「悪い人」は浅田ファンではいられない

真央ちゃんの笑顔



罫線で囲まれた文章のCopyrightは「ピノコ」さんにあります。
2013/12/25 ピノコさん

姐さまこんにちは。
全日本が終わり私の心にはポッカリ穴が開いたままです。

真央ちゃん腰痛が再発し思うように練習ができなかったのに、難易度を下げて戦う事なく果敢に3Ax3に挑戦しました。全日本を勝ちに行こうと思えば今の真央ちゃんなら簡単だったと思います。

でも真央ちゃんはもう完全にソチ五輪を踏まえ戦っていましたね。結果は3位。真央ちゃんにとっての最後の全日本は、悔しい結果となりましたが私にとっては更に、浅田真央と言う人の凄さと素晴らしさを実感した2日間でした。

私もソチ五輪では真央ちゃんと高橋選手が金メダル!だと信じています。絶対に叶うと信じています。

たくさんの困難を乗り越え常に高みを目指し戦い続けた2人です・・・努力は必ず報われる!と言う事を自らの力で証明してくれるのは、世界中を探してもこの2人しかいない!そう思います。

罫線で囲まれた文章のCopyrightは「お天道様は見ています」さんにあります。

2013/12/25 お天道様は見ていますさん

相手を知る必要があります

姐さま、始めまして。
散々悩んで、今、震えながらこの投稿をしております。
投稿一つにもこんなに勇気が必要だとは思いませんでした。
何も出来ない私ですが、精一杯書かせていただきます。
ですが、この内容はあくまで私の主観ですし、
問題とあらば削除していただきたくお願いいたします。
必要とあらば、公開していただいても構いません。
全て姐さまに委ねます。よろしくお願いいたします。

姐さま、皆さま、始めまして。

私は真央ちゃんが好きです。スケートも好きですが、あまり詳しくはありません。
ただ、真央ちゃんのことは、「この愛し子を守らないでどうする、日本!」と思いながら気にしておりました。

こちらに投稿して良いかどうか散々悩み、今もキーボードを打つ手が震えておりますが、このところの皆さまのコメントを読ませていただき、このままでは良くないと思い、勇気を振り絞って投稿致します。

全日本フィギュアの結果から、ファンの間に今までとは違う雰囲気が漂っています。
様々な疑惑がある中、それぞれの選手のファンは、自分が大好きな選手がおとしめられないよう言葉を尽くし、コメントされています。
その気持ち、私もよく理解できます。
ただ、真実はわからないのです。誰にも。コーチの発言の本当の意図も、選手のとった態度が意味するところも。
ですから、憶測でファン同士が傷つけあってしまうのは、とてももったいないことです。それどころか、本来相手にしなければならない大きなものに、ヒントを与えてしまうことになると、私は思うのです。

仮に、今回の黒幕の目的が真央ちゃんをおとしめることだったとします。
でも、私が黒幕だったら、大きな副産物を得たと喜びます。そう、日本人同士の仲たがいです。もしかしたら、これも第二の目的だったかもしれません。
高い採点だった選手が、なぜ鈴木選手だったのでしょうか。何人かの方が指摘されているように、他にも良い演技をされた方がいらっしゃいました。それなのになぜ鈴木選手だったか。
鈴木選手もまた、真央ちゃんファンと同様に、彼女を深く愛し、支えようとするファンが多いからではないでしょうか。
今回の結果を受けて、特に真央ちゃんファンは「公正な採点を」を旗印にしていらっしゃいますから、鈴木選手への言葉がきつくなるのは火を見るよりも明らかです。
そして、鈴木選手のファンの方々も、決して採点に不正を許しているわけではないのに、鈴木選手を愛する気持ちから、なんとか守ってあげようとして言葉をつくします。
黒幕にしたら、後は高見の見物でしょう。勝手に日本人同士でやりあって、苦しんで、悲しんでいる。後は何もしなくても、傷つき、疑心暗鬼になる日本人が増えて行くのですから、こんなに楽で効果的な方法はないと思うでしょう。
このやり方は、私たちにとってとても危険です。

今傷つき、苦しんでいらっしゃるみなさん、もしよかったら、スケートからちょっと離れて、本来の黒幕であろう、かの国のことを書いてある本や雑誌を読んでみてください。新書でもたくさん出ていますし、ちょっとドキドキしますが、右寄りと思われている雑誌なども。中には煽り記事や偏向した書籍もあるかもしれませんが、その辺りの取捨選択は、きっと皆さんならできると思います。
なぜ、浅田真央選手をきらうのか。
なぜ、日本を悪し様に言ってはばからないのか。
なぜ、××起源説という、すぐにバレる嘘を信じ込みたがるのか。
お隣の国の成り立ち、歴史、宗教観などを知らずして、彼らのやり方を理解することなど出来ないように私は思うのです。というより、私はこれらの書籍を読んで、ストンと落ち着きました。同じ人間同士ですが、全く違います。いわゆる、日本人的な常識は通用しません。
お隣の国の人全てを非難するものではありません。日本にもおかしな人たちがいるように、お隣の国にも、善良な人たちがいるはずですから 。ですが、国民性としては、私たちの常識をはるかに超えた国です。

もし、私が彼らの立場で何かを企むとしたら。
今度は真央ちゃんvs大輔選手にすると思います。
羽入選手かもしれませんが、大輔さんの方が、はるかに日本人に対するダメージが大きくなります。
お隣の国の作戦が、KY爆上げだけではない気がしてなりません。
そもそも、オリンピック本番で本当に爆上げが可能なのでしょうか。あのスケーティングなのに。開催国がロシアなのに。
全く違う手を使ってくるかもしれません。
少なくとも、私たち自らそのヒントを与えるようなことがあってはなりません。
皆さん、どうか落ち着いてください。そして、冷静に対応しましょう。
その先に、きっと未来が開けているはずですから。



罫線で囲まれた文章のCopyrightは「サモワール」さんにあります。

2013/12/25 サモワールさん

3人に敬意を表します

全日本女子FSを現地で観戦し、何とも言えないまま時間を過ごしておりましたが、姐さまの記事を見て元気が出てきました。

たくさんのコメントもそれぞれの方々の思いがこもっていて、今更自分のコメントなどでお目汚しをすることをお許し下さい。

女子の最終GPの演技は見事でした。あっこっちゃんの演技終了後は心からその演技を称賛したいと思ってスタオべしましたし、かなちゃんもプレッシャーの中よくぞここまで!と感激しました。真央ちゃんはミスがあった為、会場全体が熱気に包まれた、という風ではなかったですが、それでもスタオべは一番多かったように感じます。

ただ、やはりあっこちゃんの点数が出た時には、真央ちゃんの自己ベストを超える点数に驚きましたし、順位等に不満はありませんが、何故真央ちゃんの点数は抑えられるのか、何故もっと真央ちゃんを評価してくれないのか、これはやはりソチへの伏線なのか…等々悶々とした気持ちになり、今日に至っておりました。

私も真央ちゃん至上主義です。真央ちゃんにはいつもトップでいてほしいし、ベストな演技をしてほしいし、世界で一番の選手だと思っています。

でも、あっこちゃんやかなちゃんのことも好きです。
あっこちゃんにも苦しい時期があり、年下の真央ちゃんや安藤さんのようなスター選手が活躍しているのを見て、もしかしたら心に思うこともあったかもしれません。でも、私が知る限りでは、誰かのように自分よりも他の選手がマスコミに取り上げられことをひがんだ発言をしたこともなく、自分にできることを精一杯してきた選手だと思います。

真央ちゃんにとっても今回の全日本は最後になるだろうから、やっぱり真央ちゃんに1位を取って欲しかったのが本音です。もっと真央に点数出せよ!とも思います。
でも代表に選ばれた、真央、あっこ、かなこ、この3人がソチに向けて誰よりも努力をし、また結果を出してきた選手だと思うし、この3人が選ばれたことを本当に嬉しく思っています。

私も、茶番クーバーの頃までは何が起こっているかも分らないお花畑の人でした。
なぜ日本の宝の真央ちゃんが苦しめられらなければいけなかったのか。
それをこの4年間で知りました。

真央ちゃんファンの中でも思いに対する温度差もあり、それが他の人から見たときに不自然に映ることもあるかもしれません。私なんて完全な「マヲタ」かもしれません。
でも、何故真央ファンがここまで色々なことに不信感を持ち、怒りを感じているのか。
そこにはそれぞれの真実があるのです。
真央ちゃん可愛さに、なんでも許してくれとは言いません。でも、この数年続いてきた真央ちゃんへのマスゴミ報道、キモヨナへの不可解な点数、守ってくれないスケ連。。。
こういった不可解なことに対して、もう許せない、との思いの結集がこのブログであると思います。
もちろん、真央ちゃんだけが守られることを望んでいる訳ではありませんよ。選手を正当に評価してくれ!その一言に尽きると思っています。

代表3人は、きっとソチで自分のベストな演技をして、世界中の人達を魅了してくれます!
もちろん男子も!
そして姐さまの言葉で、真央ちゃんの努力が光輝き結実することを確信しました。
美しいものは美しい。
そのために、今、自分にできることをあと少し、精一杯していきたいと思います。



罫線で囲まれた文章のCopyrightは「ラベンダー」さんにあります。

2013/12/25 ラベンダーさん

はじめまして。

はじめまして。毎度拝見させてもらっています。今回初めてコメントいたします。

とても心を強く揺さぶられる内容でした。読んでいて涙が止まらなかったです。そう、私は結局真央ちゃんの正しさに胸を打たれているんです。
私はずっとかわいいお姉さんだと思って浅田真央選手を応援してきました。ライトなファンでしたが、トリノ五輪の前頃から家族そろって大好きでした。

バンクーバーのことはものすごく印象的に覚えています。
クラス中でどっちを応援するか揉めたのが驚きだったんです。基本的に私は真央ちゃんの空気感のある?柔らかい演技が好きだったし、日本人はみんな真央ちゃんを応援するものだと思ってたので(笑)、キムヨナもセクシーでいいとか表現力が〜とか、か多くの友達に言われて一瞬ヨナもいいのかもしれないなんて心揺らいだりもしました。思い出してみると、ヨナ推しの友達はメディアが言ってることをそのまま教えてくれてただけだったんですがね。

本当に恐ろしいことです。大人はまだ判断力はあるけれど、子供は上手いことテレビに騙されてしまいやすい。みんな段々とヨナを褒め出したんです。真央ちゃんを推す人は日本人以外の選手を正当に評価できないバカで、ヨナを応援できる子はスポーツに国を持ち込まない良識のある子、みたいな空気さえでき始めていたし、先生まで競技とは全く関係のない真央ちゃんの天然な性格のことで非難するようなことを言ってヨナを持ち上げていましたから...。今思えば異常だったし、完全に韓国の汚い罠にはめられていましたね。(大の大人まで)

