日舞から見たキム・ヨナの動作の問題点(ぽえぽえさん、りほさん編)


罫線で囲まれた文章のCopyrightは「ぽえぽえ」さんにあります。

2013/10/22 ぽえぽえさん

基礎の重要さ

姐さま

ときどき黒猫様からやってきました。美しい画像、ありがとうございます。
馬鹿ジャッジへ教育するテキストに使って欲しいくらいです。
フィギュアスケートの選手はバレエを習っている方が多いですよね。私はやらないのですが、熊川の公演を観に行くくらい好きです。
私は日本舞踊をやっているのですが、日舞の基礎とバレエの基礎はよく似てるんです。
大きく違うのは膝とつま先の向きが内側か外側か、です。
バレエや歌舞伎を好む方が偽女王はヘタクソ、というコメントを聞いて首がもげそうなくらい同意しました。
何故なら歌舞伎役者は徹底的に日舞を叩きこまれてから、歌舞伎を習うからです。
私がキムヨナ選手を嫌う理由は
膝です。
バッククロスとステップという名の繋ぎ?の時は膝が中途半端なんです。
最も判りやすいのは彼女のイーグルです。蟹イーグルってNETでは揶揄されてますよね
逆に浅田選手は腰の高さが一定に見えるんです。それは膝をしっかり前に出すから氷上で大きく見えるんです。
上手い選手ほど膝を使うんです。
逆に故障しやすい箇所でもあるんですが(例:髙橋選手、織田選手)
上手い人ほど日舞でも膝を痛めて苦しんでいる人は多いです。
日舞では腕に表情をつけないと観客を惹きつけられないのですが、
浅田選手は腕の使い方もピカイチでフィールドは違ってもとても勉強になります。

浅田選手は年下ですが、私にとって偉大なる師匠です。



罫線で囲まれた文章のCopyrightは「りほ」さんにあります。

2013/12/22 りほさん

日舞での表現

こんにちは、姐さん、現地の皆様お疲れ様です。
チーム公平の方々はどうされているでしょう。観戦を楽しまれますように!

それにしても、利休にたずねよで茶道まで韓国起源か?!
私もお茶やってましたけど、ありえないです。

大変申し訳なく僭越ですが、こちらで意見を述べさせてください。
個人的な話になりますが、子供の頃から日舞や歌舞伎等をよく観ていて、日舞も10年ほどやって下手の素人ながら何度か舞台に立ちました。バレエも母や友人が好きなので観ます。

日舞(歌舞伎含む)関係者数十人にお会いして、今でもおつきあいがありますが、
キンケンジを素晴らしいと称えている日舞、歌舞伎関係者は皆無です!
逆に「フィギュアのルールはわからないけれど、彼女のどこがすごいのか」と聞かれたことはあります。
その方は私がファンだったら…とものすごく聞きにくそうでした。これ幸いと説明させて頂きました。

日舞や能は、初めての発表会レベルでもまともな先生だと特に腕、首、足元などは数センチ単位で位置を直されます。
この部分は特に目立つので、最低限それだけでもお月謝以上に特訓してくれます。
なぜなら教え子が発表会で基本以下の舞をすると先生の恥になるから。
個人的に私の先生はコミカルな演目でも下品な表現が嫌いな人だったので、KYはのあのブラブラした腕などで賞賛されるなんてありえないです。
前傾の動きをする時も美しく見えるように演者は緊張を強いられています。
先生はタラソワについてからの真央ちゃんは絶賛しています。

そして日舞で動きが下品にならない最もシンプルな方法はひたすら練習。
表情や首を動かす時は必ず全身の動きが伴っています。ほとんどのスケーター、特に明子さんは下品じゃないでしょう?
定位置に身体の各部署を動かせるように鍛錬するしかないのです。
プロ(舞台に定期的に立つ方)は筋肉つかないように水泳などで筋トレもします。
だから歌舞伎はもちろん、日舞の家元も女形が多い。
私は特に最初、姿勢や柔軟性に問題があったから、相当しごかれました(^^;)

あれをウィルソンやコーチが直さないのは、もう完全に匙を投げています。
だって日舞の初心者以下の動きをしているんですよ?
具体的に言うと、上半身だけでも肩や手が前に出すぎ。二の腕の位置が定まらず、主に手首だけで動きを派手に見せようとしているから不自然なんです。
残念ながら?技術が伴わない時の安藤さんもそれが目立ちます。だからバレエやっとくべきなんですよー。

