「死」の前の平等





今でもその早すぎる逝去が惜しまれてならないナンシー関巨匠が武田鉄矢を嫌ってて、金八先生でうっかり涙したこともあったり海援隊を聞いたこともあったけど、でも「それはそれとして」世間じゃ嫌われ者だってことが前提だと思ってた、でも意外に人気があってショックを受けた、と書いていたことがあったわね。

あしは金八先生役のこの人以外よく知らないし、異様なまでの韓国アゲと日本サゲが見てられなくてテレビを捨ててしまったから今のバラエティとか歌謡ショー?(そんなのあるか知らないけどさ)とかでこの人がどのくらい活躍してるのかわからないわ。

だから自分がこの人に持っているたったひとつの印象から話をするけど、いつだったかずいぶん前に見たテレビ番組で、子持ちのお母さんが旦那さんを亡くして困っていてね、その未亡人がまた外国籍の方で、それまでの日本での暮らしを旦那さんに頼っていたからすっかり途方に暮れていて・・・鉄矢がその人のおうちに行って話をするのよ。あとでスタジオにもその女性は登場なさったんだけど、テレビ番組が何をどう始末つけようもないじゃない?

ただただ悲しい、困った、ってムードで進められて(そりゃそうよ!当たり前だわ!)なんだか微妙な感じだったんだけど、鉄矢が「死んでから働く人もいる」ってその女性に言ったのよ。

あたしははっとして鉄矢の顔を見つめたの。テレビの向こうで鉄矢は「人にはいろんな種類がある、死んでから機能する人もいる」となんだかよくわからないことを言ってたのね。説明しようがない領域のことを言おうとしてたんだから当然だけど、鉄矢が自分の経験からわかってそれを言ったのか、それとも誰か他人の言い分を拝借してたかはわからないけど、そのとき言われた未亡人がなんか納得した風だったのが印象的であたしはずっと覚えてた。

そうなのよね。

たとえば自ら灯油やガソリンをかぶって焼身自殺するチベットの僧侶たち。捨身、と言うのだけれど、死の中でもっとも苦しいほうの焼身自殺、あれって窒息死だから本当だったら転げまわって苦しんでもがいて暴れ狂うのが普通よね。苦しいから動き回ってさらに体内の酸素を消費、結果、あっという間に意識を失い、肌を外から焼かれていく。
そういう死に方だというのに座禅を組んで、あるいは直立したままで中国の圧政への抗議のために自決する。

すさまじい決意と覚悟がなかったらあんなことはできないわ。日本じゃニュースにならないけれど、今この瞬間にんだって、まわりのため、国のため、自分を越えた大きなもののために、それが良い結果を生むと信じて、自ら端然と死んでいく人が「いる」。

あたしは自分で自分を苦しめるそういう方策はほんとにやめてほしいと思うんだけど、彼らにはそれ以外にもう手段がないの。それほどの巨大な決意を元に死までも賭けて訴えなけりゃ、誰も見向きもしてくれない。

せっかくの人生を、無慈悲な圧政、侵略と虐殺の中で生きて、最後は自分で死んでいく人生。

そしてその悲壮な自殺のことすらも情報統制で消されてしまう。

ただ苦しむためだけの人生よね。他人のために心を痛めて苦しんで、ああやって亡くなっていく人の思いというのは、いったい何によって癒されるのか、何が贖いとなるのだろうかと、あたしはずっと考えているわ。

でも、彼らの心は安らかよ。それが人のためになる、誰かの心にきっと残って、何かが変わるだろうと信じているから。

切ないわ。ほんとうに恐ろしいことだし、切ないわ。



きょっこママさんが亡くなったとき、あたしはおそらく皆さんがなさったのと同じように、泣いたし、ご冥福を祈ったし、残されたご家族の心が安らかであるように願っていた。

そしてそれとは別に職業柄、その死の意味を読み解こうとする冷徹な自分がいて、その分析が辛くて、イヤで、でも泣きながらでも考えたわ。
それがあたしにできるご供養だわ、と思ったから。

ここから先はあたし一個人の見解だし、もしかしたら浅田家の誰か、読んでくださっている皆さんのどなたかを傷つけるような内容かもしれない。とてもデリケートな話だし、痛いし苦しい話だから。

だけど、すべてが不平等に定められたあたしたちのこの人生において、「いずれ死ぬ」ということだけは絶対の前提条件、仮借ない真実として目の前にいつもあるから、あたしは自分の人生の残りの時間をこれに賭けて、ここで書くことにするわ。

もし不愉快な思いをなさったり、嫌だと思われた方にはお詫びします。

読まない自由というものもあるわ。取捨選択はあなたがしてね。




きょっこママさんの死は、タイミング的には完璧だった。あのときの浅田バッシングのすさまじさは、もう何をどうしても止められない勢いだったし、浅田が何を言っても、言わなくても、浅田真央である、というだけの理由で叩かれるのを止められなかった。

ママが身を挺して流れを変えてくれたような気があたしはするわ。捨て身の愛ね。

こんなことを書いたからって浅田はお母さんの死を自分のせいだとは思わないでね。そして娘にそう思わせないようにお母さんは絶対に浅田姉妹にこんこんと話を続けてきたはずだわ。

親にとっては子供が幸せでいてくれることが、子供の笑顔が一番嬉しいのよ。

あんなに素敵なママさんだもの、そして微笑んで逝かれた方だもの、娘に一生残る心の傷、罪悪感を持たせるようなことは決してなさらなかったと信じているわ。




ここに集う皆さんはおそらく浅田のファンだろうし、あの人の素晴らしさに感動しているはずだから、なぜあのように見事な生きざまを見せ、真摯にスケートを愛し、一途に技術を磨いてきた、美しくて愛らしく、心の優しい清らかで可憐な人が、あんなに叩かれていたのかと、本気で不思議だったはず。

あたしもそうよ。

でも、素晴らしいから、という理由で叩こうとする人も確実にいる。それに加えて、というかこっちが根本にあるんだけど、「日本人だから」という理由が一番大きかったと思う。

要するに韓国ね。

韓国人は日本人を苦しめなければ自分たちが立ちいかない。そのように錯覚し、誤解して、思い込むよう洗脳教育をされているから。そして日本を弱体化させ、日本を日本人から奪うために画策している連中が他にもいるから。

だから浅田は叩かれた。

きょっこママが亡くなったとき、世界はあっと驚いたわ。衝撃を受け、悲嘆にくれ、浅田家を思いやる気持ちであふれていた。

そしてあんなに大好きだったお母さんを亡くしてしまった、世界が終わるほどの痛みと悲しみを受けたはずの浅田家の皆さんの、その後の態度にまた驚かされた。

そうでしょう?

