チェリャビンスク隕石のかけらが追加されたわ

「チェリャビンスク隕石」で検索するとこのブログの記事がえらいこと上でヒットしちまって諸方面にご迷惑をかけてるみたいだけど(有益な情報は何ひとつないからねw)、またしても迷惑記事を増やしてしまうわw

ソチ五輪の金メダルに使われる隕石のかけらが届いたわ

持つべきものは心優しく行動力のあるいいお友達ね。またしてもチェリャビンスク隕石を届けてくれたの。本当にありがたいわ。今、姐さんは手が震えているわw

隕石たち☆

これ・・・東北大学の分析でどうやらイトカワと同じS型小惑星と組成がそっくりだよって研究結果が発表されていたのだけれど、イトカワからきた!と思い込むことにするわ(笑)。あたしの手元においておくにはあまりにもったいなさすぎるから、早速宇宙研に送ることにするわ。数が多いから持参しようかしら?受付で広報の方に預けたら各先生がたに渡していただけるって聞いたから、久しぶりに淵野辺に行ってこようかしらね。

「はやぶさ」がめざし、到達し、そしてその星のかけらを持ち帰り、熱と圧力で変性を受けていない、太陽系生成期限の純度の高い鉱物を地球の最先端の技術で分析し、由来と組成とが明確なサンプルのひとつとして、一部は何も手をつけないまま更に進んでいるであろう未来の科学解析のために保存されている、イトカワのかけら。

それがまさか自分のほうから巨大な火の玉になってロシアめがけて降るだなんて。

「はやぶさ」をずっと応援し続けていた姐さんには、このすべてが信じられない夢の中の出来事のようにも思えるし、もしかしたら姐さんの手を経由して先生たちにイトカワの一部?を届けることになったのは、あらかじめ決められていたことなのかしら?とも思えてしまうの。姐さんも計画の一部だったのね、って。

それはあたしのような凡人にはとても恐れ多すぎることだけど、だけどとても嬉しいわ。
ああ、「はやぶさ」の旅路をあたしはどんなにどんなに応援していたことでしょう。孤独な苦闘を続ける宇宙科学研究所の中の皆さんのことを、どれくらい強く応援していたことでしょう。無事を祈っていたわ。ずっとずっと祈っていたわ。
苦闘の果ての無事な帰還と、帰還と同時の「はやぶさ」本人の焼失を、どのくらい喜び、そして悲しんでいたことでしょう。
「はやぶさ」の研究成果は今も世界を駆け巡り、人類の極北を体現した宇宙科学研究所の栄光は人類史にさんぜんと輝く偉業となって、明るくまぶしく歴史を照らしている。
あたしはどうして日本全体がこの驚くべき偉業をもっともっと喜んで心から支援していないのかわからないわ。これほどの巨大な功績を誰もが自分のこととして祝福していないのが不思議でならない。あたしは死ぬまで「はやぶさ」の功績の大きさを皆さんに伝え続けていきたいと思っているし、日に日にこのことの霊的な重要性を自分が生きていく中でも感じているわ。そのうち記事にしていこうと思っているけれど、あたしのような電波者には大きすぎる喜びだわね。

これはきっと勇敢で優しくて、人類のために最後の最後まで奮闘してくれた、「はやぶさ」君からの贈り物ね。そして姐さんの大事な親友からの。

ありがとう、大切なお友達。ありがとう、「はやぶさ」、そして宇宙らっここと小惑星イトカワ。あたし「はやぶさ2」の旅路も、同じように応援するわ。力の限り応援するわ。

皆さんもぜひ!人類の歴史を大きく変えた工学実証衛星「はやぶさ」の次の「本番」運用の「はやぶさ2」のツイッターアカウント @haya2_jaxa のフォローをお願いします。
この冒険を一緒に見守っていきましょう。日本の宇宙開発には国民の理解と支援が必要。「はやぶさ」の広報用アカウント @Hayabusa_JAXA もまだまだ現役でいてほしいw

世界でもっとも活発かつ規模の大きなミネラルショーが開催される国に友達が住んでいて、信頼できるバイヤーさんと顔見知りで、このように「チェリャビンスク隕石」を入手してくれて、それらは何の不思議もないことなのだけれど、それでもやはり配置というか布陣の妙を感じずにはいられないわ。

電波者より愛をこめて。がんばれ宇宙科学研究所


人気ブログランキングへ

浅田にも勿論送りましょ♪
関連記事
宇宙 | コメント(9) | トラックバック(0) | 2013/11/15 11:41
コメント
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
青薔薇さんへ
こんにちは、コメントありがとうございます。

あなたのご意見にあたしも100%賛同です。一連の騒動を全部見たうえでなお擁護するのはアホだと思います。あなたが書いてくださった経緯はあたしも全部調べた上であのように書きました。実際にはもっと峻烈な批判にさらされていて、それは当然のことですし、現地の感覚を知らない人だけが安易に擁護できる緊急非常事態だと思っています。人として雑魚なんですよ。こう言ってはなんですがw
ドキドキが止まらない
姐さま。うらやましすぎる姐さま。宇宙研の神の方々に宜しくです。

