「はらっぱ」さんのロシア評

9/30から始めたこのブログに、一番最初に「はらっぱ」さんがコメントをくださったのは10/4のことでした。以来、はらっぱさんがお好きなロシアについて、浅田について、スケーターについて、コメントをくださるのをとっても楽しみにしています。

このブログの読者さんはロシアと言えば俺たちのタチアナ・タラソワ、ザンナ先生、そしてベラルーシ代表で長野五輪にも出場したニコライ・モロゾフ、と思うんじゃないのかな。この人たちを含めてよくもわるくも、ロシアンコーチははっきりしている印象です。もごもごしてたら踏みつぶされそう。

あたしはアレクサンドル・アブトがロシア語読みでは「アリクサーンドル・ヴィークタラヴィチュ・アープト」が近いと知ったときに「無理だ」と思いました。ロシア語はマジわからねえ。
ベルアゴやジョニー君を磨き上げてくれたマリア・ズエア先生だってロシア語だとどんな難しい発音になるかビビっています。マリアノビッチ・ズエアノフとかになっても驚かない。

おいらに言えるのは「タチアナ・アナトーリエヴナ、マオザイチカ、オーチンハラショー、スパシーバ! ヤー リブリュー ティビャ!」だけですよ。

これまでに「はらっぱ」さんからいただいたコメントの中からロシアに関する部分を集めて記事にさせていただきました。日付は記事の下にいくほど古いです。
ロシアといえば俺たちのトニーさん(そしてソーニャババア or ソーニャたん?)ですが、姐さんはロシアについてわからないことがあったら、はらっぱさんのご意見もぜひうかがいたいなと思っています。

ロシア内部でもずーーーーーーーーーーっといろいろありましたよね。表に出てくることだけでも恐ロシア感満載です。「はらっぱ」さん、引き続きいろいろ教えてくださいね。どうぞよろしくお願い致します。

それでは続きからご覧ください。


罫線で囲まれた文章のCopyrightは「はらっぱ」さんにあります。

2013/12/12 はらっぱさん
<
strong>ロシア情報に感謝

トニーさま

いつもありがとうございます!!

私は、ロシアのフィギュアスケーターが好きなんですね。
どうも北米系のスケーターって、表現の底が浅い。
(もちろんアボットのような素晴らしい表現者はいますので、 いっしょくたにしてはいけないのですが)

ところが、その大好きなロシア的表現が、このところジャッジに冷遇されている。
私でさえ、怒り心頭ですから、ロシアの方たちは、きっと歯ぎしりしているのではないかと思っています。
トニーさんが、掲示板などの様子までお知らせくださって、本当にありがたく読ませていただいています。

ロシアは、解説者もフィギュアへの深い知識があって説得力がありますね。
自国の選手を押すのは、当然のことですが、真央選手に対しても、シニアデビューのころからきちんと評価してくださって、ありがたく思っています。
(バンクーバーSP後の解説は、ニコ動やつべで 訳付きが紹介され、日本でも大反響でした)

どうかどうかオリンピック年に、これ以上の汚鮮が進まないことを祈ります。

ミーシンなどは、サムソンに買い取られましたからね。
最新インタビューでも、GPFの羽生選手を褒めあげながら「地元効果」だと言い、その一方でお決まりの自分の息子(プル)擁護。
http://www.team-russia2014.ru/article/figur/13364.html
ミーシン


身びいきは良いのです。ですが…
「プルシェンコやヨナのようなスケーターは何も証明しなくても良い」と、必ずヨナpushをからめる。
(あんたの大事なプルを、キンケンジと一緒にするのかい!怒!!)

まもなくロシア選手権、そしてユーロ。 地元ソチ五輪の出場選手が決まりますね。

全日本だけでなく、ロシアの選出もハラハラしながら見守っています。



2013/11/23 はらっぱさん

ロシアは本気だ

小布団については、昨季のジュニアグランプリ金でタラソワさんがすんごく喜んでいたのを見て、私までうれしくなって。 (今回の喜びようも可愛らしかった)

このやさぐれた小僧が、タラ先生最後の弟子なのかな?と思ったら応援せざるを得ない。もうちょっと、滑りがよくなれば、もっと好きになるかも。

ミーシン=プル陣営vsタラソワ=小布団陣営の五輪出場権をめぐっての苛烈な暗闘は、考えたくもないけど、ちょっと興味もあるけど…いやよそう)

それにしても、ジュニア上がりがいきなりSP90点越え!?
いいんですよ、SPでクワドを2本(うち1本はコンボ)跳んだんだから、 それくらいの価値はある。
(今夜のFSで、さらにクワド3本跳んだら、とんでもない点、出るだろうな~)

って、私も少しマヒしているかもしれない。このマヒは、昨季のスケアメで、羽生選手がいきなり当時の歴代最高点を出したあたりから始まっていてクワドを跳ぶ男子には、出すんだね。

では、真央選手の3Aはどうなのよっていつも思う。なんで、女子最高難度には、こうも冷たいのか。

ユリアのPCSについては、もう皆が仰天しましたよね。
カナダ杯と比べ 28.94⇒32.61と、いきなり3.67も上がったり、 SSが7.25⇒8.07になったり。
演技内容は変わらないのに。開催地が アウェーとホームとで、こんなに変わるって、正直というか、露骨だなぁ。
もうPCSは(GEOも)、順位操作のためにあると言うしかないですね。

ロシアは本気で、シングルのメダルもソチでねらってくると、 昨夜は、つくづく思い知らされましたわ。

あ、それでね、わが愛するメンショフさんが今季も絶妙な曲・プログラム選びで、無骨なロシアン男のリリシズムを追及しているのが私としては、ひそかな喜びでしたわ。


2013/11/03 はらっぱさん

ロシアンコーチの発言

ロシアのコンスタンティン・メンショフのコーチをしている、エフゲニー・ルカヴィツィンのインタビューです。
ルカヴィツィンは、Wikiでは、マカロワのコーチもしているようですが?? 

彼は、タラソワ派(モスクワ派)でも、ミーシン派(サンクト派)でもない。ロシアフィギュア界の中では傍流ですので、苦労されています。が、それにしても最近、聞き逃せないことを言います。
私的にはメンショフは好きな選手で、今年の世選出場にまつわる「メンショフ騒動」には、心を痛めましたが……(結果的には、タラソワ派のコフトン出場でオーライと思いましたが)。


エフゲニー・ルカヴィツィンコーチのスケアメ総評インタビューから
ttp://rsport.ru/interview/20131022/695765302.html
エフゲニーコーチ


―スケートアメリカの女子の試合に話を移して、トップ選手達―日本の浅田真央とアメリカのアシュリー・ワグナーに対してジャッジはジャンプの回転不足を取らなかったという、ガチンスキーとトゥクタミシェワのコーチであるアレクセイ・ニコラエヴィッチ・ミーシンの言葉にコメントして頂きたいのですが。

ルカヴィツィン(*以下R):では特別に自分の記録(*メモとか録画)を開いてみよう。 すぐに気が付くのは、ワグナーはいくつかの回転不足。浅田はただ単に回転不足(*=回転不足しかない)(笑い)。実際、ジャッジはある程度の回転不足を取らないことがあるが、浅田があのようなフリーの滑りで130点をもらった場合問題が生じてくる。

―しかしこの傾向は今大会のものだけではないのでは?浅田に関してはもう以前から常に回転不足があり、PCSは依然として莫大だと指摘されています。

R:浅田は恐らくそれなりに高いPCSに値するが、彼女は確かに多くを免除されている。
それに彼女のコンビネーションジャンプはダブルジャンプにすら細かい文句をつけることができる。ダブルにすらというのはループ+ループを注意深く見る必要があるのだが、彼女は非常にしばしば回転が足りていない。着氷を見れば分かるが、 氷上に「カンマ記号」(*「,」の形から、着氷点からグリっとした跡があるということと思われます)が出来ている。ジャッジは非常に頻繁にこれを見逃している。



