小学館は意外といい本を出していない(はやみさん、ららら♪さん編)

罫線で囲まれた文章のCopyrightは「はやみ」さんにあります。
2013/11/30 はやみさん

小学館、最低・・・

姐さま、こんばんは。

仕事から帰ってきてから小学館についてWikiやら検索やらで調べてましたら、

「フィギュアスケートに懸ける人々」 宇都宮直子 著
「浅田真央 POWER&BEAUTY」 ウィダーチーム 著

が、小学館から発行されてたんですね・・・。
そのくせしてあの漫画かよ!!って内容を、もうちょっと丁上品な言葉で小学館の カスタマーセンターへメールしてきました。

ええと、小学館が所属する「一ツ橋グループ」の対抗馬としては、講談社の所属する「音羽グループ」ですね。
Wikiによると、こっちは規模が大きくて横の繋がりが希薄なため、会社としての論調が統一されていないんだそうです。
ビッグコミックスピリッツと同じ読者層を狙っているのはヤングマガジン・モーニング・イブニングあたりですね。あと、女性誌になりますけどKISSという雑誌がフィギュアスケートの漫画を連載してますんで、情報提供するならこの辺が狙い目だど思われ ます。

明日は土曜なので、ハガキ書き書きやメール頑張りますね。

2013/11/30 はやみさん

ここ、汚鮮企業になってるかもしれません

ちょこちょこ投下で失礼します。

この問題、2chの中ではその後どうなってるのかな~と思ってウラウラしてましたら、
フィギュアとは全然違うカテで【媚韓】ビッグコミックスピリッツ73【反日雑誌】という
スレを見つけました。
ちょっくら貼り付けておきますので、興味のある方はスレ番号145を読んでみて下さい。

http://www2.2ch.net/2ch.html

ここのレスによると、小学館は㈱フィールズというパチンコやパチスロの台を作ってる
企業と共同出資をして㈱ヒーローズという会社を作り、月刊ヒーローズという雑誌を
発行しているそうです。
(余談ですが㈱フィールズは角川春樹事務所とウルトラマンの円谷プロをグループ
企業に従えています)

パチンコ業界=かの国の人

というのは単純な図式すぎて、決めつけてしまうのは早計なのかもしれませんが、
今回の件とも併せて、何らかの繋がりはありそうに思います。

スピリッツ、昔は面白い雑誌だったのにな。
小学館発行で好きな本もいっぱいあったから、なんか悲しい。
今、『21世紀少年』を読んだら、ケンヂをキンケンジに読み替えて読んじゃいそう。
何、そのホラー。
ただただ、ワクワクして読んでた私の好きな漫画を返してくれ・・・。

Copyright (C)「はやみ氏」 All Rights Reserved.

はやみさん、こんにちは!
はやみといえば自動的に真澄という名前が脳裏に浮かぶガラかめファンな姐さんです。最近、亜弓さんがいじらしくて可哀想でもういいから姐さんところにいらっしゃい!ってじりじりしてるわw 

この土日はあたしも仕事のあいまをぬって手紙書きにメール送信、そしてあれこれ検索しては「ぎょえー」とか「おのれ電通!」とか「ひゃだわ!これも電通なのwww」ってひとりで大騒ぎしていたわ。
はやみさんもおつかれさまです。

皆様情報で月曜に処分が決まるとかほざいているそうだけど、きっと「何もしない」ぬるーい処分なんでしょうね。
あたしは社長が記者会見してあやまるくらいの非常事態だと思ってるけどね。

あとテリー伊藤がまた真面目に暮らしている人を小馬鹿にしているようだけど、ほんとにテレビからは消えてくれないかしらね。害毒だわ。あなたのユニークかつオリジナリティあふれる偏見は誰の共感も呼ばないわ。あなたのスタンスはもうよーーーーくわかったから、ひとりで家で騒いでいなさい。テリー伊藤。もういいわよ。

教えてくださったのはこれね?
小学館がパチンコ屋と業務提携
http://unkar.org/r/news/1271416280

いろいろ出てくるわね。ほんとに。

罫線で囲まれた文章のCopyrightは「ららら♪」さんにあります。

2013/12/01 ららら♪さん

出版社について

コナンのパクリ疑惑は、こちらです。
http://book.geocities.jp/picasso_conan/
(姐さん注 「名探偵ピカソ」(正式タイトル:ピカソ君の探偵帳/ピカソ君の探偵ノート)と「名探偵コナン」まとめ)

イキガミ、コナンともども、すれすれの線で逃げ切っていますね~。

もうこれが常態化しちゃっているんでしょう、
ほかの出版関係者も、小学館は、小学館だから・・・・と思っているんじゃないでしょうか。



出版社は、一般に思われているような、書籍、雑誌の売り上げがメインではありません。

雑誌の場合:売上そのものよりも、「広告収入」が主体
 編集長の主なお仕事は、広告を探してくることです。
 売り上げが期待できると、より多く、広告が入る。
 それがメインとなります。

漫画雑誌の場合:本紙の売れ行きももちろんですが、単行本が大きい。
 少年誌の場合、原稿料が少ないと言いますが、単行本の売れ行きが大きいんですね。
 ただこれも、ブックオフができてから、売れなくなった。
 ブックオフの存在は、出版界全体に大きな打撃でした。
 青年誌の場合、原稿料は高いのですが、単行本の売れ行きは少年誌ほどではない。
 ここでバランスを取っているといわれていました。

 漫画の場合、一番大きいのは、アニメ化され、キャラクターグッズが売れることです。
 漫画創世記のころは、いい漫画を描くこと→雑誌の売れ行きが伸びる→収入が増える
 となっていましたが、アニメ化されるようになってくると、それにより単行本の売れ行きが良くなり、
 最大の目玉はキャラクターグッズとなっていきます。

