もう終わりにしなさいよ

元・安藤美姫は全日本ではミキムチではなくて元・安藤美姫「選手」だったと思います。

姐さんは安藤が嫌いでも憎いのでもなくて、ただただ「他の選手に迷惑をかけるな」「場外乱闘をするな」とだけ言いたかった。大嫌い!バカ!と書きつつも、この人が本気でスケートをやりたくて、本気でソチに行くのなら「場外乱闘なしで」それを目指すのなら、ここまで書きはしませんでした。いや、わからねーわ。書いたかもなwww

SPでは、日本のお客さんは優しいですね。明らかに元・安藤を好きで応援している人が拍手と声援とで大歓声の祝福を浴びせかけ、温かく迎え入れていました。
正直あんなに無条件にまだこの人を待っていた人もいたのかと、驚いたくらいです。

そしてSPはなかなか奮闘していました。「ソチの可能性は40%」どころか、この時点では半ば行ける、行くんだと思い込んでいたふしすらうかがわせる、不敵な顔をチラ見させつつ、6分間練習ではわがもの顔でリンクを滑走する元・安藤。「ミキティはお母さんになってから演技が優しくなった」と語る隣の人に姐さんこっそり奥歯をかみしめて耐えながら見てましたね。
「優しいお母さんは南里をダミーの父親に偽装してマスゴミのハイエナどもの間に投げ込んだりしねーわよ!」と言いたいのをこらえていました。

ジャンプはさすがの切れ味で、だけど、それだけでしたね。スピンも戻してきていました。出産後間もない、というママさん加点をつけるのならば、なるほどあっぱれな状態です。
出産を契機に女性の骨盤はそうとうかみあわせが変形し開きますから、いつものI字スピンもY字ではなくてI字になっていましたし、ゴキブリ・サムチョン・ダーティ・スピンのときよりは(試合名わからねーわよww)全然よかったと思います。

だけど、SPが終わった時点で一番「ソチは無理だ」とわかったのは本人ではないかと思います。SPの時点で演技終盤にいくほどどんどん速度が落ちていき、意図している動きからは離れていって、表現ではなく「立ってますよね、自分で」になっていました。
それでもあれだけの大観衆の応援と、「全日本」という場であれだけやりとげたのはすごいです。

でも、それだけのことでした。

FSではやっぱり最初に出てきたときは歓声がすごかった。だけどジャッジ席前でジャンプを決めては流して滑り、コーチに話を聞きに行き、6分間の時間の中で、元・安藤の存在はどんどん薄くなっていった。

これはひいきもけなしも何もなしのレポートです。聞いてください。

姐さんはどんな人のことであっても、一対一ですべての前提条件を抜きに「その人」を評価するのが仕事ですしそれができると自分では思っています。

元・安藤のFSは、最初の連続ジャンプは見事でした。でも、それだけだった。

最終グループの選手で、あんなに工夫なくただ滑る人も、あんなにゆっくりと移動する人も、あんなによれよれのステップをする人も、他にはいませんでした。

最初大歓声で迎えた客も、ものすごく遅くて動けていないステップが終わった後には静かになっていた。これは複数の人間と後で意見を交わした結果の話でもあるのですが、スタオベは他の選手よりも少なく、拍手も他の選手よりは小さかった。
宮原一世、銀河点全日本女王、の後だったのもありますが、「ここにいるべきではない人間」だということだけは、会場の皆さんにはっきりと伝わったのだと思います。

最初から何がなんでも「ミキティだから」スタオベをする、と決めていた人以外に自発的に立った人は少なかったように思います。

それでも、姐さんは思うんです。元・安藤がもしも一切の場外乱闘抜きでここまで戻してきて、本来出るべき激戦区の西日本ブロックから勝ち上がり、そしてあの場にいたのなら、姐さんは涙を流して「安藤、よくやった!」と拍手を惜しみなく送ったでしょう。

ここまでできる、やれる子がどうしてあんな場外乱闘をしてきたのか、とそればかりが悔しくて。

コーチのリッツォさんがキス&クライで元・安藤の片手をつかんで大きく上にかざしていました。元・安藤の泣き顔がこのときだけいつまでもいつまでも場内スクリーンで抜かれていた。

元・安藤のこと「だけ」を大きく取り上げ続けていた新聞、テレビ、コメンテイター。誰にどんな思惑があるのかハッキリ透けて見えていました。

癒着の構図はこの試合で最初からいくつも見えていましたね。はからずも元・安藤自身のミスにより「計画」はいろいろ狂ったわけですが。

他選手を苦しめ、けなし、引きずり落とすために元・安藤サイドが元・安藤にかけた費用はこれから元・安藤が返していかなければなりません。

何らの責任も義務もなく、ただ大人の思惑に振り回されて、自らも自己中心的にふるまってきて、それで許されているトリノ五輪の頃とは違い、元・安藤は成人し、我が子さえ抱える大人です。

責任を取らされるということ、かけた費用以上のモノを回収されるということの、本当の恐ろしさを、これから元・安藤はひとつひとつ経験していかなければなりません。

そのことを、姐さんは元・安藤のために悲しみます。

そしてあたしにできることはここまでです。

元・安藤は一切のモラルも優しさも配慮も持たず、ただただカネを追及する諸団体に自ら身売りしたのですから、もうなんの同情もできません。

演技開始直前に「やっちゃんに謝れ!」と泣き叫ぶ南里ファンが幸いにもいなかったことを、そして姐さんですら拍手拒否、声援拒否だけで「やりたいようにやらせ」「結果、無理だと痛感した」「だろうこと」を、すなわち今後の自分の身の振り方を考え直すチャンスとなっただろうことを元・安藤は重く考え、全日本出場を機にぜひてめえのやらかしてきたことのしりぬぐいに取りかかってほしいと思います。

これで最後にします。

元・安藤。今考えるべきことはひまわり(通名)のことだけです。そしてそれを貫けるのなら死中に活路が拓けます。

誇りというのは誰かや何かと比較して生まれるものではありません。
誇りというのは自分を安心させるための魔法の道具でもありません。

誇りというのは自分以外の誰かを守り切った時に、自分を越える大事な何かを死守したときに、生まれるものです。

そしてそれは、自分以外の誰からも決してもらえないものなんです。元・安藤は外にそれを探すのをやめなさい。

お母さんでも、愛人でも、我が子でもないんですよ。他ならぬ自分の心に誇りがなければ人生ってヤツはむなしいままです。

さようなら、元・安藤。

もう姐さんみたいな電波者に怒られる人生は歩んだらダメなのよ?
そしてもしもミキムチ復帰とあらば姐さんは、いつだって率直にバーカバーカと言いますよ。

さようなら。


人気ブログランキングへ
関連記事
元・安藤美姫 | コメント(87) | トラックバック(0) | 2013/12/26 01:20
コメント
オリンピックの中継
オリンピックのテレビ中継のゲストとして出てくるつもりなのかな、と思いました。そこまでじゃなくても情報番組などで解説もどきをするでしょうし。でも出場選手の良いところを素直に褒めるようなコメントをする彼女が想像できません。
これ以上の惨事を見たくない
姐さま。はじめまして。

最初からくまなく読ませていただいています。

姐さまの考えやみなさんの考えに共感し、
また自信で思うところも多々あり、
コメントを何度も書いては消し、書いてはやっぱり・・・の繰り返し。

しかし、今回、初めて投稿させていただきます。

というのも、元・安藤のこと、応援していました。
元・安藤が安藤美姫だった頃ですが。

たとえ言い訳が多くても、態度が悪くても、依存系の性格でも
リンクでは見る者を引き付ける素晴らしい才能と表現する力を持っていました。

しかし、あの一連の行動。
正々堂々と勝負せず、なりふり構わず
金を集め、他人を傷つけそれでも自分が正しく、そして悲劇の渦中にあるという態度。

そこに、共感は一切得られません。
まさに小金稼ぎのコメンテーターがテレビで
「ママなってソチを目指すなんてスゴイ」
「ママ美姫をソチで見たいですね」
なんて言うたびに嘔吐しそうになりました。

それでも演技を見れば、明らかに劣化しているので
元安藤がのうのうとしてきた2年間、
血を吐くような思いで自己を律し、技を磨いてきた選手たちにとって
脅威にはならないだろうと安心はしていました。

全日本選手権は残念ながらテレビ観戦でしたが
画面を通して見てもスピードの無さが伝わり、
音楽との不協和音のような演技で
「そりゃ、そうだろう」と納得したものです。

これで元安藤は取り上げられる事もなくなるだろう、と思った矢先、
自身があんなに嫌っていたテレビの情報番組に生出演し、
「あの妖艶な演技が見られなくなるのは残念だ」
などと言われ不遜な笑みを浮かべている元・安藤の姿は
嫌悪感しかありません。

さらに、スケートの素晴らしさを子どもたちに教えたい、
自身の娘にもスケートを教えたいだと!?

