今もやってる!不可解にも五輪の商用利用がIOCに黙認されているキム・ヨナ

罫線で囲まれた文章のCopyrightは「ぱんだん」さんにあります。

2013-12-18 00:28 | 月の桃うさぎ様へ<ぱんだんさん

関連??情報

月の桃うさぎ様へ

1-1-1選手がIOCのウェブサイトでロマンソンやコーヒーのCMの画像を投稿し、商業的なPRをやっています。
プロフィール写真そのものがロマンソンです。


http://hub.olympic.org/home/athlete/39?name=Yuna+Kim

「IOCウェブサイト利用条件」という規程の中には、それに抵触する条項はないようなのですが、IOC憲章に抵触するのでは?と、IOC宛てにメールを出したところです。

他の選手はもっぱら競技のことや私生活のことなどを取り上げているので、1-1-1の異常さが際立っています。

取り急ぎ、情報提供まで。:)



月の桃うさぎさん宛のコメントだったけど、記事にするわ。とりあえず現時点での画面キャプチャは取りまくりました。

【お願い】
この記事をご覧になったお志のある方はどうぞ画面キャプチャをローカル保存願います。悪事の証拠です。


コーヒーもヤバイけど、とりあえずロマンソンよ!!!

https://hub.olympic.org/

五輪に出るかどうかもわからないのにいきなりこれよ。もう「次の勝者は決まってますんで」と言わんばかりの特別待遇。
IOC内商業活動

キンケンジのコーナーを見ていきましょ。

http://hub.olympic.org/home/athlete/39?name=Yuna+Kim

IOC内商業活動-1
IOC内商業活動-2
IOC内商業活動-3
IOC内商業活動-4
IOC内商業活動-5
IOC内商業活動-6

一目瞭然ではあるけれど、「ここがOUTだキンケンジ」をチェックするわね。

IOC内商業活動-OUT-1

IOCの黙認というより公認よね。なんでこれがおとがめなしなのかさっぱりわからないわ。

IOC内商業活動-OUT-2

ロマンソンのサイト
英語か、ハングルかを選ぶことができるんだけど、その前にトップページでキンケンジの映像を流しているのよ。

http://www.romanson.com/

ロマンソン-2

ロマンソン

あら~この画像、どっかで見たことあるわね~。

ロマンソン-1

IOCサイト内での商業活動。守銭奴すぎる。

IOC内商業活動-5

これ完全に五輪憲章違反なんだけど。
オメガさーん。御社はたしか五輪TOP10スポンサーさんでしたよね~。すんごいカネ出してますよね~。

http://www.olympic.org/sponsors/omega

オメガ

ちなみに前回のバンクーバー五輪での「やらかし」情報。

罫線で囲まれた文章のCopyrightは「年々歳々」さんにあります。

2013/12/18 月の桃うさぎさん<年々歳々さん

ローカルスポンサーでもない

>>月の桃うさぎさんへ

いつもお疲れさまです!
まずはもっちゃんさんの挙げてくださった記事のポイントをまとめつつ。

■TOPスポンサー(The Olympic Partner)とは
○IOCと契約
○1業種1社
○契約期間は4年間
○IOCが五輪マークやマスコットマークなどを独占使用させることを許可し、世界的な規模での広告や販売促進活動を認める
○スポンサー料は公表されていないが、1社当たり四千万ドルから五千万ドル(約50億円 長野五輪当時)とみられる
(※オメガ社がこれに該当します。価格は1998年当時のものなので、現在は更に高騰しているでしょう)

■ローカルスポンサーとは
○五輪組織委員会(OGOC)と契約するスポンサー
○五輪マークなどの使用は国内に限り使用することが可能
○TOPスポンサーの業種分野と被らないことなどが条件で1業種1社
○契約にはIOCの承認が必要
○スポンサー料は1社約20億円(長野五輪)

■サプライヤースポンサーとは
○上位二つ(TOP/ローカル)のスポンサーと業種分野と被らないこと
○協賛金は1社1億円~7億円程度
○利用できるマスコットデザインなどが制限
○物品やサービスの提供が中心で、それらを協賛金に換算するしくみ

