ご心配をおかけしました

だいったい10時間更新がないと心配の声がちらほらあがり、15時間を超えると「生きてますか」と安否を懸念される当ブログ。フィギュアスケートってどんだけ恐ろしいんでしょ!ってオイ!wwww

いやいや 連絡なしに中断したとしても、死ぬ前にはちゃんと言いますから。ダイイングメッセージも残しますからww

全日本の結果について。

姐さんは鈴木明子を好きだったことはありません。復帰後はじめてのショーだったDOIを見に行ってお母様に挨拶したときにも、そのすぐ後の長野県岡谷市のやまびこアイスアリーナでの演技が素晴らしかったです、と本人に言ったときにも「あっこれはこれはあたしのような下賤な輩があいさつなどしてしまい大変申し訳ございませんでした」と思わされて以来、応援はしていましたが好きではないです。あれ以来近づかないことにしていましたので。
今はどうかわかりません。今でも人を見て態度を変えているとしてもそれは鈴木の自由です。ただ姐さんは近づきません。
そしてこのブログは実はカテゴリ「鈴木明子」の記事から始まりました。それは見るに見かねての記事でした。鈴木に頑張ってほしかったから。できる子が苦しむ姿は見たくなかった。まあ本人こんな辺境の地のブログを見たりはしないと思いますけどもwww

ただ、全日本のショートもフリーも姐さんは現地で拍手喝采、スタオベをしましたね。フリーではあきこー、あきこー、とうわごとのように言いながら、周りのお客さんも泣く中で姐さんも鼻水垂らして泣いていました。

点を憎んで人を憎まず。

鈴木明子選手には日本一番手で予選通過なんですから、どうぞご遠慮なさらずに金メダルを取りに行っていただきたいと思います。純粋に。

かなこはショートで見事に階段をだだだっと数段駆け上がり、フリーで地保を固めましたね。ノーミスです。素晴らしかった。かなこも遠慮せず金をねらいに行ってください。どうぞどうぞ。やってくれ!
うえーんと泣いてしまったショートのキス&クライでも、ガッツポーズ出たよ!のフリーでも、スポーツっていいな、フィギュアってすごいな、と素直に思わされました。

全日本が世界一の激戦区だぞと表現するのは他国に失礼かもですから、全日本は日本で一番の激戦区だ、とそりゃまあ当たり前のことなんですが、やはり第一グループからじっと見ていくと、最終グループに入ることがどれほど困難な上にも困難な道を通ってたどり着く場所なのか、骨身にしみてわかります。

世界で戦って勝ってくるために、選手が日々はらっている努力。それはもう想像もつかない大変さで、ましてや髙橋や浅田のように国の顔として世界中に名を知られ、愛され、応援されている人などの背負う重圧はすさまじいものがあると思います。

日本人は普段彼らのものすごさに慣れてしまって、まるで高橋や浅田が常に常にノーミスで完璧で毎回余すところなく全力を発揮して感動させてもらえるものだと、決め込んでしまってはいないでしょうか。

あのレベルが<いかに壮絶にすごいレベル>なのかということを、伝える努力をしてこなかったからこそ、たくわんみたいな下手くそできったねえのろくさスケーターが五輪金をかすめ取る、などという大惨事が起きたのだとも思いました。

そして第一、第二グループの人たちが全日本にいる、ということが、彼ら、彼女らの実力の証拠です。どの選手も素晴らしかった。それぞれに個性あり、特徴あり、魅力あり、なるほど全国のブロック大会を勝ち抜いてここにいることが、素晴らしさの証拠だね、と思いました。感動しました。

例年、姐さんがどうあっても全日本に行きたいと願い、なんとかしてもぐりこもうと必死だったのは、この、普段は見られない第一、第二グループの皆さんを見るためでした。チケット高騰、争奪戦激化、困難に次ぐ困難でなかなか観戦はできませんでしたが、おや毎年のおなじみさん、高校生だった子が大学に行き今年も元気そうだねえとか、あらこんなすごい子が出てきたのね!とか、育ちざかりの元気な人を応援する楽しみがありました。

姐さんはワールドやグランプリシリーズで試合を見るのも勿論ですが、公式練習を見るのが実は一番好きかもしれません。それぞれの思いを抱え、長所と短所と向き合って、一年間磨き続けた「自分自身」をそこで確かめ、来るべき決戦に向けて闘志や希望やもしかしたらほんの少しの後悔や、さまざまな思いを秘めて、選手はリンクを疾走します。

その、この試合では「まだ」誰も王にも女王にも選ばれていない混沌のさなかで、きらっと輝く何かを見せてくれる選手たち、新鮮でまぶしい魅力を既に放っている選手たち、俺が、あたしが、自分こそが、という燃える決意をひらめかせて、無心に滑っている選手たち。