どこの親が自分の子どもを元安藤に預けるか!!

まだ、自分のして来たことに気づかないのだろうか・・・。
元安藤は、今後、どんな悲惨な人生を送ろうとも、
それは自業自得と心の底から思います。

初めてなのに長文失礼してしまいました。
今まで、全日本選手権が終わればもう元安藤は終わりだと思っていたので
誰にも言わず鬱々としていた思いが爆発してしまいました。

こんなマイナスな感情を記すことをお許しください。





No title
姉さんの言葉の中に愛が感じられました。
最後通告の意味ももちろんあるのでしょうが、同時に愛を込めた激励だと思いました。
これからは指導者を目指すと言っていた元安藤・・・
他人の子供にかかわる前に、まずは目の前の自分の子供をきちんと育ててください。
私は、指導者より母親こそが実は一番重要だと、トップアスリートたちの親を見て思っています。
元・安藤
久しぶりに書き込みさせていただきます。

私はテレビの録画で観ましたが、元・安藤は見ていて悲しかった。
FSで後半になればなるほど、どんどんスピードが落ちていったし。

それでもFSを滑りきるところまで戻したのはすごいと思いました。
出産後、1年もしないで戻したんですもの。

でも、戻ってくるのが遅すぎたし、ミキムチ化したのは納得しないケド(-"-)


ナツヤスミ様

元・安藤が子供に教えるの、私はいいと思いました。
というより、子供じゃないとダメ?
小学校に上がる前とか、小学校低学年の子供。
それも集団で教えてるくらいのレベル。

それ以上になるとたぶん無理ではないかと…
それくらいの方が、安藤本人の精神安定になるのではないかと思いました。

もちろん、ナツヤスミ様の言うように思う方もいると思います。
でもそれは、今後の安藤次第ではないかと思うのです。
手相見姐さまの言われた通り、責任を取らされるのは安藤自身です。
かなりキツイと思いますよ、いろいろと。
それを乗り越えて指導者になれば、いい先生になるのではないかと。

すこちだけ、ホントに少しだけど、そんな期待をしたい。私はそう思っています。
No title
すみません
最後「すこちだけ」になってました
『少しだけ』です。
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
このタイトルこそ
この期に及んでもまだ騙され続けている、なんちゃって覚醒の日本人宛のメッセージにも思える。
少し前の、※を記事にしているところで思いました。
基本的に、なぜ、皆仲良くしよう!なんでしょうか?それは確かに理想ではあるけれど、特にこういうことに関してはどうかな?と、思うのですが。
意見が違うのは仕方がないことです。
無理矢理それを装ったところで一体なんの効果を期待しているのでしょうか?
疑問に思うことがそれぞれ違ってもいいはず。
それをストーカーの如く、あの人はそんな人じゃないだの、真央ちゃんの名前まで出してそれは彼女の迷惑になるだの、それこそそんなの誰も証明できない当人の考え(妄想)を他人に押し付けようとしているだけ。
まあ、通じないと思うけど(笑)

これは独り言なので気にしないでくださいませ(笑)
正しく王道を歩もうとするものに、邪道を持ちかけますか?
正しく王道を歩もうとするものに、憎しみ(劣等感)を持つものに対して邪道を持ちかけるのが世の常。最終目的の違いはあれど、結果両者が満足を得られる。
すべては心の目で見ればよいこと。偶然はない、すべては必然。だと私は思っています。

姐さん、皆さん、少し早いですが、今年も大変お疲れ様でした。
よいお年を迎えられますように!

No title
ミキムチは嫌いだけど、もういなくなるんだしどうでもいいと思います。
それより昨日も書いたけどいまだに全日本の鈴木の爆ageについて
なんにもおっしゃらないということは、黒猫さんと同じで、あれは
正当な点数だったということなんですね。
勇気をふるって書きますが、正直がっかりです。私たちの思いを
代弁してくださるのは姐さんしかいないと思ってたんですが。
自分が不満に思うことは自分の意見として大切にすればいい。
誰かに代弁しろと、強制するものではないはずです。
焦らなくても
姐さんの明子さんに関する気持ちは、以前からの記事と今回の「全日本銀河点女王」という言葉に集約されていると思われますがね。
まぁ、気長に待ちましょうや。我々が冷静でないとただ物議を醸し出すだけですし。
お姐さんも、人間だし生活もおありです。
なぜ姐さんに批判めいた催促する人が増えてるのか不思議で仕方がありません。
ましてや、事の大きさに比例して、文章にするのも、考えることも増えると思います。
私も姐さんのお考えが知りたくて、全日本後何回も訪問しましたが、だからって催促しようだなんて思いもしませんでした。
どこの誰のどんなブログだろうと、批判めいた催促はしませんよ。
お考えがおありの方は、ID作ってブログなりにお考えを載せたらいいと思います。
お願いだから子育てに専念して!
ゴールデンお買い上げスピンよりも上達していたのは褒めてあげたいと思います。
だけど、ショートはなんとか形にできたとしても(鈍重なマイウェイだったけどね)、全盛期のようにフリーを滑りきれるわけがない。
私みたいな素人ですらわかってたことですよ。

ミキムチさんよ、私みたいにTシャツ買った元ファンに「恥ずかしくて二度と着れない(草百個)」って思わせてまで、あんたいったい何がしたかったの?
私の隣に座っていた年輩の奥様、他の子には拍手もスタオベもしてたのに、ショートのミキムチさんの演技中拍手すらせず微動だにしなかったですよ。
フリーはチケット取れなかったから知らないけど、客席の様子は大惨事だったでしょうね。

他の誰にも替わってあげることができない、大切なお仕事があるはずだよね。
ミキムチさんが本当にひまわり(仮名)ちゃんを本当に可愛いと思っているなら、子育てに専念してください。
スケーターのミキムチさんがちゃんと成仏されていますように。
もう
こんにちは。
全日本観戦、お疲れ様でした。

私は、数年前
自分のところで
愚痴愚痴のたまう安藤さんに
「もう、やめなさい」と語っていました。
「言葉」だけじゃないんです。
行動もです。
本人が気づかないとダメですね。
でも、かわいそうに
周囲にも気づかせてあげる人はいないし
自ら気づくなんて思考の持ち主でもない。
競技からは離れてくれるけど
まだまだ、世間をお騒がせするでしょう。
残念な人だと割り切れればよいですが
自分の心がかき乱されるのは嫌です。
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
何それ?
>私たちの思いを
代弁してくださるのは姐さんしかいないと思ってたんですが。

コメントの意味がわかりません。
なぜ姐さんが代弁する必要が?
ちゃんとご自身の名前も残せないような方が、そんなこと言うのは不遜極まりないですよ。

織田選手への花道と、涙を観て、自分も涙しながら思いました。

「安藤選手として、引退できればよかったのに」って。

永遠にもう叶わないですね。
悲しい。
No title
姉さんの言葉の中に愛が感じられました。
最後通告の意味ももちろんあるのでしょうが、同時に愛を込めた激励だと思いました。
これからは指導者を目指すと言っていた元安藤・・・
他人の子供にかかわる前に、まずは目の前の自分の子供をきちんと育ててください。
私は、指導者より母親こそが実は一番重要だと、トップアスリートたちの親を見て思っています。

