「マツコの知らない世界」クラシックバレエと剣道の会





重い話が続いたから、ちょっと楽しい余談を書くわ。

あたしマツコ・デラックスがとても好きなの。彼女、というか彼が出演しているテレビ番組の「マツコが知らない世界」で面白いのを見つけたわ。

リンクを貼っておくからよかったらチェックしてみて?


MNSS【バレエダンサーの世界】後編


なんで後編かと言うと、プロのバレエダンサーさんが自分が尊敬しているダンサーさんを紹介してくれるんだけど、そのときの解説がとってもいいの。プロから見た同業者のすごさってのがよくわかるわ。それからロシアのバレエがどうしてすてきか?という経済面からの話も。
浅田はこういうダンサーがいる国でクラシックバレエを習ってきたのね。

今月末ころに学研さんから出る予定の浅田の本の目次を見るとハンガリーでの練習のようすが記載されてるみたいだけど、バレエも習ってきたのかしら?楽しみよね。


それからもうひとつ。

MNSS【剣道の世界】前編

とっても綺麗な美人剣士さんが登場するの。綺麗なんだけど眼光がときどきすさまじいわよ。そして剣道の技の見極めがどうやら日本人にしかできないから五輪競技に入れられない!ってところ、超納得!

スケートのジャンプ判定なんてもんじゃない眼力が必要だわ。全日本選手権のものらしい「美技」の映像が出るんだけど、判定員のじじいおじさまたちがとっさに白旗!赤旗!とビシッとあげられるのが信じられない。

これに比べりゃスケートの技術判定なんて、って思えるかも。


有名なテレビ番組だからもうご覧になっていらっしゃる方も多いかもしれないけど、面白かったから紹介するわ。




人気ブログランキングへ

どっちも世界最高峰の人の技術はすごいなあ、現五輪カネメダリストのキムチ大先生の技があんなにしょっぺえのはどうしてだろう、不思議だなあと思った人はクリックしてね。
関連記事
スケート関連 | コメント(16) | トラックバック(0) | 2013/10/06 18:28
コメント
No title
何回もコメントしてるので申し訳ないと思いつつ、まさか剣道の話が出るなんて予想だにしなかったので、またもやしゃしゃり出てきてしまいました。
私も剣道をかじってたので、この美女剣士さんの言葉にいちいち同意です。
カッコいい剣道をする人が面を取った時のトキメキ!もちろんがっかりの場合もありますけどね(^。^;)
ところで、ご存知でしたか?剣道の起源はうちだって唱えている国があることを。
No title
手相見姐さん、はじめまして。
少し前から楽しみに拝見しています。どの記事もスッキリとさせていただき、感謝です。
真央ちゃんや匡子さん記事には読んでいて泣いてしまいました。深い愛があって、心に染み入ります。真央ちゃんは、本当に本物の女王様になってきましたね。矯正がソチに間に合うのかどうか確証もなくそれでも矯正し、3Aや3-3なしの構成で勝っても満足はない、と課題を一つ一つクリアしてきて、正々堂々と闘っている。ああ、本当に、今シーズンは集大成なんですね。どの試合もタオル必至です。

ところで、マツコさんは私も少し前までは好きでしたが、雑誌Number822(2/21発行号)でのみどりさんとの対談記事で、かなり下がりました。
http://number.bunshun.jp/articles/-/339901?page=3

マツコ 真央ちゃんは、バンクーバーのフリーの演目はすごかったと思うわ。
伊藤  挑戦してましたよね。ラフマニノフの「鐘」。
マツコ これは私、フィギュア史に残る演目だと思ってる。だから「白鳥の湖」はちょっと子どもっぽい気もしちゃう。

