姐さん泣き笑い”「もう教えませんよ」真央連覇を生んだ恩師の叱責”

俺たちの東スポさんが!!

「もう教えませんよ」真央連覇を生んだ恩師の叱責

あたし、近所のコンビニにのこのこ出向いて「売れ残ったら全部買うから返品しないでくれなさい」って言って回ったわ。応援買いするわよ!もっともあたしが使っている事務所のあるところ、東スポさんの売れ行きがもともといいみたいなの。競馬好きさんが多いのかしら。
チケット争奪戦に加えて東スポ争奪戦まで始まってるわ!

ちょうどグレゴリ青山さんの漫画(stupsiさん、教えてくださってありがとうございます!)がスケオタの階段のーぼる~君は今、金欠なのさ~♪で泣き笑いしちまったわ。そうなのよね~。歯止めがきかなくなる魔力があるのよね。
でも青山さん、あなたもいつか「アリーナS席よりもA席のほうがイイ!(かも)」って思う日が来るかもしれないわ・・・姐さんここまでくるのに無慮○十年かかったわ。

全日本だけは行くべきよ。下位選手こそがオモロイのよ!毎年「あっあの子だ!」「おおお!うまくなってる!」「今年はこれかー」って新たな感動があるものね。
テレビ中継もジュニアからペアからアイスダンスから全員を淡々と映して、そしてちゃんともののわかった解説者と実況担当を配置すればもっともっと人気が出ると思うのよね。
何なら俺たちのヤマムロさんと組んで姐さんが中継したいくらいよwww stupsiさんと7さんが「姐さんそれは違います」って冷静につっこみを入れてくれるわね!ぱんだんさんと月の桃うさぎさんが「姐さんちょっと興奮しすぎです、音声がハウリング起こしてます」と心配してくれそう。そしてロンリコちゃんが「姐さん、机の上に乗ったらアカンwww」とコメントをくれるでしょう。どんな実況なのよwww もう途中でmegumiさんに全部お任せしたほうがいいわ、そのほうが絶対勉強になる!
ヤマムロさん、難しいスピンの入りで今のはアラビアンかバタフライかで姐さんともめにもめましょうよwwww一緒だよ派とそうじゃない派で多数決を取りましょう。
姐さんはアラビアン原理主義者よ!小塚!小塚のアラビアンから入るフライングシットスピンが男子選手の実施技の中で一番好きだわ。何度も書いてきたけどほんとに小塚のこれは、この先一生スケートの技はこれしか見られないですよと言われても選ぶかもしれないくらい大好きだわ。
だって飛ぶのよ?空を。宙を舞ってきれいにおりてそのままクルクル回るのよ?しかもしゃがんで!!!あんなことできるの信じられない!小塚を見習え!もっとはばたきなさいよ選手たち!
(どこに興奮しているのか萌えポイントがだんだんわからなくなってきました)

ほんとに、小塚の振り付けは一度でいいからしてみたかったわ~。ふざけんなって全世界から姐さんを批判する声が寄せられそうだけど、あたしほんとに小塚についてはもったいないオバケになりそうよ?あんなになんでもできる人、タラソワにぶっこめばよかったのにと、普段絶対にコーチがどうの振り付けがどうのってことだけは言わないようにしている姐さんだけど(えっ!?)小塚に関しては思うわ~。あまりのハードさに半殺しにされるような振り付けで大泣きさせればよかったのに。そんで2シーズン持ち越して表彰台に最後に乗るの。
でも怪我のこともあるし本人次第だからわからないわね。
何しろ一番よくわかっているのは選手とコーチよね。小塚、元気出してね。あなたの滑りはあまりにものびやかすぎて、軽いノイローゼくらいだったらただリンクを回っているのを見るだけで即座に完治しそうだわっていつも思うわ。あの爽快感と清涼感は天下一品だと思う。
小塚こそボレロをやればよかったのに。伝説になったわよ。途中でブリッジもお願いします。

