ときどき黒猫「NHK杯ストリーミング」

俺たちの黒猫さんがNHK杯のストリーミングと日程紹介の記事をあげてくださってるわ!神のごとき配慮だわ!黒猫さんありがとうございます!

またしてもしつこく皆さんにうかがうけれど『フィギュアスケート 疑惑の高得点』はもうお求めになったわよね?まさか持ってない子はいないわよね?

猫さん本


まだ未入手の方は黒猫さんのブログからAmazonへのリンクがあるので、そこからぜひお買い求めくださいませ!!
ませませませ!!!!

あなたがどの選手のファンなのだとしても、男女シングルス以外しか見ないのだとしても、ジャッジが望めばどんな点数操作だってできちまうし、実際やらかしているんだってことの全記録よ。絶対に見ておくべきよ?
そしてへったくそなくせに盗んだメダルで思いっきり位打ちされているキムチコノヤローのヒドさの歴史記録でもあるわけだから、見返すたびに心が騒いで乱されるわ。キーーーーーってなるわ。ほんとにキムチコノヤローだわ。

これほどフィギュアスケートについて通暁されている黒猫さんが、ご自分の憤りや悲しみや怒りや憎しみを一体どうやって昇華されているのか、まったく想像もつかないわ。知れば知るほどこの事実の悲惨さと不当さに癇癪張り裂ける思いでいるのに。本当に大した人だわ。全力でへいこらだわ。猫先生!と思ってしまうわ。

あたしは思うの、なぜこの悲惨な事実を前に胸つぶれてしまわなかったのか、ってことを。

それはきっと「自分の手を動かしている」からだと思うわ。推測だから間違っていたらごめんなさいなんだけど、毎日のようにブログを更新なさっていらっしゃるでしょ。事実を集め、比較し、過去の記録も対照させて、皆さんにずっと訴え続けていらっしゃるでしょ。
そして事実を本にまとめて出版までなさったでしょ。

闘っている人は強いのよ。強くならなければ闘い続けていけないし、闘っているから強くなれる。

猫宮氏の強さと言うのは、今の浅田が見せている美しさと通底しているわ。同じことだわ。

フィギュアスケートが好きな人は、だから、ブログ「ときどき黒猫」を目にしたら、それこそ背骨がへし折れるほどの衝撃を感じなければいけないわ。このような悪意や強奪、偏向と無理解がフィギュアスケートでは蔓延していて、黒猫さんは豊富な知識と正しいものは正しいと峻別できる倫理観と高い志を持って闘い続けてくださっていることに、雷に打たれたような衝撃を感じなければいけないわ。

黒猫さんが日々更新されていることを見て、読んで、それでふーんと言っておしまいにしてはいけないわ。見て、驚いたら、考えなくちゃ。目の前の現実をどう受け止めて、そして何を思い、感じたのかをもっと深く受け止めなくちゃ。そして何かひとつでもいいから、自分の本当に嘘のないやむにやまれぬ思いから、何かを変えていってほしい。それが企業への問い合わせメールなのか、英語で海外サイトにコメントをつけることなのか、ISUにメールをすることなのか、それとも黙って黒猫ブログを離れることなのかはわからないけど、見てしまった以上はその衝撃をなかったことにはしないでほしい。

そうでなければ長年の黒猫さんの訴えも、お気持ちも、みんな無駄になってしまう。これだけの時間と情熱をかけて「正しい採点を!」と皆さんに伝え続けてくださった人のお気持ちも、あたしたちファンはみんなで共有すべきだと思うのよ。

あたしなんかが横から言うのはおかしな話ではあるけどね。ご迷惑だったら本当にごめんなさいね。

あたしは選手ではないし、フィギュアスケートの関係者でもない。スケート経験はちょっぴりあるけど、フィギュアではなかったしね。
だからあたしのような無関係なただのスケート好きから言われるような筋合いはないってもんだけど、黒猫さんには最大限の感謝と敬意を表したい。

黒猫さんがいなかったら、確実に採点はもっとひどいことになっていたと思うし、報道は混迷の度合いを深め、日本の文化侵略は取り返しがつかないことになっていたわ。そう思うの。

抑止力としても、そして攻撃の要としても、「ときどき黒猫」さんの存在はあまりにも巨大だわ。
あなたが疲れてつぶれてしまいそうになったら、黒猫さんはもっとがんばっているんだって思い出してみてほしい。
あたしのブログだけでは元気になれないわって人は黒猫ブログを読み返していくといいわ。「不正は本当にただされるのでしょうか」って質問には「あなたが立ち上がることができたらね」って無言で伝え続けてくださっているのよ。読み取りなさい。そのくらい。


