がんばれ真央ちゃん!







スパイラル練習

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20131005-00000040-spnannex-spo.view-000

驚いてね 驚いてね 世間の皆様 存分に驚いてね

練習でこれよ!うちの子は!(うちの子じゃない


もうね、あんたどんだけ練習したのよ!って涙がごおーって出て来たわ。

あと、タラソワ先生!あんたどんだけの鬼プログラムを浅田に与え給うたのですか!神よ!スケートのモフモフ神よ!

ジャパンオープン、楽しみね。

浅田のフリーよ!
アボットも来るわ!

イーラもいるわ!

あたしどうして家にいるのかしら!!!!ハンカチぎりぎりよ!!!!!




タラソワ先生のことだけは先生付けしちゃうわね。でなきゃひっぱたかれそうだし。嘘よ。敬意よ。マスター信夫のことも大好きだけど、タラソワは生きた伝説だものね。

あたしがタラソワの愛情を一番感じたのは、仮面でも鐘でもなくて「シェヘラザード」を見たときだった。仮面も鐘もすさまじい密度と斬新で過酷な内容で、浅田を本気で信じてなければ絶対に作れない、作っても与えようとは思わないであろうとんでもないものだったわよね。あれには本当に度肝を抜かれた。

タラソワのプログラムは「芸術」だから、もしかしたら本当はこのような採点競技、スポーツとしてではなく表現されるほうがいいのかもしれない。だけど芸術とスポーツの融合を見事に果たし、常にそのシーズンの流行を作ってきた、とも言える浅田とタラソワのコンビは、天の采配だったと思うわ。

タラソワがコーチになると聞いたとき、「ああ、物事ってのはなるようになるのね」と思ったことを昨日のことのように思い出すわ。

シェヘラは可愛いプログラムよね。浅田の高等技術のオンパレードは必須だから入っているけど(ほんと鬼よね!)浅田の可憐さ、清らかさ、軽快でソフトな爽快な滑りをすんげえ引き出していたし、あの音楽に泣けたわね。

音数を絞ったあの音楽、浅田を知り尽くしているからこそ彼女にとことんまでフィットするように流れていて、つなぎが雑という声も聞こえてきたけど、いざ演技が始まったらそんなのまったく気にならなかった。

タラソワが持つロマンチシズム、本質的には「夢見る夢子さん」な抒情性が惜しみなく発揮されていて「真央が一番!真央が最高!真央はこんなに素敵なの!」というタラソワのメッセージが深々と胸に突き刺さったわ。

あの最初のパンツルックも可愛かったわね~。かっこよくて、りりしくて、きらっきらしてて。七三分けの前髪も似合ってたわー。

タラソワは本当に真央が好きなのね、と超いまさらだけど痛感して、どうしても泣かずには見られなかった。

ロシアの人は慣れるまでは警戒心が強いけど、いざ心を許してうちとけてくると、腹の底まで相手にさらして完全に家族、友人扱いをしてくれると聞いているわ。

「うちの子になりなさいよ」って真央に何度も言ったというタラソワの気持ち、浅田真央という掛け値なしの逸材を前に、持てる技術と芸術性を惜しみなくすべて与えきったタラソワはやっぱり日本に対する恩人のひとりだと思う。

採点がどうの、国籍がどうの、そういう地上の雑事を離れた圧倒的な美の世界を、タラソワがまず考え、浅田がそれを実施する。夢のような組み合わせね。

このような選手を引退に追い込んだISUをあたしは一生許さないわ。

でも、ネガティブな気持ちをもう、浅田には決して向けたくない。おそらくキムチが嫌い、ミキムチが馬鹿だ、ISUが狂っている、と思う気持ちすらも浅田は浄化してくれたんじゃないかとすら思えるわ。

