姐さんが注目したニュースとかおすすめの本など

テキサス親父!署名しましたとも。もう一か月以上前に「やなぎ」さんもコメントつけてくれてたのよ。


罫線で囲まれた文章のCopyrightは「やなぎ」さんにあります。

2013/11/07 やなぎさん

こういう真実を伝える動画がupされるのは良い事ですね!
これで慰安婦問題での韓国の言い分が、いかにいい加減か理解してくれる人(特に外国人)が増えることを願います。

私も慰安婦問題動画をひとつ、ご紹介させて下さい。
すでにご存知でしたらすみません。

字幕【テキサス親父】慰安婦は売春婦!証拠はコレだ!と親父ブチギレの巻!
http://www.youtube.com/watch?v=ggQaYD37Jm4



罫線で囲まれた文章のCopyrightは「あわ」さんにあります。

2013/12/12 あわさん

場違いかもしれませんが

お掃除ついでに…
フィギュアから離れてしまいますが、見掛けたので。

グレンデール市に設置された慰安婦増の撤去嘆願。
テキサス親父さんが頑張って下さってます。
******************

●テキサス親父がグレンデール市の売春婦像を撤去しろと言う
ホワイトハウスの署名を立ち上げました。サインと拡散を是非、宜しくお願いします。

2014年1月10日までに100,000筆の署名が必要です。
初めて署名される方への解説です。 
http://staff.texas-daddy.com/?eid=454

署名サイトはこちら
http://petitions.whitehouse.gov/petition/remove-offensive-state-glendale-ca-public-park/3zLr8dZh

******************

アメリカに設置された粗大ゴミ、撤去されることを願います。歴史は捏造すべきじゃない。
史実から解釈が分かれることはロマンですが、事実では無い事を弾劾するのはもはや犯罪。
これがいつもの彼らのやり方ですよね。
姐さん、このコメントが不適切でしたら削除して下さいね。



大変に適切なコメントだと思います!ありがとう!!あたしは民主党員と韓国人だけは信用しないことに決めてるの。署名しました!

罫線で囲まれた文章のCopyrightは「日本を憂う」さんにあります。

2013/12/18 日本を憂うさん

慰安婦像の件

姐さん、慰安婦像の件、取り上げて下さり、ありがとうございます。
グレンデール市のほうは順調に票が伸びておりますが、NYについての票が伸び悩んでおります。現時点で7800票あまりです。
下記のサイトでグレンデールと同様に投票できますので、拡散お願いできませんでしょうか。
https://petitions.whitehouse.gov/petition/please-remove-offensive-state-nassau-county-new-york-eisenhower-park/RB7kC1hD



こっちも投票!

ニュース2ちゃんねる さん
ミス・インターナショナル吉松育美さん、芸能界の闇を告発「脅迫され命狙われてる」→日本マスコミ黙殺→海外では続々報道される

バーニングといえば安藤美姫。トリノの頃からやったら名前が出てたわよね。

あと、これ。なんぞなんぞ。
深夜1時35分に何が? 島根県庁の時計250台一斉ストップの怪

島根といえば出雲さん。だいじょぶかしら???
イタリアでも前に時間が進むんだよーってニュースがあったわね。時空のおっさんの手抜かりかしら。
あたしの網にはこれに関して警報は引っかかってこなかったわ。たぶん問題ないと思うけどこんなことが起こったことが問題っちゃ問題かもね。


あと、ここで紹介するのがふさわしいかはわからないけど、姐さんが愛飲しているコーヒー屋さんがあるのよ。
料理のレシピブログで、すごく好きなブロガーさんがいらっしゃって、料理の手際の良さやレパートリーの広さ、素材の組み合わせの秀逸さ、カトラリーや器のチョイスの見事さもすごいんだけど、盛り付けが絵画のようでね。
あたしは比較的小食だけど、人に何か作って食わせることは大好きなのよ。一度に30人分くらいだったら平気でフルコース作ってしまうw
フットサルやってた頃は家に腹ペコモンスターが大集結して、出したものを片っ端から平らげてって、なんかもう「これでもか!これでもか!」の果し合いみたいになったわね。
自分じゃあんまり食わないんだけど、肉・魚の料理も得意なの。あたしはそんなに徹底したベジタリアンではなくて、卵と牛乳は平気だわ。でもやっぱり野菜だけが落ち着くのよね。

食べなければ死ぬというのは思い込みだーという思い込みを持っているから、燃費はかなりいい体になってるわ。

だけどやせ細りもせず元気なのが我ながら不思議だわw

難しい仕事が入ると絶食するの。なんていうか、心構えができるから。あたしはそういう、現象として何か普段と違ったことをするってのがもう二流だわ!って思うほうだからほんとはイヤなんだけど、やっぱり「二百年呪ってましたー☆」なんてのの相手をするなら三日、四日は飯を抜いて取りかかりたい。白湯だけで全然平気。

前にちらっとコメントで書いた、撮影をすると何かが「やっほー☆」とうつりこむのも、すっごくイヤで、たとえばみんなで軽くハイキングとかに行くじゃない?そうすると空に白い雲が「ようこそ」って配列されるわけ。そういうのいいから!って怒り散らして、なんていうか、そういうことが起きることがなんかもう「雑魚」って気がして馬鹿にすんじゃねーわよ!って感じるのよね。

あたしは何もないことが一番だって人間だから、一緒にいたらつまらないかも。フツーが一番!と思ってるから、特に面白いこともないし、変わったことは極力避けるわ。

ただ、あちらのご好意で空に「こんにちは」とか出していただいているのにさ、ちゃぶ台ひっくり返すのもエゴよねえって思うようになってきてね。写真も、それまでは「変なのが絶対、絶対、映りませんように!!!」って息を殺して撮影するから、できあがってきたモノがなんかほんとに「静止画」なのよ。
そこに何らのときめきもねーの。
やっぱり「半分だけの人生」ってダメよね、と思ってね。それから「いかようにも、どうぞ」「ようこそニキー」「いろいろ映ったンゴwwww」って笑い飛ばせるようになったわ。

写真て、あらやだ捨身とも変換できるわね。
演技は縁起だし。面白いわ~。


※以下、商品紹介でAmazonアフィリエイトリンクを追加しました。アフィリエイトはちょっと、と思われる方はお手数ですが商品リンクとは別にAmazonさんで検索をしてみてください。
またお使いのブラウザソフトのキャッシュをクリアするようにお願い致します。


あ、「半分だけの人生」ってあたしの好きな映画ベストスリーに必ず入れてる「ダンシング・ヒーロー」って社交ダンスの映画の中に出てくる台詞なの。
これ、あのディカプリオの「ロミオとジュリエット」をとった監督の作品で、最初は人物造形がくどいし大げさだし類型的だしでなんぞwwwwと思うんだけど、すごくイイのよ!
主演のポール・マーキュリオは本職のダンサーで映画デビュー作だけど、初々しさと猛々しさと、そしてめちゃくちゃすんげえダンスの切れ味でカッコいいのね。でも、この映画は「迎えに来ない王子様をお姫様が白馬を駆って強奪に来る映画」よ。
「あなたも”半分だけの人生”よ!」って叫ぶシーンは何回見ても涙が出るわ。
社交ダンスの世界で不正採点が行われて、老害がのさばっていて、主役の青年は選ぶべきパートナーを押し付けられて・・・ってまるでフィギュアスケートみたい!なの!




