ビッグコミックスピリッツ52号掲載の広告各社と景品提供元一覧


罫線で囲まれた文章のCopyrightは「iem」さんにあります。

2013/11/28 jemさん

52号の広告とプレゼント景品について

いつもお疲れ様です。

今日、会社のランチタイムに満喫に行って52号に掲載されている小学館以外の広告と雑誌アンケートを送った人への景品とその製造元をチェックしてみました。
「こういう雑誌に広告を出すんですか?」
「こういう雑誌に景品をプレゼントしちゃうんですか? 何か小学館に弱みでも?」
的なお問い合わせに使えるかしら……などと。

ただ、普通の人が見た時にもしかしたら「それは問い合わせ先としてどうなの?」的な物もあるかもしれないと思い、一旦姐さんだけにお知らせします。
姐さんが見ても「これは問い合わせとしてアリ!」と判断されたら、公表して頂けると幸いです。
(※URLが多いと怒られるので、h抜いたり色々してます)

■表紙裏:「小鶴くろ」の広告
製造元:小正醸造株式会社
サイト:http://www.komasa.co.jp
ツイッター:@komasajyozo
FB:顔本URL http://www.komasajyozo?ref=ts&fref=ts
お問い合わせ:https://www.komasa.co.jp/inquiry(メールフォーム)

■ピンナップ:松岡茉優
事務所:ヒラタオフィス
サイト:hirata-office.jp
お問い合わせ: http://www.hirata-office.jp/mail.html(ここからメアドへ)

■カラー広告:「ヒデオワカマツ」
会社名:製造元:株式会社 協和
サイト:http://www.hideo-wakamatsu.com/
お問い合わせ:http://www.hideo-wakamatsu.com/customform/index.php?id=1(メールフォーム)

■1頁広告:劇場版「ペルソナ3」
サイト:http://www.p3m.jp/
ツイッター:@P3movie
お問い合わせ:http://www.aniplex.co.jp/support/user.html
(※配給会社の株式会社アニプレックスへの問い合わせ先になります)

■1頁広告:劇場版「BUCK-TICK バクチク現象」
サイト:http://www.bt-movie.com/
ツイッター:@BT_movie
FB: https://www.facebook.com/bucktick.movie
mixi: http://page.mixi.jp/view_page.pl?page_id=295671
※配給会社:株式会社プレシディオ
サイト: http://www.presidio.co.jp/aboutus/index.html
お問い合わせ:https://www.presidio.jp/contact/form/sformmail.php(メールフォーム)

■裏表紙3:「ドラゴンハーツ 暁の竜騎士」
提供会社:オンキヨーエンターテイメントテクノロジー株式会社
サイト:http://profile.e-onkyo.com/
お問い合わせ: http://profile.e-onkyo.com/toiawase.htm
開発/運営会社:株式会社スマイルマイスター
サイト: http://www.smile-meister.jp/
お問い合わせ: http://www.smile-meister.jp/contact.html

■裏表紙4:夢見るアドレセンス(アイドルグループ)のCD「純情マリオネット」
オフィシャルサイト: http://yumeado.com/
事務所:タンバリンアーティスツ
サイト:http://tambourineartists.com/ ページ下部に問い合わせ>メールアドレス記載あり
FB:顔本URL/ArtistsTambourine


■プレゼント景品1:デロンギ デジタルラディアントオイルヒーター
製造元:デロンギ・ジャパン株式会社
サイト:http://www.delonghi.co.jp/
お問い合わせ: https://www.delonghi.co.jp/inquiry/(お客様用メールフォーム)

■プレゼントの景品2:PlayStationVita WiFiモデル
製造元:株式会社ソニー・コンピュータエンタテインメント
サイト:http://www.scei.co.jp/index.html
お問い合わせ:「PlayStation®に関するご意見・ご感想」
https://www.jp.playstation.com/expj/pscom/index.html?hfclick=FTR_gexpj
(アンケートフォーム的なもの。回答希望の場合はこの画面からメールフォームにて問い合わせ。ただしメールアドレス入力欄がないので問い合わせ本文中に書く必要ありw)

■プレゼントの景品3:ヨナナスメーカー
製造元:株式会社ドール
サイト:http://www.dole.co.jp/index.html
ツイッター:@Dole_Japan
FB:https://ja-jp.facebook.com/Dole.japan
mixi:http://page.mixi.jp/view_page.pl?page_id=202471
お問い合わせ:https://www.dole.co.jp/contact_us/index.html


姐さん、いつも本当にありがとう。
姐さんと真央ちゃんの助けになれば嬉しいです。

Copyright (C)「jem氏」 All Rights Reserved.


jemさん、こちらこそありがとうございます。あたしのことまで気遣ってくださって恐縮です。あたしは全然大丈夫だから浅田のために祈ってあげてね。浅田のこと、どうかよろしくね。

そして大変な苦労をして問い合わせ一覧を作ってくださったのね。貴重な昼休みをつぶしてまでリストを作って・・・そしてコメント機能がアレだから書き込むときにもさぞ苦労なさったでしょう。本当にありがとうございます。
jemさんに教えていただいたところには全部メールを送りました。自動リプライが2社からかえってきたわ。

あたしは雑誌の広告出稿主や景品提供企業はテレビのスポンサーと同じだと思うから、問い合わせをしてあげたほうが親切だと思うわね。不買運動にまで発展しているこういう愚劣な漫画を掲載している小学館について、広告出稿主として、または景品提供企業としていかがお考えか、そして小学館にはどういう対応をなさいますかって質問したわ。


罫線で囲まれた文章のCopyrightは「りほ」さんにあります。

2013-11-28 22:18 : りほさん

メールも効果あります

こんばんは。
実は以前、某大手出版社のメール苦情係で働いていたことがあります。
フィギュアの騒動が始まる前ですが、参考になればと思い、ある程度の実情を明かさせて頂きます。

その部署では、そんなに数が多くない苦情メール一通一通に対して、非常に気を遣って丁寧に対応していました。

さて、苦情メールについて。
まず、全てのメールは部長の検閲後でないと返信されません。
もちろん、部長は上の意向を汲んで、時には聞きに行って
「こういう苦情にはこうした返事を書くように」とのお達しがあります。

