福岡がやべーわ・・・

ちょっと今すごく衝撃的なコメントをいただいたんだけど、鍵付き非公開なの、姐さんべっくらいこいちまったわ。

福岡の汚鮮のすごさって皆さんからかなりたくさんお寄せいただいたんだけど、スケート全体でそんなことになってるなんて・・・ヤバイわね。これもう政府筋から厳重注意してもらってもええんちゃうかと。

匿名リークだからお伝えできないのが残念だけど、たぶん中の人たちはみんな知っててじーっと我慢しているか、それとも洗脳されきってるんでしょうね。

コメントをくださった方は「洗脳だ」ってハッキリ書いておいでだけれど。まあひでえことひでえこと。

あたしの予測なんだけど、なぜかファイナルのゲストスケーターにミキムチねじこみとかマジでありそうだわね。
ミキムチの挙動からも目を離したらいけないわね。ほんっと最低。

そして汚鮮のひどさも慣れてしまってはいけないわ。いちいち反応していくのはストレスがたまって苦しいけれど、敵対国家の文化侵略にはやはり立ち上がるべきだと思うのよ。
あきらめてはだめ。Noと言っていかないと相手は勝手に賛成にカウントするわ。気がついたらもっとひどいことになるかもしれない。
自分と家族の身を守りながら、抵抗を続けるのよ。危険をおかす必要は一切ないわ。とにかくまず自分と家族を一番に考えて?
あたしも微力ながらこうして皆さんにいただいた情報を発信してどうしたらいいか一緒に考え、そして行動させてもらうからね。

まずは事実を拾うこと。その関連性をつなげていって、カネの流れを追っていくこと。
デカい悪ほど末端のチェックはユルいのよ。嘘や罪ってのはどうしたって漏れるものなの。悪だから。

やっぱり事実は強いわよ。そしてできるだけ大勢を巻き込むこと。人の共感を招き、賛同を呼び、驚きの後に続く行動へと促すものは「事実」だわ。その重みが確実な変化を生み出すわけよ。

あきらめないでやり続けていきましょう。ゼロと1は違うのよ。あなたの声が大切だわ。

あたしも自分なりに裏を取ってみるわね。ありがとう。


人気ブログランキングへ
関連記事
九州の韓国おしなテレビ放送 | コメント(25) | トラックバック(0) | 2013/11/12 02:33
コメント
No title
福岡の暴力団問題は、一時期メデイアに取り上げられて、その後パタッとなくなりました。
警察も手が出せないとか、殺された刑事さんもいらしたと思います。
各地の警察に応援を求めて警察官を増員したとか、
確かそんな記事だったような。

悪質な飲酒運転事故が起きたのも福岡だった・・・。
あれは市職員が起こした事故でしたね。
しかも、父子二代で市職員とか、

いろいろな癒着やら汚職やら、渦巻いている地域なのでしょうか・・・。
No title
姐さん、おはようございます

GPSファイナルには、安藤さんは来られないと思います。
なぜなら、出場予定の、クロアチアのB級大会が同じ時期です。 それを狙ったのが、去年と同じ、キモヨナです。

真央さんのスコアに、今季最高得点を使わないのは、キモのためにとってあるからという説が。
おそらく、そうでしょう。
そのために、各テレビ局も、一生懸命、特に、汚ズラなど、顔をゆがませて、真央さん褒めちぎり。
ファイナルにかぶせて、B級大会で、高須VSサムスンの中継を狙っているのでは?と思っています。

姐さんへ
汚鮮が進んでいるのは福岡だけじゃありません。

私の大好きなマリインスキーバレエにもキム・キミンという男性ダンサーが実力に見合っていないダンサーの階級(異例の早さの昇級)にいます。
どう見てもサポートは下手だしソロもパッとしません。何故彼が…という疑問でいっぱいです。私にはわからない彼の良さがあるのでしょうか?
差別では無いのですが、私は伝統あるロシアバレエの王子にアジア人は全くいらないと思います(日本人もです)。英国など世界にはアジア人が踊るバレエ団は沢山あるのでわざわざロシアでという気持ちです…
(道化役やアクのある役ならアジア人でも良いのですが、エラはりおかっぱ王子は全くロシアバレエに合いません)