で、コーヒーの話までの前置きが長げーのよ!

断食やらで苦労だと思ったことはまったくなくて、なんていうか「疾走するための準備運動」なのよね。

あたしは、治療と言う言葉を使うとたちまち逮捕されちゃうからそういう言葉は使わないけど、人体の歪みにはものすごく敏感で、「ここが絶対気に入らない」ってところは見逃さないの。

その人が果たすべきこと、やりたいこと、そのために生きてきたんだってことを応援するためとあらば、人間に許されたほとんどすべての手を尽くして「生きる力」を復活させるの。その途中である人は病気が治り、ある人は骨折がくっついて、ある人は難病から回復する。だけどそういうことも本人の意識の強さと決意の深さで変わってくるの。そして別に珍しいことじゃない。

普通に生きて、普通にがんばって、普通に死んでいける人生が一番よ。そして何が普通かってのは自分が決めていかなきゃいけない。

グレゴリー・ベイトソンがあたしは好きでね。彼の言葉で「教育とは逃げ道を残した洗脳である」ってのがあるの。「逃げ道のない教育が洗脳である」とも言えるわね。

自分が何にとらわれて、なぜそのような思いをもって、自分で自分を苦しめるのか、ちゃんと理解しないとね。

たとえば毒親に苦しめられてきた人は自己評価が低いから、自分さえ我慢すればっていつでも引いてしまうのね。だけど搾取や虐待の連続で虐げられてきた自分を、さらに「自分が」異常な親の価値観と尺度で責め立てて意地悪ばかりするのはどういうことかと、早く気がつかなければいけない。

やっぱりね、何かを不当に扱っていると幸せだとは思えないのよ。幸せへの道には「自分」をきちんと取り扱うってことも含まれる。他ならぬ自分がね。

苦しみは何かを不当に扱うところから生まれてくる。あたしはいつもそう思うわ。

「いつもと同じ」でいられる強さがほしいなと思うのね。変わったことや奇をてらったことって確かに一時期は人目をひくし、インパクトも強いけど、でも、それはそれだけのことじゃない。ものごとの本質に迫る意味では、かえってよけいなことだと思う。

「何もない」ことの強さってすごいのよ。最近つくづくそう思うわ。現象に左右されない。本質を常に見抜く。今一番大事なことってなんなのさ、と見抜く目と聞き取る耳と、それを相手に伝わるように話す言葉があたしの商売道具だわね。
できればいつまでもプロでいたいなあと思うわね。他にとりえがねーからさwww

高い水準で生きて行って、それがスタンダードになればいいなと。

で、そんなことを見ながら考えながら、働きながら、夜更けと寝起きにコーヒーをいただくの。

掘口珈琲さんのお試しセット 50g×6種

これイイわよ~。あたし、これまで自分が飲んできたのは泥水だった!と思ったもの。すっごく美味しい。
今はここ以外の珈琲は飲む気がしないわ。外でも別の飲み物を頼んでしまう。
あたしが一方的に好きなだけで、ここで購入なさったからといってあたしにメリットは何もないわ。
あのブロガーさんなら絶対イイものを教えてくれるはず!と思って買って飲んでみたら驚いたから紹介するの。
豆でもらって、自分でひいて、一杯ずつドリップしてます。
そして随所でふきだしてるわwww

それから「音楽と育児」についていろいろコメントをいただきました。

ドロシー・ディレイさんてご存知かしら?家に泥棒が入ったときに、旦那さんが通報して警察がやってきたら、床にうずくまって泣き続ける泥棒をなぐさめていた・・・というとんでもエピソードの持ち主で、長くジュリアード音楽院でヴァイオリンの先生をしていた人なの。
『天才を育てる』という本が翻訳されていて、面白いわよ。
半年間、楽器を持たず手ぶらでやってきてただくっちゃべっていくヴァイオリニストを育てあげたり、演奏上の注意を「もっと感情をこめて!」ではなくて「そこ、裏拍部分を強くして」的な技術上のアドバイスだけで感情豊かで美しい音色にがらりと変えさせたり、エピソードには事欠かない。
そして弟子に対するトータル・プロデュースの手腕のすごさも面白かった。
なんで絶版にするかなー。かの巨匠五嶋みどりさんからひとこといただけるといいのになあ。




それからジョン・ホルトの『ネヴァー・トゥー・レイト 私のチェロ修業』。これもすっごく面白かった。大人になってから不意にチェロを弾きたいと思い、演奏し始めた人の話なんだけど、初版の帯がヨーヨー・マよ!
なんていうか、これから何かを習おうとする人には、どのジャンルであっても必ず参考になると思う。
大人になってから始めるメリット、デメリット、人と演奏をする楽しさとヤバさ、チェロって楽器への想い、すごく共感できました。
スズキ・メソッドの話とか「教師にできること」という一章はなるほどな!とめちゃくちゃ同感。
絶版だし、亡くなっちゃったし、もっと本を書いてほしかった。




ネガティブ方面ではジョーン・ライアンの『魂まで奪われた少女たち 女子体操とフィギュアスケートの真実』。
これは恐ろしかったわ。女子選手にふりかかるありとあらゆることが書かれていて、実名と実例のオンパレードで、アメリカってどうなってるのよ!って途中で泣きそうになってしまった。
低年齢層の少女がいかにコーチに虐待され、親に人生をねじまげられるか、どれほどひどい物理的な暴力とメンタル面での暴行がなされるか、というおっそろしい記録だわ。




スケートに関しては女子体操よりは少ない分量で、だけどやっぱり実例に基づいた悲劇が描写されている。男子の例でアルベールビル五輪でポール・ワイリーがメダルを逃したのはヴィクトル・ペトレンコがいたせいだ、それはコーチが占める連盟内での地位の差だ、とはっきり書かれている。ナンシー・ケリガンの荒稼ぎへの批判もしっかりある。
こういう良質なドキュメンタリー、日本でも出せたらいいのにね。
でも本当のことを書いたら困る人だらけで無理でしょうね。