***

上の子のコメント、今朝わたし(おふぃーりあ)が書いたはずなんですが、なぜかHNが違います。
「姐さん」を「姉さん」と書いてしまったな~と思ったので・・・
なんでHNがちがうのかな?
No title
>なぜ姐さんに批判めいた催促する人が増えてるのか不思議で仕方がありません。

不思議とは思いませんよ。わたしも上の人と同じ考えで
姐さんの、今回の疑惑判定に対する姐さんの快刀乱麻の
切り口を期待していたのに、いつまでたってもダンマリなのには
落胆を隠せません。
姐さんがもともと鈴木さんに好感を持っているのは知ってます。
だからといって、ダブスタが許されていいはずありません。
全ての選手に平等なジャッジを!です。


やっぱりう~んな人
初めましてm(__)m
全日本で安藤さんは彼女なりによくやったんだろうと思っています。
静かに見守って欲しいとFAXや弁護士同伴記者会見までしてたのに少し前からの自らママスケーターのアピールは何なんだろうと思わずにはいられません。
オリンピックに向かっているのも出産をしたけどママとしてここまでがんばっているスケート界初のと言う付加価値をつける為なのかなと思ってしまいます。
何だかマスメディアは出産後よくやったのオンパレードですし…
安藤さんひとりの思惑ではないことはわかっているけど…マスゴミの変な持ち上げや美化はもういいです。
仰られていること、よくわかります。
今までの彼女はジャンプの才能、周囲のお膳立てに恵まれすぎたのでしょう。
出産後にも関わらず五輪シーズンに現役復帰を選んだのは、ある程度慢心があったのだと思います。
それが、演技直前に鈴木選手のあの高得点。
身を持って五輪にかける選手への思い、プレッシャーをこれ以上ない形で感じとる事が出来たのではないでしょうか。

引退すれば祝福を持って迎えられる…と思いきや早速の不倫からの出産疑惑。
今後はスポンサーも付きづらくなるでしょう。
成績を出せば優位に立てていた現役時代とはもう違います。
指導者として自分がしてきた批判を同じように教え子から返されることもあるでしょう。

これからは全て彼女の生き方にかかっています。
後回しにしてきた苦労を最後まで娘のせいにせず、自分で受け止めたとき、彼女は評価に値すると思います。

これから見つめ直すチャンスがあるだけ、幸せだと思いますよ。
自分らしく生きることなんて決して望めそうもない人もいますから。
No title
>勇気をふるって書きますが、正直がっかりです。私たちの思いを
>代弁してくださるのは姐さんしかいないと思ってたんですが。

そんなにご自身の考えに自信がありませんか?
ご自身の考えと、姐さんの考えが合致すれば安心でしょうか?
姐さんは私たちの先生でも教祖さまでもありませんよ。

どの選手のどの点数が高すぎると思う、あるいは低すぎると思う、というのは、
ここに来ている人それぞれ感じ方は違うでしょう。
ただ、そもそもジャッジがちゃんと採点してないからいけないんでしょ?
という憤りと、それをなんとか是正させたい熱意は同じなはずです。
Fair Judgment for ALLという、このブログのスローガンはそういうことですよ。

極論を言えば、根本は「誰の点数がおかしいか」の問題ではないと私は思います。
No title
お久しぶりです
NHK杯の観戦アドバイスを頂いた、ちーこです♪
最高の初生観戦でご報告もしたかったのですが
自宅に戻り、姑のぼけてしまったのか???みたいな意地悪攻撃の嵐で
精神的につらくて、コメントする力が無くなってしまって…

今回の全日本は得点にがっかりしましたけど
まぁ いいんじゃないって思える心境になってきました
安藤さんも、ジャンプがきれいに見えて
全日本まで努力したんだろうなって思っていました

が・・・
翌日のとくだねに出てきて
ヨナを話題に出し
自分のやる気の原動力になったのが
キムヨナ
って言ってました(-_-)

同じ採点方法の中で戦ってきた選手が
あの女の点数に疑問を持ってないのか???
本当に悲しかったです
No title
鈴木選手の銀河点は、男子の銀河点への疑惑の矛先そらしとは考えないんでしょうか。
連盟が男子銀河点のありえなさを目立たなくするため、鈴木選手が犠牲になったように見えますが。


おふぃーりあ様の疑問へ
横から失礼します。
HNの欄を空白にすると、「 キンケンジはいらない 」と表示されるよう設定されています。
以前、ブログ主様からお知らせがあったと思うのですが。

最初の投稿の際、HNの記入漏れがあったのではないかと推察します。
パスワードを入れてらっしゃるのなら、「編集」してみれば確認できると思います。
No title
おふぃーりあ 様<ジャネット  様
HN入れたつもりでしたが、何かの拍子に消えていたのですね・・・
お騒がせしました。

あっこさんの得点に対するスタンス
全日本でのあっこさんの得点は、物議を醸していますね…
そのことに関して、姐さまに見解を求めるお声がありますが、私個人は姐さまが(今のところ)口を閉ざしていらっしゃる、と言うか、言葉少なに触れられたことにすごく『重み』を感じています。

もしかしたら今後姐さまはそれについてズバッと書かれるおつもりかも知れませんが。
私としては、全日本後、このブログでほんの一言、そっとあっこさんに触れられた姐さまの言葉で、「充分だ」と思いました。
全てを言い尽くして頂いたと、私は感じています。

とある男子選手について、姐さまが頑なに触れようとしない、彼について見解を求めるコメントがあっても「今は書かない、書けないんだ」とお答えになっているのと同じように、この件についても、姐さまの中に感情論ではないお考えがあるのかも知れない。
何でもズバスバ切り込みさえすればいいとは、私には思えない部分があります。
「今は」触れないでおいた方がいい事とか、「これに触れると場が荒れて大事な事を見失う」とかっていうのは、絶対にあります。

今回の件、触れない方がいいと考えるか、触れるべきと考えるかは人それぞれでしょう。
私が「姐さまは既に充分考えを表明してくださっているじゃないか」と感じたからと言って、それを感じ取れなかった方や、満足できなかった方に「この件で姐さまに食ってかかるのはやめろ」と言いたいわけでもありません。
ただ、もしも姐さまの言葉をさらーっと流し読んでしまっただけの方がいらっしゃったら、「何を言おうとしたのか」もう一度考えながら読み返してみて頂けないだろうか、と思ったので、今日はこのコメントをさせて頂きました。
少なくとも私個人は、とても深く、意味のあるお言葉だと思ったから。
あっこさんに対する、姐さまのお言葉は。

それらも受けて、私の中で出た結論は、「正当化してはいけない点数だと思う。だけど、今は、それについて掘り下げるべきタイミングじゃない。」です。
何故ならどうしても「今こそ一丸とならなければならない人達が割れる」と思うからです。
感情抜きで冷静に得点の分析をするのは難しい、絶対に難しい。
このタイミングであっこさんにあの得点が出たことの意味、誰のどのような思惑が働いて、水面下では何がどのように動こうとしているのかなどを考える事は、必要かも知れません。
でも「今は」あっこさんの演技とあの得点を突き合わせてそれについて議論するのはやめた方がいいような気がします。

これはあくまで一個人の意見です。
繰り返しになりますが、だから私と違う考えの人は黙れとか、姐さまに対しての「もうこの件には触れないでね」というメッセージでは当然ありません。
こういう人間もいるよ、参考にしてみてね、というだけのコメントです。
そういう考えもあるだろうことはわかってるけど私は黙ってられないわ!という方もいらっしゃるでしょうし、姐さまが私の予想と違う言動に出られることだってあるでしょう。
それを非難するつもりは、全くありません。
本当に、あくまで、「こんなヤツもいるのか」という感じで眺めてやってください。
私が不思議と申したのは、人の都合構わず催促する行為そのものです。
知りたければ、相手の都合はどうでもいいのですか?
私はそうは思えません。
はじめまして
何度も記事は読ませて頂いているのですが、
はじめてコメントさせて頂きます。

フィギュアスケートファン歴はかなり長いです。
今に始まったわけでもない、真っ黒なISU体質も
さまざまな場面でみてきました。

近年の”それ”は、ますます酷くなる一方の様で。。。
それでも、姐さまのように声を大にしてつぶやく勇気も無い者です。

ご存知かもしれませんが、”黒ねこ”さまのブログに面白い記事が載ってます。

「ISUが提訴される?」
http://azplanning.cocolog-nifty.com/neko/2013/12/isu-ea4d.html

本当になるといいですね!