■### NOC(各国のオリンピック委員会 日本ならJOC かの国ならKOC)のスポンサーについては記事に言及なし ###
***

>2010年バンクーバーでJ.ESTINA(K選手のピアスのスポンサー)は公式スポンサーでないことははっきりしていますが、
>ローカルスポンサーではなかったということで大丈夫ですよね。

うん大丈夫。
バンクーバーでジュエリー業でスポンサーに入ってたのはカナダのBIRKS社でサプライヤー。
http://www.birks.com/en/static/vendors/vanoc.htm
ということは1業種1社の原則からローカルにジュエリー業は入ってなかったことが分かる。
更にJ.ESTINAはKOCのスポンサーでもなかった。



キンケンジは前回のバンクーバー五輪で、記者会見、試合中に堂々とJ.ESTINAのピアスをつけて宣伝活動にいそしみ、実際に売り上げが急増したというホルホル記事も出されています。
しかしこれに対してIOCは何も手を打ちませんでした。

今回は時計です。ロマンソンの時計を既に商業活動の一環として思いっきり宣伝しています。
キンケンジ「だけ」がなぜ特別扱いされるのでしょうか。
五輪スポンサー、ローカルスポンサー、サプライヤースポンサーですらない韓国の時計屋がなぜIOCサイト内で宣伝することが許されているのでしょうか。

罫線で囲まれた文章のCopyrightは「りょう」さんにあります。

2013-12-18 01:00 | りょうさん

チェルシー・リー選手の件について

調べてみたのですが正直あまり詳しい事はわかりませんでした。
一応記事は載せておきます。

月の桃うさぎ様が載せた記事はチェルシー・リー選手の公式サイトから 載せているようです。

http://www.aussieskates.com/cheltzie/web/cheltzie_articles_110210.html

Cheltzie Lee-1

友達がフェリー事故で亡くなった事。
ブレスレットはメッセージを広げる方法で本当にお金を集める計画は無かった事。
ブレスレットが手作りだったのか既製品だったのか画像も情報も無いのでわかりませんでした。
ブレスレットの数が2500なので既製品ではないでしょうか?

キムヨナとチェルシー・リーはバンクーバー五輪の同じ会場でスケーティングしてチェルシーだけ注意された記事です。

http://www.dailytelegraph.com.au/sport/australian-figure-skater-cheltzie-lee-lights-up-the-ice-at-winter-olympics/story-e6frexni-1225833911055

Cheltzie Lee-2


IOCからの警告など受けていない彼女はもともとブレスレットをして演技する気は無かった。とオーストラリアのスケ連が出した記事です。

http://www.abc.net.au/news/2010-02-11/skater-bracelet-ban-played-down/327348

Cheltzie Lee-3

とりあえずチェルシー・リー選手の事が載ってある記事だけ探して貼りました。
初めて貼ったので間違っていたらすみません。
英語能力者様、もしよろしれれば訳をお願いします。



リー選手が所属しているのはISUにつぶされた「世界スケート連盟(WSF)」と日本の転落で紹介させていただいた、フィギュアスケート保護連合(FPU)さんがまとめてくださった、「新採点システムに反対したアメリカ・オーストラリア・日本」の中のひとつですね。発言力を奪われた日本と、もしかしたらオーストラリア。有力選手を擁していない上に新採点システム推進派からはあとあと不利益をこうむった「かも」と勘繰れます。

逆にアメリカは早々に自国内での新採点システム反対派を封殺し、バンクーバーではカナダと裏で組み、男子シングルで金メダルを・・・と勘繰れないこともありません。それはまた別に追いかけるべき話です。実際にはすべてつながっていると思いますが。

皆さんのおかげでキンケンジの不正行為が次々に浮かび上がってきています。

この記事とあわせてぜひ当ブログの過去のエントリー 「国際オリンピック委員会の素顔」と、

国際オリンピック員会の素顔
http://globe.asahi.com/feature/2013080100008.html


もご覧ください。

IOCはバンクーバー五輪で金メダルを獲得した男子シングル、アイスダンス、ペアの選手に比べるとキンケンジだけと異常なまでに持ち上げていて、IOC内部での画像、記事の数量すら桁違いの優遇ぶりです。

相変わらずキム・ヨナ異常アゲのIOC

これでも公正ですか?
IOCはなぜキム・ヨナのオリンピックの商用利用を公認しているのですか?