担当者が感じ悪い返信を書くなど論外でしたが、やんわりと反論を封じ込めるような書き方をすることもあります。
個人的にはこちらが呆れるような苦情はほとんどなく、楽しみにしていた本がお届け予定日に届かないなどの、正当と思える内容のものがほとんどでした。

部長が一番嫌がったのが、返信したメールに更に凸されること。
その部署は良心的だったので、出来る限り誠実に対応しようとしてはいました。
でも、上の意向には逆らえない。

これ以上詳しく書けないのですが、まともな苦情処理部であれば、それが正当な苦情であればあるほど「返信への凸」が増えれば困惑します。
声が大きくなれば上層部への報告もそれだけ多くなります。
姐さんの仰る通り、一社員もそれで戦いがしやすくなるんです。

ただ、今や電通に影響されていない出版社、放送局などは「ない」と思って下さい。
まともなことを書こう、放送しようとしてもそれすら出来ない。
ある意味、戦時下以上にありえない言論統制が日本では普通に行われているんです。

本当にこれは日本にとって危機的な状況なんです。
メディアが喜々としてターゲットにしてきた人達。
彼らにも非はあるにせよ、連続殺人でもしたのか?と引くほどの一斉攻撃でした。
相撲、歌舞伎と日本人が本来誇りに思うような人達がものすごい勢いでやられたのも確信犯だと思っています(朝青○は日本人でないにせよ、すごく人気がある横綱でした)
増して、浅田選手には非は全くありません。

メディアは日本人の誇りや美意識を内側から解体しようとしていますし、実際にその効果も現れています。
フィギュアにおいては、バレエの本場で評価されないものを「史上最高の演技」だと洗脳されている。

断片的な情報なのでコメントしようかどうか迷いましたし、私のいた部署とは状況が違うとも思いますが、またメディアのやり方が露骨になってきましたので、コメントさせて頂きました。

今回に漫画については、「正常な編集部」だったらまずありえないです。

・浅田選手は好感度ランキングで常にトップクラス
・老若男女に好かれており、逆に嫌われる要素がない
・甥っ子の友達が通っているバレエ教室で、小さいお嬢様達もそのお母様達も真央ちゃん大好き(余計な情報すみません)
・TVでも視聴率が取れる

それがわかっている状態で、多くの読者に誤解を招きかねない内容の漫画を掲載許可しています。だから私は「確信犯」だと書きました。
つまり、正常な状態であれば多くの読者を敵に回す可能性が高い「出版社にとって圧倒的に不利益」な漫画です。
それに、世のおじさんが皆「ヨナってエロくていいな~」なんて思っているというのも大間違いです。

私もこちらのおかげで昨夜よりは冷静になれました。
問題があると思われましたら、お手数ですがどうか削除してやってください。

Copyright (C)「りほ氏」 All Rights Reserved.


ぜんぜん問題ではないと思うわ。本当にありがとうございます。

あとね、「同業他社に言いつける」ってのがきくらしいわよ~。業界内での寄り集まりもあるからさ、どっかが下手を打つと即座に業界内で話がばーっと広まるらしいの。
これはあたしの経験からも、それから匿名希望さんからもいただいている必殺技よ。

保守速報さんにもこのクソ漫画のことが掲載されたわ。

【小学館が低俗すぎる】浅田真央選手を侮辱した漫画を載せる

画像が4分割されてるわね。あたしが切り取ったやつかしらw
1枚の画像で大きなものもあるから、拡散のときには使ってね。

http://blog-imgs-45-origin.fc2.com/f/i/g/figureskateandsoon/20131128161025862.jpg



人気ブログランキングへ
関連記事
小学館とホイチョイ・プロダクションズ | コメント(46) | トラックバック(0) | 2013/11/29 01:41
コメント
jem様。
素晴らしいの一言です。
リスト作り大変だったことと思います
頭が下がります




まったく本編とは関係ありませんが広告一覧にあるBUCK-TICKの映画に興味津々なウリ
重低音がバクチクするとか17歳だからよくわかりません_
思いがけない情報と出会わせてくださって重ね重ね感謝です
こちらには本当に価値ある情報がたくさん集まりますね。
私はいつも情報をいただくばかりでお役に立てないですが、せめてそれらを無駄にせず有効活用していこうと思います。本当にありがとうございます。
これから各所にメールします。
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
担当者は逃げ回っているようです
「担当者と話をしたい」と言っても全然出してくれませんw
代わりに電話に出た方の話によれば


「浅田選手の名前を出したことに意図はない」
「1位、2位、No1、No2、という言葉で連想して、風俗店について語りたかった」
からあのようなマンガになったとのこと。

「では、なぜそこで浅田選手の名前を出す必要があるんですか?」と言うと
黙ってしまいました。


今後の対応策についても
「いつ頃までに決定する予定ですか?」と聞いても
「担当外だからわかりません」としか言わないので
「では上の方を出してください」と言うと
「夕方ごろにまたお電話をしてください」とのことでしたので、また夕方ごろに電話します。
日本中が笑顔になる日
jam様
貴重な休み時間に本当にありがとうございます。
大変な労力だったろうと思います。
あまり無理はなさらず、お体も休めて下さいね。

りんご様
毎回りんご様のコメントには毎回笑わさせていただいてます。
特に今落ち込みそうだったところ救われました。ありがとうございます。
でも、ラジカセ持ちながら空港ウロウロしちゃだめですよ。

私も負けないで、ポジティブなイメージをしますね。
ちゃん高橋くんが金メダルに輝いて、
日本中が笑顔になる日は絶対に来ます!
メールしました
jemさん、りほさん、他の皆様も、いつもありがとうございます

リンク先を貼り付けてくださったので、デロンギ社に抗議のメールをしました

今回どうしてメールが出来たのかというと、デロンギ社の商品を使っていて、気に入っているので不買運動等で日本から撤退されたら困るから…と言うのと、りほさんのコメント内容で、「ちっぽけなメール一通でも何らかの力になれる」と感じたからです

デロンギ社には、「御社の製品を愛用しているので、こんな雑誌に提供していて残念です」の趣旨でメールをしました
嘘をつかなくていいので、文章も思ったよりも楽に考えられました
どんなに怒っていても、知らない企業には書きにくく…皆様が頑張ってくださっているのに、選り好みしてごめんなさい