以上のことから、日舞、歌舞伎関係者でKYを公に褒めてる人がいたら、ステマかメンタルが本気でやばいかどちらかと断言させて頂きます。
ファンではないものの、T島さんが後者でないことを願っています。

KYのサーシャなどのパクリなどは、本当にDVDを観てまさに「動きを全部真似た」としか思えません。これは私のお流派では、超初心者をなんとか舞台に立たせる時の裏技で、家元にばれたら怒られます。あちらさんはよほど踊り心がないか、練習が嫌いなんでしょう。

エアウィーブで真央ちゃんとご一緒されている玉三郎さんはご自分が小児麻痺でご苦労されていて、なおかつ「表現の基本は半分以上技術」という持論がある方なので、一目でわかるはずです。

あと、大きな大会にはムキムキで出てくるのに、動きが汚すぎ。
ロシェ姐さんやアシュリーはセクシー路線でもあんなにフラフラしてないです。
私がKYが限りなく黒に近いグレーだと思うのはそんな単純なこと。

数年前のインタビューで最近の日本では表現=演者のひらめきや突発的なものと勘違いしている傾向が大きいが、どの身体芸術の分野においても基礎は最低限こなし、それ以上の技術を確立してから表現を模索するべきだ、的なことを仰っていました。
メディアが持ち上げるフィギュアの表現ってまさに後者ですよね。それは天才が更に努力して到達する次元(大ちゃんなど…どの選手も応援してますが今ちょっと泣きそう)です。

長文乱文失礼いたしました。



あたしの中ではイーグルは本田武史が殿堂入りしていて(えこひいきよ!)、現役選手の中で男子では小塚のイーグルがすごいと思うから並べてみるわ。小塚のフライングシットスピンはスケートの技の中で一番好きだわ。

女子で最高にうんこなのと男子で最高の美しさの、これは同じ技ではないわね。
たくわんのは蟹ーグルよ!

キムのカニーグ2-ル   M_41d6fe92f2dc16334c1ca352c35d0fbd.jpg

小塚ごめんwwwwwwww
マジごめんwwww小塚の神々しいまでのイーグルがうんこと並べられているなんて!(自分がやった


小塚

神よ!ディープエッジの神がいるわ!!!


うんこwwwww

キムチのカニーグ1-ル


3-キムのカニーグル

小塚普段からこうだもの!!!!どうよ!!!

小塚のエッジワーク

グロ画像で肝試しをしてみたい!と思う方は我らが「だらごろこぱんだ」さんの転倒しても200点超えするニダをチェキラ!
でも絶対に飲み物は口に含んでクリックしてはダメよ!wwww
絶対に吹くからww
そしてあきれるわ、”どうしてコレでこの得点が出るのだろう?”
答えはひとつ。アレよアレwwwwww


人気ブログランキングへ
関連記事
キム・ヨナにはバレエの素養はない | コメント(24) | トラックバック(0) | 2013/12/23 03:55
コメント
姐さん・・・
ツイアカは持っていないので、こちらから叫んでみる・・・
姐さん!そろそろツイを切上げてお休みくれなさい!
じゃないと今日、会場で知恵熱出ますよwww
醜い…。
姐さん、こんばんは。

観戦お疲れ様でした。

小塚選手のお写真が素晴らしいとはいえ、キムヨナは酷いを通り越して醜いです。

あと、姐さんご指摘の写真ですが、左手首から上が右手ですよね?左手消えてるのかな?
手首が捻れてる感じにも見えました。


警告かな?
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
フラからみても最悪です
キンケンジ、膝だけピョコンと出てるから汚いんですかね?
私はフラやってるんです。スケートも基本中腰だと思うんですが、フラもそうです。その時注意されるのが、脚の付け根を意識することとお尻が突き出ないようにです。蟹ーグル、最悪です。小塚くんが股関節痛めたのも、そこにたくさん負荷がかかるからですよね。小塚くんや真央ちゃんの自然にすっと腰を落としたような中腰は本当はすごく大変です。スケートも下半身の動きに合わせて上半身が上下するのはいけないことのようですがフラもそうです。下半身の動きを上半身に伝えないようにするのは股関節が大事だなぁって下手な踊り手ですがそう思います。

