キム・ヨナの下手くそさを再確認しておこう(皆様編)

当ブログの記事 キム・ヨナの下手くそさを再確認しておこう(2010年当時)
http://figureskateandsoon.blog.fc2.com/blog-entry-351.html
 によせられたコメントです。皆様ありがとうございます。


罫線で囲まれた文章のCopyrightは「megumi」さんにあります。

2013-11-21 09:10 : megumiさん

なにからなにまでおかしいキムチの採点

よくキムチへの褒めコメントで

『スピードある助走から高さ、飛距離、着氷後の流れがいいジャンプを跳べるから
アレのGOEの出方は妥当」というものを目にするのですが
私には「どこが?」としか思えません

2013年のワールドでジャッジ9人はアレのほぼ全てのジャンプに+2以上をつけた。
+3評価を出したジャッジも半数いた。
でもあれのジャンプは評価に値しない質です。
アレはコースを整え、ガシガシスケーティングで余計なステップ、ターンを省かなければ
ジャンプを踏み切れないのです。
繋ぎを入れて跳べるのは2Aだけ
上体の沈み込みが以前より大きくなり、高さが無くなり着氷後の流れも全くでなくなった。
キムチ擁護派が褒めるような飛距離も特別あるわけではない。
ジャンプ着氷から次のムーブメントまで無駄な足の蹴りだしが増えた。
フリップは相変らずアウト踏切のリップ。3-3は第1ジャンプがUR判定レベル
セカンド等に至ってはトウをつくときには体は前向きになるトウアクセルです
2度めの単独3Lzも3Sも着氷でグリってる。

男子選手では難しい入りで高さ、飛距離が素晴らしく
きれいなランディング姿勢でエッジが大きくバックアウトに伸びるカーブを描く
ジャンプを跳ぶ選手はごろごろいますが彼らにだって+3評価はほとんどつかない。
全てのジャッジが+2評価をつければいい方です。

キムチ以外の女子選手があのジャンプを跳べば
1人~2人が+2評価、オール+1評価が出ればいい方で
確実に1人か2人は±0か-1をつけるジャッジが出る

スピンはチェンジエッジでない軸のブレがありますし
汚ポジで音楽とは全く合ってない。回転速度も回転数も並。
他の選手ならここでも±0をつけるジャッジが出るでしょう

ステップは完全に止まるループまでだんだんエッジが浅くなってる。
他の選手ならエッジが浅いとレベル4必須要素の数から除外されてレベル3どまりです
ステップ、ターンの最中躓きや体のバランスを崩すところも見られるし音楽は完全無視。
あれも一人、二人が+2、残るジャッジが+1評価を出せばいいような質なんです。

キムチより質の良いジャンプを跳ぶ選手も
キムチより質の良いスピンをこなす選手も
キムチより質の良いステップをこなす選手もいるのに
各エレメンツの評価を見てるとほぼ加点のトップにキムチが入っている。

2009年TEB後に維持費が
「これまでは(悪い要素があればどんどん減点する)古いやり方だったが
キムチの卓越した演技を見ていいものにはどんどん加点していこうとジャッジで話し合った。
【それも、キムチに限って】」
という暴言を吐いていましたが、今のGOE、PCS評価はホントにその通りの採点になってしまっている

アレの今季プロが恐ロシアに対抗して
繋ぎモリモリ、ハードなプロにしてくるのではと言われてますが
アレのジャンプはもはや繋ぎを入れず助走距離を伸ばして
ガシガシ漕がなければジャンプは跳べなくなってるんです

あと数週間でゴールデンスピンですがこれまでに見たことの無いような
繋ぎの薄いスカスカプロになることは間違いないでしょう

Copyright (C)「megumi氏」 All Rights Reserved.