それらを越えて、はるかに超えて、ただ自分が求める「理想のスケーター」になるために淡々と努力しているだけなのに、あたしの傷をふさいでくれた。

もしかしたら浅田のために流した涙は、あたし自身の中にある、報われない気持ち、やりきれなさ、理不尽なことへの怒りもすべて、消し去ってくれたのかも。

あたしはバンクーバーの頃は浅田のために願掛けをして、そのシーズン、特定の飲食物を絶っていたの。

そんなこと今までしたことなかったのよ?でも、何かせずにはいられなかった。

だけど今は、そうやってあれこれ画策することなんか、何もいらないんだって思ってる。

浅田は自分自身が過酷なダイエットをしてきたから、食べたいのに食べられない辛さをほんとによく知ってるだろうし、誰かが自分のためにそういう思いをしているとわかったら、きっと「真央のために苦しまないでください」と止めるだろうと思うのよ。

きちんと食べて、うん○も出して、たっぷり眠って、元気に稼いで、にこにこ明るく楽しく生きて、そして「真央ちゃーん!がんばれー!」と一緒に楽しむことのほうが、どのくらい幸せかわからないわ。



「相手への最大の復讐は、自分が幸せに生きること」


誰をも恨まず、人を憎まず、ただ大輪の花のように艶やかに咲いている浅田を見れば、この言葉の本当の意味がきっと誰にでもわかるだろうし、浅田も自分の演技でみんながハッピーになれることをもうよくわかってくれていると思う。




愛、って言葉は日本では、確か江戸時代まではモノに対する思いをあらわしていて、人間には使われなかった。器物を愛でる、という使われ方をしていたわよね?

人には情けをかける、情を移す、好いたらしい、というように愛という言葉は使わなかった。

武将の中には「愛」って兜にでかでかとつけてた人もいて、すげえな領民、部下をモノ扱いかよ!とか思ったりもしたけどね。

あたしが無知なだけでちゃんとした用法を知らないだけかもしれないけど。

だからあたしは浅田に対してこれまで愛という言葉を使うことができないできたんだけど、でもやっぱり、愛さずにはいられないし、他のスケーターもみんな好きだし、こんなにもあたしの人生を豊かに明るいものにしてくれて、ありがとう、浅田真央、フィギュアスケート、と心から本気でそう思うわ。

見てよこのスパイラル。

こんなことができるようになるまでに、どのくらいトレーニングしたのかしら?
しかも数ミリの刃物の上で高速移動しながらよ?

浅田、浅田、あたし本当にあんたが好きよ!




このようにすばらしい選手が命をかけて、この競技はこのように人生を賭けるに足るものだと、信念に殉じてことにあたれば、報われるはずなのだと、全身全霊で示し続けてきてくれたフィギュアスケートを、キムチは土足で汚したのよ?

薄穢い国家政策でごり押しして、浅田をおとしめ続けてきた。

これが怒らずにいられると思う?




浅田のスケート人生は、浅田が稀にみる強いメンタルの持ち主だから、なんとかここまでもったけど、そうでなければ引退か自殺か発狂か、何かとんでもない悲劇で終わっていたかもしれないわ。あんな攻撃に耐え抜ける人はそうはいないわ。


許せるはずがないじゃないの。


あたしはキムチを恨まない。ただ猛烈に軽蔑するわ。いつ地球から出て行っても一向に残念だとは思わないわ。

そしてこんなブログであっても絶対にキムチの悪行を忘れずに、書き続けていくと思うし、まわりにも言う。浅田をサゲるな、キムチを使うな、とスポンサーに抗議するし、日本スケート連盟にも問い合わせの手紙をどんどん出すわ。ISUにもメールするわ。


だって被害者は浅田だけじゃないのよ?