もう一つの大きな企業にも、「日本を代表する企業として恥ずかしくないのですか」の趣旨でメールしようと考えています

頭も悪いし、文才も無い、なかなかメール出来なかった私に、勇気をくださった皆様、本当にありがとうございます<(_ _)>
すみません!
りほ様への文が、ごっそり抜けてました。
改めて投稿します。申し訳ありませんでした。

りほ様
貴重なお話ありがとうございました。
もうマスメディアは更地にするくらいの覚悟がないとダメですね。
今、韓国特集組むと雑誌は売れるらしいので書き立てているみたいですが、
ちょこちょこ日本sage安倍さんsage麻生さんsage自民sageは必ず載ってますね。
徳州会は民主党の前原や山田、元社民の阿倍ともこ等、
色々出てきているのにテレビでは一切報道してないですね。
お得意の国民の知る権利、報道する自由はどうしたのでしょうね?
某有名販売店の会長が、学生運動をやっていた奴等はマスコミ関係に就職した、
とインタビュー記事を産経新聞で読んだ事があります。
なかなか大変ですが、絶対にあきらめたくないです。
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
本職者としては
姐さんはじめまして。いつもブログで勇気を頂いています。
件の4コマについて、一応漫画で飯を食っている者として
制作陣営の意図的なものを推測し、書き込ませて頂きます。

※小学館で仕事したことはないので某大手出版を見る限り、の推測です
※4コマ作家ではないのでやはりただの推測です
※この4コマが与える印象の問題点等への反論ではありません。

作者(集団?)の意図は、単なるフィギュアスケート業界に対する皮肉を含めたブラックギャグ(希望)なんじゃないかと思います。
おそらくこの作家さん、時事的ニュースを取り入れてブラックジョークに変換する系統の作風が売りなんですかね。
「浅田はどうせソチも2位だぜ」「キムチは枕営業」というのを描きたくて描いたというよりは、
フィギュアになんの愛情もない、ただTVでやっていれば見るけど~程度の認識の人が
これからソチだし、フィギュアシーズンだし、という理由でブラックジョークで皮肉って描きました。
という風に私にはみえます。
掲載誌の対象年齢の興味がある分野(風俗・エロ)を混ぜて描くことで、
わかりやすく、ウケやすくするつもりだったのかな・・・
下品だとは思いますが。
読者に受ける表現方法を混ぜて作品を作り上げるのがプロなわけですが
今回は完全に失敗したということでしょう。

担当編集について。
4コマ作家で、絵柄を見る限り新人でもなさそう、ということは
高い確率で新人編集者が担当である可能性が高いです。
だいたい4コマやショート、ベテランストーリー作家は新入部員(うちの場合は一番若い人間)が受け持ちます。ただ小学館がそうかどうかは断言できません。
しかし、表現方法の問題点や、名前を「真央」にしないほうがいいのではないか という指摘ができなかったことを考えると、担当編集もフィギュア業界に無知で、新人の可能性はあるなと思いました。
(あのアオリもギャグのつもりなんだろうな・・・おもしろくねー)
それから最終的に雑誌にするまでに、編集長のチェックが入るのが通常です。
責任者が目を通さないなんてありえません。
4コマだからと流し読みしてしまったのかなんなのか・・・
仕事しろよとしか言えませんね。

印象操作の意図がもし雑誌全体の姿勢にあるのであれば
フィギュアの特集組んでキムチアゲアゲする方が効果的な気もしますし、
単純に今回の漫画は無知でモラルのない人たちの失敗 という感じがしました。

この失敗を編集部で、そして他の出版社で教訓にしていただくためにも
アンケートに「おもしろくなかった」「もうこの雑誌の漫画は買わない」等の意見を書くことは効果的かと思います。
現在出版社は大不況のため、単行本が売れないとまずいんです。
雑誌より単行本のほうが利益があるので、
もう雑誌買わない、よりは
関連単行本も買う気が失せる、小学館の漫画は買わないとか言ったほうが
危機的問題として認識してもらえるかと。

以上同業者の推測でした。
なにか参考になれば幸いです。
アンケートの件で質問
>りりーさん
同業の方からのご意見、大変参考になります。
ただ、漫画雑誌でアンケートを送る場合って、通常は雑誌に綴じ込みのハガキを使いますよね?
ハガキ目当てでスピリッツ本誌を買うというのは本末転倒だと思うのですが…

アンケート送付先の住所に普通のハガキで抗議意見を送るという事ならすみません。
No title
りりーさん

同業者ということで、少し業界内の目、内輪の目で見すぎていませんか?
真剣に闘っているアスリートに対して「負けるよ♪」という漫画を書くことが、
本当に「単に話題だからだろうな〜」で納得しますか?
私には無理ですね。

ではたとえば、
「内村浩平は金メダルを逃して負けたよ〜」というマンガをロンドン五輪前に掲載する
「吉田沙保里は金メダルを取れず連覇失敗w」というマンガを五輪前にギャグマンガにする
「イチローは新記録達成は失敗に終わったw」というマンガを記録達成の瀬戸際にギャグにする

これらすべて下ネタをからめて「2位じゃだめなんですか〜?」と、茶化しながら。

笑えますか?
「今、旬の話題だからね」って感じて終わりですか?
私には無理です。不愉快なだけでなく、そこに何か別の意図を感じますよ。

意図はつまり、「負けて欲しい」という願望がそこに込められているということです。
「縁起でもない」という言葉がありますが、普通の傍観者はこんな縁起でもないことは
絶対に言いませんし書きません。そしてあまりにも失礼であることは、
表現者であれば常識としてわかりますよね?