罫線で囲まれた文章のCopyrightは「リラッ栗」さんにあります。

2013-11-21 11:41 : リラッ栗さん

megumi様のおっしゃる通りです。

>アレのジャンプはもはや繋ぎを入れず助走距離を伸ばして
ガシガシ漕がなければジャンプは跳べなくなってるんです

レミゼを見れば一目瞭然。
ルッツとサルコー2本ずつ、ジャンプの入りがまったく同じで、まるで
曲なしで普通に漕いで流し練習をしているようなあり得ない構成なんですよ。
そんなものに加点2とか3とか冗談でしょって!
他の選手だったら間違いなく0か、よくて1でしょう。
2A前の汚いイーグルもイナも見飽きたんだけど、あれしかできないんでしょうね。
漕ぎ漕ぎ以外はひたすらスリーターンかモホークの繰り返しで腕振り回してグルグルとリンク
周っているだけなのにPCS9点台なんて酷い話です。
上半身の派手な動きと顔芸で必死なプロがもうすぐ披露されます怒。
怪我を克服して今季最高点ホルホル~な筋書なんでしょ・・・

Copyright (C)「リラッ栗氏」 All Rights Reserved.


罫線で囲まれた文章のCopyrightは「ヤマムロ」さんにあります。
2013-11-21 17:16 : ヤマムロさん

ホントの事をいう大切さ。

megumiさん、リラッ栗さんの意見は具体的な技術的な根拠に基づいたもので、大変説得力あると思いました。
こういう、具体的な根拠に基づいた事実(キムチ下手くそ)をもっともっと広めて行きましょう。
キムチ擁護派には、こんなに具体的な根拠に基づいた説明を出来る人はいません(笑)
みんな馬鹿の3つ覚えwwの

スピードガー
3Ls-3Tガー
ヒョウゲンリョクガー
しか言えません(笑)

じゃあ具体的にはどうなのよ、って説明は一切出来ない。それどころかそこを突っ込むと今度は

具体的な根拠を示せ
比較画像作れ
ルールの何処に書いてあるんだ

と、わーわーぎゃーぎゃー大騒ぎ(^_^;)
実際ルールにこう書いてあるんだけど~とさらに突っ込むと

それに対する具体的な言及をやめます(笑)

無理矢理屁理屈こねて、話題を代えてくるんですよね。
それでもしつこく聞くと、お前が先にコレについて説明しろ!とか言ってくる。
で、説明するとスルー(爆)
おいおい、こっちは答えたんだからそっちも答えろよ!って言うと逆ギレ。

要するに、キムチ擁護派には、正しい知識が無いんです。だからあんなのが良くみえるんだけどwwきっと網膜腐りかけてると思います(笑)

そんな可哀想なキムチ擁護派の皆さんにも分かりやすく、キムチが下手くそな事を教えてあげましょう。
どうせ、具体的な根拠に基づいた反論は出来ません。彼らはルールも分かってないし、スケートの技術的な事も分かってません。
Copyright (C)「ヤマムロ氏」 All Rights Reserved.


罫線で囲まれた文章のCopyrightは「リラッ栗 」さんにあります。

2013-11-22 00:07 : リラッ栗さん

そしてラストは くの字スピン

夜分こんばんはみなさま。
キムヨナの下手さの再確認は果てしなく続きそうですよ、姐さん。

ここでスピンの話です。
今更ですが、キムヨナプログラムのラストを締めくくるのは必ずコンビネーションスピンです。
ジュニアのロクサーヌとパパの頃から見てきましたが、ず~っと、曲が変わっても
何がなんでもラストはコンビネーションスピンです。
だから音消しで見ていても、あ、終わりだってすぐわかります笑。

ミスサイゴンを除いて他はすべて「くの字」で終わっています。ひたすら「くの字」です。
これほど徹底して、というかこれしか芸がないのか、毎年「またか・・・」ですよね。
ヨナキャメルだか何だか言ってたけどそれすら劣化してますよ。
ビールマンももうできないみたいだし。キャッチフットもせいぜい2回転。
こうもり&ミスサイゴンあたりまではスピンのポジション変化やチェンジエッジも比較的明確だった
ように今は思いますが、死の舞踏&シェラザード以降はバリエーションも何も劣化の一途。
なぜか点数は現状維持かそれ以上に加点までもりもり。
昨季は回転遅いし体硬いし、どこをどう評価したらレベル4に加点がつくのか理解できませんね。
SPからFPで、スピンの評価も加点も跳ね上がったことも謎のままです。
他にもっと素晴らしいスピンの選手いくらでもいるのに・・・

今季もやはり締めは「くの字」で、期待は裏切らないでしょう。
おいヨナ、自分でやってても飽きないのか?って不思議に思いますが。
Copyright (C)「リラッ栗 氏」 All Rights Reserved.