そしてもっと言ってしまえば、あたしはマオタなんかじゃない。浅田信者よ。人に言われる前に自分で言うわ。ドヤ顔で言うわよ。マオタじゃないわ。信者よ。

その生き方において、輝きにおいて、この子以上の存在をあたしはあまり知らないもの。

過剰に持ち上げる気はないわ、あたしが何を言っても言わなくても、浅田の価値に変わりはない。





ねえテリー伊藤、あんたこの子のことさんざんけなしていたくせに、この前「日本の宝」と言ったわね?その言葉の本当の意味は、あんたのように薄汚い寄生虫には永遠にわかりゃしないわよ。
こいつの口から出たとたん、なんて薄っぺらで軽い言葉に変わるのかしら。テリー伊藤が「日本の宝」ですってよ。

口から生きたガマガエルとかきったねえゴミを吐き出し続けるイケズで根性のねじまがった民話に出てくる馬鹿娘さながらね。

おあいにくさま。あんたなんか永遠に塵芥と一緒に地を這いずりまわってりゃいいのよ。そこがあんたにはお似合いよ。ばーか!





・・・と、この写真ひとつでエキサイトしてしまったわ。

だから浅田について書くのは難しいのよ。もっとこう、本人に似つかわしく、透明で清らかで明るい記事にしたかったのに。イヤねー。
きっと笑いものね、あたし。



さてさて、ともかくシーズンイン、勝って兜のを締めよ、ね。

浅田、ファイトよ~!



追記

ちょっとあたしもうしんだほうがいいのかしら。勝って兜の緒を締めよ、よね。
コメントでsuerteさんが教えてくれたわ。
鍵付きでよ!優しいわ~ありがとうsuerteさん!
さんざんカッコつけてこのザマよ!




人気ブログランキングへ

シーズン初戦だから無理しないで、わざわざ遠いところを来てくれた海外選手は気をつけてくださいね、
ありがとね、そしてみんなケガなく無事に終わりますように!と思った人はクリックしてね。
関連記事
浅田真央 | コメント(16) | トラックバック(0) | 2013/10/05 13:13
コメント
姐さん初めまして。

フィギュアスケートスケートファンをしていると、スケートのことからマスメディアや他国のことまで怒り不満などマイナスな気持ちが留まるところを知らず、ソチに向けてもますますヒートアップしていくのだろうと思っていたところ、こちらのブログに出会いました。

ネットで情報収集しながら様々な方の言葉を読んでいくと、共感しながらも心が疲れて重く感じていく日々でしたが、、姐さんの文章は、思いっきりそうそう!と共感する中で気持ちの良いほどにどす黒い気持ちも消化されていく感じがして、なぜか心が軽くなるのです。

不思議だなと思いましたが、読んでいて分かりました。
憎らしい人や嫌いな人がいても、恨んだりや不幸を願うようなマイナスな気持ちではなく、明るいパワーを持ち続けるよう導かれているのですね。
それはまさに浅田選手の姿そのものなんですね…。

姐さんのブログは自分にとってとても気持ちの良い居場所を見つけた感じです。これからも更新楽しみにしてます♪

ちちなみに自分も浅田信者です!
今日はドキドキがもうずっと止まりません…(〃´o`)
No title
先ほどは私のだらだら長いコメントに、丁寧なお返事をありがとうございました!
私、ファンレター書きます!背中を押してくださって、ありがとうございます。

今回の記事を読んで、ちょうど同じようなことを考えていました。
文章にしていただいて、とても嬉しかったです。
フィギュアスケートやその周りの状況を見ていて、本当に納得いかないことや、
嫌になること、幻滅するようなことが沢山ありました。
真央ちゃんが傷つけられること、不当な扱いを受けることが本当に辛くて、
「引退した方が幸せになれるかも」「こんな辛い目にあう真央ちゃんを見たくない」
と何度も思いました。
でも、そのたびに真央ちゃんは戻ってきてくれました。
「もっと頑張ってもっと良い演技をするよ!」
「だからフィギュアを見守っていてね、他の選手達のことも応援してね!」
そんなメッセージに感じました。

今回の安藤さんの件で何より嫌だったのは、真央ちゃんファンだから安藤さんを
批判する、というような言い方をされることです。
逆なんですよね。真央ちゃんがいたから、様々なことへのマイナスな気持ちを、
真央ちゃんはもちろん他の選手も頑張ってる、応援しよう、美しい演技を楽しもう、
という前向きな気持ちに変えてこられたんだと思います。