2013/10/24 はらっぱさん

もう始まっている

オリンピックは、もう始まっていると
つくづく感じるこのごろです。

真央選手は、GPSは2戦とも勝つでしょう。
ファイナルも優勝でしょう。 いまは、「勝たせておこう」なのでしょう。

その間、K国はあらゆる手を使って(メディアも使って)ヨナage真央sageをして、準備を進めるでしょう。

とくに今回はソチですから、ヨーロッパの細部までサムソンマネーが入りこんでいます。
(バンクーバーのときカナダを買ったように)

ロシアでは、(さすがにタラソワには手が出せなかったからか)ミーシンチームを買いましたね。
ミーシンはさっそくスケアメ後、真央選手のジャンプは回転不足だがジャッジの恩恵を受けたと、下げ発言をしています。

ただ、どうでしょう。ヨーロッパは北米ほど、単純にはいかない気がします。

いま真央選手は、技と心を磨き、とてつもないプログラムをつくってきています。とくにラフマニノフは、まだまだ先があることを思わせる壮大なプロですね。

私たちも、真央選手のためにできることを、 全員サッカーでやっていきたいですね。


2013/10/23 はらっぱさん

中庭さんのFS評

真央選手のスケアメSPを、的確に評価してくださった
中庭さんの、FSへの記事がアップされました。

GPシリーズ初戦Vに見る浅田真央の進化 | アスリート ジャーナル | アスリート発信の新たな形のジャーナリズム
http://www.athlete-journal.com/winter/kensukenakaniwa20131021.html
ニワンゴ


これを読むと、例のブリティッシュユーロのコンウェイ女史の…… 「ジャンプで、飛んだり、降りたり、また、ジャンプで、飛んだり、降りたりで、ジャンプとジャンプの間には、特に何もないわ」 というコメントとは、まったく真逆で笑えます。

ところで、このジャンプを「跳んだり降りたりだけで、何もない」という表現を、スケアメとはまったく関係のない別の場面で読みました。
ロシアのコーチでしたが。 こういう言い方が、ヨーロッパのフィギュア関係者の定番なのか、と思ったりしました。

コンウェイ女史は、(あらかじめ下げる意図のもとに) この「言い方」を借りたのか、と。

海外の解説者の言うことは、怒ることは大事ですが、その一方で、頭を冷やして、どういう「意図」なのかも併せてみていったほうがいいでしょうね。

ミーシンなど、言うことをまともに聞いていたら、ぎょっとしますからねー。連中は、つねに「かけひき」のもとに、ものを言いますから。



ロシアの男子シングル枠は「1」。団体戦とのかねあいもあり、どうなっていくのでしょうか。恐ロシア。


人気ブログランキングへ
関連記事
ロシア | コメント(61) | トラックバック(0) | 2013/12/13 14:27
コメント
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
No title
この「こだわりと屁理屈」というブログの主さんはアンチ真央ちゃんぽいです。
それから昨年のキンケンジの1-1-1をなんと褒めてました!
男子はすごく冷静に見てるのに、女子に対しては感情的に思えます。
あくまでも私はそう感じたということですが。
もう今は全く読んでいないのでどうかわかりません。
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
な、な、なんということじゃあ
姐さん、姐さん
私、今日1日外出で、いま帰ってきたんですね。
それでPCを開いたら……

なんということじゃ~!!

私の、書き散らしたものが、それも過去にさかのぼって記事になっている!
そして、非公開のコメントがならんでいる。

わわわ、わたし、まずいこと書いていたんでしょうか?
間違えているところなど、あったのでしょうか?

私は、あまり動揺しないタイプなので、
今回も驚きはしましたが、だいじょうぶです。
ただ、上記2点が気になります。

ところで、judyさんもおっしゃっていますが
「こだわりと屁理屈」さんは、あらかじめ心構えをして
読んだほうがよいブログです。

私は、ロシア情報が欲しくて、いまも読んでいますが、
この方の、フィギュアや選手への「目線」は、同意しかねるところがあります。

ひとことで言うと、真央選手に対してはひどく冷たく、
キムチ&ミキムチには絶賛の嵐。
さすがに、最近のミキムチに対しては感ずることもあるのか
無言を通していますが、
今季前半は、ミキムチ復帰擁護の論をはっていました。
(さかのぼって、ロシアワールドのエキシにこめたスピリッツやら、いろいろ取り上げ
 いかにミキムチがボランティア精神あふれる、素晴らしい人格かということを
 ちょっと酔ったように語っていて、完全にドン引きしました。
 うっ、いま思い出しても気持ちが悪い)

私は、真央選手への評は完全にスルーして、
(論拠もない、感情的な評なので無視するに限ります)
参考になるところだけ読むようにしています。
この方、ロシア語が読めるようで、情報が早いのです。
こだわり・・・
こだわりと屁理屈さん
彼女はアンチ真央の確信犯ですよね。

真央選手に関係すると思わせぶりな記事を書いてみたり、
過去記事に誘導までする丁寧さで真央ファンを呼び寄せては
とりまきと一緒に叩く・・・

私も今はすっかり見なくなりました。
まだあるのかな?
はらっぱ様へ
実は私も動揺しましたw
えっ何?はらっぱ様、何かまずいこと言ったの?と。
非公開コメが並ぶとつい色々考えてしまいますよね。

でも多分、judy様と同じ件で非公開コメントしてるのでは?と推測しております。
とりあえず、私が読んでみて変に感じるところはありませんでしたよ。

はらっぱ様のコメントは以前から冷静で参考になるなーと思っていたので
お姐様がまとめてくださってありがたいなと感謝してます。
気になさらなくて大丈夫だと思いますよ~。
はらっぱさん
すみません!
「非公開」コメの一人ですが、「こだわり~」に関してのコメでして、はらっぱさんに対してではありません
個人的な考えなので「非公開」にしちゃいましたが、よけなご心配をおかけして申し訳ありません
はらっぱさんの鋭い切り口が大好きです

ロシア情報は「ロシア語実習室」さんを良く読みます
以前、パグ桃さんの「おろしあ国夢日記」という、とても読み応えのあるブログがあったのですが
いつの間にか閉鎖してしまったようで…
残念です
横でごめんなさい
はらっぱさんへ

ロシア情報感謝です。
>(あんたの大事なプルを、キンケンジと一緒にするのかい!怒!!)
ハゲドウです。一緒にしないで欲しいです!
きっとパパには恐ロシアな計画があるのよね?と思っておきたいです…

私のゲスパーですが、あのキムチは復帰後に優勝できちゃうあたしはプルと肩並べてる。八ッ!もしかしてあたしの方が凄いかもー?くらいに思い上がってやがる気がプンプンしていて、後ろからガッしたい気持ち満載です。
あんたがプルと並べるわけないでしょうが!
今並んでいいのは、真央ちゃんと、デーさんとゆづくんに…まあとにかくキムチは論外。

激おこ状態での書き散らし、横レス 失礼しました。
2番目の非公開コメはウリからよ♪
お姐様&はらっぱ様&皆様、乙乙なんです♪

はらっぱ様のロシア情報、いつもwordかなんかに落としておかないとコメ難民に~
と思っていたので、記事としての一括up、kmsなんです。

そしてウリがなじぇにカギコメにしたかは、皆様と同じニダよ♪

追伸:「おろしあ国夢日記」さま、ブログ閉鎖されてしまったのですかーーーorz
きっちり後ろ向き、じゃないから・・・?
連投すみませぬ。

はらっぱ様が取り上げてくださったルカヴィツィンコーチのコメに反応したのですが・・・
今、ドイツユロスポのGPFの真央ちゃんの文字起しを作業中ですが (UKやロシアのように心地よい言葉を発しないので、不評ではありますが定点観測の一環として)、
彼女のジャンプについて毎度気になるコメがあり、もんもんとしておりまする。
今回SPの解説が女性アナウンサー独りでの実況で、かなーり好意的な言葉を聞くことができましたが
ジャンプに関して回転が欠けている?という疑問に続いて、「彼女の場合、しばしばそういう事が起きるのです。しっかり確実に後ろ向きにランディングするといいのに、と思うのですよ。」とコメントしてました。

彼女だけでなく、解説のヘンドリック氏も回転が十分じゃないと疑問を提示するときに「しっかり後ろ向きのランディングではない」という言葉を使うんですね・・・(ヘンドリックが女性アナにレクチャーするから同じなのかもしれないのですが)

で、私の「なじぇに彼らは真央ちゃんのジャンプに【?】をつけるニカ?」なんですが、
①ジャンプの認定に対して90度の許容があるにもかかわらず、彼らは例えば3回転ならば360度×3回の実施を要求しているのか?