 最近では、「何が書きたいか」「何を書くか」「いい漫画を作る」ことよりもまず先に、
 「売れるキャラクターを考える」ことが先行している編集者が多くなり、
 それが漫画の質を下げている原因ともなっている・・・・という意見もあります。

講談社の「セーラームーン」や「プリキュア」は、初めにアニメ化を想定して、テレビ局とタイアップした企画で、成功した例です。
「ガンダム」「ヤマト」の打ち切りは、視聴率が低かったから、というだけではなく、それによって
グッズの売れ行きが見込めなかったからです。


2013/12/01 ららら♪さん

小学館はいち早く、映画会社とタイアップして単行本、漫画を売るという戦略を立てています。
マルチメデイア、というそうです。
これで爆発的に売れたのが、「世界の中心で愛を叫ぶ」です。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%B8%96%E7%95%8C%E3%81%AE%E4%B8%AD%E5%BF%83%E3%81%A7%E3%80%81%E6%84%9B%E3%82%92%E3%81%95%E3%81%91%E3%81%B6

たいして中身のない本(著者の方、すみません。映画会社の人の言葉です)を、うまくヴィジュアル化することによって、書籍の売り上げ、漫画化するなど多方面にわたって、何度もおいしい目にあえるわけですね。
……この手法は、角川が一番最初だったかも。

ちなみに「イキガミ」騒動の時に、映画会社の担当は、わけありの原作とは知らなかったと聞いています。
騒ぎになって、初めて驚いたんじゃないでしょうか。
それでも力関係から言うと、原作を提供する出版社のほうがずっと大きいので、映画会社は何も言えないのだそうです。
何も知らずに出演した俳優さんや、スタッフの方たちも、気の毒でした。

「セカチュー」ほどのヒットはその後はないようで、「のぼう」もお金かけた割には、どうだったんですかね。
ちなみに映画で100億の収益と言っても、デパートの一日分のもうけと同じくらいという人もいて、
そんなもんかと思ったことがありました。

出版社、映画会社、テレビ局、どの媒体も単体では儲ける金額に限りがあるので、お互いの相乗効果を狙っています。
現在進行形だと、テレ朝の朝のワイドショーに、小学館の女性雑誌「オッジ」がスタイリストを提供していますね。
この影響は、結構大きいと思います。

お互いに相身互いであり、そこに広告代理店が深くかかわってきます。

マルチメデイアに関しては、講談社は後発組ですが、最近活発になっています。
新潮、文春は、漫画を出さない珍しい出版社ですが、週刊誌など雑誌の売り上げが落ちていても、
いい作家さんの文庫があるので、堅調なのだそうです>本屋の友人情報
書店に行ってみると、司馬遼太郎、池波正太郎など、時代に関係なく「売れる」本は、新潮、文春です。

そうやって見てみると、小学館って、意外といい本出していないんですよ。
教育関係からスタートしているけど、いまはそっちがダメだし、女性誌もアレだし。
男性誌も、バンと売れるという雑誌はない。
・・・・・・・小学館が減益になったのは、エビちゃん人気が落ちて、canamがこけてからです。広告収入が減ったのが大打撃で、他の会社の編集者は、「たった一人のモデルの影響で会社がこけそうになるなんて、こわいですね~。一時は広告断るほどの勢いだったんですよ。広告断るなんて、信じられない!!!」と言っていました。

いま雑誌や漫画の売り上げを支えているのは、美容院と医院、病院です。
一般的にはほとんど売れていないそうです>本屋の友人情報

だからマルチメデイアに走ったんでしょうが、それも先細りかなあ・・・・。
やっぱり一番は、「どらえもん」でしょうね~。
皆さんが思っているよりはるかに大きく、「どらえもん」は小学館になくてはならないものなんです。

どの出版社も、利権や影響が大きい割には、内輪の同族経営です。
株式も公開しているんですかね?
だから、自浄作用が期待できない。
普通の会社のつもりで考えると、かなり「常識が違う」んです。


・・・・・・・私の知っている範囲での情報なので、違うことがあったら、遠慮なくご指摘、訂正してください。よろしくお願いいたします。

Copyright (C)「ららら氏」 All Rights Reserved.


ららら♪さん、あなたが「知らないこと」って何かおありになるの?何でも詳しいし説明がほんとに卓越されてるわ。すらすら読めて理解できてしまう。すごい方ね。ありがとうございます。

あたしはセカチューは、題名で「ん?」となったわ。ハーラン・エリスンがすごく好きだから。SF読みはあたしみたいに『世界の中心で愛を叫んだけもの』のことをすぐ思い出したでしょうね。でもそれも実は某アニメのサブタイトルからとった「かも」だなんて、ねえ。

原典に当たらない怖さってことはJAXAの川口淳一郎先生も講演会でよくおっしゃっているのだけれど、山犬が「ヨナキャメル」とか言い出すことの恐ろしさwwwを思い出したわ。

小学館の本が家にないか調べてみたの。
学習参考書関係は旺文社さんが圧倒的に多かったわ。図鑑は講談社さんと偕成社さん。
クトゥルーは創元推理文庫と青心社さんだし、オカルト関係は刀水書房さんと北宋社さん、山雅房さん。
国書刊行会さんは老舗のつきあい、あとは学研さんとちくま文庫、早川文庫、新潮文庫、ってかんじね。
そして学研さんが意外とオカ本を出してるわ!あらまあ。
歴史ものは平凡社さん決め打ちだし。

小学館の本、マジではやみさんが上げてくださった二冊しかねーのよ。
あたしは小学館がなくなっても何ひとつ困らないことがわかったわ。
あらあらあらwww


人気ブログランキングへ
関連記事
小学館とホイチョイ・プロダクションズ | コメント(35) | トラックバック(0) | 2013/12/01 14:59
コメント
お金の流れ
あーーーーなるほど!
どこで利益を得るかの構造がわかってすっきりしました。
やはり広告主さんに「お問い合わせ」するのって有効ですね。

