キム・ヨナの寄付の話題

印象アゲきたーーー!!
秋桜さん、コメントありがとうございます。匿名コメントをくださった皆さんもどうもありがとうございます。
もう腹に据えかねていてどう記事にしようかとずっと考えていたのですが・・・国内の報道はムカつきすぎるんで引用しません。ただ目は通しています。

寄付じたいは素晴らしい行為です。たとえそれが自分の懐を一切痛めず、スポンサーやファンからの寄付金を自分の名前で寄付したのだとしても、現在ただいま困っている側からしたらお金はお金です。すばらしい。何の文句もありません。

ただですね、それならば海外勢の報道内容がどうあろうと、日本のマスメディアが「日本人選手がこつこつとしてきた慈善行為」をなぜこのように大々的に取り上げて一斉に報じることをしないのでしょうか。
キムチだけが素晴らしいと言わんばかりの印象操作。反吐が出ます。

日本人フィギュアスケーターも何度もチャリティーイベントを開催し、日本赤十字などに寄付を続けてきています。

キムチを除く海外選手もまたしかり。なのになぜキムチだけ賞賛対象なんですかね。そこに十分すぎる作為を感じずにいることはできないですね。印象操作。これにつきます。

五輪シーズンのこの時期にここぞとばかりに他人の不幸を利用して印象アゲをする、汚いキムチまさに汚い。
韓国内でホルホルと言われていた”慈善天使”の面目躍如ってわけですかね。


http://it.eurosport.yahoo.com/blog/tacchetti-a-spillo/yu-na-kim-esempio-per-tutti-130914921--sow.html

http://it.eurosport.yahoo.com/pattinaggio

キム寄付

L’altro giorno ho letto con dispiacere dell’episodio che ha coinvolto Zlatan Ibrahimovic: lo svedese ha mancato un incontro organizzato dal PSG con un piccolo fan malato che aveva tanto sognato di potergli parlare di persona.
Qualcuno ha obiettato che nessuno è obbligato a fare niente e che se gli sportivi famosi dovessero incontrare tutti i malati che fanno loro degli appelli, non avrebbero più tempo per allenarsi e giocare.
E’ vero, nessuno è costretto a fare nulla… Però poi ho visto il video dell’attrice Jennifer Lawrence, che sul red carpet della premiere londinese de “La ragazza di fuoco” ha interrotto una sessione di interviste e foto per consolare, al di là delle transenne, una bambina in sedia a rotelle che stava piangendo. E allora mi sono detta: “Certo, non si è costretti, però a volte basta tanto poco per aiutare gli altri!”.
E così mi si è riempito il cuore quando ho letto la notizia che riguarda Yu-Na Kim. La pattinatrice, regina assoluta del ghiaccio in questi ultimi anni, nel suo Paese (la Corea del Sud) è quasi una divinità. Bella, ricca e famosa, è un po’ come se fosse il nostro Francesco Totti. Anni fa avevano persino lanciato una linea di telefoni cellulari col suo brand… Eppure Yu-Na è cosciente di essere una persona estremamente fortunata perché ha ciò che la maggioranza dei suoi connazionali non potrà mai nemmeno sognare ed è per questo che è estremamente sensibile ai problemi umanitari.
Lei è già da tempo ambasciatrice Unicef e dopo le drammatiche immagini delle Filippine, messe in ginocchio dal tifone Hayian, ha devoluto 100.000 dollari per tutelare i bambini di quella sfortunata popolazione, fornendo quindi fondi destinati al recupero di acqua potabile e alla garanzia dell’istruzione di base.
Non è la prima volta che Kim compie gesti così generosi. Aveva devoluto la stessa cifra ai terremotati di Haiti e altrettanto al Giappone, quando fu colpito da terremoto e tsunami.
Qualcuno potrà obiettare che è ricca e che, in fin dei conti, privarsi di quei soldi non le cambia la vita; o che per certi personaggi pubblici non è un gesto faticoso aprire il libretto degli assegni. E’ vero, ma poteva anche non farlo. E invece l’ha fatto. Con la differenza che il denaro che ha donato cambierà la vita di altri. Spero che nessuno voglia parlare di gesto eclatante per farsi pubblicità (come a volte capita di fronte alle manifestazioni di solidarietà da parte dei personaggi pubblici), perché sarebbe davvero triste.

