福留富枝氏の安藤アゲ発言(Panthera leoさん、あざらしさん編)

※追記
「あざらし」さんからコメント全文引用とお名前の掲載許可をいただきましたので追加しました。
「Panthera leo」さん、「あざらし」さん、どうもありがとうございます!


スケ連盟ならびにスポンサーにお問い合わせ必須な案件ですね~。

罫線で囲まれた文章のCopyrightは「Panthera leo」さんにあります。

2013/11/14 Panthera leoさん

NHK杯にて

姐さま、初めまして。
アクセルベタ踏みガンガン更新される記事、コメントを寄せられる皆様の深く大きく広い知識。
読み逃すまい遅れるまいと張りつき、ストーカーのごとく日参しております。

(恐れ入りますwww言いたいことが多すぎてwwwコメント欄だけご覧いただくのでも十分かと思いますよ!)

それでは、本題へ。
今回のNHK杯。帯同スタッフのなかに福留にえらく似たおばちゃんがおり気になっていましたので、問い合わせたところビンゴでした。
えらいばっさり髪をショートカットされてイメージチェンジ?
まさか目眩まし…なんてことは、ありませんよね(笑)

立場としては、帯同スタッフの「チーム・リーダー」だそうです。
(リーダーのわりに場慣れしているようにはまったく見えませんでしたね…という疑問がフツフツ。
まだ聞きたいこともあるし、ここでケンカ売るようなことをしてはいかんと飲み込みました。)

ついで聞きたかったこと。
ミキムチの娘っこをネーベルホルン・ガラで抱っこしてたのも、このおばちゃんかと聞きましたら、 そうです、と。

もう一つ追加して、
今、ミキムチに日本人ジャッジまたは強化スタッフが同行していると聞いたけど、
本当か確認してみました。
付いていってないとの答えでした。(一応)


それにしても、本部の電話応対のレベルは最低ですね。(評判の悪さになっとく!)
確認程度の質問にさえ、最初からケンカ腰に語尾を切るような話し方。
ミキムチの質問になると、つっけんどんな態度が更にヒートアップしますし。
(わっかりやすいな~と笑いそうになるのをのを堪えてたら、私も滑舌がおかしくなって困りましたw)

女の方でしたが、言葉を教育されてないのでしょうね。仕事というものを理解されておらず、印象として中学/高校生の思春期。なんにでもヒステリックに噛み付きます!な幼い子という感じです。
それでは、問い合わせの内容は以上になります。

Copyright (C)「Panthera leo氏」 All Rights Reserved.


Panthera leoさん、ありがとうございます!すごい情報ですね。帯同しない、と言い切るわけですね。福留氏。

「あざらし」さんからも、情報をお寄せいただきました。

KBC九州朝日放送ホームページより
KBCスポーツ応援団>KBCムービー
2013/11/15 グランプリファイナルへの応援コメント 日本スケート連盟理事 福留富枝

1_20131120171642c87.jpg
福留富枝氏


罫線で囲まれた文章のCopyrightは「あざらし」さんにあります。
2013/11/20 あざらしさん

招致に尽力したISUジャッジ福留さん

こんにちは。いつもブログ拝見しています。

(ありがとうございます!あざらしさんもいつも有益な情報をお寄せくださり、本当にありがとうございます!)

本日の西日本新聞、24面と25面にGPファイナルの特集が載っていました。

浅田選手をはじめ、鈴木選手、男子は高橋選手、町田選手、織田選手、羽生選手などが記事になっています。

そのなかできになる記事がありましたので、紹介します。
短かったので、全文載せました。


西日本新聞 2013年11月20日号24面

見出し
「トップの動き、見て学んで
招致に尽力したISUジャッジ福留さん」

GPファイナル福岡大会招致委員を務めたのが、国際スケート連盟(ISU)ジャッジとして活躍する福留富枝さん(62)=写真、北九州市出身=だ。ISUが2010年に大会の日本開催の方針を示すと、福岡県や福岡市とともに招致活動に努め、アイスショー「ファンタジー・オン・アイス」開催など実績をつくった。

 ―東京、長野、北海道などとの争いを制し、昨年福岡開催が決定した。

 「疲れましたが、開催を疑ったことはありませんでした。福岡でフィギュアをする子どもたちに生で世界のトップ選手を見せたいという一心で活動しました。」

 ―福岡開催で期待するのは。

 「選手の動き、練習での調整ぶりを生で見られること。ジャンプに入るときのスピードの調整、ジャンプの高さは、会場で見れば、より巧みさ、すごさを実感できます。世界のトップ選手を見た子どもたちは、きっとうまくなるはずです」

 ―ソチ五輪の代表争いで注目する選手は。

 「安藤美姫選手です。(出産後)5月に練習を再開したところも見たし、実戦復帰した9月のドイツでの大会で、私はジャッジしました。5月は小鹿のよう(にフラフラ)だったのに、9月にはトリプルルッツをこなした。これだけでもすごい。身体能力はずばぬけた選手です」

 ―ソチでは初めて五輪でジャッジを務め、アイスダンスを担当する。

 「すごくうれしい。浅田選手が集大成と位置付ける大会にかかわれるのは光栄です」



注目する選手がなぜに安藤選手?と思いました。
この福留さん、姐さんのブログの「ミキムチ―村主―城田ライン覚書(2ch情報)」にでてきましたね。
見事に安藤選手をもちあげてます。

姐さんの方がこの方についてはご存知かと思います。

9月のドイツでの大会でひまわりちゃんを子守していたというのはこの方でしたでしょうか。
(あざらしさんのご指摘通り、ドンピシャでこの方でした。強化選手でもないのに海外試合に参加できて、しかも連盟理事が帯同って普通ではないですよね)

KBCのサイトにある福留氏の応援コメントです。
http://www.kbc.co.jp/movie/?id=1216
グランプリファイナルへの応援コメント 日本スケート連盟理事 福留富枝


申し訳ないけれど、安藤選手のためにほかの選手がなにかされるのではないかといまだに勘ぐっています。
全日本選手権、本当に正当に実力を評価してジャッジして欲しいです。

どうか努力しているすべての選手が報われますように。


Copyright (C)「あざらし氏」 All Rights Reserved.


この記事ね。 ミキムチ―村主―城田ライン覚書(2ch情報)

また、西日本新聞をとっていらっしゃる皆さんはぜひ該当箇所をご確認くださいませ。

疑問だらけです。明らかに不自然です。

強化選手でもないのに勝手に海外試合に出場することにして、後追いで連盟の許可を出させて、そして現職の連盟理事がなぜそれにくっついて一緒に海外に行くのですか?完全に「特例」扱いしまくりですがどうしてですか?

グランプリファイナルに向けたコメントで出場しない選手のことをなぜ話すのですか?