舞ちゃん、真央ちゃん、そしてお父さんが出したコメントを見て、泣かない人はいなかったはず。

あのように立派に気持ちを綴り、たったひとつの真実として「これからも前を向きます」「努力します」と宣言していた三人に、頭が下がらない人がいる?

普通の感性を持った人なら、立派だな、えらいなあ、と涙を誘われたはずよ?

そして三人を見習って、もっともっと家族仲良く、会話を増やし、意思の疎通をはかっていこうと、改めて「自分の死」について考えさせられたんじゃないかしら?

親の出来が悪くて苦しんできた人は、浅田パパさんのラヴに満ちたコメントに夫婦愛を知っただろうし、今回は子供を持てなかったご夫婦は姉妹の姿についに出会うことなく終わるかもしれない、まだ見ぬわが子の姿を重ね合わせたかもしれない。おじいちゃんおばあちゃんの世代の人は、愛する孫、大事なわが子との、もうそこまで来ているはずの別れの時をそこに見て、改めて自分の人生を振り返ったことでしょう。

そしてやさしい気持ちでお父さん、お母さん、と思って両親を大好きな小さい人たちは、親を失う恐ろしさ、特に大好きなお母さんが突然いなくなる恐怖を、「真央ちゃん」が経験した、という衝撃に小さな胸を痛めたはずよ。

いつも元気で綺麗で強くて、そして妖精の粉を惜しみなくきらきらと振りまいて、小さい人たちに優しくて、子供たちから絶大な人気を誇っている「あの真央ちゃん」が「お母さんを亡くした」という衝撃。

・・・浅田がコメントを出してくれたこと、そして記者会見の場を用意して、自分の言葉で皆さんに思いを語ってくれたことは、特に小さな人たちにとってはどれくらい大きな支えになったかわからないわ。

親を失うというとんでもない悲劇を受けて、「それでも」あのように生きていくことができるということ、笑顔さえ失わず、残された家族で助け合って「それでも」前を向けるのだと、浅田は示してくれたから。

親を亡くした直後によ、あのように立派な態度、慎み深く穏やかで、感情に負けず流されず、きちんとしていられる人が世の中にどれくらいいると思う?

しかも取材と称して自分にテレビカメラやマイクを向けて声をかけてくる人は、いつ自分の言葉を捻じ曲げて面白おかしく曲解し、叩く理由にするかもわからないマスコミの連中よ?

それなのに静かに丁寧に会話をして。

たとえるならば、浅田は死を前にしたイエス・キリストみたいなものよ。病を癒し、悲しむ人を力づけ、当時強力な力を持っていた信仰体系が人をいたずらに苦しめて、さらに被支配地であることから圧政を強いて来る暴力国家に媚びている時代、イエスは敢然と立ちあがってやさしさにあふれた慈愛の神というまったく新しい概念を提唱した。
穴に落ちた人を安息日だから救ってはいけない、と見殺しにする宗教は、人の救いにはなっていない、と喝破した。今でもユダヤ教を信じていらっしゃる方はいるし、その後キリスト教はアレクサンドリアを焼き払ったりしてあたしの中では同列だけど、少なくともイエスは何ひとつ「悪」を働きはしなかった。

彼を「悪」だと規定して殺したのは当時の固定概念にこりかたまった人間たちよ。

当時世間を騒がせていた大盗賊のバラバと、イエスのどちらかを助けるのなら、どちらだ、の問いにその場の全員が「バラバを!」と叫んでイエスを殺した。

まるでバンクーバーでのジャッジみたい。「キムチを!」と叫んで加点を与え、ジャンプの回転不足を見逃し、スピンのバリエーションの少なさやステップののろくささ、スケートの滑りそのものの質の悪さ、他選手への攻撃、もうありとあらゆる「罪」を見逃した。

そもそも自分が参加してその栄誉を利用しようとしている五輪という催しの理念に反する「五輪憲章違反」すらキムチは犯しているのよね。

すべてをカネに換算し、自分の点数にすら保険をかけてカネメダルを奪い取った。

キムチに点を出した連中は、あのように人の心に語りかけ、苦しみを減らし、悲しみを消し去り、生きる力と「あなたは尊い」と信じさせてくれたイエスを殺した人と同列だわ。

なぜならキムチは人間としての尊厳を捨て去った、カネの亡者が勝てる、カネさえ出せば買っていい、という前例を五輪で作ってしまったからよ。

スケートも含めてスポーツなんて、しょせんは薄汚い政治闘争の代理戦争。そんなのみんなわかっているわ。だけどスポーツは競争競技。勝つか負けるか、それだけよ。記録を伸ばし、技を競って、より高く、より遠く、より速く、という「人類の極北」を体現しているジャンルだわ。

その、過酷な涙と血の汗の結晶体、この世でもっともすぐれた人が集まり、競い、たたえ合い、そして「これまでの記録」に「人類が」勝利する場を、韓国とキム・ヨナは穢したのよ。

人類に対する犯罪だわ。

「キム・ヨナと浅田真央、どちらが優れているか?」「キム・ヨナ!」

全世界がそう叫ぶ中で、そう言って浅田に向かって「おまえはダメだ」「おまえはなってない」「おまえの演技は無以下だ」と面罵されているも同然の採点操作の只中で、浅田はバンクーバーで戦ったのよ。

自分が身につけてきた技術と、自分の心だけを武器に。

コーチもいるわ。応援してくれる人もいる。だけどやるのは自分なのよ。誰でもない、たったひとりで自分がリンクに出ていくのよ?