マツコ じゃあキムヨナを脅かすとしたらその子?こないだ彼女を久々みたけれど、ショックだった。ブランクがあってもあれかと。

まあ、この号に、(妊娠中の)安藤さんが深夜のリンクで練習してるなんていう嘘つき記事ものっていたから、ナンバー自体がどうなのかなあとは思うんですけどね・・・。
(お好きと書かれているのに、空気読まずに、初コメがこれですみません。)
No title
はじめまして。ブログのコメントって知人のと質問以外初めなので、変な感じでしたらすみません。
とても説得力も、文章力もある方なので、共感しながら、うなずきながら、でも飲み込まれないように拝見しております。

浅田選手の事は、姐様が高橋選手を見ているように、少し距離を置いてずっと観ています。素直に、大ファンとか言えればいいんですが、ただのミーハーになってしまいそうでできません。 キャンデローロの追っかけみたいなのはやっていたんですけどね(いつだよ!それ!)

そんな事より、マツコさん。このかた、私も結構好きだったんですけど、前季に伊藤みどりさんとの対談で浅田選手の白鳥の湖を子供っぽいって言ったんですよ。城田と同様に。それについて伊藤みどりサンはどういったんだろうな、って思いました。

同業者から観た同業者の意見って貴重ですよね。今日本の解説で、本当に信用できるコメント、ちゃんとしたした解説してくれる人ってテレビではいないような気がして。
太田サンや、浅田サン(お姉さん)が少し言ってくれるだけで、でもこの人のこれが、〃他の人よりも勝っている、っていう言い方はしないですよね。
審判の人に関しては、もうこうしなさい、そうしないと、審判させてあげませんよーて言われているのかな。って思います。個人個人にお金渡されるって言うよりも、てめえの肩書きとられたくねーなら、やれよ、って。だからやっているのかな。
日本のコメンテーター(Y沼さんとか)もコーチするほど実力ないし、そんなに踊れないし、下手な事いってTVからはしょられたらどうしようって言う感じなのでしょうか?荒川さんは判らないけど。全然違うかもですけど。

また、剣道については、私も息子に剣道やらせてるんですけど、剣道はスポーツじゃないので、柔道のようになってもらっては困りますし、やはり同じ道場の方もそこのところはしっかりとおっしゃってました。でももちろん海外(外国人)でもされている方は大勢いて、韓国人などは審判にいちゃもんつけたり、相手側を罵倒したりして相変わらず韓国人なんですね。そういう事している事態で、彼らは剣道をしていない、って言う事を理解していないですね。これは剣道をしている人じゃないと判らないかもしれないんですけど。

Joの浅田選手の演技拝見しました。少し距離を置いて観ているって言う割にはいつも彼女の演技のときはまだ2歳にもならない娘が泣き叫んでいると、違う部屋に閉じ込めてみちゃうくらいなんですけど、やっぱり慎重になっているのかな、って思う事があって、もっとがんがん滑ってほしい!って思う事があります。各ポーズもどこかでセーブしているような気がして、ちょっとした間(ま)、ちょっとした腕の上げ方が後もうちょっと!って思っちゃうのは私だけなんでしょうか? でも彼女には勝ってほしいとか、そうじゃなくて、思いっきり自分の気の済むようなパフォーマンスをしてほしいな、って思いながら観ています。

長くなりましたが、シェヘラザードのこと、違う更新でおっしゃっていらっしゃいましたけど、嬉しかったです。個人的にあのプログラムはすげえ、って思いました。衣装も最高でした。
私がこころおきなく、言えない分もはっきりと色々皆様んに伝え、発信し続けて下さい。
お願いいたします。



Re: No title
ごんべさん、こんにちは。

あの国のWikiを見ると自国起源に「太陽系」とか「火星」とか「英国人」て書いてあるから少々のことには驚かないつもりでいるけど、柔道をパチったテコンドーとか、日本人女性になりすました売春婦集団のイエローキャブとか、人に迷惑をかけてくるから困ったものよね。