GPF招致に尽力した皆さんは「福留さん、それってちょっとおかしいよ」と思わないのですか?

現役の連盟理事がなぜソチ五輪でミキムチに期待すると言うのですか?
強化選手でもないのにねじこむ気なのでしょうか?
カネですか?カネですべてが決められるのでしょうか?



なお、福留富枝でググったら真っ先にこちらの記事が出てきました。あちゃちゃちゃ、この理事も昔から言動に問題がある方ですね。

徒然草子さん
日本スケート連盟・福留富枝氏のビクリ発言
http://poppy445.blog.fc2.com/blog-entry-164.html
(直リンクはしていません、あとビックリでなくビクリなのはコピペしたので原文ママです)


人気ブログランキングへ
福留富枝 | コメント(64) | トラックバック(0) | 2013/11/20 17:26
コメント
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
No title
いや~な空気をかもし出して気になっていたオバサンはこの人です。
よ~~く分かりました。ありがとうございました。

なんてカワユイニャンコなんでしょう~^^体毛と同じカラーのウィッグに釘付けです。
No title
先ずは猫いっこーさんにやられました(笑)
ま☆ぼ☆ろ☆し~

そして内容が頭に入ってこないほど 突っ込みたい箇所が!!

こっこっこっ 小鹿?????
フラフラを表したくても小鹿はない…

でこのおばちゃんもyes!から銭貰ってるんでしょうか?
最後に浅田選手の名を出さんでよろし(怒)と思うの私の心が狭いんですね きっと(棒読み)
この人だあ~
姐さま、もう、記事と皆様のコメントを読むのに必死で、コメントを書きたくても、次々いろいろな思いがわいて出て、うなづくしかないという状況でした。ちょっぴりお久しぶりです。

NHK杯直後のどの記事だったかに、スケ連の舞い上がってる派手なおばちゃんたちがやたらとキスクラ周辺にいるのが気になることをコメントしたのですが、このおばちゃんです。私が一番気になっていたブレザーおばさん。帯同スタッフのチームリーダーって・・・画面にちらっと映っているだけで、自分の現状に舞い上がっている様が伝わってくるような人物に見えたのですが、大丈夫だったのだろうか。まあ、当事者にしてみたら、よけいなお世話かもしれませんが・・・
城田さんにしても、この方たちにしても、本来裏方であるべき人が、表に出たがる競技って、どうなんでしょう???そんな疑問がふつふつ・・・

ブログの「徒然草紙」さん、以前から読んでおります。採点恭順派でありますが、なるほど、と思うべきなのか・・・という視点もあるので・・・ただ、主様は真央ファンと称しているのに、どの記事にも真央さんへのダメだしとイヤミをこめているように感じられ、わたしとは違う種類の感性をおもちなのだと思ってます。主さまにしてみたら、だったら読むな、ということでしょうし、まさしく余計なお世話でしょうね。ほんと、時々はらわたが煮えくり返るのです。ここだけの話・・・
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
えっ?
この「徒然草子」というブログ、拾い読みしただけですが、真央ファンのふりをしたヨナファンブログですよね?
違うの?
独特の気持ち悪い文体ですね〜
冷静スレ住民?
お姐様
この方がひまわりちゃんを抱っこしてた審判さんなんですね。
アイスダンスとはいえ、五輪でジャッジする人が五輪代表争いでどの選手に注目するとか
あんまり言わないほうがいいんでは?と思いました。ただでさえ、不公正と思われてるのにね。

ホビット様
前からそのブログのお名前だけは知っていたんだけど、最近初めて読んだんです。
読み始めてすぐ、「冷静スレ住民か?」とビックリしてブログを閉じてしまったよぉ~。
「徒然草子」さんチョイ読みしたら
「徒然草子」さんをチョイ読みしたところ、レオノワのカルメンを誉めてました。素直に。オネスティ。
なので、そのような感性の方なのだと思います。

私としては、キムチとレオノワ姐の演技に共通する「ガサツさ」に関して、ふたたび思いを馳せることになりました。

コメント欄がこれまた・・・
Mansikkaさま、きららさま、

やはり、感性が違いますよね。感性はみな違ってよいのだし、主様ご自身は、一貫した感性と主義でご意見を述べられているように思います。ただ、反論や真央さん擁護、もしくはキムチ下げのコメントを投稿しようものなら、主様ではなく、常連の読者さまたち(宇宙人とのっとりさん含む)が、一斉に反撃を開始するので、こわ~いと思ってました。

ルールあってのスケート観戦というお立場のようにも思われるので、感性が違うのはあたりまえのことかもしれません。でも、最近は「浅田ファン」と浅田選手の攻撃をしたくて、あれこれ書かれていらっしゃるような印象も受け、最初のころの「なるほどこういう見方もあるのか」というような感想はもてなくなりました。

レオノワをほめていた記事は読んでいませんでしたけど、彼女をほめるのであれば、やはり私とは違う感覚だな・・・読むと腹がたつので、読まないことにします!
西日本新聞とってます
姐さんはじめまして。
いつも拝見していますが、今回初めてコメントさせていただきます。

福岡在住の私も西日本新聞とっております(ホークスファンなので(^_^;)
で、この記事を読んで、匿名Aさんと全く同じ箇所で「え?」と思っておりました。
何でここで安藤さんの名前が?と・・。
やっぱり問題ありの方なのですね。
そんな人のインタビューを載せるなんて、なんだかなー。

この記事を読んで、朝からどんより気分になったので思わずコメントしてしまいました><
ホビットさま
こちらのブログに対し、私も常々同じ様に感じていました
一見、ものすごく論理的ですが、でも、よくよく読んでみるとそこに毒が隠れている
コメント欄も同じで、おかしなことに対して「これはどうなのですか?」と言っているだけなのに
二言目には「マヲタが~」と一斉攻撃
読むだけでストレスがたまるので、今はスルーしています
No title
GPFの宣伝みたいな福岡のTV局の動画でこの方マンセー番組をこの間見たばかりでした。
それでは誰に注目するなんて話はしてなくて、とてもかわいらしい女優さんがこの人の人生について演じてたものでしたが、何となく違和感感じてたらやっぱりかよ!なこの記事で笑ってしまいました。
女優と全然似てねーよとかそっち方面の違和感ではなかったんですねwwww

スルースキルがないのか本音が出たのか知りませんが公平性にかけてる発言するような人として覚えておきます。
No title
ホビットさま、
徒然草子ちょっとだけ読みましたが、すでにはらわたが煮えくり返っています。

Mansikkaさま、きららさま、
感性の違い、なんて優しいですね。

わたしはこの人の「自分はスケートをわかっている」という態度が苦手です。
ジャッジの採点は絶対正しい、という前提での論理展開なので破綻しまくり。
ジャッジが高得点を付けるKYは凄い選手、真央ちゃんもがんばってるけどKYには及ばないし、陰謀論者が足をひっぱってるわね~という決めつけ(十六夜さんのおっしゃってるように)。
そのくせ他の選手の回転不足についてはジャッジに不満があるというダブスタ。