浅田はどんなに孤独だったでしょう。

そしてフィギュアスケート界の生き字引き、偉大な振付師にして鬼コーチのタラソワとジャンナさんはそんな浅田がどんなに愛しかったでしょう?

タラソワの言う「真央が一番」の本当の意味を、浅田は証明してくれた。どんなに嬉しかったでしょう。

でも、


そんな極限状態に耐えられる人がいったいこの世にどれくらいいると思うの?

浅田は「それでも」戦ったわ。正々堂々、まっこう勝負で。

美しい演技、高度な技術、力強い意志という、スポーツの王道で正々堂々戦ったわ。

あんなに勇敢な人はいないわよ。世界のどこにもいないわよ。

ハタチそこそこの年若い少女、若く美しく優しい乙女が、地上最強の戦士になってあのリンクを疾駆したのよ。




あたしたちが感動で泣くのは当然よ。

浅田は戦い抜いたから。




グランプリファイナルを欠場したことを叩いた芸能人がいた。
メンタルが弱いと浅田を罵倒したコメンテーターがいた。

文化人、芸能人、と御大層な肩書をしょってるけど、あの連中の誰かひとりでも、浅田に文句をつけられる度胸がある奴がいたことのほうに、あたしなんかは驚いたけどね。


ああ、地獄の住人ってこんな風にいつでもひがんで人を見るのね、と思ったわ。哀れな奴ら。



きょっこママの死は、あたしたち全員に「自分の死」を教えてくれた。タラソワも旦那さんと、確かお姉さんを亡くしているわね。
近親者の死を知らないのは、まだほんとに年若い人ばかり。

「死」の前の絶対的な平等、という前提条件を、あたしたちはうっかり見過ごしがちだけど、自分の命の時間の少なさを少しでも心にとめるなら、明るく楽しく清々しく、何もやましいところのない、光にあふれたものであるようにと、あたしたちは思うわよね?

浅田はそんな風に生きてきて、あたしたちの前でずっと輝いていてくれた。

あたしは浅田に感謝するわ。人類を代表して感謝するわ。

あたしたちはあそこまで輝ける、あそこまでたどり着ける、と証明してくれたから。

ありがとう、真央ちゃん。




あたしはきょっこママさんのファンだった。浅田姉妹を見ればわかる通り、あの素敵な姉妹を育て上げた女性なのよ。素敵に決まってるじゃない。

あの人はスケートに夢中だったわ。スケートをしている子はみーんなわが子よ!って思っていたと感じたわ。不調の子にはそっと優しく声をかけて、上達具合をよく見てらっしゃるから的確で親切なアドバイスをしてくれたり、思いやりにあふれていて、そして楽しく明るい言葉をくれたりね。

訃報を知ったスケーターの中で、ママさんに親切にしてもらったとか、スランプの時に励ましてもらったって言ってる人がけっこういたわ。彼女はみんなにそうしていたの。

あのキムチにすら温かくやさしい気持ちをお持ちだったとあたしは思うわ。

なぜなら同じスケーターだから、と思ったからよ。

同じ競技を選び取り、高みに向かって努力して、昨日よりは今日、今日よりは明日はいい演技ができると信じて無心に努力していく子だと、きょっこママは信じたからよ。

キム・ヨナちゃん、と思って温かい気持ちで応援してくれてたママさんの気持ちさえ踏みにじって、消し去った。

言葉の意味において本当に純粋に、掛け値なしの真心をこめてキムチを応援してくれていたのは、もしかしたらこの世でたったひとり、きょっこママだけだったかもしれないのに。

あとはキムチの取り巻きはカネ、カネ、カネの連中でしょ?

実の親にさえさんざんに売られたあの子に、「本当の愛」をくれてた最後のひとりだったのかもしれないのに。


本当のところはわからないわ。きょっこママに聞いてみなけりゃわからないわ。



でも、心労が確実に寿命を縮めた。あたしはそう思っているわ。



逝去なさる前に、ご家族全員で対話を深め、「士道不覚悟」がないように心を決めて行動された浅田家の皆さんにあたしは最大限の敬意と感謝を表します。

このようにすばらしい方たちと時代を同じくできたこと、そして国さえ同じくする栄誉を与えられたことは、あたしには余りある幸運だと思っているし、それに値する何もなしとげていない自分を深く恥じるばかりです。



あまりにも一方的で偏っていて、キチガイ沙汰に見えるかもしれないけれど、あたしは浅田家のみならず、誰にも言わず、人に誇らず、淡々とおのれの生活する場を守り、「正しく生きること」を選んだ人を大勢知っているのよ。
こんな風に騒ぎたてることもなく、きちんと生きている人をね。

浅田家はそんな風に名もなく埋もれている多くの家の、少し目立って突出はしているけれど、当たり前の日本の家庭のひとつだと思っている。

その「当たり前」が崩されて、滅びようとしている風潮にあたしは危機感を持っているし、この先はこれまでのように「普通に」生きていくことがもっと困難になるように思うのよ。

いろいろな世間の動き、個人ではどうにもならない大きな動きがいくつもあるわ。
影響は日本からだけではなく、相互干渉もするわけだし。

でも、くじけそうになったときこそ、あきらめそうになったときこそ「真央ちゃんはやり遂げた」と思うことは決して悪いことじゃないわ。


結局、浅田に発見する魅力というのは皆さんの中にあらかじめ内在されているものなのよ。美しい、強い、すごい、かっこいい、尊い、すてき、いろいろあるけど、自分の中に眠っていて発見されるのを、そして活用されるのを待っているあなたの力が、浅田の中であんなにも明るく強く輝いているのを発見し、・・・涙が出るの。


浅田にできて、あたしたちにできないはずがないわ。やる気ひとつよ?