かつての五輪金メダリストで、メダルを取ることの辛さをよくご存じのはずのIOCバッハ新会長ならば、あるいは・・・?


IOC新会長にバッハ氏 ドイツの金メダリストで弁護士
http://www.asahi.com/sports/update/0911/TKY201309100533.html


【ブエノスアイレス=平井隆介】
国際オリンピック委員会(IOC)は、アルゼンチン・ブエノスアイレスで開いた第125次総会最終日の10日、任期満了で名誉委員に退くジャック・ロゲ会長(71)の後任選挙を行い、ドイツの弁護士トーマス・バッハ氏(59)を第9代の会長に選んだ。

会長選には6人のIOC委員が立候補。2020年五輪開催地を選んだのと同様、過半数票を得る候補が出るまで最下位を振り落とす方式で約100人の委員が投票した。2回目の投票でバッハ氏が過半数となる49票を集めて当選した。
バッハ氏は1976年モントリオール五輪のフェンシング男子フルーレ団体の金メダリストで、ドイツ五輪委員会の会長も務める。
1期目の任期は8年で、まっとうすれば20年東京五輪はバッハ会長のもとで行われることになる。



東京五輪の関係者にも通報しておいたほうがいいわね~。次回、五輪利権で荒稼ぎしようとしたときにこういう「前例」があるとまずいんじゃないの?一銭も出さないでばんばん宣伝できるのよ~。

そうだわ、デイリースポーツ今野さん、他、心あるマスコミの皆さんへ。
姐さんをはじめこのブログの閲覧者のどなただっていくらでも取材に応じると思いますよ!
それに全部具体的な事実を並べただけですから、特に断りなく使っていただいても全然かまいません!

FPUさんの極力感情を配した、すばらしい、けれどもひしひしと伝わってくる痛切きわまりない警鐘の記事だけでも、ネタの宝庫です!

これだけやらかしているのに放置っておかしいでしょ?
前回の五輪では「不正はなかった」とISU会長おんみずからわざわざ声明を出してますよ。批判の封殺は相変わらずです。

でも、もはや明るみに出まくりでしょう。

キンケンジ=カネダリスト!

今回の記事のタイトルは中国・韓国・在日崩壊 News U.S.さんを意識してみました。
既に韓国―キムヨナ崩壊というカテゴリーができています。
そのうち本件もまとめられるでしょう。
もしも2chにスレッドが立ったら姐さんも全力でぶっこみに参ります!


日本人選手(浅田、安藤、鈴木)がこうむった不利益と不可解採点について、ぼちぼち生きてます さんの 浅田真央の軌跡2009-2010⑤バンクーバー五輪。疑惑再検証
もぜひご覧ください!

20100630183133d27.jpg

この画像は フィギュアスケートを死なせたくない さんの
・五輪憲章違反のキムヨナとJ.ESTINAがまたCMを!
からお借りしました。
表彰台の二位、三位の選手の姿を黒く塗りつぶし「前回の五輪憲章違反」という文字を入れました。


人気ブログランキングへ
関連記事
キム・ヨナの五輪憲章・倫理規定違反(3)ロマンソンの時計 | コメント(28) | トラックバック(0) | 2013/12/18 04:52
コメント
No title
姐さん、取り上げてくださってありがとうございます。

IOC宛てのメールはおくったものの、毎回返事がないので諦めていますが、
姐さんの記事を読み、他に色々と訴える先があるのだと気づきました!
さすがは姐さん! 日本の五輪関係にも効きそうですね!

せっかくのIOCのアスリート用のウェブサイトなのに、こんな利用をしちゃうとは、
1-1-1スタッフは国際的な常識がないんだなぁ、と強く感じました。
麻痺している、というより、もとから常識が違うのかもしれません。
贈賄やえこひいきも、「悪い」とすら考えていないのでは、と思いました。
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
加工済みの写真ねぇ…
またもや怒りがふつふつと…。
これは何なの?なんでこんなことが許されてるの?
こいつは何処まで汚いの?