フラって手をヒラヒラさせてる印象あると思うんですが、本当はそうじゃありません。上手な人は他の舞踊のように背中から大きく動かしています。伝統的なカヒコなんてもう、ビシっビシってそれは凛々しいです。話しそれました。キンケンジは肩くらいからしか動いてないですもんね。だからぶらーんってだらしないんですね。

下半身もダメで上半身もダメなのに、どこが表現力が素晴らしいって言うんでしょう。

ご自慢のスピードも衰えた今、アスリートとしてもいいところは無いし、もうすっかり終わってますよね。


こづ~(*´▽`*)
おおお、こづの美しい画像に惚れ惚れです(*゚▽゚*)
こづのイーグル絶品ですよね! この人の足元は見ていて本当にうっとりです。
ただ滑ってるだけでも気持ちいい。演技が始まる前に位置につくところで、
ぐいーんぐいーんと円を描く姿の美しさ。
全日本でのSPのステップは変態すぎてお口あんぐりでしたわwww
なのにSSが9点台出ないところに、なるほど構成点は調整点に堕しているのねと
改めて確信しましたです。 Fair Judgment for All !!

キムチの左手(汗) これ普通の報道写真なのに、こういうの撮られちゃうんか。
たくわん衣装が膿に見えて以来、キムチの画像はあんまり見ないようにしてたけど、
吸血鬼の頃からすでに色々あったのですねい。
バレエといい日舞といい、所作の美しさを徹底的に追求する芸術から
遠く離れているキムチw
上っ面だけ真似て本物になりすますことに、本当に疑問を持たないお国柄なんだなあ。
左手チェックの画像
こ、この、たるんだ腹はいったい…
タップダンスも
私はタップダンスのクラスに通っていますが、基本ってやっぱり『基本』と言うだけあって日舞もバレエもフラも同じようにタップダンスでも同じなんですね。
ただ靴で音を出すだけではなく、結局はダンスと同じように体幹なんです。
重心がグラグラしていたらステップは踏めません。
軸足の重心が安定しているから足を振ってつま先と踵に付けたチップ(金具)を床に当てて音が出せます。
この時、力任せに足を振って床にチップをぶつけてもいい音は出ません。
タップダンスの初心者は「踏む」ということにばかり気持ちがいって、へっぴり腰になってしまいますが、それでは次のステップが出せなかったりします。
重心は常に体の中心で次の一歩が踏み出せるように。だから上半身も下半身も、股関節も大切です。
私が教えて頂いている先生はSKDの養成所出身の70代の方ですから、日舞もバレエも経験者。振付けの動きは指先まで指導されます。肘が曲がっていて手をヒラヒラなんてやったら怒られちゃいます。
私がフィギュアスケートファンなのも知っていて、いつも浅田真央選手と髙橋大輔選手を絶賛しています。
ちなみにタップは膝は正面か外側向きです。内側向きでは次の一歩は出ませんもの。
違う種目の選手
腹痛ポーズにガニ股滑り、手のひらで頬を押さえる歯痛ポーズからの一旦停止、クネクネ昆布踊り終わりのジャッジへのドヤ顔威嚇、瞬間足上げ後のエッジぐらぐら、金に目が眩んだジャッジでも数えられるゆっくり回転の移動スピン、どの要素が入ってるか素人とにもわかるよう時々止まりながらのノロノロスピン、漕げばこぐほどスピードが落ちる不思議な小刻みフォアクロスに上体を上下に揺らし氷しぶきをあげながらのバッククロス(どっちも漕ぐたび加点)、腰痛へなバウアーにくの字I字もどきスピン。グリ降り3-3ジャンプにアウト踏み切りフリップ。以上、女子ハングルという別競技の高得点技でした。
No title
私も新舞踊を3歳から15年ほどやっていましたが、厳しいですよ~子供だからって容赦なしです。腰の落とし方、足の運び方、振り返り方、決めポーズの目線のもっていき方だって目だけ顔だけじゃないです。
あと指先に意志がないのが気に入りません!!いつも指先に緊張感がないから余計に汚いんですよね。指先の空間の作り方まで考えなきゃ美しくは見えないし、センスの問題もありますが、少しは努力しろよっていつも思います…
素人ですが腰が中心にあってぐらぐらしないからこそ決まるってことが本能に刷り込まれているので 金券児のぐにゃぐにゃさを、しなやかな~とか評されることにむかっ腹が立ちます。
私は股関節の付き方が少しおかしくて開きにくいのですが、金券児よりははるかにかっこよくポーズ決められる自信ありますよ

