アイスチャレンジ開催リンクの高須バナー

ちょっと吐き気がするんだけど。

罫線で囲まれた文章のCopyrightは「もん」さんにあります。

2013/11/20 もんさん

アイスチャレンジ

フェンスにYes!の広告あるみたいですねw頑張ってんなーYes!ww
ブキミさん達も応援に行ってるようだし、Yes!とブキミさん達の”頑張り”に見合う演技で”ぶっちぎりの優勝”間違いないよねミキムチ先生!!w
それにしても、グラーツ、ザグレブとマジでお金持ちなんだなーブキミさん達。
新調した貼り付けバナーも持って行ってるのかな?手持ちバナーはそこいらのお客さんに頼んで持ってもらえるといいね。
あ、過去の抜け毛も大変だったみたいだけれど、出産後の抜け毛も結構きついよね。今、無茶ばっかりしてるから更年期も大変そうだけど、その時も抜け毛あるから気をつけてー(棒)

Copyright (C)「もん氏」 All Rights Reserved.


i1069059-1384931986.jpg


匿名のRさんも情報ありがとうございます。

またおかしなことを書くチームヒデブ(アイスチャレンジ関連、ウィーン在住マダム編)

この記事でマダムが訳してくれたように日本からもわざわざ取材が行くとしたら、それがどんなに短い時間の放映でも、高須的にはウハウハなのね。汚いわ~。

アマチュア選手のやることじゃないわよね。スケ連はなぜ安藤にだけこういう「特例」を許すのよ?何か弱みでも握られているのかしら。カネさえ出せばなんでもできるって証明しまくっているわ。最低ね。


人気ブログランキングへ
関連記事
元・安藤美姫 | コメント(13) | トラックバック(0) | 2013/11/20 17:05
コメント
赤の白のボード・・・
に、反応してしまいました~キムチ側はマル恨でも出すのだろうか・・・WWW

そういえば先のエリック杯はブルーと白に統一されてましたね。
(日本からはKOSEとアコムがボードを出してました。
サラ金アコムがイメージカラーの赤でなく、青に変えるのを良く了承したな~
と関心しましたが・・・)
No title
ぎゃっ

高須ひどす。お下品極まりない。
日本の恥だ、これ、国辱ものです。
消えて、今すぐ消えて!

こんな中で滑るだなんて、とんだ罰ゲームですねミキムチさん。
Yes!が
相撲の懸賞旗みたくアイスチャレンジの看板いっぱい出したぜ

って言ってるけど、どうせ出すなら全面を看板で埋めて「Yes!杯」にするくらい、斜め上に突き抜けてみろやと思ったり。
次のザグレブでも出すんでしょうか。キムチ先輩に遠慮するのかな。
(と、ここで2012NRWのFSドレスリハ動画を見てみたら(苦行)、広告は寒損、プロス屁ック、LPGとあの国の看板しかなかったんですね)

こういうリンク看板って、出す場所や出す枚数で値段が変わるんだろうと思うんですが、Yes!にとっては「はした金」なんでしょうね。
"タニマチ”になってから、もうお幾らくらい”投資”なさったのかしら…はたして一番望んでいる”リターン”はあるのかしら…?

Yes !もブキミさん達も、何よりミキムチ先生も「頑張る方向」を間違ってるのが何とも…。
高須先生…
「p.twpl.jp/show/orig/Mj5ah
 相撲の懸賞旗みたくアイスチャレンジの看板いっぱい出したぜ。
 安藤美姫ちゃんがんばれー♪」
https://twitter.com/katsuyatakasu/status/403314367376019457
Yes!
>”応援看板おさえたぜなう♪”って…ほんっとに下品だな。(てか、物言いが超ださ…)
ミキムチ先生とお似合い(呆)
高須バナーの狭間で
某所の書き込み引用です。


647 :名無し草:2013/11/21(木) 16:56:40.63
昨日画像で高須バナーまみれのアイチャレの画像出た時に
他に日本語のバナーがあった気がして、今ストリーミングで確認してきたんだけど
やっぱりヒト・コミュニケーションっていう人材派遣会社もバナー出してた

去年の中国杯も協賛してたみたいだし
//www.hitocom.net/cgi-bin/topics/view.cgi?target=AECYUUHF3A(ソース)
強化でもない選手が出場するB級にバナー出すなんて高須だけじゃなくてこの会社も安藤支援してるんじゃない?


実は私もこちらで画像を見ていて、あれ日本語じゃね??Yes!以外の日本企業が協賛広告出してる??と思いました。

もしかしたらこちらの企業はアイスチャレンジに毎年広告を出してるのかもしれないと思い、昨季の動画を確認してみましたがヒト・コミュニケーションの広告はありませんでした。
という事は、そういう事ですか??連盟のルールを守らず、実力ではなくお金で海外試合に"ご招待"されているミキムティを支援している企業だという事ですか??

私はミキムティをネーベルホルン杯やアイスチャレンジへの出場を許可するなら、西日本の中塩選手もどこか国際大会に派遣してやれよと思いました。
彼女は西日本で優勝しているし、ミキムティに当初連盟が提示した5種トリプルに3-3という技術要件を満たしているんですよ。
あーあー腹立つ。

あれ?
この大会“アイスチャレンジ“ですよね?