お写真は加工済みのものばかりですかふーん。
加工しないと見られたもんじゃないものね。
選手なのに、競技中の写真はとてもじゃないけど使えませんのね。

チーム公平の活動に難癖つけて来る人は、どっちかと言うと、こちらの活動に難癖つけたいのではないかと思います。
でも、こっちに文句言っちゃうとヤバイ事だって認めちゃう事になるから、無難に(笑)サポートバナーに対して攻めてくる。

チーム公平はあくまで、金券痔も含めた全選手に対して公平に、って主張をしています。
金券痔のこれは、明らかに不正行為であり、金券痔だけがこのような事を許されてるのが

不 公 平

だから、問題視しているのです。

勘違いするなよ、「キムヨナファン」
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
インライン表示じゃなくなった?
インライン表示というのでしょうか?
 
IOCのサイトにアレが自分の公式Facebook(?)のフィードをCMも含めてそのまま転送させて表示させているものだと思うのですが、確かに姐さまの記載のとおり、昨日か一昨日私が見たときは写真等々思い切りIOCのサイトにインライン表示されていたのですが、今、キャプチャを取ろうと拝見したところ、インライン表示ではなくリンクでアレのFacebookに飛ぶようにしてあります。

先方はなんだかんだいっても情報収集と反応が早い。

でも一応、参考までにリンクになってしまったものもキャプチャ取りました。自分のローカルにも保存しました。
同じものを3日間だけサーバーに置いてくれるサービスに置いておきます。

http://awesomescreenshot.com/0c723vqu3d

出かけますので取り急ぎで失礼します。

見ました
見て来ました、J・Estinaの方もチェックしてたのですが、今でもまだバンクーバー時の動画も載せていますね堂々と。

今、一斉にみんなで記事にして畳み掛けるのも良いかもしれませんね。
こちらの記事を参考にさせていただいて宜しいでしょうか?

一斉に同様の記事が上がれば
http://buzz.news.yahoo.co.jp/article/a5ec079c085a727354012d21f4519eb4c6885a03/
こちらのように↑キーワードで上がってくる確率も高くなりますし、普段見過ごしがちな人の目にも付くかもしれません。

なぜ一人だけこんなにも堂々と不正をしているんだ?
青山 繁晴さんあたりに「青山のニュースでズバリ!」(KTV)でズバリ!言っていただきたいわ。
「たかじんNOマネー」(TVO)の方がいいかしら。

あ、早く魚拓取りに行かなきゃ。
またインライン表示されていました。
すみません、今IOCのサイトを見たところ、以前のようにまたインライン表示されていました。
なので、ばっちりとロマンソンの時計の写真もIOCのサイト上で見られます。

ところで、ロマンソンのサイトを初めて見に行ってみました。
ですのでもしかしたら既にご指摘があるのかもしれませんが、アンバサダーのユナキムさんの略歴のところに、「2010年2011年世界フィギュア制覇」と書いてありまして、そりゃ経歴盛りすぎだろうと思っております。

何度も目を疑っています。
2011& 2010 ISU World Figure Skating Championships wins
のChampionships winsという意味を私が間違えて覚えてしまっているのかと思うほどです。

http://www.romanson.com/eng/communication/ambassadors.php

http://awesomescreenshot.com/02623wjc2e とりあえずキャプチャも。

まったく本人だって関係者だって宣伝に携わっているサイトを見てるでしょうに、なぜ自ら訂正しないのでしょうか。
オリンピックサイト開いたら
http://www.olympic.org/
Olympic.orgOfficial website of the Olympic Movement
開いたら、いきなりKYのでっかい動画が出てきて驚いた…。
なんでこんなにデッカク個人アピールしてんのよ。
No title
http://megalodon.jp/2013-1218-1654-53/hub.olympic.org/home/athlete/39?name=Yuna+Kim

↑魚拓とっておきました(きちんととれてるかな…ちと心配でしたが一応)
何度も書き込みすみませんm(_ _)m
自分で記事を書いてて気付いたのですが、しょーもない事なんですけど、ROMANSON社の写真でKYがプロフィールに使っているカレンダーの写真なのですが、そのカレンダーって3月の所が「?」になってるんですよね。
ここにオリンピックの写真でも入れるつもりかしら?
と、思ったのでした。
No title
>2010年2011年世界フィギュア制覇