なんて思いながら肝試ししにいったら くしゃみが止まらなくなりました~
新手のアレルギーですかね??
No title
おはようございます。観戦お疲れ様でした。

バンクーバーの時のキムの演技中に解説者が「イーグルからのダブルアクセル」だったか3回転だったか忘れましたが「イーグルからのジャンプ」と言ってたのを聞いて「え?イーグル?何処でイーグル?」と何度も巻き戻して見ましたが「あ~~この両手を上に上げてるのがイーグルなんだ・・・」と絶句しました。それ程イーグルには見えませんでした。
小塚選手のイーグルは大好物です。ほんとうに綺麗なスケーティングで
つるつる滑るのが見ていて気持ち良いです。チャンと何処が違うんだろう?といつも思います。そしてあっという間に羽生選手に抜かれたときも・・・

本日、いよいよ女子フリーですね。テレビの前で精一杯応援します。
そして泣いても笑っても、代表が決まるんですね。男子は涙なくては見られません。。小塚ファンの私はこづに行って欲しい、でもオリンピックで神演技をする高橋選手をもう一度見たい。昨日からず~っと悶々としています。
たままさまへ・・・
突然ごめんなさい。SKDの文字に反応してしまいました(笑)

タップを学んでいらっしゃるのですね~素晴らしいです!

SKDは姉妹劇団のOSKと共に松竹が運営するレビュー劇団でした(今は解散してしまいましたが、OGの方々はそれぞれにご活躍されています。OSKも一度解散しましたが、自主経営で復活し関西を中心にレビュー上演を続けています)。レビューというと東宝の宝塚歌劇団しかないように見えますが、実はまだまだ松竹系レビューも健在なのですよ。

松竹系レビューはダンスの素晴らしさがウリです。団員さん達のダンスで鍛え上げられた身体は、ピン(個人)でも群舞でも本当に動きや所作が神々しいほどに美しいです。もし機会があったら是非一度レビューもご覧になってくださいませね。

長々とフィギュアに関係ないことを失礼いたしました。


たままさん、タップ頑張ってくださいね~先生にもどうぞよろしくお伝えくださいませ、SKDのステージ大好きですとo(^-^)o
あまりの画像に
さっきまで涙が止まらなかったのに、やべーーーーーーーと吹き出してしまいました。

はじめまして、初めて書き込みさせていただくあわっこです(多分)
いつも、mixiでわめくだけで、ブログ眺めてるだけで終わっていてごめんなさい。
少しでも、と最近フェイスブックで活動しています。

さて、うん。
たくわん蟹イーグルひどすぎる。
こづの凄さが際立つもなにも、たくわんの酷さが際立ちすぎて!

小塚選手のスケーティングは本当にすごいと思います。
あのエッジの深さでよく倒れないでいられる。
エッジワークだけで滑っていける。
なめらか。
そして膝と腰の使い方は素晴らしい。
私は、日舞やバレエなどはやってませんが、よさこいをやってます。
大衆向けの、お祭り踊りのよさこいでも膝と腰の使い方というのはよく注意・指摘される箇所です。
腰を落としたさい、お尻がつきだしてしまっては……みっともない。
素人の私でもそう見えます。
私はうまくできませんけども、ええ、できませんけども!

SP女子に関しても言いたいことはたくさんありますが……
全日本男子は本当に切ない戦いでした。
正直どちらが選ばれても賛否両論あるとは思います。
だけど……
殿の下げられっぷりが本当に不憫で。
ケガから復帰して万全の状態で、調子もいいのに。
こづも素晴らしかったし、大ちゃんも選ばれてほしいけれど
いま時点では、殿に行って欲しい気持ちが大きいです。
……資格満たせてないのはわかったうえで。

個人的には、男子フィギュアをこれまで牽引してきた大ちゃん、殿、こづで行って欲しかったんですが(^^;
悲しいかな、その3人で1枠を争うなんて……。

ていうか、団体戦ってシングルはひとりですっけ?
覚えてすらないけど……個人戦シングルから漏れた人を出してあげることはできないんでしょうかね。

行ってほしいなぁ……
手の動き
舞々さま
宝塚歌劇団はもともとは「少女歌劇」で、SKDやOSKのほうが洗練された大人向けのレビューをやっていて、団員のダンスのスキルも上だったそうですが、宝塚の人気が上がるのと反対にSKDやOSKは人気が下火になってしまったんですよね。
長女の同級生だった方が、今は宝塚歌劇団の宙組にいるので宝塚の公演は何度か見ていますが、松竹系のレビューは見たことがありません。