「ジャンプの構成も変えない」けど「大きなミスがなければ200点越え」って試合の前になぜ宣言できるんでしょうね。不思議なことです。
このブログにもキムチを愛してやまないらしき二、三人の方(だってIPを見れば一目瞭然なんだもーん☆)からいただいた批判というのはこんな感じですかねえ。

・スポーツもできない運動音痴が批判している
ごっめーん、スピスケ歴10年ちょっとじゃスポーツ経験アリって言えないよねーごっめーん、スノーボードでプロ目指してたとかじゃキムチ批判をできるスポーツマンじゃないよねー。ブログに書いてあるのに運動音痴と全否定ってそういうことだよねーごっめーん☆水泳もやってたとか乗馬も大好きとかそのくらいじゃ運動音痴だよねマジごっめーん☆

・よってたかってひどーい
ごっめーん、日本と世界から毎日の閲覧数がわずか○○○万ちょっとじゃまだまだ少数派だと思うんだけどごっめーん、浅田真央ひとりによってたかって全韓国をあげての総攻撃に対してこのブログでよってたかってなんて言っていただいてマジごっめーん☆

・ルールも知らない(笑)
ごっめーん、具体的にどの記事がどうって言ってもらわないとわからないし~マジごっめーん「印象少佐」に見えたらごっめーん☆

あっこれミキムチ擁護の人だったわwww
ごっめーん、驚くほど同じ擁護しかしてこないから間違えちゃったよごっめーん☆時にはオリジナリティあふれる擁護をしたらいいのに~ぼっち&びっちの言い分がクリソツで見分けがついてなかったわーマジごっめーん☆くそみそ一緒にするな!糞と糞だ!って感じですかねーマジごっめーん☆

主要大会の前になるとこういうことを言いだす韓国人って一体ナニよ?と思っちゃってごっめーん☆

2009年02月07日 13:26 投稿
韓国ジャッジがキムヨナ世界新の内幕を暴露:フィギュア四大陸選手権
http://www.nicovideo.jp/watch/sm6070542


虚心坦懐に眼光紙背に徹する明鏡止水の境地にて、カネダリスト・キンケンジの苦心惨憺しながらも頑迷固陋かつ因循姑息ぶりな実施順を提示する劣悪愚弄な昆布舞踊、見たくないなあ。これ以上。


人気ブログランキングへ
関連記事
キム・ヨナのスケートは下手クソ | コメント(22) | トラックバック(0) | 2013/12/04 17:01
コメント
No title
あの・・・

キムチのステップを見て思ったんですが
もともと姿勢が悪く伏し目がちなのがステップになると
余計に背中が丸まって、視線が常に氷上に落ちてませんか?

上手いたとえが見つからないのですが
やっと補助輪なしで自転車に乗れるようになった子が
「真っ直ぐ漕げるかな」と足元を見ながら恐る恐る漕ぐような感じ

たまに視線を落とすことなくステップを踏んでいる箇所もありますが
やっぱり踏み出す足と足がぶつかって躓きのようになってます
常に視線を落として足元に注意を払わなければ足と足がぶつかったりして
ステップ1つ、ターン1つもスムーズに足を踏み出すことができないのではないでしょうか

浅田選手はステップの最中視線を落とすことは無いですし
常に周囲の景色を楽しむようにしながらも
しっかり音を捉えつつ足元はぶつかり合うことなくスムーズにステップ、ターンを踏めている