アメリカは誰かに何かを伝えたいとき、啓蒙したいときは「映画」という手段をよく使うんですってね。企業がスポンサーになってその会社の製品を思いっきり馬鹿にするような内容でもちゃんと市場に出回ったり、政変や戦争なども後になって善悪両方の立場から映画がとられる。人の判断がいかに状況に左右されるか、いかに前例にとらわれるか、映画を通して学ぶことができる。

あたしは、これまでできるだけスケート関係の本も雑誌もCDも買うようにしてきたわ。バンクーバー前後に出た資料はほぼ網羅していたと思う。でも、もう選別することを覚えたから、本当によければ『フィギュアスケート 疑惑の高得点』みたいにいくらでも自分で買って人に配るし、宣伝だって抜かりなくするけれど、カネを落とす価値がないものもたくさんあるわね、残念ながら。


育児中のお母さんには黒柳徹子さんの『小さいときから考えてきたこと』をおすすめします。これはすごい名著だわ。あたしはトットちゃんがすごく好きで、尊敬していて、その気持ちはこの本を読んで決定的になりました。新潮文庫。546円。世界の平和を願う人、アフガニスタンやコソボの紛争、戦争をどうにかしたいと思う人は、あなたのお友達に優しくしてあげてね、という主張にとても共感したからです。




あたしはバンクーバーの頃のローリー・ニコルが大嫌いで、それはもう顔も見たくないほどだった。理由はいろいろあるんだけど、黒カナダの象徴みたいに思っていたことが一番ね。男子シングル優勝者のキスクラでしたり顔で座っていたローリーのことをあたしは一生忘れない。

でも、あれから3年以上たって、今のローリーにこれを読んでもらったらきっと大きく頷いて自分も共感できたと言うと思う。「母親として」と浅田に「お母さんというのは、子供にはいつも笑顔でいてほしいと思うものよ」と言ってくれたローリーなら、たぶんきっと。

BGMは辻井伸行さんのピアノ。あの人、浅田真央選手のファンなんですって。理由は滑る音が美しいから。「家族が衣装や演技を説明してくれる。真央ちゃんは滑る音が美しいから、きっと美しい人だと思う」って何かのインタビューでおっしゃっていたわ。

透明で清らかでひとつひとつの音がくっきりしていて、弱音部でも透き通るような、空にまっすぐ届くような、人の心を強く打つ「音」を出されるピアニストが「真央ちゃんが滑る音は美しい。だから好きだ」とおっしゃっているの。
すごいことだわ。「鐘」も「ラフ2」も辻井さんの演奏だったらどうだったろうって姐さんときどき考えるわ。「愛の夢」と「ノクターン」は記録があるからわかるのだけれど。

そんな感じで夜明けの珈琲を飲んでいます。うまーーー。

2014/02/27にAmazonアフィリエイトを貼らせていただきました。が!
紹介品目実に1点を除いては全部絶版・廃盤というまさかのオチが待っていましたwww


人気ブログランキングへ
関連記事
日本人として生きるということ | コメント(48) | トラックバック(0) | 2013/12/18 06:17
コメント
慰安婦像について
姐さん、慰安婦像の件、取り上げて下さり、ありがとうございます。
グレンデール市のほうは順調に票が伸びておりますが、NYについての票が伸び悩んでおります。現時点で7800票あまりです。
下記のサイトでグレンデールと同様に投票できますので、拡散お願いできませんでしょうか。
https://petitions.whitehouse.gov/petition/please-remove-offensive-state-nassau-county-new-york-eisenhower-park/RB7kC1hD
姐さまおはようございます。

姐さまの記事に拍手一番につけられて、今日はいい事ありそうです(^o^)

辻井伸行さんのピアノは、聞くと涙が流れてきます。
真央ちゃんの演技を見ると、いつも涙が流れてしまうのと同じなのかなぁ…。と思っていました。

「ちいさいときから考えてきたこと」は私も読んだことあって、好きな本です。姐さまの記事を見たらまた読みたくなりました!!!!

オススメしてくださりどうもありがとうございます!!
辻井さんのこと
おはようございます。いつも更新楽しみにしています。
辻井さんのピアノ、大好きです。というか、驚かされるんです。
ピアノはヴァイオリンなどと違って持ち運べない、そこのピアノを使うしかないんですけど、
とんでもなく綺麗な音が出て、あきらかにほかの人が弾いた音と違うのです。そのピアノにそんなポテンシャルが?と。
私の田舎の被災地で、ピアノを弾いて下さったのをテレビで観ましたが、決して上等とはいえない市民ホールレベルのピアノ(ピアノさんゴメン)が放つ音の素晴らしさ。
ピアノのコンディションや会場の音響などと調和している様は、浅田真央さんのスケートと共通しますね。どんな氷のコンディションでも調和し、美しい音と滑りを魅せてくれるところが。
GPFエキシビションで
東の最前列に、白い杖をお持ちの方がいらっしゃいました。
視覚が弱いという状態を想像できない私は、楽しめただろうかと要らぬ心配をしたのですが、なるほど、「音」を楽しんでいらっしゃるのですね。
おそらく、視覚がある私なんかよりずっと繊細で敏感な耳をお持ちの方が、テレビではわからない現場の音を聞きにいらっしゃった。

キムチが来なくてよかったです。
繊細な耳をお持ちの方に、汚い音は聞かせたくない。
No title
そうなんですよ 姐さん

私も辻井伸行さんのピアノが大好きで
その辻井伸行さんが真央ちゃんのファンですってテレビでおっしゃってるのを聞いて
嬉しくなりました。
辻井さんの中の真央ちゃんをピアノで表現したらどんな感じなのかなぁ


毎日掃除が終わった後にコーヒーを飲みながら聴いてます。
その時間が幸せだから それを味わいたくて掃除をしてるのかな(^_^;)
No title
姐さん、辻井さんの言葉のご紹介、ありがとうございます。
ずっと、不思議でした。真央ちゃんの演技をどうやって「視て」おられるのかと。

「真央ちゃんは滑る音が美しいから、きっと美しい人だと思う」
という辻井さんの言葉に、涙が出てきました。

かたや、1-1-1はどうでしょうか。フォトショやヴィデオの加工までして「きれいに見せる」ことや、数字や世評という「作られた評価作り」にやっきになって…。

自分の中の「本当の美」を感じる心を大切にしなければ、と感じました。
その他のお奨めも読んでみたい、試してみたいものばかり!
今日も素晴らしい記事をアップしていただき、ありがとうございました。e-349
きゃー!なつかしい!!!
姐さん!!!
>「ダンシング・ヒーロー」って社交ダンスの映画の中に出てくる台詞なの。

好き好き好き!!!!この映画大好きです!
特にパソ・ドブレを教えるおじさまとおばさまの場面!見た目だけでなく内面からぶわーっと溢れ出す情熱。
くねくねしたり顔芸だけで「どや!」ってされても違うんだよ!!って誰かに見せたくなります(え?誰にって・・・アレにwww)