安藤さんと鈴木さん
安藤さんに関しては、一切余計なことを話さず、西ブロックから勝ち上がっての全日本でしたら、素直に
「すごかったね」「頑張ったね」「これからは指導者として頑張ってください」と織田くんと一世に涙の引退式だったと思います
でも、その道を選ばなかったのはご自身
これからその借金回収にせいぜい頑張ってくださいって感じです

鈴木さんに関しては姐さまが書かれた
「心が綺麗でなくなったら、あんたのスケート人生は終わるのよ」
この一言に全てが集約されている気がして、色々な事がすとんと腑に落ちました
ここは姐さまのブログです
姐さまに意見表明を催促されている方へ、
私たちは、姐さまのブログにお邪魔して、記事を読ませていただくお客です。それも、招かれもせず、勝手にやってきたお客です。コーヒーや紅茶が出ないからといって、ねえねえ、お茶まだ?と、忙しい主様に言うことと同じなんじゃないかな? 

って、前にどなたかがおっしゃっていたような気もしますが・・・年のため、そのへんの記憶があいまいです。自分で考えたのかどうかも、わかんなくなってきた。それだけ、全日本で私も消耗したことは確かです。
姐さん、他の記事でのコメント欄で
、おら、ちょっと熱くなりすぎたかもと反省しています。すみませんでした。
そして、わんころさんのご意見に同意です。わんころさんありがとうございます。あなたの仰るとおりです。

おらは、心を落ち着けて何が正しいか、何が間違いかをちゃんと自分の力で見極めないといけないと思いました。
姐さんのお言葉は、みんなの力になります。
でも、それが全てになってしまってはいけないと思いました。
最終的に判断するのは自分自身でないといけないと…。

そして、おらはもう迷わない。
ちゃんと道筋を見極めました。
やっぱりジャッジはおかしい。
だから、チーム公平の一員として最期まで望みを捨てずに自分の出来ることをやり続けます。
黒猫さんの所で、大きな動きがありました。せっかくここまで来たんです。

…これは、あくまで「おらの」決意表明だす。
みんなそうしないといけない訳ではないです。反対の方がいてもいい。
でも、おらは、頑張る。
No title
全日本での元安藤選手の演技は、真摯に練習を続けてきた選手たちと並べられるレベルではなかったものの、ブランクを経てよくここまでもどしてこられたなと思いました。

でもそれは、ただそれだけ。

自宅で元安藤選手に対してお別れをしました。

本来フィギュアは出産してもOPへ行けるなんて簡単な競技で無いことは、素人目から見ても明らかで、ほかのスポーツでは復帰が可能な種目もあるようですが、フィギュアは無理ですよね。
お子さんに頑張った私を見せたかったのならば、子供が物心がついた時に一生懸命な姿・・・それが競技でなくても指導者でもプロスケーターでも、別のお仕事でも何でも一生懸命な姿を理解してくれたんじゃないかと思います。
お子さんが大きくなった時に知り得る、今回のドタバタ劇をどう解釈するかのほうが心配です。余計なお世話ですが。

誰かがそそのかして、誰かが得をして、本人がその気になっちゃったんでしょう。
身体能力も高くて、突破力もあったのに残念です。
織田選手の引退のように、晴れ晴れしく送られてもいい選手だったのに(過去形)。

フィギュアスケートが上部組織から腐っていて、選手に絡んで利益をむしゃぶろうとする輩が見え透ける競技になってしまったのが悲しいです。
黒猫様のところでアンケート済ませてきました。
世界が変わってきますように。
アンケートに参加してきました
黒猫さまのところでアンケートに参加してきました。

ISU提訴は実現するのかもしれません。急展開で驚きです。

今までの不正がついに暴かれることになれば、フィギュアスケートは生き返るでしょう。

皆様も是非アンケートに参加を!

落胆されるのは信頼の証でもあるでしょうかwww
>ミキムチは嫌いだけど、もういなくなるんだしどうでもいいと思います。
そうですか、あなたはそう思われたんですね。

>それより昨日も書いたけどいまだに全日本の鈴木の爆ageについて
なんにもおっしゃらないということは、
固定のHN等を明記されていらっしゃらないのですが、お名前くらい名乗ってから"昨日も書いたけど"という一文を書かれた方がよろしいかと存じます。

>黒猫さんと同じで、
何故同じだと思われたのでしょう、姐さんは"なんにもおっしゃらない"とあなた自身が直前の一文に書いていらっしゃるじゃありませんか。妄想ですか。

>あれは正当な点数だったということなんですね。
あなたがそう思っただけですよね。姐さんは"なんにもおっしゃらない"んですものね。

>勇気をふるって書きますが、正直がっかりです。
それはあなたの感情ですから他人の私がどうすることも出来ません。

>私たちの思いを
ですが、どんぶり勘定で"私たち"などと人括りにされるのはお断りします。
少なくとも私は姐さんに"がっかり"(笑)しておりませんので。

代弁してくださるのは姐さんしかいないと思ってたんですが。
>あなたご自身の力でご自身が感じた事、考えた事を自力で表明する事は出来ないのですか??本当にその術はないのですか??

あなたには、あなたなりの感じた事、考えた事がおありのように文章からお見受けしましたが、何故それらを姐さんが代弁してくれると思われたのでしょう。
他ならぬあなた自身のものなのに。

それともご自分の考えを姐さんに肯定して欲しいのにそれが叶わなくて駄々をこねていらっしゃるのでしょうか。

私は自分の力で考える事は決して放棄してはいけないと思いますよ、意思決定を他人に譲渡する事もとても怖いことです。
誰かにそれらを明け渡し安直に"答え"を得た一瞬は楽になるかもしれません、責任から逃れられますからね。
でも誰それがこう言ったからあれは正しい、姐さんがこう言ったからあれは正しい、それがあなたの意思決定の鍵になるのならば、私は危険だと思います。

考える事が辛く苦しい、それは生きる常だと思います。
大切な事であればあるほど自分で考え判断することは大きな労力を要すると思います。
全日本選手権の採点について多くの方が疑問を持ち、心を疲弊されているのを見て私はここにコメントを寄せる方々の殆ど苦しみながらも"自分で"考え続けていらっしゃるのだと思いました。

だからこそ、自分とは異なる意見にはっと気付かされる事が多いのです。
私はあなたのお考えも是非知りたいと思っています。
母として
安藤選手お疲れさまでした。
本気でオリンピックに出たいという意思は感じられませんでしたが(私の主観)
産後ここまでもどしてきたことは凄いと思います。

安藤さんと同じ母として、姐さんの言葉が胸に響きました。
誇りとは毎日の積み重ねでしか手に入らないですね。
自分で手に入れるものだと。
育児は先の見えないツラさもあり、くじけそうなときも
ありますがこれからはこの言葉を思い出します。

今からでも遅くないので安藤さんには娘さんと一緒の時間を
たくさんとってほしい、心から願います。
そしてこれから、母としての時間を大切に過ごしてほしいなと。
安藤さんにも姐さんの言葉が届きますように・・・

あと、姐さんの言葉にはさまざまなメッセージが込められている
と思うのですが、自分の思っていることが発信されなくて
がっかりするのはお門違いではないでしょうか。
姐さんと考えが違ってもいいし、同じことは共感したり感心したり
それぞれ自分の中に答えを探せばよいと思います。


















すいません
上記のコメント、無駄なスペースが空いてしまいました・・・
読みづらくて申し訳ありません。
あっこちゃんの点数
姐さん、皆様初めまして。
ふと疑問に思ったので書き込ませていただきます。

あっこちゃんの爆上げ点数、あれはあっこちゃんが悪いのでしょうか?
どこぞの汚国の誰かさんの様に不正を働いた訳でもない、
ひたすら一生懸命演技し、滑り切っただけだと思うんです。
おそらくキスクラの彼女の態度?が誤解されているのかな?と…