メリチャリだってテサモエも大ちゃん、Pちゃんも
ステップの最中下ばかり見ているということはしてないです

浅田選手の鬼ステップに対抗して「キムチのステップはヤグディン並」と虚勢を張ってますが
足元を見なきゃステップを踏めない人が
音を捉える超絶ステップなんて踏めっこないと思います

初心者並み
KYってガシガシ漕いでいる時は上半身が固まってるし、くねくねしてる時の足下はさーっと流しているだけ、もしくは止まっている。
手と足、どちらかが必ず止まっていて、両方同時に動かす事が出来ないの?初心者なの?って思います。
両腕を挙げるときも、ゆっくりだと左右対称にならず歪んでる。
もう超絶に下手すぎますね。
伏し目がち
megumi様のおっしゃる、キムチがステップで伏し目がちになるってのは
春にレミゼを見たときに強く感じました。

ステップの最中に止まってお腹を抱えるところではエッジがグラついてたし、
一瞬ヒヤッとした後、「あ、お腹抱えるのは振付か」と気付いた次第。

あんなに背中丸めてお腹抱えるから、振り付けではなくバランス崩して
倒れそうになったかと思っちゃうんですよね。目線も下だし。

でもこの時のステップ・シークエンスは真央ちゃんと0.10点しか変らない。

おまけにキムチのエッジエラーのフリップが加点つきで7.20点、
単独ルッツが加点つきで8.40点と、3Lzがもうほとんど3Aの基礎点という茶番。

言い始めるときりが無いですね・・・

No title
先ほどyoutubeを開いたら、トップページに自動表示されてきた動画がキムキムキムキム‥!
なんと、21個のうち10個がキム動画でした。これは一体‥。
ちなみにログインしていませんので、YTの解説にある様に全員向けの人気動画である様です↓

「YouTube を初めてお使いになる場合やログインしていない場合は、音楽やスポーツなど YouTube の人気ジャンルから選ばれた YouTube の人気動画や注目動画が表示されます。」

実力のなさに見合わない過剰な宣伝を、見たくもないのに色んな所で見せつける人たち、本当に情けなくてみっともなく気の毒ですね。
めろでぃ様へ
>両腕を挙げるときも、ゆっくりだと左右対称にならず歪んでる。

そうそう、そうなんですよね。
私が一番最初にそう感じたのが、2009年のシェヘラです。
3Lz-3T跳んだ後の振り付けで、音取りも下手なんですが、
両腕を上げる動作が不ぞろいなんです。

下手糞だなーと画像キャプチャーしてあるんで、いつかブログに
上げなくてはと思ってます。
猫背
アレ(キムチとさえ言いたくなくなりましたw)は、普通に歩いていても猫背で、両腿の間がスカスカ、ダルダルですよね?
ホントに筋力がないんだと思います!
あの姿勢見ただけでも、バレエなんてやったことないのが分かります!
先日見た『ローマの休日』でのオードリーの首から背中にかけてのラインの美しさ!あれこそ、バレエの基礎のある人の背中です!

真央選手のFP楽しみです!3A2回!!それこそ茶番のリベンジですね!
もう、誰も到達できない高みへ行ってしまって下さい!

私、姐さんのソチで真央選手が金メダルを取るところをイメージするようにという記事を読んでから、一生懸命イメージしてきたんですけど、何となく無理矢理なところがあったんです。
真央選手を信じてないってことではなく、アレ陣営が何を仕掛けて来るのかが心配で…
でも、昨日の報ステでの修造インタビューでの迷いのなさ、そして姐さんのこの記事、そして皆さんのコメントを拝見して、自然にハッキリとその瞬間がイメージできました!

例えドーピングを使って、筋力増強しても、劣化した技術までは補えない!
ジャンプは跳べるかもしれない、一見ノーミスで滑りきるだけの体力もつくかもしれない。
でも、ジャンプ、スケーティング、スピン、表現力全てを最高レベルに押し上げてきて、茶番の時のようにアレ陣営による揺さぶり作戦にも動じない、確固たる自信を持った真央選手が、それそこ誰も成し遂げられない神演技を披露したら、アレとの差は歴然です!