おフェラのアレは「過剰なサービス精神」だってグレゴリ青山さんが描いてらっしゃるわ。・・・おフェラごめんね。姐さん近年まれにみる激怒っぷりで記事を書いたけど、でもあんた下品よあれは!エキシビション絶対に変えなさいよ?でないと四回転は決まらないわよ!エキシの振り付けがカート・ブラウニングだとしてもそれにOK出したホモーサーには姐さんの怒りはおさまらないわ。
だから羽生大先生がどんな大活躍をしても記事で取り上げるつもりはないわ。もめるもの・・・。

と、どうでもいいぐだぐだの後に記事をのせるわ。そしてなんで泣き笑いしたか書くわね。

罫線で囲まれた文章のCopyrightは「東京スポーツ」さんにあります。

「もう教えませんよ」真央連覇を生んだ恩師の叱責
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20131210-00000008-tospoweb-spo
東スポWeb 12月10日(火)11時51分配信

真央が叱られていた――。フィギュアスケートのグランプリ(GP)ファイナル(福岡)女子シングルで、浅田真央(23=中京大)は2年連続4度目の優勝を果たした。来年2月ソチ五輪での金メダル獲得へ向け、今季は負けなしで順調な仕上がりを見せている。好調の要因の一つは試合で力を発揮できるよう調整法を変えたことだが、このウラでは温厚な“恩師”からまさかの叱責があったという。


優勝から一夜明けた8日、真央は「フリーはトリプルアクセル(3回転半ジャンプ)を2回決める課題をこなせず悔しいが、その後の演技のリカバリーはできている。アクセル以外はクリアになってきていると思うので、トリプルアクセルを磨いていきたい」と語った。

今大会では、トリプルアクセルの名手だった伊藤みどりさん(44)と話す機会があった。伊藤さんに「私は(2回跳ぶときも)何も考えないで跳んでいたよ」とヒントをもらい「私も何も考えずに自然体で跳びます」と今後の取り組み方も明かした。

年末の全日本選手権(21~23日、埼玉)、そして来年2月のソチ本番へ、真央の金メダルロードはいよいよ佳境に入ってきた。日々厳しい練習をこなすなか、体調面のコントロールが重要なカギになる。フィギュアは激しいジャンプやスピンをこなすとあって、持病の腰痛はもはや職業病だ。1年前のGPファイナル(ソチ)のころから発症したが、関係者によれば、真央はこの時から調整方法を大幅に変えたという。

昨年まで、練習を終えたあとは疲労困憊で空腹に襲われるため、すぐに自宅や宿泊先に戻り、時間がたったあとにストレッチを行った。大会中も同様で、公式練習や競技を終えると早めに宿泊先に戻っていた。しかし、今季は違う。大会期間中の練習終了後、長ければ3時間近く会場に残り、その場ですぐにストレッチなどのクールダウンを行うようになった。

きっかけは恩師・佐藤信夫コーチ(71)が放った厳しい愛のムチ。佐藤コーチは“弟子”の小塚崇彦(24=トヨタ自動車)と真央にはかねて早めのクールダウンの重要性を説いてきた。ところが、早くリラックスしたい気持ちが先にたち、なかなか行動に移せない。

そこで、普段は温厚な佐藤コーチが「もしやらないなら、私は君たちをもう教えません!」とカミナリを落としたという。ぐうの音も出なくなった真央は「わかりました」とようやく改心。念入りにクールダウンを行うようになったのだ。

今大会前にも疲労の蓄積で腰痛が出たが、1年前に調整法を変えなければ悪化し今季そのものを棒に振った可能性もあった。真央本人も腰痛については「疲労はあるが、自分でコントロールできている」と深刻にならずにすんでおり、叱られた効果は大きい。

8日のエキシビションでは金色の衣装を身にまとい華麗な演技を披露。生まれ変わった今なら腰痛も大した敵ではない。


ああ!お弁当こさえてリンクに持って行ってやりてえ! 保温ジャーでほかほかゴハン。肉だって食いなさい!薄味の和食メインで、彩り豊かに綺麗に飾って、おかずは小さく整えてパクパク食えるように詰めておくわ。でもいいこと浅田!よく噛むのよ?もぐもぐ十分にしなさいよ。そしたら肉だってがんがんいっていいんだから。
最後は梅干し!みかんやオレンジ、かんきつ類で疲れを取るの。