あっこちゃんは点数爆上げされるような選手ではなかったですよね?
だから自分がそんな対象にされるなんて思いもしていなくて、
ただ表示された点数に驚き喜んだだけで他意はなかったんじゃないでしょうか?
私はテレビで観戦してたのですが、彼女のジャッジが出た時に
「あー、あっこちゃんやられた☆」と思ってしまいました。

KYのジャッジを甘くするために利用されたと。

そして後々にあっこちゃんが「浅田真央が出せなかった点数」と言われる度に、
「私はジャッジの不正で真央ちゃん下げの片棒を担いでしまったのか?」
と気付いて激しく悩んでしまわないか心配になりました。
だからこそ、あの長久保コーチのコメントに繋がるのかなと。
(若干憶測入ってます。ごめんなさい。)

糾弾すべきはジャッジの連中です。私はこう言いたいんです。
「公正な審判をせずにいたずらな点数を付けて選手を惑わさないで!」

長文、乱文、失礼しました。
でもお互いに切磋琢磨し、励まし合う素晴らしいチーム日本を
分裂させるような事にはならないでほしいと思ったのです。
どうかソチ五輪が不正のない素晴らしい大会になります様に…
ミキムチな生き方
フリーはへろへろでしたが、心からよく頑張ったよ、とエールをおくりました。
ところが翌日にはスクール開校の話題。九月には母親がyesにおねだりしてたようで。なんか本家よりすごいかも。
いつも不協和音オーラで人を不快にする人です。もうここで話題になる事もないでしょう。
今後はワイドショーかなにかでかき回して。
グダグダなオリンピアンを入れてる段ボールに投げ入れました。(いろいろはいってるよー)
さようなら、ミキムチ
経てきた道程
私は以前、インタビュー時の安藤発言も織田選手のも好きではなかったのですが
今季の織田選手はコメントもスケート自体も一皮むけた感じで
とても好印象として残っています。
安藤選手については言わずもがなですがw

この二選手の引退時が正に陰と陽、対照的だな〜と思いました。
織田選手が仲間たちに囲まれファンに見守られて、
涙あふれる中、あたたかい雰囲気の中で引退したのに対し
安藤選手は一人スルーなイメージで。

今更ながらに、経てきた道程って重要だな〜と、しみじみしています。
自分も気をつけねば ですね。
No title
訳ありシングルマザーでも、周りへのフォローさえちゃんとしてくれればここまで嫌うことはなかったと思います。
南里のこと、この時期に他の選手に変な疑惑の目を向けておいて平然としてたこと
やっぱり忘れられないし許せません。

演技中、演技後のあの笑顔は過去の彼女を思い出させるものだったけど…
試合後速攻で記事が出ていてああやっぱりそういうことなのかなと改めて憤りを感じました。

今まで一緒にスケート人生を歩んできた仲間より自分の保身に走ったことで
彼女は本当にいろいろなものを失ってしまったと思います。
No title
あらら、気づいてみたら、いつの間にか全日本採点への批判派は
空気を乱す悪者扱いに転落してますね。
某巨大掲示板では「マオタ」よばわりされつつ、山犬や安オタと
激しくやりあってきました。あそこではどうしても意見が暴走しがち
なので、その感覚をこちらへ持ち込んだのが悪かったかもしれません。
しかし、今回の採点に不満を抱いている人はわたし以外にもたくさん
いるはずですよ。
「過激マオタ」が「おりこうさん真央ファン」から上から目線でお説教を
受ける図というのはなんか滑稽です。
ひょっとして、こういう事態にするのが「奴ら」の最初からの狙いだった
のかなあ?
まあ、これ以上グダグダ言っても更に叩かれるだけなんで徹底します。
ソチで真央に幸運あれ。
鈴木選手への採点
連投すみません。
>>sayaさん
あの採点をしたジャッジと試合後の長久保コーチの無責任なコメントには自分も思うところがあるというか腹を立てていますよ。
ちゃんと流れを読めばわかりますけど、それを記事にすることを強要するように姐さんにつっかかっている人をたしなめてる人が続いていただけだと思います。
sayaさんへ
>いつの間にか全日本採点への批判派は
空気を乱す悪者扱いに転落してますね

違うと思いますよ。全日本採点の批判派は悪者扱いされていません。
かく言うわたしも採点批判派です。

姐さまに記事や意見表明を書くことを期待し、その勝手な期待にこたえてくれないといって落胆するのはおかしな話だ、という流れになっているだけではないですか?

汝、治ることを能う
どしても納得できないことが出てきたら!
そんな時こそティムシェルですよ!

Timshel(ティムシェル)汝、治むることを能う、自分の運命は自分で切り開く!

疑問に思ったことはお問い合わせ!
不服を感じたら抗議!
スケートの採点に疑問があるなら、
スケ連にでもISUにでもガンガンお問い合わせしちゃいましょう!

自分でブログ立ち上げて世に問うのもいいですよね!(*゚▽゚*)


てか ここで姐さんの言葉を聞いてガス抜きしたところで何が変わるというのでしょう。
精神安定は自分の手を動かすことで真実図れると考えますよ。
順序が違うのでは?
あくまで私個人の意見ですが・・・

まず、こちらで頻繁に挙げられるチャン・羽生・鈴木各選手の一部大会での不可解な得点は、
キム・ヨナの採点の不可解さを誤魔化す、または近い将来の疑念の声を打ち消すための布石、と理解してます。

なので今は、連動して操作された選手の採点の精査以上に
(勿論エネルギーが有り余っている方はそちらも頑張って、日スケ連やISUに問合せいただいてOKですよ)
キム・ヨナを頂点をするフィギュアスケート界のヒエラルキー(私に言わせれば、ISUにおけるキム・ヨナというカルト教)
を崩した結果を待って、各選手の得点に変化があるのかを見届けるのが順番的に適切だと思うのですが・・・
あのキムだって2009年の妨害事件のときも「若いから・・・少し分別が出来るのを待ちましょう」といった
保護観察期間的ムードがあったと思うんだけど?

また横道それますが、今年の残り5日→大抵の人は個人的な事情でスケートのことなど構っていられない、
ソチ開幕が2月7日。ファンがソチで公平な採点が行われるよう活動できるのも、実質たった1ヶ月しかない。
全員サッカーのための残り時間はそんなにありません、それだけは間違いないよね?
現実は。
結局多くのフィギュアファンが懸念していた事は起らなかった。
「スポンサーマネーで点数お買い上げ」も、
「権力者と世論操作で五輪ゴリ押し出場も」。
ノーミスだったSPの時点で既に安藤選手は5位に沈んでいたの。
本当にキムヨナ化していたのなら、爆上げされていた事でしょう。
実際は、安藤美姫は最後の最後まで「ジャンプの安藤」に拘って散った。

ゴールデンスピン出場も、スケ連が全幅の信頼を置ける機関であったなら、
「招待」に活路を見出す必要もなかった。
海外派遣するには特別強化選手でなくとも、強化選手Bでも良かった。
その程度には戻っていたのに、実際にスケ連は何もしなかった。
トップ選手さえ守らない彼らは、
安藤を最初から五輪に行かせる気などなかった。

我々は報道媒体でしか選手の情報を知る事しかできない。
そして、コレとアレを繋げてたらこんな構図ができる、許せない!
という発想の危険性。
マスコミを完全に信用できる人は少ないはずなのに、
嫌いな人間の事なら信じてしまう心の弱い視聴者。

スケ連とマスコミが諸悪の根源であり、
我々は厳しい眼で精査するべきでしょう。

安藤選手は、仮に周囲が何か画策していたとしても、
挑戦する事をやめなかった。その姿はアスリートでした。
それだけは覚えておく必要があります。今後の為にも。

安藤選手がリンクを去った今、今度は鈴木選手が注目の的です。
発言が、態度が、コーチのコメントが…
また同じ事を繰り返すのですか?
ソチまで時間がありません
皆さん、まだ他力本願でいませんか?

黒猫さん「フィギュアスケート 疑惑の高得点」から一部抜粋して編集して記載させていただきます。

日本はロビー活動が下手だからしょうがないと諦めていませんか?

また、本当にジャッジがおかしいなら、他の国が何とかしてくれるだろうという他力本願の考えを持っていませんか?