先日私は、ズラタン·イブラヒモビッチを含むエピソードを後悔して読む:スウェーデンは、彼女は個人的に彼と話すことを望んでいたように、病気で小さなファンとPSG主催会議を逃した。
いくつかは、誰も何も、その有名なスポーツ選手が自分のアピールをするすべての病気の人々を満たすためだったら、彼らは訓練とプレイするより多くの時間を持つことを行うことを余儀なくされていないと主張してきた。
それは本当、誰もが何かをすることを余儀なくされていません...しかし、私は"キャッチファイア"のロンドンプレミアでレッドカーペットを歩いた女優ジェニファー·ローレンスのビデオに、コンソールにインタビューや写真の​​セッションを中断見障壁を越えて、泣いていた車椅子の少女。そして私は"確かに、あなたは強制ですが、時にはそれが他人を助けるので、少し取りされていません"と述べた。
私はヨナキムに関するニュースを読むとき、私は私の心を満たした。自分の国のスケーター、近年では氷の絶対女王は、 (韓国)ほとんど神です。それは私たち自身のフランチェスコ·トッティであるかのように、美しく、豊かで有名なのは'ビットです。数年前に彼らも、そのブランドを持つ携帯電話のラインを立ち上げました...しかし、それは彼の同胞の大多数もの夢を見ることができませんでした何か持っているので、ヨナは非常に幸運であることの意識であり、それが問題に非常に敏感である理由がある人道。
彼女は長いユニセフ大使であっとフィリピンの劇的なイメージの後、台風Hayianによって彼らの膝に持って、この不幸な集団の子どもたちを守るために10万ドル寄付しており、これにより飲料水の回復と教育の保証のための資金を提供していますベース。
それはキムがジェスチャーがとても寛大になるのは初めてのことではありません。彼はハイチの地震の被災者にも、それが地震と津波に見舞われた日本に同額を寄付しました。
いくつかは、あなたの人生を変更することはありませんそのお金を奪われるため、最終的には、豊富で、そのことを主張する、または特定の公共のために小切手帳を開いて疲れるジェスチャーではないことがあります。それは本当、それはそうすることができませんでした。しかし、彼はそうしなかった。違いは、寄付金は、他人の生活を変えるということです。私はそれが本当に悲しいになるので誰も、 (時には公人の一部に連帯のデモに直面して起こるように)の広報を取得するための印象的なジェスチャーについて話をしたくないと思います。


しまいにゃトッティやビットと並べる始末。えっ正気???全然違うだろ。イタリア人とドイツ人はなぜクレームつけないのか理解できんわ。

スケートがマイナー競技であることが糞ったれキムチ野郎の印象操作の効果を抜群なものにしてますね。トッティと並べるか。あのトッティと。どんだけ人の神経を逆なでしてくるんだ。サッカーとスケートを両方好きな人は激怒しますよ。

それにドイツ人はプライドってものがあるのなら「不正採点で五輪2連覇を無理やりさせてキムチコノヤローとカタリーナ・ビットを同格に置こうとしているISU」に断固抗議すべきだと思いますね。全然違うだろ

※追記ーーーー!!
罫線で囲まれた文章のCopyrightは「安息香」さんにあります。

2013/11/16 安息香さん

ビットは誤訳みたいです

初めまして。今回のNHK杯での長洲選手の扱いに憤慨して検索したのをきっかけに、こちらに辿り着きました。ずっと思っていたことを全部代弁していただいたような気分で、いま過去の記事をさかのぼって読んでいるところです。これからは私も、私の言葉で声を上げていきたいと思います。

おおおおお!ぜひよろしくお願い致します!

さて、姐さんが憤慨しておられる「ビット」のくだり、これはさすがに機械翻訳の問題みたいです。私もイタリア語はさっぱりなんですが、原文にビットの名前が見当たらないので、Google翻訳でイタリア語→英語に変換したところ、その箇所こうなってました。

>Beautiful, rich and famous, is a bit 'as if it were our own Francesco Totti.
「その美貌と富と名声ときたら、おらほのトッティみたいなもんだべさ」ってことですね。

私ぐぐる翻訳の内部の仕組みは全然知らないんですが、伊→英→日と二重に機械翻訳にかけた結果を表示してる可能性、たぶんあると思います。それでこの「a bit '」が「'ビット」として訳出されちゃったんじゃないかと(なんでこんな普通の熟語が訳せずに残ってるのか分かりませんが、アポストロフィーが悪さをしたのかな、と)愚考します。

Copyright (C)「安息香氏」 All Rights Reserved.