姐さんでよければ2時間だろうが3時間だろうがマッサージしてあげるのにねえ。そしてそう思っているおっかさんは全国に5万人くらいはいるでしょうね。

この期に及んでまだ「腹減ったし!」で帰っちまってた浅田に大爆笑。そしてマスター・ノブーオの言うことなんかブッチだぜ!って堂々の浅田の利かん気ぶりに腹を抱えて笑ったわ。

ノブーオがどんだけ我慢してたか思うとおかしくって。

そして泣いたわ。ノブーオを拝むわ。

ノブーオは何もかもちゃんと全部わかっているのね。浅田ほどの逸材を前にして「まだ伸びる余地がある」「いいところがたくさん隠れている。その良さを引き出してあげたい」と言っていたマスター・ノブーオは今じゃ「浅田の夢をかなえたい」ですもんね。

いいのよ、浅田。ノブーオに任せておけば大丈夫よ。ほんとに、ほんとにそう思うわ。

浅田の腰痛を心配する声がこのブログにも多数寄せられていて、それぞれのご経験とお立場から「浅田のために」と切実な祈りをこめて姐さんにいろいろなお話を聞かせてくださって、本当に尊いお声だと思って拝見しています。
赤の他人のあたしたちですら我が子のようにハラハラどきどき、やきもきさせられているこの選手のこと、コーチはどのくらいの覚悟で引き受けているか、ほんとに想像もつかないわ。

あたしね、昔から「裏庭のチャボ理論」というのを持っていて、裏庭で飼われている小さなチャボのお父さんは、大きくて強い白色レグホンのチンピラたちと互角に渡り合うために、とんでもなく気が強くなって、コッコ、コッコと喧嘩っぱやくなる、って言ってるんだけど、体が小さな男の人はそれだけで目に見えて不利だから、おとなしそうな顔をしていても、内心とんでもなく気が強いと思うの。

ノブーオも小柄よね。リンクに入った浅田はいつも老師より背が高い。スケート靴も履いているしね。

いつでも穏やかに見えて、表情ひとつ変えないで飄々としているけれど、そうできている、いつでも平常心ですよとまわりに思わせておけるほど、己を律することができる人というのは、実はそれだけで相当な激情家よ。大変な感情の揺れを自分で制御できるということが、それだけでもう心の力の強さやたくましさや、凄みってものの証拠になっていると思う。

ノブーオに任せておきましょう。だてに71歳じゃないわ。あの人、半世紀以上、フィギュアスケートに関わっているのよ?ものすごく偉大な先達よ。

でも笑ったわ。浅田、面白すぎ。ほんとにもう。

きょっこママが「佐藤先生しかいません」と懇願したのもうなずけるわ。マスター・ノブーオが引き受けてくださらなかったら、この世に浅田を導ける人はいなかったのかもしれない。
浅田は心に強い強い芯を持ち、不屈の闘志を秘めているけど、でも、ボディケアやメンタルトレーニングでは、まだまだ人から学ぶべきことも多いし(今回の記事のようにね)、支えは絶対に必要だわ。

あたしはかつてタラソワが浅田のコーチになったときも「ああ、物事というのはなるようになるのだなあ」としみじみと感じ入ったものだけど、やっぱり佐藤信夫氏と浅田真央の出会いというのも「なるようになるべくして、なった」ことだなと思っているわ。

大丈夫よ。

「集大成」って浅田が言うなら、それは「浅田のスケート人生史上、最高・極限・超絶難度の演技」ってことなのよ。
浅田の人生の極北を、あたしたちは見せてもらえることになるんだと思う。もう浅田の視界にはそれしかないの。地上の栄光なんてどうでもいいのね。「この世の栄光ははかない」、そしてどこに軸を置くかってことを、もうとっくにつかんでいる。