その上浅田真央選手については今までマスコミは散々ひどいことしてきましたから。
それら全て「話題の人だから〜」で済ませておられるならば、鈍感としか言い様がありません。

きつい言い方になりましたが。
同業者であればこそ、こういうときは、かばうのでなく、より一般人よりも厳しい目で
見る必要があるのではないでしょうか。
 
りりーさんはお若い方なのでご存知ない様ですが、件のマンガは連載30年以上続いているものです。威勢の良かった広告代理店業界をネタにしたマンガが、この時代まで残っている事が不可解ですが。
さておき、この問題は編集長の責任が大きいという事が明らかです。編集長の責を問うには、既に実施されているスポンサー側からのアプローチも勿論有効ですが、小学館本体、編集局や営業担当へのアプローチも有効である様に思います。
ちょこさんのコメントを見て
五輪や大きい大会の前に内村選手が吉田選手がイチローが
勝てないよ~っていう仮の想定の文字を見ただけで、怒りで震えました。
なのに私は、浅田選手の今回の件を怒りつつ
「また始まったか・・・」って思ってしまったのです。

浅田選手を貶めるメディアに私自身が慣れてしまっていた事に
自分でショックでしてした。
本来なら怒りで震えないといけないのに。
浅田選手を貶める事がこれ以上あってはならない。
姿勢を更に正します。
いま小学館のお客様相談窓口?に電話してきました。スムーズにつながりましたよ 0352813555
ハガキの件ですが
姐さま、皆様こんにちは。

スピリッツの編集部には、「表現の自由」には「その表現への義務」が伴うことを
自覚して欲しいですね。

小学館は、いわゆる「一ツ橋グループ」の中核をになう会社だそうです。
このグループには集英社、ダイアモンド社、白泉社なども含まれるそうですので、
このグループ会社で出版されている雑誌を講読されているかたは、そのアンケート
ハガキに「スピリッツという雑誌でこんなことやってましたけど、そちらは大丈夫ですよ
ね~。信じてます。応援してます(はぁと)」と書いて出すのも効果があるのでは?
もちろん、スピリッツ以外の小学館発行の雑誌でもOKじゃないでしょうか?
多分、社内で突き上げ食らうと思います。
初めてお問い合わせをしました
はじめまして。
いつも私たちの気持ちを代弁してくださって、ありがとうございます。

姐さんに0と1は違うと教えて頂き、初めて「お問い合わせ」をしました!

今までは、問題はきっと誰かが片付けてくれると、頭にはくるけど煩わしい事には関わりたくない、そんな
典型的な日本人でした。

でも、これからは違います。
日本人らしく品と理性を忘れず、微力ですがこれからも声に出していきたいと思います。








ここから先はいけない
実は私も昔某大手出版社で、少しの間ですがマンガを描いていました。

それで元漫画家としてこの4コママンガを読んだ時感じたのは、りりーさんと同じ様に『これからソチだし、フィギュアシーズンだし、という理由でブラックジョークで皮肉って』描いたつもりなんだろうな・・でした。

ただ、もしかしたらどこかから描き手に直に『浅田真央がまた負けた』という方向で描きなさいという指事があったのかも知れないな、とも思います。でもそれを風俗とからめたのは作者の発想だと思うし、そのまま発行したのは編集部の責任だと思います。

マスコミはどこまで暴走するつもりなんでしょう?
姐さんのおっしゃる通り、声を上げる必要があると感じました。『ここから先はいけない!許さない!』と、助手席から(お上品に)サイドブレーキを引く必要がありますね。

私、これからは小学館にお金は使いません。
小学館の読みたい本は図書館で借りて読む事にします。
どうしても欲しい本がある場合は、古本で買います。
本は消耗品じゃありませんし、エコにもなりますしね。
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
デロンギ社からの返信
何度もコメントを入れてしまいすみません
先ほどデロンギ社にしたメールの返信が届きました
以下私宛メールの転載です
-----------------------------------------------------------
De'Longhi Japan Support <support@delonghi.co.jp>

**** 様

平素より弊社製品をご愛用いただきありがとうございます。

今回の記事に対して弊社も残念に感じております。
小学館ビックコミックスピリッツ52号の読者プレゼントに
弊社オイルヒーターが掲出された件ですが、調べさせて
いただきましたところ、編集部でお買い上げの上、読者
プレゼントの品としたそうです。
弊社は現在、小学館ビックコミックスピリッツとお取引は
ございませんでした。

お客様から頂いた貴重なご意見を社内にて共有させて
いただきます。

ご不明な点がございましたら、このメールに返信いただくか、
お電話にて下記サービスセンターまでご連絡下さるよう
お願い致します。

-----------------------------------------------------------
転載ここまで

どうやら、デロンギさんが雑誌に提供した訳ではなく、「小学館ビックコミックスピリッツ」が商品を購入してプレゼントするみたいです

こんなにも早く丁寧なメールが届いたので、知らずに加担しているわけでない、優良な企業なのではと感じました
ひょっとしたら、今後危ない所は、スポンサーになるのも避けてくださる可能性もあるかもしれません

もう一つ大手の企業にメールを作成中でしたが、雑誌側が商品を購入してプレゼントしている可能性が高いので、小学館に直接にしようか考え中です
ヤムヤムさんへ
回答お知らせいただき、ありがとうございます。
我が家も愛用しているので、デロンギちゃんにお問い合わせしようかと思ってましたので。
デロンギの製品いいですよね!バッカみたいにw長持ちしてます。(笑)

ここに来ると、ホント貴重なお話が聞けて感謝です。
怒りを感じていないわけではありませんよ
>ちょこさん
私自身この作品は下品で見た瞬間とても嫌悪感を感じましたし
同じ作家の立場としてありえない下劣さとも思いました。
最初にも書きましたが制作陣を擁護したくて書いたのではありません。
業界に近い人間の 客観視 で書いたつもりです。
みなさんが思うよりもありえない軽さで世に出てしまった可能性もあるよ、というのを言いたかったのです。そして編集部の責任を。

漫画家も人間で、ただのオッサンだったりひきこもりだったりするんです。
価値観が読者や、こうして浅田選手を応援するファンのみなさんとかけ離れていることもありえるんです。「普通」じゃないかもしれないんですよ。
そんな人にとったらオリンピックも政治家のスキャンダルも大差ない、その程度でしょう。
時事ネタ扱ってる人にしたら特にそうなんじゃないですか。
人の目につけさえすればいい、そんな感覚で描いてる作家もどこかにいる。
努力してる人を前にして失礼、不謹慎もいいとこですがね。
残念ながら倫理観に豊かな人間だけが作家をやってるわけじゃない。
件の作家がどういうチーム?なのか存じ上げないし知りたくもないですが
それを止めるどころか
最低のアオリをつけた編集者にはもしかしたら意図があるのかもしれませんし、責任があるのは確かなことです。(世に出た以上もちろんこの作家にも)
私は元々小学館の漫画好きでないので今後ももちろん買いませんし
知り合いの編集にもこの問題を話したり苦情のメールを送ろうと思っています。