まずカネをやらなきゃいいと思うの。

その話もちろん知ってるわよ。舌打ちしたわ(笑)。
Re: No title
さくら餅さん こんにちは。コメントありがとうございます。

教えてくれてありがとう。その話は知ってるわ。でもマツコの面白さには変わりがないし、みどりを好きな人が真央を嫌うはずがないと思うから、マツコ本人に会うことがあったら直接確認してみるわ。

あたしも試合ごとに、それどころか関連本や雑誌を見るのに鼻かみ用のティッシュが必須で困っちまうの。今季ほんとうに最後だなんて寂しいわね。

でも応援をがんばりたいと思ってるわ。ありがとう!
Re: No title
kotobukiさん、こんにちは。コメントありがとうございます。

マツコの場合は城田と違って浅田を故意に貶めようという意図があまり感じられませんでした。本人も他の番組でくわしくは見ていない=みどりしか興味がないと言っていましたから、本人に会うことがあったら直接聞いてみたいなと思っています。

城田の場合は完全に悪意アリ、だったので大変憤りを感じたわけです。今でももちろん激おこです(笑)。

いろいろとお詳しい情報ありがとうございます。参考にさせていただきますね。ありがとう!
タイトルネタとは違いますが
今晩は、またまたコメ失礼します。
失礼を承知で正直言いますと、一番好きで安心できるブログは真央愛のみのラブラブ空間、おっさい隊長のお宅なんですが、最近、不特定多数のワガママ読者に対応すべく気遣いで、神経質になられたり心が折れてしまうブロガーさんが多いなか(とても気の毒だとは思いますが)、姐さん宅は力強い真打ち登場!的な爽快感があって、とても頼もしく楽しく読ませていただいてます。はい、個人ブロガーって人として当たり前のモラルさえ持ち合わせていれば、どんどん自由に自分の信念を発言して行っていいんだと思います。
頑張って下さいませ。

ジャパンオープン、アデリーナちゃんが冒頭3ルッツ&3ループを入れてきてましたよね?「ほぉお〜ロシア若手は刺客やな」と。同じ3-3でも格下ジャンプしか飛べないクソーン、どーすんのかな〜。と。安藤さんにはアレで世選で負けたんですよね?←記憶間違いだったらごめんなさい
また「私以外は○○ジャンプは認定させない」魔術を使うのかちら…あ、すんません。ある意味、気の毒なくらい砂上の楼閣。

真逆の道(とゆうか正道)を極めた真央様にはもはや感動して泣く…などという感情がなまやさしく思えるくらい、唖然として見てしまいました。すさまじすぎる。あんなの生きてるうちに見れるなんて何のご縁か、ご先祖様に感謝ですわ。私、心臓の病気なんですが、ソチ迄は死んでも生きてやる(?)って思いますよ。
この期に及んでも、あの演技を「ナーバスすぎて嫌」とかゆう奴は芸術の海の深さの何たるかをわかっとらんのんですわ。ワカメ踊りでも見て浅瀬で楽しんどけって感じ。また茶番クーバーと同じ事が起こるとしたら、ジャッジは威風堂々のベンツよりチャラい改造四輪駆動がお好き?としか思えませんよ。もしくは目の前の人参しか見えてない馬ですかね?
恥ずかしくないのかしら、ほんと、フィギュアスケートファンを馬鹿にし続けてますよね。
馬鹿にしてる奴らが馬鹿だとゆう真実を真央様はソチで全世界に見せつけてやる事でしょうね。
真実の光で燃え尽してやれ〜い。