GPFにアマーノとアノ国審判を送り込んだようですが、真央選手が素晴らしい演技をすれは、いくら点を抑えて、ゴールデンスピンで銀河点出しても、アレ陣営の恐怖心は増すばかりでは?

ソチには出ない!現実味が増している気がします!!

ホントは出てきて、完膚なきまでに叩きのめし、全バレで茶番の金剥奪、フィギュア界からのアレおよびかの国追放が望みですが…w
Mansikka様へ
そんな早くから気づいていらしたなんて流石ですね。
私はタイスの迷走曲の冒頭で気づきました。
何なの、アレ?たったあれだけの事が出来ないの?って。
ついでに言うと2010年の夏のタイスはボンレスハム状態でしたw

Mansikkaさんの仰ってた2009年のシェヘラも確認して……盛大に吹きました(笑)

絶対ブログに上げて下さい。
楽しみにしています。
“く”の字スピン
定着してるけど…。
“く”よりも“そ”に見えるの。

それはおいといて。

ケンジが素晴らしいという方には、
「『あなた』が素晴らしいと思う理由を教えていただけたら嬉しいなー。
ジャンプに関しては、ニコのフィギュアクイーンを見てから」(今なら、3Lz-3tのGOE比較ケンジvs男子、同vs女子も。全部ニコなのに、貼れない…)
って言ってたんだけど、誰も教えてくださらないのー。

かわりに「あのレミゼに感動できないなら、フィギュアを見るのは止めたほうがいい」ってキレられたことはあるけどw
消音でしか見ない
見たくないけど、真央ちゃん比較されるから反論の為



上半身が…ってヤツが言われ続いてるからか、NHK杯のSPの前日練習で信夫先生が 「大げさくらいの方がいい魅力的な演目になった」って言ってらしたの聞いてヤツにあてて言った?


って深読みしちゃいました。


まおまおの演技は時間が早く過ぎてく


ヤツのは長いとても苦痛(-_-#)


まおまおのも消音で見ますがそれは細かい技術見逃してたものを見る為


毎回涙が出るのは真央ちゃん、ヤツのは1回もない


みなさんが技術的に全て上げて下さったので、私は心情的ですみません
ジャンプの前の沈み込み
姐さん、皆さんこんばんは!

megumiさんの解説は本当に分かりやすくていつも勉強させてもらってます!

KYのあの沈み込み、私もすごく気になってたんですよね。
今年の世選は特に顕著に現れてたと思います。
茶番の時に真央ちゃんが言われていた沈み込みがダメならアレもダメだろ~と思ってたらあの加点で目が点になりましたよ(^_^;)
あらかーさんか誰か忘れましたが、解説でKYは音楽の流れの中でジャンプを飛んでいるとかなんとか言ってたのを聞いた時は、いやいやいや、ガシガシ漕いで、飛ぶぞ~飛ぶぞ~って雰囲気めっちゃ出てるじゃん!!!ってつっこみを入れましたよ。

さっき、報ステで真央ちゃんの3Aの映像が出てましたけど、本当に2A?ってぐらい軽く飛んでて驚かされました。
ジャンプ前の沈み込みも含め、ジャンプ全体の矯正をやり遂げたんだなと感心しきりです。
真央ちゃんはずーっと進化を続け、KYは退化の一途を辿っている。
でも点数は???
『八百長の証拠はKYの演技』
まさに真理だと思います。
柔軟性のなさポジションの汚さ
皆様の様に技術面では語れるほどのものを持っておりませんが、素人目でもわかるのはまさにこれではないでしょうか?