せめて(心にもない)真央ファンのふりはしないでほしいですね。
徒然・・
「徒然・・」なるブログ主は、あちこちで荒らしをしていて、
HNを多数使用しては、なりすましや自作自演のコメントを残し、
曰く付き××ですね〜。

以前、反対コメントを入れたら即削除されました。
2回チャレンジして、2回速攻で削除。

キムチとpチャンファン。隠れ蓑に浅田選手も応援しているといいつつ
愛のかけらも感じないケチをつけるのだけに専念のブログ主です。
(あーしたほうがいい、こーしたほうがいいー)
素直に褒めない隠れ蓑浅田ファンの偽装人。

GPF福岡 特番
ココ様がおっしゃっている番組は、こちらの番組ではないでしょうか。
(131110 GPF福岡 特番 2/3)
http://www.youtube.com/watch?v=aYdqCftJr3I
この番組、まだ見てないのですが、
伊藤みどりさんも出られていたので、良さげな番組だな~と思っていたんですけど、
上の記事を知ってしまうと、ちょっと微妙ですね。
あ、でも、最初の方の1/3と、最後の3/3の方はいいみたいです。
3/3では、松岡修造さんが真央選手のことを熱く語ってらっしゃるらしいです。
(131110 GPF福岡 特番 1/3)
http://www.youtube.com/watch?v=BfLhmxo9BHw
(131110 GPF福岡 特番 3/3)
http://www.youtube.com/watch?v=URmOf8fZKsA
この方って・・・
ヨナちゃんのことを、誰が何と言おうとも彼女は今世紀最強の女子シングルスケーター、とおっしゃった方でしょ。

笑っちゃうわねぇ・・・でも“確かに、最強”ね!!

この方のブログを読ませていただくと、真央ちゃんに対するコンプレックスが透けて見えて、とっても痛いわっ。


ヨナちゃんとヨナちゃん擁護の方々・・・昔のマンガで、『バナナ・フィッシュ』いう一世を風靡した少女マンガがあるのだけれど、主人公のアッシュに“持たざる者”が懸命に闘いを挑むのよ・・・私、そんな場面を思い出しちゃいますの。
こんばんは
手相見姐さん、偽日本新聞についてはとっくにご存じだったんですね!さすがに早いです!
知らずに長々と投稿してしまい;;失礼しました。でもお返事有難うございました(^^

それから、そのブログは私も数回覗いたことがありますが、印象としては皆様と同じです。
最初は公平な視点でをモットーにしておられるんだな、と素直に思ってましたが、
コメントでのやりとりで「アレの批判は浅田ファンの負け惜しみ」みたいに言い放ったのを読んだ段階で、
ああ、この人は本当は真央ちゃんよりアレを応援しているんだ・・と思いました。
いえ、誰が誰のファンでも構わないですが、その言い方にすごく冷たさを感じたので、
この人は私は信用出来ないし好きになれないなぁ・・と。(←動物的直感で・笑)
最近は堂々とアレを絶賛している様ですが、その方がご本人もスッキリと気もちいいんじゃないでしょうかね?
秋桜様ありがとうございました
まさにこれです。
アドも張らずに投稿とな(麻呂ry
ですみませんでした。そしてご丁寧にありがとうございました。

勝手な解釈で申し訳ないんですが、なんというかねっちょりと話す人はあまり信用していません。
まさにこの会長そんな感じなんですよね。
ゆっくり話す、とはまた違うんですよね、おっとりとかとは違う。

松岡修造さんのまっすぐで大好きだ!!オーラ全開の語り口との対比がすごいですよね、腹に何かかえているんだろう?せっかくのみどりさんが台無しです。
そういえば‥
姐さん、皆様 こんばんは。

姐さんの記事を読んで徒然ーって、黒猫さんの本について記事を上げてたブログかな?と思って調べたら、やっぱりビンゴでした。
9回くらいに分けて書いてるみたいなんですけど、①を読んで「揚げ足取りっぽいなぁ、疑問や間違いだと思う所があるなら、黒猫さんはコメント欄も開いてるし、直接聞けばいいのに」と思って、なんか嫌な感じがして読むのを止めました。

他の方も、あまりいい思いされてないみたいですね。


黒猫さんの事を書いているか、調べた時に気づいたんですが、真央ちゃんの本を読めば、採点がおかしいと思うのがおかしいって感じの記事も書いてるみたいで、黒猫さんがおっしゃっていた、真央ちゃんのファンを装ったキムチ派って、こういう人なんだぁって思いました。

私は、黒猫さん・石ころさん・ペプシさん、そして姐さんのブログを読んでいるんですが、あまり変なブログに当たらずに、楽しく勉強になるブログに出会えました。
皆さんにいろいろ教えて貰ったり、和ませて貰ったり、笑わせて貰ったり‥ニワカな私は感謝感謝感謝です。
ありがとうございます!

なんか、あんまりコメントできないって言っておきながら、結構コメントしちゃってますね(*^-^*)
しかも長文で‥長々とすみませんでした。
もう、驚いて。
姐さん、こんばんは。
西日本新聞のインタビューを読んで、びっくりしました。
ひまわりちゃんを抱いたその試合で採点もしていたんだということと、
お隣ではよくあることですが、審判が特定選手の名を出して「注目している」と言うことが。
安藤さんのこと、いろいろ知っても無責任には書けないなと思っていたんですが、
今回驚きすぎてしまったので、ブログに書いてしまいました。
この記事にもリンクを貼らせていただきました。
事後報告になり、申し訳ありません。
おかしなことを書いていないか、姐さんにも確認していただけたら嬉しいです。
真央ファンのふり
2ちゃんねるでもそんな感じの人を時々見かけますね、バレバレなんだけど(笑)

こちらで話題のブロガーさんは、田中君w関連のコメントに対する反論が反論にもなってなくて、山犬ヲチしてるような気分になったニダが、きっとウリの気のせいですよね____________
個人的には読む価値無しと思いましたので、二度と行かないと思います。

私、以前ここに凸ってきたブロガーさんも同類だと思ってます。
最初から書き方がめちゃくちゃ臭かったし(あくまでも私の主観ですがw)
姐さんや、ここに集う人たちのことを自分のブログで「不正をしてでも真央ちゃんに金メダルを取らせたいと思うのは間違っている 」などと書いた時点でミスリードも甚だしいと思いましたし。(ちなみに現在は「不正をしてでも」という表現はなくなっているみたいですね。魚拓とっておくべきだったかしら?ウリあのページが公開された当時、ちゃんと両目で見て上記のような表現があったこと確認したニダよw)
本人は本気で真央ちゃんを応援しているのかもしれませんが、上記を書いた時点で、姐さんの言い方を借りますと「真央ファン成りすましと同じ箱」に完全にぶっ込みました。
ま、私みたいな雑魚にどう思われようと、痛くも痒くもないでしょうけどねw
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
てんてこさん
あたし、素でキチガイだと思っているわwwwww
Re: もう、驚いて。(石ころさんへ)
驚きますよね。特例はないって嘘ばっかりですよ!!!

