猫さん本!本屋さんグッジョブよ!

『フィギュアスケート 疑惑の高得点』がマオ&ダイの本の山の真ん中に!
どちらの本屋さんなのかしら。素晴らしいわ。よくわかっていらっしゃるわ!

猫さん本!

嬉しい嬉しい!すごく嬉しい!
猫さん本がたくさん、たくさん売れますように!ひとりでも多くのスケートを愛する人の目が、嘘やごまかしに曇らされずに本当の美しさと強さと素晴らしさに向かって開かれて、選手と一緒に勝利を喜ぶことができますように!



人気ブログランキングへ
関連記事
キム・ヨナが抱える多すぎる問題 | コメント(19) | トラックバック(0) | 2013/11/16 10:50
コメント
姐さま お久しぶりでございます
記事を追いかけるので精一杯でした…
素敵な本屋さんですね!
ここの店長 姐さん黒猫さん石ころさんの読者かもしれませんね
これだけ並ぶと思わず手に取る人も絶対増えますよね!!
素晴らしいですね
選手一人ひとりを切り抜いたPOPとか、凝っていますねv-344
絶対フィギュア好きな店員さんなのだと思います。
もしそうでなくとも、自らのお仕事に誇りを持って臨んでいらっしゃることがよくわかる売り場ですね。

姐さまの黒猫さんのところでのコメントも今読んできたばかりですv-352

ここや、その他のブログに集う皆さんの力が結束して、より大きな輪になっていくさまが
見えるようです。頑張りましょう。
図書館
本屋さんネタではないのですが、私が住んでる小さな町の図書館に
猫さん本があります。
ただ今、絶賛貸出し中です。
見知らぬご近所さんにも、興味を持っている人がいると思うと
心強いです。
図書館に張り込んで、どんな人が借りてるのかみてみた~い!

もちろん、真央ちゃんの「その瞬間」本もあります。
こちらも絶賛貸出し中です。

あっ、我が家には二冊ともちゃんとあります(うひっ)。
No title
姐さん、こんにちわ。

この本屋さん、功労賞をあげたいです。 がんばれ!他の本屋さんたち。大手書店が一斉に、こうなれば!ほんと素晴らしい!

タラソワママのインタビューをされた佐々木記者のブログで、さらに興味深い話が。
http://sasakima.iza.ne.jp/blog/

タラソワママいわく、「世界中の人が真央を愛しているのよ!」

これで決まりです。

ママの部屋の真央さんの写真が、ふたりの絆を物語ります。

最近、半島の捏造記事が出ましたが、大恥ですね。しかし、どうしてあんなおバカ記事をマジでとるのでしょう? 同じ日本人として恥ずかしいです。
人の好みは好き好きですので、別に真央さんのファンでなくてもいいし、キムチのファンでも良い、でも日本人でありながら、真央さんを貶めるブログやトピックを書く人たち、そんな人たちは、日本人社会から受け入れてもらえないアウトサイダーなんでしょうね。 社会になじめない、その腹いせに、真央さんという国民的ヒロインをターゲットにする。 キムチも真央さんストーカーですが、キムチ万歳派も、同じ。真央さんが怖くてたまらないから、貶める記事を書き続ける。 本当にさびしい人生を送る人たちなのでしょうね。。
担当じゃないけど
素晴らしい!まさにGJ!
娘は三◯堂書店員の文芸担当の書店員なのですが、是非見せて参考にしてもらおうと思います。(実は私も若い頃書店で働いていた事が・・・。本当に興味がないといいPOPは書けないんですよね)
きっと本もフィギュアスケートも大好きな書店員さんなのでしょうね^^。

昨日は美しい真央さんの表紙の『ワールドフィギュアスケーティングNo,61』を買ってきてもらいました。そのままふんわりと高い空へ飛んで行ってしまいそうな素敵な写真です。
捏造記事の本当の意味
すみません、佐々木記者が、捏造記事の真意を書いてくれていますので、ご紹介させてください。


http://sasakima.iza.ne.jp/blog/entry/3219908/


さて、今回の余話の最後に、タラソワさんが11月にイタル・タス通信のインタビューに応じ、韓国のキム・ヨナ選手や、浅田さんについて興味深いことを述べていますので、翻訳して紹介しましょう。