黒猫さんのアンケート行きましょう。

自分の判断で、自分の目で確かめて、自分の信じたことを行動に移しましょう。


キンケンジはいつだって我々の想像以上のことを平気でやってきたじゃないですか?

B級大会1試合のみで(1-1-1で)、その後の世界選手権でも金メダルを強奪していったのは先シーズンの話ですよ?

どんな手を使ってでも、あいつは奪いに来ます。

何とかしないと、また手遅れになります。


ソチまで時間がありません。
黒猫さんのアンケート
手相見姐さん、今晩は。
もう、ゆきまろ様が書き込みされていますが、こちらに来られている方、今すぐ「ときどき黒猫」さんのブログに行ってください。
すごい朗報がエントリーにあります。
そしてアンケートに答えてください。

手相見姐さん、乱暴な横入りのような書き込み、不快だったでしょう、ごめんなさい。
でも時間がないので・・・。
行動!
先程、黒猫さまの所にお邪魔してアンケートに答えてきました
自分ができる所から行動です!
凄いニュース
黒猫さんの記事すごいですね。
東スポの一面にのせてもいいくらい。
アンケートみなさんも是非!
なんかアメリカらしいアプローチ。
投票した
黒猫様のブログで投票してきました。
それでどうなる。って言われちゃおしまいだけれど、
行って良きことをせよ。って昔の偉い人も言ってたから。

どうなるのかは全くのクエスチョン。

100パー鵜呑みにしてよいのかもクエスチョン。

でも、やらないよりはましv-237

信じる者は救われちゃったりするかもよv-218
私も投票!
私も投票して来ました!

朝、黒猫さんのup記事を読み、今日一日何度も読み返してました。

私も私自身にできること、頑張ります。
黒猫さんの。
黒猫様のアンケート、私も参加してきました。

kururi さんも言われているように、私も100パー鵜呑というわけではないのです。

が、今まで定量的なアプローチは無かったと思われますので、母数が大きければこの結果はISU・全日本等各団体への強烈な意思表示になるのではないでしょうか。

志を同じくする多くの方が参加されると良いでのですが!
お問い合わせにしたって凸にしたって。
反映されるかどうかもわからない中で皆んな頑張ってきたじゃない。
アンケートだって、まずやれることは手当たり次第なんでもやろうよ。
小さなアクションも祈って念じて。
黒猫さんのアンケート
自分もやってきました。
スマホじゃ出来なかったみたいで。

やれることはやりましょうよ。たった一人のアンケートだけど皆がやれば大きな力です。
ソチまであと少ししかありません!
完了です
黒猫さまのところのアンケート、只今完了しました!
とにかく、動かなくては。
出来ることしか出来ないけれど。もどかしいけれど。
私も、礎の一部になれるよう、続けます。
No title
黒猫さんとこのアンケートやりました。

どうなるかわからないけど、裁判でヨナの演技を科学的に検証してもらいたい。
初めて投稿させていただきます。
ねえさん、はじめまして。
おそらく最後であるだろう、ねえさんの安藤美姫へのコメントがミキムチではなく、元がついていても安藤美姫選手に対してのコメントだったことに感謝し、カキコさせていただきました。
ジュニア時代から応援していた者からしても、今期の安藤選手は「どないなっとんねん!」と呆れることもありました。「単独ルッツもおぼつかないのに、なにを求めて全日本に?」というのが本心でした。
でも、ショートをみて、「ジャンプの天才、安藤美姫は奪われたセカンドトリプルを取り戻しにきたのだ」というのがわかり、涙しました。たとえトゥーループのコンビでも彼女は「浅田、安藤に勝たせないぞルール」とでもいうべき、セカンドトリプルループの回転不足判定に、2ndトゥループの修得という正攻法で立ち向かいたかったのだと思えたのです。
少なくとも、私は指導者としての道を歩むと決めた安藤美姫元選手を、もう一度信じたいと思います。
いつの日か、全日本にでる選手のなかで「指導者はあの安藤美姫!?」という形で再会できたらこれほど嬉しいことはありません。
フィギュア史でも有数のジャンプの才能と、それを支えるにはあまりにも弱かったメンタルに愛をこめて。
アンケートに参加
あまりに待ってましたな展開に、ぬか喜びに終わるのではという不安もよぎり
ましたが「ここで頑張らないでどうする」と書き込む一方、知人にも報せました。
何とかいい方向へ向かって欲しいです。
安藤元選手
現地観戦にて安藤元選手の演技を観たとき、私は彼女の意地を感じました。それほどあのセカンドトリプルはキレイにみえました。
スピン、ステップは戻しきれなかったけど、彼女は確かにあの瞬間原点の自分を、ジャンプの安藤美姫を見せつけていました。
私は、最後まで彼女のことは好きになれなかったけれど、称賛に値するとは思いました(その後の人生の根回しも含め)。

いささんへ
>フィギュア史でも有数のジャンプの才能と、それを支えるにはあまりにも弱かったメンタルに愛をこめて。

一語一句、心の底から同意します。
アンケートやってきました
Why not! ですよね。
No title
姐さんに限らず誰しも現実の生活で仕事をしたり家庭を守ったり時には自分や家族が病気になったり急用ができたり…いろいろあるものですよ。
本来自分が言わなきゃいけなかったことを姐さんは勇気をもってさらに自分の時間を割いて代弁してくださっているのです。
姐さんが自分が言えなかったことの何割かでも言ってくれたら感謝こそすれまだまだ足りない自分の思った通りではないなどと言うのはあまりにも姐さんに負担を押し付けすぎだと思います。
不可解な点数をつけているのはジャッジであって姐さんではないのです。責めるべき相手が違っています。
世の中姐さんほどの機動力や勇気がない人の方が多いと思いますが、少しずつでも自分のやれる範囲でやっていけばいいと思いうのです。
姐さんとここにきている方々の考えが隅から隅まで100%同じだとは思いません。
ですがほとんどの方は採点を公平にしてほしい、そこの部分は一致しているのではないでしょうか。
今まではそれぞれそう思っていてもバラバラに活動して小さな力だったのに、こうやって意見を出し合ったり解決に向けての有効な知恵を出し合ったりして前進しようとしているのです。
そういう場を与えてくださった姐さんには本当に感謝しています。
長文すみませんでした。
若手選手の演技
お姐様、お久~・・・って、毎日来てたけどw
クリスマスのプレゼントを包装する合間、移動の合間にブルログ読んでたニダ。

巻きますの音楽やら、不可解な得点やら、織田君の引退やらで
頭がグチャグチャなクリスマスですた・・・

お姐様のブルログ読んだら、若手の頑張りが伝わってきて嬉しくなったデヨ。
若手のためにも、「公正な審判を」と言い続けなきゃと思いました。

元安藤さんは引退したニダな。織田君の影に隠れて、今気付いたニダw
全日本
姐さま

現地レポート、ありがとうございました。
私の目には、結果はどうであれ、
全日本では「安藤選手」に見えました。
そして、あの涙は忘れません。
また、何よりここ最近で1番驚いたのは、鈴木選手の得点でした。

例のアンケート、昨日済ませたところです。
何かが少しずつ動いていると思います。
引き続き、私もあれこれやってみます。
私のやれることは小さな事ですが、ソチまで時間がないので。
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
ブログ村おかしい
姐さん、お疲れの事と思います。くれぐれもお体を大切に。

ブログ村がやらかしてます。注目記事ランキングに黒猫さんの記事がいつまでたっても表示されません。
さすが反日ですね。やることがわかりやすい。

『安倍ちゃん、靖国に行く』の件、アメリカさんは失望したとかと発言…。こっちが失望するってんの。
反日暴動はスルー、識別圏もスルー。
日本だって原爆おとされたのに。それについてアメリカは今も間違ってないなんて、ぬかして。
あの戦争はアジアを占領から守るための戦いだったはず。アメリカさんがよく言う『自由』を手に入れる為の戦いだったのに。なのになんなの?反日達は。
なんか、話しがそれてきました。
問題あるようなら削除なさってください。