それにしても浅田、あんた自分を大事になさいよ?ダメよ、先生の言うことちゃんときかないと。
でもこの利かん気があればこその浅田なのよね。たぶんほんとにウッカリしていたんだと思うわ。

これも下手したら「浅田はコーチの指示に従わない」とか「浅田は理解力がない」というネガティブキャンペーンの素材に使おうとする馬鹿が出てくるかもしれないけれど、そうじゃないことはあたし釘を刺しておきたいわね。

ミライちゃんも予備動作なしでいきなりリンクでジャンプを跳んで、たしか浅田に言われるまで(というか浅田と一緒の大会に出て浅田の予備動作の入念さを見るまでは)ストレッチとか全然していなかったんじゃないかしら。朝練の時間ぎりぎりまで眠っていたいってウォームアップの時間を取っていなかったのよね。確かどこかでそんな内容を知ったんだけど、ソースは今出せないわ。昔のテレビ番組だったかしらね。
アメリカの高校・大学は厳しいからねえ。今はアメリカも二極化が限界まで進んでいて、未来ちゃんたちは学業もスポーツもってんですっごく大変みたいだけど、未来ちゃんは五輪四位の女の子なんだから米スケ連ももっとかばってあげてさ、外見優先システムはさっさとやめてほしいわね。
未来ちゃん日本で練習してるんだって?姐さん土地神様によろしくってへいこらしとくわね。えこひいきよ。


ああ、それにしてもマスター!!!どうか浅田をよろしくお願い致します。身が保たねえと思われるかもしれないですが、どうか、ひとつ。あたしは全力でへいこらします!!!!

そしてうっぜえ地上の俗字については、あたしのような物好きな電波が僭越ながら引き受けさせていただきます。

あたしは今のキムチルールがなかったら、フィギュアスケート女子シングルはスポーツとしてもっともっと進化したし、浅田の引退が早められることもなかったと思う。
女子シングルスの選手で今日までに引退してしまった人の中には、もしかしたらまだ氷に乗っている人だっていたかもしれない。
それはあたし個人の感想で妄想だけどね。
とにかく競技そのものの仕組みを歪め、下手くそ問題スケーター、たくわん・ザ・ワーストを頂点に置こうとしている非常事態をあたしは絶対に見過ごせないわ。

あと2試合。多くても4試合。

カウントダウンまでに何ができるか、闘志はかきたてられるばかりだわ。

でも、できるだけ笑いながらいきましょう。驚きと怒りと悲しみを乗り越えて、笑うべき糞ったれな現実をひっくり返していきましょう。

あたしもストレッチを再開するわ!たくわんにスピンとスパイラルだけは負けてなるものか!って柔軟を続けてきたんだけど、最近ちょっとサボってたから。リンクに立ったらたくわんなんか蹴散らすわよ!!!(どこでですかww)


人気ブログランキングへ
関連記事
東京スポーツ | コメント(24) | トラックバック(0) | 2013/12/11 16:50
コメント
はじめまして
手相見姐さんこんにちは。
毎日の更新お疲れ様です。
初めてコメントさせていただきます

コメントははじめてですが、ここ二ヶ月間毎日ブログ拝見しています。

こちらの記事や、皆さんのコメントを読んで、今までもやもやしていた女王に対する違和感が、明確に形を持った実体として認識することが出来ました。

何のことは無い
彼女は下手くそだったんですよね。

遅まきながら私も、チーム公平に参加させて下さい。

私にやれることは少ないですが、どうか宜しくお願いします。

そして、全日本の姐さん&ヤマムロさんの中継希望です(笑)
スゴイ面白そうで(^ ^)









菩薩と地蔵
マスター・ノブーオと真央ちゃんの関係良いですね。
この3年間であれだけの成果があげられたのはマスター・ノブーオのおかげですよね。
本人の努力もあるけど。
この前、菩薩と地蔵というタイトルの写真を見かけました。
あの物静かな雰囲気がお地蔵様にぴったり。
縁起のいい2人で最高の演技を見せて~~~