 記者は女子の4回転ジャンプの可能性について聞くと、タラソワさんはlこう答えました。

ー「(中略)私は、トーニャ・ハーディング(★女子で初めてトリプルアクセルを成功させた米国人選手)が米国の大会で跳んだのを実際に見たわ。写真にも撮影したし、4回転ジャンプは可能なのよ」

ー「韓国人のキム・ヨナも可能かもしれないわね。

*それだけですよ。可能かもしれないわね!だけ。としか、タラソワママは言われてないのです。

そして真央さんのことは、
記者「じゃあもう1人の練習熱心な日本人、浅田真央さんについては?」

ー「私は、真央についてはいつも素晴らしい思いをめぐらしてるの。私は彼女がただ好きなのね。日本人は、よく練習に励むから、私自身の視点を変えてくれました」

ということです。結果として、真央さんを称えています。キムは単なる当て馬。
これで、みなさん納得いきますね。
素晴らしい♪
姐さま、皆様、こんにちは。

何て素晴らしい本屋さんなのでしょう!!
黒猫さまの本、センターじゃないですか♪
他の本屋さんも、こうあって欲しいものです。。。

黒猫さまの本は、本当に素晴らしいですよね。
私も今年の4月に黒猫さまの本の記事をアップしましたが、未だにたくさんの方に読んで頂いてるようです。
やっぱり、その点に関して、興味を持ってる方が多いのかな?と。

ソチに向け、私達も全員サッカーで頑張らないといけませんね!!
なら様
記事の紹介ありがとうございます!

うわ!すごい捏造!!解ってはいたけど、これほどまでとは・・。K国人・・・ある意味スゲーです。
これを記事にしてくれた佐々木記者にも感謝ですね!

真相がわかってよかったです!
本屋さんありがとう
ネットの普及、読者離れetc…などで
本は売れなくなっていますが(昔と比べ)、
でも、出版文化がなくなることはないと思っています。
その一端を支えているのが本屋さんですね。

写真から、この本屋さんがどれほど本やフィギュアを
愛しているかが伝わってきて(涙)

テーマを絞って、置き方を工夫して、
可愛いPOPを飾って…この手づくり感がたまりません。
毎日通いたくなるな~

アマゾンも便利だけど、本屋さんガンバレ!
No title
本日、久々に猫さん本を注文しました。
今何刷になっているのか、見るのが楽しみです。
夏ごろからいろいろと落ち込んだりすることが多くて、最近は拡散を怠っていました。
でも皆様ががんばっているのを見て、私ももう少しがんばろうと思いました。

この本はネットをやらない人たちにはとても効果があるので、
どんどん本屋さんで平積みされてほしいです。
No title
紀伊國屋店高松店だそうですよ~

https://twitter.com/Kino_Takamatsu/status/399396329111048192

素晴らしい。うちの近所の本屋は真央本さえ仕入れてなかった…!
ありがとうございました
手相見姐さん、こんにちは。

先程は、拙ブログへコメントいただきありがとうございました。
お礼をと思い、こちらへうかがってみれば・・・いやいやびっくりしました。
こんな本屋さんがあるのですね。
何だか自分が浅田真央と高橋大輔をはべらせて記念写真を撮ってもらったような気がして、にやついてしまいました。