目が覚めたのはあの直後のインタビューでの真央ちゃんの涙です。紛れもなくあれこそ本物の涙でした。それを見た時にすごく胸が締め付けられました。どうしてあれほどの素晴らしい演技をしてくれた大好きな真央お姉ちゃんが泣かなければいけないのか、とても申し訳ない気持ちになっていたし、自分の演技の悔しさだけで泣いたようには思えませんでした。
表彰台の上の真央ちゃんは必死に何かを訴えているようでした。

でもこの時はネットを使わせてもらえなかったのと、採点のルールが難しそうに見えて避けてしまっていたので、モヤモヤとした気持ちを晴らすことをしませんでした。とても後悔しています。

お母様が亡くなられたと聞いた時は衝撃でした。会ったことのない人の死をここまで重く受け止めたことはないです。小さい頃、運良く天才と言われる子供を多く育てるある習い事の教室が近くにあり通っていましたが(笑)、彼らの母親は熱意が全く違いました。小さいながら、母親が子供たちに負けないくらいの努力をされていて、とてもよく子供を見ていることが分かりました。だから、真央ちゃんや舞さんを見れば、お母様がどれほどの人であるかはすぐに想像がつきます。
気がつくとお母様のこと真央ちゃんのことを色々調べていて、そのうちに絶対に許されてはならないことが行われているのに気づきました。その頃にはさすがに韓国の物事の進め方を知っていたので、すんなりと理解できました。
お母様の死が一つのきっかけとなり、私のように真実を知ることができた人は多くいると思います。その前に少しでも行動を起こすことができなかったことが悔やんでも悔やみきれません。無知であることは罪であり、時には人を死においやることもあるのだと思い知らされました。

韓国は本当に汚い下劣なことをする国です。だけどあまり余裕に構えているといつかは本当にのっとられてしまいます。どんなに負のパワーであれ、あっちは国ぐるみでやろうとしているのでその力は計り知れないです。YouTubeのコメント欄、ヤフーの英語版?の知恵袋では英語を使って外国人になりすました韓国人がたくさんの嘘を垂れ流しています。彼らはもはやバカにできないくらい英語を駆使していますし、気持ち悪いほど執念深く日本を下げています。このままだと本当に危ないと毎日思うくらい、日々の生活に浸透しています。正しいことを正しいと言うのができないことはいけないんだ、と。それはただ逃げているだけなんだと。真央ちゃんがたった一人で戦うのを見て心に燃え上がるものがない人はいないと思います。

姐さんの言われるように、どんな形でも声をあげなければいけないと思います。デモや意見書を出すこと、電話をかけること、ブーイング、友達に話す、Fair judgement の印をどこかにつける、どれも立派だと思います。こういうことを野蛮だ、民度が低いと言って何もやらないし、耳を貸さないのはただ面倒臭がり逃げているだけ。そう思うなら他の方法でも模索してやるべきですよね。
私は放送倫理のところに意見を入れたり、ツイッターで教えたり、家族や友達に話したり、英語が好きなので勉強も含めてYouTubeのコメント欄に真央ちゃんに対する評価のおかしさを書いたりしています。これから、電話もします。そこまでフィギュアに詳しくなかったので、今はとにかくルール、採点のことを勉強しています。なぜなら私もみなさんのように真央ちゃんが大好きで感謝していて、彼女を守りたいと思ったし、正しさを愛し、正しいことが許される世の中にしたいと当然のように思ったからです。

今回の全日本でその思いは、さらにさらに強まりました。
姐さんのブログや、みなさんのコメントの中でどのように抗議をしたらいいのかいつも教えて頂いています。言いたいことを上手くまとめて、できるだけ十を伝えられるように努力します。

今はソチ五輪のキスクラで真央ちゃんとコーチが手放しでうわーっ!と喜んで抱きしめあっている様子が浮かびます。目に涙を浮かべた観客の祝福の声が天井を突き抜けそうなほどであることもすぐに想像できます。もちろん表彰台の一番上には、いつものように優しく微笑んでいる真央ちゃんがいます。今度の金メダルは本当に美しく輝いて、真央ちゃんの美しさをさらに引き立てます。

正義はちゃんと勝つんだということを証明したいです。

長文のわりになんだか内容が薄いような?申し訳ないですm(_ _)m

姐さんには、いつも文章だけでこれでもか!というくらい心を揺さぶられています。どれほど素敵な方なのでしょうか。真央ちゃんファンに悪い人はいない、というのが持論ですが、真央ちゃんのまわりには自然と姐さんのような愛にあふれた方が集まってくるのかな。これも真央ちゃんの人間力ですよね(^ν^)



ラベンダーさんのコメントの最後の顔文字www
煽られてるのかと思うじゃないのww

あたしは地味で平凡な人間で別になんの魅力もないけれど、アンジェリーナ・ジョリーが離婚したら嫁にもらう覚悟はできてるわ。えっへん!ってそんなことはどうでもいいけど、浅田はデビューからこの12年間、年が明けたら13年間、さまざまな場所でいろいろな人と会話をしてきて、ただの一度も失言をしなかったわね。
お友達にそう言われてはっとしたのね。浅田真央のすごさを語るのにただ一言いえるのならば「彼女はただの一度も失言をしなかった」。
まあトリノ五輪に出る基準で誕生日がごにょごにょと、エアロに芸をさせようと技名を連呼とかそのくらいよね。そんなのは無邪気な子供の発言だわ。逆に他意がないからできるのよ。
「子供が生まれました・・・犬の」とか、そういう狙ったイヤったらしさは皆無だわ。
どんな糞ったれのインタビュアーが「ちょっとあんた、ひどすぎない?あんたの感性には灰皿くらいのやさしさしか含まれていないわけ?」と見ているこちらの血管がぶち切れるような場面でもちゃんと相手の目を見つめて、言葉を選んで、誰も傷つけない言葉を返していたわ。

それだけで浅田のすごさがよくわかるわ。逆にこれでもわからない人にはもう無理なことなのかもしれないわね。

”愛せないものは通り過ぎよ。”
あの釈尊ですら「縁なき衆生」という言葉で「相手を変えること・教えを伝えること」を断念する戒めの言葉を残されている。
「自分で」気づこうとしなければ無理なのよ。
そして気づきには驚きと発見と感動が必要なのよ。

たくわんがすごいって言う人に「どうすごいの」って尋ねていくと面白いわね。すべての根拠が他人の言葉だってわかるから。それに気づいたときの衝撃ときたら、それはまあとんでもないものだったわよね。テレビが、新聞が、誰それが、そう言ったからって、自分の目で見て判断して心で感じることをしない人がたくわんがイイと洗脳されるの。

自分の判断にどうしてそこまで自信がないのか、そして判断を誰かにゆだねることの怖さをどうしてそこまで自覚しないか、これまでの<日本人>を見る限り、なかなかあっぶねー橋を渡ってきたと思うわ。
そうすることが許されていた、そうする余裕があった国、ってこともあるけどね。

正しく強く美しいこの選手が、同時にこんなに可愛くて優しくて面白い子だってこと、本当に奇跡的な人だと思うわ。

浅田は座敷童みたいなものなのかもしれない。自分が好きで遊んでいるお座敷が心無い人の手でぐちゃぐちゃに改造されたら黙ってそこを移ってしまうの。その前に美しい花を咲かせたり、綺麗な小鳥を呼び寄せたり、明るい日差しを取り込んだりして「そうじゃないよ」と教え続けてくれるんだけどね。

自然な花を踏みにじり、小鳥を散らし、闇をもたらした者は滅んでいくのね。自業自得で。

日本史始まって以来の民間人による「鏡」機能としては空前絶後の大きな大きな真円だった、浅田真央。

それは同時に深淵でもある。<日本人>の代表としてのスケーターの浅田真央はあと少しでいなくなる。

それまでに一体彼女に何が起こり続けてきたのかを、心あり、見る目と受け取る強さのある人に、大きなプレゼントとして残していくのね。美しすぎる演技と共に。

そして「あぶりだし」を行う者も、同時にあぶりだされていくことを、決して忘れてはいけないのだと姐さんはときどき思うのよ。

追記
椿大吉さんからのご指摘。

>「浅田は2011年からのこの12年間、年が明けたら13年間、さまざまな場所で~」という部分2011年からの12年間だと今2020年は超えてるかと思います・・・。

まったくだわよ!!!何書いてるのよ!あたしたtら!
すみません、完全な書き間違いでした。ありがとうございます。ドヤ顔で書き込んでました。恥ずかしーー!!
教えていただいてありがとうございます。いろいろ間違ってると思うのでまたあったら教えてください。気をつけます!!!!爆笑しながら土下座です。すみませんでした。



人気ブログランキングへ
関連記事
浅田真央 | コメント(65) | トラックバック(0) | 2013/12/25 23:10
コメント
姐さん、こんばんは。

真央ちゃん、綺麗ですね。こういうの菩薩顔って言うんでしょうか(イメージしかないけど)

ラベンダーさん、私もバンクーバーの真央ちゃんの涙に胸が締めつけられましたよ。あの映像だけは今も見られません。

私も色々と行動したいのですが、子どもが生まれて間もないのでなかなかできません>_<
せめて家族に話してこの異常さを何とか知ってもらいたいと思っています。

真央ちゃんの努力が報われますように。
正直に言うと
私は「浅田ファン」なのかと問われたら、ちょっと違うような気がしています。
だから私は悪い人かもしれませんΨ(`▽´)ノケケケ

ただ、この子は守らなくてはいけない。スケートのためにも日本のためにも。
それだけは思います。

※後から若干修正しました。
炙り豚
私は浅田真央ファンです(ドヤァ)
フィギュアファンですら無いかもしれません(ドッヤァ)
(あぶり出されているわたし)

姐さん、皆さん、心打つ言葉を有難うございます。
ちょっと心が折れ掛けてました。
もういいよ私は真央ちゃんの為に●断ちして祈るからそれだけで良いよ
もうどうにでもなあれ とちょっと思ってしまいました。

フィギュアを、選手を見つめてきた姐さんが「ここで折れてんじゃないわよ!」と
叱咤して下さるお陰で、私ももう少し動けそうです。
本当に有難うございます。
今更ですが、蛆テレビひどい
姐さま、こんばんは。2日間の観戦お疲れ様でした。
やっぱり蛆テレビがひどいネタを拾ったので、投下させていただきます。ちょっと重いかもしれませんが、ご勘弁下さい。
お問い合わせをした方への、蛆テレビの対応です。

http://www.news-us.jp/article/383468917.html#more

もしかしたら、姐さまのブログにいらっしゃってるどなたかがお問い合わせされたのではないでしょうか?
私は仕事の関係で日中の電話問い合わせができないので、電話をされている皆さまがこんな嫌な気持ちにさせられているのかと思うと頭が下がります。
皆さま、お疲れさまです。
真央ちゃん擁護に見せて結局姐さんも長々と濁す事しかおっしゃらないのですね
初めまして。
皆様の熱い思いを伺って、私にも何かできるのではないか?いや、何かできることを探すべきだ!と思い、微々たることですが、インスタグラムという写真のSNSで#fairjudgementというタグで真央選手の写真の投稿を始めました。
少しずつですが、賛同してくれる方もいますし、何より海外ではこのアプリは日本以上に人気なようなので‥‥