記事を拝見いたしました。問題ないと思います。

記事を掲載した後で匿名希望さんからもコメントの全文引用とお名前の記載の許可をいただきましたので、こちらの記事はその部分を追記致します。。。

石ころさんのまとめを拝見しているほうがすっと頭に入ってきます。あたし電話で確認していただいたって点を読み落としていました。なので記事名も修正しました。とほほです。石ころさんが取り上げてくださらなかったら誤解したままでした。その点でも本当に感謝いたします。
あざらしさんへ
お気持ちよくわかります。大変な中、こうして情報をお寄せいただいて、それがフィギュアスケートの未来のためにどれだけ役立っているかと思うといくら感謝してもしきれません。

あなたのように慎重できちんと事実に即した内容でなければと思われる方が正しいです。あたしみたいにわあわあ騒いでいるだけの人間よりも、よほど尊い戦力になると思います。

修正箇所も含めまして記事に反映させていただきました。
本当は該当記事だけ先にお目にかけたいところ、ブログ全体を非公開にしないとパスワード設定ができないようで、掲載後の確認依頼になってしまいます。ご迷惑をおかけして本当に申し訳ありません。

あなたの状態は頭がよくて繊細な人しか陥らないものです。生物としてはあなたのほうが正しい状態です。このようにストレスフルな状態で平気で生きていられる人の方がある意味で欠陥の幅が大きいのかもしれないですよ。
あざらしさんの日々が心安らかで楽しいものであるように祈ります。お気持ち本当にありがたいです。感謝します。
No title
徒然草子のブログも酷いですが
はっきりと名前は出さないものの暗にに浅田選手の事を引き合いに出しては
悪態つきまくっているブログもあります

たとえばこちらのブログ
http://blog.goo.ne.jp/mana21mi

最初は公平に選手を応援している観戦ブログかと思って閲覧をはじめました。
ルール改正などが発表されたらいち早くブログを更新していたりもしていたので
ルールを知るのはここが一番かと思ってましたが
KYが爆アゲされるようになってから一変した。
回転不足判定が厳しくなったのはあの選手のせいとか書くようになり
最初は浅田選手の事ではないと思ってました

そのうち浅田選手が優勝しても辛辣な感想しか書かなくなり
KYのつまらない記事ばかり上げるようになってきて
とうとう浅田選手が出場する試合でもまるで浅田選手が出場しなかったかのように
彼女の演技については完全無視するようになってきて
さすがにおかしいと思い始めるようになりました

2009年国別対抗戦でKYがゲスト出演しなかったことについて
「一部の選手を愛するファンが暴走するあまり抗議が殺到して出場できなくなった」というでたらめなコラムを真に受けては浅田選手への批判もしていました
(実際はほぼ同日にKYアイスショー開催が決まっていて2月からチケット完売状態だった。
ファンが抗議行動を起こさなくてもKYは自分のアイスショーを選択せざるを得なかった)

極めつけは茶番後に行われたワールドの更新記事。
KYのにファンが採点がおかしいと怒りの声を上げたら
「マヲタが煩いからもうブログはやめる!」と勝手に逆切れして
ブログを閉鎖してしまいました

その時になってやっと「このブロガーはただのキモヲタなだけだったんだ」と気づきました

しばらくたってからブログを再開、今も細々と更新していますが
過去の記事については浅田選手に関する記述はほぼ削除しています

最近は暗に浅田選手を引き合いに出しては悪態をつくことが多いです
2013年のワールドSPでは
「両足着氷のジャンプなのに+をつけるジャッジがいるってどういうこと?」ですって。
じゃあ2011年ワールドSPの、完全ステップアウトのジャンプに加点がついているKYの事も批判しろ!(▽Ⅲ▽♯)て言いたくなる

あと、こちらのSOIの、出演者のコメントに関する批判記事ですが
後半は論理が破たんしまくってます
http://blog.goo.ne.jp/mana21mi/e/6661184cdad741ce846d09060c373bea

「過去にワールドで優勝したことがあるのにリスペクトされてない」とはブロガーお気に入りのKYで
「たった一人持ち上げられている選手」が浅田選手であることがはっきりとわかります

その後も「彼女はスポンサーを多く抱えていてソチ代表から外すわけにはいかない」とかぼろくそ。

でも完全に論理が破たんしているのはこちらのコメント
「彼らとスポンサーがお気に入りの選手が勝ってくれれば文句は無いでしょうが、
そうでなかった場合、バンクーバー五輪の時同様、
お気に入りの選手が勝てなかった理由を、その選手に原因を求めず
外部要因に責任転嫁するだろうというのが現状の報道からは目に見えている」
→日本のカスゴミは最低ですがそのような姿勢をしたことは一切ない。むしろやっているのは某国

「特定選手に肩入れするばかりに、日本の国内外問わずほかの選手を貶め、不正があるようなミスリードを行う報道」
→カスゴミが肩入れしているのはKYで浅田はむしろ貶されている方。
そして不正があるようなミスリードを行う報道をしているのも某国

「一人の選手と一緒に競技そのものも心中させるつもりですか?」
→確かにISUもカスゴミも一人の選手と一緒に競技そのものと心中しているようですね。
でもそれは浅田選手でなくこのブロガーがこよなく愛しているKYのほうです。


ブロガー本人は浅田選手を批判しているつもりかもしれないけど
実はKYさんの事言っちゃってるよ…と笑うしかありませんでした


ありがとうございます。
姐さん、図々しくも記事のチェックまでお願いしてしまって…ありがとうございます。
私のほうも姐さんの記事のタイトル変更しておきました(笑)
確認は、スケート連盟に電凸されたということですよね。(ちょっと不安だったので)

今、私のブログを好きになれない理由を書かれたコメントが入って、また簡単に凹んでる石ころでした。
Re: ありがとうございます。(石ころさんへ)
石ころさん・・・「死ねーーーー!」と返してアクセス禁止でいいんじゃないでしょうか。
もういい加減にしてほしい。最低ですよね。

うちのブログにキチガイ妄想を書き込み続けた馬鹿の残したIPアドレスと突き合せたら一致したりするかもですね。手を変え品を変えなんとか気を引こうと必死な書き込みが続きましたよ。ばっちり記録してあります。

他のブロガーさんとも突き合せをしたら、結局ウザいのはこの世に二人だけだった、とかってオチになりませんかね(笑)。

石ころさんのところにそんなに執拗に馬鹿書き込みが続くのは、存続してもらったらよほど困る連中がいるって証拠ですよね。
そうですよね。あれだけ有無を言わさぬ証拠を揃え、冷静でフェアな視点から「誰にでもわかるように」きっちり記事を書かれているんですもの、確実に貴重な一級資料ですよ。

むしろ「効いてるww効いてるwwwpgr」とか、「あらあらうふふ☆名誉だわ~」くらいに思っていただいて「死ねー」とつぶやきつつ無視でよろしいのではないでしょうか?