そういえば
「小学館ジュニアシネマ文庫」ってシリーズだしてました。
文庫なのに、子ども向けのノベライズです。
映画化、ドラマ化されると興味を持つ人が増え、本が動きます。
本編より面白いことないから、映画なら劇場へ、原作漫画を原作本を
ちゃんと購入しなよ…と思う派なんですが。
(実際応援買いで雑誌を複数買うことあるのにー
貶める内容なら、買わないし避けられるだけなのに)

無関心から、はっきりとした嫌悪を持たれるって
商売的に絶対まずいと思うのに、やっちゃうんですね。
わたしたち(消費者、観客、ファン)ってなめられてるんだなあ。
本棚の整理
小学館の本を手離す為に昨日本棚の整理をしたんですが、面白そうと思ったら手当たり次第にジャンル問わず手を出して来た私が購入した本の中には、小学館の本は5種類くらいしかありませんでした。購入時に出版社なんて全く気にしていなかったのですが。
今連載中のものは2つしかなく、それ以外は古本屋で買ったものでした。面白いと思ったら基本新刊で購入しているのですが、小学館の作品で私が面白いと思うものは発行日が古すぎて古本屋の方が手に入りやすかったようです。

姐さんと同じく私にとっても小学館は無くなっても大して影響のない出版社のようです。
逆に殆どの本が集英社だったので、集英社がなくなるとちょっと困っちゃうかな~(今回の本棚の整理は漫画に絞りました)。


気まぐれコンセプトの件で小学館にメール送られた方の中で返信があった方となかった方が居るようですが、私には返信ありませんでした。
本名を書いていないかつ、不買すると書いたのでこいつには返信必要ない、不買するならすればって思われたんでしょうかね。
ならば不買させていただきますよ。

追記。
集英社も小学館の子会社的なものなのですね(集英社の株の大半を持ってるのが小学館?)。
もし集英社の名前で発行している本が気まぐれコンセプトのようなアスリートを貶める漫画を掲載したらもちろん不買します。漫画用本棚が空になりそうですがw
小学館
小学館といえばプチフラワー。
萩尾望都、竹宮恵子、佐藤史生、吉田秋生、木原敏江・・・我が家にコミックスがたくさんあります(笑)
大ヒットを狙った路線ではないが、心に残る名作が揃っていました。
私にとっては、小学館は、少女マンガ全盛期を支えてくれた出版社の一つですね。

もっと昔だとジャポニカ百科事典。インターネットのない子供時代にはお世話になりました。
ハーラン・エリスン
姐さん、やっぱり『世界の中心で愛を叫んだけもの』はハーラン・エリスンですよね!
何が悲しくてつまんない恋愛小説の題名にパクられないといけないのか!
感動の押し売りは虫唾が走ります。

小学館は漫画は好きなものがけっこうあって、本棚にもあります。
まゆさんが上げてくださったものや、昔の少年サンデーも好きでした。
でも今は、買っても読んでもいません。
力のある漫画家さんが育っていない気がします。
今の状況を聞いてがっかりです。

小説は一冊だけ(1998年発行の『眼の壁』byマーガレット・ミラー)ありました。

ららら♪さんのお陰で、広告主さんにお問い合わせが有効とわかりましたので、メールしてみようと思います。

いつもありがとうございます。
海の向こうのボイコットw
嘘かまことか______

64: キングコングニードロップ(東京都):2013/09/18(水) 17:52:09.24 ID:YmYEsClY0
韓国で小学生が署名活動「ドラえもんは韓国アニメ 日本は放送禁止」


今韓国の小学生の間で署名活動が盛んに行われている。
内容は韓国アニメのドラえもんをこれ以上日本で放送させない為の活動。

活動の発端は、韓国小学校の授業で
「韓国に対して国際的な犯罪行為ばかりする日本の子供はドラえもんを見る資格はない。」
「ドラえもんは日本に行く必要ない。」
「なんでドラえもんがあんな国へ行かなければならないの?」
と言った意見交換がインターネットを介し全国に広まったとの事。

署名は韓国国内でのドラえもんの放送局であるSBSで回収している。
http://netv.sbs.co.kr/netv_index.jsp

ドラえもんも韓国起源にされている件__________
なんと!!
いやいやいやいやいやいやいやいや~~~~~~~~~……

さすがカノ国といいましょうか、とうとう小学児童までもがやりましたか。
アニメもすべて韓国製か。
昔、ハイジを、ヨーロッパの方が自国のアニメと信じて疑わなかったという話には誇りを感じたものですが、
これは、そういうのと違いますね~。

そういえば。
むか~しカノ国がアニメを国策のひとつとしてえらい力入れ始めて、日本、やばいよ~ってな番組、
NHKがやってましたが、その時、カノ国の若僧が
「今、この国に足りないのは、設備だけ。それが揃えば日本なんかすぐに追い越す」と息巻いてたっけ。
そのあと、日韓合同制作ってアニメ作品NHKで流してたけど、最終回の記憶がないのよね~。

あれから、何年たったよ。どんな作品、世界に発信したよ。
自国のクオリティ高めるの辞めてまたそれかよ~!!!
これが本当なら、あの国には、文化は絶対に育たない。
やっぱ、どの分野も同じなんだなって、改めて思いましわ。
(個人の作家さんでは、素晴らしい作品作っている方もいるんですけどねえ…)

まゆさま!
私もその作家たち大好きです!佐藤史生、吉田秋生は、貪るように読みました。
萩尾望都は、今読むとさらにその深さがわかってきます。年月って、大事ですね。

小学館で描いていくメリットって、作家の方々にあるのですかねえ。
まあ、作品を発表してこその漫画家ですからね…作家のイメージが変わってくることがないように、
立派な社訓に恥じぬよう、しっかりして欲しいです。ほんとに、頼むから…。