真央選手がソチで最高の笑顔を見せられるよう、全力で応援します。
honntouno
真央ちゃん大好き!の私です。鈴木選手はもともとあまり好きではありませんでした。(ファンの方ごめんなさい) なので、全日本のSP・FSの点数を見て悔しくて鈴木選手に対して腹立たしさで一杯になりました。真央ちゃんがここまで調子を上げて出せなかった点数がここでこんな形で、しかも鈴木選手に出るなんて許せない!何で?そんなに凄いスケートだった?おかしい!喜ぶほうもおかしい!怒りでからだが震えるくらいでした。

でも、ここで色々な方の色々な意見を読むうちに心が落ち着いてきました。
あの点数には納得いかないけれど、鈴木選手のせいではないですよね。審判を買収したわけでもないし、どこかの誰かさんみたいなヘロヘロスケーティングで優勝したわけでもない。鈴木選手は大きなミスをせず全身全霊で滑り心を込めたスケーティングができたから、あのガッツポーズも出たし観客のスタオベもあったんですよね。悪いのは選手ではない。そこで間違った解釈をするとどこかの国やヘッポコスケ連の思うツボ・・・になるのでは?

三人でソチに行けることを真央ちゃんは嬉しいと言ってましたよね。TVで二人が真央ちゃんの腰に手をまわし三人で階段を上がる場面がちらっと映っていました。腰痛のある真央ちゃんの体調を知ってるんだなあ・・・と思いました。勝手に解釈しすぎでしょうか?
でもお互いを良きライバル、仲間と思っている彼女たちにとって、ファン同士がいがみ合うことは決していい事ではないですよね。敵を見誤ってはいけないと思います。これからも気持ちを一つにして声をあげ、おかしいことはおかしいと言いつづけましょう。自分に出来ることをコツコツと頑張りましょう。

せっかく何かの縁でこの場所で巡り合えたのですから・・・。

姐さんには本当に感謝しています。何年も抱えていた『泥のようなもの』を少しずつ浄化させてくれるこの場所は私にとって生活の一部となっています。生きる支えと言っても過言ではありません。本当に本当にありがとうございます。

管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
No title
姐サマこんばんは。
真央ちゃんが笑顔だとこちらも笑顔に、悲しげな表情を見せるとこちらまで悲しくなる。
それが全てな気がします^^
はい、立派なマオタだと思います♪
でも胸張って「真央ちゃんが好き!応援したい!」って言えます。

私事で恐縮ですが、明日あたりから忙しくなりそうで暫く何も出来そうにないので、お詫び(?)がわりに動画を一つ置いていきます。
http://www.youtube.com/watch?v=oXr5rlaluO8
あまり拡散用には向いてないかもしれませんが(^^;)
ちょっと趣味入っちゃった感あるので。。。
全日本の後ちょっと色々ピリピリ(?)してる事も多いので、気晴らしにでもなれば幸いです。
No title
ばいおれっとさま

ご提案なのですが、#fairjudgementのタグに浅田選手以外の選手の写真も入れていただけないでしょうか?
フェアジャッジは外国選手も含め全ての選手へのメッセージですし、浅田選手だけだとなんとなく浅田選手を矢面に立たせてる気がして心配になります。
ジャッジに文句つけてるのは真央ファンというイメージはあまりポジティブな結果をもたらさないと思うので、勝手な申し出ですが一考していただけたら幸いです。
ハッとしました
姐さん素敵な記事をありがとう。

浅田が世に出てからこれまでただの一度も失言をしていない、という事実に愕然としました。人間は誰しも心の中におどろおどろしい感情を持っていて「何かの拍子」に溢れ出ることが間間あります。浅田はここ数年その「何かの拍子」に常にさらされていました。そんな状況で失言なしなんてどんだけ澄んだ心の持ち主なんだよと驚愕ですよ。あんぐりですよ。

そして「鏡」としての存在。始まりはただ単にキムを浅田の上に立たせたいだけだったのでしょう。かの国がいつもやっている根回し(ロビー)をちょこっとやって浅田より優位に立とうとした。しかし浅田はまさに「鏡」のように誘惑を跳ね返し、それだけでなくその醜い姿を余すところなく映し出して見せた。そうなれば、歪んだ心理に支配されているかの国の人たちは、何が何でも浅田を潰したいという方向へ行くのは必然です。

そういった過酷な環境の中で柔らかに輝く浅田は本当に奇跡の存在です。ソチでは彼女の悲しい涙ではなく感涙を。心からそう願っています。
ことだま
初めてコメントします。
真央ちゃんの神々しいまでの笑顔に背中を押されたのかもしれません。

私は今まで分別のある大人のつもりでした。マスコミにも左右されてないつもりでした。
が、あまりにも自分が愚かで、他人の意見をさも自分の意見のように勘違いしていることに気づきました…

…まだ気づけてよかったと思うことにします。

言霊ってご存知でしょうか。
賢いみなさんならきっとご存知ですね。
口に出す言葉は力があるから、仇や疎かに悪い言葉を口にしてはいけない、という考えだったと記憶しています。

これまで起こったことは、おかしいことはおかしいと主張しましょう。
そして、これから起こって欲しいこと、そうなって欲しいことは(ひとつですよね?w)、率先して口に出して行きませんか?
たくさんの人が口に出して言えば、きっと実現するんじゃないかしら?

いつだったか忘れましたが、雑誌に載ってたのだと思いますが、真央ちゃんのお顔は、人相的に完璧なんだそうですよ。
私は毎回、真央ちゃんのお顔を正面から撮った写真を見るたびに、

「…耳たぶが福々しい〜\(//∇//)\」

と思ってました。

…話が逸れた…

ラベンダーさんはきっとずっとお若いのでしょうね。若い方がしっかりした自分の意見を述べられていて、素晴らしいなぁ、と頭が下がる思いですよ。
No title
こんばんは。
悪い人は真央ちゃんファンではいられないというのに、本当にそうだなと思いました。
いつも素敵な記事をありがとうございます。

私はごく一般的な人間です。
そんな私にとって、真央ちゃんは眩しい光のような存在です。
でも、その眩しい真央ちゃんを見て、自分も良くあらないといけない、頑張らないといけない。
そう思わせてもらいながら毎日を生きています。

悪い人はきっと、真央ちゃんが眩しくて見ていられないのでしょう。
何か隠さなきゃいけないことがある人は、その光が怖いんだと思います。
どこかのよろしくない方法で利益を得ている方々は絶対にそうでしょう。
バンクーバーからの数年で、真央ちゃんは更にその光を強くしています。
きっと、気が気じゃないと思います。

真央ちゃんが真央ちゃんの放つ光で、全てを圧倒できるように。
私も、できることをしていきたいと思います。
k.n さまコメに反応♪
k.n さまの
>ただ、この子は守らなくてはいけない。スケートのためにも日本のためにも。
>それだけは思います。
に反応しました♪ 邪念を抱えまくっている私も禿同です。

私は特定の神様を信じることはありませんが
(ただ人知を超えた「大きなもの」は存在すると信じてます)、

「継続は力なり」
「天は自ら助くるものを助く」
「努力は人を裏切らない」

といった、私が子供に伝えたいちっぽけな概念がぶち壊される危機を
今年3月のワールドでキムチが優勝を強奪した件で確信しました。

浅田真央のソチでの勝利は、良心というものを捨てない人の勝利でもある、と私は思ってます。
真央ちゃん
確かに、彼女はいつ如何なる質問にも笑顔で、決して人を貶したりする発言はなかったですね。

姐さんの座敷童というのも頷けました。まさしく真央ちゃんは、アマテラス大神から遣わされた神童のような神聖な存在なのだと思いました。


あたし自身、まだまだ至らないことだらけで、情けない気持ちでいっぱいです。
また今日から、あらためて自身を見つめ直して、少しでも足しになれるように頑張っていこうと思います。
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
初コメントです。
姐さん、皆様、はじめまして。
ずーーーーーと読ませていただいていたのですが、
極度の恥ずかしがり屋のせいで、なかなかコメントできませんでした。

しかし!!

姐さんと皆様の愛のある言葉に、

いい歳して恥ずかしがってんじゃないわよ!と、
自分に喝を入れ、恥ずかしながら、コメントさせていただきます。

私は子供のころに、オリンピックでの、みどり様のすんばらしい演技に衝撃を受けて以来、
フィギュアスケートに魅了されてきました。

もちろん、ロロ様やプル様をはじめ、たくさんの海外選手にもどっぷりはまってきました。

そんなある日、細くて小さい体の少女が、あのみどり様と同じ大技を軽々決めている姿を目にして、
どれ程の衝撃をうけたことか・・・

人生ではじめて一目ぼれをしました。(私は女ですがw)

私は同じ日本人だからと、無条件に日本人選手だけを応援するタイプではありません。
(事実、トリノの時は、金の方より銀の方を応援してました、すみません)

すばらしい演技をする選手には、国など関係なく拍手を送りますし、
好きな選手じゃないからと、演技がすばらしかったのに、批判したりはしません。

ただ・・・

お隣の元五輪女王の演技を「すばらしい!」と思ったのは、
彼女がシニアにあがって2、3年の間に数回あっただけでした。

逆に浅田選手の演技には何度も何度も感動させられました。

バンクーバーの時の演技について、お隣さんでは、
「浅田選手は3Aの印象しかない。記憶に残ったのは・・・(すみません、なんかキーボードが反応しませんw)の演技だ!」
などと、熱弁してらっしゃいますが、

申し訳ないですが、
私の印象とは全く異なります。

むしろ、浅田選手の演技の印象は今でも鮮明に残ってますが、

金をとった方の演技は「バキュンポーズ」しか記憶に無いです。

あまりにもメディアや周りが、かの方の演技を絶賛するので、
最初は自分の目がおかしいのかなと、自分の感性がおかしいのかなと、
自分自身に疑心暗鬼になってしまっていました。

しかし、世界の(お隣さんを除く)フィギュアファンのコメントを聞いていくと、
自分の目はおかしくないんだなと自信を持つことができました。

浅田選手は本当に魅力的な選手だし、魅力的な女性です。

同じ日本人として、そして一フィギュアファンとして、彼女を応援するとともに、彼女の最高の笑顔を見られることを願ってやみません。

長々と駄文を読ませてしまい申し訳ありません。

最後に質問ですが、

お隣の選手が腰痛だ、怪我だと騒いでいる時は、テレビでがんがんコメントし、
本調子でなかったのはそのせいだとアピールするのに、

浅田選手の腰痛については、ほとんどテレビで聞かなかった気がするのですが、
私が聞き逃しているだけなのでしょうか?