②着氷は当然足でなされるけれど、後ろ向きであるとの認識って頭とか背中によるものが大きいのかな?と。それゆえ認識の誤差が生まれる?

③先のラファエル・アルトゥニアンのインタにもあった言葉(石ころさんの記事をお借りします!)
http://momolunafever.blog64.fc2.com/blog-entry-1767.html
「実際簡単なことだよ。きつくなってくると、スケーターは誰でも回転不足で降り始める。それを目にとめる審判もいれば、とめない審判もいるってことだよ。」
真央ちゃんの場合は他の選手にくらべて、目に留まる確率が高いのか? ジャッジが真央の回転不足取るぜ、俺はやるぜ~なスタンスなのか?

単にどいちゅの嫌がらせ~?とも思ったのですが、お茶の間様のフランカさん解説の翻訳でも似たようなコメを見た記憶があるので・・・まあ真央ちゃんは、がっつり刺された上での200点越なんだから、宇宙人並の構成にもっと目を向けて欲しいと思うんですよね・・・

ヤマムロ様やmugumi様などお詳しい方が、もしお時間の余裕がありましたらご教授いただけると幸いですm(_ _)m 
また回転不足とかジャンプ認定という言葉に対する理解も足りないのかもしれません。その場合はご容赦を・・・

※お姐さま、もしこのコメがザリガニ一家の餌になるようであれば、このコメは削除してください。
はらっぱさま
話題のブログの方はロシア語できないとおもわれます。
ネット上の知り合いに出来る方がいらっしゃるので
それを参考になさっているんでしょう。
 
わたしは不愉快になるので読みませんが
その点を心得て読むことが出来るなら、いいかもしれませんね。
なるほど…(´・_・`)
姐さま、みなさま、こんばんは。
私など、ただ解説を翻訳したりソーニャババアなんていうくだらないネタを投下しているだけで、ロシアフィギュアスケート界には全然詳しくなかとです(´・_・`) なのでいつもはらっぱ様のロシア情報で勉強させていただいております。はらっぱさま、いつもありがとうございますm(_ _)m
さて、私、この「こだわりと屁理屈」さんというブログの存在を全く知りませんでした。で、先程ちょっと覗いてきたのですが、そこで疑問に思っていたことの謎が解けました。10月のスケアメの後、このルカヴィツィンとかいう人相を悪くしたマリオみたいなオッサンのインタビューをネットで見かけましたが、「誰がこんなものを懇切丁寧に翻訳してネットに流したのかなぁ?」と疑問に思っていたのです。当時、「真央選手の回転不足はいつも厳しすぎるくらいにとられてるのに、悪徳マリオめ、こんなこと言いやがって( *`ω´)!」と腹を立てながらインタビュー原文を読んでました。で、今しがたこのブログを見て納得した次第です。こういう発言を鵜呑みにしたロシア人ファンのコメントが時々見られるので(亡きソーニャババアもそんなこと書き込んでましたワ…)、腹が立つことこの上ないです。甘っちょろい日本人からすれば、「他選手のネガキャンなんかする前にやるべきことがあるだろーが‼( *`ω´)」と思いますが、甘っちょろいんでしょうね、こんな考えって…(´Д` )
皆さま感謝 そしてstupsiさま
Mansikkaさま、十六夜さま、灯さま、stupsiさま

スミマセン、私がつまらぬことを言って、
かえってお気づかいいただきました。
温かなお言葉、身にしみます。

それでねstupsiさん

私は、ジャンプの見分けもできない人間なのね。
アクセルくらいしかわからない、情けないけど。
だから、megumiさんやヤマムロさんに、聞いていただいたほうが
良いと思うのですが、
私がルカヴィチンのインタを取り上げたのは、
これは氷山の一角だと思ったから。

つまり、ジャッジだけじゃなく、コーチ、マスコミ(記者)まで
「真央は回転不足」って、すりこまれている。
(真央のルッツは「エッジエラー」ってのも、すりこまれている)

たとえばラファのインタで、最初にこの「回転不足」の話を
ふったのは、エレナって記者でしょ。
で、ラファは最初に「そのプロトコルもってきてよ」と答えている(ラファ、GJ!!)。

それでね、ラファのインタビューをしているこのエレナって記者は、
あちこちで、「真央の回転不足」について質問・取材(という名のすりこみ)を
やっている。コンウェイ女史と、そっくりでしょ。

いくら真央選手が努力して、回転不足やルッツのエッジを改善しても、
この「すりこみ」を利用され、下げられる。
そのことが、問題だと思うのですよ。

逆にキンケンジは「表現力」や「スピード」や「ジャンプすごい」がすりこまれている。

ちゃんと目を開いて見ているのか、ということを私は言いたいのね。
選手の努力を、ちゃんと見ているのか。
逆に、キンケンジの非努力(こういう言葉あるのか?)も、ちゃんと見ているのか。

前は、北米のマスコミがひどかったけど
ソチシーズンのいま、ヨーロッパでの「すりこみ」がひどいんじゃないか。
その一端が、このルカヴィチンのインタなんじゃないか、と思う。

私たちは、たいへんなものを相手にしているけれど、
でも、「すりこみ」には、逆の「すりこみ」をやらなきゃ、と思う。
キンケンジの演技は、「表現力」も「スピード」もない、
ジャンプは劣化しているって、言いつづけたい、と思う。

フィギュアスケートの世界
この記事から、「フィ○ュアス○ートの世界」というブログに行きついたのですが、GPFのSPの真央ちゃんの3Aを回転不足と断言されてます。
ブロガーは、フィギュアスケート経験者の大学4年生の学生さんらしいのですが…でもキムヨナの回転不足については全然触れられていません。
語り口は優しいのですが、真央ちゃんへのひがみを隠しながら記事を立ち上げておられるような気がしないでもありません。
ミキムチさんをお好きなようです…まぁ何であれ真央ちゃん下げをされる人たちが必死こいてますね。
コレだけ名無しで様
ひえ~~
そうだったんですか!
ネット上の知り合い、ねぇ。
私、すっかりカン違いしていました。ありがとうございました。

でも私の中では、こだわり~氏への評価は
これ以上ないくらい下がっていますので。
はい。

ますます、心して読むことにします。

教えてくださって、感謝です!!
No title
浅田選手のジャンプ認定を受けたものはちゃんと回転は足りてますよ
GPFのSPに関してもUR判定は受けましたがたりていたと思います

回転不足の目安は
着氷後のトレース(cのようなうちからくるっと回るものになってりトウが先について「て」のようになる)
氷のしぶき(回転不足で降りてくると氷のしぶきが立ちやすい)
身体の向き(お尻とか背中の向き)

浅田選手の3Aがぎりぎりまでフリーレッグをほどきませんが
内からグリッと回る「C」のようなトレースになるものは全部判定を受けてますし
認定されているものは氷のしぶきも比較的小さく
ブレードの向きも背中やお尻の向きも同じです
浅田選手が使用しているパターン99はトウ幅が大きく氷のしぶきが立ちやすいそうで
氷のしぶきも含めて回転不足と見ているならちょっと判定を受けやすいのかなと思います

どちらかというごキンケンジのセカンド3TやFS後半のジャンプのほうが
着氷でエッジが横向きになったり
Cの字を描くようなグリッと回った降り方をしたりしてます
ヤツが使っているブレードはトウ幅が小さく着氷時に
氷のしぶきが立ちにくい特徴があるようですが
それでも氷のしぶきは浅田選手より同じか大きいです