魂は世界一、心はワールドチャンピオン、あたしの気持ちは五輪女王!そのように自分を律し、世界を明るく照らしていくのはとても楽しいことだと思う。

そして浅田のように王者の名に冠せられた地位に伴う責任をきちんと果たし続けていれば、道は自然とひらけるわ。


浅田の前に浅田なく、浅田の後に浅田なし。

彼女の演技に心を打ちふるわせたあたしたちは、まったく新しい自分として、浅田のように強く賢く美しく生きていくきっかけをもらったんだとあたしは思う。


それはすばらしい冒険だわ。心躍る大航海として自分の人生を進んでいく。


そしていつか死の門を越えるときには、あたしは絶対にきょっこママにお会いして、「きゃーママさん!真央ちゃんすごかったんですよ!舞ちゃんもかっこよくて!」ってわいわい盛り上がりたいと思っているわ。



日本人は死者に対するやさしい礼儀を知っている。死人に鞭打つことは忌み嫌われる。

だから今だ!死人商法だ!と躍り上がって喜んだポプラ社の馬鹿は徹底的に叩かれたし、1年もかけて取材したという浅田の生の言葉を読むことができなくなって、ファンはポプラ社を軽蔑した。

当たり前よ。ちゃんと謝りもしないで浅田の悪口を言って回って、業界でもバカにされてるわよ。ばーか!



きょっこママが亡くなって、それが抑止力になってマスゴミのバッシングは一時的におさまったけど、またきなくさい風が吹き始めたわ。


それに対して何を思うか、どう動くのか、皆さんに対しては、あたしからの強制力はないし、何を要求するつもりもない。

ただ、あたしはもう黙らない。そして勝手に動くわ、自分の判断のもとに。

ここで報告しないことでも、実生活ではいろいろな手段があるわけだし。





あたしはあたしの人生行路をより明るく照らし出すために、浅田真央を愛するわ。


あのような強さ、美しさ、清らかさ、そしてお茶目さん☆なありのままを見せ続けてくれた感謝をこめて、

浅田真央、あなたに最大限の感謝を送ります。本当に本当にありがとう!!!!!!







人気ブログランキングへ

いろいろな考え方があるもんだねえ、と思った人はクリックしてね。
関連記事
浅田真央 | コメント(37) | トラックバック(0) | 2013/10/06 13:37
コメント
同世代として
はじめまして。いつも「そうそう!」とうなずきながら読ませていただき、スカッとした気分になります。「エアロ伏せ!」「パジャマで出てきたのかと思った」「あとは髪セットだけね」とか笑いのツボもドンピシャで、ホント楽しませていただいてます。
思わぬ匡子さんのお話で、コメントさせていただきました。同じ歳なので、あの時は考えさせられましたね。自分のお役目を完璧に果たされた中身の濃い人生だと思いました。本当に素敵。人生長さではないです。
昨日の真央さんFSよかったですね〜。オリンピックで神演技見て泣きたいです! 
いつか手相見姉さんに手相見ていただきたいです。
心から
お姐さん初めまして 
昨日の真央ちゃんの演技 本当に素晴らしかった!ロングプログラムがショートより短く感じるなんて! 何よりも真央ちゃんの幸せな表情が一番心に響きました。
ほんとうに不思議なくらい強くてしなやかで美しく健やかな心を持つ稀有な女性
彼女の仕合せを心から願い喜び、自分も仕合せ感で満たされるのです。

お姐さんの今の時代に必要な示唆 本当に大事な事ですね
いえ、重要な事
お手本とする人がそこにいる 日本は幸運な国
正しく生きる努力をし、そして諦めないで自分も先ず出来る事から初めてみる
飽きずに投げ出さずにこつこつと続ける
回り道の様でもそれが一番の近道
大丈夫、頑張れる 私達には本当に素晴らしいお手本がいる
そう思えました。心から!

不完全でどうしようもない私が言うのは口はばったいですが
お姐さんのお言葉の勢いをお借りして書かせて頂きました。
長文お許し下さいませ
今、日本で起こってる事を気付かせてくれるきっかけは浅田真央でした。
調べれば調べる程どんなに日本が汚染されてるか分かり愕然としました。

今の私に出来る事は小さな事だけど続けて行きます。姐さんが話してた「祈りは通じる」って本当にそう思うから。

色んな事から目が覚めてから見る日の丸の綺麗な事!君が代の歌詞の平和で美しい詩。
日本に生まれた事を本当に誇りに思います。

だから真央ちゃんにはありがとうとしか言いようが無いんです。
そして今までブログは読ませて貰っても、コメントを残す事は出来なかったけど、不思議とここには入れたくなりました。

これも姐さんのお人柄でしょうね。ありがとうございます!
ピントのずれた私のコメにも丁寧に対応してくれて。これからも宜しくお願いします
涙がでました
はじめまして。
昨日の夜、浅田選手の演技を見て感動しネット検索していたところ、ブログに巡り合いました。
姐さん(初めての方に失礼かもしれませんが、尊敬をこめて呼ばせていただきます)の
今日のこの記事に涙がでました。
私は浅田選手の鐘の演技をみてファンになりました。
転んでも転んでもトリプルアクセルに挑戦する彼女の姿に心から感動したと同時に、真のアスリートだと感じました。それもあったので鐘のプログラムへの容赦ない批判、トリプルアクセルを飛ぶ彼女への批判、タラソワコーチへの批判、ISUのジャッジ、すべて悔しく彼女は何をすれば本当に評価してもらえるのか、もう何しても勝てない・・・と一時期は応援もやめてしまった時もありました。今年3月の世界選手権のときも自分の中で復活した希望が消えてしまい、浅田選手の引退発言も、こんなISUじゃ仕方ないと納得までしてしまいました。
でも5日の演技を見てもう感動です。素晴らしい演技だった。彼女の演技に満足した笑顔を見て自分のゴールだけを見て進んできたんだと思いました。浅田選手の凛とした強さを改めて感じました。それに姐さんのブログです。マスコミはまた余計なことやメダルのことばかり書くでしょうが、私はメダルとかよりも浅田選手が納得する最高の演技を見たい。タラソワさんとやってきたことの素晴らしさとともに世界中の人に見せてほしい。ブログに出会えたこと感謝です。これからもブログを拝見させていただきたいと思っています。
長くなりまして失礼いたしました。
不気味な浅田真央
痛いかな~と思いつつ投稿。