うっかりぃ様のおっしゃるようにくの字スピンもですが私はなによりもスパイラルのポジションが一番衝撃的に感じました。真央ちゃんの顔が氷についちゃいそうな180度スパイラルを見た後に「お、おばちゃんでも(何かに掴まれば)できるもんね!!」と言えそうな程度のスパイラル。。そりゃ採点から外したくなるよね☆と言いたくもなります。

アレはアレしか持っていない必殺技的なものが私が見たくないので見てないせいもあるとはいえ思い浮かばないんですよね。

真央ちゃんみどりさんのトリプルアクセル、荒川さんのイナバウワー、ロシアっ子たちのキャンドルスピン、中野さんのドーナツスピン・・・指パッチンと漏れそうクネクネ以外に何も思い浮かばない・・・。

キンケンジが出来なくなったこと
3Lo
ジュニアの頃はちゃんと跳べていたんですけどね~・・・・・。

スピンいろいろ
ビールマン
ドーナツ
パンケーキ
シットフォワードでフリーレッグを軸足にクロスさせて、両手を組んで背中側に上に垂直に上げるやつ
(名前がわからんです^^;。殿がよくやってるやつなんですけど。)
入りがフライングのはもともと下手糞。シットでもキャメルでも。
回転速度は年々衰えてきておりますね。
あれ?そういえばこづでしたっけ?「スピンの出来は練習量に比例する」って言っていたのって。
練習量に比例するのか~。へえ~。ふう~ん。

そうえいば、キンケンジ擁護派が「ケンジがビールマンをやらなくなったのは腰痛のせいニダ!」という言い訳をするんですけど~。
真央ちゃんも腰痛もちだけどビールマンするんですけど~。
パンケーキは腰痛もちでも出来そうなんですけど~。
殿が良くやってるシットフォワードのやつに至っては~、やらなくなった理由で考えられるのが「体が硬くなったから」しかないんですけど~。


スピンの出来は練習量に比例する

のですよね。へえ~。ふう~ん。
Re: ジャンプの前の沈み込み(しょこさんへ)
> 姐さん、皆さんこんばんは!
>
> megumiさんの解説は本当に分かりやすくていつも勉強させてもらってます!
>
> KYのあの沈み込み、私もすごく気になってたんですよね。
> 今年の世選は特に顕著に現れてたと思います。

これとかわかりやすいかしら。
http://blog-imgs-45.fc2.com/f/i/g/figureskateandsoon/mm20130315091206_tk1303141993.jpg

そしてなめくさったブス&暗い
http://blog-imgs-45.fc2.com/f/i/g/figureskateandsoon/2013031713205142350_1_59_20130317200102.jpg
あれの(キムチとすら呼びたくない)ルッツはインチキルッツです。軌道が違うし跳ぶ直前にエッジをアウトサイドにしてるだけですからね。フリップにしてもインチキすぎるし。あれはフラットにしか見えないし。靴の中ではインですか?
ジャンプの沈み込みは激しいし、スピンはトラベリング(リンクサイドの広告を見れば一目瞭然。)ステップは上半身だけクネクネさせて行方不明。きったないウィンドミルに飛行機ブーンスパイラル。そして〆はワンパターンのくの字スピンで「あ~終わった」ってドスンとかかと落としフイニッシュ。
ファーストジャンプのコンポを跳ぶのに7漕ぎもしてますし、バッククロスはレミゼでは50回してる。なのにS Sがチャンよりも上って…なんだこりゃですよ。
ニコニコ動画に検証動画がありましたがわかりやすかったです。これを見るとあれの異常な加点がまるわかりです。
うわ!!!w
姐さん、汚物注意ですわね!!(おえーっwww)

そうそう、この沈み込みです。
レミゼで前から撮ったやつも、確か石ころさんの所で見かけました。
当時の演技映像見ても思いましたが、なんでこれで加点がつくのか摩訶不思議です。
これこそ退化の証拠ですよねぇ。。。

それにしても、この手足。
なんかぎすぎすした痩せたお年寄りみたい。
とても、真央ちゃんと同年代とは思えない質感です。
成長
見てしまった自分が悪いのですが、ヤ○ーのニュースを見たためにフツフツと何かがこみ上げてきてしまって・・・今晩もお邪魔します。

カネネダリスト(ツボりました)の「浅田がいなければ自分の成長ない」という発言に激しく違和感を感じてしまいまして。
彼女がいつ成長したのかご存知の方、いらっしゃいましたら教えてくださいませんか?