ゴルスピに関しては
【SP】
3Lz―3T<
3F<e
2A

【FS】
3Lz<
3Fe
3S-2T<
3Lz<-2T<
2A<―2T-2Lo<
3S<
2A
というのが正しい判定だったのではないでしょうか

キンケンジが故障した右足中足骨微細損傷についてですが
右足甲の怪我で、一定の強い負荷をかけ続けると起こす故障のようです
(推測かもしれませんが右足甲でもやや外側)
今井遥選手がよくこの故障をしています
佐藤有香コーチに師事していた頃着氷姿勢の悪さが
原因という指摘を受けていたそうです
奴も着氷でブレードの角度が本来進行方向より
内に横滑りしたような降り方をしているので
必要以上に右足甲の外側に負担をかけ続けたことが故障の原因となったのではないでしょうか






はらっぱさんへ
ちょいと他のブログのことを書いたら速攻でコメント連発していただいて、非公開コメントはぜんぶあたし宛のものでした。
ご心配おかけしてしまって申し訳ありません。
はらっぱファンのひとりとしてはいただいたコメントを無駄にはできねえ!と思いまして記事にさせていただきました。

姐さんを見る者を姐さんもまた見ているのだ。うひひ。
megumi様
こんばんは。ご回答ありがとうございます。

ちょっと細かいことですいません。
私自身がジャンプ認定の基準が分かっていないことによる追加の質問なのですが・・・

>浅田選手のジャンプ認定を受けたものはちゃんと回転は足りてますよ
>GPFのSPに関してもUR判定は受けましたがたりていたと思います

GPFのSPの3Aについては、ニコ動などの検証動画で認定されるレベル(90度未満の不足)
というのは私もすでに確認しました。

私は不思議に思っているのはなぜドイツの解説陣が
「きちんと後ろ向きにランディングしていない」という言葉を繰り返し使うのか?なんです。
(これは私がこちらに既に投稿済のNHK杯での翻訳でも聞かれました)
90度未満の不足ならば、本来は使う必要のない「回転が欠けてる、欠けてない」という言葉を
敢えて、またははらっぱ様の言う「すりこみ」という暗示によって口にしてしまうのでしょうか?

勿論、そんなの本人に聞けよ!と言われれば、それまでなのですが・・・
ごキンケンジ(笑)
すみませんmegumiさん、タイプミスなのかも知れませんが、あまりにもナイスだったので見逃せませんでした(笑)
あえて狙ったのなら、やはりmegumiさんは只者ではありませんね(^^)d

おらが以前、フィギュア経験者さんのブログを見て回っていたときに、アクセルジャンプのコツを伝授する記事がありまして、それには跳び上がる瞬間にエッジを横向きに傾けるようにって書いてあったのですよ。
初めてそれ読んだ時はビックリしましたが、更に色々と見て回った結果、アクセルジャンプに関しては、踏み切る瞬間のエッジの向きに注目するのではなく、あくまでもジャンプの進行方向が重要らしいのです。
なので、踏み切る瞬間のエッジを斜めに傾けている所の、その角度から回転不足を数えるのは間違っていると、はっきりと書かれておりました(笑)

ジャンプの起点は、トウジャンプはトウをついたとき、エッジジャンプは踏み切りのエッジに踏み込んだ時だよとの話もあり、ルールと照らし合わせてもそれで間違いないと、おらは判断したわけなのです。

実際に、男子の3Aの踏み切りを見ていると、みんな踏み切る瞬間にはエッジの向きは横向きか斜めってます。殿なんかははっきりと横向きです。Pチャンや大ちゃんのもかなり斜め。でも、男子で回転不足取られる人ってほとんどいないですよね。

こんな説明でわかりますか?(^_^;)
わかりにくかったらすみません(^_^;)

着氷に関してはmegumiさんが詳しく教えて下さっている通りです。
恐ロシアの巻きますネガキャン女('A`)
stupsi様、おろしあ国夢日記様は閉鎖されてしまったんですね…。ゾラ残念ニダ…。
「氷上の涙」の翻訳の続き、読みたかったです。

旧ソビエトの名残が色濃い時代のロシアのフィギュアスケート界の内情が書かれていて、とても興味深く(特にアイスダンスの章、女帝リニチュクと帰ってきたタラソワの構図にwktkしました)、原本を買って親戚のロシア語能力者に翻訳頼もうかと思ったくらいw
自分で翻訳できればいいんですけどね…。

で、この「氷上の涙」の著者が、はらっぱ様の※にある「エレナ」っていう記者なんですね。

「エレナ」ことエレナ・ヴァイツェホフスカヤ女史の、今シーズンに入ってからの立て続けの浅田選手についてのインタビュー、私は決して好意的な印象を受けませんでした。
というか、はっきり言ってネガキャン乙??

トゥトベリドゼコーチとアルトゥニアンコーチへのインタビューしか知らないのですが、他のコーチや関係者にも浅田選手の質問をしていたのでしょうか??

トゥトベリドゼコーチへのインタビューなんか、まるで四年前の焼き直し。
聞き飽きた事実無根の糞age浅田sageネガキャン。
ウリの嫁を汚物と混ぜないでくれなさいくれなさい。

何がブルーラインじゃw思いっきりISUマークの位置で沈み込んだ糞の写真あるやないかww
皆様も記憶に新しいのではないかと思います。

だからこのヴァイツェホフスカヤ女史(舌噛むw)が「氷上の涙」の著作者と知って、ちょっとショックでした…。
あれも彼女個人の偏見や恣意的な判断で書かれたものなのかな、と。

おそろしあ~様でヴァイ(ry女史の著作を読んだ私はナタリア・リニチュクという人物に、私を誰だと思ってんのよ!!と正気で言っちゃうような、高慢で尋常ならざる自己顕示欲の持ち主で、ロシアフィギュアスケート界を牛耳る女帝であるというイメージを持ちました。(あれ、そういう人がどこかのお困りの国にいたような…??はて??)

でも立て続けに出てきた浅田選手のネガティブイメージ刷りこみインタビューを読んで、あら??もしかしてこの人ってリニチュクへの私怨で書いた??って思ってしまいました。
(二人のキャットファイトのシーンがあるんです。)

もしかしてこの方もコンプ拗らせちゃった系??コン汚ウェイのように??
でもこの方、偉大なるソビエトロシア初の女性金メダリストですよね、超どアウェーのカナダの五輪で、金メダルをもぎ取った栄誉ある存在ですよね。
超エリートですよね。
じゃあ現役引退後のキャリアにコンプあるのかしら??
と思ったらロシアで最も権威あるスポーツジャーナリストなんですって!!

何かスゲーメダルまで貰ってるってまじか!!

だって浅田選手と糞の演技を実際に見たのなら、浅田選手が慢性的な回転不足で力強さに欠ける??はぁ??テラワロスwwwそれどこの女王様~??擦りつけ乙なんですね~wwwですもの。

人って分からないですね。
何事も一側面から判断するのは危険だとつくづく身に染みました。

あ、はらっぱ様、私もロシアのスケーターの表現の方が好きです。
北米のスケーターは"美しい"というより、動きが大雑把大きいなって感じます。
アピール!!アピール!!ドヤドヤドヤ!!バーン!! って聞こえてきそう。

フィギュアスケートに限らず、体操や新体操、芸術競技の肉体表現の美しさにかけてはロシアは随一だと思います。

昨年のロンドン五輪で体操女子を見ていた時、改めてそう思いました。
個人総合銀メダルのヴィクトリア・コモワ選手、彼女のフロアのルーティーンに心を射抜かれた!!