自分は常々、不可侵であるものは不気味であることと表裏一体だと思っています。
例えば死などもそう。それを受け入れてしまうと、自らを攻撃することになってしまいそうなものを不気味だと感じるのではないかと。

浅田選手は顔のパーツだけを見ると、女優として出てきたら叩かれるレベル。でも大女優といわれる人達にもできないような神々しいくらいの表情をみせる。そして高貴な雰囲気もまとってる。
女性アスリートだからといって全員がそうでないことと合わせて考えても、彼女は不可侵なのだと思います。あの苦悩も、喜びも、孤独さえ不可侵です。
その不可侵さはなかなか取得できないし、近付くことすら出来るかどうか…
だからこそ、邪な人には不快で不気味なのです。

自分も同様です。浅田真央とあの人、どちらを主役に映画を撮るかと訊かれたら、あの人を選びます。分かりやすいから。簡単に脚本が書けると思います。

浅田真央が不可侵であり、あまつさえ神聖であるのは、今だけでしょう(そう願ってます。)本当に一瞬だと思います。でもこの一瞬は彼女にとってのみのものでない。本当にリアルタイムで彼女に出会えたことを嬉しく思います。
No title
はじめまして。
数日前から読ませて頂いております。
手相見姐さんのブログへのコメントは、石ころさんブログの常連さんのお名前も目にし、
最初から親近感がありました(勝手にスミマセン)

私は全く霊感とかそういう類のものはないのですが、
祖母や叔母、母にはとても信仰心があり、
小さい頃から「神」とか霊的な話はすんなり受け入れられる心は持っております。
なので手相見姐さんのブログは心地良く、切れ味抜群で痛快な記事が大好きになりました。
そして何よりも真央ちゃんへの愛で溢れていますよね。

私も祈りは必ず届くと信じていて、
真央ちゃんは神様が地上に使わした天使だと、結構真剣に信じていたりもします。
本人は無自覚でも、日本の現状を気付かせてくれ、
正しい心の在り方のようなものを導いてくれています。

JOでの素晴らしい演技。
ソチで完成形を披露出来るよう、公正なジャッジが行われるよう、
祈り続けたいと思います。

これからも姐さんのブログにお邪魔させて下さいね。
石ころさんのブログを見つけた時の感動と、同じような高揚感が生まれてワクワクしました。
真央ちゃんの才能と努力、そしてファンの祈りで、
最高の舞台で最高のメダルを手にする日を楽しみに待ちたいと思います。
はじめまして
お姐さん、このブログ3日前に発見してから一気に読ませていただきました^^

>あのキムチにすら温かくやさしい気持ちをお持ちだったとあたしは思うわ。

そうなんですよ!私もそう思います。
私キム・ヨナのドキュメンタリーを動画で見たことがあるんですね(その頃はマスゴミに騙されてて二人はいいライバルだと思っていました^^;)
2007年のジュニアのGPFの時、ホテルのロビーにヨナと母親がいるんですが、そこに真央ちゃんとママがやってきて二人に気付き、ママが「あら、こんにちは~」って感じにヨナ母にすっと手を差し出し握手したんです。その時のママの笑顔が「お互い一緒に頑張りましょうね」と言っているかのようでした。
キム親子、あの頃はまだましでした。今はモンスターです。韓国という国にいると真のアスリートとして存在することは不可能なのでしょう。
日本が光ならあの国は闇。浅田真央とキムがそれを体現しているわけですね。私も真央ちゃんと同じ国に生まれて良かった!と心の底から思います。
今、1人の人間として。
今晩ゎ。黒猫様のblogからそして数日前からblogを読ませて頂いています。拍手からのコメントが反映されない事に今気付きました。目頭が熱く涙が止まりません。ありがとうございます。自分が思って感じた事を、全てblogに書いてあり。思いや、今自分が出来る事、今までしてきたスケートに関する声あげ。浅田真央や真摯にうちこむ選手皆様、スポーツゎ公平でフェアでなくてゎならないと改めて感じました。自分に出来る事ゎちいさいけれど、浅田選手ファンとして小さな力でもファンとして浅田真央の背中を微力ながら支えたいと思っております。ファン全員が背中を支え、浅田真央とオリンピックで最高の最終の美を一緒に滑べれたらいいなと思っています。『心ゎ一緒にオリンピックで』自分もオリンピックまでに何か自分が出来ないと思っています。スケ連に座り込み『フェアのプラカード』を持ち1人でもうったえてみようと思っています。それが自分が出来る今最大限のうったえだと思っています。これからも素敵な言葉を見させて下さい。
またまた
しつこくコメントしちゃいます。読んで頂けると嬉しいです。
真央の神々しいまでの美しさ、清らかさは、ファンにとっては魂で感じてるものですが
姐さんのように「なぜ素晴らしいか」を
ここまで深く、愛を込めて分析してくれた文章を初めて読みました。
また、「なぜバッシングされるのか」をキリストに例える事によって、合点がいきました。
畏怖ゆえに…なんですね。

知人にかなりのスケオタが居ます。姐さんと同じくらいアイスダンスを愛し、かなり詳しいです。
彼女は、あの人がずっと下駄履かされてる事も分かってるし
バンクでの採点も異常だと分かってる。
でも後に、こづパパと同じ見解を示すのです。「あの人は点を取りやすいプログラムだから」と。
黒猫さんのいう「採点恭順者」ってやつです。
また、こうも言います。「真央ちゃんだけじゃない、理不尽な思いに泣かされた選手はいっぱい居る」
だから、声を上げるのは無駄だと言うの?
もう二度と現れないレベルの選手だと言うのに…。
つまり彼女は、真央をそこまで評価していないんですよ。好みだけの問題じゃなく、本当に価値が分からないんです。
「真央ファンは真央しか見てないところがある」「私は色んな選手の、その時々の神演技が見られればいい」