アンケートの件
水を指すようで申し訳ないのですが。

あまりに都合のいい話に疑ってかかっています。

提訴となったらあと一ヶ月でどうこうなるものでもなく数年単位の騒動になります。
実際に証拠を持って本格的に動けるのは五輪後しかありません。
採点に関して口を挟めない組織になっている以上、証拠の収集は多ければ多いほど有利なはず。
一票の格差是正裁判でも各地方裁判所を訴えてまわって証拠を集めています。

彼等の動きをこれから注目して見るのは良いことだと思います。
ただ個人情報や資金を提供するのは待って下さい。
せめて各国スケート連盟、ISUへコンタクトを取れる代理人が立つまで。
裏口入学詐欺の様な事態は避けなくてはなりません。

個人的に気になる点です。言いがかりのようですが。
1、主に日本のスケートファン対象なのは何故?各国スケートファンもルールには精通している。と言うか引退した選手から証拠をとる方が確実では?国際組織を訴えるには各国の利害を一致させなければならないはず。
2、代表者の名前。「小川一」一本線のみで成り立つ漢字。外国人のサイン偽装対策のよう。
3、翻訳機にかけたようなぶつ切り文章に違和感。

全て杞憂で終わることを祈っています。
失礼しました。
No title
姐さん 皆さん お疲れ様 本当に疲れた・・・

全日本の前日からドキドキで眠れなくて 
終わってからまたまた悶々として眠れず 毎晩2時3時
一応主婦ですので頭フラフラで6時に起き
今やっと落ち着いて考えれます。


負の考えや気持ちって疲れますね。


全日本が始まる前は何で安藤選手が出場するのよ(プンプン)
本来出場すべきとこから勝ち抜いてきたならまだしも
好き放題して いろんな人巻き込んで~

全日本が終わってからは
鈴木選手に何でこんな点数が付くのよ(プンプン)
それに何?あの態度とコーチの発言に ファンの態度~

こんな感じで数日負のオーラ全開で過ごしてました。
それが疲れるんですよね。 気持ちが重くて胸が苦しくて
はぁ~朝起きるとため息 私は何でこんなに辛いのかなぁ

そんな時にあの真央ちゃんの汚れなき清々しい笑顔を見ました。
あ~私はこの目を真っ直ぐ見返す事はできない
こんな気持ちのまま真央ちゃんを応援してはダメだ
安藤選手も鈴木選手も頑張ってきた 真央ちゃんと共に闘ってきた選手だ
ありがとう~真央ちゃん それを気づかせてくれて
やはりあなたは私の天使 観音菩薩様 いえそれ以上の存在!



ソチまであと少し 
今できる事をしっかり自分の目と耳で確かめて
やっていこうと思っています。


管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
終わりにしないかも…
こんなニュース出ました。
【「今日で最後」と語ったが…安藤美姫引退撤回も】
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20131227-00000009-tospoweb-spo
記事の内容は、フィギュア関係者などからの仰天情報らしいけど…。

最後に
“良くも悪くも話題の中心。ミキママは今後の人生も「マイ・ウェイ」を貫いていくことだけは間違いない“
と結ばれてるのには大納得。

「マイ・ウェイ」を貫いてる元・安藤美姫も東スポさんも、ちょっと迷走気味かも?
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
No title
ISUが提訴の件を察知して、アメリカに配慮したら提訴はしない可能性もあると・・・。

そうなると表彰台は、
「ISUが推すキムヨナ」、「ソチ開催国ロシア」、「ISU提訴を切り札にしているアメリカ」で
決まってしまいそうで怖いです。
黒猫さんアンケートの件
姐さん、読者の皆さん、こんにちは。

黒猫さんのアンケートの件、↑に無記名で書かれている方に近い意見を自分も感じています。
以下、黒猫さんのブログに書かせて頂いた内容のコピペですがコメントを入れさせて頂きます。

ただ、自分は、黒猫さんや姐さんなど頑張っていらっしゃる方も、そこから広がりを持って頑張っている皆さんにも活動に水を差すつもりはありません。
大いに賛同しています。

今回のISU提訴という動きに対しては、コトが訴訟だけに納得してから動きたいと思っている次第です。

では、下記にコピペします。




黒猫様

いつもブログ更新、ありがとうございます。
毎日、拝見させて頂いてます!

アンケートの件、もちろん投票してきました。

ちょうど黒猫さんがエントリーをアップされた直後だったので、アンケートに投票したのも比較的早いタイミングでした。

その後、嬉しさもあって、何回も読ませてもらったり、アンケート集計後の活動などを想像してみたり・・・していたのですが、何回か読むうちに、冷静な目も戻ってきまして、内容的にひっかかる部分も出てきています。

これは、少数かもしれませんが、同じことを感じている人もいるようです。

手段を考えていたのですが、皆で共有した方が良いと思い、あえてここに書くことにしました。

ひっかかる部分というのを書きますが、それに対して疑っているというよりも、きちんと説明があればなぁ・・・と思う次第です。
また、それは黒猫さんがというよりも、sochi123の方々が・・・という内容でもあります。

1.弁護士の方は仕事上、守秘義務もあろうかと思うのですが、依頼主への確認が無いままに、「Xさん」の名前を言い当てたからといって、依頼内容を話すでしょうか?
弁護士という仕事で守秘義務が破られたことにより、逆に弁護士が訴えられるということも起きても不思議はないと思います。
アメリカって訴訟大国ですし。

2.ISUを提訴するにあたっての主体はアメリカの方であるとして・・・では、日本人(というより、我々?)は、どういう役割を担えばいいのかが不明確だな、と思いました。
日本人側・・・といっても、Webしか見せるものがなく、またそのWebの本当の運営者かどうかを、その場でアメリカの弁護士が確認できるのか?
突然連絡してきた日本人が何者かが判断つかなければ、正式な依頼もありえませんし、では、今回の「アメリカ側からの依頼」は何か?

3.アンケート集計と引き換えに?
内容を読むに、アメリカ側はそれなりに予算を用意しての活動に見受けます。
それであれば、駐米日本人も多いアメリカだけに
アンケートを先方で作り
日本で活動している人達に依頼する
というのが普通の流れではないか?と・・・。
その方が、アンケートのデータもアメリカで管理が出来、誰かに委託するというリスクも減ります。
予算があるのであれば、手が回らなくて出来ないということはないように思います。

4.アンケートにあるキムヨナの名前
ISUを提訴こそすれ、提訴の内容やその結果によっては、ISU側の運営の「不備」で終わる可能性もあると思います。
そういう中で、何も結論が出ていない段階で個人名を出してしまうというのは、相手からすれば「名誉毀損」という動きも出来るはずです。
いきなり個人名を出すというようなリスクをアメリカ側は望んでいるのでしょうか?

5.上記を考えた上で、sochi123ではカンパの募集などもされているようですが・・・。
ある程度活動領域を広げるには金銭も必要であることは理解できますが、、、活動予定や収支報告もない状態で、資金提供というのが違和感があります。
アンケートの協力というのであれば、黒猫さんのブログからのご協力も良いのではないか?と思うのですが、カンパの募集などについても黒猫さんのブログで記載することにリスクはありませんか?