それはある意味で試合よりも「その人生」をよく見通せる瞬間なのだと思います。

前に書きました、鼻をかんだティッシュを恥ずかしそうにウェアの下にそっと隠したコストナー。
早朝の公式練習で声援を送っていたら大きく手を振って喜んでくれたエレーナ・ソコロワ。
拙い英語のかけ声とともにプレゼントを投げ込んだら拾い上げてくれたエレーネ・ゲデバニシビリ。
「コングラッチュレイション!」にぱっと顔を輝かせて投げキッスをしてくれたウィニング・ランのさなかのデンコワ姐さん。
マリーさんとこも、ADSLも、トッドも、タケシも、シズカも、ゆきゃりも、ゆきなはんも・・・みんなみんなリンクからはいなくなった。カー姉弟なんか今話そうと思っても「?」という反応がかえされます。

「今・ここ」に咲く満開の花のような一瞬の美と強さとはかなさと、そして記憶に焼き付けられる「その選手の生きざま」とが、フィギュアスケートはなぜか他のスポーツよりも心に強く残ります。

高速で移動して、高速で去って行くせいでしょうか。
リンクを縦横無尽に疾走しながら、選手はひとつの世界をそこで生み出し、演技終了と共にすべてが「記憶」に、「過去」になります。

今見えるものはすべて過去のものである。JAXAの川口淳一郎先生はそうおっしゃいます。見えるものは、過去のもの。
新しいイノベーションを起こすためには、過去を見ていてはだめなのだと。
誰かの真似や後追いでは、真実新しいものは生み出せない。
未来を先取りしていく力が必要だと、川口先生はおっしゃいます。

この言葉が不思議と去来する二日間でした。

今回、会場でいろいろなことがありました。場外乱闘もありました。そのすべてをうまく伝えられるかわかりません。また、伝える必要ももしかしたらないのかもしれません。

ただ、あたしは自分の心身に焼き付いたそれらのすべてを抱えて、このブログを書いています。

事前に質問をつのっておきながら、うまく返事ができていません。あたしが見落としたこともありますし、書けない、と思ったこともいくつかあります。
書いた結果、誤認だったり、(よくやらかす)単なる勘違いだったということも今後あるかもしれません。

何を書くか、また書かないかは、どうかあたしに選ばせてください。

浅田のショートは完璧でした。あたしは80点以上をつけました。
重力を感じさせず、音がしない、美しい美しいスケートと、圧倒的な表現力で、浅田の気品と美貌とが技術の上で花開き、香りや音楽すら浅田の中から漏れ出ているようでした。
曲はノクターンでしたが、ショパンが意図したより以上の美しい音色が、浅田からあふれ出ていたと思います。
むしろあの浅田を見たらショパンはさっそく作曲に取りかかったと思います。
美しかった。
このブログの閲覧者さんにも、そして世界中の皆さんに、生の浅田の演技を見せてあげたかったです。本当に綺麗でした。

フリーでは、6分間練習ではさすがの存在感があり、トリプルアクセルも果敢にトライしていましたが時間を追うほどジャンプが決まらなくなっていき、なんだかいつもの浅田ほどのきらきら感がなくて心配でした。

あたしは12/23の朝に「連盟はもしかしたら髙橋も浅田も出さないつもりか」とふと思い、とても心配だったのです。あたしは二人がソチ五輪に出ることは、(自分の中では)既に確定事項であり、もし二人が出ないのなら<日本>の未来の時間軸が大幅にズレてしまう、とそればかりを心配していました。
これはあたしひとりの勝手な思い込みですから、二人の出場が妥当かどうか、点数は、評価は、連盟の思惑は、という背景に関することすべてを抜きにして「あたしは」それが当然だと思ってしまっていた、という話です。

でも、浅田を出さない、という思いがふっとあって、フリーの日の最終グループでは手が氷のように冷え切っていました。本業でそのような動揺を見せるのは二流、三流だと思います。
でも女子シングルフリーの最終グループではただただ祈りをささげる無力で心弱いただのスケート好きでした。

それでもあたしは祈りました。日頃の選手の努力に応じた結果になりますように、と。

あたしは宮原一世の演技が大好きなのですばらしい出来だったことと文句のつけようのないハイレベルさに、さとこが五輪に行ければいいのに!と思いました。

遥もそうです。あのように美しく舞うたおやかで柔和で気品にあふれた清雅なスケーターは貴重です。遥も五輪に、と思いました。

元・安藤、現・ややミキムチ(姐さんセンサーは試合が終わってから速攻で反応しています!!でも選手でなくなったのならちょびっとだけセンサーのメモリをゆるくしています)も、頑張りましたね。姐さんは「安藤はスケートに裏切られる」と言いましたが、ジャンプのミスがなければ、逆にもっと体力を消耗してしまい、演技終盤はさらに辛そうに滑ることになったと思います。ジャンプが抜けたのはもったいなかったのですが、全体で見ればどうにかこうにかフリーもやりとげることができ、有終を飾るにはよかったのではないでしょうか。