そして極めつけはK‐POP好き(笑)韓国は確かにバカだけど、日本もねぇ?色々とさ…みたいな左巻。

賢くて楽しい人ですが、ここまで思想が違うと流石に…。

すみません、何が言いたいのか自分でも分からなくなってきました。
つまり、姐さんありがとう!それが言いたかったんです。

真央は天使
真央は女神
真央は 漢

絶対にソチは金メダルです!(・∀・)

No title
この国で起こっていたおかしなこと
それに気が付いたのはバンクーバーでした
キム・ヨナの得点が出た瞬間「19歳の少女になんてえげつない事をするんだ!」
怒りがこみ上げました
でも、真央ちゃんは逃げなかった
修正の事を「スランプ」と叩かれても、言い訳もせず、求道者のように自分に向かい続けていました
そんな時に飛び込んできた訃報
試合に行くたびに「これが最後だと思っていた」という真央ちゃんの覚悟
送り出したお母様の想い
言葉になりません

日本人として胸を張って正しく美しく幸せになる
そんな姿を真央ちゃんから教えていただきました

きょっこまま 
キムチ親子に対する違和感。
哀れ・・でもないし。大馬鹿者もちょっと違う・・を感じていましたが、姐さんのブログを読ませていただき「憑きモノ」が落ちました。

きょっこままは祈っていたのですね・フィギュア選手として「キムチが良い演技が出来るように」
彼女のとって、もしかしたら唯一の応援者に彼女らは、何という過ちをしでかしたのでしょうか・・

きょっこままの存在は、菩薩・・に重なります。
ままと同年齢の私は「自分だったら我が子にこれだけの愛を注げられるか」問うておりましたが、ママは何と全ての選手に愛を注いでいたとは・・

脱帽です。



またお邪魔しに来ました。

死は誰にでも訪れる。
これは不変なんですが、逝く時期は人によりますよね。

あの『浅田真央』を育てたお母様

どう育てたんだろう?
どんな言葉で彼女を『浅田真央』にしていったのか…

今思います。

知り合いの葬儀で、親族を励ましていた言葉
『悪いこと(その親族は病気)を全て持っていってくれたんだよ』
が、すごく残ってます。

皆に愛されてる彼女のお母様…どんなに素敵な人だったんだろう。

また、そんな素敵なお母様だから、『悪いことを持っていってくれた』のかな…と。

最期の最期まで子どもの、娘の事を思って逝ったのかと。なんて素晴らしい母親、家族なんだろうと今、改めて思います。

Re: 同世代として
ME-KOさん、こんにちは。コメントありがとうございます。

なるべく笑いを盛り込みながら書いていきたいと思っているのでそうおっしゃっていただけるのはとても嬉しいです!ありがとう!

きょっこママさん、最後はほほ笑んでいるようだったそうですもんね。すごい方です。

いつかご縁があったら能力者と依頼者としてME-KOさんと出会うことがあるかもしれないですね。
都内在住でまおまお言う能力者がいたらチェックなさってみてください。
Re: 心から
四季春さん、こんにちは。コメントありがとうございます。

人生に起きる現象は、その経験をどう活かすかで意味が変わってくると思うのよ。まずは健康に元気に生きて、そしてなんでもどんと来い!って気持ちでいつもいられたら楽しいでしょうね。

浅田やほかのすてきなものを見習って明るくいけたらいいわよね~。がんばりましょ!
Re: タイトルなし
ノリさん こんにちは!コメントありがとー!

すべては心から始まるのよね。大きな一歩を踏み出したあなたに乾杯よ~。

浅田がやりとげようとしている夢のスケーターの出現を見守れることは幸せよね。あたしたちもがんばりましょ!
Re: 涙がでました
mucunさん こんにちは!コメントありがとうございます。

あたしの応援があってもなくても、mucunさんがどう思おうとも、浅田はきっと進化するし、キムチはきっと劣化するわね。魅力を感じるのであっても憤りしかないとしても、浅田が現役でいるのはこのシーズンだけ。

一緒に応援できたほうがずっと楽しいと思わない? 浅田はくりかえしあたしたちの目を覚ませてくれるわね。

こんな拙いブログを読んでくださってありがとう。感謝よー!
Re: 不気味な浅田真央
福耳になりたい さん こんにちは。

あたしは人間存在そのものが神聖かつ不可侵だと思うから、浅田の今の状態は人間すべてに内在する神々しさがフルに発揮されてる状態なんだなと思って見てるわ。そしてこれからも輝きは増す一方だと思ってる。

世の中にはいろいろな人がいるわよね。

イーラの名言じゃないけど、ほんとにイッツライフ!だわね。
Re: No title
ariceさん こんにちは。コメントありがとうございます。

真央ちゃんすごかったですね!ほんとに立派だったと思います。あの子が天使なんじゃないかって皆さん薄々思われていてもあんまり口にされないので、かわりに思いっきり叫んでみました(笑)。

あのような偉大な選手の歴史的演技をリアルタイムで目撃できて本当に幸せかつ栄誉なことに思います。

これからも一緒に応援していきましょ!
Re: はじめまして
仁美さん こんにちは!コメントありがとうございます。

あなたのおっしゃる通りだとあたしも思うわ。あたしたちはラッキーだったとすごく思う。今回の人生もできるだけがんばって、次回間違ってもかの国に飛ばされないよう真剣になったほうがいいわよ!(笑)

きょっこママはどんな人にも態度を変えず、懐かしい友達であるかのように接してくれた。本当に優しくてすてきな人だったの。

浅田が嫁入りする姿を、せめて見せてあげたかったわ。舞ちゃんもどんなに綺麗な花嫁さんになったかわからないのにね。ほんとに悔しいし、悲しいわ。

Re: 今、1人の人間として。
窪塚さん、こんにちは。コメントありがとうございます。

黒猫さんのお力は大きいわよね!あの方は本当に素晴らしいわ。頭が下がる。

デモをやるならあたしも参加したいわね。というかいっそのこと主催してスケ連前を練り歩きたいくらいよ。
かわりにあたしは手紙を出してるわ。

浅田をはじめ選手の皆さんの頑張りがきちんと評価されるように祈りたいわね。一緒に応援していきましょ!
Re: またまた
七海さん こんにちは!コメントありがと~。

真央ファンが真央しか見ないことの何がいけないのか、あたしにはサッパリわからねーわ。

野球の巨人ファンにむかって楽天を応援しないからおまえはダメな野球好きだって言う人がいる?