私の本は別として、とても素敵なレイアウトですね。
NHK杯の写真と選手の切り抜きが泣かせます。
ここの店員さんは、きっとスケオタなのでしょう。

NHK杯は、織田君のSP以外はわりとまともな判定だったと思います。
ただ、佐野稔があの判定を運でかたずけてしまったのには呆れてしまいましたが、あのコラムのおかげで、テクニカルジャッジが1台のカメラ映像だけで判断を下していることを多くのファンが知ることになったのは良かったと思っています。
というのは、ISUは自ら、『公正かつ公平なスポーツ競技会の運営方法』を倫理規定に謳い、ISUに関係する全ての人間にそれを遵守するように求めているからです。
競技を見た観客や視聴者の多くが疑問を抱くような判定になる場合は、ISUは説明する責任がありますし、そもそも様々な角度からのジャンプを一台のカメラで判定するのは公正かつ公平であるとは言えないでしょう。
ISUの倫理規定は下記URLを参照下さい(PDFファイル)
http://skatingjapan.or.jp/image_data/fck/file/Figure_ISU_Communication/comm1717J.pdf
同じもののコピーを拙ブログで紹介したエントリー
http://azplanning.cocolog-nifty.com/neko/2013/01/post-d54e.html

倫理規定の中には、接待や贈り物を受け取ってはいけないし、200フラン(日本円でおよそ22000円)以上の場合は、会長と事務局長の事前承認が必要という項目があるのですが、これがISUに関する全ての人間に適用されるのなら、キム・ヨナがジャッジと頻繁に食事会をしていたのも問題になってしまいます。

こういう疑問を書いただけで、必死になって否定しようとする人間がいるのは何とも不思議な話です。
自分達が作ったルールを守っていないのではないか?といっているだけなのに、『陰謀論だ~』と大騒ぎして、まるでM資金か徳川埋蔵金のような印象を植え付けようと躍起になるのは何ともまあ・・・
いろいろな人がいるものですね。
場違いかもしれませんが
こんばんは。本の話題ではないのですが・・
今日、スポーツジムでおしゃべりしていたとき、なんとなくフィギュアスケートの話題になりました。私以外のふたりは、なんとなく見るけど、特別誰かのファンではなく、取り立ててスケート好きというわけでもない、普通の人です。
ふたりとも、真央ちゃんに関しては可愛い、表現力がある、などべた褒めでした。そして、ひとりが「キムヨナや安藤はどう?」とふってきました。ふたりがどう思っているのか知りたくて、黙っていたら、ふたりとも、キムヨナも安藤も大嫌い、顔がわざとらしい、態度が悪い、表現力がない、やっていることが、あざとい、下品、と言ってました。
特別フィギュアのファンでなくても、分かる人には分かるんだなと思った出来事でした。
そういえば…
私が「真央瞬間本」(略します)購入した本屋さんに置いてました!黒猫様本!!
(そこは我が街の中でも豊富な品揃えな本屋さんでしたわ)
姐さんの記事見て思い出しましたよ!ありがとうございます。

…ブログネタにしようっと…|彡サッ
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
すてき!
「是非お越しください」だなんて紀伊国屋さん愛してるわ~
こうしてネットからリアルに行動が広がってきてるのが嬉しいね!(もちろん黒猫さん本は購入済み)
この写真見たら泣けてきちゃった…自分も頑張らなくちゃと気合が入ります
No title
良い演技をして笑顔になる選手を鼻で嗤うような、バカにしたような態度をとったり
ワールド直前の妨害発言騒動を起こしたり、五輪憲章に反する商業活動をやったり
KYのやっていることって、ISUの提唱するスポーツ倫理に反していることばっかりじゃないですか
ついでに言うなら身内身贔屓な採点をすると公言している韓国ジャッジも
スポーツ倫理規定に大きく反していると思います

五輪のインチキ採点以前に何度も妨害発言騒動を繰り返しては
他選手との間で問題を起こし続けているキムチは
倫理規定に従うなら追放ものではないでしょうか

なぜこんな選手を優遇し続け、かの国の人間をISUジャッジに据え続けるのでしょうか。
ISUは原点に戻って倫理規定に従った行動をとっていただきたいです

黒猫様がいらしてる!
きゃあ~黒猫様がいらしてる!
私、黒猫様のところにコメント書き込めないんです。
それで、BBSのゆきさんのところにお邪魔したことが何度かあります。

春ごろだったか、画像を記事に採用して頂いたこともあって、嬉しかったんですよ~。
最近、BBSにお邪魔してませんが、ブログのほうは見させていただいてます!
これからのご活躍にも期待しています♪
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理者にのみ表示