出場してなくてもナショナルチャンプになれる国だものーケンチャナヨー___。

>まったく本人だって関係者だって宣伝に携わっているサイトを見てるでしょうに、なぜ自ら訂正しないのでしょうか。

自分達の妄想の中ではワールドチャンプ連覇中なんでしょうね。
自国内だけならいざ知らず、国外に向けても恥知らずにすぐばれる大嘘をつく。
「嘘も100回言ったら本当」らしいですが、嘘をついてないと自我が崩壊するDNAでも持っているんでしょうか。本当に図々しい。
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
No title
ISUの問題のURLが貼ってあったので思わず覗いてしまいましたが、この行為がキモ女の人気数と取られそうで、後からしまったと。
ここも要チェック
「エントリーコリア」なるこの怪しげなオンラインショップでもがっつり写真付きでピアス売ってます。
http://www.ntreekorea.com/shopbrand/071/003/X/page2/order2/

世界選手権の度に宣伝してますから、ソチでも絶対やらかすでしょうね。

オリンピックチャンネルが!!!
姐さま、皆様 こんばんは。
いよいよ全日本の開催が迫り、準備にお忙しいことと思います。
いつも拝見するばかりですが、当日はツイッターで応援させていただきます。
よろしくお願いいたします!

今日は、ISUのFacebook経由で、KY上げ動画に出くわしましたもので、
コメント欄でご報告させていただきます。

ISUFacebookがリンクをシェアしている YouTubeのオリンピックチャンネル
ttps://www.facebook.com/isufigureskating?fref=ts

タイトルは、
An Intro To Figure Skating With Kevin Reynolds | Faster Higher Stronger
公開日 2013年12月18日
ttp://www.youtube.com/watch?v=cxnsmV-msds&feature=c4-overview-vl&list=PL-292yfpAFGZzVI7v8Znh792s3BhWA7WY

ケビンは客観的にSP、FPの特徴、ポイント、見所などを語っている(みたいです。ヒアリングに難ありですが)のですが、映像が....。

ほぼ、キムヨナはすごい! という構成で、バンクーバーのキムヨナプレイバック(いいとこどり)。

真央ちゃんは3連の入りでちょっと回転がぶれ、笑顔なくふっと息をはく絵柄(これはバンクーバーのSPの終了後の真央ちゃんではありません。わざわざ、組み合わせることで失敗したかのように印象づけられています)。

高橋大ちゃん、ライサチェック、ロシェットの映像はあるのに、プルシェンコの映像はなし。
鈴木あっこちゃんはステップアウトの映像が使われています。

印象操作しまくり。ケビンが真摯に語っている(みたい)だけに、映像に腹立ちまくりです。

オリンピックの公式チャンネルが、全面的にKY押し。
ソチ開幕まで、できることをできる限りやらないと、とあらためて思いました。
既出かも知れませんが、あんまり腹が立ったので、勢いでコメントさせていただきました。



中枢にいるのは?
IOCの中枢に韓国人がいる?
IOCのスタッフ400人の中に、
しかも情報操作できる位置に、
韓国人がいますね。これは。

IOCに直球でご意見してもダメだ、こりゃ!

No title
早速この動画を見てみました。ケビンはフィギュアスケートとはなんぞや、、ということを語っているだけで、バンクーバーでの選手の演技が出てきますが、、、。どちらかというと、これはさらしものっぽい気がしました。どうってことない三連続ジャンプの他は下手くそなスピンだけで、あとは点数だけを強調して、情けないことこの上なし。「これでこの点数ですよ!」って感じでしょうか。そりゃあ、グランプリシリーズにも出てないんだから何もしなかったら忘れ去られていますから、かなりの額のお金を払ってあちこちに顔を出させ、IOCを潤わせているんでしょうね。
No title
IOC委員にもいますから、スタッフにもいるのかも。

うーん、これからはIOC直球じゃなくて、CCをつけて
他の組織や国にも同じ文書を送ってみます。

あと、ロイズの件をバンクーバー当時、暴いた
英国の報道機関にも忘れずに送ります。

IOCだめ、
国連(事務総長がアレ)だめ、
ISUだめ、
AFPだめ、
NBCだめ、
Eurosportだめ、
BBCだめ、
となると、
アメリカ、ロシア、中国の各国首脳様に出すしかない…?
その委員..
その韓国のIOC選手委員、
論文を盗作した人なんですけどw
どこまでもオチついてまわりますね。
チェルシー・リーが禁止されたブレスレット
お姐さん、皆さん おはようございます。