とんちゃもん?
2008年のYahoo!知恵袋にこんなやりとりが。


max_ytr_zさん
『ドラえもん』は韓国にアニメ『トンチャモン』のパクリです。 韓国で1970年代に流行した漫画に『トンチャモン』という作品がありました。

「トングルチャリモンタン」(「丸くて背の低い」の意味)を略した『トンチャモン』は猫を変形したロボットです。
お腹に付いたポケットから秘密の道具を取り出し、子どもを喜ばせてくれる。
『トンチャモン』は韓国産漫画です。

73年に日本の朝日テレビで放映が開始され、23日まで約1600回を記録している。
日本でも「最長寿キャラクター」として君臨している漫画『ドラえもん』がこの『トンチャモン』です。

日本のみなさんは勘違いしてません??

違反報告
質問日時:2008/02/29 17:33:31回答数:5カテゴリ:アニメ
Ads by Yahoo! JAPAN

ベストアンサー

anime_game_comicさん
http://ja.wikipedia.org/wiki/21%E3%82%A8%E3%83%A2%E3%83%B3

“21エモン”という作品が1968年に登場しています。

違反報告
回答日時:2008/02/29 18:06:16
Ads by Yahoo! JAPAN


gggooottt3500さん
何この火病民族? さすが捏造民族ですなぁ、言う事が一々胡散臭い。

ドラえもんが世に出たのは1969年。

違反報告
回答日時:2008/02/29 18:17:46

tsuna55neさん
http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q146107164

同一人物ですか
パクっといて韓国発祥発言とはいつものことですね。

ドラえもんの海賊版がトンチャモンだそうですよ。

違反報告
回答日時:2008/02/29 18:04:56

lnino8さん
ドラえもんが一番最初に公に姿を現したのは、1969年です。
小学館発行の学年誌に連載されたのが最初で、テレビ放送が一番最初ではありません。
つまり、70年代に流行したトンチャモンがパクリ。
勘違いしているのは、あなた。

違反報告
回答日時:2008/02/29 17:41:51



パクっておいて起源だとかよく言うねー。いやー凄いなあ。(>_<)
驚きです
ドラえもんが韓国アニメ?
よーこんなことが考えられますね…
日本の言いものは、自分たちのものにしたい…恥ずかしくないんですかね、こんなことやって
逆に日本のいいところをを日本に向かって発信して、日本って素敵!って言っているようなことでは?
他の国をうわべはごまかせても、鍍金は剥げますよ 
嘘がばれたときの方が恥ずかしい、信用なくなるのに

小学館…サンデーですよね
「タッチ」とかあだち充先生作品 子供のころの想いでです。夢中になって読みましたよ。そして高校野球にも憧れて…
「コナン」 蘭姉ちゃんが大好きで、おばさん(^^)になっても唯一読んでいる漫画でした…。
映画が作成された当初は、毎年見に行ってましたが、話が途中からあまりにもありえなさすぎる設定の作品になり、ついていけなくなりました。
青山先生より、出版社が何が何でもひきのばしたいんだろうな…と思ったりしています。
コナンも、いい作品でもう少し読みたかったのに…と余韻がある間、良い引き際をと思います。
好きだった作品に飽きて嫌になった…というような、引きはファンとしては悲しいです。

今の子供たちには進められない本の出版社になり、夢、楽しみをもらった年代の思い出を踏みにじり…
哀れですね。

私も小学館にメールを送りましたが、返事はありません。
一応名前は本名(苗字だけ)で送りましたけど…

トンチャンモン
うへぇ 知ってはいましたが、気持ち悪い。
書名運動、正気か!?

ユン・ソナも以前テレビで言っていました。
韓国産だと。
本気だったんですね。
洗脳、怖いですねえ。

なにからなにまで、まがいものの国って
わかっていても、こうした事実を知ると
毒気にあてられます。うぇーーーー。

事実はトップクラスは知っていると思うんですがね。。。




ユンソナ、ショックを受ける
>どらえもんが韓国起源
>ユンソナが

これ、聞いたことがあります。
韓国では、朝鮮戦争後の「いいもの」は、すべて韓国が日本に「教えてあげた」ということに
なっているそうです。
その教育のため、ユン・ソナは本当のことを知ったとき、すごいショックを受けたんですって。
ある意味、気の毒だと思いました。

いまはインターネットが普及しているので、竹島にガンダムのパクリ銅像を建てようとしたとき、
さすがに韓国国内から、「やめろ」「みっともない」と、抗議が出て辞めたとか。

今日の読売新聞には、
「韓国人は、日本人が何も言わないので、自分たちは何を言っても何をしても、
許されると思っている」とありました。
日本の棒政府要人は、「ここまで活発に反日活動をしていても、最後は自分たちを救ってくれると信じている」とあきれていたそうです。

姐さんの言うとおり、嫌なものは嫌、いいものはいい、と発言していくことが大事だと、
改めて思いました。
昔はいい本も・・・・
むかしは小学館もいい本を出していたんです。
「少年少女の世界名作文学全集」とかね。
http://nazede.gozaru.jp/meisakubungaku.html

これは、私の愛読書でした。
毎月、楽しみに読んでいました。

いまも、「演劇界」とか良心的な雑誌も、・・・あります。
五嶋みどりさんのお母さまの自伝もここだし、
「絶対音感」も、かな?
クラシックに関して、そうとう知識のあるいい編集者がいるんだろうと思いました。
でもそういう編集者は、出世できないことになっている・苦笑