まだまだオーストラリアで低予算な映画を撮っていた頃のバズ・ラーマン監督作品ですが、もうあの派手派手な演出はこの頃から変わっていません。というか、今は予算があるから更にパワーアップ!今年の『華麗なるギャッツビー』はもうギラギラでしたね;
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
テキサス親父いいね
署名しました!どんどん協力させていただきます!
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
慰安婦像について
姐さん、慰安婦像の件、取り上げて下さり、ありがとうございます。
グレンデール市のほうは順調に票が伸びておりますが、NYについての票が伸び悩んでおります。現時点で7800票あまりです。
下記のサイトでグレンデールと同様に投票できますので、拡散お願いできませんでしょうか。
ttps://petitions.whitehouse.gov/petition/please-remove-offensive-state-nassau-county-new-york-eisenhower-park/RB7kC1hD
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
真央ちゃんはいつも氷の上に居て、その氷の上で心、気持ち、生きざまをいつも描いて生きているから、氷のことを悪く言わないんですね。そういえば、私の友人の音楽家や舞踏家たちも、決して楽器やホールや舞台の悪口は言いません。みんな音楽できる幸せを感じて音楽を奏でているのでしょう。氷にやさしい真央ちゃん。この人こそ、本物。私も見習って…。
テキサス親父さんの署名に賛同しました。NYは知らなかったので、その分もしてきます!

姐さんのブログを読むようになって、自分の心に正直になること、を受け入れられるようになってきました。変化にちょっとどきどきしてます。
私なんて…が今までの常態だったけど、納得いかないことも、愛も、大いに表していきます。
ありがとう。
No title
吉松さんの記事よみました。報道の自由があるようで規制がありすぎると痛感しました。ニュースにさえならない声なき声。見えてこない真実。怖すぎます。

本質を見抜く力を個人が磨いて行くことがこの国を変えていけるのかなと思います。
子供にはテレビを信用するな、活字を鵜呑みにするなと教育します。
特にウジはね。フィギュアスケートをスポーツと認定してないようなんですから。でなきゃ録画放送なんてあり得ないですよね。
きょうさんへ
おはようございます!もう午後4時だけど!
きょうさんは朝がお早くていらっしゃるのね。毎日おつかれさまでございます。

辻井さんの演奏は一瞬であたりを清らかにしてしまうなあと思います。すっごく好きです。あんまり清らかでときどき恥ずかしくなります・・・涙が出ます。

徹子さんの著書はどれも面白いですよね。あの方はパンダにかけては世界有数の知識と情熱を誇っていますが姐さんも徹子にかけてはただならぬ愛情と興味と敬意を持っています。
ぜひ読み返してみてくださいね。
ponnaoさんへ
こちらこそいつもご覧いただきましてありがとうございます。

>辻井さんのピアノ、大好きです。というか、驚かされるんです。
>ピアノはヴァイオリンなどと違って持ち運べない、そこのピアノを使うしかないんですけど、
>とんでもなく綺麗な音が出て、あきらかにほかの人が弾いた音と違うのです。そのピアノ>にそんなポテンシャルが?と。

おおおおおお!そういえば確かに!
ドキュメンタリーなどで世界のホールで演奏されているのを聞きますが、「あ、辻井さんの演奏だ」って即座にわかる音色ですよね。

>私の田舎の被災地で、ピアノを弾いて下さったのをテレビで観ましたが、決して上等とはいえない市民ホールレベルのピアノ(ピアノさんゴメン)が放つ音の素晴らしさ。
>ピアノのコンディションや会場の音響などと調和している様は、浅田真央さんのスケートと共通しますね。どんな氷のコンディションでも調和し、美しい音と滑りを魅せてくれるところが。

ponnaoさんは被災なさったのですか。大変でしたね。辻井さんの演奏が心の慰めになってくれたであろうことを祈ります。

ああ、二人に共通なのは「調和」なのかもしれませんね。貴重なご経験を教えてくださってありがとうございます。
ピアノも嬉しかったでしょうね、辻井さんにいい音で演奏してもらって・・・。
よかったねピアノさん。嬉しいよね。
親父さん ありがとう~(涙)
新しいタブにやり方を表示させて、見比べながらやったら、パソコン難民の私にも署名することができました!!やったー (^ ^)v 解説よりも簡単だったような。一つできたら、二つ目はポチっとするだけで署名できましたよ。難しそう って、私のようにあきらめてた方がいらっしゃるんじゃないかと、コメントさせていただきました。
k.nさんへ
GPF行かれたんですよね~。途中でこのブログにコメントをくださって、臨場感がすごかったです。うわー、ほんとに始まってるんだ!k.nさん情報面白い!って。どうもありがとうございます。あんまりありがとう!って返信できなくて申し訳ありませんでした。
あなたが行けて良かったです。

>東の最前列に、白い杖をお持ちの方がいらっしゃいました。

おおおお!!

>視覚が弱いという状態を想像できない私は、楽しめただろうかと要らぬ心配をしたのですが、なるほど、「音」を楽しんでいらっしゃるのですね。
>おそらく、視覚がある私なんかよりずっと繊細で敏感な耳をお持ちの方が、テレビではわからない現場の音を聞きにいらっしゃった。

最前列でよかった、きっと世界トップクラスの選手の演技の音を楽しまれていったことでしょう。そのようにあたしたちとは違う感じ取り方をされている方に、感想をうかがってみたいですね。
好みの音はどの選手でしたか、って。

>キムチが来なくてよかったです。
>繊細な耳をお持ちの方に、汚い音は聞かせたくない。

完全に暴力行為ですよね。目で見て不快で音が汚い。点はインチキ。
キムチについてはもう何もかもイヤですwwww
どら猫さんへ
わかるーー!掃除のあとのお・た・の・し・み!って大切ですよね。
どこもかしこも清々しくて、床も壁もぴかぴかで、家具や書籍がにこにこして感じられて、きれいな風が抜けていって、「おし!」って満足できて、そして好きな音楽や美味しいコーヒーでリラックス・・・ありがたいなあと思います。

小鳥のお母さんもきっと巣を掃除した後はよっこいしょってひなを抱えて暖めながら満足して眠るんじゃないかなと思います。

どら猫さんがおそうじ好きな方でよかった。それは強力な護身になっていると思いますよ。
ぱんだんさんへ
いつも貴重な情報と生きる指針をあたしに教えてくださって、本当にありがとうございます。
先日タイ料理のブログを見ていたら「パンダン」という香草が出てきておおっと思いました。あなたをすぐ思い出しましたw