あら下品ですみませんwww口が悪くてwww
ありがとうございます。
姐さんに甘えてばかりですみません。
ちょっと落ち込んだ理由を知ってもらえただけで少しラクになりました。
こんなときは、もう寝ますかね(笑)
おやすみなさい~
Re: ありがとうございます。(石ころさんへ)
ほんっとにおつかれさまです!

おやすみなさい、良い夢を~☆
みなさま、ありがとうございます。
十六夜さま、まさこさま、皆様、徒然~に関してのコメントありがとうございます。
なんか、勉強になりそうだわと思って読んでいたら、違った・・・私とは違う世界に生きている人、ということですね。ファンといいながら、どうしてこんなに意地悪目線なのだろうと悶々としていましたが、皆様も同じ感覚で受け止めていらっしゃったのですね。それがわかったので、すっきりしました。
ずるい
りさgmさま

わたしも徒然…にコメつけてみたら、速攻削除されてましたw
一見オープンに見せて、反論できるコメだけ残すんですね。
何て姑息な…
私も見たことがありますが
徒然 は、「冷静だ、公平だ」と自称して、素朴な読者を引き込もうとしている
悪質なブログですね。(ときどき洗脳されている人がいるようです)

あそこに集うお仲間にとって、採点システムとルールは奴隷のように従うべきもの。、
審判は間違いを犯すことのない神。
そのご主人様と神のなされたことを、一生懸命自己流に解釈して、正当化しています。
「採点を疑う者はフィギュアの見方をわかっていない」で、押し通します。
採点を正当化したらキムオタになったのか、キムオタだから採点を正当化するのか
どちらが先かはわかりませんが、
真央ちゃんには、ほんと、偉そうに上から目線でだめダシばかり。
ちょっと反論コメつけると、ものすごく攻撃的です。
なんで、こんなに偉そうなのか?と、怪しむほどの勢いです。

「芸術を理解するすばらしいアテクシの感性」も盛んにアピールしています。
怖いものに見たさにしばらくウォッチしていたのですが、
キムヨナの例の「イマジン」を絶賛したり
高橋選手の今期のソナチネの音楽をくさした記述を見て
ああ、これはものごとを見る目が腐っているだけだ、と逆に安心しました。
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
ミキムチと例のブログの件。
どうして彼女だけ強化指定なしで海外の大会に招待され続けるのか、未だに理解不明です。
全日本に出るのだからもう一切無視というわけにも行かないのに、連盟の態度が
ただの先延ばしにしか思えなくて、もやもやします。
いつ決めるのか。それともミキムチだけ枠外?
連盟スタッフが特定の選手を擁護しているなんて、と思う私も陰謀論者に入るのかな。
お世話になった知り合い感覚なのかもしれない。フィギュア関係者は少ないから。
でも国際審判・理事と選手という立場なのだからもう線引きをしてほしい。

それと記事の最後に書いてあったブログの件。
コメントをつけた人達やブログ主さんも上から目線。
ルール初心者の私には息つく暇のない内容、コメント欄の罵倒の数々に疲れました。
「そもそも一般人がこれだけ勉強しないと追いつけないスポーツって何?」って絶望しています。
関連記事も読みましたが今のルールが絶対と主張している点で全て同じ内容。
そういう人もいるんだ、と思うようにします。
姐さんごめんなさい
なんだか以前私が書いたコメントのせいで、姐さんと全く逆の思想の方たちから姐さんが攻撃されているのかと心配しております。

私はこちらのブログをあえてわざわざキムファンは見ないだろうとだと思っていたのですが、結構こまかくご覧になっているのですね…(^^;)

割片さんのブログも少し見たのですが、コメント欄にこちらとリンクしているようなものが沢山ありましたし…。

私がちらと読んだ記事に真央ちゃんの本についての感想があり、その中で彼女は

‘浅田選手が母との別れや挫折から立ち直る姿に涙を流すファンもいるだろうが私はそういうミーハーなファンではないので~’と書いてあります。

和歌がお好きらしいのでおそらく言葉選びには力をいれているはずです。

ミーハーってなんだろうなと調べてみたところ
ミーハーとは流行に熱中しやすい人や、程度の低いことに夢中になっている人のことで、軽蔑の意を込めて使われることが多い。
とのこと。

私は彼女がこの時感情的になり書いた記事だと願いたいです。
よく彼女は冷静だとか賛同者さんから言われるみたいですが、もし冷静な状態でミーハーという言葉を使ったなら、本当に残念です。

日本人がとか韓国人がとかスケートがとか全部抜いて、人として残念だなと思います…。

まあだからと言って、私が姐さんのブログで彼女のブログの話をするのもおかしいですよね汗
私は彼女のところへコメントする気もしませんし、皆さんも関わらない方がいいと思います…

姐さんはもっと大きなものを目標にしていると思いますので、私達コメントする側が一人のブロガーと戦争しても何の利益も得れないからです。

大きな物のひとつに韓国という国ですが、大事なのは戦ってこちらも怪我をするのでは無く、いかに避けて、防ぎ、関わらない事だと思います。
その為に皆で各業界で何が起きているのか情報交換が必要なのだと私は思います。

あと、野暮天という言葉がありましたが、天ぷらのメニューに一つありそうですよね。

私は天ぷらが大好きなんです。たこ天など美味しいですよね。

プリプリのたこを噛むたびにジュワっと甘い汁が口の中に広がって…

ほこほこのエビ天も大好きですし…この時期ならきのこが美味ですね。

変わり種のエリンギも非常にジューシィーで美味しいですし…。

なんだか天ぷらの事考えてたら幸せな気持ちになりませんか?