「赤ちゃんがやってくる」という本、覚えている人もいるかと思います。
朝日新聞から出して大ヒットになりましたが、あれ、もとは小学館のマタニテイ雑誌に連載されていたのだそうです。
単行本化するときに、現場がどれほど頼んでも、上が許さなかったと言っていました。
著者の石坂さんのご主人、小学館の編集者なのにね。

とにかく、芸能人、タレントの本だったら、あっさり出すのに・・・。



>韓国産アニメ
日本のアニメ業界も、中国韓国に下請けに出している時期がありました。
スタッフの名前が中韓ばかりで嫌になったことを覚えていますが、
最近、子供たちが見ているアニメを何気に見ていたら、日本人スタッフばかりなんです。

子どもいわく、「安いからって中韓に出していたけど、レベルがひどいからってことで、
日本で全部作ることになったんだって」。

寝言は1000年たってから、言ってほしいわ。
異常でしかない
久々にコメントします。

韓国で日本のアニメを韓国のものとしてテレビで放送しているのは知っていました。
「キャンディ キャンディ」もその被害にあっていてユンソナや誰か忘れましたが韓流タレントがテレビで「キャンディ キャンディ」を韓国アニメとして自慢げに紹介していました。馬鹿でしょう。
だからでしょうか「なつかしアニメの番組」などであまり「キャンディ キャンディ」は流れていないような気がします。(他の作品に比べて)いがらしゆみこ先生がかわいそう・・
たしかに一昔前はアニメのエンドロールなどは台湾や韓国のスタッフの名前ばかりずらーっと並んでいて見ていて嫌な危機感をおぼえていたものです。

竹島に建てようとしたのはガンダムのパクリではなくて(ららら♪さんすみません)マジンガーZのパクリのテコンVというロボです。しかもトランペットを吹いているという・・。
ロボットが肺呼吸?ウケます。

最近漫画も韓国人の漫画家が描いたものが雑誌に載るようになっていて出版社も汚鮮が広がっている証拠かもしれません。

声に出していくことは大事なんだと思い直しました。黙っていたらもっとひどくなりますから。
またまたすみません
なんさまのいう通り、出版社への汚染は、すすんでると思います。
韓国人の漫画、いつだったかTVでも取り上げられてましたよね。
書き込みがすぎて、カノ国の、すごいでしょ、すごいでしょってのが前面に出ていていやな印象でした。
読んでも、日本の漫画の亜流でしたねえ。
すべて、真似からはじまるのはどの世界でも同じなのですが、
カノ国は、そこを自国発症(発祥)とするから、滅びてしまえと思ってしまうんですね。
かの国のアニメ
>なん(旧木々)さん
「キャンディ・キャンディ」のアニメがテレビであまり取りあげられないのは、かの国がどうと言うよりは、
原作者の水木杏子氏といがらしゆみこ氏との間で起こった「キャンディ・キャンディ」の著作権係争による理由の方が大きいと思います。

裁判にまで発展した結果、アニメの再放送やコミックの復刊等が著作権上の理由によりNGという非常に残念な状況なので、
バラエティ番組で映像を流そうにも権利関係が色々とややこしいのかも知れません。

あと、残念ながら深夜アニメでは現在でも中韓での作画によく当たりますorz
「三文字作画」(中韓に下請けに出すと、エンドクレジットに漢字三文字のスタッフ名がずらずら並ぶ事に由来)と
アニメファンから揶揄されまくったのが堪えたのか、
最近では下請けスタジオ名やスタッフ名を
「Yu-Na Kim」みたいに英語表記でクレジットして
パッと見三文字作画だと判りづらくするという姑息な手段を使っています。
No title
>なんさま

きゃ===、
お恥ずかしい、訂正ありがとうございます!!!(ペコリ
4コマ漫画
姐さん、皆様こんばんは。

ドラえもんが韓国発祥って‥小学生が署名活動って‥アホ過ぎて気の毒になるレベル(@_@)


私もちょっとだけ情報発信。
4コマ漫画の雑誌をよく買うのですが、マンガくらぶという雑誌(いがらしみきお先生のぼのぼのが載ってます)に、2ヶ月前の11月号から韓国人漫画の作品が掲載されるようになりました。
韓国で大人気!漫画家の夫と会社員の妻の、ラブラブ夫婦4コマ~日本版~だそうです。
何故か夫婦がウサギで描かれていて、線も太くて読みにくい!
内容もイマイチなので、しばらく送っていなかったアンケートを送ってみます。
出版社は芳文社なんですけど、ここも汚鮮されてるんだろうか‥
時間のある時に調べてみますね!
訂正です
すみません。
先程投稿した内容に、一部訂正があります。

出版社は芳文社ではなく、竹書房でした。

訂正してお詫び致しますm(_ _)m
小学館が週刊ポストを出してますね
姐さん、皆さん、いつもお疲れ様です。

改めて週刊ポストって小学館の雑誌だったんだぁああああああああと脱力した自分です。

安藤さんの記事を書いてもいいけど、どうして真央ちゃんを巻込むんでしょうね

http://zasshi.com/zasshiheadline/syuukanpost.html
>五輪直前に噴出したスケート連盟の大問題-真央、ミキティどうなる!
>◆ 日本スケート連盟、伊東秀仁フィギュア委員長、浅田真央

石坂さん
ららら♪様、石坂さんはテレビのコメントでも大変左側の人ですよね。
うぃきを見ても、まぁ壮観です。
ご主人が小学館とは知りませんでした。
昔は左翼=インテリでした。
ハトポッポを見てもお分かりのように頭お花畑の理想論者にアイツラはつけ入ってきた。長い年月をかけて。
岩波もそうですが小学館くらいの大きな出版社だと頭でっかちのエリートが大勢で汚鮮も進んでるのでしょうね。
それはテレビ新聞マスコミ全部ですよ。