いくら浅田選手が言い訳をしない方だとしても、
何故浅田選手がここまで調子を落としてしまったのか、
メディアは分析しないのでしょうか?

もし、メディアがきちんと分析しており、テレビで腰痛の事もきちんと話されていたらすみません。

ニュース等を色々見ていたつもりでしたが、私のチェック不足なだけでしたら、訂正してください。

本当にだらだらと長文失礼いたしました。

またコメントさせていただくかもしれませんが、その時は暖かく迎えていただけると幸いです。


コメント
姐さま、皆様こんばんは。

素敵な写真、ありがとうございます。とっても美しいです。優しい空気に包まれてますね。

いつも、姐さまの記事はもちろんの事、皆さんのコメントも楽しみにさせて頂いてます。
全日本以降、たくさんのコメントが飛び交い、私も自分のコメントで誰かを傷つけたかもしれないと思ったり、他の方のコメントを見てこうゆう捉え方もあるんだなぁと色々勉強させてもらってます。
若いラベンダーさんが自分の経験を踏まえ、コツコツ動いている事も拍手です!私は英語が苦手なのでYouTubeのコメント欄も英語は分かりません。なのでこうやってちゃんと英語でフィギュア界に起こっていることを説明してくれて本当に感謝です。ありがとうございます☆
他にもたくさんの方が、バナーやチラシ作戦、ツイッター、メール、電話、葉書、動画アップ、本のすすめetc…自分のできる事をしてくださっています。
そのことに感謝しつつ私も張り切って頑張ります!



浅田選手の写真
私もcocoa様に賛成です。

公正な採点を求めるのは至極結構なことですが、特定の選手の得点増量を望むなら、#FairJudgment ではなく、#MorePointsForMao とでもした方がいいと思います。

こういう人もいるのでなるべく浅田選手の名前や写真は使用しないでほしいです。
日本弱体化…ゾッとしますが身に染みます。
声を挙げて下さって本当にありがとうございます。

私は鈴木選手、今回の評価で慢心してしまうとは思えないんですよね。
今季に入ってからは身体をかなり絞っているように見えましたし、ジャンプ不調で大分追い込まれてたのではないかな、と思いました。
周囲も演技構成はより確実なもので、とにかくやりきる自信をつけさせたかったのでは。
いつもは役をとことん演じきっている鈴木選手には珍しく、フリーではそれ以上に喜びでいっぱいでしたね。
波に乗っていた時には3F3Tにも果敢に挑戦していましたし、ソチではもっと自分の技術を磨き上げてきてくれることと思います。

もちろん村上選手も同様に。
彼女は楽しさや喜びというのが本当に大きな原動力になっていますね。
今回の演技で自信を持ってソチに望んで欲しいです。

そしてソチでは、今回の全日本女子のように全力を出しきった選手のなかで、浅田選手のこれ以上にない至高の演技を見れると思っています。
けいちゃんさん ありがとう
けいちゃんさん本当にありがとう。
あなたのカキコを見て、自分の全日本みたあとの
鈴木選手の得点に対するイラット感の答えがありました。

なんで、鈴木選手のあの演技にあの得点をだすんんだv-42
今までの浅田選手に対する採点は何なんだv-42

ど黒い力を実感します。
お隣の国の国家予算は東京都より小さいとのこと。
いまだに休戦中の戦時国家だから国威発揚のアイテムが
必要でしょうが、北米サイトにも暗躍VANK達。
嘘も100万回言ったら真実になる。って某国のことわざ
フィギュアの話からそれましたが、
私たち日本人は浅田選手を通じて
お隣の腹黒さを知らされたようです。
だから、浅田選手は叩かれるのだと思います。
私たちが浅田選手を守ることは、
大袈裟な言い方だけど、日本の文化、日本海の呼称を守ること
になると思います。

日本のスケ連は自分達が日本の機関であるということを、
マスコミは日本のマスコミであるという自覚を持って行動してほしい。
じゃないと隣の国は、対馬は自分の国だって言い出してる。

ものすごく脇道にそれました。
ごめんなさい。
浅田ファン
浅田ファンです・・・が、いい人かどうかは分かりません。

まずはオリンピック出場を決めた選手の皆さま、おめでとうございます!!
そして代表に選ばれなかった選手の皆さまも、素晴らしい演技ありがとうございました!!

今回の女子シングルで銀河に届きそうなスコアが出てビックリしましたが、
あくまで国内大会の参考記録と割り切って、気にしないことにします。
(順位については妥当だと思うし)

2013全日本で真央ちゃんは3位、スコアも200点に届かなかったわけですが
この結果はソチに向けて必ずしもマイナスではないのでは?・・・と思います。

まず全日本3位はトリノ前の荒川さんと同じ・・・全然問題なし。
またFSではミスが重なって得点も伸びず、真央ちゃんは相当くやしかったみたいですが
今回のくやしさが「ライオン真央」に変わるいい起爆剤になると信じます。
(今シーズンはまだノーミス神演技カード使ってないしね・・・)

FSでトリプルアクセル2回の構成はとってもハイリスクなわけですが
今回の結果を受けて佐藤コーチも最適な戦略を考えてくるんじゃないかな。

一年を通してずっと好調をキープするなんて無理な話だし
今シーズンは初戦から飛ばし過ぎと言えるくらい好調だったので
OP前に、この辺でいったんペース落として
またガーンと調子上げて行けば表彰台のまん中は間違いないでしょ。


オリンピックイヤー
初めまして。今まで拝見してきたブログの中で一番の痛快さ!と心地よさに投稿させてもらいました。言いたいことが山ほどあって何から言えば良いのやら・・・、でもその辺りは此方に来られている方々は解っておられる。自分も随分と南トンスルランド?下朝鮮??のことは勉強させられました。フィギュアの大会が終わるたびに結果に悶々としてネットで色々検索しているうちに日本が危うい状況になっていたと気付かされ、そしてその時にそれまで断片的だった疑念がパッと繋がって・・・、日本人が自分達の国のオリンピック代表選手(特定の種目、選手を!)を応援するという当たり前の事が出来ない(させない!)異常さに愕然となりました。昨シーズンからジャンプの安定感が増して(何より試合で転倒しなくなった!)1人だけ異次元の完成度になった浅田選手、誰かのブログに書いてあった「彼女だけ氷の上に浮いているように見えるんですよね。」と。全く持って同感だ。それは才能を持った人がもの凄い努力をしたからこそ出来る(見える!)のだと。だからこれだけの人達を惹きつけるし応援したくなるのだと思う。今回の全日本選手権の採点には正直自分も納得していない。(特に順位より得点に!)だが今は「お隣の国の新たな手口か!」と考え始めて寝付けない夜を過ごしている。
ご縁があったりなかったり
ツイッター班を微力ながらにやっております。
#FairJudgmenタグをつけてつぶやいてたら、何故か「浅田真央のみの得点を上げる活動」と思われているツィートが散見されてありゃりゃなのです。
危ない連中ぽいのでおさわり禁止的なことを、わざわざ#FairJudgment 付でつぶやかれたりして、うーん、この誤解(?)をどうしたものやら(;´Д`A
バルス的一斉ツイートは、ほぼ同内容のものがタイムラインを埋め尽くすので、確かにウザいかもという反省と共に、「遥ちゃん萌え」とか「さとこ可愛い」とか個人の雄叫びも混ぜてみましたが、余計に誤解を招いたかも(゚∀゚)

まあ確かにスローガンだけ流されても訳わかんないよね的反省もしまして、「恣意的な得点操作=偏向ジャッジは、アゲられてもサゲられても選手のメンタル損ないます」みたいなツイートも流したけれど、どうも誤解は解けなかったようで、光さんの挙げられたツイートまで出てきちゃいました(^p^)

色々言葉を尽くせば、賛同はされずとも趣旨の理解はされるかもだけれど、ツイッター140文字はそういうの向いてないメディアだと思います。
使える労力は限られているので、残念ですが縁がなかったのだなあ、と諦めます。

私はどっちかといえば、不当にアゲられる方がメンタルやられ方キツいと感じているので、そっちの被害の方を訴えたいのだけど、世間では点よこせ運動としか看做さない~というのが、今回お勉強したことです。
きらら様
難しい問題ですよね…
中でも声高に叫んでいる方々は、ずっと以前からああいう感じで…(ため息)
話しかけてみようかな、とも思ったのですが、かなり拒否反応を示されているようなのでやめておきました。
彼らには彼らの世界があり、それを守るのは彼らの自由ですから…

が、オリンピック前という事もあり、色々な方がツイッターでも情報を集めておられると思いますので、誰が見ても分かりやすい、初めての人が見ても納得出来るものが必要かな。と感じました。
ではどうすれば…というのはなかなか良い案が…(汗)



話しは変わりますが、

「不正」をしている人間は、よほどの犯罪行為でない限り、自分が「不正」をしているとは思わないものです。
が、外部から疑惑をもたれ、内部から疑問の声が上がるようでは、その人間(あるいは組織・システム)は「不正あり」「問題あり」と判断されてもおかしくないのです。

点と点だった運動が、どんどん線で結ばれていっています。
ソチまであと少し!


