に迎えるニダ。安心してジュセヨ。

そうそうメリル様には一度お着物召して欲しいですね。きっと竹久夢二の女人のように儚くお美しいお姿でしょう。
とんとんさんの嫁そしそし!
とんとんさんの全文に、心から、100%、完全に、大きな大きな同意を表しますけれどもチャーリーの婿は阻止!管理者権限で阻止!圧倒的無慈悲さで阻止!

このふたりはスケットの素晴らしさを本当に極みまでの美しさで教えてくれているニダよね。
アロラビューなんです。何度も何度もアロラビューなんです!

お着物を召されたメリル様、狩らずやゾラ品物で!ウリには見える、ペンたちがヘヴン状態になる姿が!
とってもわかりやすい!
画像で比べると、こんなにも違っているんですね!
とってもわかりやすかったです

KYの滑りは本当に汚いです
放送している局が編集で助けているから、なんとか見られる「風」になっているだけ
グリってる所は映さない、スピードが出ているように見える角度で撮影する、歓声を足す、等など…

sageる選手には、音声を小さくしたり、美しいステップやスピンは引いた、または、上から撮影した画像を採用する、音楽を2~3テンポずらす…

でも、ここまで差が付いてしまうと、もう誰の目にもごまかし切れませんね!
メリルさまのお着物
姐さま、はじめまして。

いつも読ませていただいていますが、メリチャリで辛抱たまらず出てきてしまいました!
メリチャリは真央ちゃんと同じく、すべてにおいてキラキラ・ほんわかしてますよね(語彙が少なくてすみません・・・)
それでいてリンクに立つと、曲想に合わせて様々な表現を見せてくれるから素敵です。

で、メリルさまのお着物というか浴衣姿がございます。
ttp://distilleryimage10.instagram.com/c87cc832d4b211e1b7a61231381f34cf_7.jpg

The Iceの日光旅行の時らしいですよ。
※姐さま、もし不適切と思われましたら、お手数ですが削除をお願いいたします。
めろでぃさんの 投稿で
以前 テレビでやっていたのを 思い出しました。

(スミマセン、専門的なことは あまり詳しくないので 正確ではないかもしれませんが・・)

エッジを磨くスペシャリスト?の おじ様が 日本におられて、
トップスケーターからの 依頼も 多く受けていて。

浅田選手、 KY選手の お仕事も されたそうです。

浅田選手のは ジャンプでしっかり踏み切れるように 仕上げてあるので
細かい動きには 向いていない。
KY選手の 仕上げにくらべると ステップなどは はるかにしずらいでしょう。

といった内容の お話をされていました。


                  KY、 どんだけ下手なんや・・・
なるほど~
姐さま、こんばんは。

スケートをやったことのない私にとって、スケーティングのよさっていまいちわからなかったんです。
今回の記事で少しわかった気がします!

今年の世界選手権の真央ちゃんとキムチ先生、スケアメのメリチャリを見直してみたんですが、真央ちゃんやメリチャリはエッジの使い分けの遠心力(?)によって漕がずともグングンと進んでいきます。
一方キムチ先生は、それができないからひたすらガシガシ漕いで漕いでスピードを出しているんですね。
フィギュアスケートの大本の意味から考えればどちらが優れているかは一目瞭然でした。
解説者なんかは「キムチ先生のスピードはすごい」なんて言いますから、「そうなのかなあ~」なんて腑に落ちないで思っていましたけど、ただガシガシ漕ぐだけならスピードスケートすればいいじゃん!!

これからも初心者にもわかりやすい解説、期待してます。
小さいことですが、花王の不買いやテレビ局への苦情メールで、私も全員サッカー参加します。

すべては真央ちゃんの笑顔のために!!
はらっぱ様始め皆様
お気になさらないでください。
お尻アタックを認知していただけるだけで、光栄です。
子供って、直観力が大人よりもありますよね。それに意外と観察力があるし。