>それら全て「話題の人だから〜」で済ませておられるならば、鈍感としか言い様がありません。
話題であること、流行りであること は作家にとっては重要なことです。
それが意識できない人間は作家続けていけません。
ご理解いただけないかもしれませんが。鈍感というのだけは聞き捨てなりません。

職業自体、開かれていない業界なので参考にと思ったのですが、うまく伝わらず残念です。
浅田選手を応援する気持ちは同じなんですけどね・・・
今後もう発言することは一切ないです。
姐さん、場汚し失礼しました。
お問い合わせ
こちらには初めてお邪魔します。

今回の「ホイチョイな4コマ漫画」の件について
メールにてお問い合わせいたしましたので
以下、小学館カスタマーサポートよりのメールを一部転載いたします。

=================================
この度は貴重なご意見を賜り、誠にありがとうございます。
『気まぐれコンセプト』には、実在の人物や事実からヒントを得た作品も
描かれていますが、あくまでフィクションです。しかしながら、ご指摘の作品に対しては、表現が不適切であると、他の読者の方々からも
ご批判をいただきました。
編集部といたしましては、●●様をはじめとするこれらのご意見を
真摯に受け止め、今後、誤解のない作品作りに活かして参りたいと存じます。
上記、何卒ご理解賜りますようお願い申し上げます。
=================================
転載は以上

一応返信あったし、まあいいかとも思いましたが
フィクションなら何でも許されるんですか?
冷静に考えると一言も謝罪してないですよね〜、これ。
そして今後の作品に活かす?
できれば今後は発表して欲しくないくらいなのですが。

というわけで再凸いたしました。
何らかの進展がありましたらご報告いたします。
アンケート
うちの息子達に、毎月「てれ○くん」を買ってるので、
こちらのアンケートに書いてみます。
ちょうど今日ぐらいに、最新号が発売されてると思いますし。
あと、「幼稚○」とか「小学○年生」とか。

小学館から、こんな漫画が描かれてた雑誌が
発売されてるそうですね~。
今後、小学館から出版されてる図鑑や書籍を購入するのを
ちょっと考慮してしまいます~。
私の周囲のママさんにも話したら、賛同する人ばかりでしたよ~。

こんな感じでしょうか。

はやみさん、アイデアありがとうございます。


「なにかはじめると、
次のなにかへとつながっていきますから。
はじめようよ。」

最近、目にして印象に残った言葉です。

こちらに集う方達の行動が、必ず次につながることを
信じています!
りりーさんへ 調べてみてください
りりーさん

「鈍感」という言葉に傷ついたならすみません。
では少し説明させてくださいね。

まず、ホイチョイプロをご存じないようですが、こちらがどのような作家(たち)であるか
お調べすることをお勧めします。wikiにすぐ出てきますから。

>漫画家も人間で、ただのオッサンだったりひきこもりだったりするんです。
価値観が読者や、こうして浅田選手を応援するファンのみなさんとかけ離れていることもありえる

「ことの重要さが良くわからなくて、世間で話題のことをつい題材に選んでしまった」
ような世間知らずとは真逆の人たちですよ(笑)
もともとこの4コママンガは業界のことを話題にしたりシニカルな作風です。
しかもこれ、二人で描いているんですよ。ふたりとも同時に、世の中の空気が
全く、読めていなかったのでしょうか?

>みなさんが思うよりもありえない軽さで世に出てしまった可能性もあるよ、
というのを言いたかったのです。

それと、これまでのマスコミでの浅田選手がさんざんサゲ報道されてきたことは
どこまでご存知なのでしょうか。
「とくダネ」での悪行の数々、スポーツ番組での転倒パネル、ドラマで「○田真央」
と書いた藁人形に五寸釘。
テリー伊藤の浅田真央大批判。モスクワワールドでの日本に向けたロシアのフィナーレをカットし、KYの特集を組んだこと。
まあ、もっともっといくらでも出てきますよ。
これらには色々なテレビ局が関わっていますが、その多くはフジテレビです。
今回の4コママンガのホイチョイプロは、フジテレビとも映画やドラマで大きく関わっています。

名もない、どこの誰とも知らないマンガ家が「やっちゃった」ではないのです。
だからこそここまでみんなが胡散臭く思うのですよ。

小学館の編集部と、30年連載しているホイチョイの力関係もあるでしょうね。
誰も止められなかったんですから。
それはそれで問題があるとは思いますけどね。

いち漫画家の問題ではない、という方の可能性を、色々調べて考えてみてもらえたらと
思います。
ロンリコさんへ
お返事くださりありがとうございます
少しでもお役に立てて良かったです

我が家も暖房器具等を長年使っているので、この一件に絡んでいなくてホッとしました
今日の一連の出来事で、増々酷使してしまいそうです(笑)
問い合わせ結果・・・
私にも、イナさんと全く同じ文面メール返信が小学館カスタマーセンターとスピリッツからきました。
そして、全く同じ感想を抱きました。

フィクションすら理解できないの?という嘲笑が見えましたよ。

甘く見ていますね。我々の行動を。一般大衆が、特に日本人がこういった事をするように至った重大さをまだ理解していないと思います。
私も返信凸します。おかしいことはおかしいと言います。
通りすがりですが、、、
マジで頭にきたっ‼︎全部の企業に抗議出してやった‼︎ リスト教えてくれた方、姐さんに感謝します(-人-)
真央がソチ金メダルとるまで、あたしも戦いますよo(`ω´ )o
リリーさんへ
>一応漫画で飯食っているものとして

小学館って、いろいろな面ですごく煩いところですよ?
ネーム一つについても、ちょっとでも人権的なことにからみそうだと、
編集部からダメ出しがでます。

有名人の本名出してこんなこと書くのは、確信犯でしかありえません。

あなたもプロで漫画描いている人なら、小学館でお仕事していなくても、
漫画家仲間さんから、うわさくらい聞くでしょう?