姐さま、みなさまおはようございます。
真央ちゃんの写真、本当に素敵ですね。綺麗です。見ていると幸せな気分になります。

ラベンダーさま、私もバンクーバーの時の、真央ちゃんの涙に本当に胸が締め付けられました。あの時の真央ちゃんが私の脳裏に焼きついています。ソチでは真央ちゃんにあの涙を2度と流させてはならないと思って、微力ながら私も行動しています。

子供が生まれたとき、私は「子供に恥ずかしくない生き方をしよう」と思いました。(…実際は日々の生活におわれて、実行できていない事が多く恥ずかしいのですが(>_<))
そして、真央ちゃんファンとして、真央ちゃんを好きでいられるに値する人になりたい。真央ちゃんに恥ずかしくない生き方をすることが私の目標です。

姐さま、いつも、姐さまの言葉に泣き、笑い、感動し、そしてどんなに助けていただいているか…
姐さまがこのブログを始めてくださった事に、本当に感謝しております。
あと、姐さま!!今日の朝イチのプレミアムトーク、黒柳徹子さんですよ(*^_^*)
すみません。
先のコメントで誤解を生むような書き方をしてしまい申し訳ありません。
真央選手に限って、、といった風にならないような投稿の仕方には気を付けているつもりなのですが、確かに皆様のおっしゃる通り、多くの選手の写真などでやって行こうと思います。

Twitterなども含め、SNSでの活動は難しいですよね。ですが、微々たる活動でも続けていれば必ず賛同者が生まれ、公平な採点へと結びつくと信じています。

こちらのブログを拝見するまで、真央選手をはじめとする明らかな不公平の採点、その一方での特定の選手への爆上げ‥‥‥
そのようなものに疑問を持っている人は自分以外いないのではないか?これはどうしようもないことなのか?と半ば諦めてしまっていましたが、それではダメですね。
皆様の勇気に少しでも貢献したい!と思ってコメントをさせて頂きましたが、やはり立ち上がって良かったです。
あんなにも頑張って、努力を積んで、不当な採点にも文句一つ言うことをなく、ただ黙々と自分の目標に向かっている真央選手がソチで最高の笑顔を見せられますように。
また、高校でも友人たちに伝えていきたいと思います。

脈絡なく書き綴ってしまいましたが、これからもこちらのブログを応援していきます。
真央ちゃんは別格
うちは一家揃って浅田選手大好きで、私の周囲にも彼女を悪く言う人は皆無です。
ていうか、浅田選手のどこに、嫌いになる要素があるのか・・どこで見たのか忘れましたが、「彼女のアンチになる動機は、己の中に巣くっている嫉妬やひがみ」というのに、同感です。そう考えると、浅田選手は「人の本性を映す鏡」ですね、まさしく。

ラベンダーさま

私も、目が醒めたのは、バンクーバーオリンピックでの浅田選手の涙を見た瞬間でした、あの涙を見た瞬間、私は画面の向こうにいる浅田選手に向かって「ごめんね、ごめんね」と言い続けながら号泣していました。

なんで「ごめんね」だったのかは、あとでわかりました。浅田選手を取り巻くあまりにも過酷な状況に気付いていなかったことへの私の懺悔でした。

KY選手がシニアにデビューした頃、私は彼女を応援していました。韓国から初めて出てきた才能ある選手を心から歓迎していました。

妨害発言の時も、「あほやなぁ、アスリートがそれを言ったらあかんて」と思いながら、それでも、これから言っていいこと、悪いことも学んでいくだろう、悪いのは周りの大人だと思っていました。

でも、バンクーバーオリンピックで覚醒した後、いろいろ調べていくうちに、私がKY選手に抱いた思いは「裏切られた」です。もう、自分のお花畑っぷりを罵倒し、KYを応援していた過去をくちゃくちゃにしてゴミ箱につっこみたいわっ! ほんと、最初から嫌いだった場合より、ダメージ大きかったです。目が醒めて、ほんとによかった。

けいちゃんさま

あなたのご意見に、本当にその通りだと思います。私も、村上選手と鈴木選手が、浅田選手を支えながらリンクに向かう後姿を見た時、鈴木選手に非難を向けるのは間違っている、非難されるべきはジャッジだと確信しました。
何が本当の悪なのか、しっかり見極める冷静さと洞察が必要ですよね。闇の勢力に心をむしばまれてはいけない、と気を引き締めているところです。
ただ、コーチの方にはちょっと言動を気を付けていただけたら、と。みんなピリピリしてましたからね。

我が家で一番浅田選手のファンである夫は、ジャッジに怒っても、KYの話は一切しないし、耳も傾けてくれません。理由を聞いたら、「人を呪わば穴二つっていうでしょ? 人の思いは念となって伝わるもの。そして、はね返るもの。もしKYを恨む思いが真央ちゃんにはね返ったらいけないので、KYのことは意識に上げないようにしている」とのことでした。そして、浅田選手が演技をする時は、いつもそうなんですが、大のおっさんがテレビの前にチョコンと正座して、静かに浅田選手を見つめておりました。

姐さまのおっしゃる通り、正義を叫びながらもKYをなるべく恨まない、憎まないように、浅田選手に正のパワーを(微々たるものですが)送りたいと思います。

浅田選手をはじめとして、頑張る全ての選手のために、これからも行動&応援したいと思います。

長文、失礼いたしました。

管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
危惧
はじめまして。
どなたかもコメントされてましたが、「満場一致で最後の一枠は高橋選手に決定」というところで胡散臭さを感じ取ってしまったひねくれ者の私。
高橋選手(陣営)に最後までアスリートとしての誇りを忘れずに、ぶれることなくソチに向かってメダルをめざして欲しいと願ってやみません。
好きな人を大切にするということ
私は浅田真央が大好きです。心底惚れているといってもいいくらい。

彼女は私がこういう人間になりたい、こうありたいと願う全ての美徳を備え、体現している存在です。

彼女はいつも公平ですよね、自分に対しても共に競い合う他の選手に対しても。
一緒に頑張りましょう、そう言う。

そしてとてもシンプル。
浅田選手は後輩選手にアドバイスを、と聞かれるといつも"フィギュアスケートを好きだという気持ちを忘れないで"と言いますよね。

本当に好きなんですね、スケートが。
フィギュアスケート選手でいることで、あれほどの理不尽な苦境に立たされても変わらず好きだと言える強さ。
彼女の強さの源はスケートが好きだという気持ちにあるのだと思います。
そして彼女の計り知れないほどの強さが、彼女がどれだけスケートを愛しているかの証明だと思います。

私は今年の全日本選手権を見ていて、ああ自分はきっと来年以降も変わらないなと思いました。(と、同時に変えなくてはいけないものが恐ろしいまでの鮮明さではっきりくっきり見えましたが…。)

今年と変わらず選手の演技にきゃあきゃあ興奮しているだろうな、若い才能の爆発に、果敢に挑戦する姿に、痛みに耐え戦う姿に、最高の演技を最高の舞台で披露した喜びに感極わまる姿に、今と変わらず興奮し、一喜一憂していると思います。
私の目には浅田真央が放つ尊い輝きが、全ての選手の中にも見えたから。

フィギュアスケートに文字通り心血を注ぎ、挑戦のために汗と涙を流し、氷の上に人生をかける選手全員を応援していきます、例えその中に浅田真央がいなくても。
彼女が大好きなフィギュアスケートがいつまでも素晴らしいスポーツであり続けるために、私に出来る一番シンプルな方法ですから。

好きだという気持ちの強さを浅田真央から教わった。

私は大した取り柄もない平々凡々な人間ですが、好きな人が好きなものを、大切にしているものを、ずっと大切にしたい。

さてと、掃除とDM作成を頑張ります。
母親の存在の大きさと、喪失したときの悲しみ
http://ameblo.jp/suzuki-akko/image-10885001191-11214406251.html
鈴木さんのブログの写真です。
右端の見切れているのが真央ちゃんです。

真央ちゃんのお母様はお身体が悪くても全日本は大切な大会だからと
必ず行かれていました。
鈴木さんは今季「母が~」「母の手作りの料理が~」とおっしゃっていますが、そのたびに真央ちゃんは一人暮らしで家事をしながら練習をこなしていることを思います。
荒川さんはお母様をメンタルトレーナーに登録されていました。
母親の存在はそれほど大きいのです。
喪失感はどれほど大きいことか…。

鈴木母が何度もスクリーンに映し出され(前代未聞)、母娘の花束贈呈や
抱擁などを拍手する村上さんと真央ちゃん。
現地観戦の方が、真央ちゃんの肩が落ちてきて元気がなくなっていった
と心配されていました。
なぜこんな演出がなされたのか。
フジの真央いじめにしか思えませんでした。
私にとって今回の演出は、転倒特大パネルよりもショックでした。
会場の真央ファンまで真央いじめに巻き込まれたようで。

大会スポンサーさんには、今回の演出の意図(なぜ鈴木さんだけ?)や
真央ちゃんの音楽がいじられたことへの問い合わせをしたほうが
いいのかもしれませんね。

真央ちゃんが教えてくれた気がします
姐さん、皆さま、はじめまして。
姐さんのブログが精神安定剤になっています。

全日本が終わってから、と言うよりあっこちゃんの点数が出てからずっと怒りが収まらず悶々としていました。
その怒りの矛先がジャッジだけでなくあっこちゃんにも向いていました。
点数の事でかっかとしてる時に、「ウイニングランの途中でお母様と抱き合って喜んでいた。真央ちゃんと佳菜ちゃんはそれを待っていた。」というのを目にしたので、真央ちゃんはどんな気持ちで見ていたのだろうと思っていました。

そんな時に録画していたスポーツニュースやワイドショーなどをいくつか見ていたら、あっこちゃんがお母様と抱き合っているところをリンクの入り口で佳菜ちゃんと微笑みながら待っている真央ちゃんがいました。あっこちゃんがリンクに上がると順番にハグで迎えていました。(もちろん真央ちゃんの心の中はわかりませんが)
そしてけいちゃん様やゆやたまご様も言っているあっこちゃんと佳菜ちゃんが真央ちゃんを支えながらリンクに向かう後ろ姿を見ました。多分その後だと思うのですがリンク脇で真央ちゃんがあっこちゃんと佳菜ちゃんに向かい合って「良かった。二人とも良かった。」と笑顔で握手しているのを見て、何かストンと憑き物が落ちたような気がしました。
真央ちゃんに「あっこちゃんは敵じゃないよ。」と言われたような気がしました。

そうだ。敵はあっこちゃんじゃなかった。うっかり嵌められるところだったと気付けて良かった思いました。

そう気付いてみたら、あっこちゃんも試合によって上げられたり下げられたりして大変だっただろうなとか、一昨年と昨年の
NHK杯でも二人の順位で揉めたよなとか思い出して、ようやく選手達はジャッジに振り回されているだけで責めなきゃいけないのはジャッジだけだと落ち着きました。
姐さん、真央ちゃんは凄いです。真央ちゃんを見ていれば真実が見えてくる。

真央ちゃんを守る為、いえ正々堂々と戦う選手達全員の為にできる事をしていきたいと思います。

コメントをすること自体はじめてなので長文、駄文で申し訳ありません。
No title
姐様、皆様こんにちは。

姐様が浅田真央はただの一度も失言をしなかった、と書かれているのを読んでどうしても一言言いたくてコメントします。
是非!そこに追加していただきたいのです。
浅田真央は誰に対してもただの一度もイヤな顔を見せなかった、と。
トリノ五輪シーズンの全日本で解説の八木沼さんが、記者達が浅田選手の顔を見る度に何度も何度もトリノ出たいでしょ?と聞くのにイヤな顔ひとつせずバンクーバーを目指しますと答えていた、と言われたのが忘れられません。
そして確か去年だったか、よく記事をかかれている田村さんだか宇都宮さんだか(ハッキリ覚えてなくてすみません)が、私は浅田選手が他人に対してイヤな顔をするのをこれまで一度も見たことがない、と何かに書かれていました。
大事なとこをうろ覚えで申し訳ないです。
でも八木沼さんの発言は確かです。
私はそれを聞いて子供なのにすげー!と浅田ファンになったのですからw