それから
>小塚の振り付けは一度でいいからしてみたかった。あんなになんでもできる人、タラソワにぶっこめばよかったのにと・・・

これ見たかったです。
今までに小塚くんの良さが全て発揮されてないようで物足りないです。
そしてライサみたいな変な衣裳で滑る小塚くんも見たかったな。
そして怪我がなければ真央ちゃんとアイスダンスに行ってくれないかなと秘かに思ってたんですよ。
もうすぐ全日本、元気に悔いのないように頑張ってほしいです。

姐さんのノリ楽しい♪
ノブーオの集大成
姐さん、皆さま、ゴメンナサイ。
ホントに個人的なことなのですが、年末スケジュールで追いまくられ、
ずっとROM専でした。

ヤマムロさん!!
冷静なやりとり、感服しました。かねがね、推察していた通り、
ヤマムロさんが懐から取り出した刀の切れ味、さすがでした。
(ただ、相手のウダウダは読むのに耐えられず…ほとんど
 スルーしてしまいましたが。だって、何言ってんだか、ようわからんのですよ)

stupsiさん!!
情報欄でご紹介いただいた、グレゴリ青山さんの漫画、読みましたよ~。
青山さんが以前、描いておられた四大陸の観戦記も楽しかったけれど、
(これが初観戦だったんですよね)
その後、順調に!?スケオタの階段を上っているようで、おおおお~でしたよ。
とくに、ケヴィンの「坂道のアポロン」が取り上げられていて、
(青山さんの感性のアンテナが)うれしかったな。

私は、学生時代にモダンジャズにのめり込んだので、チェット・ベイカーの
「But not for me」なんて、涙なくして聞けなくて…それをああいう風に
エキジビジョンで魅せたケヴィンには、恐れ入ったんですよ。
なんて、いいセンスしているヤツなんだ、って。

ああ、久しぶりにコメント書くので、無駄に話しがそれてますね。

皆さま、ホントにご奮闘、ありがとうございます。
仕事で身動きがとれない自分が情けなく(この大事な時期に!!)、
でも、なんとか追いついていきます。

そして姐さん、この時期に信夫コーチのことを記事にしてくださって、
ありがとうございます。

真央選手の集大成、それはコーチとしての「ノブーオの集大成」でもあると
私は思っています。
信夫コーチの、いよいよ本番が近づいていることを思わせる、あの目。
GPFの練習風景を見て、信夫コーチの迫力が伝わってきましたよ。

この師にして、この弟子ありですよね~。天の配剤としか思えません。

私も早く仕事を片付けて、参戦しますよ!



のぶおせんせえー!
姐さんなんて素敵な記事!
おらの中での東スポ株は上がりっぱなしだす~!

もう教えませんよ、って言い方がもう…。
のぶおせんせえー!ありがと~!
って大きな声で叫びたいです。

そしてきょうこママに、

良かったね、信夫先生に託して間違いなかったよ。

って言いたいです。

姐さんと実況!(笑)
そんなこともしホントに出来たらどんなに楽しいか!
でも、私はほとんど黙っているようになるかも知れませんわ(笑)
はらっぱさん、そったらこづ言われたっけ、恥ずかしいだす。
おらは、ただのお騒がせだもんで…。

ピンチカ☆さん、はじめまして。
おらも、実現したら嬉しいけんども、恐らくおらがしゃべっとこはないと思うンだす(笑)
ずんこみたいに、ジャンプの名前言ってるだけで終わってしまうと思うのよ(笑)
No title
姐さま 私すんごい小塚君好きなんです!!
だからタラソワ先生の振り付け見たい…
小塚君ってあんなになんでも出来て見た目もいいし、爽やか色気もあるのに、
なんかサラ~~~~~~~っと終わってしまうのがもったいない!(個人的感想ですみません)
まぁそれが良さでもあるんでしょうし べっくら小塚石油になるよりはいいのですが(笑)
コッテコテのクラシックの重厚な曲で プル大先生みたいな衣裳とドヤりが一度でいいから
見てみたいんです!