・・・こんなことこのブログをご覧になっているような皆さんにはとっくにおわかりのことだと思うけど、念のため書いておくわね。

偉大な偉大なブロガーさんなの。あたし心から尊敬しているわ。

そういえば2chで書きこみを始めたのもおまえら猫さん本を買いなさいよってことがきっかけだったわね。Mansikkaさんが思い出させてくれたんだったわw



人気ブログランキングへ
関連記事
GPS2013 | コメント(8) | トラックバック(0) | 2013/11/08 14:36
コメント
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
初めまして
初めてコメントさせていただきますカプチーノです
某掲示板でお姐さんを知ってブログにたどりつきました

猫宮さまの本もっちろん買いましたとも!しかもバイト先に拡散するために複数w
スポーツ好きのバイト仲間さんがフィギュアについて喋っていて
「PチャンやKって点数落ちないよね~何でかな~」とか言っていたのですかさず拡散ですw

自分に出来ることは少ないですけどチマチマでも頑張っていきます!
はじめまして
手相見姐さん、こんにちは。
前々からこちらのブログは拝見していたのですが、今日はどうしても姐さんにお礼を言いたくて書き込みをしました。

私はあのバンクーバー、そしてその後の世界選手権以来、女子シングルを1度として見ていませんでした。
男子もたまたまテレビでやってたら見るくらいに。
嘘と欺瞞でいっぱいで、選手の顔を不当に曇らせるフィギュア。
辛くて悲しくて苦しくて、どうしても見れなかった。
フィギュアなんか大嫌いだとさえ思いました。

だから私は目をそらしてしまったのです。
自分が辛くていたたまれない想いをしたくないから、実際に理不尽に辛くいたたまれない目に合っている選手を取り残して逃げたのです。

だけどそれでも結果は気になって、ネットでリザルトやみなさんのレビューを読む日々。
真央ちゃん、今回はどうだったのかしら。
満足いく滑りができて、それに正当な評価をしてもらえたのかしら。
共に戦うことは放棄し、自分に都合のいいことだけを受け取ってきました。

しかしある日、こちらのブログにたどり着きました。
もちろんそれまでにも疑惑に声を上げて立ち上がっている様々なブログの存在を存じていましたが、例の選手の名前など見たくもない!!とやはり目をそらしていました。
ところが軽快な語り口のためでしょうか、こちらのブログはスラスラと読むことができました。
そして私にこのまま黙ってていいのか、逃げていていいのかと語りかけてくるようでした。

それでもかの国の横行と向き合うことがなかなかできなかった私。
立ち上がるきっかけになったのが、姐さんが上げてくださったメリチャリの記事でした。
恥ずかしながら私は今までシングルしか興味がなく、アイスダンスは有名どころの名前を知っているくらいのものでした。
ところが姐さんの記事を読んでから動画で見た瞬間、その魅力にとりつかれてしまったのです。
狂ったように色々なカップルの演技を見続けました。
中でもやはりメリチャリ。
私はまだアイスダンスのアの字もわかっちゃいませんが、美しく華やかで清潔感溢れる2人のスケートに間違いなく心を洗われたのです。
憑き物が落ちたような晴れやかな気分になり、不思議と力がわいてきました。

その後まず真央ちゃんにお手紙を出しました。
メリルにも、読んでもらえるのかわかりませんがFacebookでメッセージを送ってみました。
NHK杯が終わったら手紙も書いてみるつもりです。
姐さんの記事を参考に、お礼とお願いがメインでしたがお問い合わせもしてみました。

このまま真っ黒な状態が続けば、私のようにフィギュアなんか見たくないという人も増え、フィギュアをやりたがる子供は減り、いつかフィギュアスケートは衰退するでしょう。
それはこれまでフィギュア界のために尽力してきた選手や関係者たちの想いに反するもの。
現在悪事を働いている連中がしていることは、正々堂々戦う現役選手だけではなく先人たちの想いをも踏みにじる行為です。

私はフィギュアスケートが大好きです。
バンクーバーみたいな思いはしたくないしさせたくない、だからもう逃げません。
私も微力ながら、皆さんと戦わせてください。

最後になりましたが、姐さん、素敵な選手を紹介してくださってありがとう。
私に手遅れになる前に勇気をくれてありがとうございました。
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
Re: 不躾なお願い(返信希望) tomさんへ
あたしのような不謹慎な人間にどこまでご希望に沿うようなご案内ができるかはちと不安なのですが、一般的な考えとして書かせていただきますね。
 
> 以下は個人的疑問・要望です。不都合があればお答え頂けなくてもかまいません。
> ・京都の寺社でも、特に観光名所になっているような所は(願掛けするには)ちょっと…
>  と聞いたことがあるような気がするのですが、どうでしょうか。