わたしも自重しますね~
シザーマンさま、そして姐さま、

そのとおりですね、わたしが徒然~のブログについて、ちょっと不満をぶちまけてしまったために、姐さまのブログでよそさまのブログを語る、という流れになってしまいました。ごめんなさい。皆様も、日ごろ、なんかへんだぞ、という印象を抱いていたので、同調してくださる方が多かったのだと思います。
キムチ擁護派の主張を知る、という点では一理はあったかと感じますが、よそのブログ主様についてのことですものね。姐さまの意図と違う方向でヒートアップしたかもしれませんが、ちょっと、みんなで愚痴を吐きあったということでご容赦願います。

自分の感性にあったブログを通して、前向きにやっていきますね!
まさこさんへ
>わたしも徒然…にコメつけてみたら、速攻削除されてましたw

 おなじく。。でした。
 コメント完了になり、もう一度確認したら削除されていたので
 再度、コメント。 少し時間をおき、確認したらまた削除。
 何かアチラさんに都合の悪いことでも書いたのでしょうね(棒)。たぶん。


ホビット様へ
皆、多分思っている事は一緒です。

様々な情報を見て嫌な気持ちになっても姐さんが吹っ飛ばしてくれるから、こちらは支持数が多いのでは無いかなと思います。

単純に姐さんの文章って読んでて面白いんですよね。捻くれた嫌味とかないですし、嫌いな物は嫌いだ悪いか?という気持ちの良い性格な方で(^-^)


ただ、どんなに強い姐さんでも私が書いたコメントで攻撃を受けるのはまずブログ主の姐さんなので、姐さんに余計な心労をさせたくないという気持ちがあります。
もちろん、何かあったら私もフォローしたいと思うのですが…。

…誰も天ぷらに触れてくれないので今日は天ぷら作ります(小声)。
天ぷら
シザーマンさん、今日の晩御飯決まりました。
ありがとうございます。
私の一押しは、とり天とごぼうの笹がきの天ぷら。
美味しいよ!(^^)!
noko様へ
わあ美味しそうですね!

今日は家に無いので作れませんが鶏肉もごぼうも大好きなので是非今度作りたいと思います(^o^)

とり天食べた事ないのですが甘辛いたれと合いそうですね、ごぼうも香ばしくて歯ごたえが素敵でしょうね。

そろそろ夕飯の時間なのでそれでは失礼します。

姐さん、勝手にお料理ブログにしてごめんなさい汗

皆さんが美味しい物食べて元気になりますように。
天ぷら2
シザーマンさん、天ぷらに触れたかったのですが、例の「野暮天云々」の記事のことを思い出し、ついつい語りたくなってしまいそうで、スルーしてました、えへへ。
このブログの魅力の一つは、コメントする方たちが、みな、それぞれへの思いやりの気持ちを持っていらっしゃることですね!
フォローありがとうございます
姐さま、皆さま

わたしが煽ってしまいましたね、ごめんなさい。
こちらの自由な雰囲気に甘えて、ただただ自分の気持ちを発散させていました(汗)。

でもこうやって情報を共有させて頂いたのはとても有難かったです。
以前職場で、まさかと思うような人が情報操作していたことがあったので、こういう話に敏感になってしまって・・・(奴らは人のコンプレックスを利用するんですよね)。

天ぷら、美味しそう・・・
うちは今日はニラ玉です!
流れに乗って。。。
徒然・・・やっぱりか~と納得です!!

真央さんファンのブログかと思い覗いてみたらとっても気分が悪くなったことがありまして・・・
コメント出してる人の名前を見てビックリ!!痛そ~な名前の人とか・・・
なんか詐欺に会ったようでした。
タイトルに釣られて行ってはいけませんね!

真央さんのファンに見せかけて・・・姑息な奴らです!!
No title
真央ファンと見せかけて真央サゲ
フィギュアスケートのルール解説ブログと見せかけて真央サゲ
タイプはいろいろあります。見た目で騙されてはいけないですね

ちなみに浅田選手を擁護するブログは私が知っているだけでも3つは
茶番クーバー、トリノワールドのトチ狂った採点に嫌気がさして更新をやめてしまった

その後はびこっているのは採点恭順と見せかけてその実キムチアゲの奴らばかり
ルールそのものがおかしいのに恭順も糞もないです
これからも真実の拡散に頑張っていきたいと思っています

笑えたこと
若干蒸し返してすみませんが、どうしても面白 くてですねww こちらのコメント欄で話題に上がっていた例の ブログに、あのエコ・ステップ動画の感想を求 めて書き込みされた方がいらしたのですが、早 速住民過剰反応ww 証拠提示を要求する宇宙ザリガニww 彼には ググレカス という言葉をプレゼントしたいですわww でも恐らくあの動画みても、連続ターンの使い 回しには気づかないと思います。彼等は見ても そこまでは分からないです(笑)だからキムチア ゲアゲな訳なのですから。

ザリガニ曰く、体操の内村航平もここ数年間同 じ構成の演技をしているが、誰にも批判されな いとのこと(笑) あの~、「構成」の内容がエライ違いですけど (笑) 片方は世界最高峰の技術を詰め込んだ構成。片 方はジュニアの選手にも劣るかもしれない構成 (笑) 同列に語るな。失礼だろうww

あと、あちらの方々はこちらに乗り込んで来る ことはないと思います。 そんな度胸は有りませんよ。
昨日あちらの見て怒りと憤りで
昨日寝れなくなりました。



私はいつも消音でしか見てないですが、5年以上同じかと


あちら曰わく今世紀最強って事らしいですが、フィギュアスケートなんですけどって思います。


姐さんも言ってらっしゃいましたが、エッジ使って滑ってこそでしょ!!


それに内村選手は、オリンピックに向けて難度上げてたかと、予選と団体戦の時は難度下げて個人戦や種目別は上げて望んだりしてたはずです。

技までは覚えないですが、鉄棒とか連続の離れ技で加点増やしたりとか

とにかく何年もずっと一緒の演技構成ではなかったです。


怖いですね(°□°;)

まおまおのファン語るな


信夫先生がNHK杯のSPの前

大げさくらいがいい。魅力的な演目になって言ってらしたけどまおまおは優雅で気品があるんだから


あっかんべえ…だ


って言いたい

鏡ってことかしらね~
ブログ運営は管理人の意思でどうとでもやっていいと思うし、あたしもミキムチ擁護の「くー」はアクセス禁止にしてるから、でかいことは言えないわね。

だけど人の死、という古今東西いかなる人にとっても一番大きな痛みや悲しみになるはずの大きな出来事をとりあげて、それを悼むことがミーハーだって感性には恐れ入ったわ(笑)。世界に向けてそれ言っちゃう~?って思うわね。
人の死を悼むのがミーハーなら、それならいったいこの人は他のどんなご立派で大きくてすんばらしいことに心を動かされるのかしら?愚かな俗人の姐さんにはまったく見当もつかないし、興味もねーわ。

しかもミーハーって「ミーちゃんハーちゃん」がもともとの古~い言葉で(年がわかるわw)ようするに猫も杓子も、誰でもかれでも、って女子供を馬鹿にするとってもゲスい意味なのよね。そんな言葉で人を批判している時点で和歌が好き、なんてなんのエクスキューズにもできないわね。