それからここ最近は劇団四季も良い役は韓国人ばかりだそうです…彼らの変な発音とせりふ回しで客離れが進んでます(噂ではいくつかの劇場が常時公演をやめたとか)。
古くからのファンは違和感を覚え離れてます。
(因みに役者紹介には痛名でかかれていることが多いです、そりゃそうですよね)
笑っちゃうのは韓国人キャストの一人キム・ドンキュは傷害罪で逮捕されてます。
本当に日本に犯罪しにきたんですね(笑)
日本人は日韓友好という言葉に騙され、韓国人はつけ込んでます。
姐さんに知って欲しいと思ってかきました。長文ごめんなさい。
シザーマンさんへ
劇団四季の汚鮮問題はあたしのような門外漢でも知ってるくらいすさまじいわよね。日本語がうまく話せない人の呂律のまわらない芝居を見せられて古くからのファンが一気に離れてしまったそうね。
最悪だわ。
たしかフジが資本提携だか何かをしたとたんに大変なことになったんでしょ?本当にひどい話ね。

ロシアンバレエの素晴らしさにはもろ手をあげて賛成だし、アジア人の容姿については思うところもそれなりあるけど、これについてはノーコメントね。
ただし、実力と役柄に見合った人を選ぶのは当然のことだと思うわ。それも含めてひとつの作品なんだもの。

いろいろなジャンルでおかしなことが進んでいるわね。毎日のストレスとどううまくつきあうか工夫がいるわね。あたしはストレス源をたたきつぶしてやりたいわw
No title
>劇団四季
行政から補助金が出るので、四季のミュージカルを見に行く学校、
多いですよね。
浅利さんが昔、鈴木都知事時代にかなり食い込んで、それはそれでひとつの功績かもしれないけど、
あの時にも浅利さんの手法は批判されていました。

結果として、キムチに食い放題に食い散らかされて、しかもそれが税金ってことがね、
納得できないんですよ。
やっぱり芸術は、政治から離れていたほうがよかったのかも。

先日の読売新聞に、
「K-POPブームの次は、韓国ミュージカルだ」なんて記事が出ていて、憤死しそうになりました。
(今日の朝刊は、東宮負債アゲアゲ記事だしね)

日本の美しいものに次々手を出してダメにしていく、
だから許せないんです。
No title
読売新聞…懲りてないんですね。
先日もオペラ「アイーダ」がちっともチケット売れず、
公演中止になったばかりなのに。

オペラ「アイーダ」公演中止の舞台裏 ドタバタ劇の背景に“韓国企業”
http://www.zakzak.co.jp/society/domestic/news/20130829/dms1308291537016-n1.htm


それから高橋大輔選手の今期SP曲の作曲家、
佐村河内守さんの「ピアノソナタ」が
韓国人ピアニストの演奏で全国ツアーでした。

http://www.samonpromotion.com/samuragochi/son/


このプロモーション?に招待された人のブログを読んだら
「どうしてこのピアニストなの?」という不満が書いてありました。
もっと相応しい人が他にいるだろうに…と。

クラシック界にも汚鮮は進んでいるようですね。
お返事ありがとうございます
つい悲しくなって感情的に書いてしまいました。ごめんなさい。
どうしても私はバレエに憧れと尊敬を抱いて神聖視してしまうのでいかんですね…
韓国人に対しては私は有名な観光地で育って韓国人観光客の劣悪なマナーに辟易していたのも余計に負の感情を抱く一因になったのかもしれません。
私はこのブログを読むのがストレス発散になっているんです。
姐さんの情熱がひしひし伝わるから。
これからも姐さんの記事を楽しみにしてます。
No title
東京フィルハーモニー交響楽団のオフィシャル・サプライヤーに、サムソンとマルハンが…http://www.tpo.or.jp/concert/?category=special

日本の企業、頑張れ!
No title
韓国は不景気でまともな正社員の職がないし、生活に苦しい市民は遊興費になどお金は回さない。向こうで食べていけないから皆日本で稼ごうと思うんだろうね。韓流のアイドル歌手みたくw彼らを日本に手招きをし就職の世話をしてる連中(電通等)がいるんだろう。大好きなアメリカから韓国人のおよびはかからないしねwww
韓国もアメリカも文化・エンタテイメントで食べていこう(それしかない)と考えてるのだろう。アメリカは今まで演劇に留まらず映画・音楽の分野でも数多くの名作を創りや優れたエンタティナーを育て、観客を楽しませる制作のノウハウといった「底力」があるから一向に構わないが。
韓国は最も進んではいけない方向へwww。
キムチを見ればわかる。クワンや太田選手のビデオ見て表現の勉強したと聞いて吃驚した!本人も周りも目が悪いんだわw一ミリもパクれないのw
彼らは感情を伝えるのは「泣き女」みたく、ワーワーわめくのが一番ニダと思ってるのよ、アへ顔もそう。自分ら朝鮮の感性や他国の美的価値を学んだり、とにかく受け付けないんだわ。手っ取り早くパッパッと、火病で主張するのと同じねー。
同じ韓国でも、NHK宮廷ドラマ「チャングム」の主題歌、民謡(?)を習っていた女の子たちに失礼だよ。