>ずっと、不思議でした。真央ちゃんの演技をどうやって「視て」おられるのかと。

あたしも!びっくりしましたよ。ご本人からうかがうことができて、このときばかりはNHKグッジョブと思いました。たしかNHKだったと覚えています。

>「真央ちゃんは滑る音が美しいから、きっと美しい人だと思う」
>という辻井さんの言葉に、涙が出てきました。

目が見えない人にまで感動と喜びを与えるってすごいことですよね。
しかも辻井さんは最高の芸術家です。
その方の耳に「美しい」と響くって相当ですよ。
あの映像どこかに残っていないかな。
ご家族の方が真央ちゃんの衣装とか所作を説明してくれて、
そしてご自分は滑る音に耳を傾けるんだそうです。
ニコニコして教えてくださってました。

>かたや、1-1-1はどうでしょうか。フォトショやヴィデオの加工までして「きれいに見せる」ことや、数字や世評という「作られた評価作り」にやっきになって…。

すごいニダ!ほらほら高得点ニダ!って必死なのにハリボテでは愛することはできません。
つくづくと、ネガティブキャンペーンに立ち向かい、技術と情熱で限界を超え続けてきた浅田選手の偉大さを思います。あの方は本当に空前絶後の選手です。

>自分の中の「本当の美」を感じる心を大切にしなければ、と感じました。
>その他のお奨めも読んでみたい、試してみたいものばかり!

ぱんだんさんにはそれこそ釈迦に説法かもしれないです。
どれも少し古い本なので図書館などで借りられるといいのですが。

あたしは少し思うところがあって今年の初めに蔵書をほとんど手放したんです。
みんな「人類史」になるなあと思い個人では抱えきれないほど大量の本を持っていたんですが。
この記事にあげた本はそのとき残した本の一部です。今後の人生の今より先でも、きっと何度も読み返すと思います。

コメントありがとうございます。嬉しかったです。
たままさんへ
>好き好き好き!!!!この映画大好きです!

ほんと!?嬉しい! いいよねー!

>特にパソ・ドブレを教えるおじさまとおばさまの場面!見た目だけでなく内面からぶわーっと溢れ出す情熱。

あそこは鳥肌ものですよね。直前の二人のダンスがひどい出来でwwそこでお父さんがびしいっと決めて見せてくれて・・・おばあちゃんの「怖がらないで」も印象に強く残っています。
シャツを開くときの「ムフフ☆」も可愛いw

あそこで彼は変わるんですよね。今まで小手先の技術で、器用だから見よう見まねでちゃらちゃらしてても生きてこられた「踊るということ」が「人生を賭けた闘い」になるんですよね。「表現すなわち人生」というお父さんが大好きです。
ラーマン、よくぞこのちっこいお父さんをキャスティングした!とブラボーを叫びたい。お父さんセクシーだわ!なんかうまいものを食わせたいわ!

>くねくねしたり顔芸だけで「どや!」ってされても違うんだよ!!って誰かに見せたくなります(え?誰にって・・・アレにwww)

見せたいねーwww「おまえは何もかも間違っている!」ってwwww
でもわかるかなあwww途中で飽きるか、それとも「ウリも親の強制にはうんざりニダ!」って共感するかな。
そもそもアレはちゃんとした本や映画や芸術品に触れたことがあるんですかね。
ちゃんとしたバレエでもなんでも知っていたら「ウリのフリーの方が点が上だから」とか間違っても言えないですよね。最低です。

>まだまだオーストラリアで低予算な映画を撮っていた頃のバズ・ラーマン監督作品ですが、もうあの派手派手な演出はこの頃から変わっていません。というか、今は予算があるから更にパワーアップ!今年の『華麗なるギャッツビー』はもうギラギラでしたね;

ですよねー。低予算で工夫してたころのほうが、くどさと下世話さがまだ少なかった気がします。手持ちカメラの素朴なドキュメンタリーとか今とったらどんな風になるのかなって思いますよ。でも好きな監督です。

最後の彼氏のほうのパピィが手拍子しながら進み出るシーン、今でも震えます。かっこいい。パパ大好きだ!

その後の二人の圧巻のダンスシーンを一番最初に撮影したそうですよ。
いきなりの演技だけど息のあいかたや見せ方のうまさ、もう修造がいつでてきてもおかしくはない熱さですごいですよね。

そしてなだれこむ観客たち。ママを許してくれて「踊ろう」と言ってくれるパパ。泣きながら踊るママがキュートで可愛い。クソババア!と最後まで思えないのは「親バカ」の切なさと哀しさを見事に体現なさっていたからでしょうか。
撮影後に亡くなってます、ママ・・・。嫌いになれない、化粧品無理やり販売員のママwww

この映画のでっかいパンフレット、あたしの宝物なんです。家でもよく踊り狂ってますよwwww
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
キムチスポンサー国民銀行 検察の捜査
既出だったらすみません

ニュー速に立っていたスレですが、他紙では日本人ではなく韓国人となっています
【社会】 国民銀行東京支店の日本人行員が自殺・・・裏金づくり疑惑関連か

裏金づくり疑惑が出ている韓国の銀行大手、国民銀行の東京支店で日本人の行員が自殺したようだ。
現地関係者によると、東京支店の日本人行員は16日午後、書庫で自殺。現地警察が捜査に乗り出したという。

疑惑との関連は確認されていない。
ttp://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2013/12/17/2013121701139.html

【社会】金融庁が韓国最大手の国民銀行東京支店検査 巨額不正融資で 数百億円の裏金作りの疑いも
ttp://uni.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1387184785/

ttp://uni.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1387246948/

国民銀行といえばキムチコノヤローのスポンサー(wikiによると2007年2月から)ですよね
そのスレでこんな書き込みを見つけました

>99 :名無しさん@13周年:2013/12/17(火) 12:45:21.77
>○ハンのメインバンクだな
>領収書なしの、現金商売だから やりたい放題だよ

もしかしたらこの「金融当局による日韓合同調査」がキムチコノヤローの今後の資金に影響するかなと思いました。
いや影響して欲しい!