もうYes!高須チャレンジになってるようなカンジですが

私の気のせいでしょうかw

No title
検索してみたらヒト・コミュニケーションの社長が福岡大学出身(高校は大分)のようですが…
また福岡…?偶然?(やだなー最近いろんなものが真っ黒に思えて困っちゃうw)

ちなみに「福岡大学 か○こく」で検索するとなんだかいろいろ積極的にかかわってる様子がわんさかでてきたニダ・・・
ん?
会社概要を見せて貰ったら、安井さん、安川さん…。
安藤さん…キーポイントは「安」ニダか?って、そんな単純じゃないか(棒)
No title
安藤さんの支援をして、安藤さんの出場する大会に看板出してるけど
高須のおっさんへのリターンって何があるんだろうね?

会場に広告を出すって、その企業の事を広く知ってもらって
今後の収益アップにつなげるために出すものだと思うんだけど
あのクリニックに行きたいと思う人ってはたして増えたんですかね?
安藤さんは身勝手な行動ばかり起こして好感どころかますます総スカン状態だし
ツイッターを見るに高須自身の人格は崩壊しまくってる。
あー。こんなワンマンのおっさんなんかとイメージダウンになってるし
宣伝打つのは逆効果じゃないかって思うんだけど

高須クリニックて働いている従業員もいい加減嫌気がさしているんじゃないかしら?
「これ以上クリニックのイメージダウンになることばかりするな!」
「安藤ばかりに投資するより自分たちの給料あげろ」って。。。



No title
ヒト・コミュニケーション検索すればするほどアレなんですが・・・
もともとビックカメラの子会社としてスタートとか(社長の経歴も旧富士銀行(現みずほ)→ビックカメラ)
みずほもビックカメラもアチラの国との関係が噂されてますよね?
あれー偶然かなー(棒)考えすぎかなー(棒)
あんまり関係ないですが。
ヒト・コミュニケーションズ社長でホリホリしてみると・・

一般財団法人日本スポーツツーリズム推進機構(JSTA)
・スポーツと観光の融合
・国内外のスポーツ大会、合宿の誘致支援など
ヒト・コミュニケーションズはここの法人メンバーですね。
他には、○通や共○通信社など多くの法人もメンバーです。

日本スポーツツーリズム推進機構(JSTA)でホリホリすると・・

スポーツツーリズムカンファレンス(セミナー)の案内が。
・主催 笹川スポーツ財団
・後援 観光庁
2013年6月に観光庁と共同開催で「マラソンジャパン」を
韓国のソウルで開催。
韓国からのインバウンド誘致(日本でマラソンを走ろう)PR

笹川スポーツ財団でホリホリ・・

2014年5月に“チャレンジデー”を開催
・毎年5月の最終水曜日に世界中で実施される
 住民参加型スポーツイベント
・多くの後援(予定)の中に“日本オリンピアンズ協会”。

日本オリンピアンズ協会でホリホリすれば・・

・理事 橋本聖子
・常務理事 平松純子
あら、日本スケート連盟会長と国際スケート連盟理事の二人が。
日本オリンピアンズ協会ってTOL(トータルオリンピックレディース)の協賛。
たしかTOLのフォーラムはミキムチが出てましたね。

ヒト・コミュニケーションズからミキムチに繋がるなんて
世間って本当に狭いですねぇ。

芋づるで
聖子出たwww

りょう様のほりほりの精度ときたら…!!

ヒト・コミュニケーションズはミキムチ今季初戦のネーベルホルホル杯にも協賛広告を出していたんですね。
http://www.youtube.com/watch?v=IXrSFsU3ZhA

Yes!と木下工務店も出していますが、Yes!はミキムチのパトロン、木下は高橋・木原組の所属先。
この企業だけ出場選手と何のつながりもなく浮いてる感は否めませんがmegumi様が仰るように、

>会場に広告を出すって、その企業の事を広く知ってもらって今後の収益アップにつなげるために出すもの

だと私も思うので、TV放送があったネーベルホルホル杯に広告を出すことはヒト・コミュニケーションズにとって利益がないわけではないと思うんです。

ただTV放送もない、出場する選手はミキムティ1人の海外のB級大会であるアイスチャレンジに何故この企業が広告を出したのか、やっぱり引っかかります。

スポーツ振興に力を注いでいる会社が利益追求とは関係なくフィギュアスケートの大会に広告を掲載したというだけならただただ有難い事なので、過去の協賛の履歴を調べてみました。

この会社が最初にスポーツに関わったのは東北人魂を持つJ選手の活動支援。
その後に2011年から全国中学生ラグビーフットボール大会へ毎年協賛しています。
(初回は来賓としてお呼ばれしています。)

このラグビーフットボール大会の主催は財団法人日本ラグビーフットボール協会(JRFU)…ミキムティとズブズブのマキャベが代表取締役を務めるCICの主要取引先のひとつですね。
(因みに、JRFUの関連団体の中にも日本オリンピアンズ協会がありました。)

ミキムティ
(ご招待される)
アイスチャレンジ・ネーベルホルホル杯
(広告出す)
ヒト・コミュニケーションズ
(協賛)
JRFU
(主要取引先)
㈱CIC(マキャベ)
(ちちおや…?????)
ミキムティ

ただの妄想だと言われればそれまでですが、この企業はスポーツ振興というよりスポーツ観戦の旅行商品販売が目的なのでしょうね。
子会社が海外添乗員の派遣をやっていますし、ラグビーに手を出した目的もそのへんだと思います。

あらやだマキャベとソックリですわ。

管理者にのみ表示