対照的なのは中国。バンクーバー五輪の金メダルのペア、五輪初登場の時は人民服を引き立てる例の髪型で、音楽を感じるとか表情なんかなくただ滑ってるだけ、銀行員が無表情で滑ってるみたいで笑っってしまったwwところが彼らはこれで終わらなかったよ、時間をかけ少しずつ着実に、どうすれば美しく見えるか情感たっぷりに表現できるか丁寧に学んだ。彼らの演技にみるみる深みがでてくるの。涙が出てきたよ。

話がずれてしまった。とにかく日本にも優秀な人材がいるのに、その人達のチャンスを潰すのが嫌なのです。ただでさえ食べていくのが難しい世界なのに。韓国・在日・とりたてて能力のないハーフを優遇するような「逆差別」は勘弁してと言いたいです。差別されてるのは日本人です。
No title
>キム・ドンキュ

キム・ドキュンと読んでしまった
間違ってはいないだろう
↑訂正です
×自分ら朝鮮の感性や他国の美的感覚を
○自分ら朝鮮の感性が優先で、他国の美的感覚を

すいません。



No title
2年くらい前に福岡市内の町中にある公園にプラスチックの小さいスケートリンクを
福岡市が作ったと思うんですが、そのときのオープニングに安藤さん来てました。
あのときは、「おや、結構大物引っ張ってきたなー。高島やるな」くらいに思っていました。
そのときから高島市長は福岡でGPFを!とかゆうてたんで、今年のGPFを開催できる自信かコネか
なんか作ったのかなっと思っていました。
安藤さんと高島さんの間に(もしくは安藤さんの裏にいる人と?w)なんかコネがあるならゲストスケーターとか本気でありそうですね
たまたまですよね…
今朝の日経新聞にローリーニコルの記事があるってTwitterにあげている人がいたので、くまなくみたが、ない(私の地域は九州版)そこにはスピードスケートの記事が載っていた。後日載ると思うが…暫くチェックします
No title
確か福岡は東京より暴力団の組が多かったはず。。。
朝鮮に免疫がない地域の汚鮮のほうが怖いです、危機感がないし、簡単に洗脳されてしまいますから。
エンタテイメントの世界は「朝鮮・童話・ソウカ」が強いです。童話と思いきやチョウセン系だったり日本人だと思えばソウカだったり・・・。暴力団と懇意な人はそりゃぁ最強です。
スケートも結局は「興行」なので、彼らがしゃしゃり出てくるのは不思議な出来事ではないです。安藤さんが復活した時、AIという歌手とコラボしてましたが、AIさんはソウカです。彼らを排除してビジネスはできません、抱き合わせ販売でも何でもいいから彼らにもメリットがないとスムーズに事が運ばないのです。
スピードスケートでも汚鮮が進んでそうですね。
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
No title
ならさんのコメント、ホントにそうですよね。

マスコミは、町田選手のスケアメのスコアには「今季最高得点!」「歴代最高5位!」を連呼していました。

なのに浅田選手に使わないのは不自然です。

キムのお買い上げ高得点のインパクトのために使わずにとってあるのでしょう。

ならいっそマスコミに先手で、キムと安藤さんが同じ大会に出るけど外国人選手のキムの情報は一切報道不要(ほんとは安藤さんもといいたいけど)。
演技内容と合わない不可解な得点は疑わしいし、非公式記録を今季最高得点と報道するのはやめろ、とメールしようかと思います。
中継なんてもってのほか!