こちらのブログにまとめが載っています、んが超重いです
ttp://www.news-us.jp/article/382922326.html
辻井伸行さん
辻井さん、2009年のヴァンクライバーンで優勝された時からの大ファンです。
彼のピアノの凄いところは(個人的なことなのですが)、どちらかというと苦手だな〜と感じる曲を彼が演奏するとすごく好きになるところです。
のだめカンタービレというドラマで主人公ののだめが演奏すると音がシャボン玉みたいに輝いて包み込む映像があるのですが、まさしくそれだと思います。
クラシックはフィギュアきっかけでよく聞くのですが、涙が零れるほどの演奏は彼だけです。

ここからはご存知だったらごめんなさい。
ラフマニノフピアノ協奏曲はヴァンクライバーンの決勝で辻井さんが演奏した曲の一つで、この時偶然かワザとかオーケストラが走ってしまって、明らかに思い切りズレます。それを目の見えない辻井さんから合わせに行くんです。
そして最終的にはピタリと合わせ、スタンディングオベーション。
このシーンを見る度に怒りと興奮と感動が湧き上がって来ます。(ちなみにこの演奏の最初の部分はDVDには入っていません。YouTubeでしかみられません。それも、なんかズルい気がします。)
色々な妨害をされ、それでもルールに乗っ取り正統派で戦って行く姿が真央ちゃんと重なって、私も辻井さんの演奏で真央ちゃんに滑って欲しかったです。
長々と本当にごめんなさい。
すごく有名な方ですけど、有名なだじゃなく本当にすごい人で心から尊敬してて興奮してしまいました。

彼がヴァンクライバーン中に泊まっていたホストファミリーの家のワンちゃんが彼がいなくなってから演奏が聞けないことを悲しむので、毎日CDをかけるというエピソードも何気無く凄いと思っています。
取り止めもなくごめんなさい。
テキサス親父さんの署名、しました
おととい、署名しました。
片山さつき議員も応援しているみたいですね。
http://topics.jp.msn.com/wadai/j-cast/article.aspx?articleid=2658257

黒柳徹子さんの本は「窓際のトットちゃん」「トットチャンネル」「トットの欠落帖」を読んだ事があります。黒柳さんは文章うまいなぁ。まるで黒柳さんが早口で語りかけているような、非常に読みやすい文章だと思います。あと題材のチョイスが非常に面白い。
姐さん紹介の「小さいときから考えてきたこと」はまだ読んだことないです。いや、ちょこっと立ち読みしたかも?本文の中に、幼いトットちゃんが口の中にハサミを入れていて、それをみつけた幼稚園の先生が実にうまい対処をする、そういうくだりがありませんでしたっけ?もしかしたらまた別の本のエピソードかもしれませんが。

辻井伸行君と真央さんの共演、いつか実現すればいいですね。やはり「愛の夢」、やってもらいたいなぁ。視覚をもたない伸君が、真央さんの演技をどういう風に感じ、とらえているのでしょう・・・
結局真央さんの美しさって、その魂の輝きが放つものなのでしょうか。そしてそれを受け止めるのもまた、人の魂なのでしょうか。
スズメのイトコさんへ
いつも優しいお気遣いをいただきましてありがとうございます。
赤の他人のあたしにまでこんなに親身になってくださって、あなたからのコメントにはついついホロリとさせられます。お気持ちがとても嬉しいです。感謝します。

今のところ特に問題はありません。あたしは守られていますから大丈夫です。そして自衛にはくれぐれも留意しようという意志もあります。

正直、あたしがぬっころされでもしたら世間の注目が集まりますからかえってラッキー!好都合☆くらいに考えているフシもありますが、それはやはり穏便ではありませんので、今少し皆さんと一緒にキンケンジに代表される日本に対する寄生虫並びに害毒たれながしのK国人を退治することに励みたいと思います。

姐さんが惨殺されたらおそらく皆さんの希望の星になれますしねwwwしかしいやだな、こんなシンボルwwwおねい口調のオバケ出まくりwww
まあ何か手出しをされたらその時点でウキウキと「大変よ!面白いことをされたわ!」と記事にしますでしょうし、関係諸機関に速攻で通報しますしね。
そもそも害意を持つ奴はリアルでは姐さんには近寄れないので(自業自得の法則発動で速やかに滅びることになっています)、敵に回すとなかなかやっかいだろうとは思います。

ちなみにFC2で何かあった場合のことを考えて他社のブログエリアにもデータを保管しています。即座に公開できますよ。
あんまりあおってもいけないですが、常に常に「普通に」言いたいことを言う姿勢は崩さずにいたいです。
本当にありがとうございます。十分注意してブログを書いていきますね。
Re: 辻井伸行さん(樹さんへ)
おおおお!すごいエピソードをありがとうございます。オケのことは知っていましたがワンちゃんのことは初めて知りました。だろうなあ、と思います。
生で毎日聞いていたら聞けなくなったら悲しみますよね。美しくそして切ないエピソードです。

浅田選手がプロになったらぜひ会場で辻井さんの生演奏で、と考えてしまいます。なんでも辻井さんは好きなタイプの女性はと聞かれると浅田真央さん!と答えていらっしゃるようなので、息もぴったりあうのでは。
いつか真央ちゃんに捧げるラヴソングなんて曲を作ってもらえたらなあとも思いますw

弦楽器を演奏する人は、ピアノの音階の固定っぷりがちょびっと背筋ぞむぞむになったりするものですが、でも辻井さんはあたしも大好きで聞いています。

それにしてもラフマニノフの戦慄というのは本当にイイものですよね。本人に浅田選手の演技を見せてあげたかった。きっと天国でそうだそうだ!と眺めてくれているのではないかと思います。

また教えてくださいね。辻井さんのことならなんでも大関係です。ありがとうございます。
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
Jackintheboxさんへ
本は樹木の死体ですから、やはり濫用することなく、生きた命の変化形だとありがたく大切に取り扱うべきでしたね。

新聞雑誌が今のように日常に「ありすぎる」ことが異常なのです。

書籍を手に入れひもとくことが祝祭であり祝福であった時代の復権を姐さんは切に望みます。
No title
お姐様のお薦めは全部気になるニダ。
特にコーヒーと『ネヴァー・トゥー・レイト 私のチェロ修業』が気になったデヨ。
絶版だからもう読めないニダね(T_T)

慰安婦像の署名はNY市のリンクもウリのブルログ記事に追加しますた。
もちろんウリも署名したデヨ。

トットちゃんはウリの連れが文学以外で初めて読んだ日本人の本ニダ。
ウリが連れに出会ったとき、この本を薦められたの。
ま、ウリは既に読んでいたけどw
トットちゃんのどこが素晴らしいかってのを延々と聞かされたデヨw
辻井さんと真央ちゃんの共演、ぜひ!
姐さん、いろいろな情報そして署名のシェアもありがとうございました!
このあと署名してきます。

堀口珈琲さんのホームページ拝見しました。
日本人の仕事だなあ・・とつくづく思います。
日本という方法(魔法)を使うとすべてが緻密に洗練されますね。
ウイスキーもそうらしいですね。
気のせいかもしれないけれど・・海外から日本に帰ってくると
すべての物質が細かく振動していて・・気持ちよく感じます。
ま、自分の国だからですねww

辻井さんの事!
2009年11月?ころのテレビインタビューで(私は見ていないんですが・・・)
好みの女性のタイプに浅田真央さんをあげて、辻井さん曰く、
「僕は目が見えない分、心の眼で目が見える人には見えない部分が見えるから」
とおっしゃっていたそうです。

私は、違う番組で「理想の女性は浅田真央さん」っておっしゃっていたのを
確かに記憶しています。

アイスショーでの共演、必ず実現しますように!