金メダルの選手(名前失念)のミスのないダイナミックな試技も素晴らしかったと思いますがコモワ選手のあの背中のしなり、指先まで一貫した美しさ、彼女の表現の美しさは圧倒的でした。

ロシアのテイストってありますよね。
北米のテイストもありますけど、私はくどいまでのロシアンテイストが好きです。
ここはやはり勉強になりますね(^ ^)
お小夜さま
氷上の涙とやら、ご紹介いただきありがとうございますm(_ _)m なんか面白そうですね。ちょっと検索してみたら、なんとネットで全文読めるっぽいことが判明(゚o゚;; おい、おそロシア国よ、著作権とかそういうの問題ないんか〜い⁈とツッコミを入れつつも、ちゃっかりタダで読ませてもらおっと(^ ^)
No title
姐さんを見る者を姐さんもまた見ているのだ。うひひ。

姐さんも人が悪いなぁww  (↑あ、これ二重(もっとかな)の意味で読み取りますたヨ、私はね)

粘着ストーカーさんは、自分だけがオチしているつもりらしいけど
自分もオチ対象物件になっているのにねぇ。

誰かがかまってくれるのを待っているみたいだけど
だぁ~れも相手にしていないってことすら想像できないのね。ぷっ。
(↑このブログのコメント欄のことではナッシングヨ)

♪だ~れが○○したくっくろびん♪ byパタリロ殿下
『クックロビン音頭』
http://video.search.yahoo.co.jp/search?p=%E3%83%91%E3%82%BF%E3%83%AA%E3%83%AD+%E3%82%AF%E3%83%83%E3%82%AF%E3%83%AD%E3%83%93%E3%83%B3&tid=1890506d36191329e55d1ebace14ae83&ei=UTF-8&rkf=2

しお韓スレを読んでいると、言葉使いがかわいらしくて
二頭身たまねぎ部隊のメンバーたちが集まって、ひそひそこそこそ盛り上がっている場面を
つい妄想してしまうwww
自分の主張の補強材料
ディレイドジャンプとチートジャンプについて熱弁をふるうブロガーさんがいらっしゃって、でもその方はご自分が好きなスケーターの点数の妥当性を世界に向けて主張するためにどえらく詳しくなられていて、知識と情熱はすごいんだけど、やっぱり人って「見たいものしか見ない」んだわね、と思ったわ。

ここまで突き詰めてきて結論がそれ???ってズッコケるの。

自戒しなきゃと思いました。なるべく具体的な事実だけをのせてるつもりなんだけどね。気をつけようっと。

>7さん

たまねぎ部隊!!!!ひゃだわ、パタちゃんが巻きます??
てか巻きますの子供がパタちゃんだったらどうしようwww
トニー様降臨!!!!
うおー羨ましいですわー!!

ロシア語能力者様はほんっと無条件に尊敬します。
私、旧帝政ロシア期の文学が至上の傑作だと思っておりまして、どうしても原文で読みたかったので独学でロシア語習得しようと試みたことがあるんです。
ロシア正教について調べたりね、歴史を勉強したり色々やってたんですけど挫折しました。
やっぱり独学では無理ですわ。

>なんとネットで全文読めるっぽいことが判明

え????そうなんですか????
流石は恐ロシアというか…何というか…。
グーグル先生にぶっ込んで読んでみましょうかしら。

>著作権とかそういうの問題ないんか〜い⁈

私、今年の7月にサンクトペテルブルグに旅行したんです。
行きましたよ、エルミタージュ美術館。

で、ビックリしました。
名だたる美術品にガンガン日光当たっててねwww
ダ・ヴィンチだろうがラファエロだろうがお構いなしって感じで、でね、日本の美術館みたいに写真撮影禁止じゃないんですよ。
バンバン撮ってきましたwww
あとミハイロフスキー劇場でジゼルを観ました。痔ジェルじゃなくて本物の。

おそろしあ~様ではヤグディンとプルシェンコの章の導入部分までしか読めなくて…いよいよ双璧の時代かktkrのところで閉鎖されてしまったんですね。

恐ロシアはほんと恐ロシア!!って感じで。
ズエワが頑としてロシアに戻らない理由はお察し下さいな部分もあったりで、はっと!ネタバレしてはいけませんね。
ネタバレになるほど読んでいませんけどwww
もしお読みになられたらトニー様の感想も是非お聞かせ下さいね!!!!
No title
>てか巻きますの子供がパタちゃんだったらどうしようwww

え、姐さん知らないんですか?
パタちゃんて、最初は美少年でスマートでIQゾラ高い設定だったんですよ!
金稼ぎもうまいし、けち倹約家だし、お母様大好きだし。(た、多分・・・記憶が昔過ぎて自信ないw)
初期設定なら、文句なしな子供よ!(たぶんwww)
No title
エッジ系ジャンプの回転の起点は踏み込みを開放したところから
着氷したところまでだと思います
強く踏み込んでから踏込を開放するまでカーブに乗り続けているので
その範囲が90度以内ならプレロテとして認められる範囲です。
Pちゃんや織田選手らの3Aはちゃんと90度の範囲になっていたと思います。
もちろん浅田選手もですが。
(アンチ真央ブログでは浅田選手が踏込を開放する時には
ほとんど後ろ向きになっていると主張しているようですが違います)

一応テクニカルハンドブックには
『本来後ろ向きで踏み切るジャンプを明らかな前向きで、
前向きで踏み切るジャンプを後ろ向きで踏み切っている場合はごまかした踏切としてDG対象とする』
と明記されていますが、技術審判がリプレイで見るのは通常再生に限られていますので
実際には踏切りが原因でDGを受けるケースはほとんどないと思います

浅田選手がきちんと降りているにもかかわらずコンウェイ氏やエレナ記者らが
未だ回転不足と刷り込みをしていることに関しては
ファイナル終了後の「岡崎真の目」で興味深いことが書かれてました(↓)
http://blog-imgs-46-origin.fc2.com/m/o/m/momolunafever/Bay4egtCUAAIrR3.jpg

石ころ様は憤慨しておられましたが『フリーレッグの抜けの問題』に私も原因があると思います

男子のジャンプ着氷を見るとクワド以外の3回転に関しては余裕を持って回転し
完全に回転を止めてフリーレッグをほどいた状態で降りてくることが殆どですが
浅田選手のジャンプ(特に3A)は着氷ギリギリまでフリーレッグをほどきません。
降りてからゆっくりとフリーレッグをほどいて次のムーブメントに入るところがある。

ルールブックには回転の起点も終了のところも書いてませんし
もちろん『フリーレッグをほどいてランディング姿勢を取るまで』なんて書いてませんので
技術審判が回転の起点と終了の地点をどう判断しているのかは
こちらもたくさん演技や実際の判定例を見て判断するしかないところもあるのですが
「フリーレッグをほどいて両手を広げて
ランディングのマークを取ったところでジャンプ終了」
として見てしまうので
「浅田のジャンプは回転不足」と思い込んでしまうのではないでしょうか?

でも浅田選手のフリーレッグのほどきの遅さを回転不足の判断にするなら
今の女子選手で回転を完全に止めた状態で着氷できる選手はほとんどいません。

汚キンケンジさんでもフリーレッグをほどくのは浅田選手より遅いです。
浅田選手の着氷をフリーレッグのほどき方で回転不足呼ばわりするなら
女子選手のほとんどが3回転ジャンプすら認定されなくなるでしょうね
7さんへ
じゃあ姐さんはパタちゃんのお母さんがそののちフラリと浮気しかかるバンコランになろうかな!
でも姐さんA-セクシャルで性欲持っていないから、やっぱり巻きますに据膳をおかれても「マダム、私には・・・」ってお断りステップを踏まなきゃだな!マライヒなんか「前髪をあげろ!」って怒鳴りつけるな。
むしろ同じ少佐でも「シベリア行きだ!」の人のほうが近いかも!

深夜の妄想ってキモいな!と自分で書いていて思いました!ぎゃあ!

そういえば吸血鬼がセックシなのってあいつら深夜にしか活動しないせいじゃね?どうよ7さん。
ドーラは真央アンチの工作員
「こだわりと屁理屈」のブロガー主ドーラ・ツネアレヴナ・クワドスカヤは浅田選手の強烈なアンチですよ。
注意されて削除しましたが、ファイナルでテクニカルの白人と天野が揉めてたという噂をツイッターで拡散したのは彼女です。
以下、彼女の妄想とも言うべきつぶやきをどーぞ。


審判が何点つけたのか、を公表したらどうなるのか、ということがあからさまになった大会だった。
こんなことが続くと、ISUはともかく審判員の日本開催大会ボイコットもありえるだろう。
日本スケ連はこのまま静観していていいのだろうか?