これは、そのような思いが先にあなたにおありならば、避けたほうがお互いのためだと思います。
また、寺院は願掛けをした場合、願をほどきに参拝しなければいけません。常に混雑するような観光名所はそれだけで行きにくいとか不便だと思われるようなら避けたほうがいいと思います。
逆に観光名所ほど参拝客への対応がシステム化されていてそれなりの対応を常時していただけますから、流れに乗ってお任せできるという利便性はありますよね。グッズも多かったりしますから。

> ・とにかく訪れたところできちんと参拝すればいいのか(どちらにしても、そうするつもりですが)、
>  目的が明確な場合は、やはりその目的に合う「○○の神様」にお願いするのがより良いのか。

目的別をおすすめします。ホトケというのは、皮相な解釈では死人全部をさしますが、その中でも生前から願いをもって修業をし、死後も自分の願いをかなえるために活動し続けている存在が特にあります。いわゆる菩薩、と呼ばれる集団です。この存在は「全人類が悟りを開くまでは自分はホトケにはならない」という請願を持ち、自分の修業のために人助けをしています。ですのでそれぞれ得意分野がありますし、人の現実の世界に近いので作用・干渉が迅速です。フレンチを食いたいのなら駅の立ち食い蕎麦には行かないですよね。

> ・姐様は基本神道に関わるお方だと認識しておりますが、仏教に関してはどうなのでしょう。
>  可能ならば仏様に関するお話もお聞きしたいと思っております。

はい、あたしはかなり神道よりの人間です。ホトケの皮相的な解釈がこれまでの死者全部だとすると、死の前に悟りを開き開眼した存在をブッダと呼びます。サッカーで言うファンタジスタ、くらいの意味合いです。ブッダというのは、精神的にも肉体的にも二度と輪廻をしなくていいほど、この地球意識と一体化していますので、一度そのレベルにいってしまうと人間には戻りません。光の量が多すぎてカタチを取れないんですね。
今流布している「仏教」の基礎は過去に登場したひとりのブッダ、ゴータマ・シッタルーダの教えをもとにしています。彼は全生命が自分であると気づきました。そしてこの世は美しい、人の命というのは甘美なものである、と最後に伝えて世を去ります。釈尊と呼ばれるその人は一切の苦行はむなしい、ただ朝日を浴びて悟ればよい、とだけ残していったのですが、後世、心弱き善良な人々がブッダの姿かたちをかたどって、釈尊の足裏を模した形象を岩に刻んで拝みました。また彼が話したことを口伝でつたえ、あるときに主だった弟子たちが集まってその記憶のすりあわせもいたしました。そしてインドからシルクロード、中国、日本へと伝播しました。
そうしてそれぞれがブッダの言葉を本源とし、自分なりの解釈を加えていって今の日本に至ります。

今の仏教はすべて同人誌なんですよ。ブッダの悟りの二次解釈です。

神道では暮らしに役立つ考えはこれを排斥しないものとするのが本義ですから、仏教の重要キャラが普通に一緒に祀られています。排斥は時の政権の強弱によって仏教阻害もありましたが。

というかこんなコメント欄で書ききれるものではないですね(笑)。

あたしの基本スタンスは仏ほっとけ、神かまうな、です。わけのわからない他人が決めたナニゴトカにすがるよりもまずは己の生活を見直そう☆ってかんじですね。
ただ他の方には神社仏閣に参拝するなら、真剣勝負の修練の場だからすばらしい、行きなさい行きなさいとすすめています。
とても乱暴なコメントで申し訳ないです。
カプチーノさんへ
おおおお!おつかれさまです!この本すばらしいですよね。本って形がもうある種の信頼性が漂うツールですし猫さんのおまとめになったものは正確ですし。
フィギュアスケート女子シングルがあんなにスケートが下手なキムチを頂点とすることがおかしいんです。異常です。あのキムチのためにルールまで変えて勝たせ続けているという異常性、大勢に知ってもらいたいですよ。

自分にできることは少ない、なんてことは絶対ないわ!もう活動してくださっているじゃない。すごいことだわ。引き続きよろしくお願い致します!
ありがとうございました。
姐様。
早々のお返事ありがとうございました。
落ち着いてしっかり読んでから
どのように行動するか考えます。
 
ぽこたんさんへ
こんにちは。コメントをつけてくださってどうもありがとうございます。
メリチャリ仲間が増えて嬉しいです。あの人ら、すごいわよね!大好きよ!

キムチを頂点にしておくためにいかに不正な改ざんがなされたか、いかにスケートの未来を穢したか、そしてこれまでに数々の栄光を重ねてきた過去の偉大なスケーター全員に対する冒涜だわ。
自分にできることをしたほうが元気が出るわ。強くなれるわ。あたしもぽこたんさんを見習って声を上げ続けるわ。あなたの勇気に乾杯!

管理者にのみ表示