やっぱり、思う力が大きいと、すべて必然になるんじゃないかと、姐さまの言葉読んでて思います。
アンテナがね、ビンビンでね、みんな牽き合っていくんですよね。
姐さまの言うとおり、何も無理がなく自然なことだと思います。

日本人って、あまり自分をアピールしなくて、奥ゆかしい、礼節をわきまえてる民族ですものね。(今はどうか疑問もありますが)そして、なぜか、自国にまったくの自信をもたない。
伝統、文化に対しては、憚れますけれど…と思いながらも、胸を張って主張できますが、
こと、歴史の浅いものに関しては(100年以内は浅い歴史という認識ですものね)、途端に、「凄いけど、○○がもともとやってたことだし…」と、何故か比べる対象を出し始める。

日本人って、歴史の長さで判断するところって大きいと思います。

だから外からの賞賛で、少し、そうかな?とおもい始める。その分野の先端の国なら尚更。
そして、それが誉として断言できてから、やっと凄いわよね~っそう思ってたのよって言い始める。

なら、初めからそう言えやって感じですが、それを出来ない根深い劣等感が近代日本で出来上がっていったように思います。

ま、いいんですけどね。それは、個人の考えで変えていけるものだと思いますから。

なんか、まったくまとまりのないコメントですみません。

宇宙科学研究所!!応援してます!!
みんな、体にフィットした赤い線の入ったスーツ着て、なんかヘルメットとかも被って
右斜め上に指さして、目指せ!!新宇宙!!ってカレンダー作ってくれたら箱買して配りまわるのになあ。


管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
流星群!
しし座流星群、きてますね~💛
明日が良い日のようで、うちの狭い夜空でどれ位見られるかわかりませんが。
無理のないようにして、じっくり夜空観察します💛

もう十数年前に見た、しし座流星群。実家の屋根に出て、毛布にくるまって数時間感動しまくって。
突然きた体の震えに、何事かと思いましたが、冷えすぎて、生命維持の為に、体が反射的にそういう運動をはじめたらしく(笑)やばいと、布団にくるまりましたが、体温はなかなは戻ってきませんでした(…)

同じ轍は踏まない(笑)でも、次はもっとすごいのが来るかも~~~って思うと、寝れなくなる~~~!
No title
イトカワの石は普通コンドライトなのに、ちび~っとだけ鉄も含まれてたそうですね。
近所に「HAYABUSA -BACK TO THE EARTH」総合プロデューサーの隕石ハンターがいますが
彼ももう手に入れたのだろうか…。
りのらんさんへ
> イトカワの石は普通コンドライトなのに、ちび~っとだけ鉄も含まれてたそうですね。

共通点はS型小惑星由来、ってだけで、イトカワ由来ではなさそうよね。でもイトカワから遊びに来てくれたんだって思ったほうが楽しいわw
ロシアの皆さんには大迷惑だったでしょうけど、こうしてすでに商売になっていたり、2月10日の金メダリストには隕石を使ったメダルを渡すみたいだし。

> 近所に「HAYABUSA -BACK TO THE EARTH」総合プロデューサーの隕石ハンターがいますが
> 彼ももう手に入れたのだろうか…。

ひえええええ!すごいお方が・・・!よろしくお伝えくださいませ!お知り合いではなかったら心の中で!なにとぞ姐さんの分も!(土下座)
あたしが友人経由で石を購入したバイヤーさんはすごい有名人らしいの。もしかしたらご存知かもしれないわね。
あ、やっぱり?
>共通点はS型小惑星由来、ってだけで、イトカワ由来ではなさそうよね。

ですよね…。イトカワと同じ(一番多い)タイプの隕石ってことかな?と。
でもイトカワも1億年後くらいに地球にぶつかると川口先生が(笑)

隕石ハンターさんは大阪市立科学館の学芸員さんです。
よく館内をお散歩してらしゃるのでわりと簡単に会えますよ(笑)
チェリャビンスクに隕石が落ちた翌日の例会でお話をしてくださいましたが
皆でVTRを見ながら「おぉ~っ」とか「はやぶさお帰り~!」とか言って盛り上がるという、
他国の大規模災害を見る姿勢とはかけ離れたものでした。(反省)
Re: あ、やっぱり?(りのらんさんへ)
あたしはイトカワからきたと思い込むことにするわ。宇宙研にも送っちゃったしw
川口先生も1億年もすればやってくるっておっしゃってるものねw同じよ同じ(ド素人の恐ろしさで言いきりますw)
川口研はいま木星近辺の小惑星群に向けてイカロス後継機の開発を進めていらっしゃるわね。あんなドでかいものをどこで折り畳みそして展開実験をしていくのか興味しんしんよ!
あたし宇宙研のイベントで実物大イカロスをたたんだことがあるんだけど、それはもうデカくてね。大変だったわ~。

例会とかあるのね~いいわね~。大阪に行く用事がある時は足を運ぶわ!

管理者にのみ表示