ベルディ川崎を愛する人に新潟を応援しないからおまえなんかサッカーファンの風上にもおけないって言う人がいる?

なんか筋が通らないわね。自分が見て見ぬふりをしてあきらめていることを正当化したい人がマオタガーって言うんじゃないかしら。

しかもあなたがおっしゃる通り、被害者があいつを除く全選手なのにね。でも気が付いた人から動きましょ、とあたしは思うわ。

あたしも真央が金であってほしいと思うし、そうなると信じているわ。応援楽しいわね、がんばりましょ!
Re: No title
十六夜さん こんにちは コメントありがとうございます。

あなたもあたしもあの選手の姿から学んだことは大きかったわよね。きっとね。

それをどう自分の人生に反映させていくかで、今後が変わってしまうくらいに。

これからも応援がんばりましょ!
Re: きょっこまま 
kibako さん、こんにちは。コメントありがとうございます。

娘どうしも正反対だけど、お母さんどうしも正反対だったわね。ほんとに対照的。ひとりはスケーターみんなから惜しまれて、ひとりはスケーターみんなから憎まれる。

どちらがいいかは本人の選択だからあたしには何も言えないけど、あたしはきょっこママ派だわ。
Re: タイトルなし
カフェオレさん、こんにちは。

あたしの知っている範囲では世界でもトップクラスの金持ちは「不死」の技術を研究させていて、あるていどそれに近い形で今の肉体をそのまま長寿化させることにぼちぼち成功しはじめているわ。バカだなあと思うけどね。

死者に現世のわるいものを、1つだけ託すことができるとあたしの出身地では信じられていて、あたしも何度もその実例を見て来たから、あなたのお知り合いの方のお言葉よくわかるわ。

人間って世界を明るく美しくするために生まれてきたと思うのよ。だから浅田は真人間、中央の人、まさに「真央」だと思ってます。

これからも応援一緒にがんばりましょ!
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
Re: タイトルなし
まろまろんさん、こんにちは。栗が美味しい秋になり、あちこちでころりとした可愛い茶色いあいつらを見かける季節になりました。栗ごはん美味しいです。

一言一句、同意です。すべてはつながっていると思います。

スケオタな皆さんや浅田ファンは、気づくチャンスを与えらえたのだと思います。

危機というのは危険プラス機会、で構成されていますから、ピンチをチャンスに変える絶好のえがたい機会でもあるのでは、と思っています。

何ができるとも思いませんが、とりあえず「絶対おかしい!」と声を上げてみました。私は自分の心の平和のためにこのブログを書いています。それが日本の平和に直結していると思うので。

あなたが遠慮なさったそのジャンルの話こそ、もっと声高に真面目に真剣に、市井の話題にされるべき最大にして最優先されるべき内容だと思っていますよ。
はじめまして
手相見姐さん様、はじめまして。
六道りんねと申します。

私は手相見姐さん様と似たような力を微々たるものですが有しております。
私の場合は身内や友人が困った時に相談にのるのみで生業にしていませんが。

私の力は母親からの遺伝で、その母親は浅田選手のお母様と同年代です。
なので浅田選手のお母様の訃報は少なからずショックでした。

女性は年齢的には成人していても、母親が必要な時が沢山あります。

結婚や出産、育児…
お母様もきっと娘さんのそばに居たかったでしょう。

そう思うと胸が痛みます。

だからこそ、お母様が遺した浅田選手の全日本でのあの演技は貴いものなのだとも思います。

オリンピックではきっと、誰よりも強く、誰よりもそばで浅田選手を守って下さるでしょうね。

オリンピックでは浅田選手の演技が彼女の集大成で、お母様の生きた証になると信じています。

纏まりなく意味不明な長文失礼しました。

どうか手相見姐さん様もお身体に気をつけて下さい。



うまく言えないけど
手相見姐さん様 初めまして やっし~と申します。
黒猫様のところから来ました。

このブログの記事を見て
真央さんのお母さんが亡くなった当時を思い出しました。

何故このタイミングで逝くの?…真央さんにいたっては臨終にも立ち会えない…。
驚きと哀しみがないまぜになった、やるせない思いと
ホントに神様っているんだろうか?
あまりにも無慈悲だと思いました。

でも、そんな中でも、真央さんは前をしっかり向いて
亡き母の言葉を胸に
一生懸命頑張ってきました。

しかも、真央さんはデビューから今に至るまで
侍のごとく言い訳や弁解も一切せず、
散々嫌な目にあわせられたKYが復帰するにあたりコメントを求められ、
「キムヨナさんも皆さんもともに頑張りましょう」と笑顔でコメントできる。

もう真央さんは生き神様としか思えません。

それもこれも誰からも愛される素敵な娘に育て上げた
キョウコ様の慈愛の賜物なんでしょうね。←何だか軽くうすっぺらな表現で申し訳ありません<m(__)m>

二回りも年下の真央さんから
「幸せで素敵な人生の生き方」
いつもいつも教わっています。

自分も正真正銘、ガチ真央信者です(笑)

小林正観さんではないけど、
「自分が投げたものが返ってくる」
きっと真央さんには光り輝く素晴らしい未来が
もう一人の誰かさんは、自分や取り巻きがこれまでしたことが
巨大な力で跳ねかえってくることでしょう。

なんたって『因果応報』ですもんね。

ソチまであと僅か
真央さんがベストコンデションで五輪に臨めるよう、
ただただ祈るだけしかできませんが
思いはきっと天へ届く
そう信じています。

初めてのコメントなのに、長文駄文失礼いたしました。

やっし~
はじめまして
姐さん、初めてコメントさせて頂きます。真央信者のじゃむねこです。
黒ネコさんのところから来ました。いつも素敵なブログをみつけると宝物が増えた気持ちがして幸福になります。姐さんのブログはキラキラ輝いてます。
私が心の中でもやもやと感じていることがそのまま文書になっていて、何度もうなずいて時にはじんわり涙がでます。まだまだ過去記事を遡っているところです。
JOの真央ちゃん、素晴らしかった!ぐいぐいひきこまれました。昨年のJOの白鳥さんも良かったけど、今回は異次元でした。
またコメントさせて下さい。
Re: はじめまして
六道りんね さん こんにちは。

すごいハンドルネームの人きたーーーー!