ところで子供と言えば、昨日のJAL真央のお写真ですが
なんか顔が子供に戻ってませんか?
無邪気だったトリノ五輪シーズンくらいの子供の顔に見えてしかたありません。
不安や懐疑的な気持ちを全部とっぱらった、俺はやるぜ俺はやるぜって突き抜けたような顔に見えて嬉しくてしかたありません。
よく見たら大人の美しい女性の顔なんですけどね・・・
No title
ファン同士のいがみ合いは確かに心配ですが、一部の善良すぎるファン以外本当敵はあの人、あの国、あれらの組織というのはすでにわかっているのではないでしょうか。
うかつないがみ合いの煽りには乗らないようにしないといけませんね。

いずれにしてもいろんなファンがいるから特定の善良な選手を良くも悪くもクローズアップするのは注意した方がよいことかと思いますが、選手の名前を出さないと語れないことが多いのである程度は仕方がないことですね。
なにしろ連盟が選手の点数を使って不正としか思えないことを堂々とやっているのですからどうしても例に挙げるときに名前が出ちゃいます。
本当に一番の被害者は選手たちですよね。

フェアジャッジに関する写真などに関しては確かに真央ちゃんだけではなくいろんな選手を使った方がいいかもしれませんが、やはり真央ちゃんは一般人にも知られている選手ですから…。
フジテレビのデモの時にもフィギュアファンかどうかかかわらず、あの真央ちゃんにひどいことを!と憤る人も多かったと思います。

なんだか取り止めがなくなりましたが、それぞれのファンの心の中に細かな違いはあっても
「公平な採点にしてほしい」
この1点だけはほとんどの人が同じ気持ちだと思いますので、気持ちを一つにブレなく自分のできることをやっていきたいです。
真央選手の密かな努力
姐おさま、皆様こんにちわ!
これは、あるスポーツ紙の記者さんのお父上から伺った話です。息子さんはずっと野球を追いかけていて、入社してすぐ野球、そして、プロレス、大相撲と担当し、茶番シーズンからいきなり真央選手担当になったそうなのですが、第一印象は「ぽわーんとした癒しキャラ」、ただし立派な耳たぶが松井秀喜選手にそっくりというものだったそう。またリンクに上がるとすごいオーラなのに、言葉遣いはどうもと、言葉の仕事をしてる人間らしい感想も抱いたそうなのですが、密着取材をするうち、真央選手が「自分のいまのコメントでおかしいところはなかったか、間違ったところはなかったか」と必ず訊いてくるようになったんだそう。そんな選手は他にいないのでびっくりしたそうなのですが、もっと驚いたのは茶番の試合のさなか、ミックスゾーンでも受け答えについても、その記者にチェックしてもらっていたのだとか。大変な試合のさなかにそこまで気を配るのに打たれて、「なんてすごい」と心底尊敬するようになったんだそうです。また、訊ねるときのまっすぐな視線、謙虚な学ぶ姿勢にも感動したそうです。真央選手の言動の素晴らしさは彼女が持って生まれた資質とご両親の教育やお姉様の愛があればこそと思いますが、真央選手自身、自分の必ずしも得意でないことにも、密かに真面目に努力していたんだと思うと、我が身を省みて、恥ずかしくなりましたし、真央選手のますますファンになりました。残念なのは、そういうマスコミの人間は本当に少数派だということ。つくづく嫌になります。
真央ちゃんは光です
今は闇がはびこっているけれど、その闇ですら真央ちゃんの温かな光は包み込んでしまうでしょう
真央ちゃんと言う奇跡の存在が、見るものに灯してくれた輝き
その光を消すことなく、頑張って行きたいと思います
浅田真央という女性
ジュニア時代からずっと真央ちゃんの姿を見てきました。
「真央ちゃん凄いなあ」
「真央ちゃん、お姉さんっぽさが増したなあ」と。
私の中ではずっと可愛らしい元気な女の子だと思っていた浅田真央選手。

アイスショーや、観戦では何度か浅田真央選手の演技を生で見たことがありますが、今年の春のプリンスアイスワールドのふれあいタイムに花束を渡して握手してもらった時、ああ、なんて素敵なお嬢さんだろう。もう女の子じゃない。素敵な大人の女性なんだと思いました。
ずっと可愛らしい女の子だと思っていたけれど、そこにはふんわりと穏やかな空気を纏った大人の女性が立っていました。
母親みたいな年齢の私よりもしかしたらずっと辛い、苦しい思いをたくさん経験して、それでも穏やかな笑顔で私の前にいる浅田真央という人はなんて凄いんだろう。

よく隣の国のカネメダリストを「大人の色気がー」とかいう人がいますが、どうなんでしょう?
私は男ではないので全くわかりませんが、カネメダリストは安っぽい香水のイメージでしかありません。
浅田真央選手のイメージは人工的な香料ではなく自然な優しい香り。
押し付けがましくない優しい花の香りのイメージです。

姐さんが貼ってくれたソフトフォーカスの写真の穏やかな微笑み。
エキシビションナンバー『スマイル』の時のちょっと肩をすくめて見せる時の爽やかな女らしさ。
これのどこが「子供っぽい」のか私には理解できません。
私はファンと言えるかはわかりませんが、浅田真央という女性を嫌う人の気持ちがわかりません。
もしかしたら彼女のことが眩しすぎて見ることができないのかもしれませんね。
私は鈴木さんが選手のファンです。
なので、全日本での優勝、とても嬉しかったです。
しかし、その後の真央ちゃんファンの方などに八百長だの爆上げだの、その他にも、容姿についてや発言の揚げ足をとるような形でめちゃくちゃに批判されているのを目にすると、複雑な気分になります。
大好きな選手が叩かれているのを見るのは本当に辛いんです。
真央ちゃんの存在までもが憎くなりそうです。(本当は真央ちゃんも好きです。)
あっこちゃん、優勝なんてしなければよかったのに、という気持ちにもなります。
鈴木選手は、毎日ひたむきに練習をしてただただ一生懸命スケートをしているだけなのに。
納得いかない結果であっても、他選手を叩くのはおかしいと思います。
叩くなら採点者の方にしてほしいです。
警鐘
以前どこかのブログで
「必死に他人に媚びないと生きてこれなかった人間は
無条件に誰からも愛される浅田真央を憎むのではないか」という見解を目にしたことがあります。

何があっても清い光を失わず汚れることもなく無垢な笑顔と共に輝きを放ち続ける真央ちゃん。

日本に執拗にこだわり続ける隣国にとって浅田真央という存在はどのようなものでしょうか。
キムヨナはマスゴミに「もう真央と比べないで」と言いましたね。
なのに何故いつも真央ちゃんを目で追っているのでしょうか?
いまだに浅田真央にこだわり続けているのは何故でしょう。
実力で勝った訳じゃないことを世界中の誰よりもキム自身がわかっているからです。

・・フィギュアに興味がなかった私にとって
バンクーバーでの真央ちゃんの「鐘」はまさしく”警鐘”であり
あれがなかったら自分は今存在する大きな闇に果たして気付けていたのだろうかとも思います。

浅田真央という人間は、偉大なスケーターであるとともに
何かとてつもなく大きな役割を持って生まれてきたとしか思えないのです。

No title
僭越ながら、注意点を述べさせて頂きます。

某所では「あっこちゃんファンを装う工作員がいる、まず日本語がおかしい」と定説になっています。
冒頭の「私は鈴木さんが選手のファンです」。これは全くいけません。
それから
「鈴木さん」「あっこちゃん」「鈴木選手」の3種の呼び方もいけません。
どこかからコピーペーストした文章だと疑われます。

最後の「叩くなら採点者」。これは素晴らしいです。
ここで皆さんが仰ってる事と一致していると思います。

応援するときも、感情だけに走らず、文章に目を通されることをお薦めします。
でないと「工作員」扱いで終わってしまうからです。
大上段から大変失礼致しました。
お~~~~
眩しい  眩し過ぎます!!!


私の心の中の闇を見透かされているようで
浅田選手の目をじっと見る事ができません。



浅田選手が小学校卒業の頃 将来の夢を話してました。
「オリンピックに出て金メダルを取る事です!」

そう言ってた彼女が いつの頃からか金メダルの話をしなくなった・・・

「オリンピックでは自分の最高の演技をしたい」
そう思うまで どれほど傷つき苦しみ涙したのか
凡人の私には想像もつきません。


それでも 前を向き高みを目指そうと努力している浅田選手を思うと
涙が出てきます。でもそんな私の涙は彼女に失礼な事ではないかと思ってます。


浅田選手がソチでくしゃくしゃの笑顔で喜びの涙を流したら
私はわぁ~ん わぁ~んって大泣きします。 皆さんと一緒に!

美しい人
姐さん、真央ちゃんのお写真、美しすぎます…。
透明感さが半端ない。心の美しさ素晴らしさがそのまま
お顔に出てますね。

今まで発せられた真央ちゃんの言葉は、何一つ不快なものは
ないと私もずっと感じていました。
ど~んないっじわるで嫌~な質問にも直球でも暴投でもなく、
ちょっと変化球気味で、サラっとかわしてしまうところが、本当に
うまいし、素晴らしいのです!!