話は変わりますが、うちの子のお友達Hちゃん(フィギュアスケーター)のお母さんが、スケートクラブ内での競技会でのHちゃんの写真を送ってくれました。スケート始めて1年半の女の子だけど、KYよりもずっと美ポジなアラベスクスパイラルとイーグル、氷の上できれいに完全に開脚した状態でのポージングで、うっとり。彼女もスケートを始める前からバレエをやっていて、最近は、スケートとバレエにほとんどの時間を費やしているようです。やっぱり、バレエ!ちなみに彼女は真央ちゃんファンです。昨日、学校のお迎えの時に真央ちゃん本を見せたら、「英語版はないの?」と、残念そうでしたけど、写真をじーっと見てました。
ましろ様
坂田清治さんのことですよね?
こんな記事を見つけました。

http://www.ninomiyasports.com/sc/modules/bulletin/article.php?storyid=4720

あと、やはりKYが使っているエッジは深いエッジワークが可能だそうです。
こんな記事も見つけました。

http://akagane-k.sakura.ne.jp/a-kai/hoby/kawamura15/kawamura15.htm

>キム・ヨナの使用している「ゴールドシール」はエッジが流線型で、深いエッジワークが可能で、スピードに有利とされ、浅田真央が使用する「パターン99」はトウが大きくジャンプには有利であるが、スピードには不利とされている。浅田真央の場合は天才的な滑りでスピードをカバーしている、という。

KYが今でも「ゴールドシール」を使っているかどうかは不明ですが、少なくともバンクーバーの頃は使っていました。
スピード有利のエッジを使って、あんなにガシガシ漕いでも、後半はノロノロ……。
深いエッジワークが可能なエッジでエコステップ……。

ホント、どんだけ下手なんだか……(絶句)
五十嵐さん
>>つぐみさん
私も五十嵐さんの解説が一番好きでした。
あの頃は放送もNHKのみで、アイスダンスやペアの放送もあったし
カメラアングルも良かったんですよね。
民放が入ってからイライラが募るようになりました。

五十嵐さん、元は電通マンだったので何かもめたんですかね?
彼だったら自分の信念を貫きそうな
独自の美学を持っている気がします(あとプライドも)

今し方、気になって検索してみたら
お料理教室を経営されているようで、あまりの転身にビックリでした(@_@;)
是非 真央ちゃんのスタッフに欲しいかも。↓
http://peacefulsoul.life.coocan.jp/concept.html
生メリチャリと真央ちゃん
姐さま、皆様はじめまして。
人生初の書き込みでドキドキの森野です!!ネットそのものにビビってるチキンの森野です!!はじめまして。

普段は姐さんや皆様のブログを見ているだけなのですが、こちらのコメントが盛り上がっていたので便乗させて下さい!!

メリチャリとのエッジ、ポジションの比較、とても分かりやすいです。そして、美しいもの・本物を見るというのは私たちの感性や生活にどれほどの潤いを与えてくれるものか、本物の美しさを美しいと思える豊かさがどれほど私たちの心にとって大切なものか、アツいフィギュアファンの皆様のコメントをみて改めて実感しました。

私は美術を学んでいたこともあって、海外の美術館巡りをしています。4年程前NYに一人旅に行った時、ロックフェラーセンターの前のスケートリンク(ホームアローンに出てくる所ですね)で、偶然メリチャリの練習風景をみました!当時はちょうニワカフィギュアスケートファンだったので、帰国してしばらくしてからメリチャリだったと気付いたのですが(´∀`;)それ以来のファンです。勝手に運命を感じてます(笑)メリル様のなびく髪と、もの凄い滑らかさとスピードに圧倒されたのを覚えています。カメラで追うのが大変でした。

そしてもう一つこぼれ話を。
仕事の関係と、家族の職業の関係でフィギュア選手と実際に仕事で会ったことのある人たちの話を聞くことがあるのですが、真央ちゃんに関しては100%の回答率で『本当にいい子!!』と『テレビで見るより断然美人!!!』との答えが聞けます。仕事で真央ちゃんと関わっている年配のおじさんもメロメロらしいです。ファンとしても本当に嬉しい事ですし、私たちが一丸となって応援している真央ちゃんの魅力は本物だって、皆様にお伝え出来ればなぁと僭越ながら書き込みさせて頂きました。

姐様、不適切なコメントでしたら削除して下さい。
素晴らしいブログですね。
キムチのおかげで女子フィギュアは死んでしまいました。あの低難度と下品な顔芸、何をしたいのかわからない汚ポジを全部スルーして(見逃すのではなくたぶんみてない)点数をたたく猫ジャッジ。人間やめないとあんな汚物は直視できません。嫌悪しか感じませんが、こんなに笑って爽快なのは久々でした。ありがとうございます。
No title
キムヨナ選手のスケーティングは確かに賞賛できる程のものではないけど、シングルの選手とアイスダンスの選手を比べるのはさすがにかわいそうです。
シングルの選手同士を比べてもよかった気が...

管理者にのみ表示