また長くなりました、そして自分でもよくわからなくなってしまいました。
姐さんの文才が羨ましいです。とんちんかんなコメントだったらごめんなさい。
新プログラム、ワクワクしますね。怪我なく、実り多い大会になりますように。
Re: タイトルなし
晴空さん、こんにちは!コメントありがとうございます。こんな色物ブログを見てくださってありがとうございます。

いろんなことがそれぞれにあって、感情のアップダウンや運気の浮き沈みはもちろんあるけど、あたしは人為的に不当にそれが操作されることが一番いやなの。わがままなのね。

だからあなたがおっしゃる通り、暗いこと、醜いことばかりの現実でもそれをきちんとよく知って、そこから「だからこそ」の生き方を選んでいこうと思っているの。
あたしはただ「フィギュアスケートってすごいんだよ!」って皆さんと一緒にもう一度、再確認したいだけ。
ほんとにそうなの。あとキム・ヨナがヒドイって言いたいだけ(笑)。

あなたがくださったコメントのように受け取ってくださったのなら、このブログの存在意義はもうあったのよ。
ありがとう!

今日の浅田すごかったらしいわね!会場総立ちだったんですって!早くプロトコルが見たいわ!楽しみね。
Re: No title
renrenさん、コメントありがとう!

すてきよー?優しく思いやり深いお気持ちが文面からにじんでいるわ。
余計な御世話だったらごめんなさいだけど、きっと真央ちゃん喜ぶわ。きっとよ。

安藤さんのことも心配だからあれこれ言ってるだけなのにね。どうでもいいならほっとくわよ。てか、選手を一番簡単にダメにする方法って「誤った賞賛」なのよね。
キム・ヨナがそうじゃない? 安藤もあれ、自業自得でつぶれるでしょう。そうならないようにというのはもう、彼女には届かない声かもだけどね。

それにしても浅田はすごいわ。引退してJOに戻ってきても絶対に空気を読まずに現役選手をさしおいて最高難度で攻めてくるわよ(笑)。すごいわ。本当にすごい。
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
ジャパンオープン
姐さんこんばんは!

真央ちゃんのきらっきらのオーラを浴びてまたもや涙した私です。(なので何時も放心状態なので良く覚えてない…浅田信者なもので(・o・))

ピアコンは鐘・白鳥・仮面の全てが入った様なプログラムに私は思えました。「今までの集大成」ってそーゆー意味じゃないんでしょうけど(^_^;)

姐さんの言う通り、タラソワ先生の愛情が詰まったプロだなぁと。って言うか浅田真央にしか出来ないプログラム。

モチロン会場総立ちでした(o^∀^o)
レポになってない短いものですが、ご報告まで
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
Re: マオ演技楽しみです♪
デビュタントカクテルちゃん コメントありがとー!

あらやだあたしもおんなじことを思ってたわ!きっとそうなる…かもしれないわね。

ほんとにね。そうなるといいわ。
Re: ジャパンオープン
ノリさん こんにちは!おおおお!おつかれでしょうにレポありがとうございます!

きらっきらオーラを浴びたのね~よかったわね。あたしまでもらい泣きしそうだわ。

タラソワの集大成解釈に笑ったわ。けっこう即物的に「じゃ今までのまとめでいくわよマオ!」とか言ってそうよね。鐘に似ている?なんて意見も見たわよ!

それにしても浅田はなんという人なんでしょう。今夜は余韻にひたってね。
Re: No title
ゆきさん、こんにちは。もしや「あの」ゆきさんでいらっしゃるのかしら。やだわ手が震えるわ!

というか、こちらに誘導していただいてもいいんですよ?あたしでよければいくらでも舌戦を引き受けますわ。追い込みかけて二度と生意気な口をきかせないように頑張ります。

むしろあたしはそれを待ってるんですけどね。色物すぎて嫌われたかしら?残念です!!!