エアウィーヴのCMでは一足先に共演ですね♪
バックに流れている「星に願いを」は辻井さんの演奏ですね。
「投影」篇 坂東さんVer.も浅田さんVer.も。
玉三郎さんも真央ちゃんも微笑ましいのは・・ずっと自分の演技をみてて
話しかけてもなかなかお互い目が合わないところ。

玉三郎さんはご自分を愛でているし、
真央ちゃんは自分の演技を分析してる感じがしました。
お二人とも本物の表現者ですもの!

そういえば真央ちゃんの発言にも「いつもと同じ」ってありますね♪
凄いですね。作為無しにサラッと真理から発した言葉が出てくるんですね。

あと最後に・・姐さんの料理人っぷりイメージ通りです。

確かに、机もドアも食事も
あんまり本を紙を束ねたものと思ったことがなかったです。

うーん…姐さんのおっしゃるのは本が基本的に手写だった頃のことですか?
口伝から筆写に移った頃のことでしょうか?紙が貴重品だった頃のこと?
木簡もしくは羊皮紙から紙への変遷?
すみません、前段の紙のお話と後段の時代の復権の関連が理解できていません。

私にとっては、「ボールは友だち」じゃないですが、本は友であり、同志だと思っています。
時には師匠です。それが紙でも電子媒体でも。でも昔ながらの友はやはり、特別です。
辻井さん大ファンです!
姐さま、皆さま、おはようございます!

全日本が迫ってソワソワしてどうしようもなくなってきてるダメなあたしですが、そんな時に辻井さん!姐さま、ホントに有難うございます!あたしも皆さま同様大ファンなんです!!姐さま、皆さま、おはようございます!

全日本が迫ってソワソワしてどうしようもなくなってきてるダメなあたしですが、そんな時に辻井さん!姐さま、ホントに有難うございます!あたしも皆さま同様、辻井さんの大ファンなんです!!

先日、ついに彼の生演奏を聴く機会に恵まれ、行って参りました!それはそれは嬉しい驚きに満ちた体験でした。

あたしが抱いていた辻井さんのイメージ、つまり、テレビやCDなどで聴く演奏からは、熱い情熱を内に秘めつつ、類稀なる技術と突き抜けるような鋭い清らかさが同居する天才少年、そんなイメージを持っていました。

しかし、先日ステージに現れた辻井さんは、すっかり大人で、まさに情熱溢れる青年でした。あたし、もうすっかりメロメロでした。

その時はオリジナル曲や、お得意でファンの人気も高いショパンやリストなどを演奏してくれたのですが、中でも彼のほとばしるような思いがぶつけられたショパンの革命は凄まじかったです。これほどまでに激しい演奏は想像もしていなくて、また辻井さんがすごく人間的で、その余りのパワーに圧倒されてしましました。いやぁ、素晴らしかった。

それにしても、きっと辻井さんは、聴覚ももちろんですが、肌に感じる温度や風の匂い、触った感じなどさまざまな要素から真央ちゃんを見ているんだろうなと思います。

そうそう、辻井さんと言えば、お母様が超絶素晴らしいことも有名ですよね。真央ちゃんとの共通点が多い気がします。お母様は辻井さんをしばしば旅行などに連れ出され、景色の綺麗なところで散歩をされるそうですが、その中で辻井さんが、「うわぁ、綺麗なところだね!」と仰った様子をTVで拝見した記憶があります。

そんな彼と真央ちゃんが、生でコラボ出来たらとずっと妄想してきました。そんな中、エアウィーブさんはまことにGJですね!清らかな天才×3名さま!卑怯なくらい、ナイス!

いやはや、辻井さん、大好きで、これまた暑苦しく叫んじゃいました!姐さま、ごめんなさーい!!

あ!それから!!コーヒー!!!

姐さま、有難うございます!買うわ、買うわ、絶対買うわ!コーヒー大好き!超ザッツしがないサラリーマンで庶民なあたしだけど、コーヒーはどんなに安物でも豆からひいて、ひきたていれたてを頂くの!!そうするだけで、ずいぶん美味しくなるから!

お試しセット、絶対ゲットするわ!!そしたらまた暑苦しく感想報告しちゃうけど姐さま許して下さいねー!!!

それではまたー!
申し訳ありません!!
きゃー姐さま!なんだかさっきのコメントの冒頭、重複してヘンチクリン!きゃー!!

ごめんなさい、ただでさえ騒がしいのに、こんな連投してしまって!

いまだにスマホ使いこなせてないダメなあたしです😱
クラシック
皆様、辻井君で盛り上がっていますね。
ピュアで美音、癒し系のピアニストですね。
私もクラシック、大好きなのでコメしたくてうずうずしていました。
クラシックのコンクールについては、チャイコとショパンのことしか分かりませんが、政治力が大きく作用します。この二つのコンクールについては昔から多くのマスコミでも疑問を持たれています。ショパンでは、入賞者に納得できず、退席する審査員(アルゲリッチが有名)が出たりもします。日本人はコンクールに優勝すると即現在最高のアーティストだと錯覚しますが、あくまでプロへの第一関門で、スタートに立てたということだと思います。まして、使用したピアノ(スポンサーのYAMAHA)を普段も使ってるかとか、審査員長の愛弟子だとかも加味される。其のうえ、どこまでも楽譜通りに弾けるかとか。私見ですが、プロは楽譜から自分の色、個性を上乗せして、それが好き・嫌いに分かれるところですが、聴衆に如何に評価されるのかを問われると思います。
私は毎朝NHKBSプレミアム「クラシック倶楽部」を見てます。
ここでファンになれそうなアーティストをチェックしてます。(笑)
私の基準は、勿論、世界の頂点を目指せる才能、それプラス容姿。
「同じ才能なら見た目の良い方を選ぶ」これをモットーにしてます。(爆)
なので、M・ヴェンゲーロフを振り、真央さんの「ラベンダー」の奏者を応援してました。
この法則はフィギュアでも。ケンジ、ミキムチを無視し、真央さんを選んだのです。(上から目線ですね。反省!)