長女も宝塚のレビューを見たり、自身もバレエのストレッチのクラスに通っているのでキンケンジのポーズは「ありえないwww」と言っています。

それから最近の羽生選手の演技は手を乱暴に振り回している印象が強い、と。
髙橋大輔選手のような「メリハリ、びしっ!」という動きや、バレエ的な町田樹選手の「肩甲骨から動いてます」な手の使い方の演技を続けて見ていくと、羽生選手の上半身の動きは手足が長くて映えるはずなのに残念な感じです。
以前のななみ先生の「ロミジュリ」の時は、そんな荒削りな感じも、途中でスタミナ切れてバッタリも、気合い入れの雄叫びも全てがまだ「少年ロミオ」とそれと同年代のまだまだ少年の結弦くんであることがシンクロして(と言うより相乗効果的に)みんなの心を掴んだのではないかと思うのですが、もう『絶対王者』を越えた(?)のだから、そういう部分にも気を使ってほしいです。
やっぱりオーサーだと勝てる選手にはなっても、そういうことは蔑ろなんでしょうか。
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
YABEEEEww
やだ姐さんったら爆笑しちゃったですわwww
小塚綺麗上手いと思ってたけどこうやってメッキングと並べると神とゴブリンww
酷いわww 姐さん残酷だわww
これ年賀状に使いたい画像ですわww 初笑いをみんなに届けたい
JOCとかISUにでも贈って良いですか?

小塚選手、厳しいですかねえ… 大ちゃんの涙に貰い泣きしちゃって
ああ、全員ソチに出してあげたい…
個人的に小塚選手を応援してるので、選ばれたら嬉しいけれど…
誰が選ばれても切なくて、誰が選ばれても嬉しい。
はじめまして
姐さんいつも読ませていただいております。

キンケンジを世間がこぞって持ち上げていた頃から違和感を覚えており、姐さんのわかりやすい説明でようやく合点が行ったのです。

私はフィギュアスケートに関しては全くの素人ですが、プロのバレエダンサーです。あんまり詳しく書くとバレそうなので都内のバレエ団で踊っているとしか言えませんが。
プロでござい!と出るのが恥ずかしくてなかなか書き込めずにいました。

バレエダンサーから見ると、キンケンジやミキムチはがさつで論外という感じ。
体がかたいんでしょうね。上半身が使えていないから手の先だけひらひらさせてるんです。
バレエダンサーでも下手くそだとそうなります。

バレエにおいてもっとも重要なのがアンディオールという脚を外に回すこと、そして引き上げです。体幹がものすごく鍛えられます。
真央ちゃんがバレエをしっかり学んだというのは彼女の動きからよくわかります。
スピンでもステップでもぶれないのは細く見えるあの身体に強靭な軸があるからでしょう。

無意味なドヤ顔もこけおどしです。
ダンサーでこれをやる人を顔サー(ガンサー)とバカにしたりします。
いつだったかジゼルを滑っているキンケンジやミキムチを見かけましたが、ホントにバレエをバカにしてるのかと吐き気がしました。
恋人に裏切られて死んで精霊となってなお恋人を守ろうとするジゼルがあれって、もう言葉もありませんでした。

真央ちゃんの昨日の浄化してくれるようなノクターン!
彼女のような真のスケーターがどうか報われますように、と願ってやみません。

長文乱文失礼致しました。
姐さま、ご報告お待ちしております。
妄想
はじめまして。いつも拝見しています。姐さん応援してます☆

私もキムヨナ選手の世界最高と言われる技術や表現力、それに伴う金メダルや高得点が理解できません。年齢的なピークも短く、時間の流れも速いであろうフィギュアスケートの世界でいつまでも前回のオリンピックの金メダリストを引き合いに出してくるマスコミ(日本と韓国だけ?)も理解できない。

真央ちゃんのプログラムは真央ちゃんしか演技できないと思うけど、キムヨナのプログラムは他の人の方がうまく滑りこなしそうな気がします。(滑りたい人はいないと思いますが…)冒頭の3−3だって飛べる選手はいっぱいいます。GPのファイナリストとキムヨナだったら、キムヨナ何位になるかなぁ?