技術審判団は日本開催の試合ボイコットしてもいいと思います。それくらいのことですよ。
どんな種目でも審判侮辱は重いです。1発退場レッドカードですよ。
採点競技に限らず審判の介在する競技は審判へのリスペクトがなければ成り立ちません。
審判の方々もプライドをかけてジャッジングしている。

スケ連やISUの対応しだいでは十分あり得る自体だと思います。
野球でもファンの妨害とかで没収試合になることもありますし、
サッカーではタチの悪いブーリガンは出禁になります。
「日本のカネがないと大会開けないくせに」みたいな驕りが透けて見えてすごく嫌です。

天野さんジャッジミーティングでもおそらく平謝りだったろう、と想像出来るだけに切なすぎます。
自分への罵倒も耐えて他の役員の方々にも謝罪しなければならないなんて。
ペーターとこコンビを見るに、コレオ専業にしちゃってもいい気すらします・・。

選手権のジャッジを任される、ということがいかにすごいことかわかっていなさすぎです。
特に、ステップをきっちり読みレベルの判定ができるTCはものすごく希少なんだそうです。
(そういえば2009年の国別で彼女に初めてステップレベル4認定したのは天野さんでしたね)

ジャンプの足元には厳しいが、スピン・ステップのレベルはわりかしとってくれる、という評価なようです<天野さん

姐さん、問題があるようなら削除をお願いいたします。
ふーむ
いくらプライドをかけていたって間違われたら「それは間違っている」というのは当然の権利なわけで。

不利益をこうむるのは選手です。被害者は選手です。
ISUの金儲け悪巧みがいかに頓挫しようとも知ったことではありません、としか言えないですね。

面白いですね、同じモノを見ていても立ち位置がどこにあるかで世界解釈が全然違う。

人は見たいものだけを見る。
アメリカでも…
アメリカでも、名前を呼びたくないあの人のイメージが刷り込みされています。

http://www.nbcolympics.com/news/final-takeaways-ice-rivalries-heat-sochi

このリンクの記事で、女子シングルの箇所(一部)ですが、

The ladies: What’s to come in Sochi?
She wasn’t in Fukuoka, but the presence of Yuna Kim loomed large at the Grand Prix Final, where Mao Asada was good but not great in her gold-medal effort. Should Asada want to beat Kim, who in her only event of the season scored just below Asada’s best this year, she’ll have to land her triple Axel, which Asada struggled with throughout the weekend.

Yulia Lipnitskaya, the feisty 15-year-old Russian, made her case for a medal for her country in Sochi, skating the cleanest (if not highest-scoring) free skate to grab the silver medal. While it appears to be a top-tier battle between Kim and Asada for gold, the fight for bronze now looks to be three-pronged: a Russian (Lipnitskaya or Adelina Sotnikova, who was fifth in Fukuoka), 2012 world champion Carolina Kostner or American Ashley Wagner.

RELATED: Did you know? 12 things on Yuna Kim (←別記事)

(以下省略)

「真央ちゃんがあの人に勝つには、トリプルアクセルを決めなければならないが、GF中は苦戦した」、「金メダルはあの人と真央ちゃんの争いと思われる」、と、この2選手の対決を煽っています。けれども、あの人の得点の高さのみが書かれていて、ザグレブでの演技がどうだったかは書かれていません。ザグレブでの演技の動画をわざわざ見る人は少ないと思うし、GFの解説でもライバル対決について言及していたので、刷り込みは着々と進められているようです。あの人のパフォーマンスは劣化している、とコメントしたいのですが、どこに意見を言ってよいのか。。。あまり技術的なことは分からないので、下手に意見をして議論になってしまったら負けてしまうかもですが。

(ここから先は余談ですので、無視してください~ 姐さまの記事中の、おそロシア代表チームの写真ですが、私ホッケーが好きなので、ホッケー選手に目が行ってしまいました。彼、イリヤ・コヴァルチャックですよね。なんでナショナルチームでは71番を着ているんだろう?71番はジーノ(エフゲニ・マルキン)じゃないの?17番が永久欠番なのかな?だとしたら、それで71番にして、コヴァルチャックよりも年下のジーノが他の番号(11番)を着ることになったのかな?タラソワさんはパパが監督だったから知ってるかな?)
光さまへ質問
こだわりと屁理屈のブログ主は、女性なのですか?
う~む。
いままでの、あのブログへの見方が
これで、まったく変わる。

それにしても、このつぶやき妄想、ひどいですなぁ。
姐さんがおっしゃるように、
「人は見たいものだけを見る」

ある意味、バ○タ○星人よりやっかいだわ。
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
No title
浅田のジャンプは回転不足云々と言うブロガーは、浅田のスピンやステップについてはしっかり認めて褒めてくれているのかしら。まさかキム・ヨナの腰の位置が高いスピンやいつ踏んだの??というステップにも付けられるレベル4やらレベル3については、さくっと見逃してないでしょうね?スピン・ステップに関してはジャッジ同志で見解やら解釈が分かれるなんてあり得ないでしょう、見たまんまだしw
そんなに見極めが難しく誤審がありしかも誤審が覆らないのなら、競技終了3、4分後にすぐ点数を出すシステムを替え、10分でも20分でも時間をかけてジャッジすればいいのよ。それでも不正をする人はするんだけど。

ジャッジにプライドがあれば匿名性なんかとっくに廃止だよ。失礼だもんね、素晴らしい経験と見識のあるジャッジにさw
野球・サッカーのような対戦型で全く性格の違う競技を比べても意味ないよ。フィギュアは「試験」と似てるよね。マークシート方式というより筆記試験みたい。
日本のお金がないと大会が開けないくせにーは奢りじゃなく、現実よ。北米で人気が落ちてきたというのはメダルを獲れる獲れないだけでなく、アメリカなんかフードスタンプで食べている国民が4000万人もいるんだ、4000万人も貧困にあえいでいる国は正直スケートどころではないよ。お金を支払えるお客さんがいなくなってるんだもの。だからサムソン韓人やら華僑が力(金の力=パワー)をもてる。
プロスケーターが稼ぐショーの需要を国ごとに興すのもISUの役割だったりする。だからと言って、日本で稼いでるし試合開催を支えてるのだから、日本選手に点をふんだんに盛れ、ミスを見逃せ!とは言わないよ。
ソ連崩壊後金がない中でもロシアは強かったwww
No title
姐さん、自分もりんごさんと同じく永遠の17歳(うふe-51)なので意味わかんなぁい。テヘペロ

光さん
「こだわりと屁理屈」の主がドーラ・ツネアレヴナ・クワドスカヤなんですか!ビックリ(プロフ見てなかった)
ツイッターの方は偶然流れていたのを見てました。
仲間がまんせーしてて、傲慢かましてる感じが何とも・・・。
注意した本人らしき人が、黒猫さんのコメ欄に当日の出来事を時系列で色々書き込んでるのを
見ました。
他のブログのコメ欄でも天野氏とジャッジの件はあったというのを見かけたけど、
事実はどうなんでしょうかね。

それにしても、ほんとスケート村って『村』なんですね~。あちこちで情報がつながってる。
光様へ
「こだわりと屁理屈」ブロガーは浅田アンチですか

>審判が何点つけたのか、を公表したらどうなるのか、ということがあからさまになった大会だ
ゴルスピならともかくGPFで誰が身贔屓な採点の恩恵を受けたというのでしょうか。
正直言って女子はコ・ソンヒが予言したとおり今回全員下げられましたよ。特に真央とユリアは。

GPFはランダムオーダーになってますし日本に関しては
「自国選手に甘い顔をしない」という妙なポリシーを持っているので
天野も採点ジャッジも自国選手に甘い判定や評価は出しません。
「真央に高い評価を出した人物=日本人ジャッジ」とはプロトコルを見たからといって断定はできません

むしろ露骨な採点をしていたのはゴルスピのほうですよ
誰かさんの出場した試合と間違ってんじゃないの?