姐さんもたしなみとして和歌を詠むけど、こういう感性でなくてよかったと心底思う。
自分はセフセフだって逆に思えてよかったわ(笑)。

人の死は辛いことだわ。親の死を悲しいこととしてきちんと悲しめた浅田は、だからすばらしい親子関係にあったとわかるし、姉妹それぞれ葛藤があってもそれを乗り越えて助け合い思いやりあって生きているのはなお、尊いことだと姐さんは思う。そしてその上で誰をも恨まず、人を非難せず、黙々と自分の演技に集中し、理想をめざす姿は立派すぎるほど立派だわ。尊敬せずにはいられないわ。

本当に偉大なアスリートだわ。キムチとは正反対かつはるか星空の上をゆく人だとあたしは思うわ。

和歌ねえ。ちょっと書いてみようかしら?別に文語表現だけが和歌じゃないわよ。思ったことを素直に書けばいいのよ。

人は知らず 星々にのみ 語り継がる いずこに軸を取るや その人

風を起こし 光を招く かいなでの そのひとふりに こもる力よ

石よ叫べ 人が緘黙を選びなば かの人の美は 地をも揺るがす

今はただ ひとり まからむ その果ての 遠き世界に 我も招くか

最果ての 不至の境地を 知りて後 君の心は 揺らぐことなし

微笑みて 遠ざかりゆく 君の目に 世界は かくも 清く映るか

星落ちて 花枯れ 鳥は黙せども 永遠に輝け その人の名は

目を落とし 息の最後を吐きて後 墓を覆うは 花と栄光

清く明く 直き光をわがうちに 見出し生きる 君去りし後

長き長き 苦闘の果ての笑顔なり かの人を呼ぶ 幼子の声

山笑い 川は踊りて 鳥は舞う 花と誇れる かの人の世に

幸あれと ただひたすらに幸あれと 祈る心に 明き ともしび

ウリの嫁 ああ ウリの嫁 ウリの嫁ーーーーーー!!!!!
Re: 笑えたこと(ヤマムロさんへ)
ニラニラ見ている分にはキモいけどおもろいかもね。自己欺瞞と倒錯、現実乖離の裸踊り。きゃーこわーいw
あんなキモイのとつるんでいるってことだけでも「おかしい」証拠になるのにね。すげーわ。

キムチがヒラマサまで引退できそうになくてよかったわね~。とりつく対象がいないと自分を保持できない人っていつでも一定数いるわ。キムチですら需要があるっていうのは人間心理の迷宮をよくあらわしているわよねえ。
なんか大量殺人犯と獄中結婚しちゃう人みたい。アタシだけは理解者よ!って。

うっちーを持ち出しますかwww笑いが止まらないwwwww

ところでキムチのヤオバレとメダル剥奪、スケート界永久追放になったら、今度はその人たちはISUを叩くのかしらwwwwそれとも「さすがISU、自分は前からそう思っていました!」って言いだすのかしらねwwwルールは絶対!派って今から言訳を考えておいたほうがよさそうよw
どう反応するのかだけが今からとっても楽しみだわ~w
ゴメンなちゃい♪嫁阻止阻止!
お  姐  様  何  な  ん  で  す  かw

せっかく、お姐様素敵♪と短歌を読んでたのにぃw

嫁そしそし!
ちょっと演技構成探してみました
今年は、世界選手権団体戦なかったから内村選手は個人戦予選と決勝は同じで、種目別の平行棒は 0.3上げてます。


ちなみに、11年の世界選手権は、今年の世界選手権より高い演技構成で組んでます。


オリンピック後怪我が重なったので、下げてたのかもしれないですね。




Dスコアの演技構成は、技の点を足した点で、Eスコアは技の出来を10点からマイナスした点を、合計したのが体操の得点になります。


なので、数年間演技構成変えてないは


  うそ

です。


いい加減な事言ってますね(°□°;)

真央本「そしてその瞬間へ」を読んで涙するのはミーハーか!
 姐さん、初めまして。

 「徒然・・・」の方のミーハー発言は私も憤りを感じておりまして
 姐さんの意見を聞けて少し気分も納まりました。
 
 以前、あの方は、某人気動画ブログのキムヨナの演技コメント欄にて、
 演技に対して良い評価でない感想のコメントが入ると、
 そのコメントを残していくのが「真央ファン」と勝手に確定し、

 「 暴力的排外主義のレイシスト集団によって、「愛国の象徴」に祭り上げられている
真央選手の方を 心配した方が良いかもしれません。」

 と、自分のブログ記事の言葉をそのまま引用しコメントしておりました。
 彼女、自分の考えたこのフレーズがいたくお気に入りだったみたいで、
 私には、この言葉を使いたいだけにコメントしてるようにしか
 見えませんでしたけどね。

 ファンのあり方なんてそれぞれで構いませんが
 自分のブログでも真央ファンと散々発言されておりますが
 自分がファンと公言する対象者に対して、 
 レイシスト集団の「愛国の象徴」と表現出来てしまう感性ってどうなんでしょ うね。ドン引きですよ。

 
 
 

 
Re: 真央本「そしてその瞬間へ」を読んで涙するのはミーハーか!
蘭子さんへ

うぐぐぬううう なんじゃその馬鹿フレーズはwwwwwきもーい!www

国の宝として愛されて尊敬されて応援されることの一体何を心配しろと??? すごいドヤ顔で考えて書き込んでいるのが目に浮かぶわwww爆笑しちゃうwww

あたしさあ、こういう気持ち悪いオナニーフレーズが最高に嫌いなのよ。だからあえてブログを見ないようにしているの。あたしが反論することで追い詰めるのは可哀想だから。

まあ人それぞれで、姐さんは本当はそういう人にも「皆さん仲良く応援しましょう☆」と言うべきなのかもしれないけれどそこまで人間ができてねーから気持ち悪っ!って言ってしまうわ。
脳を経由しないで脊髄反射でキモ!!!!!って言ってしまうわ。

これだけ大勢にドン引かれるってある意味大したタマだわねwww
私も追加で言わせて!
姐さま、自分の感性にあわないブログは読まない!と宣言した矢先から、徒然~をちょびっとのぞいてみた、意志薄弱ものの私です。上の姐さまのキモ!!!という発言をさらに裏付けてもいいでしょうか?