真央ちゃん 前も信夫先生に怒られたって言ってましたよね
その時は確か『話は終わっていません』でしたっけ
抜群の手綱さばきですよね~
観たい!
姐さんとヤマムロ様の実況解説もタラママコーチのたかちゃんも!

(この場をお借りしてヤマムロ様、遅ればせながら異星人のお相手お疲れさまでございました。前にアニキさんの所に現れた際にも拝見しただ見守ることしか出来なかったヘタレです。ヤマムロ様の深く正しい知識とフィギュアスケートへの愛にまたもや力を頂けました。)


信夫先生の温かさには毎度敬服致します。
自他共に認める頑固者で、それまでどちらかと言えば"感覚"を大事にしてきた真央さんを変えていく、納得させて練習していく、これが出来たのはきっと信夫先生だけだったんじゃないかなと思います。

穏やかに見える佇まいの奥に見える闘志。改めて信夫先生で良かったなぁと感謝です。そして、そんな信夫先生にコーチを熱心に依頼して下さったきょっこママ様のお心を到らずながら察するにまた涙です。

全日本では佐藤組の良い演技と笑顔をたくさん観たいです。

たかちゃん、頑張れ~。


新潮と文春
ばんしお!
何か変なのもいたみたいでヤマムロニム超乙なんです!
あとバナー関連のみなさま乙もなんです、

そういえば、なんですくんはウィル姐さんとだけど新しいの作ってるって話があるらしいニダよ
ただし王道をすすめられたらしいけど、本人が気に入らないだとか、どんなのがくるかまどろみ不安なのをw
ウィル姐さんのセンスも本人のセンスも(ry

はっとそんな話しにきたんじゃなかったニダよ、以下の2社にウリ嫁とぼっちのこんな記事がのるらしくて
風向きが変わってきたニカね、ガス抜きにせよこういうのがでるのはいいことニカね
[週刊文春]今週号
▼浅田真央「ソチ五輪金」最大の障壁はキム・ヨナ“謎の高得点”
http://shukan.bunshun.jp/articles/-/3442
[週刊新潮]今週号
▼「キム・ヨナ」復活だから始まった「浅田真央」バッシング
http://www.shinchosha.co.jp/magazines/nakaduri/index_shukan.html
もう残り試合も
姐さんも書いていた様に私もご飯を差し入れしたいです。
ウチの田んぼで作ったお米でお握りとお漬け物も持って行きたい!
漬け物は沢庵ですがウコンで色づけしているのでキンケンジの衣装と
一緒にしないでもらいたいですよ。(ここ重要)

今季は特に内容の濃いシーズンですね。
もう折り返し地点でしょうか?
東スポさんの記事もそうですが、今週号の週刊新潮と週刊文春が
珍しく良い記事の予感がする見出しです。
まぁ読み終わった後に「やっぱりSageか〜」という記事も多々あったので
あまり過度に期待はしてませんが・・
でもバンクーバーの時より風がこちらに吹いて来た感はあります。

今日50枚ほどハガキを買って来たので各関係機関に心をこめて
お便りを書きますよ〜!

No title
姐様、皆様
信夫先生の言葉に涙が出てきた一人です。・゜゜・o(iДi)o・゜゜・。うぇぇん
なんでだかわからないのですが、信夫先生の言葉には、深く感じ入ってしまいます。
「良いジャンプだった。後は誰でも認めるジャンプにするだけ」
(3Aを2回入れることについて)「彼女の意向を汲んでやりたい」(この言葉ではなかったかもしれませんが、そんな意味の言葉)
なぜか信夫先生の言葉はこちらにまっすぐ響いてきます。

愛情と厳しさ、両方ないと本当に良い人間を育てられないと思います。
信夫先生は両方もってらっしゃるからこんなにも、こちらに響いてくるのかもしれません。

真央ちゃんがタラソワさんといい信夫先生といい
良い師匠に恵まれて可愛がられるのも
その人柄ゆえだと思います。
この二人がキスクラで、歓喜の涙を浮かべ喜ぶ日が来ますように
できることをしていきます。