お役に立つかわからないですけど、バンクーバーでブレスレットの着用を禁止されたチェルシー・リーが身につけていたと思われるリストバンドの写真です。
記事では刻印が「Have a Morgan Moment」となっていますが、写真では「Enjoy a Morgan Moment」となっていそうなのが、気がかりではあるのですが。。。

http://www.dailytelegraph.com.au/news/photos-e6frewxi-1111119569934?page=6

ついでにりょうさんと月の桃うさぎさんが紹介してくださった記事の稚拙な訳も付けときます。いらなかったら削除願います。

=======================

オーストラリアのフィギュアスケーターチェルシー・リーが冬季オリンピック期間にお守りを身につけることを禁止された
ライス・ヘインズ ヘラルド・サン-メルボルン 2010年2月11日

オーストラリアの期待を両肩に、幸運で元気でありますようにと願ったティーンエイジャーのフィギュアスケーター、チェルチー・リーが冬季オリンピックを前に痛手を被った。
IOCは16歳の女の子に、彼女の友達モーガン・イネスさんの思い出の、小さな黄色いブレスレットのお守りを身につけることを禁止した。
モーガンさん14歳は2007年のシドニー湾のフェリーの衝突事故で亡くなった4人の内の一人だった。
チェルシーはモーガンさんにボートでの旅行に誘われたが、オリンピックの夢を追うためにトレーニングを続けることにした。
ブレスレットや同様のアイテムはIOCにより広告主が尊重されて、競技期間中は禁止される。
先週IOCは「ボクシングするカンガルーの旗」を登録商標であって国旗ではないとしてバンクーバーの選手村から下ろさせようとした。
リーの母レニータさんはチェルシーはオリンピックでブレスレットが着けられないとして悲しみにくれたと話した。
「彼女は練習の時だけ身につけるでしょう。それが彼女がモーガンを失ってどんなに寂しいかを表わす方法です」
「モーガンが死ぬ前日も、二人は一緒にトレーニングをしていました。彼女達はそれくらい仲のいい友達でした」
モーガンはブリスベンに住んでいたが、少女たちは互いに競い合い、スケートのキャンプでは一緒に時を過ごすことが大好きだった。
チェルシーは今だにモーガンから送られてきたメールを携帯に残している。
「モーガンはとても素敵な子で、チェルツィーやモーガンを知る全ての人にとって、とても辛いことでした」とリー婦人は言った。

黄色いリストバンドには「モーガンの時を持とう」の刻印がある。

モーガンの父、ロバート・イネスは、NSW(ニューサウスウェールズ)フィギュアスケート選手権で約2500個のブレスレットが配布、あるいは3ドルで販売されたと語った。
「私の友達の一人が「モーガンの時」という言葉を思いついた。それは、若かろうが年をとっていようがみんなが自身の子供をハグして、みんなを愛そうということ」
「リストバンドはそのメッセージを広める手段だった。彼女の友達みんなが身につけた。決してお金を調達するために計画されたものではない」
チェルシーは2月23日にバンクーバーで初戦を迎える。同じ日にフェリーの悲劇の調査結果を検視官が発表する予定だ。

5歳だったチェルシーは11年前のうだるような暑い夏の日に初めてカンタベリー・アイスリンクを訪れた。
「私たちは何か暑さから逃れられることを探していて、父は私をスケートリンクに連れて行ったの」先週リーは昔を思い出した。
「私はすぐに大好きになって、淵のレールに掴まる必要は無かったわ」
「とっても自然に感じたの」
彼女の派遣はイスラエルが自国の有資格者のタマー・カッツの派遣を辞退した後、今月初旬に認められた。
自動的な資格付与から外れた後、リーは2014年のロシアのソチオリンピックまで待つ準備をしていた。
母がルイジアナ育ちのアフリカ系アメリカ人のリーは2007年のユースオリンピックに出場、昨年はバンクーバーで彼女にとって初めての年齢制限のないイベントでトップ20に入った。
彼女は世界選手権の(女子シングルの)出場者中、最年少で、33位になった。
フリーに繋げるため、30人中の24位までにならなければいけないSPは、マイケル・ブーブレの「フィーリング・グッド」のインストゥルメンタルの曲だとリーのコーチ、カイリー・フェンネルは、言った。