それから「すべての選手に公正な採点を」のバナーを掲げることが没収試合になるような侮辱行為といえるのでしょうか?
サッカーに関して試合を止められたりフーリガンとして処分を受けたりするのは
野次を飛ばしたり爆竹や火炎瓶を投げつけるなど暴力行為があっての事でしょう
野球に関して大リーグでは一度だけ観客のマナーの悪さに没収試合となったことが一度だけある。
その時もきくに堪えない馬頭や物を投げつける行為が延々あったからでした
(奇しくも野茂秀雄さん登板試合でした。
騒動の元となった判定を出したのは
WBCで日本選手に不利なジャッジメントを出し続けた球審。
結局この試合は『ドジャースの負け』とされてしまったそうです)
でも日本に関して没収試合になったことは一度もありません
関西の野球ファンなどでジャッジや選手に野次を飛ばす人もいますが
没収試合になるまでに極端にマナーの悪い人はいないです

そもそもジャッジがリスペクトに値しないおかしな判定、
採点ばかり出し続けるからファンも怒るし選手からも
全く信頼されなくなるのです

責任を一方的にファンに押し付ける前に自ら襟を正していただきたいものです

天野に関してはいろいろ言われてますが
個人的な考えとしては足元を見る目はまあまあ確かなところもあると思います
浅田選手がルッツ修正を行っていた時、最初に認定したのは天野でした。
その後GPFのときも浅田選手はルッツで認定を受けていたはずです
あいつのアカンところは汚キンケンジにだけ判定が甘いこと。
それさえなければ天野のような厳しさがあってもいいと思います

今回の浅田選手のジャンプもほかの技術審判二人からイチャモンつけられることがなければ
認定されていたんです。
天野から認められるということはその技術は本物だということ。
浅田選手は自身を持ってジャンプを跳んでいいと思います

No title
ロシア評ということでこちらにコメします。

最近ロシアの情報を・・ということでYahoo検索したところ、最初のほうに「ロシアNOW」という新聞みたいな記事を見つけたので見ていたのですが毎日新聞の情報ということがひっかかり調べると朝日新聞と毎日新聞は汚鮮の2大巨頭新聞ということらしいと知り・・ついでに自分の地元新聞もテレビもどっぷりこんとなっていることを知りました!

今のは余計な情報でした(^^:
で、ロシアのスポーツ情報のHPから
http://www.sovsport.md/gazeta/article-item/666344

日本のGPFでのロシアの「大量死」(自動翻訳するとこうなります)を検証しています。
その中でユリアちゃんが「今回はミニワールドカップであってケンジもコストナーもいないのであまり意味がないみたいにとれる発言をしているようです。翻訳の感じからですが。
そして韓国の女性(ケンジ)は常に素晴らしい。という発言もあるようです。

本当のところはどうなのでしょう。翻訳のせいであってほしものです。

それからどこで見たのか自分でもわからなくなってしまったのですが、

「ロシアは五輪憲章違反を絶対に認めない!!」

と声高に宣言する記事もオリンピック関連のロシアの記事で見ました!

ぜひヤツの違反を指摘してやってほしいものです。


なん様へ
ロシア語→英語→日本語で翻訳サイトにかけて読んでみました

「ロシア勢大量憤死」とはGPFペアで今季の快進撃から優勝は確実と見られていた
ヴォロトラがサフゾルに敗れて2位
アイスダンスではボブロワ、ソロビエフがメダルを逃したこと
女子シングルでソトニコワがFSで崩れたことについて述べられてました

それから、後半部分について
【キンケンジが素晴らしい.
ファイナルniはキンケンジもコストナーも出場していない。
ミニワールドのようだがこの大会に勝つことは意味はなく
2月のソチ五輪、3月のワールドで勝つことのほうが重要だ】

とありましたが、発言しているのはユリア・リプニツカヤ選手本人でなく
どうもタマラ・モスクビナのようです

最後のほうに「可愛い子供たち、薬局へ行って耳栓を買ってこい」のような文面になってましたが
「GPFに関してシニアの成績が振るわなかったことで
周囲から何かといわれるかもしれないが
周囲の雑音は気にせずに自分の力を信じてソチに臨みなさい」

というような意味ではないかと思います



No title
「こだわり、、」のブログ主はドーラさんだったのですか。
上のコメントを読んで思い出しましたが、技術審判は「世界大会で台乗りする」レベルの人じゃないとなれないからすごい人たちなんだ、、みたいなことをこの方は書いていました。それで「天野って台乗りしたことあるの?」って思った記憶があります。
御自身のブログ以外でもこんなに「活躍」していたんですね。
No title
今年8月にISUから発表されているISUジャッジ、インターナショナルジャッジのリストはこちらです
http://okazakihaha.web.fc2.com/1812.pdf

ざっと見てみましたが五輪、ワールドのメダリストまたは入賞クラスの選手は
トッド・サンド(アメリカ。ワールド銀メダル)
ヴィクトール・ペトレンコ(ウクライナ。五倫金メダリスト)
ジェイソン・ダンジェン(アメリカ。五輪4位)※佐藤有香さんの元ご主人です

くらいではないかと・・・

今季ISUスペシャリストには日本からは神崎範之氏が昇格したようですが
彼はネーベルホルン杯でも最高2位で、
4CCで7位になった以外には国内外の大会含めて台乗りしたことは一度もありません

技術審判は元選手でなければ務めることができませんが
「世界大会で台乗りできるレベル」はほとんどいないです

ドーラ氏のつぶやきを見てるとツッコミどころだらけです。
何だかいろいろ勘違いというか、間違った思い込みをされているのではないでしょうか

CSKAの動画
姐さん、みな様

お騒がせしたお詫びに、ロシアのCSKAの動画をご紹介します。
(ご存じの方も、いらっしゃるかもしれません)

CSKAは、ロシア最大のスポーツクラブで、
サッカーではつい最近まで本田選手が所属していましたね。

真央選手もロシアに居るときは、ここのリンクで練習していますね。

動画は今年のもので、ソト子とラジ子ちゃんを中心に紹介しています。
それでね、最後のほうに、姐さん大喜び必至の映像が出てきます。
タラ先生が小布団くんを、「小僧、なにやってんじゃ!!」って、どやしつけてます。

ではでは、どぞ、お楽しみください。

http://www.youtube.com/watch?v=A1LqZtubZos&feature=youtube_gdata_player


御礼・・・Thanks・・・Danke
マルチレスで失礼いたします。

>megumiさま・ヤマムロ様・はらっぱ様

この度は私の拙い質問にお答えいただきまして、ありがとうございました。
で、理解したのか?と言われると~多分、してない・・・_| ̄|○ ガクッ
わーーーー(TωT) 出来の悪い生徒で! ゆるしておくれなさい!↑

ただ性差によるジャンプの高さがフリーレッグの処理などフィニッシュの形に影響があり、
男子の3Aの形を刷り込んだあとで女子のそれを見た場合、戸惑いも起きるのかな?、と。
また、お姐さんの「人は見たいものを見る」、のかも・・・

いずれにせよ、さんざんカルト・キムヨナを押し付けてきて、女子フィギュアの進化を妨げてきたISUの罪は
重大ですね。浅田真央というイコンが来シーズンからいなくなるのに!3Aは恐竜の如く絶滅危機種なのに!
こんな愚かなパワーゲームを続けるならば、まじオリンピック種目から外れて、一からやり直せ!
といいたいですわ。


>十六夜様・お小夜様

こちらにも「おろしあ国夢日記」ファンがいらして嬉しいです♪
あのブログ、全部読めてなかったんです。(私はグリプラのことで検索していて見つけました)
閉鎖は著作権だけでなく、エレナ氏の立ち位置も影響しているでしょうね~
しかしまあ、ロシア女の情念おそろしあw 昼メロの題材にでもできそうw
プルの自伝とともに、こちらも日本語訳してほしい本です・・・電子書籍でもいいので (_ _。)・・・シュン


出かける時間になりましたので、一旦この辺で♪
重ねて感謝いたします!m(_ _)m

megumi様へ
応援してる選手の件でタラソワが嫌いということもあるかと思いますが、前からアンチですよ。
ブログではあまりわからないかもですが。
ツイッターのほうでお仲間とネチネチやってます。
キムチに関しては全てマンセーです。

天野擁護をしてジャッジは正しいと言ってる人はドーラさんのような浅田選手のアンチが多いです。
それとフィギュアをネタに金儲けに関わってる人達(元選手の人はフィギュア雑誌に記事を書いてますよね)
利権が絡むから日本市場が失われることを恐れるんでしょう。
あり得ないけどキムチが不当に下げ採点されたら彼らがどういう反応するか見てみたいです。
はらっぱさんへ
CSKA動画、すごくよかったです!教えてくださってありがとう。間違いなく姐さんの大好物。

ラジ子の後にソト子が出てくると、えらくガタイがよく見えてしまいます。
ラジ子のコーチがどうもフランケンシュタインに見えてwww

ラジ子のファイナルEXの時の衣装は似合いすぎてヤバイです。
関係ないですが本田選手のミラン移籍がうれしいです。金髪ゴリラがんばってるので応援してます。
No title
あの記事の詳しい説明ありがとうございます!!