どんなに真っ黒でうす汚い闇にも矢面に立って、必死に耐え、受け止め、
闇に屈するどころか、どこまでも謙虚に自分を磨いて、その闇を跳ね
返してきた真央ちゃん。

日本の宝、日本人の誇りです。
守らなきゃいけない大切な人だと本当にそう思います。
応援しなきゃいけない
先シーズンの四大陸で優勝した後、ユーミンが
「浅田真央ちゃんの優勝に感動した。彼女は霊格が高い。
応援しなきゃいけないって気にさせる。衣装も失敗がない。」
というような事を言ってました。

ファンとまでいかなくても、自然とそういう気持ちになるんですよ。
心有る人はならばw
そこが浅田真央の一番のスゴさなのだと思うです。
キス米さんへ
こんにちは。

キス米さんへ
私も同じ気持ちです。私は真央ちゃんにはない魅力を放つ選手の一人である、あっこちゃんが大好きです。
今回、「130点以上をあっこにあげてぇ~」と祈っていたら、まさかの140点超え。私の心の中に一瞬「真央ちゃんが勝てなくなるじゃないか」と黒い考えがよぎりました。瞬間にして自分の黒さに驚きました。真央ちゃんは真央ちゃん、あっこちゃんはあっこちゃん、二人とも違う魅力を放つ素晴らしい選手!二人とも好き!!と思っていたのに・・・(今でも反省)
心の中で、「あっこちゃんは2番手」と思っていたのでしょうね。最低です、私。

私の最低エピソードをもう一つ。こづを一番に応援していた私。でも、高橋選手も好き・・・今回町田選手を妬みました。「枠をとってきたのは、こづや高橋選手や殿なのに!!怪我さえなければこづはもっとすごいのに!!」とね。
でも、憎めないんです。町田選手は本当に努力家でいい奴なんです。もちろんエデンの東も素晴らしいです。私の思いなんて小塚選手には聞かせられない妬みでひがみなんです(苦笑)

ファンも人間ですし、競技です。その上採点方式。「ちぇっ」と心によぎる黒いものはあるかもしれない。でも口にだし、ネットに発信しちゃあ公式のものになってしまう。
真っ黒くろすけの私でさえ、「そこまで言わなくても・・・」と思う意見がネットのそこかしこにあふれていました。
審判の評価に選手もコーチも異議を唱えることができない。この恐るべき悪法は皆様の周知のはずでしょう?せめて良い点が出たその瞬間くらいは(とくに自分が会心の出来と満足のいく演技だった時は)、喜んでもいいじゃないですか。
それに慢心し向上を放棄してしまうかどうかは、ソチまでわからないし、あっこちゃんはそんな人じゃないと私は勝手に安心しています。(あくまで私のあっこ観)

でも、点数に異議を唱えたりコーチの発言に神経をとがらせる方の気持ちもわかるのですよ。現在のルールを疑問視するものは「陰謀派」と呼ばれ、スケート連盟に裏切られ続け・・・つい、勘繰りもしたくなります。
見てて下さい「採点恭順派」と呼ばれる、信頼・公平・常識意識欠落組は「チーム・公平」はダブスタだと言い始めますから(笑)
そんな奴らに応える必要はないと思います。キス米さんや皆様がおっしゃられるように、「審判に公平で整合性のとれた評価を求める」でいいと思います。それは「全日本選手権、鈴木選手は八百長だ」と言うことではありません。「今までの点数と整合性が取れないよ。あんたたちはそうやって選手たちの気持ちを踏みにじみ、結果的にはフィギュア競技の衰退を招くよ」という事なんですよ。

しょうもない感想をタラタラとごめんなさい。実は上記の内容を含めた私の思い、「チーム・公平」への応援記事をブログに書こうとしていたのですよ。
でも記事作成の途中で、うちのやんちゃ坊主がPCのスイッチを切っちゃって・・・(涙)勿論バックアップなんか私の知識では不可能なわけで・・・そうこうしているうちに、話は進むし、自分の感想文的な記事もな~(笑)ってなっちゃいました。

皆様、つらいのは「鈴木の爆上げ」「コーチの発言」「鈴木の態度」なのかな?今季、ずっと負け知らずだった真央ちゃんの不調、スケ連の答えとも取れる演出への不安が合い合わさっているからなんじゃないかな?
ソチではね、きっと皆素晴らしい演技をしてくれますよ。男子も女子も。パレードで会いましょうね!
ドリカムの歌みたいに
何度でも何度でも真央ちゃんの名前を呼びます(応援します)。
彼女は1万回ダメでも1万1回目を信じることが出来る女性なんだと思います。

本当に全てに対して誠実な人間なのだなと思います。
自分の周囲の人は勿論、会ったこともない私達にも、彼女を目の上のたんこぶと
思っているような人達にも。
そして何より、浅田真央自身に。

自分自身に誠実であるという事は、簡単なようでそうではないと私は思っています。
誠実でありたいと願っていても、それが楽な道だとは限らない。針のむしろのような
ものであるのなら、ひとつ嘘をつくことで楽になりたいと思うのが人間です。

逃げ出したくなった事も、辞めたくなった事も、泣き崩れたこともあったと思います。
でも、真央ちゃんは今も自分自身に誠実であり続けています。
自身が信じる道を大切にし、自らの力で未来を切り開こうとしています。
今後がどんな結果に終わったにしても、信じた道を誠実に歩む真央ちゃんに
私は精一杯のエールを贈りたいと思います。

そして、真央ちゃんが開拓した道に後輩達が更なる美しい花を植えてくれるであろう
ことも信じたい。組織が何をしても、国が何をしても、真央ちゃんが真っ直ぐに
切り開いた道に咲いた花々は咲き続けるでしょう。

私が出来る事は、花が咲き続けることが出来るように見守ることくらいです。
真央ちゃんが信じ続けているスケートを、私もまた信じようと思います。

真央ちゃんを思うとき、自分もほんの少し浄化されたような気がします。
美しい人
真央ちゃん本当に美しい。
雪の積もった美しいふじさんの圧倒的な美しさに感じるもの、
真央の笑顔で感じるもの、
とてもよく似ています。神々しい、神聖なもの。
理由はわかりませんが同じなのです。

この三日間自分のなかに毒々しい感情がうごめいて苦しかったのに
真央ちゃんの笑顔に浄化されたようです。
強くて美しい人。
やはり一人で異次元にいるみたい。
高みに登った真央にはこの世界がどううつるのだろうか?
やっばり凄い人です。

No title
「その後の真央ちゃんファンの方などに八百長だの爆上げだの」
浅田選手のファンが批判しているとどうして決めつけるのでしょう。
私は鈴木選手の優勝自体は全日本という緊張の場で
ノーミスで選手自身がつかみ取ったものと思っていますが
点は出過ぎと思っていますしコーチの発言には良い感じがしません。
男子のあの残酷な選考があって「楽しんで」という発言は
嫌な気持ちになりました。
残酷な選考と言うは誰が選ばれたではなく
実力者がたくさんいるのに3人しか行けない事についてです。

点数に異議をとなえるのは悪い事でしょうか。
公平を訴えるのに点数の違和感はじっくり見ないのですか。
逆にあの点数を肯定するのでしょうか。

容姿がどうこう言うのは私も本当に気分が悪くなりますし
人としてどうかと思います。
それでも「点数」や「発言」に、おかしいものにおかしいと
いう事もいがみ合いになるのでしょうか。

浅田選手のファンが批判するからという仮定で
浅田選手の存在までもが憎くなりそうです、と悲しい事を言わないで下さい・・・・・・
No title
姐さま、皆さまこんばんは。

なんて素敵なまおまお写真なんでしょう!うっかり号泣しそうになってしまいました。
今回の全日本選手権でささくれまくった心に沁みる・・・

「採点が正当かどうか考えていたら楽しめなくなる」
フィギュアをそんなものにしてしまったのは誰かっちゅーことですよ。
自分についた高い得点に選手が首を横に振ったり、とまどったりしてしまう
そんなスポーツほかにあるかっちゅーことですよ。

選手にも、ずっと応援し続けてきたファンの方たちにも本当に頭が下がります。
No title
私にとって、浅田真央ちゃんは、日本の巫女姫。

巫女は、神様に舞を奉納しますよね。真央ちゃんのスケートは、まさしく、神様に捧げる舞そのもの。

バンクーバーで舞った「鐘」は、まさしく、日本の危機を人々に知らせるために、無意識に真央ちゃんが、神様に選ばされて、舞ったように思えます。

フジテレビのことも、マスコミが腐り切ってて、嘘ばかりついてることも、日本を貶める事しかしない国ぐにがあることも、全部、「なぜ、浅田真央がいじめられるのか?」を追及してたら、わかってしまいましたから。
迷うんですよね
だって、人間だもの。
嫌なことや、悲しいことがあれば、だれかを恨むし、ペシャンコになって立ち上がれなくなる。
でも、それは自分の感情の問題で、人にそれを転換するのは絶対に間違ってる。
だから、私は、皆さんが言うように、選手を叩くのは大きな間違いだと思ってます。
叩く相手は、ジャッジや連盟、黒い集団。そして、迷いぐらつく自分の心。

たくさん考えて、これが今回の全日本への私の答です、情けないですが。
羽根の比喩
姐さん、みなさんこんばんは。

浅田真央さんがかくも長きにわたって、あれだけの注目を浴びながら、
一切他人を貶めることなく謙虚で誠実な発言を繰り返していたことは、
もしかしたら抜群の成績をおさめてきた以上の偉業かもしれません。

たまたま今日通勤の際に読んでいた本から、引かせてもらいます。

『この世には羽根の生えた魂と羽根のない魂とがある。
羽根の生えた魂ははるか天の上を浮遊している。
羽根の生えた魂の力は、神々の一族のましますところへ
重さを連れていってやることにある。
魂の羽根はしかし、美しいもの、賢いもの、
善きものを通じて養われ、成長する。
しかし糧となるのが出来損ないや悪その他、
美しいもの、賢いもの、善きものに対立するものであれば、
それはやつれ果てて衰えてしまうという』
(プラトン)

浅田真央さんが最後の大きな舞台で実力を十分に発揮され、
正当な評価を得られることを心から願っています。
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
真央ちゃんの「鐘」
アリスさまへ

>バンクーバーで舞った「鐘」は、まさしく、日本の危機を人々に知らせるために、
無意識に真央ちゃんが、神様に選ばされて、舞ったように思えます。

凄く共感しました。

いまでも、あの「鐘」を見ると、心が打ち震えるような気持ちになるのです。
もう、スポーツや芸術の域を超えたところでの「響き」と言えばいいのでしょうか。

言葉では言いあらわせないくらいに気高く、そして重く訴えてくるもの・・・。
涙が出てくるんです、いつも・・。

なぜいつもこれほどまでに心が揺さぶられるのか。

アリスさまの言葉でその理由が解けたような気がしました。
真央ちゃんありがとう!
姐様、皆様、お変わりありませんか。年の瀬でお忙しいですよね。

全日本、結果に報道に発言にイロイロ思うところはありますが、ビックリしたのは日本人選手をボロクソに貶すネット上の発言の多さと、同じ事柄に対する視点の多さでした。

私など単純バカなので、鈴木選手については「う~ん、確かに高すぎるけど、最後の最後に全日本初優勝だから得点についてより喜びの方が大きいんだろうな」「今まで下げられ気味だったから突然上がったように見えるけど、元々はもっと評価されておかしくない選手だしなぁ」「真央ちゃん優勝見たかったけど、あっこちゃん優勝おめでとう」って感じでした。

長久保コーチの発言は、国の一番手二番手っていう発想が浮かぶよりも「コーチもずっと前からあっこちゃんは真央ちゃんにはかなわないって感じてたんだな。バカ正直な人だなぁ」と思いました。

鈴木選手のお母様がお着物で来場していたことだけでも叩いている方がいましたが、普段からお召しになっていることに加え、子どもの最後の晴れ舞台ならお着物でもありかな~なんて。鈴木選手のお母様が何度もテレビに映ったのはテレビ局の勝手な方針だろうな。これまで鈴木選手のお母様がおおっぴらにマスコミに出てくることはなかったし、ご迷惑じゃないのかな~くらいでした。私ってなんて単純バカなんだろう(^^;