ぎゃーーー!ドイツごめん! イタリアに向けてだけ言うわ!トッティのような神選手と並べられてるけどこれは断固怒るべきよ!キムチは糞だからね!

安息香さん、ありがとうございます!!!



人気ブログランキングへ
関連記事
ユーロスポーツ報道の闇 | コメント(14) | トラックバック(0) | 2013/11/15 23:08
コメント
No title
KYのこの手の記事を読む度に

「本当にそのお金 振り込んだんでしょうね?」と
思ってしまいます。

国ぐるみで寄附を踏み倒している様な国ですから・・・


最近読んだ バンコクじじいさんのブログ記事です。

http://ameblo.jp/bangkokoyaji/entry-11689007119.html

スマトラ島沖地震の寄附 未だになされていないとのことで
さすが隣国クオリティ・・・。

KYのことを美談として記事にしたいのなら
領収書を必ず添付して欲しいと思います。

*今回の大災害で犠牲になられた方のご冥福を
 謹んでお祈りします。

日も早く復興が進みますように!
ホントに、寄付する事は素晴らしいけれど、どうも隣国がやると胡散臭いのですよね。(--;)
特に、キムチのチャリティーは「ショー」ですから。
自分をよく見せるための手段でしかない。
実際、キムチのジャイアンショーでは、キムチが何処にどんだけ寄付したか…をめっちゃアピールしているらしいです。入り口に「どこどこにこんなに寄付しました」と、寄付した量と同じ量のお米が積んであったという話を見たことがあります(笑)
それを見て、わ~ウリ達のピギョクソーンすげ~とホルホルしている隣国(笑)
GPSは怪我で欠場のはずなのに、何故かCM撮影は出来るキムチ。いろいろふざけていますよね。

おらはクソーンみたいにCMには出られないのでお金持ちじゃありませんが、心を込めて寄付して来ました。震災の時に助けてもらったお礼です。今はまだお金しか送れないようですが、あちらの受け入れ態勢が整ったら直ぐに送れるように古着や未使用タオル、生理用品などを準備中です。
No title
支援は、パフォーマンスであっては、断じてならない。
お金は、お金。確かにそうですが、支援は一度で終わるものではないのですから。
お尻女が、東日本の時、継続的になにかしてきたのか、私はしりませんが。
気持ちがなければ、長く続けるのは無理ですよ。

私の話で申し訳ないのですが、すぐ前に流れる川は、本当に美しくて、アユなんか天然が食べきれなくらい取れて、
透明度が高すぎて川底丸見えで、何も知らずに「わーい!!」って飛び込んだら、溺れかけるくらいなんですが、大きい台風がくると、すぐあふれて床下浸水なんかざらです。

その時、駆けつけてくれる方々のありがたさ。継続的に、必要なものを届けてくれる心強さ。
それを知っているから、お尻女の支援という名の行為は、ジンマシンでますわ。
前記事と絡めますが
はじめまして。いつも楽しく読ませていただいてます。

前記事ご紹介の、真央ちゃんとキングカズ、松井選手が一流の選手というのはすごくしっくりきました。そして同じ記事の中で同等に扱われていらっしゃるのもすごく納得できます。
一流の選手は自分のでき得る限り最大の努力を惜しまない。そして公の場では僻まないし、ましてや人を貶めることもしない。他者と自分を比べることはあっても自分の中で物事の価値を決めている。比較で自分をあげようとはしない。