AOC(オーストラリアオリンピック委員会)はIOCにこの事柄を問い合わせしたが、返事はなかった。


-------------------------------------------------------------

スケーターのブレスレット禁止令の軽視
2010年2月11日(木) 10:08 AM

オーストラリアのオリンピックチームは、若いフィギュアスケーター、チェルシー・リーが3年前に死亡した友達の記念の感傷的なブレスレットを身につけることを禁止されたという報道を軽視した。
その16歳は彼女の友達のモーガン・イネスが2007年シドニー湾のフェリー事故で他4人の死者と共に亡くなって以来「モーガンの時を持とう」と書かれた小さな装身具を身につけていた。
リーはそのボートに一緒に乗るはずだったが、土壇場で取りやめた。
オーストラリアの新聞は、国際オリンピック委員会の宣伝規則に伴い、彼女がそれをバンクーバーの試合で身につけることを防止され、彼女が断腸の思いだという母の言葉を引用した。
「モーガンはとても素敵な子で、チェルシーやモーガンを知る全ての人にとって、とても辛いことでした」と母レニータ・リーはシドニー・デイリー・テレグラフに言った。

オーストラリアチームの代弁者であるマイク・タンクレッドは、禁止令は無かったと言った。
「彼女は競技中にブレスレットを着用することは無かったし、そのつもりも無かった」と彼は言った。
「ブレスレットはどんなルールにも違反はしていないと私たちは思う。それは商業的なブレスレットではない。」

そのティーンエイジャーは先週チームの中にいられたこと、試合に出られたことをただ喜んでいた。
「(2010年の韓国の四大陸選手権から)家に帰ったときに電話を受けて、大喜びしたわ」と彼女はこの時言った。
「電話を受けたことは思いがけない喜びだった。ただママの顔を見て笑いを止めることは出来なかったわ」

- AFP


リンク先、CM関連が削除されたようです。
ああ様、魚拓、ありがとうございます。
おかげさまで、きっちり見比べることができました。
既出かもしれませんが、
December 10 at 00:55 AM の投稿と、
December 08 at 21:10 PM の投稿との間の投稿が、
ごそっと削除されたようです。
IOCからメール返信が!
なんと、この件について、IOCから返信がきました!
といっても、ワンパターンの
「メッセージをありがとうございます。適切な部署に回しました」
という内容ですが、いままで何を送ってもなしのつぶてだったのに!

そして、該当のサイトでは、秋桜さんが上で書かれているように、ごっそりCM関係が消えています。
やはり違反だったんだ…!
他の方もお問い合わせいただいた、きっとその成果と思います。

ソチまで泳がしておいたら良かったかな…と思いつつ、
気持ちが少しだけスッキリ。

しかし、プロフィール画像がまだロマンソンなので、これも変えるように
引き続きIOCにメールします。
「最新の競技会の素敵な黄色いお衣装の画像にしてください」と。
ぱんだん 様
定型文だろうが何だろうが返信、すごいです!

スポーツ選手にはなれないけれど、こういう努力なら私たちにもできる。
努力と実直さの尊さを教えてくれる実例です。本当にありがたいです。

自分にできることがあまりにも限られていて歯がゆく申し訳ない限りですが、
それでもやらないよりはマシと自分に言い聞かせて励みたいと思います。
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
たかちゃんさんへ
コメントありがとうございます~!
いつだってありがたく拝見しております。

姐さんのポンコツぶりがどんどんバレていますが(最初からご存知でしたか!それは失敬!w)ほんとに記事の中で、特に人名の間違いが多い上に気づかないという最低限のアレでお恥ずかしい限りです。
今後とも何かありましたら教えていただけるとありがたいです。本当に顔真っ赤ですよ。すみません。。

あなたにとっても愉快で幸福でいいことだらけの新年であるように祈っています。優しいお気持ちがとても嬉しかったです。どうもありがとうございます!

管理者にのみ表示