「PちゃんのPCSはなぜ高いか」という記事にわざわざ「追記あり」として、追記されたのですが、その追記部分が、

『フリープログラム「四季」は魅力満点です。これは知性派のファンに向いたプログラムです(笑)。』

って、その後魅力を語っているのですが・・・自分は知性派なのよ、と高らかに宣言するその感性が・・・やはりドン引きでしたよ。だいたい、自分の仲間であるフィギュアスケートファンを知性派、そうでない派に分けるのが意味不明。まあ、世の中のブログには自慢したいがためのブログが多いわけですけど・・・

自分を知性派と思っていたとしても、知性派の人は、「自分は知性派です」とは絶対言わないよな~知性があればそれがどれだけ恥ずかしいことがわかるよな~って思い、とてもイジワルなのですが、誰かに言いたくてたまらなかったのです。

冷静、沈着、知性派ブログといいながら、実は突っ込みどころ満載だったらおもしろいから、時々眺めてみようかな。腹を立てない程度に・・・
ヤバい!
ひゃだ!笑いが止まらないwwww

もしかして皆さんを笑わせるために道化師役をあえてかって出られたのかしら?ピエロって難しいのよね~。人を笑わせるんじゃなくて笑われるのって切ないわよね。

やまいだれの知性なのかも~。って見てもいないのにヒドイわね、あたしもwww
姐さん、蘭子さん、ホビットさん
偽真央ファンの巣窟のあちらは、マトモに読むと頭おかしくなるので、私はイロモノブログとして見ていますww
冷静でも知的でもないですねww
ほぼ屁理屈で理論武装しているつもりの人々です。
大したことない知識をさも大層な事のように誇張するのは得意かも。だから、読解力のない残念な人達が引っ掛かってしまうのですよね(^_^;)
あれに騙されてる人達、かわいそうだわ。
自己投影の果て
徒然なんたらについては、今後二度と見ない・覗かないと思うので、ざっと見したところの感想をここに置いていきますわ。
あの人「完璧」「圧倒的」に見えるものが好きなんでしょうね。
だからノーミスにやたらこだわる。一番分かりやすい完璧だから。
でも演技内容を判別するだけの能力はない。
(あったらキムチなんぞ誉められるか)
ゆえにジャッジを絶対視して、糞銀河点を貰ってるキムチやPが最高なのだという思考に至ってる。

何故して「完璧」がそこまで好きか。
おそらく自己愛の投影。
完璧であり、圧倒的でありたい、ニワカやミーハーとは一線を画しているイケてる自分。
優秀で知的で慧眼な自分。
そんな自分が愛するに値するのは、他の誰もが手に届かない点を叩き出す(と「認定」されている)選手。
とにかく最高峰(とされている)選手。
必死に努力している選手たちを見下す、下衆い歓びもあるかもね。
ジャッジという権威におもねる事大主義もか。
文章の端々から垣間見える、妙ちくりんな優越感はなんなんでしょ。
でもPの技術と努力はともかく、その踊れなさとか硬さとか、キムチに至っては存在すべてが、無理ゲーの範疇である現在。
つじつま合わせようとして自分の中でも相当無理なことになってんじゃないの。

見る目がないのって悲劇だわ。
口直し
姐さん、ホビットさん、ヤマムロさん、皆様☆
ありがとうございます。
元気出てきました。


ま、ピエロブログなんか見てしまった後は

素敵なブログでお口直ししてみて下さい。

真央ファンとか純粋なフィギュアスケートファンには、
意外と有名だと思うのですが、姐さんのリンクには入ってなかったので
ご紹介させて下さい。(既にご存じかもしれないですが・・・もっと多くの方に知ってほしいので)

直接ブログ名を載せるとお断りもしていないので申し訳ないので・・

「表現に特化して考える~」 で検索すると
多分一番に出てくるブログなのですが

この主様は基本バレエ見の方なのですが、真央ファンのお友達からの影響でフィギュアスケートを
積極的に観るようになられて、
「陸の」舞踊系(中心はバレエ)の表現に特化した観点からフィギュアスケート
を語ってくれています。

どの記事も自分の知識に奢ることなく
言葉の表現や視点が本当に素晴らしい、私の大好きなブログの一つです。



Re: 口直し(蘭子さんへ)
う○こに触るとう○こがつくよ!離れているのも身の安全!

御教示いただいたブログは所見でした。ありがとうございます。ごあいさつにあった出典元明示なしの引用への態度が見事です。
リンクに追加させていただきました!これからバレエ見巧者さんのすてきな記事を楽しませていただきます。
NHK杯にて② 
姐様
記事内に私の駄コメを採り上げてくださいまして、ありがとうございました。
(それにしても自分のコメントを読み返し、なんちゅう中身の無さ。あぁ恥ずかしやー。)
直ぐにお礼をと思いながら、これが扁桃腺炎にやられ寝込んでしまい、今になってしまいました。
骨のない奴で申し訳ありませんです。(/_;)


今さら&恥の上塗りという感じですが、
問い合わせ時の様子や内容補足をもう少し書き足しさせて下さい。

N杯の帯同について質問する中で、
おばちゃんが福岡のエライさんということは知っていましたから、GPF福岡の関係で今回の帯同なのかと聞きましたところ、「違います。シーズン初めに日程を割り振って帯同チームを決めてますので。」
・・・・・それじゃあ、今回の担当は「たまたま」ということですか~とお返事しました。

娘っこ抱っこのことを聞いたときは、間髪容れず「はい、そうです」。
多数に問い合わせあった?なにかしら頭抱える案件だったの?と思っちゃいますよーな、即答ぶりでした。

ここまでは、こちらの聞いたり話したりすることに、「お答えできません・ご意見として伝えます」感をチラつかせながらではありますが、基本すんなり答えてはくれました。
それが、ラストの問いにだけは何故か?チラつかせを初っ端から使ってきたんです。

私が話した内容は、
【ネット上ではあるけど一部で、安藤さんが今からなのか現在すでに行ってるのか分りませんが、
イタリアに練習に行かれますよね。そこに強化部かジャッジの方が同行しているという話が出ている  のを見たのですが、本当なのか確認をしたくて。】
これに対し、
「ネット?ネットの一部と言われても分りません」
(ですから、【】を再度繰り返す)
「イタリア?イタリアは知りません。オーストリアなら聞いてますけど。」
(私ここで、大きなミス。練習拠点がイタリアというのは勘違いしてたか?と思ってしまう。紙面でも報じられてたことなのに~。)
「そこの大会に出る予定をしていることは聞いています。」
(イタリアは間違ってましたが、大会開催地の近くで練習しに行ってるのに、以下【】繰り返す)
「ネットの一部と言われても、どこで書かれているとか確認しようがありませんよね。」
「書かれてる内容も一々把握しきれませんし。」
(だから、先ほどから内容を伝えてるじゃないですか。以下【】繰り返す)

こんなアホなやり取りを散々繰り返し、やっとこ返答したのが↓でした。
「オーストリアの大会には出場予定の選手がいますので、一人帯同します。」
「ジャッジ要請も受けてますので、ジャッジ資格を持っているものが帯同と兼任で行きます。」


問い合わせから今現在、確認できたましたのが、
出場する日本人選手は、アイスダンスの選手。
ジャッジ資格を有する帯同者は、Kobayashi akikoという方。
今大会、【シニア女子】のジャッジメンバーNO.5に名前がありました。

全日本まで注視して行かなければと改めて思っております。
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理者にのみ表示