上の方も描いていらっしゃいますが、書き込むときには、
「ホイチョイ」がどういう仕事してきたかくらいは調べましょう。
調べなくても、他の方が書いてくださっているので、それくらい、
読んでから書き込みましょう。
恥をかくのは、あなたです。

よく読むと、アンケートはがき出すために、この号を買えよ、
と勧めているようですね。
内部の人と疑われますよ?
本末転倒です。



ホイチョイの社長は成蹊、小学館の社長も成蹊、
そのつながりも大きいと思います。
今回、裏で糸引っ張っているのは、電通。


>たぬきさん
釣れたぜ、と喜んでいるアイツラ>ホイチョイと電通の顔が浮かぶようです。
ほんとに恥知らずな奴らだわ。

草の根で深く広めていきましょう。
リリーさんへ>お詫び
>リリーさん

自分のコメント、改めて読むと、きつすぎましたね。
あなたを傷つけてしまいました。
申し訳ありません。

多分、まだお若い方なのでしょう。
一生懸命書いてくださったものなのに、頭ごなしに描いてしまって、
いい年して自分が恥ずかしいです。


私も同じ世界にいたので、よけいに感情が熱くなってしまったのかもしれません。

確かに、開かれていない世界だし、
それだけに内輪の考えだけで進行してしまう怖さがありますね。

あなたは十分それをわかっている。
そして、この件を広めてくださろうとしている。

そんなあなたを否定するようなことを書いてしまい、本当に申し訳ありませんでした。








どうもありがとうございます
姐さん、私の意見を採り上げてくださりどうもありがとうございます。
そしてjemさまの一覧表、素晴らしいの一言。
読んでくださった方々にお礼申し上げます。

実は私のところにも、いな様、たぬき様と同じ文面が小学館から届きました。
恐らくメールが予想外の数だったのでしょう。
私は恥ずかしながら、ホイチョイプロを今回のことで初めて知りました。
フジテレビとも関わっているとか。やはりの世間知らずとは考えにくいですね。
お子さん相手の本が多い小学館ですから、あの4コマは意図に関わらず地雷です。
リリーさん、仰りにくい立場にも関わらずご意見ありがとうございました。

高橋選手の怪我に驚きました。
でも、ファンは最初から、今年は特に日本の選手達に負担が多いから、選手達を心配していましたよね。
どうか全日本までに治りますように!
殿もその分がんばって!

選手達は極限までがんばっているのですから、やはり恣意的なジャッジや不愉快な報道には声をあげるべきだと、改めて思った次第です。
編集者の質
小学館へのハガキを書いているうち、小学館といえば、自分が読んだ「ポーの一族」などだけじゃなく、子供が小さい頃はコロコロコミック買ってたし、その後はわたしも一緒になって「うしおととら」「GS美神」「機動警察パトレイバー」「かってに改蔵」とか好きで読んでたな~とか思い出して、泣けてきました。

去年、ビックコミックスピリッツの社員が痴漢で捕まったという事件もあったんですね。

出版社は、就活生には憧れの職場らしいですけど、どんどん腐敗が進んでいるよう。
団塊世代の編集者には早く引退してもらいたいです。

今日のハガキには、編集者の質が落ちてる、漫画の内容が多少過激も下品でも構わないけど、頭の悪い内容だけは我慢できないと書きました。
編集者ってプライドだけは高そうなので、ちょっとカチンと来ないかなと思って…

小学館、最低・・・
姐さま、こんばんは。

仕事から帰ってきてから小学館についてWikiやら検索やらで調べてましたら、

「フィギュアスケートに懸ける人々」 宇都宮直子 著
「浅田真央 POWER&BEAUTY」 ウィダーチーム 著

が、小学館から発行されてたんですね・・・。
そのくせしてあの漫画かよ!!って内容を、もうちょっと丁上品な言葉で小学館の
カスタマーセンターへメールしてきました。

ええと、小学館が所属する「一ツ橋グループ」の対抗馬としては、講談社の所属
する「音羽グループ」ですね。
Wikiによると、こっちは規模が大きくて横の繋がりが希薄なため、会社としての論調
が統一されていないんだそうです。
ビッグコミックスピリッツと同じ読者層を狙っているのはヤングマガジン・モーニング・
イブニングあたりですね。あと、女性誌になりますけどKISSという雑誌がフィギュア
スケートの漫画を連載してますんで、情報提供するならこの辺が狙い目だど思われ
ます。

明日は土曜なので、ハガキ書き書きやメール頑張りますね。
jemさま
丁寧なまとめ、ありがとうございます。
有効に活用させていただきますね。


りんご様
アニィの毛根についてとか旨い酒を飲めそうだ。
あ。未成年に飲ませちゃいけないわね…w
ヤムヤムさんへ
デロンギさんからのメールは外部公開なさることをデロンギさんに伝えてから書き込まれたのかしら、場合によっては削除しなきゃ??と思っていたんだけど、あたしの問い合わせにもすぐ返事をくださったので、つっこんで確認してみました。

>ちなみに、雑誌のプレゼントでは御社提供「ではなく」て、今回のように
編集部が購入して掲載することがよくあるのでしょうか?
またその際にはメーカーさんには特に連絡がないでしょうか?

そのお返事
*****************************
ご連絡有り難うございます。
広告担当部門にも確認致しましたが、弊社より出稿を
依頼していないとのことでした。
出稿を依頼した広告ですと、事前に広告内容の確認を
行い、発行前に送って頂いている様です。
製品を購入頂くプレゼント企画ですと、画像データや
製品詳細が必要な場合を除き連絡されないことが多く、
弊社においても全てのプレゼント企画は把握出来て
おりません。
今回の件につきましては、弊社から広告の依頼及び
製品の提供もございませんので、事実を伝えて頂く
ことは問題ございません。

ご迷惑をお掛け致しましたことお詫び申し上げると共に
今後とも弊社製品をご愛用頂けます様お願い申し上げます。
***********************************

ですって。デロンギさんはメール問い合わせをした「翌日」返事をくださったわ。
この記事に掲載のすべてのメーカーの中で一番早く、対応も誠実だったと思うわ。
ドールさんからの回答
ドールさんは小学館からの依頼に基づくプレゼント企画なんですって。
あたしいただいたメールにもう一度返信してみるわ。
いなさん、ありがとうございます。これって「小学館としての見解」じゃないわよね。
小学館は定型文で返事を出してるわね。あたしにもまったく同じメールが来たわ。それはいいのよ。デロンギさんだってファーストリアクションは定型文だったわ。でもデロンギさんは「翌日」メールをくださったしそれに対する返信もすぐ送ってくださったわ。