知りませんでした
ろんさま

「キャンディ キャンディ」はそのような経緯があったのですね!知りませんでした。
教えてくださってありがとうございます。「三文字作画」と呼ばれていたのですね。

北蛍さま

テレビでも取り上げられていたのですか。すごいすごいとメディアを使って売り込みなんでしょうけど
仰るとおり日本の漫画の亜流・・いくらもち上げても読めば「この程度か」と誰もが思う漫画ばかりなんでしょう。

ららら♪さま

訂正させていただきましたが私も間違っている事があると思うでその時はご指摘くださいね。


しばらくあまり漫画は読んでいませんでしたが私も姐さんと同じガラかめが好きで50巻の発売延期にがっかりしてました。「ガラスの仮面ですが」も好きです。個人的情報です。すみません・・
小学館不買
はやの様

私も小学館に抗議メールした一人ですが、スピリッツ及び小学館発行の全ての本、雑誌は
二度と買いませんと宣言しましたが、謝罪メール当日に来ました。
先週の火曜日だったので、まだ抗議が少なかったのかもしれません。

集英社も小学館の子会社みたいなものなんですね。。。
もうガッカリですね。
本棚を漁ってみました
小学館の本は漫画ばかりだけど結構思い入れの有る本が多かったです。
で、最近の漫画の作者を見たら他の出版社で人気があった方ばかりでした。
そのうちの一つはまさにマルチメディア展開。既にアニメになっており来年の春には映画になります。私の地元を題材にしてるので全国的なヒットはまだわからないけどコチラでは大ヒット間違いないでしょう。新聞での扱われ方も大きいです。
他の漫画も北海道のテレビ局が舞台でした。
北海道は赤い大地なんて言われてるらしいので色々考えちゃいますね・・
ケンミンショー的な戦略なんでしょうかね。しっかり戦略にハメられてるし>自分


>アニメ
パククネ嬢の1000年怨歌ではありませんが。
30年以上前とても好きなアニメがありました。普段から作画も色も駄目駄目な時が多々あったのですが、私が好きな脇役がヒロイン級に目立つ回が最高に酷かったのです。
しばらくの間な思い出すたび泣いて過ごしました。
で、その後インターネットなるものを操るようになり30年後にして、そのアニメは韓国に発注していたことをしりました。
30年後から恨んでやるっ。って感じでしょうか?

でも恨むなら韓国ではなくタ◯ノコプロ。何故韓国(怒)と。
更に考えるなら、当時の日本の右な人達は韓国をとても大切にしていた。
共産圏との緩衝地帯でもある韓国には少しでも豊かに内側から強くなり自分の足で立てるようになってもらいたかったのではなかろうか。T0Pの世代的に「同じ日本人だった人達の国」として大切に思ってる人達もいたかもしれない。

でも優遇した結果。キムチコン畜ショーを始め韓国の反日を養い、その他の面でも日本どころか世界中に迷惑をかけてる事を思うと日本は何て罪深い事をしたのかと考えてしまったり。
まさかこんな下劣下品さを秘めた国であったとは、ここまで限界のない貪欲さを表す国になるとは思わなかったと思いますが。
>ゆきまろさま
ゆきまろさま、レス有難うございます。
私がメールを送ったのは木曜日の0時過ぎでした。
その頃には抗議が殺到していたのかもしれませんね。
テンプレメールなんだから全員に送ってくれてもいいじゃないとも思いますがw

集英社については「小学館漫画賞」という賞の受賞タイトルに私が気に入っている集英社の漫画が入っていて、「ん?」と思って、そこから集英社についてちらっと調べてみたら、集英社の株の約半分は小学館所有とあって、ゆきまろさんと同じくがっかりしました。
けれどまだ集英社自体はやらかしてはいないと思うので見守ろうかなあと。


昔の小学館の少女漫画は好きでした。
フィギュアスケート漫画ではワン・モア・ジャンプが特にお気に入りでした(ほんのちょこっとですがみどりさんの事とかも出てきたりして)。私がこの作品を知ったのは発行からかなり経ってなので、古本屋で購入しました。
最近文庫版も出てたんですね。今回の事がなければ買いたい所でした。
なので今回の事はとても残念です。
集英社は小学館の子会社
>集英社
集英社はまごうことなく、小学館の子会社です。

小学館はもともと教育関係がメインだったお堅い出版社です でした(すでに過去形ですね・苦笑)。
小学O年生という雑誌や、幼稚園の先生、学校の先生の教育雑誌、事典、辞書などがメイン・・・・・・でした。

が、それだけでは時代の流れについていけない。
娯楽関係部門を作ると、会社のイメージダウンにつながるのでは、ということで、集英社を作ったんです。
小学館は男性向けに強く、集英社は女性向けに強いといわれていました、昔は。

少女漫画だけではなく、女性雑誌も「モア」などは革新的な路線をいき、かなり注目されていました>過去形
漫画に関しては「ジャンプ」が業界ではやはり革新的な路線をいき、
数々のヒットを飛ばしましたが、その反面、アンケートのみ重視、漫画家へのプレッシャーが強すぎるなど、
強引なやり方に批判もありました。
少女漫画、少年漫画、ともに「メジャー」といわれる、王道的な娯楽路線。

いま東大生の「ワンピース」ファンの間では、集英社第一志望という学生もいるそうです。
むかしを考えると、ちょっとびっくりしますが>という私はおばさん・苦笑

小説は単行本、文庫にもいい本がけっこうあったりして、よく見ると、実は小学館よりも充実しています。


その後、マニアチックな漫画ファンも取り込もうとして作られたのが、「白泉社」です。
ここもいい漫画がたくさんありますね。
「花とゆめ」「ララ」は男子も夢中になるおもしろさで、このあたりから少女漫画を読む男の子が増えてきました。