マスコミのやることが見えているなら、具体的にやめろ!と事前にメールしたいです。

やるってわかっているのに、阻止できないのはもどかしい。

管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
No title
横から失礼します、
>シザーマンさん

お気持ち、とてもよくわかります。
私はフォンテイーン、プリセツカヤのころからのバレエファンです。
今でもマリインスキーというより、「キーロフ」っていっちゃいます。

こないだのマリインスキーの公演、コールドのレベルが落ちていて、ショックでした。
それでも他のバレエ団よりも、上ってところが凄いんだけど。

マリインスキーは、経営難でダンサーの扱いが悪くなり、ストライキも起きているそうです。
実力のある人は外に出てしまい、
ロパートキナの次の世代も育っていないしね。

むかし、日本の某プリマがボリショイで主役を踊り、グリゴロービッチにわいろを贈ったのなんのと
週刊誌に描かれましたが、ボリショイは割と外人を起用しています。
新国立の堀口さんも踊っているし、熊川さんは、「ジゼル」の王子を踊りました。

ボリショイの場合は、なんていうかな、ある意味、「躍らせてやるぜ」っていう感じ?
ちょっと言葉が悪いんだけど、余裕かましているから、それができるっていうのが、あったと思う。
いい意味での遊び心っているのかな、うまくいえないけど。
孫悟空がお釈迦様の手のひらで飛んでいた、あんな感じかなあ。
それでも岩田さん以外はゲストですよね、団員にはなかなかなれない。

今回のマリインカのドキュン(ごめんなさい)問題は、そんなことじゃなくて、
経済的に余裕のないバレエ団に、キムチが主役の座を「お買い上げ」した疑惑が抜けないんですよね。
男性のサポート、リフトは、ロシアバレエの鉄壁の伝統ですよ?
それができていないなんて、信じられない。
バレエ板でもさんざんな評価でしたっけ。

他のバレエ団にも中韓のダンサー、進出していますが、そんな疑惑は持たれていないはずです。
評価されている人ばかりなのに。

ドキュン氏、韓国公演では、マリインカをバックに、「白鳥」の王子を踊ったんですよね、
凱旋公演のつもり?
神をも恐れぬ所業だわ。

バレエはすべての基本だし、特にロシアバレエは、その頂点に立つ存在です。
それが危うくなっているということは、フィギュア、体操、新体操などのレベルが落ちていく予感がするから、怖いんです。

私たちにできることは、実力のない人の舞台は見に行かない。
ささやかな抵抗だけど、そうやって意思表明しましょう。


次の来日では、ボリショイもマリインスキーもどうなっていることやら・・・・。
不安だらけです。
・・・・・・・・万が一、ドキュン氏が実力で主役を踊っていたのだと判明したら、謝罪します。


姐さん、横の話題で失礼しました。
ららら♪さん
あなたのお話とってもとっても興味深いわ!ご迷惑でなかったら、もっとどんどん書いてほしい。
あたしの依頼者さんでクラシックバレエを習っているお嬢さんがけっこういるの。よく知っておきたいわ。


> バレエはすべての基本だし、特にロシアバレエは、その頂点に立つ存在です。
> それが危うくなっているということは、フィギュア、体操、新体操などのレベルが落ちていく予感がするから、怖いんです。

怖いわね。こういう、何かを真剣にずっと見続けてきた人の勘というのはあなどれないわ。ららら♪さんのご意見をあたしはもっと傾聴したいわ。とても大事なことだと思う。
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
showさんへ
コメント&情報をお寄せいただきましてありがとうございます!
今日はずっと外出していたのでコメント返信が遅くなってしまいました。申し訳ありません。
石ころさんのところは迅速に良質な情報が集まりますからあたしもどこよりも「ぼちぼち生きてます」さんを拝見するのが楽しみですし確実だ!と信頼しているんです。さすがのチョイスですよね!

あたしひとりで何もかも知るということは不可能です。これからももしご迷惑でなかったらいろいろ教えてくださいね。お気持ち本当に嬉しかったです。どうもありがとうございます。
No title
>姐さん

お言葉に甘えて・・・・・・・・。

今調べて、
マリインスキーでは、現在、積極的に外国人団員を登用していることがわかりました。

http://dorianjesus.cocolog-nifty.com/pyon/2013/07/post-244a.html

そしてなんと、日本人で初めての団員が!!
ロシア人と並んで踊っていても、まったく・・・、姿かたちだけでは、わかりません・・・苦笑

ロシアバレエの中でも、
マリインスキー、ボリショイの女性ダンサーは、プロポーションの良さが別格なんです。
どんなに踊れる人でも、
霧の中に、ほどけて溶けていってしまうような、そんなはかなさがないと、団員にはなれません。
その彼女たちの中に入って、そん色ないってことが、誇らしいですね!!!