応援ありがとうございます。お互いに解脱めざしてがんばりましょ!
Re: うまく言えないけど
やっし~さん、こんにちは。

黒猫さんのご尽力でずいぶんとアレらの悪行が知れ渡りましたし、地道で根気強い運営であそこはデータベースのような心あるファンのホームになっていると思います。黒猫さんには本当に頭が下がります。

真央ちゃんを過大評価するな、本人が可哀想などという声もちらほらしてきますが、素晴らしいので仕方ありません。まおまおしないわけにはいかないのですよね。これは水が低きに流れるがごとき自然の摂理。
うちなんか家中でまおまおいいまくってます。

あの生き方に学ばないのは非常に非常にもったいない。一緒に応援楽しみましょ!
ありがとうございます!
姐さん返信ありがとうございます。
国産栗の甘栗がポチポチ出てきてうれしいです。
モンブラン発明した人は素晴らしい偉人だと思うのですよ(笑)

危険は機会、ピンチはチャンスいい言葉ですね。
大好きなダンディなあの方の口癖を姐さんからも聞けてうれしいです。

あの話題を肯定して下さってありがとうございます。
まわりにも話題に出せず、某所では断末魔共のアラシで心が荒んでいたので、
心に染みましたよ。涙でちゃいました。
ものを考えないよう、馬鹿になるように誘導を何十年とされてきましたからね。
仕方ないと言えば仕方ないのですが...

でも、真央ちゃんが気づかせてくれたと思います。

もちろん、それだけではないでしょうが話をしやすくなったのはたしかです。

彼女を守る事は日本を守る事に激しく同意いたしました。
素晴らしいお母様の宝物だった素晴らしい娘さんをみんなで守りましょうね。




















Re: はじめまして
じゃむねこさん こんにちは。

黒猫さんの記事さえ読んでおけば安心よね、と思うけど、同時に果てしない怒りや絶望も感じるわよね。黒猫さんの強靭さと中立性を支えるものが何なのか、とにかくすごい方だと思う。すごく尊敬しています。

真央ちゃん、あれだけうまいのにまだ伸びるのか!と毎シーズン驚かせてくれたわね。異次元の今季の滑り、さらにパワーアップしたら最後はどうなっちゃうのかしら?
最後まで一緒に応援しましょ!
はじめまして
はじめまして。かおりと申します。
某掲示板にて手相見姐さんのことを拝見していました!
ブログ、見つけられてうれしかったです。
手相見姐さんのおっしゃること、心にスッと入りました。

真央ちゃんの魅力にどっぷり浸かったのは、シニアデビューでの
ノクターン。ピュアでキラキラして心をわしづかみ状態でした。
それ以来ずっとずっと真央ちゃんから目が離せません。
なんといっても真央ちゃんの生き方。
謙虚で素直で言い訳をしない清々しさ。どんな不当な扱いを受けても
正々堂々と戦う強さに、真央ちゃんよりずっと年上の私ですが、
本当に生きざまを見せてくれてありがとう、感謝の気持ちでいっぱいです。
私も日本人として、恥じないよう真っ直ぐ正直に謙虚に生きたいです。
頑張りたいです。

真央ちゃん最後のシーズン。
ショートもフリーも最高のプログラムだと思います。
フリーは、何度見ても涙が自然とこみあげてきてしょうがありません。
今まで数々の困難を乗り越えてきたからこそ出来上がった最高のプログラム。
真央ちゃんのお母様もきっと見ていてくださっているでしょうね。

日本の宝、日本の誇りである浅田真央を私も全力で応援したいと思います!
またコメントさせて下さいm(__)m
Re: はじめまして
かおりさん、こんにちは。

某掲示板では場所柄もわきまえずごちゃごちゃ書いてしまってごめんなさいね。皆さん大人だからスルーしてくれてたけど、本当に申し訳なかったわ。

あなたのようなファンがいて浅田は本当に幸せね。最後のシーズン一緒に応援していきましょ!
No title
真央ちゃん、浅田家の方たちは戦後日本がなくしてしまった、日本古来の正しい生き方、家族の在り方、などをみんなに教えてくれるお役目があるのかな・・真央ちゃんのマスコミからの扱いを見て、この国はおかしな方向へ行っている、黒いものに飲み込まれかけている・・気づきのきっかけになった人も多かったのではないかと思います。
いまは、少しづつ正しい方向に軌道修正されつつある、黒い霧もうすくなりつつあるのではと思います。真央ちゃんの最後の五輪が穢されず、クリーンな運営がなされることを願って止みません。
姐さん、皆さん、こんばんわ。

姐さんの今回の記事、涙が止まりません。感動で一杯です。ありがとうございます。人の死を取り上げてくださって本当に感謝しています。

実は他人事ではない事実がここにあるものですから、自分の事のようにリンクしてしまっています。

私自身も人生の期限を切られている状態で、きょうこママの事はとても激しいショックを受けました。孫のように想い、大ファンで応援している真央ちゃんのママと私自身が同じだなんて‥‥なんという皮肉な偶然なんでしょう‥!   残されたご家族の思い、引き裂かれるようにお別れしなければならなかったママの思い、本当に自分の事のように感じられます。
私自身限られた生命を息子・娘、主人のために精一杯愛し、彼らの為に母親として妻として心置きなく過ごしたい気持ちで一杯です。

死は誰にも分け隔てなく襲ってくるものです。それが早いか遅いかの違いだけ‥‥
ごめんなさい私事を長々と綴ってしまいました。

管理者にのみ表示