小学館の女性ファッション雑誌は、cancamこそアレですが、オッジそのほか、OL向けの雑誌は、まあまあ売れているそうです。
こちらは各大学のミスコンテストに優勝、入賞した女子学生の憧れだそうで。
全身ブランド物でびしっと決め、夜中でも化粧が全く崩れないのがむしろ怖い・・・・といわれています。

私が知っているのは、これくらいかな。



それにしても>ホイチョンとは、素晴らしいネーミングですね。
月曜日に処分が出るという話が出ていましたが、どなたか情報ないでしょうか。

返信が来ない、、、
お姐さん、こんばんは。

先日小学館にメールを送ったのに、まだ返事が来ないので、みなさまに質問しようかと思いましたが、返信が滞っている方もいらっしゃるようで(笑)
明日1日は待ってみます。

ドラえもん韓国起源か、、、。
クレヨンポップという韓国のグループが、まさかのルパン三世のテーマ曲をパクってましたよ。
夫が<これ、なんの曲か当てて>と言い出して、YouTubeを流した数秒でルパン三世と答えたくらいのパクり具合。
しかも、ずいぶん下手でちゃちなリミックスをされたもんだなぁと思ったくらいのクオリティです。
某女王サマにせよ、なんでパクるときはすべてあんなに劣化してしまうのか?
パクってそうなるなら、地道に努力して、自分の力で道を開いて行ったほうが、よほどいいと思うのですが、、、て、だからあの国なんですよね。
やれやれ、、、
マンガの話。
マンガ休題-。

プチフラワー、懐かしいです。

創刊当時、買っていました。

プチコミクも。

さかのぼって
花とゆめ、LaLaも愛読していました。

本当に残念です。

日本のあっちこっちのあらゆるもの、こと、人材が
劣化して来ていませんか?

なんだか怖いです。

本当に怖いです。

日本が日本でなくなってしまうようで。

「クレヨンしんちゃん」もあちらで放送されていて、
放送を見たあちら人が
すっかり、自国製作のアニメだと信じ切っていたと
話しを聞いたことがあります。

中に出てくる生活スタイルが絶対日本なのにね!って
その話しをしてくれた友達は言っていました。
>ららら♪さま
ららら♪様、小学館と集英社、白泉社の詳しい関係有難うございます。
どちらの会社も小学館からの分岐だったのですね。

ジャンプのアンケート主義はいまだに続いてますよね…昔好きだったスポーツ漫画の掲載順位が下がってしまい打ち切りの噂が立ち(掲載順が後ろになると打ち切り近いかもって危機感持つんですよね、読者が……)、ジャンプを10冊近く買って巻末アンケートを出したことを思い出します。私と同じような行動した方が複数いたと思うのですが、その漫画は結局打ち切りになった事を思い出しました。
ジャンプは暫く買ってないのですが、相変わらずアンケートの比重は強いみたいですねえ……。
ららら♪さまが書いていらっしゃる通り、作家さんにはものすごく負担ですよね、この制度。


話は変わりますが、私が出したメールに対して小学館からの返信はまだありません。
他の方には返信ありましたでしょうか?
処分を決める気は毛頭ないようです
ららら♪ 様

別の記事の方にも書きましたが、
「週明けには決定する」と私は編集長直々からお聞きしたのですが、
本日電話すると
「何も決まっていません」とのことでした。

いつまでに決定するとかも何も決まっていないそうです。

これって、「処分を決める必要すらない」ってことでしょうか?
結局、本人やスケ連が何も言わないから、
ファンがどれだけ怒ろうとも
謝罪する必要なんかない、ってことなんでしょうか。
小学館の回答
小学館の返事、今日きました。
マニュアル通りでした。

=================================

ご利用ありがとうございます。
SPINET カスタマ担当です。

この度は貴重なご意見を賜り、誠にありがとうございます。

『気まぐれコンセプト』には、実在の人物や事実からヒントを得た作品も
描かれていますが、あくまでフィクションです。しかしながら、ご指摘の作品に
対しては、表現が不適切であると、他の読者の方々からもご批判をいただきました。

編集部といたしましては、貴方様をはじめとするこれらのご意見を
真摯に受け止め、今後、誤解のない作品作りに活かして参りたいと存じます。
上記、何卒ご理解賜りますようお願い申し上げます。

SPINET カスタマ担当

==================================


「誤解」はしてないので、次の通り再凸メールしました。

===============================


カスタマ担当者様

マニュアル通りのご回答、ありがとうございます。
今回の責任は決して貴方様にありません。
恐らくたくさんの方から非難が殺到したことでしょう。それに対して、お仕事とは言え、ご対応されるご苦労をお察し致します。

今回の責任は原案を作った、馬場氏、そして作画された方、掲載許可をした編集長にあります。
その方々の「反省」」が見えません。
このお三方がなさったことは大変に重いことだと思います。
「誤解」する部分など、どこにもありません。

*オリンピック(日本を代表するのですよ)に向けて、真摯に練習をしている選手を名指ししている点。
*慰めの言葉がアスリートに対して侮蔑とも取れる「風俗業」に例えている点。
*「2位」という言葉からは現在連勝中の浅田選手が2位になったバンクーバーオリンピックだとすぐ連想させます。
  なので当然、これから行われるソチでも「又2位」だと断定している点。
この3点が問題なのです。

そして、それに対してお詫びをしなければれならないのは読者にたいしてではありません。
中傷をした浅田真央選手と佐藤信夫コーチです。
このお二人に真摯にお詫びがない限り、どなたも納得できず何度でも抗議が殺到することと思います。