でも小学館はそうじゃないわね。

>本日、こちらへお寄せいただきました
ご意見につきまして、担当部署へ申し伝えましたところ、
下記の回答をお預かりいたしましたので、
代わりましてご案内いたします。

お預かりいたしましたので ってアンタまあ編集部に敬語使ってるんじゃないわよ!なんで身内を上げてるのよwwww

>『気まぐれコンセプト』には、実在の人物や事実から
ヒントを得た作品も描かれていますが、
あくまでフィクションです。

ふーん。じゃああたしがこれから『はきだめコンセプト』って四コマを描いて「作者さあ、成蹊時代に同級生を××して逃げ回ってるらしいね~」「そうなんだー学生時代から犯罪者気質バリバリだったんだねー」「だからこんな漫画が普通に出てくるんだろうねえ、性犯罪大好きなんだろうねー」「やだーこわーい☆」ってやらかしても「フィクションなんでwwwww」って逃げていいってことになるわね。

やろうかしら、『はきだめコンセプト』www小学館とホイチョイ・プロダクションズが過去にやらかした犯罪行為を四コマ漫画にしていくの。事実をひろうだけでもたくさんあるわねwww

>あくまでフィクションです。

フィクションです。で「ホイチョイ・プロダクションズ」の無能クリエイター()は電通からカネをもらってジャパン・ディスカウントに励んでいる」って書いてもいいわよね?あらやだ本当のことだったわwww

フィクションです。で「ホイチョイ・プロダクションズの無能クリエイター()は電通からカネをもらって日本を弱体化させている」って書いてもいいわよね?あらやだ本当のことだったわwww

>しかしながら、ご指摘の作品に対しては、
表現が不適切であると、他の読者の方々からも
ご批判をいただきました。

おまえだけなら無視したけどな!って舌打ちが聞こえてくるわwwww率直ね~☆

>編集部といたしましては、貴方様をはじめとする
これらのご意見を真摯に受け止め、
今後、誤解のない作品作りに活かして参りたいと存じます。

ひゃだわ!「オマエは誤解してるんだよ」って言われちゃったわ!

やだわ~あたしが何を誤解してると「思ってる」のか聞かなきゃだわ~。

これって小学館カスタマーサポートがただ「編集部からの一方的な言い分をユーザーに転送している」だけよね。
小学館としての回答じゃないわよね。あたしは小学館からの回答がほしいのよ。何逃げてんのよ小学館wwwww
姐さんへ
すみません、まだまだ思慮が浅かったです
デロンギさんにお礼のメールはしましたが、確認はしていませんでした
私のコメントは削除してください
お手数をお掛けしてすみませんでした
教えて下さり、ありがとうございました<(_ _)>

>ロリンコさんへ
最初のメールは相手方に掲載の了承を取っていなかったため、姐さんに削除を依頼しました
その後のロリンコさんのメールが浮いてしまうような状態になることをお許し下さい<(_ _)>
姐さんへ
ヤムヤムさんのコメントが削除されるなら、私のも一緒に削除してくださいませ。
このコメントも不要なので合わせて削除してください。
お手数ですがお願い致します。

>ヤムヤムさんへ 
 私のコメントも一緒に削除してもらえばいいので、お気になさらず〜。
 私がヤムヤムさんのご報告が聞けてよかったことには変わりありません。
 ありがとうございました。
ロリンコさんと姐さんへ
すみません、私の知識が浅いせいで、お二方の方に気を使わせて&お手数もお掛けしてしまいました
本当にすみません…

誰かのブログにコメントを入れる様になったのが最近で、どなたかの文章を引用するのは気を付けていたのですが、自分宛てメールにまで考えが及ばなかったのが本当に恥ずかしいです…

これからはもっと熟慮してコメントしたいと思います
色々と教えてくださりありがとうございました
<(_ _)>

このコメントに返信は不要です
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
53号の広告について
姐さん、私の乱雑なまとめを綺麗にして、取り上げて下さって有り難うございます。

また、過分なお言葉を下さった皆様も、有り難うございます。

さて、せっかく姐さんに記事にして頂いたので、53号の広告も調べてきました。
なお、グラビアに使われたタレントさんは小学館を敵に回すのは厳しい気がしましたので
今回はタレントさんは抜きました。
武田鉄矢さんプロデュースのアイドルだけいれたままなのは、お問い合わせ先が芸能事務所ではなく
一般企業だからです。
あと、武田さんは色々柵があっても、気持ち的には私達に賛同してくれるのではと、淡い期待を。

以下53号広告についてのまとめです。

■表紙裏:パチスロ「Tales of Destiny」
サイト:www.kitac-tales.jp
製作会社サイト:www.kitadenshi.co.jp
お問い合わせ:https: // www.kitadenshi.co.jp/inquiry2/(メールフォーム)

■カラー広告:「ヒデオワカマツ」(※注目※ 52号に引き続き)

■カラー広告:武田鉄矢プロデュース アイドルプロジェクト「赤マルダッシュ」
オフィシャルサイト:www.maruchan.co.jp/aka-midori/idol_project
お問い合わせ:www.maruchan.co.jp/customer
(東洋水産の問い合わせになります。このプロジェクトが「赤いきつね」「緑のたぬき」絡みだからみたいです)

■カラー広告:UR都市機構「そのママ割」
サイト:www.ur-net.go.jp
お問合せ/ご意見など:www.ur-net.go.jp/mail(ここから各種メールフォームへ)

■裏表紙(裏3) 失念><(……女性タレントだったと……)
■裏表紙(裏4)「小鶴くろ」(※注目※ 52号に引き続き)

■プレゼント1:フィリップス「ノンフライヤー」
サイト:www.philips.co.jp
お問い合わせ:www.feedback.philips.com/consumer/?country=JP&language=ja(メールフォーム)

■プレゼント2:東芝「ホームベーカリーSuiPanDa」
サイト:www.toshiba.co.jp
東芝へのご意見・ご要望:https: // www.webcom.toshiba.co.jp/jp/voice/