真央ちゃんのお母様が亡くなっているのに無神経な演出でって、こればっかりはテレビ局ムカつくけど仕方ないかな。嫌な演出で不要と思うけど、亡くなっている事実は変えようもなくこれからも続くのであって、こんな演出これから先もいろんな場面で見るだろうし、そのたびに「真央ちゃんに気を使え」って無理だろうな。寂しいことだけど真央ちゃん自身がお母様の不在という事実にこれから先の人生でずっと向き合わなきゃいけないですよね。真央ちゃんごめんなさい。

単純バカな私はこんな感じだったのですが、同じ事柄に対して異なる視点がたくさんあるってことに改めて気づかされました。見る方向や感情でいくらでも見え方って変わるんですね。それだけ皆様選手やスケートに対する熱い思いがあるってことですもんね。すごく勉強になりました。姐様、皆様、ありがとうございます。

ちなみに、私あっこちゃんも含めて日本人選手大好きですが、真央ちゃんは別格です!最近妄想することは、「真央ちゃんに出会えたら、何て言うかな~」ってことです。夫の知人が名古屋で何度も真央ちゃんに遭遇した(その目と脳を交換して~!)という話を聞いてから、街中で会ったら、新幹線ホームで会ったら…なんて妄想して楽しんでるんです。ソチ五輪のあとなら「金メダルおめでとう!素晴らしい演技で感動したよ!」かな。時間が許すなら、どれだけ真央ちゃんが好きか大演説したいくらいだけど(なんて迷惑な…)、やっぱり「真央ちゃん、スケート続けてくれてありがとう!真央ちゃんが、真央ちゃんのスケートが大好きです!」かな。「日本人に生まれてくれてありがとう」かな。「娘を真央ちゃんみたいな素敵な女の子に育てたい」かな。あ~でもとにかく「ありがとう」は伝えたいなと思います。でもでも、本当に出会ったら見とれて終わりだろうけど。

なんか、単純バカの妄想話ですみません。ゼロと1は違う、できることをしつつ、日本人選手を応援しつつ、ソチの真ん中のポールに日の丸が挙がる景色を妄想しまくります!
思い出した
全日本初日、ちょっと早めに行って氷川神社で選手たちの成功を祈って参りました。
絵馬を見ると、高橋くんの足が良くなるようお願いする絵馬がたくさんありました。
更に見ていると、絵馬の中に一つ、子供の可愛らしい字で

「スケートが真央ちゃんよりうまくなりますように」

「真央ちゃんみたいに」じゃなくて、「真央ちゃんより」がミソ。
ガッツあるね!がんばれ、超がんばれ!だけどものすごくたいへんだぞw
おばちゃんは影ながら応援してるぞ!
踏ん張れ!!
姐さん、皆さん初めまして。

黒猫さんのブログから姐さんのブログを知り、姐さんの言葉一つ一つが心に響き、今では更新を楽しみに毎日訪問しています。
色々な角度からスケートだけではなく、人生観についても勉強になる、とっても素敵なブログですね。大好きです!!
お忙しい中、このような素敵な場を設けてくださっている姐さんに感謝、感謝です。ありがとうございます!!

コメント自体初めてで、これでいいのかな?合ってる?とドキドキしてます。
何か変な所があったら申し訳ございません。

自分ができることは、周りの人に話したり、黒猫さんの本を貸したり、姐さんの比較写真を見せたり…と地味なことだけで。皆さんのようにお問い合わせなどはできない私。なので、いつも皆さんの行動力に感謝しています。

全日本が終わってモヤモヤしてたら真央ちゃんの綺麗な笑顔の写真を見て、ぐっとくるものがあり…。
真央ちゃんがシニアデビューした頃から、真央ちゃんの美しさ、真央ちゃんの中から滲み出てくる強さに惹かれてずっと応援してきました。
バンクーバーのあの涙を見て、「ソチでは正々堂々と戦い、金メダルを胸に嬉し涙を流すんだよ!がんばれ!真央ちゃん!!」
と、あれからずっと試合の度にテレビの前で正座して応援する姿を見て「まるで、あんたは母親か!」と旦那にツッこまれ(笑)
昨年は、一度でいいから生で真央ちゃんの演技が見たい!という夢も叶いました。
目の前の真央ちゃんは、キラッキラで眩しいくらいに輝いていました。
オーラってよくわからないって思ってたけど、初めてオーラを感じてしまいました。

バンクーバー後、不正を操る悪の存在は大きく、頑張っても頑張ってもなかなか思うように結果が出ず、お母様を亡くすという人生で一番悲しい出来事を経験し。
神様は、この娘にどれだけの試練を与えるのか…と。

若くして娘が母親を亡くすという寂しさは言葉では表せない程、辛いのです。
一般人でも、普段の生活の中で母親がいない寂しさが込み上げてくる場面は、沢山あります。
その現実を哀しみを受け止めて前に進むには、自分に厳しく、誇りを持って自分の足で踏ん張るしかない。

今でも近くで見守ってくれているだろうお母さんに自分の足で踏ん張って頑張っている姿を見せたい。
きっと真央ちゃんは、そんな気持ちでいるんじゃないかな…って勝手に自分の経験と重ねて見ています。

ずっと応援してきた真央ちゃん。
ソチでは、納得できる演技を!!
そして、金メダルを!!

テレビの前で正座して応援します!!

ジャンプ前の姿勢比較写真
姐さん

どこへコメントを残したら良いか…
なるべく新しい記事のほうがいいだろう…
と、ここへ書き込みます。

これは、まさに演技の善し悪しの「証拠」
私は非常に興味深く、この↓写真を眺めました。

http://i.imgur.com/A7SUIW1.jpg
真央ちゃんの笑顔は宇宙一!
姐さん真央ちゃんのピカピカの笑顔をありがとうございます!

正直全日本のショックがでかく、
恐れていたようにあっこさん叩きが一般人にも広まり、
男子までももめ出して、工作人も入り乱れギスギスな空気感が嫌でした。

でも、JALの真央ちゃんジェット発表での、にこにこ可愛らしい真央ちゃんの笑顔に
暗い気持ちなんてすっ飛んでしまいました。
単純すぎですね、でも真央ちゃんがなぎはらってくれたのではないか?
と、姐さんや皆様のコメントを読んで思いました。

ありすさんが指摘された「警鐘」は、
当時フィギュア界のみへの事かと思っていました。
でも「日本への警鐘」でもあったんですね。
たしかに、真央ちゃんを通して気づかされた事はたくさんあります。

ラベンダーさんの「悪人は真央ちゃん好きではいられない」
すごいですね、ドキリとしました。
心にやましさがある人は、「鏡」である真央ちゃんに
自分の浅ましい本性を照らし出されてしまうのでしょうね。
自分を肯定する為に、執拗に彼女を貶めようとするのでしょうか?
素直に反省して、正しく生きようとすればいいのに。

真央ちゃんだって、元の性質やご両親の教育もあったでしょうけど、
姐さんの別記事の体を柔らかくする為の努力、
失礼がない受け答えをする為に記者さんから勉強する努力、
最初から完璧超人の天才だった訳ではなく、
マスター信夫いわく、「努力の天才」なんですよね。
出来なかったら一生懸命工夫して、
努力して成し遂げる「日本人」の姿ですね。

なぜ「浅田真央」にこんなに心ひかれるか、また一つわかった気がします。

いつも不思議なんですが、このコメント欄に書き込むと、
苦しい時はどなたかが助けて下さっり、
書いているうちに自分なりに答えが見つかるんですね。
私だけでしょうか?
もちろん、姐さんの記事や皆様のコメント読んで癒されたり、励まされたりしています。
しつこいようだけど、姐さんブログありがとうございます、
コメント欄作ってくれて、ありがとうございます。
もうすぐ年越しでなにかと忙しいとは思いますが、
お体には気をつけて下さいね。
怒濤の更新は、本当に無理しないで下さいね。
無理したら、うぷぷ人フラシュお見舞いしちゃいますよ。
言葉にならない
鼻セレブさんの、髪を下した真央ちゃんの写真も素敵でした。
少女の可憐さも残しながら、女性らしく上品で優美でたおやかさもあり、色香というか妖艶さも醸し出してきていました。(こんな女性を見たことないので、的確な言葉や表現が思いつきません)あまりの美しさに驚いてしまいました。もう、ガールではなく、ウーマンです。真央ちゃんでなく真央さんと呼ばなくチャ!
白い衣装と真珠のアクセサリーが良く似合ってました。スタイリストさんヘアメイクさん、良い仕事しましたねー。

自分の地域ではCMが流れていないのか・・・。
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
安息の場
全日本依頼、
悶々とした日々を送っていますが
此処に来るとほっとします。

真央ちゃんの画像
PCの壁紙に設定させていただきました。
素敵な画像、ありがとうございました。
まろまろんさんへ
まろまろんさんの

>いつも不思議なんですが、このコメント欄に書き込むと、
 苦しい時はどなたかが助けて下さっり、
 書いているうちに自分なりに答えが見つかるんですね。
 私だけでしょうか?

このコメント、すごく共感できます!
なんかこちらのブログ、素敵な方ばかり訪問されますよね?不思議です。

今大掃除の真っ最中です。
外は雪でさぶ~いですが、姐さんが以前書かれた記事、『おそうじ、しましょ(12/10)』に励まされつつ、今日明日頑張ります!

まろまろんさん、姐さん、そして読者のみなさん、寒いですがご自愛ください。大掃除が終わったらまた来ます。
glacierさんへ
遅くなって申し訳ありませんが、ありがとうございます。
ちょっと照れてしまいますが、本当にそうなんですよね!
もう目の前にglacierさんがいらしたら、手を合わせて飛びたい位です(笑)
本当にこのブログは素敵な方達が集まって来られて、
勉強になったり為になったり励まされたり、
不思議だけど素敵空間になっていますよね。

私も大掃除奮闘中ですが…風邪には気を付けましょうね(;・ω・)ヤラレチャッタデス…
せっかくお気遣いいただいたのに、情けないですわ。

姐さんの掃除大事!に尻…失礼!、背中を叩かれながら、
出来うる限りがんばりたいです。
別記事でありましたが、最低でも玄関とお手洗いはいいみたいなので、がんばります。

glacierさんや皆様、姐さんもお体には気をつけて下さいね。
今さらですけど
まろまろん様の

>出来なかったら一生懸命工夫して、
努力して成し遂げる「日本人」の姿ですね。

泣きそうになりました。私という小さい範囲ですが取り巻く「日本人」皆そうです。
だから浅田選手に魅かれる・・・。フィギュアスケートを分かってても
分かってなくても、彼女の笑顔が見たい!オリンピックで一番いい色のメダルを
とらせてあげたい!ってそう思うんです。

本当にこのブログでは勉強になることばっかりです。
姐さん、皆さま、良いお年を。旧年の疲れをゆっくり癒して、浄化して、また来年もよろしくお願いします。

管理者にのみ表示