トッティ王子はアホですけどこれまた一流の選手ですよね。だからあの年までずっと同じチームで現役で居続けられる。愛される。

私はフィギュアスケートもサッカーも大好きですが、金さんの記事に出てきたお名前と金さんに繋がりがなさすぎて混乱しました。

今回の被害は悲しいことだけど、支援は大事だけど、支援する側は黙ってやればいいと思うんです。私こんなことしたんですよアピールは下品極まりないと私は思うんです。
こういうことを記事にするんなら金さんだけじゃなくてチャリティーやその他支援をしている人を全員紹介するのが筋ってもんです。記事書く人はネタになる人に幾らもらったのかなぁなんて下世話なことを思う私も相当下品ですが。
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
ビットは誤訳みたいです
初めまして。今回のNHK杯での長洲選手の扱いに憤慨して検索したのをきっかけに、こちらに辿り着きました。ずっと思っていたことを全部代弁していただいたような気分で、いま過去の記事をさかのぼって読んでいるところです。これからは私も、私の言葉で声を上げていきたいと思います。

さて、姐さんが憤慨しておられる「ビット」のくだり、これはさすがに機械翻訳の問題みたいです。私もイタリア語はさっぱりなんですが、原文にビットの名前が見当たらないので、Google翻訳でイタリア語→英語に変換したところ、その箇所こうなってました。

>Beautiful, rich and famous, is a bit 'as if it were our own Francesco Totti.
「その美貌と富と名声ときたら、おらほのトッティみたいなもんだべさ」ってことですね。

私ぐぐる翻訳の内部の仕組みは全然知らないんですが、伊→英→日と二重に機械翻訳にかけた結果を表示してる可能性、たぶんあると思います。それでこの「a bit '」が「'ビット」として訳出されちゃったんじゃないかと(なんでこんな普通の熟語が訳せずに残ってるのか分かりませんが、アポストロフィーが悪さをしたのかな、と)愚考します。
同じ穴の狢
ソフトバンクの孫さんだって、震災の時に100億円寄付する!ってブチあげてましたよね。

するする詐欺だったみたいですけどww
No title
胴元(国)がフィリピン政府が出しているありがとうポスター(寄付?か援助)みたいなところに自国の国旗がなかったのに「ちょっと間違いだったみたいニダねー」くらいの反応しかしかしていないとか。

ゼッテー援助してない!くだらないことですぐに謝罪と賠償の国技をおもちなのに!!

そう思うとなまあたたかい目でしか見られません。

おしゃぶり王子と同列に語る・・・サッカーファンですが、怒りというより「恥ずかしくないのかよwwwwwwwwwwwwwwwwww」と無駄に草はやす気持ちです。腹も立ちません。腹立てるのはイタリアの方々のお仕事かな。

行動(この場合結果も)を伴いなさい。ということですね。別の話ですがアンジェリーナジョリーさんも偽善だなんだと言われたりしますが行動する女性は強く美しいのだと体現なさってますもの。
見え見えなんですよね。キムチの場合。
GPSをブッチしてるから風あたりは強いしライバル()と言われる選手は実力も人気も遥かに手の届かとこ所にいる。
キムチが寄付をするタイミングは自分の立場が危うくなったとき。
まぁ分かりやすいこと。
寄付はたくさん寄付をすれば良いものではない偉いというわけでもない。
その時の自分に出来ることを長く続ける事が出来るかだと思うし「あたしは寄付をしてるのよ!!ボランティアしてるのよ!!」とアピールする必要もない。寄付をとかボランティアとかあくまても自然にさりげなくやるものと思っていたのでこんなにいくら寄付したとか偉いねーと表に出すことに違和感を感じます。私が日本人だからですかね?海外では表に出すことが当たり前なのですかね?
地元は昨年豪雨に見舞われて川は氾濫し山は崩れ田畑には土石流と大変な目にあいました。実家も二度浸水しましたし。
その時のボランティアの方々が来てくれて棚田は手で一つ一つ石を取り除いていました。一年経った今でも週末にはボランティアに見える人もまだいらっしゃいます。そういう方々が大半なので売名行為に善意を利用するのには嫌悪感すら覚えます。
No title
東日本大震災のときは見舞いの言葉一つなく、「(大会が延期になって)ラッキーだった」と言い、モスクワ世戦では日本の被災地を応援する演出をした閉会式をブッチ。
寄付をしたのは震災の2ヶ月後。
寄付は素晴らしいことだし金額も関係ないけど、こういう経緯を見ていると諸手を上げて賞賛する気にはなれないです。
それに韓国ユニセフって横領事件がありましたよね?
本当に全額寄付されるのかも疑問です。
ユニセフ
よそ様のブログで「ユニセフと日本ユニセフは別組織」と書いてあったので検索してみたところ
ユニセフ東京事務所のHPに
http://www.unicef.or.jp/about_unicef/about_org_01.html

「韓国政府をはじめとする韓国のパートナーとの関係強化をはかる」の一文が

寄付金についても
「ユニセフ本部との協定により、その75%以上がユニセフへ拠出されることとなっています」
との事

寄付金のうち、25%は運営費やら人件費やら宣伝費に使ってもOKって事みたいですが
日本がこれならK国も一緒では?