そうなのですか!本人の発言ではないのですね。
その発言の主タマラ・モスクビナという人を知らないのですが、

今回のGPFは残念な結果だったがOPで争うであろうメンバーがほとんどいなく今の結果はほとんど関係ないという趣旨のことなのかと自分でも思い直しました。

そしてケンジについては「はいはい、いつも素晴らしいテンスウですね」と皮肉もまじっているのかともとれますしねWW

薬局に行って耳栓・・

雑音気にせず、応援の声を聴いて

みんなとにかく自分を信じてがんばって!!ですね。

ケンジはマネーとお薬信じて?wwやめてー!
そう思うと沢庵がかわいそう・・「膿色衣装」で!!
megumi様ごめんなさい!
まちがえたー!!

自分の名前の所をmegumi様と入力してしまいましたー。

すみません!!

はらっぱ様へ
CSKA動画、教えてくださってありがとうございます☆すごく面白かったです☆
ラジ子きゃわーアデリーナきゃわ!とニコニコ見ていたのに、7:56で思いっきり吹きましたww
しかし、ロシアのコーチ陣の貫録のあること…!!タラソワ、ブイアノワ、ゴンチャレンコ…(で合っているかな)各コーチが1人でリンク脇で立っているだけですごい威圧感があるので、みんなが並んだらえらいことになりますねww
やはり著作権の問題ですか…(;_;)
お小夜さま、十六夜月さま、stupsiさま
私がおろしあ国夢日記さまの後をついで「氷上の涙」を訳してみようかという野心が出ていたりしたのですが、著作権の問題があるのですね、やはり…(;_;) ううむ、残念。私も個人的に読みたいし、訳したものをアップしたらお小夜さまにも続きを読んでいただけたのに…(;_;)
ちなみに、ネットの全文は以下のURLで見られると思います。
http://www.gramotey.com/?open_file=1269047013
Google先生の翻訳の翻訳にぶっこめれても、多少は意味が
わかると思いますが…(´・_・`)
タマラ・モスクビナ
プルシェンコやガチンスキーのコーチであるミーシンと組んでいた
ペアの選手でした。
2002ソルトレイク五輪のメダリスト、ベレズナヤ&シハルリドゼペアのコーチでしたし
今は川口悠子&スミルノフペアのコーチです。

ヨナがソチでも優勝候補()の一角にいることは間違いないですから
記事に名前が出てきて当然だしそんなに気にしなくてもいいと思います。

モスクワワールドで、川スミにあの素晴らしいエキシ(千と千尋の…)を
作るようにと提案したのもモスクビナコーチですし、NHK杯で来日した時には
みかんを気に入って大量に(7キロ!)食べておられたという可愛らしいコーチです。^^
トニーさま
「おろしあ国~」
ヤグ・プルのお話をものすごく楽しみにしていたら、その前に終わってしまったので
どんなお話だったのかそれだけが心残りです

Google先生の翻訳で頑張ってみます!
はらっばさん
動画ありがとうございました。面白かったです。ラジ子ちゃんお話してると高い声が幼くてきゃわわ過ぎ。スケート漬けの毎日のようですがこのまま頑張ってもらいたいですね。

子供の時ロシア語講座を一ヶ月でリタイアしたので
「エタドン」➡これは家です
「エタパパ」➡これはパパです。
「ニエット、エタニパパ」➡いいえパパではありません。
これしかわかりません。でも、ロシアに妙な親しみだけは感じています。
ソチをきっかけに恐ろしあ、興味深々です。
Lyosha様
タマラ モスクビナさんのこと少し調べました!

川口悠子さんはタマラさんにコーチをしてもらうために断られても何度も何度もお願いして引き受けてもらったという経緯を知りました。

現在でも滑っていらっしゃる映像ありましたよ。
ttp://www.youtube.com/watch?v=ARQPTNnI0uI



出遅れ感が(^_^;)
megumiさん、エッジジャンプの踏み切りに関して、興味深いお話ありがとうございました。
踏み込みの力を解放する瞬間っていうと、踏み込んでから跳び上がる直前のエッジが氷から離れる前の段階なんでしょうか?
おら、もうちょっと色々と調べて見ないとな~と思いました。実際今日は色々と調べていました(笑)
姐さんのいう通り、人は見たいものしか見ない。
おらの見解も、主観的な要素が多いのかと思いまして…。

おらは、ザリガニみたいに勝手な解釈をさも正しいことのように吹聴するような事はしたくないと思っています。

もし自分の解釈に間違いの可能性があるならちゃんと調べておきたいのです。

で、その過程で見つけたのですが、ザリガニが言っていた「フィギュアスケートラボ」って番組では、トウジャンプの回転を測るのは、トウをついたときの軸足のエッジの角度から、着氷の角度までって言っていたそうです。
そうすると、ザリガニの今までの回転不足検証は、ホントに全部無駄になることになるのですね(^_^;)
あの人全部「離氷の瞬間から、着氷の瞬間まで」で測っていたので。

ザリガニは、その技術審判はジャンプの種類によって回転不足の判定基準が変わるとは言ってないと言ってましたが、逆にトウジャンプとエッジジャンプをどうやって同じ基準で判定するのか?って疑問も残る所です(笑)

これからも、自分の解釈が間違っていないかどうか、確認しながら知識を深めて行きたいのです。
十六夜さま、申し訳ありませんm(__)m
十六夜さま
申し訳ありません。お名前を勝手に変更してしまってました。しかも私の一つ前のコメント、読み返してみてら文章もヘンだし…(´Д` ) はずかしいったらありゃあしないです。重ね重ね、申し訳ありませんm(__)m
No title
ヤマムロ様

ザリガニ氏の主張している「回転のはかり方は離氷した瞬間から着氷した瞬間まで」
とは天野真の受け売りです
天野真は2008―2009年あたりの「ワールドフィギュアスケート」
インタビューでそのような発言をしてましたし
昨年日経新聞にて掲載された原真子氏コラム「回転不足とはなんなのか」でも
当時の天野の言葉がそのまま原氏のものとして掲載されてました

エッジ系ジャンプは見ていると主にブレードが離氷し始めるところから
着氷までを見てジャンプの回転が足りているかそうでないかを計っているように思います
ザリガニ氏の主張する「ブレードが完全に離れたところから」ではないです

トウジャンプは「フィギュアスケートラボ」の通り、
トウをついた瞬間から着氷した瞬間のトウの角度で測っています。
こちらもザリガニ氏のような、踏み切ったブレードが離氷する瞬間が起点となるのではありません
元スケーターの個人ブログをいくつか知っていますが
どこでもそのように説明されていますよ。
(「ザリガニとゆかいな仲間たち」の一人である元スケーターのブログにもね)

天野と平松純子は「今のルールは踏切りについての判定が甘すぎる。
踏切り時にも通常再生からスロー再生でのリプレイ映像を使って厳しく見るべき」
というあほな主張をしているようですね。

結局今季に関しては採用されずに至りましたが
この主張が認められたら男子はクワドが、
女子は3回転がほぼ全滅してしまいそうな気がするんですが。
もちろんアクセルをほとんど後ろ向きで、サルコウジャンプ、セカンドトウループを
ほぼ前向きで踏み切っているISUの大好きな汚キンケンジさんもです
トニーさま
お気になさらずに^^b

私も今、見返して気がつきました~^^;

管理者にのみ表示