私、正直好きでした。カネネダリストになる前、あげひばりの頃までは。
ヨーツーヨーツーと言い訳はあの頃もしっかりありましたが、それでもまだ飛ぼうとしていた気がします。恥というものを知っていた気さえします。
あのままあげひばりのように高く飛んでいったのなら、今も浅田選手と切磋琢磨する“アスリート”であったでしょうが・・・己の力で飛ぶことをやめ、さえずることもやめ、そのかわりに他人の羽をもぎ、口で殴りかかり、挙げ句の果てにはあんなやっつけ感満載のズッコケヘロヘロダンスを披露して平気な顔で表彰台に上がる。
2010トリノワールド、スコアが出た瞬間の会場のざわめきは忘れられません。
素人の私ですら、スケートに対する侮辱だと感じました。

毎度毎度同じプログラム、プラス・・・じゃなかったマイナス!ビールマン等々、つまらなかったプログラムが更につまらなくなりますね。
ヤオバレ、メダル剥奪、スケート界追放。この日が近く感じられます。

ただの愚痴を長々と失礼しました。
明日も楽しみにしています。
Re: うわ!!!w(しょこさんへ)
姐さん思い出し怒りして記事を1個追加しちまったわwww
きっしょーーー!!て叫びながらwwww

手足も変だし動作も変だし、なんかもうまともなところって皆無よね。ただ痩せて筋肉が落ちたのを何か ふしぎなちから で無理にアゲアゲにしているかんじ~☆
やはりラストは・・・
姐さん、みなさん、おはようございます。
わたくしめのコメントをお取り上げいただき恐縮です。

で、某所でSP拝見してきましたが、やはりラストはくの字でした。。。
要素7つ、例年同様すべて同じ順です。曲が変わっただけ。
なんちゃってイーグル2Aもしっかり入ってます。
音消しで見ると、いつもと同じコースをたどっているのが際立ってわかります。

でも点上がるんですか、歴代最高に??


コメントお久しぶりになりました
姐さま皆様お疲れ様です!
コメントさせて頂くのは久しぶりですが、姐さまの記事や皆様のコメントは毎日拝見しておりました。
きな臭い動きも、それに対する皆様のご活躍も激しくなって参りましたね。
私はちと仕事が忙しい時期でクタクタしておりますところへ、大ちゃんの怪我のニュースが飛び込んできて大ダメージを受けてました。
でも私も彼はオリンピックに行って神演技すると信じてるので、心配はあまりしていません。
ご本人の心情を思うと、辛いところだろうなぁと、胸が痛くなりますが。

そんな私ですが、真央ちゃんの輝きぶりには、相変わらず涙腺がゆるくて困ります。
私はやっぱり真央ちゃんのファンではないと確信しました。
ファンだなんて言えないです、おこがましい。
真央ちゃんはただただ特別です。
精神は完全に違う次元に住んでる存在だと思ってます。
真央ちゃんの輝きが、私を上へ上へと引っ張り上げてくれているのを感じます。
おかしな採点とかキムチ陣営の黒さとかが、いい意味でどうでもよくなっていきます。

ここ数日、妙にひしひしと、キムチを哀れに思っている自分がいます。
彼女のニュースや写真を目にする頻度も上がってますが、とにかく見事に、もれなく、出てくる写真が汚いって感じるんです。
演技中の写真ですよ。
いちいち美しくない、ポージングが汚い。
特に私としてはやっぱり下半身の品のなさが目につくんですが、これを世界最高と謳われながら大勢の目にさらされているという惨めさが、妙に哀れに感じるんです。
皆さんが仰る『公開処刑』の意味がよくわかる、と言うか。
私だったらあんな汚い姿を人目にさらされたくない!
全世界に向けて発信されるなんて、残酷すぎます。
恥ずかしいです。
しかも賞賛の言葉つきで。
屈辱ですよ!!!