KYの寄付金も全額寄付されているってわけではなさそうね~と思っちゃいました
ユニセフ
以下、ご興味をもたれない方はスルーの方向でお願いいたします。
リンク先は増田なので、判断は皆様にお任せいたします。
(増田=株式会社はてなによる匿名ブログサービス)

「ひろゆきの日本ユニセフ(略)二言目いっとくか 」
http://anond.hatelabo.jp/20131115132145
(増田なのでものすごいリプやブクマついてますが、増田をご存じない方は、リプやブクマはご覧にならない方が吉かと存じます)

↑のエントリは、これ↓を受けての
「アグネス・チャンさんへの公開質問状」
hiro.asks.jp/90907.html
(ひろゆき(=2chの創始者的な人)の記事。
ホッテントリにあがっていたのでご存じの方も多いかと。)

この増田エントリへの追記エントリです。
「ひろゆきの日本ユニセフ&アグネス叩きについてそろそろ一言いっとくか」
anond.hatelabo.jp/20131114111136

蛇足ながら付け加えますと、私個人は元増田の意見におおむね賛成です。

不適当コメントであれば削除をお願いいたします。
失礼いたしました。
No title
こんにちは

先日は、私のコメントに過分なお返事を頂きまして、本当にありがとうございます。

キムチなんかが、私の心に傷付けやがって!屈辱!!そんな演技じゃねぇっつうの!!
と不安がわいた時思うようにしました(笑)

私もこんなにギャーギャー言ってて、ぜんぜんヘタれてないなぁ(苦笑)と思うのですが、他に良い名前が思いつかないし、褒められるとつけあがる性質の私への戒めでこのままでお願いします(笑)

フィリピンのありがとうポスターにかの国の国旗が見当たらないのは、2009年の韓国人のツイッター、「フィルピン猿は溺れて死ね」騒動も理由の一つではないかと思います。
(その韓国人女は、騒動後日本人が言ったと得意のなすりつけをしたそうです。以前、ここのコメントでも読んでいる方がおられたブログに詳しく掲載されております。「迷惑な〇国」というブログで「他国のネット上でも~・・・」というタイトルです。貼り付け方も貼り付けてよいのかもわからず・・・ごめんなさい)

勿論そのツイッター一つで、国旗を外すわけではないでしょうが、嫌韓の土壌はしっかりできている上に本当は口だけでまだ払ってはいないのでは???
キムチにしても、どこまで自分の懐から出して、どこまで被災地に届けるつもりだか。

かの国の掲示板を翻訳した有名ブログを見ていると、やたら「東北震災の時、援助してやったのに!!」の言葉が見られます。
お宅の国はその8割を竹島に回したんじゃないでしたっけ??とつっこむのも疲れるくらい!

そりゃ寄付は額じゃないですよ。その善意に対しては「ありがとうございます」ですが、先にお礼を言わないといけない国がたくさんありますんでね~(ホホホ) つブブ漬け
ってなっちゃいますよ!!パプアニューギニアなんて3億円近くですよ!!ホントにどうやって感謝を表したらいいか!!

素直に「これはキムチにしてはえらいね。我々も・・・」とならないのは、キムチ含めかの国の人間の今までの行いでしょう。
こんなに情報がいきわたる世の中で、未だマスコミは「キムチちゃん、いい子!ソチ頑張って!!ヒョウゲンリョク、ヒョウゲンリョク」とでもなると思っているんですかね?私の傷の深さをなめんな!馬鹿!!と言いたいです!!
寄付したことすら叩くあんたは頭ヤバいね。。。

最低すぎる。

管理者にのみ表示