あと、表現力というか芸術性を評価する、スケート以外の審査員がいたらどうなるのかな?という妄想も…
ジャンルを問わずプロレベルの舞踊家なら、スポーツ競技であることを踏まえたうえでもバレエの基礎があることに美しさの基準をおくでしょう。ただ突き抜けたアーティストだったらキムヨナのどうしても重力を感じさせるジャンプや、体幹を使わないくねくねとしたステップ、媚を含んだ表情に人間の醜さ、ズルさ、悲哀の表現を感じて評価するかもしれません。
フィギュアの審判世代には子供の頃から競技のためにバレエをきっちりやってきた人ってどれくらいいるんでしょうね。

以上、私の妄想でした。
(男子は特定のファンはいませんが、昨日の高橋選手には思わず涙が出てしまいました。)

絶品イーグル
イーグルオタとして感謝感激です。バンクーバー男子で何度もリピしてしまうのが、こづのフリーなので(笑)

町田くん、本当に自力で勝ち取りましたね。誰よりも清々しい勝ちっぷりだったと思います。

こづのフリーは硬かったです。あそこで慎重に行くよりは、玉砕覚悟でガンガン行って欲しかったな。魂が入った時の演技って、苦手な選手でも見入ってしまう。今回のカナがそうでした。何よりもスピードが大事と説くマスターノブオは正しい。

ケガの回復の見込み次第で、最後の切符は大ちゃんに決まりかな?
こづは股関節治して、また挑戦して欲しいけど…。次がバ韓国じゃなければなぁ。真央は、一年ゆっくり休んだら五輪関係なく戻ってきて欲しい。さすがにもうヨナルドは出て来ないだろうし、そうするとどんな採点になるのか見てみたい気もします。
何より、真央自身がショーだけで満足できるのか疑問で。

引退と聞かれて「今は、そのつもりです」
だからね、気持ち変わるかもしれない。
その道に居られる方の貴重なお話の数々ありがとうございます。
身体表現を極める…並大抵ではないからこその美しさですよね。

個人的に吸血鬼の衣装見るたびに生首に見えて仕方ありませんw
顔消して頂いてありがとうございます。
生首の上に手まで変なんて、怖くて寝れなくなるところでしたw
しゃっくりが・・・
手相見姐さん、今晩は。
小塚選手はあまり注目されていない時から、「この子のステップとイーグルはなんて美しいんだろう。体があんなに傾いてもグラつかない。スケーティングはまるでシルクのよう。」と思っていました。
今はその技をさらに洗練されたものにしていて見ていて惚れぼれします。

キンケンジの画像は放送事故・・・いや心霊写真ですね。
飴をなめながら見ていたらしゃっくりが止まらなくなりました。苦しい・・・。(;一▽一)
再び・たままさまへ
こんばんは。お返事ありがとうございました。
奇遇ですね、宝塚は、私も学校の後輩が今花組にいるのです。ですが、ここのところほとんど観ていません。私はダンス好きなので、やはりSKDやOSKのレビューの方が好みみたいですワ^^
OSKの団員さん達は本当によくお稽古されるのです。皆さんとても努力家です。レビュー(歌劇)を芸として磨いている姿は歌舞伎の方々にも通じるところがあります。機会があれば是非・・・!


ゆづ王子は、私も以前のロミジュリの方が感動できました。彼には北米型のスケートよりロシア型のスケートの方が合っている気がします。タラソワさんの振付で踊る王子が見たいです。ロシアバレエの腕の使い方をマスターしたら、きっともっともっと美しいスケートになると思いますから。
メリークリスマス
小塚選手のエッジすごいですね!
 
写真は息を吐くように嘘つかない。
静止画像はごまかせないな~と思いました。

ありがとうございます
姐さん、皆様駄文を読んでくださってありがとうございます。
ぽえぽえ様の例えと文章がすごくわかりやすくて、私も見習わねば!
他の皆様のご意見も参考になります。
やはり、何か舞踊をやられている方なら「ありえん」となりますよね。
日舞や新舞踊は「腰を落とす」が基本なので、以外と足腰鍛えられます。
フィギュアやっているKYさんの足がタルタル&内股なのは最初、本気で謎でした。

こづのイーグルが美しいですねえ。
私が彼のSSを生で見てファンになったので、こういう画像はすごく嬉しいです!
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理者にのみ表示