黒柳さんのあの「玉ねぎヘアー」。私の卒業した学校の大先輩、須賀ゆうすけ氏が手掛けたものです。須賀氏は日本人としておそらく初めてNYで活躍されたヘアーデザイナーでキャロライン大使のお母様のジャクリーンさんのヘアーなどを担当されました。惜しくも若くして癌で亡くなってしまいました。
それから黒柳さんのお父様がN響のコンマスをされていたことも皆様よくご存じだと思います。黒柳さんがクラシック界を支援されているのもお父様の存在あってこそですよね。
N響は日本で一番のオケだと思います。N響と共演できることは多くの日本人ソリストにとって憧れであり、ステータスだと思います。
N響のあれこれについて色々コメしたいことが沢山あります。が、それを公開しちゃうとバレバレになってしまいます。あとで姐さんに内緒話させてくださいね。
又、コンチェルトを演奏した時の指揮者、ソリスト、コンマスの力関係も、ご本人たちの演奏後の感想などがブログなどで散見できますよ。

辻井さんの件
私、先日浅田選手のFP使用曲を聞きたくてラフマニノフ:ピアノ協奏曲第二番をレンタルしたのですが手元にある音源が辻井さんのピアノですね。(録音は2008年です)
私クラシックは素人でこれしか彼の演奏を知らないのですが辻井さんの能力半端ないです。頭の中で浅田選手の演技と辻井さんのピアノがもうコラボしています。これこそ表現力って言うしかないものすごい何かじゃないですかね…

この記事をきっかけにして全日本前にいい気分転換ができました。どろどろした攻撃的な気持ちのままで現地に行くところでした。姐さんいつもありがとうございます。
華氏451度
姐さん、

コメへのお返事、ありがとうございました。とてもとてもとても嬉しく拝見しました(^^)
「パンダン」というハーブ、実は初めて知りました!
思い出していただいて感激です!!!
タイ料理は大好きなのですが、あのお菓子の緑色がそうだったのか…。
庭に植えられるかな~。

姐さんは、蔵書を整理されたのですか。
残された書籍のタイトルを伺うだけでも、姐さんの知識の深さと広さに驚かされます。
うちも本であふれています。手放せないでいるのですが、「循環」を考えると
他の世界に出してあげた方がいいのかな、と思えてきました。

それとは別に、最近の動向からブラッドベリの名作「華氏451度」のように
テレビやネットニュースだけが隆盛し、人が「考える力」を奪われる世界が近づいてくる
ような恐ろしさも感じます。

例の知事の動向も気になりますね。マスコミがたたく対象、マスコミが持ち上げる対象、
マスコミが絶対に取り上げない対象…
真央ちゃんのことがなければ、気づかなかったことですが。

とりとめも無く書いてごめんなさい。
もう一つだけ。「手書き」というローテクは、長持ちします。
そして「保存」は日本人の得意技です。この数年では答えが出ない事もあると
思いますが、日記や紙媒体で残した記録は、もしかすると私たちの
子どもの世代でその真実が明らかになるかもしれませんね。
黒猫さんの「フィギュアスケート疑惑の高得点」は、子孫に残すべき一冊ですよ!!!

姐さんの神様に関する記事、楽しみにしています。年末までには、ぜひ!
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
マスコミが絶対とりあげない方
姐様、みおなさま こんにちは。

突然なのですが、五井野正さんという方をご存知でしょうか?1996年くらいまではマスコミ等でその活動が大きく取り上げられていたそうです。
活動は多岐にわたり、ロシア国立芸術アカデミー名誉正会員、スペイン王立薬学アカデミー会員であります。、ロシアの宇宙開発に関わり、GOPという薬を開発し、その薬でチェルノブイリ事故当時被害にあった子ども達の救済にあたり、またエリツィン大統領(当時)を心臓疾患から救ったそうです。芸術家でもあり歌川正国という名で浮世絵を描いています。外国人で初めてエルミタージュ美術館で展覧会を開いた人、ということでロシアの教科書に載ったというかの国ではメジャーな人です。要人とも親しい(プーチン大統領など)そうです。

某宗教団体(政治にもからんでいる)からの圧力で一切日本のメディアからは取り上げられません。それどころか五井野氏が何か活動をされようとするとこの宗教団体から必ず横槍が入り、もしくは身辺に危害が加わりそうになったりするそうです。
私もこのような多才な日本人がいるとはつい最近までしりませんでした。

五井野氏はロシアではかなりメジャーな位置を占めているそうなので、要人に会う又は連絡する機会があったら、ぜひソチオリンピックではフェアなジャッジを、そしてドーピング検査をと口添えしてください、とメールしました。今まで浅田さんがマスコミ及びスケート界からどんな扱いをされてきたかも書きました。

五井野正オフィシャルサイトがあります。もし興味をもたれましたら、訪れてみてください。


管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
署名完了!
私にも出来ました。
1度アカウントを取ると、もうひとつはそのまま署名出来ました。みなさんのおっしゃるとおり、とても簡単でしたよ。
まだ10万人には遠いですね。もっと署名が集まるように拡散拡散…。
署名&スケ連にポストカード送りました
初めまして。
二ヶ月程前にときどき黒猫様のブログで、手相見姐様のブログの紹介がされていたのを機に拝見させて頂いております。

手相見姐様をはじめ、コメントを書かれている「チーム公平」の皆様には、行動に移す重要さを教えて頂き、感謝しております。

コメントを書きたかったのですが、何かしらの行動をしてからにしようと思い、今日やっと第一歩を踏み出せたところです。

浅田選手のおかげでマスコミの異変に気づくことができ、日本をのっとろうとする国の卑怯な手口による日本の危機と同時に、日本や日本人の良い部分に気づき、日本を守りたいと思う心を持つ事が出来ました。

ホワイトハウスの署名とスケ連に「公平な審判を!」のポストカードを送りました!
今後は国内だけでなく、IOCなど海外にも送ります。

一生懸命に生きている人達を守ろうと、行動を続けている皆様に尊敬しています。
微力ではありますが、私も行動を続けます。
普通が一番
私も普通が一番すんばらしい事だと思うので、
姐さんが言っててびっくりしつつ、うれしかったです(ノ"*´ω`*ヾ)ウフフ

でも、毎日同じ日は絶対になくて
小さいかもだけど、色々な事があったり、
コロンコロンとたまにキレイなものを発見したりと、
なかなか楽しいものですね。
自分がこんな日々を送れるなんて、家族に感謝です。
その普通の生活を守って下さるがんばっている方々に
時たま思いをはせたりします。
ありがとうという感謝の気持ちと、
みんな繋がって生きているんだなーと思ったりなんかします。
ポエマーで、申し訳ないっす。
ちょっと、語りたかったのでした(´∀`*)ゞエヘヘ
>姐さん
姐さんのご返信に今頃気付く私。遅すぎてごめんなさい。

返信などお気になさらず。
姐さんの優しさに甘えて、図々しく好き勝手なことを書き込んでるだけなんです。
私のつたない書き込みを楽しんでいただけたのなら、それだけで嬉しいです。

明日は友達と一緒に行くので、GPFの時みたいにリアルタイムレポは落とせないかもしれませんが、帰ってからでも何か面白いことがあったら落としにきます。

今からネットプリントの出力をしにいってきま〜すwww
1時35分の怪:回答編
「1時35分」に何があった…時計250台“一斉停止”の意外な顛末
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140212-00000533-san-soci

殺伐としたところがなくて、ようございますなあ。

管理者にのみ表示