ところで、今日コメントしたくなった一番の動機は、「スポーツもできない運動音痴が批判している」というコメントにどうしても突っ込みたくなったことです。
この言葉は是非、スケート経験すらない人間がジャッジになれることに対して使って頂きたい!!
一個人のブログやコメントが何と言おうと選手の成績に関わることはないけれど、ジャッジは選手達のスケート人生、経歴を左右する存在ですよ。
フィギュアスケートの経験がない人さえジャッジできるって、おかしすぎる!
言うは易く行うは難し、フィギュアの難しさを「頭で、理屈で」しか知らないのと「身をもって」知ってるのは雲泥の差です。
姐さまを叩いているヒマがあったら、是非その言葉をISUに送ってくれなさい。

どこにでもいろんな人が現れるものですね。
そう言えば大ちゃんのGPF欠場に対して「仮病で敵前逃亡」と言ってるアンチさん達がいるようですね。
よくは見なかったけれど、まっちーやゆづる君にこてんぱんにやられるのが恐くて逃げたんだとかなんとか書いてあったようです。
すごい発想力だなぁと感心してしまいました。
ちょっと彼のこれまでや発言を知っていれば、そんなことを考えつくような人じゃないのは簡単にわかるだろうに。

大勢の人の注目を集めるというのは本当に大変なことですね。
姐さまも、大ちゃんも、真央ちゃんも、ある意味キムチも。
私もささやかながら、趣味のHPで、そのジャンルで一時随分沢山の方に来て頂いた時、やはりおかしな荒らしに絡まれて縮小したことがあります。
石ころ様のように優しく感じやすい方などは、本当に日々嫌な思いをされながら頑張っておられるんだろうなぁと…。
姐さまも、私達に見せないだけで、大変な思いや不快な思いをされながら闘っておられるんだろうと思います。
ありがとう、本当にありがとうございます。
誰にでも出来る事じゃないと思うから。

こうした人々の想いが実を結び、この国が、いつまでも美しくありますように。
そんなことを考えずにはいられない今日この頃なんです、私。
美しい涙
時事ドットコムに「美しい涙」感極まった男と女写真特集 (28名) なるものがありましたが
アレが、トップですわ。なにこれ。6日にあげられてましたわ。

ttp://www.jiji.com/jc/d4?d=d4_dd&p=tea794-jpp15004721

各界の有名人の中、フィギュアからは 男子は殿(でも最後なの…あとからやっつけで入れたって感じ)

女子はキンケンジ(トップ!!)と元安藤さん(20番目!!!)の計3名の写真がありました。

面白いわ、時事ドットコム。どうなの、これ。
他の方々に謝罪!!殿を巻き込むんじゃないよ!!
不正コンビ追放!!!
ただでさえイライラして寝れないのに!こんなの見ちゃったら余計寝れないじゃない!
































管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
汚キンケンジのスピン
キンケンジのスピンを見て思ったんですが

あいつって、バックエントランスから入ったことって一度でもありましたっけ?
コンビネーションスピンの入りを見ているといつも左バックインからで
右バックアウトから反時計回りにスピンを開始しているところを見たことがないように思います
もしかしてヤツはバックエントランスからの入りってできなかったりする?

それからフライングキャメルに関してもバタフライしか見たことないかも。

ちなみにデス・ドロップの入りはこちら
http://www.youtube.com/watch?v=PX0_Igpta2s
バタフライ、トウ・アラビアンの入り方はこちら
http://anekoda.cocolog-nifty.com/blog/2009/12/post-0521.html
(※クリスティ・ヤマグチの入り方がトウ・アラビアン)

難しい姿勢バリエーションも練習嫌いと柔軟性の無さで
年々レパートリーが減ってきてます
回転スピードも上がってないし軸ブレも変わってない。

キンケンジマンセー部隊は「スピンが上手くなった」といっているようですが
私にはうまくなってるどころかスピンも劣化しているようにしか見えないんだけど。

管理者にのみ表示