たかがフィギュアスケートで熱くなり、電波と言われようが好きなもんは好きぢゃい。
笑いながら頑張りましょう。
失礼いたしました〜。
No title
はじめまして。
共感できる記事がたくさんあって、どこにコメントさせていただこうか迷ってました。
私も、みどり→武史→真央と、日本の才能を見守って来ましたし、
昔のアイスダンスが好きだし、今はGGといえばグレイシーちゃんのことらしいですが
私にとっては永遠にゴルデーワ&グリンコフです!
そして、「SSS」のスケート靴でレッスンしてました(笑…週一の教室では充分でした…
コンパルソリー時代だったし、ちょっと1回転ジャンプやるくらいなので
ところで、このバレエの放送回、見てました。スケートと共にバレエも大好きで、
大人バレエの教室にも通ったくらい。
そこでバレエの先生によく言われたのが、
「踊りを見たら性格が分かる」
ということです。
私、最近はもうkyの演技を見ていられません。
以前はまだ、ジャンプの前クロスカットとストロークばっかりじゃん、とか、
スピンよれよれ〜、とか、スパイラルみっともなっっ!とか
しっかり見てたんですけどね〜(笑)
美しいものが好きなので、心を潤してくれる演技を観ていよう、と。

今季の真央ちゃんは、なんかもう大丈夫だと思うんですよ。
勿論、超絶高難度構成だから、パーフェクト演技はなかなか厳しいかもしれない。
でも、ちょっとしたミスがあったとしても、彼女が本当に納得できる演技がきっとできる、
そんな予感がしています。

「高み」本の続編も楽しみですね。きっと読んだら号泣してしまうでしょうね。
コメント欄で長々と失礼しました。また更新楽しみにしています。
現役選手や過去の名選手たちのお姐さんの見解も、またいろいろ伺いたいです。
Re: タイトルネタとは違いますが
ピロコさん、こんにちは。深夜だけどこんにちは。

おっさいさんのところ、あたしも癒されに日参してます!あんなにラヴにあふれた空間、昨今珍しいと思う。あそこは聖地よね、ほんとに。

あなたのコメントだけじゃないんだけど、あたしもけっこう腹に据えかねてることがあってさっきひとつ記事を更新しました。これだけ喧嘩を売ってるのに誹謗中傷してもらえなくて姐さん悲しい(笑)。

好きなものは好きでいいわよねえ。それの何がいけないのかしら。ほんとにおかしな感じよね。

3Lo-3Lzもだけど、今期は女子もばんばん3-3をぶっこんできてるわよね。スポーツなんだから技術は進化して当たり前、選手はほんとに大変だけど、やりがいと裏腹の高度なチャレンジも幸せなことだと思うわよ。

よかったらまたコメントつけてね。あなたのご意見、他の皆さんとぜひシェアしていただきたいから、気が向いたらお願いね。待ってるわ!
Re: No title
あおいさん、こんにちは。コメントありがとうございます。

あたしもGGといえばそちらです。唯一無二のペアだと思う。あたしがペアを(ゆうこちゃんやナルちゃんとことは別として)あんまり見なくなったのはセルゲイの逝去がきっかけでした。
ゴルデーワのほうはCOIで無事な姿を見て安心したわ。いまでも妖精みたいに綺麗なのよ。

あおいさんはスケート経験者さんなんですね。コンパルの時代の人なら滑りはきっと綺麗でしょうね。あたしは爆走することしかできなくて、大人になってからフィギュアをかじった程度なので、早朝とかでリンクががらあきの時にだけ「ぶーーーん」って言いながらスパイラルの真似をしたり、スピンを回ったりしてました。

「高み」本、ほんとに楽しみ!

他の選手の愛のメモリー(笑)もだんだん追加していきます。よかったらまたご覧になってみてね。
姐さん、こんばんは!
五輪の柔道も酷かったですよね。ジュリー(沢田研二か!)に指摘されたら判定を覆すとか…
競技経験がない人が審判するのは大問題だと思います。
剣道には金などに眩まないで、道を貫いて欲しいです。
毎日体操見てますが採点に腹が立つ事もなく快適です。目の保養にもなるんですよね。
Re: タイトルなし
日本は美しいさん こんにちは!