元・安藤、現・ややミキムチ(主に親がアカンのかいな?だってマスコミでべらべら、べらべら安藤をアゲて仕事を欲しがっている”安藤に近い関係者”ってオカンだとしか思えないもん☆)も、まとめました。

浅田は、元気がなく見えました。なんですか発熱していたという噂もあります、腰痛は確かにひどかったでしょう。
姐さんは相手の許可がなければ何もできません。
皆さんと一緒に持病もち、負傷のあるスケーターの迅速な快癒を祈り続けているものの、やっぱりスケートは過酷です。
とても大変だなと思いました。

浅田のフリーでは音響がおかしい、と思いました。さまざまな方が音源と映像をチェックなさり、専門のトレーニングを積まれた方や、研究機関に依頼なさって「全日本の浅田のフリーの音響問題」について調べてくださっていますが、具体的にここがおかしい、という指摘箇所がほぼ固まってきている現況、一対何が起こったのかについても、真相がわかればいいなと思います。

浅田の得点についてはえー!!!!という声があたしのまわりでも上がりました。まさかの三位。ミスがあったといってもジャンプだけだし、という思いは皆さんの中にあったのだと思います。

鈴木の得点については「ジャッジは出したい点を出せる」ことを万人に証明した、ということですし、それについて考えがある人は、自分なりの根拠と理論と説得力でまわりに伝えていただければと思います。

ただしそのときに「~ではないか」「~だろう」ですべてを重ねていくことは、問題をはらむことも同時に忘れずにいていただきたいです。

非公開コメントにもありましたが、スランプだったのに一週間前に突然復調→裏で事前に今回の優勝者だと告げられたから、とか、勘繰ればいくらでも勘繰れます。でもそれは事の真偽がわからない以上、すべて憶測であり、妄想です。
妄想で選手をおとしめてはいけません。

いろいろな「事実」が目の前にあり、あたしたちはそれをどう取り扱うのかを、それぞれが問われているのだと思います。

たくわん陣営は明らかにおかしいです。全選手にフェアになったら得点が下がると怯えている。なぜでしょう?実力で勝ち取った採点なら今より伸びることだってあり得るのに、なぜ「全選手に公正な採点を!」という主張をつぶしたいのでしょうか。
公正に採点されたら何か困ることがあるのでしょうか?
スポーツとしてあたりまえの前提条件である「公正な採点」をなぜ拒むのか。その姿がひとつの証明でもあります。
でもそれもまた憶測ですね。

絶対的な事実としての不正の証拠を積み上げて、たくわん退治に励んでいきたいと思います。


ISUさん、JSFさん。あたしたちに「敵」はいないんですよ?公正な採点は、ジャッジをもまた救うことになるからです。



人気ブログランキングへ
関連記事
未分類 | コメント(85) | トラックバック(0) | 2013/12/27 19:29
コメント
No title
選手は正々堂々 自分の持てる力を出して
ジャッジは 公正な審判をしてくれる
それだけを望む 単純なスケオタです。

四年に一度の戦いに向けて
参加選手のコンディションが万全になることを祈ります。

・・・しかし あっこちゃんの意外な一面をちらりと教えてくださる姐さん!w
このブログから目が離せないのはそ~ゆ~とこ~!
No title
いつもありがとうございます。
正直、心折れそうになっていた自分が恥ずかしいです。
ソチでの輝かしくも美しい光差すような真央ちゃんの笑顔を、表彰台の中心に立つ姿を信じて、微力ながらも行動していきます。

今、この素晴らしい選手たちの軌跡を、奇跡を目撃できる幸せを日々感じています。
その努力と演技が公正で公平なジャッジの元に評価されることを。
姐さん・・・
ありがとうT〇T、なんだかわからないけど、更新ありがとう~~^〇^
私、全日本から悶々とし続けてきました。
ヘルペスにまでなってしまい、さすがに家族から
「(フィギュアのことでクヨクヨ考えるの)いい加減にしなさい!!!」と
雷が><(笑)
全日本以来、鈴木さんのことをどう考えていいかまったく思考がとまってました(笑)
でも、姐さんの言葉や皆さんのコメをよく読んで、心の向きがまた
わかりつつあります。
もう、ソチまで思いは決まってる・・・んですよね。フェアジャッジを願い、
真央ちゃんの笑顔を願います。
さらに寒くなってきました。姐さん、皆さん、身体に気をつけて^^
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
ありがとう!
姐さん

素晴らしいメッセージありがとう!