なお、、今回の件で、今後小学館の全書物の不買運動が始まるのではと余計なことながら思います
勿論、我が家でも不買すると決めました。

最後に提案ですが、
あのキム・ヨナを負かして、ソチで金メダルを獲って、コーチと喜び合う浅田真央選手を描いたら、
きっと売上が爆発的に伸びると思います。


元小学館読者



No title
のらりくらりですね~、
ホイチョンのほうが、編集者、編集長よりも力関係で上・・・、
なのかもしれません。

婆>馬場の年齢と実績(昔むかしのものであっても、貢献度が高いとみなされると、案外ズルズルといく)
があるし、社長と同じ成蹊だしね~。
編集長のレベルでは、判断がつかないのかも・・・・・。
これ以上やっても、おそらく糠に釘でしょう。

その上に上げないと、無理かなあ・・・・。



アニメの話ですが、「ヘタリア」騒動もありました。
http://search.jword.jp/cns.dll?type=lk&fm=109&agent=9&partner=BIGLOBE&name=%A5%D8%A5%BF%A5%EA%A5%A2&lang=euc&prop=500&bypass=3&dispconfig=&tblattr=1

韓国がファビョるので、韓国は外したとか、おもしろいアニメなのに地上波放映ができないのは、
韓国人が発狂するからとかで、うちの子たちはとても残念がっています。

たかがアニメなのにねえ、
文化度が低いお国柄なんですね。
エデユの掲示板
http://www.inter-edu.com/forum/read.php?1671,1870374,3191442,#msg-3191442

小学館の件、
こっちでも話題になっています。

ちょっと前に遊びに行ったら、姐さんのブログが評判になっていて、驚きました。
みんな、頼りにしているんですね!

以前からロムしていた掲示板ですが、真央ちゃん応援軍団みたいな・・・・・。
すごく詳しい方もいらして、キムチ対決の時には、テクニック的なことや、点数のつけ方など
詳しく書き込まれ、勉強になりました。


受験関係の掲示板で、小学館の株が下がるようなことがあったら、それも困るでしょうね~・・・。
返信ありません
こんばんは。紫のバラの人です・・・なんて挨拶、絶対スベるに決まってるから、
やってなんてあげないんだからねっ(震え声

私が小学館のカスタマーへメールしたのは金曜日の夜だったので、返信あるなら
土日が明けてからかな、とは思っていたんですが、来ませんでした。
カスタマー担当の人も週明けにメールボックス開いて、その数にびっくりしたんじゃ
ないかとゲスパー。
ところで、スピリッツ編集部のツイッターに凸った人っていますか?
自分はツイッターのアカを持っていないのでROMっただけなんですが、不自然な
くらいにこの件のツイートがみあたりません。不都合なツイートはないないしてるん
でしょうかね?

そういえば、Yahoo検索で「ビッグコミックズピリッツ」と入力すると、検索ワードに
「浅田真央」が表示され、「ビッグコミックスピリッツ 浅田真央」を選択すると、
姐さまのブログがトップに出てきます。
変な人が湧いて出る率が高くなりそうですので、ご注意ください。

本棚を覗くと、小学館の本は漫画ばかりですが「G線上ヘヴンズドア」「金魚屋古書店」
「雪人」と「坂道のアポロン」の4種類があります。
漫画好きには「面白いから読んでみて」と言ってあげられないのが悲しいです。
特に「坂道のアポロン」は、ケヴィン・レイノルズの日本限定(かもしれない)エキシで
使ってた曲なのに・・・。
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
MOYASHIさんのコメント
せっかくいただいたコメントですが、担当者の個人名ならびに「メール問い合わせをした人にだけ返されるメールの署名欄掲載の問い合わせ先」までコメントに入力なさっていたので、そこはカットさせていただきました。

また、デロンギさんの場合は「無関係であることを言ってもらってかまわない」と姐さんが直接回答をいただいておりますので掲載しますが、ドールさんの場合はまだ許可をいただいておりません。
なので大変申し訳ありませんが、カットさせていただきました。

------------------------------
13/12/02 MOYASHI さん

凸の返信来ました!
姐さん、皆さまこんばんは。
ご無沙汰しております。
私も小学館へ凸しましたが、小学館からの返信は来ず(^ω^#)
しかし、プレゼントを提供していた会社二社から返信が来ました!(凸先をまとめてくださった方、ありがとうございました!)

まずは、ドールから↓
(※姐さんのところにきた返信メールと同一内容です。メール内容の取扱いについては姐さんが確認中です。)



デロンギ・ジャパン株式会社↓

平素より弊社製品をご愛用いただきありがとうございます。
今回の記事に対して弊社も残念に感じております。
小学館ビックコミックスピリッツ52号の読者プレゼントに
弊社オイルヒーターが掲出された件ですが、調べさせて
いただきましたところ、編集部でお買い上げの上、読者
プレゼントの品としたそうです。
弊社は現在、小学館ビックコミックスピリッツとお取引は
ございませんでした。

お客様から頂いた貴重なご意見を社内にて共有させて
いただきます。
ご不明な点がございましたら、このメールに返信いただくか、
お電話にて下記サービスセンターまでご連絡下さるよう
お願い致します。
受付時間は、土・日・祝日を除く毎日9:30~18:00となります。

***********************************************************

意見には目を通してくれている、というのは確認できました。テンプレだとは思いますが。。。
その後の対応をしてくれるか、どうかですね。
他のところからはまだ返事が来ていません。来たら連絡致します(`・ω・´)
No title
こちらにも失礼します。
小学館は左巻き出版業界の中でもガチの反日出版社です。
ここには登場しなかったようですので、極めつけのを紹介しますと、
最近巷で再復活している小学館「日本国憲法」というのが最悪最低です。
これを見れば、いかにここが反日精神が徹底しているかが分かります。
もし、書店で手にする機会がありましたら、ぜひ一読(一見)してみてください。
吐き気がするほど悪意に満ち満ちた写真が満載(すべて)です。

管理者にのみ表示