■プレゼント3:ソニー「ウォークマンMシリーズ」(※注目※ 52号はPSP)
サイト:www.sony.co.jp
お問い合わせ:www.sony.co.jp/SonyInfo/Support/
54号の広告について
需要があるか解りませんが、記録的な意味でも54号の広告を確認してきましたので、
記します。
申し訳ないのですが、当方、今夜は持ち帰った仕事が盛りだくさんで
徹夜必至の状況なので広告会社の紹介だけにさせていただきます。

■表紙裏:「スマ婚」
■カラー広告2P&裏表紙3:セブンスター(JT)
■カラー広告:「ドラゴンハーツ 暁の竜騎士」 ※52号広告あり
■裏表紙:「小鶴くろ」※52、53号に広告あり
■景品1:ニンテンドー3DS用ソフト「パズドラZ」
■景品2:Wii U ベーシックセット

ちなみに今週号の「気まぐれ~」は以下のような感じでした。

1:ドラマの演出家が嫌う役者とは(※自分が知っている演出家の話を一般論にしているような印象)
2:軍オタと艦コレファンの会話(※知識がないのでコメントできません)
3:ある種のAVファンの奇妙な習性(※知識がないのでry)
4:サイレントマジョリティを、髪を切ったOLとそれを微妙に思うリーマンの行動で説明すると
(※作者は女性が嫌いなんだなーという印象を受けました)
Re: 54号の広告について(jemさんへ)
54号の広告とあの漫画の内容について御教示いただきましてどうもありがとうございます。
あいかわらずの糞つまらなさ。女性嫌悪、女性蔑視はモテなかったださいホイチョイ・プロダクションズ側のルサンチマンの発露なんですかね~。

今夜は徹夜仕事ですか、おつかれさまです。お仕事はかどりますようお祈りします。お忙しい中どうもありがとうございます!!!
掲載誌の号数の訂正です。
姐さん、皆さん、いつもお疲れ様です。

「ビッグコミックスピリッツ53号の「気まぐれコンセプト」がまたひどい」の記事にも
訂正のコメントしてきましたが、念のためこちらにも。

52号の次は、53号でも54号でもないのが、週刊漫画誌の仕様でした。
気づかず、何も考えず、53号だ、54号だと報告してしまいまして、申し訳ございません。

× 53号の広告について
○ 1号の広告について

× 54号の広告について
○ 2・3合併号の広告について

関係各所にお問い合わせをされる方、誤った報告を致しまして
本当に申し訳ないです。
ごめんなさい。

先週が合併号のため、今週は発売されていません。
来週は新しい号が出ましたら、また、確認して報告致します。
2・3号の広告について
姐さん、皆さん、お疲れ様です。
需要があるかわかりませんが、とりあえず今週号(4・5号)の広告その他です。


■表紙裏:「ヒデオワカマツ」 (※52号、1号にもあり)
お問い合わせ:www.hideo-wakamatsu.com/customform/index.php?id=1(メールフォーム)

■カラー広告2P:「Winston」(※2・3号にもあり)
会社名:日本たばこ産業株式会社
サイト:www.jti.co.jp
お問い合わせ:https: // www.jtnet.ad.jp/WWW/JT/inquiry/other/input.html


■裏表紙3:「ドラゴンハーツ 暁の竜騎士」(※52号、2・3号にもあり)
提供会社:オンキヨーエンターテイメントテクノロジー株式会社
お問い合わせ: http: // profile.e-onkyo.com/toiawase.htm
開発/運営会社:株式会社スマイルマイスター
お問い合わせ: http: // www.smile-meister.jp/contact.html

■裏表紙4:「小鶴くろ」の広告(※52号からずっと)
製造元:小正醸造株式会社
お問い合わせ:https: // www.komasa.co.jp/inquiry(メールフォーム)

■プレゼント景品1:IHジャー炊飯器
製造元:三菱電機
お問い合わせ:https: // www.mitsubishielectric.co.jp/contact/ssl/php/231/inquiryform.php(メールフォーム)

■プレゼント景品2:ニンテンドー3DS LL
製造元:任天堂(※2・3号でも「Wii U ベーシックセット」提供)
お問い合わせ:www.nintendo.co.jp/support/inquiry/index.html

■プレゼントの景品3:ウォークマン「NW-WH303」
製造元:ソニー株式会社 (※1号に引き続き。52号でも系列のソニー・コンピュータエンタテインメント が「PlayStationVita WiFiモデル」を提供)
総合サポート・お問い合わせ:www.sony.jp/support/
(製品についての問い合わせしか受け付けません!的なサポートページです……)
FB:顔本URL/sony.jpn
ツイッター:アットマークの sony_jpn

今週の気まぐれ~

ネタ1)2014年1月11日公開の映画「ジャッジ!」は広告関係者必見の映画です!というだけの一コママンガ。
(タイトルに引っかかりを覚えますが、気まぐれ~の作者曰く、広告愛に溢れた映画だそうです)

ネタ2)うっかり男性に酒を強い酒を飲まされて貞操の危機!……になった時には
もっと酒を飲んで度を超した酔っ払いになると、男はやる気をなくし、身を守れます。
と、女子生徒に講義するオバサン
(やっぱり女性が嫌いなんですよね、この作者……)

ネタ3)個人的に意味不明だったのでまとめきれません

ネタ4)菜食主義者のインド人の部下が浮かない顔をしていた。健康診断で内臓脂肪がひっかかったらしい。菜食主義者なのに!
煽り:「一見、身体に良さそうな菜食生活でも、過度のストレスや不規則な生活によって
再検査が必要不可欠。」
(……煽りの日本語が意味不明です)
jemさんへ
いつもコメントありがとうございます!
そしてこの糞ったれ漫画モドキの情報をお寄せいただきまして本当にどうもありがとうございます。
訂正箇所を教えてくださってありがとうございます。記事の修正をさせていただきました。

わざわざ貴重なお時間を削って糞面白くもない漫画モドキを確認し、広告出稿企業・景品提供企業と問い合わせ先まで全部調べてくださって、本当に本当にありがとうございます。

いただいた問い合わせ先にはあたしは全部メールを送るなり問い合わせフォームを使うなりして問い合わせをさせていただいています。とてもとても助かります。

せっかくすぐ教えてくださっていたのに、対応が遅れてしまい申し訳ありませんでした。
お志に感謝します。

管理者にのみ表示