あの判定のひどさと、そして判定のひっくり返りぶりにあっけにとられました。まさに掌返し。信じられない大惨事ですよね。

剣道は剣士の心を一番だいじにすると経験者の方からうかがいました。昇段の際にも必要事項として「風格」という無形の資格が問われると聞いています。すごい世界だと思います。
ほんとに汚染されずに残ってほしいジャンルですよね。

新体操、いままさに華の時代の選手が多く、すばらしいですよね。人の筋肉の美しさ、鍛錬のすさまじさ、技の高度さ、実施項目が終わってほっとした選手のやりとげた、という充実した笑顔の清々しさもああすばらしいなあとしみじみ嬉しくなってきます。

スケートもそうだった時代があったような、なかったような(笑)。
No title
いつも楽しいブログ記事ありがとうございます。
マツコはみどりさんの大ファンだそうでフィギィアスケートにもとても詳しいようですね。
このバレエの動画は知らなかったので楽しんで見てみました。
以前マツコの「怒り新党」で扱ったボナリー選手の動画も良かったですよ。
ボナリー選手の動画の後のコメントはマツコもアシスタントの女性も涙涙で無しでした。
フィギュアを愛するマツコに発言は難しいのだと思いますがきっと心の中には色々な思いが詰っているのでしょうね。
Re: No title
名無しの壺さん こんにちは。

マツコもあれで策士だしいろいろな考えがあってのことだと思うわ。いつかテレビで普通に本音を語り合えるようになったらいいわよね。そのほうがぜったいに面白いし建設的だわね。
シェヘラザード☆
あれ~この記事、読んでなかったみたい。今頃、失礼します。 ^ ^;)
姐さんご紹介の動画(削除されていましたが、検索したら見れました。ホッ☆)ルジマートフのシェヘラザード(金の奴隷)が出てきますね~。
今、考えても不可解なのですが、(お詳しい方には、あー、ハイハイ、かもですね)だいぶ前に九州の片田舎(一応、県庁所在地ではありましたが)の、しかも中ホール!!!で彼のシェヘラザードを見たことがあります。たしかボリショイのプリマもいたよな~。しかも空席が多かったような。あれはいったいなんだったんだろう。(遠い目~)
コストナーのシェヘラザードはこのバレエのイメージでしょうかね。寵姫ゾベイダ!語感からしてやばそうな感じ!王の留守中に「金の奴隷」と不貞を働き(コスの新衣装見て、おわっ、エロエロ~と思ったもので)裏切り者め~と王は女性不審に。

そんで、王は二度と裏切られないように、一晩寝たら女を殺すように。毎日毎日、新人さんを準備しないといけないのだね。そのうち、王にはべらす女がもういないと嘆く大臣に、その娘が「では、私を王のもとに」と。賢く、見目麗しく、勇気あるシェヘラザード。メリルはまさにこっちだな。彼女は一晩で殺されないように、続きは明日のお楽しみ、のおもしろい話を聞かせてやるのさ。毎晩、毎晩、王のもとにはべり、やがて話が尽きぬ間に二人の間には子もできて、王も心をとりもどし、メリルは(違うっちゅうねん!)やがて正式に王妃になるのね。はーしゅてき~。メリチャリの演技を見てるといろいろ妄想してロマンチックな気分になっちゃいます。グランプリファイナルではアメリカの国旗も一生懸命振ってきます!!もちろん足元もちゃんと見るんだモン!(と くまモンのまねをしてみる。)
なんとっ
 横入りすみません。
 ルジマートフ、すっごい好きで来日すると、見に行ってました(最近はさすがに行ってないけど)
(で、ベジャール振り付けのアダージェットやってるの見て、「似合わないのになぁ」と
思っていたら、その後訴訟になっちゃったっていう・・・)

 こちらでマリインスキーも最近変だというのを読んで密かに心を痛めていたところです。

 人の好みがそれぞれなのは別としても、努力や才能が素直に評価されることって大事だなって思うんです。特に、身体系芸術・スポーツはどうしても期限があるだけになおさらです。

 がんばろー(って何をだ?)

管理者にのみ表示