いろいろおありだとは思いますが、どうぞお心、お体お大切になさってください。コメントありがとうございます!
はじめまして。ブロク、とても楽しく読ませていただきました。
私は美姫ちゃんのファンですが(美姫ちゃんはあまりすきじゃないみたいですが、コメントごめんなさい)、真央ちゃんの演技はいつも可憐なのに技術がすごくて、ほれぼれみてしまいます。
ジャパンオープン、いいスタートですね!
Re: タイトルなし
ゆきんこさん こんにちは。コメントありがとうございます。

安藤先生のことは好きでも嫌いでもないんです。安藤先生のやっていることが嫌いなんです。この違い、わかっていただけるでしょうか。

「ミッション」のときの安藤先生は大変素晴らしかったですし、モスクワワールドのあの優勝、そしてエキシ。安藤先生を嫌っているわけではないのですよ。
2ch?
はじめまして!ランキングからたまたま見に来てブックマして読ませてもらっていますm(__)m
2chは詳しく無いので私に教えてくれた方の勘違い?なのかもしれませんが「マオタ」は浅田ファンの事じゃなく、浅田ファンを装ったアンチの呼び名(蔑称)だから使っては駄目…と。
よく分からなかったんですが(わざわざ汚い世界を知らんでよろしいと)私は「真央ちゃんのファン!!」と言ってます。

それと対極で「デーオタ」は蔑称では無く、もともと2chの高橋ファンたちが自分たちをそう呼んでたのをアンチに悪用されて、五輪出て人気出てファンが増えて痛い人も出て…高橋ファンじゃなくても気にくわなければデーオタガーと使われてるとか。

高橋選手のあだ名も、世界Jr.優勝したあたりに本田さんがテケシ→テケだから大輔はデースケ→デーと決まったと聞いてます。
本田さんは引退を決める2年前くらい?に雑誌の短いインタビューで「今はもう静香と大輔の試合はコーチのような気持ちで(祈るように)しか見れない」と仰っていたのが印象的なんです(そして本当に高橋選手のジャンプコーチになられましたね!)
高橋選手がシニアに上げられてしまった年(私にはそう見えました)の雑誌インタでも「昔の自分を見てるみたい」とか仰ってて…ついウルッてしまいました。

児童心理学的に伊藤みどりさんや本田さんや高橋選手のように十代の思春期に環境で追い詰め、自分の居場所は「ココにしか無い」と強迫観念を植え付ける選手育成は古くて恐ろしくリスクの高い事です。本田さんと高橋選手の昔話をそれぞれ読んで類似にゾッとしました。よく潰れなかったな、潰れないだけの器があったんだ…と言うのは姐さんの高橋選手の記事で納得しました(^^;)
みどりさんは…姐さんの記事にもあったように自己否定から抜け出すのに長い長い時が必要なんでしょうね。悲しい事ですし、日スケ連の学習能力の低さは犯罪じゃないかと感じます。

話が脱線してしまいましたが、真央ちゃんママは本当に良い教育をなされていて、だからこそ真央ちゃんならこの先の人生どんな道に進んでも輝いて行ける!って思えるんです(*^^*)
JOでの感動(感涙)観客総立ちは…アレはジャンプがどうとか言うレベルを超えた会場ならではの特別な空間でした。真央ちゃんにあっと言う間に別の世界に連れてかれて涙腺壊れてもーワワワ~でした(言葉にならない)

私はなんだか楽しみでしょうがないんです♪
Re: 2ch?
みゆさん、こんにちは!