ちょっとご無沙汰してました
姐さま、毎日、記事とみなさんのコメントは読ませていただいてました。なんだか、いちいち、ウンウンとうなずくばかりで、圧倒されているうちに、時間がすぎておりました。真央ちゃんやら、メリチャリやら、駅長さんやらの演技をリピートで時間がいくらあっても足りないというのもありましたが・・・

でも、今回の記事の、姐さまの、

>浅田の腰痛を心配する声がこのブログにも多数寄せられていて、それぞれのご経験とお立場から「浅田のために」と切実な祈りをこめて姐さんにいろいろなお話を聞かせてくださって、本当に尊いお声だと思って拝見しています。

というところに、とてもとても心が動かされ、書かずにはいられない気持ちになってしまいました。こういうところが、姐さまのブログの素晴らしさの一つなんです!!!コメントする人の声を「本当に尊いお声」と思ってくださる、その姿勢。

比べるのもおこがましい話ですが、いくら、拍手をクレクレと言っても、人気が出ない、某星人さん一派のブログとの大きな違いは、記事やコメントの返信に、それを読んでいる人への共感があふれているということなんだなあ・・・

そして、ノブオ先生、「夢をかなえてやりたい」という言葉に、大きな荷物を背負って滑り続けてきた真央さんのことを深く理解してくださっているのだな、と、しんみりなりました。
マスターの目にも涙
GPFで一番印象に残っているのは浅田選手のSP終了時マスターがうるうるをこらえている事。
ぐっと歯を食い縛り細い目を見開いていた様に見えました。
日本男児とロシア男の違いが。

スポーツバーでスケートを見ようって面白いと思います。
どうしたら伊藤みどりさん解説でソチを楽しむかと考えた時、パブリックビューイングかスポーツバーのゲストに招くしかない!
パブリックは無理そうなのでスポーツバーに働きかければなんとかなるかも。

姐さんスポーツバーで貸し切り鑑賞会です!
みどりさんと是非共演して下さい。

全日本は時間的に無理でもソチには間に合います。
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
嬉しくなる
東スポ、もうないですよね…失敗した~ちゃんと確認しとけばよかったです…!

以前、ゆ~ちゅ~ぶ~にupされていた

「浅田真央 佐藤信夫コーチの20年の軌跡」(たぶんこんなタイトルだったような…)

がとても好きでした。
二人が師弟関係になるまでの軌跡、それからの覚悟が、素敵な歌とともに流れていて。
心が疲れた時、ふと見たくなる動画です。(残念ながらゆ~ちゅ~ぶ~からは消去されてましたが…)

>己を律することができる人というのは、実はそれだけで相当な激情家よ。
>大変な感情の揺れを自分で制御できるということが、それだけでもう心の力の強さやたくましさや、凄みってものの証拠になっていると思う。

姐さま、本当にそうだと何度も頷きました。「日本の父」の姿がそこにあると思いました。
真央ちゃんと信夫コーチ達をみていると、それだけで嬉しくなるんですよね。

ちなみに、この動画、どのカットも映像も(中には故人になられた方などもいらっしゃいますが…)素晴らしいのですが、
佐藤コーチと小塚くんを遠方から撮っている画像が実は一番好きです。
会場の緊張感、透明感が映し出されていて、見るたびに胸が、ギュ~~~~ってなります(笑)

皆さまのここ数日の走り方はボルトばりですね!!
後ろからひ~ひ~ですが、頑張ってついていきます💦
ハガキ、投函作戦、続けていきます~
チーム信夫♪
えーと…ご無沙汰しております、
と言ってもどなたもご存じないと思いますが(^^;
JOの浅田選手の演技の感想を書き込んだきり、
忙殺されてスマホでROM専に徹していた白薔薇と申します。
(といっても、全部追い切れていませんが・・・)

GPFと「Fair Judgement for ALL」でこちらが盛り上がっているときにも、
「ああ・・・参加したい・・・」と思いつつ、
それよりスケ連にメールだ!Faxだ!TV局にお問い合わせだ!
と、微力ながら陰で参加させていただいてました。
そういう人、案外多いんじゃないかな?