今回の件にケチをつけたいという動機ではありません。
自分も真っ先にアンケートに記載したくらいですから。

ただ、話を詰める必要も感じています。

こういった活動は安易に個人名が出せるものではないでしょうから、sochi123の活動をされている方に失礼にあたる文章であることも理解していますが、同時にsochi123の方々にも説明責任もあるのだと思います。

自分は黒猫さんのブログのファンであり、黒猫さんのような活動を続けていただきたいと願っています。
そこから出てくる老婆心として読んで頂ければと思います。


コピペ、以上です。
信じております。
 姐さま、皆様、はじめまして。よろしくお願いいたします。このような場所にコメントするのは初めてで緊張しています。あまり文章が上手ではないのでとりあえず、自分が伝えたい事を・・・・私は黒猫様の所にも訪問させて頂いております。(2年半ぐらい前から) でもコメントは一度もした事がありません。 でも今回は、勇気を振り絞りました。アンケートの件で詐欺のような事件になる事を心配されている方がおられますが、それは本当に心配ないと思います。何を根拠に?・・・と言われるとそれは困ってしまいますが、小川様はいつもあのような口調の方です。また他のかたとのやり取りからとか、感動するようなお話もありました。とにかく上手く言えないのですが、黒猫様のブログコメント欄を楽しみに拝見させていただいている者として大丈夫です・・としかいいようがありません。それでは読んで頂きありがとうございました。 失礼いたします。
Re: 終わりにしないかも…(スズメのイトコさんへ)
買った買ったwww

全日本終わってやれやれと思って歩いていたら駅売りの新聞で引退撤回!とでっかくあって「なんだとー!」って言いながら勝ってきたわ。

このさあ、安藤に近い関係者って母親じゃないの?まだまだ稼ぎたいのね。おそろしいわ~。
元安藤
負の感情や考えって本当に疲れますね。でも真央ちゃんのJALでのお写真に癒されました~。幾度と修羅場をくぐりながらイノセントな雰囲気を漂わせ険が無いご尊顔には恐れ入りました。

安藤さんのSPのジャンプはお見事でした。難易度を下げたとはいえ天才ジャンパーの意地を見せましたが、高難度のジャンプを披露できない時点でこの試合は勝てないと本人は解ってましたね。金妍児らの「勝たせないルール」の中でコーチと共に苦悩しながらも、バンクーバー五輪でSPの冒頭を3-3にして真っ向勝負を挑んだ姿(詰まってしまったけれど)は今も忘れません。

生まれ持った素材の良さと強運に慢心していた姿、とても親しかった選手が自分の為に犠牲になりマスコミに追われていても終始配慮を見せない姿、見栄と打算を両立させようとして矛盾が生じ、インタの度に設定が変っている言動。今まで良い面に隠れていた彼女の(周辺含め)がめつさと卑しさとあさましさが露呈した半年間でした。
女の情念、業といった人間の深いところで表現できる稀な選手でしたが、今後、彼女の演技を拝見しても感動することもないでしょう。
安藤さんが心から「私をジャッジしないで、人の価値観の枠内でジャッジをされたくない。」と思うなら、批判を浴びるリスクを引き受ける覚悟で自分の情熱を突き通してください。でも結局、心が弱いのに根が不遜な彼女は、退勢を挽回したいがために社会的強者へ庇護を求め周囲を黙らせながら突き進むような気がします。
よかった
彼女がオリンピック代表にならなくて。

これ以上もやもやした気持ちになりたくないです。

朝の情報番組で、司会者に「以前は四回転ジャンプを跳べたんですよね?」と質問された元安藤選手。

「採点方法が変わって回転不足をとられるようになったから、高度なジャンプを跳ぶより跳べるジャンプの精度を上げた方が良いかと思って」

と答えてました。

確かにそれは前回五輪で金を獲った人だってやってることだし、今の採点方法に問題があるとは思います。元安藤選手だって、回転不足の判定をとられて悔しい思いもたくさんして、悩んだ末に決めた戦法なのだと思います。

でも、それを前日に散々な演技をした挙句、テレビに出て堂々と口にするのはどうかと思うのです。

安藤選手に憧れて、彼女のような演技がしたいと日々努力している無名の選手がいるとは思わないのだろうか。

先日浅田選手がトリプルアクセルを跳んだ試合で、演技後のスロー映像を見ていた時のこと。

花やプレゼントを回収するためにスタンバイしている幼い子供たちがトリプルアクセルの着氷後にわっと驚き、満面の笑みで拍手をして喜んでいました。

結局そのアクセルジャンプは回転不足の判定で得点源にはなりませんでしたが、彼女の演技は彼女のようになりたいと努力している子供たちの『夢』でもあるのだと確信しました。

高度なジャンプを跳ぶことは、結果として得点や順位には結びつかないかもしれない。

だからこそ、そのリスクを背負った上での演技は沢山の人に夢や感動を与えられるのだと思います。

産後努力されたのは分かります。

分かりますが、立っているのもやっとな演技では感動できません。
♪スポットライトがお好きでしょ
姐さん、皆さん、こんばんは。

引退宣言をした選手に、ムチ打つつもりでは決してないんですよ。
でも元・安藤選手って、間違いなく何時もスポットライト浴びたい、俗に云う“かまってちゃん”の人ですよね。

だから彼女が、今後コーチになりたいと言った時、「裏方に徹すること出来るかな?」と感じたのですが、「もしかして南里くん(父親かどうかは別として…)と一緒に出来る仕事だからかも…」と思い直し、それなら親子(?)3人で、後進の育成でもするのだと…。
最初にテレ朝で出産の告白をした時に、確か宮嶋アナが「結婚はパートナーと色々整ってから…」と言ってたので、「そうか、そうか、やっと落ち着くんだぁ」と…。
これでテリーなどのエ〇オヤジ連中も、一段落するだろうと思っていたのです…一瞬は…ね。

ただ『とくダネ!』御出演や、Yes!が資金援助の続行発表したりと、彼女の“コーチ”発言に何となく胡散臭さが………。
その矢先に、この東スポ記事ですからね。
姐さんの仰った「安藤に近い関係者って母親じゃないの?」は、確かに母親臭いですね。
さすが、姐さん!鋭いっ!
「本心ではもっとやりたい気持ちはあるはずですし、できます
“できます”あたりが特に臭います。
私は読み解けませんでした。産後すぐの娘がリンクに立つのを許した位の熱血母ですからね。さもありなん!ですね。

スポットライトが当たった道の方が、やっぱりお好きなんでしょうか…。
身売り切り売り
これがこれから安藤さんが取らされる「責任」の始まりなのかしら。
No title
>りうさま

りうさまのお尋ねに対するお答えが、
黒猫さまからされていますよ。

黒猫さまのブログ、
12月27日18:40分のコメントです。


黒猫さんからの回答
ららら♪さん、ありがとうございます!

姐さん、ならびに読者の皆さんへ。

黒猫さんアンケートの件で、↑にコメントを入れさせて頂きましたが、
黒猫さんブログにて回答を頂きました。
黒猫さんが書かれた内容なので、勝手にコピペをして良いかを迷いましたので、ここには黒猫さんの回答をペーストしませんが、丁寧に説明をして下さっています。

自分はそれを拝見して、黒猫さんや小川さんがアメリカ側の動きに協力することでのリスクというものも見た上で行動しているのだなと理解できる部分があり納得できるものでした。
また、ネットを通して全てを開示するわけにもいかないであろうことから、これ以上の詳細は自分が相手に歩み寄って情報共有をするしかないとも思いました。

今回のアンケート→ISU提訴という流れが実現すれば、大きな出来事です。
一方で、「提訴が実現」してからスタートする話でもあり、ぬか喜びも出来ないです。

そういう中で、「ホントに提訴するの?」ではなくて、自分が出来ることがないか?という視点で対処することにしました。

お騒がせし申し訳ありませんでした。
No title
私も黒猫さまのご説明で納得できました。
・・・・てか、アンケートにはとっくに回答していますが・笑


アメリカも、フィギュアスケートショーという、金のなる木を手放したくないのでしょう。
このまま、明らかな八百長試合を許していれば、ファンの気持ちは冷める一方。
それを立て直したいのは、やはりフィギュアが文字通りの「ドル箱」だから、なのでは。

このX選手の「黒幕」というのが気になって、もしかしたらアメリカン・マフィア?
とも思いますが・苦笑、

お互いにウインウインの関係になればいいのだと思います。

sochi123
に関しては、岩佐の爺いが粘着してバカなことやっているので、かえって信頼できる団体かと思っています・爆
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
お前頭おかしいぞ
病院行けや
引退の手紙
公式顔本によると出されたそうで。
スタッフさんが写真うpしてました。
興味のある方はご覧になってください(投げやり)

て言うかピリウドて…ピリウドて…
いいとも
1月16日の笑っていいともに、安藤元選手が出るそうですね。ネットニュースでみました…
TV出演の次の話題
最近、テレビ出演が続くなど、お忙しいご様子ですが…

テレビ出演後の次の話題のようです

http://bizmakoto.jp/makoto/articles/1401/23/news017.html


No title
ハリウッドデビューまで出てきちゃいましたね・苦笑
http://eiga.com/news/20140130/15/

管理者にのみ表示