詳しい解説ありがとうございます。

すべてあなたのおっしゃる通りだと思います。

私がデーオタとかマオタと書いているのは、そのようなレッテル張りをして人を罵倒する一部の嫌な奴を煽ってこのブログを荒らさせたいので意味をわかったうえでのあえての使用です。

そのような人はほんのわずかな数ですからこちらでIPをおさえてしかるべきところに通報すれば他のブロガーさんへの粘着もおそらくぴたっと止まるだろうと思うからです。
相手が某国の不正滞在者なら報奨金もいただけますしね(笑)。

残念ながら今のところそのようなアンチは現れていませんので、せっせと挑発的な文章をこうして書いているわけです。

私は男子選手はながらくタケシが好きでしたから、連盟に、特に当時女帝と呼ばれてあの肉厚な顔をどこにでもつっこんでいた城田女史の横暴につぶされたんだと思っています。使い捨てです。怪我でもなんでも容赦せず試合にショーにと駆り出され、成長期で不安定な骨格など無視されて、タケシも怪我が直接の引退理由です、高橋もよくつぶれずに、と本当にひやひやしながら見ています。

みゆさんは児童心理学にお詳しくていらっしゃるのでしょうか、「日スケ連の学習能力の低さは犯罪じゃないか」というご意見、スケ連全体の言動としてみたら児童心理学という小さい人向けの分析で読み解くのが最適かもしれないですね。

みゆさんのお考えをぜひ他の皆さんにもシェアしてあげていただきたいです。もしよかったら思うところをまたぜひ書き込んでいただけないでしょうか。貴重なご意見だと思いますので。ご負担にならない範囲でよろしくお願い致します。
無知は罪
姐さん、コメント返しありがとうございましたm(__)m
真央ちゃん話から脱線した内容に反応頂けて恐縮です。たいした知識では無いのですが、日スケ連の犯した「無知による罪」…分かりやすいように、かつ短くこれからまとめてみますね。
私自身も独学でたいした知識ではないのですが…今まで色んなスポーツに興味を持つ度、疑問に思った事を調べてみていただけなんです(汗)

(眼が光に弱く長らくアナグロ生活だったものでマオタ、デーオタ、アンチと言う言葉も去年まで知らなかったくらいで、受け売りそのままですみません…悪質に個人ブロクを攻撃する人達がいる事も姐さんの分かりやすい記事で理解しました…。一般人の個人のブロクも言論統制されてるみたいで嫌な世の中だなぁ~って思っちゃいますね(´`))

…私は本田さんを越えるジャンプの才能を持った日本人男子は今だに出て来ていないと思っています。だから…城田や当時の日スケ連の事は何があっても許せないんです。私はとても心が狭いので!
(引退を決める2年前くらいのインタはまさにケガから(引退も考えたけど)復帰予定…でもトリノまでしかもちませんよ…って本田さん特有の軽い毒舌まじりの切ない言葉もありました。あの時、他の選手は世界で結果を期待出来る程育っていませんでしたから…ちょっとまた圧力とか勘ぐってしまいました…)

Re: 無知は罪
みゆさん こんにちは。

ホンダの話が出てきて嬉しいわ。あたしも才能だけなら本田はヤグプルに比肩し得るたったひとりの日本人選手だわよといまだにどこかで思い込んでるわ。だって最盛期のあの二人を相手にまともに戦ってたんだものね。

本田の毒舌w なつかしいわね。本田は海外であたしの知り合いが主催にちょっとからんでた歓迎会をさぼって現地のねーちゃんたちと飲みに行ったことがあったわ。待ってた大人たちはみんなポカーンよ。リアルポカーンよ。

でも次の日てへぺろ☆で気軽な感じで謝ってまわって本田じゃしょうがないか、なんて微妙な笑いを浮かべられてたわね。

ほんとにスケ連の酷使さえなければねえ。荒川も骨折してるのに試合に出させられたりしてたわよね。タラソワがまあ激怒して・・・

あなた心が狭くなんかないわよ。あたしも「本田を返して、五輪チャンプになるかもしれなかったあの当時の本田を返して」って思ってばかりよ?

ヤマトはイケメンで要領が良くて華があったけど、あたしは今でも本田のイーグルひとつで大号泣よ。

管理者にのみ表示