今回の記事を読んで、中国のファンの方が作ってくださった
「加油 Team Sato!」のバナーを思い出しました。
検索したら、石ころさんのブログがヒットしたので、
僭越ながらリンクを貼らせていただきます。
(先頭にhをつけてくださいませ)

ttp://momolunafever.blog64.fc2.com/blog-date-20101215.html

なぜに中央にマスター・ノブオ・・・でも素敵です。
これを作ってくださった方、よくわかっていらっしゃいますね。

姐さん、わたしも小塚選手のフライングシットスピン大好きです!
なんか飛んでっちゃいそうなくらいぶわっと上がって、
勢い余ってこけるんじゃないかとヒヤヒヤするところがたまらない(笑)
(実際こけたこと、あった気がします・・・)

でも彼のイーグルも大好物です!
高橋選手のステップのときに、よく日本の実況では
「世界一のステップ!」と煽りますが、
わたしは小塚選手のイーグルを見るたびに
「世界一のイーグル!」と心の中で実況してます。

あ、あと何にもせずにスーッとリンクを横切るアボットもください!
・・・あれ? 何が言いたかったんだ、自分。。。

そうそう、真央ちゃん、信夫先生について本当に良かったですね。
「夢をかなえてあげたい」って言葉、ほんとうに泣けました。
真央ちゃんの夢は、マスター・ノブオの夢でもあり、
タラソワママの夢でもあるんじゃないかな、と思います。

もちろん、わたしたちの夢でもあることは言うまでもなく。

夢を夢で終わらせないためにも、
これからもできることはコツコツ続けていきます。
(その前に掃除かも・・・)

まとまりのない文章で、お目汚し失礼しました。
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
神様なコーチ
自分の名前が出ていてビックらしたわ!
私の役割分担がわかったわ(笑)

ヤマムロ様はウルトラマンです。正義は勝つのです!

この記事、「私は君たちを…」ってことは、ふたり揃ってバックレてたってこと?
ふとりとも大物だわwww
弱気な時は叱咤激励し、いつも冷静沈着、神様みたいなコーチがそばにいてくださるので安心。
TVでお見かけするとノブオ先生のご健康をお祈りしています。
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
Re: たくわん衣裳について(みどりんさんへ)
こんにちは。コメントありがとうございます。

食い物のほうの沢庵と、沢庵師匠にわるいから、たく あ ん ではなくてわざと たく わ ん と書いているのですよ。一応つっこまれたときの保険です。

沢庵さんはすごいですよね。アレの薄らみっともねえ衣装をたとえるのにはもったないさすぎます。みどりんさんに完全同意でございます!!!
Re: 神様なコーチ(ロンリコさんへ)
ろうしは きみ たち と いった !

あさだ は にげた !

たかちゃん も にげた !

ろうし は つうふうが いたい!

ほんと神様ですよね~。ああ老師、ぽんぽんキリキリじゃないかしら!!!
老師おなかをあっためてください!出来たら背中も!肝臓に血液を!そして心に太陽を!

姐さんからフォースを送ります!!えいえい!
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
ロンリコさんへ
言ってないよ!さとこじゃなくてはるかのコーチに信夫神をって書いてあるよ!
さとこは今のままでいいと書いてあるよ!浅田のあとにさとこがきたら信夫しんじゃう!wwww
懺悔
アカーン!お詫び申し上げます…しおしお…

FSの最後のポーズと目ヂカラがイイわ〜
孤独に強い職人は好きよ〜
度胸満点だからオリンピック行ってほしい〜 とか、完全脳内さとこになってたわーwww

戻って復習してきたわ。
>死ぬのはこわくないけど全日本に出られないのは怖い
そんな事言ってるはるかが怖いわ〜www
姐さん叱ってやって〜。

最後のミキムチ五輪選出のくだりは脳内にしっかり残ってたんだけどw
ひまわり(通名)ちゃんて、夜泣きでママに「もうやめたら〜!」って訴えてるんじゃないかしら?www


管理者にのみ表示