このブログの別な記事では、
ワガノワ・アカデミー(マリインスキーのバレエ学校)と、モスクワ・アカデミー(ボリショイのバレエ学校)が
統合されるのでは、という情報があり・・・・、

これこそ、天地がひっくり返るくらいのショックなニュースです。
キムチよりも、こっちのほうが、とんでもないですよ!!!!!!!!!

水と油を一緒にするようなものです。

しかも校長候補として名前が挙がっているツイスカリーゼって、例のボリショイ芸術監督に硫酸をかけた事件の黒幕として一時名前が挙がっていたダンサーで、
ロシアマフィアとのつながりも濃いという噂が・・・・・・。

自由化以来、ロシアのバレエ団からは、主要な先生やダンサーが海外のバレエ団に流れてしまいました。
バレエ団の体制が安定しないこと、給料が安定しないことから、大金を出す、海外のバレエ団に呼ばれていったんです。
「アラベスク」で有名な、コルパコワもABTに教えに行ったと、聞いています。

それでも残った先生もいますし、
ウクライナの有名なダンサーは、欧米で活躍した後で、故郷に戻って教えています。
ソ連から独立したので、余計に祖国愛に燃えているんでしょうね。
こういう人は大好きです☆

いま現在各国のバレエ団で活躍しているダンサーの名前を見ると、ロシア出身のダンサーが非常に多いです。やっぱり実力があるのは、ロシア出身のダンサーなんです。
それは教育のおかげです。

彼らが祖国のバレエ団で踊ることを選ばず、他国に出て行ってしまうのは、やはりバレエ団の中が落ち着かないからなのかもしれません。

ボリショイは、もうむかしからごたごたごたごた・・・・・・・、ずっとやっていますね。
硫酸事件に始まったことじゃない、もうお家芸です。
それに比べてマリインスキーは安定していると思っていたので、最近のレベルダウンはショックでした。
監督のゲルギエフが、オペラ重視で、お金がかかるバレエを大事にしないとか、聞いています。


一番大切なバレエ教育の部分>学校の体制がどうなるのか、

もし経済難で二つの学校をひとつに統一するのだとしたら・・・・、
これこそ、文化、芸術への冒涜にほかなりません・涙
もしかしたらこれも、ロシアマフィアの利権問題と絡んでいるのかも・・・・、
なんていうのは、考えすぎでしょうか。
(ボリショイ劇場の改装で、ロシアマフィアとの関係がどうのという話がありました。
一つの劇場を運営するのは、巨大な利権が絡みます)

でも、おバカのツイスカリーゼ(と一部では呼ばれている)が校長になって、
きちんと子どもたちを教育できるのかしら。
ダンサーとしてはそこそこだったはず、だけど。

ワガノワ・メソッドこそ、無形文化財に指定して、後世に残すべきです・・・・・・・・・。


日本では、いま一番勢いがあるのはKカンパニーでしょう。

一番安定しているのは東京バレエ団でしたが、理事長の佐々木さんが、お年を召されて、事実上、引退されています。
佐々木さんは、海外からオペラの引っ越し公演を初めてした方なんですよね。
苦労して海外のオペラ座の幹部や歌手、ダンサーと人間関係を作り、チケットの値段も一般の人が買いやすいように設定してきたのに、
バブルの時に企業やそれに便乗した呼び屋が、札びらで頬をはたくように、海外のオペラ座を呼んで、
安易な公演を打ち、チケットの値段がうなぎ上りになることに、怒っていました。

今回の読売新聞のオペラ公演中止なんて、佐々木さんが聞いたら、嘆くと思います。

東京バレエ団は、男性ダンサーがそろっているので有名でしたけど、もう、
一時期の勢いはありません。
佐々木さんもワンマンで有名でしたから、
あわなくて辞めた某芸術監督が、Kのお教室で教えているのを知って驚きました。

短時間でこれほどのバレエ団に育てた熊川さんは、すごいと思います。
きっと、優秀な人を自分の周りにおいていて、その人たちの言うことを聞く耳と、理解する頭を持っているんですね。
ダンサーとしてだけではなく、経営者、教育者としても立派だと思います。
あとは彼が引退した後のバレエ団が、どうなるかでしょう。


長くなりました、ごめんなさい。



No title
こんなニュースが・・・・。

http://news.biglobe.ne.jp/domestic/1115/ym_131115_7737488606.html
事件の詳細を知らないので何とも言えませんが、
司法も手を出せないのでしょうか・・・・・・。

管理者にのみ表示