姐様、たしかに、特に試合後に更新が途絶えると何かショックな事が?とか帰り道何かが?とか思っちゃってました。
なんかごめんなさい(′︿‵。)
姐様は姐様のペースで姐様の書きたいことを書いてください!


私、気付いたら姐様のことを考えるときドラクロワの民衆を導く女神の絵が浮かぶんですよね。
姐様が中心の女神様で、目が覚めた私たちが一気にうわーって蜂起しているんです。


何しろ自分は目覚めたてなので、先導の灯りを見失うと産まれたてで脚ガクガクの仔羊のごとく。情けない。
でも不安に思うのは自分の精神力のなさのあらわれ。いい加減私しっかりします。
何事もやらなければ出来るようにはならないのですから!



アマーノはジャッジになり、全能の神にでもなったつもりなのでしょうか。愚かですね。
今季、とくに全日本女子であのような採点をしたことは後々自分の首を締めることになるとも知らず。

完成度重視でいくなら鈴木、
難度重視でいくなら浅田、
日本は両方の王道を勝ち取ったわけですから。
姐さん、こんにちは。お元気そうでよかった(^-^)/。

もしかして真央ちゃんのフリーの音響が気持ち悪かったせいで体調を崩してないかな?なんて変な心配してました。
とにかく、よかったよかった(^ ^)。

でも姐さんも本業もあることでしょうし、
私たち閲覧者の催促に気をつかいすぎないで、姐さんの都合で姐さんの言いたいことだけ好きに書いてください\(^o^)/ね。

あと、真央ちゃんの全日本の感想を書いてくださってありがとう。

私的には今回の点数にも順位にも、アマノだしヤマダだし日本スケ連だし全然納得してません(>_<)が、
これはきっと、真央ちゃんが団体戦のSPとFSのどちらも回避するための神様からの贈り物だった、
と思う日がゆくゆくはくることを願ってますV(^_^)V。

ソチまであと少し。
姐さん、皆さん、
いよいよ寒さも厳しくなりましたので、お身体労わりながら、一緒に応援頑張りましょうね。
姐さん
年末のお忙しい時期にも関わらず、怒涛の更新ありがとうございます。

今回の全日本、男子も女子も新世代への期待を感じられる大会でした。
おらも、雅たんの演技には驚かされました。そして、3A挑戦に感激しました。突然跳ぶし(笑)
男子の宇野君、小さい体から溢れるパワー。4回転無しであそこまで勝
負出来るところに痺れました。
刑事君は凛々しく格好いいです。クワドを完璧にモノにしたら益々良くなりますね。

あっこたんの裏話にちょっとびっくりでしたが、それでもおらは応援します。彼女の演技に心震わせられたのは本当だから。
佳菜ちゃんは、やめたらダメダメ!って改めて思いました。今やめたら勿体無い。せっかくここまで来たのに。
遥たん大好きです。メロメロです。カワイイです。キラキラです。深いエッジワークにスピード感が心地よい。滑らかで美しかった。
知子たんは、既に大物のオーラを感じます。リンクの空気を支配する力があると思います。このまま素直にスクスク育って欲しいです。
もうちょっと背が伸びるといいな~とも思いますが、どうなんでしょう?

選手はみんな頑張っています。
出来る限りの力を発揮しようと、努力を重ねています。
それがちゃんと報われて欲しいです。
だから、全ての選手に公平なジャッジを!と声を上げ続けていきます。

あと、姐さん、いつもありがとうございます。どうか無理はしないで下さいね。
おらは、「姐さんの書きたいこと」を読むのが楽しみです。
姐さんの書きたい時に、書きたいことを書いて下さい。
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
よかったです
お姐さん、こんばんは。

実は私もお姐さんになにかあったのかな?とか思ってました(笑)
コメントしようとして[いや、まて。ブログって一週間に一回上げたらいいほうじゃないのか?]と思ってコメントするのをやめて、でもちょっと気になったりでした(笑)
私まで結果的に催促になってはいけませんからね(^^;
お忙しい日々だと思いますが、どうか無理のございませんように。

全日本のこともありがとうございます。
頭を冷やして考えてみます。
審判さえまともだったら、こんなことで悩みはしなかったろうにと、ただそれだけを思ってしまいます。
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
姐さんの場合は
他のブロガーさんと違って、普段の更新頻度がハンパないから、更新がないと普段とのギャップで不安になっちゃう人がいるんですw
でも、姐さんは姐さんのペースで勝手気ままに更新していただいていいんです。
ウリたちは姐さんの留守中に上がり込んで勝手に酒盛りしてる図々しい客人ニダ、おかまいなくw(いやそれって大迷惑だからwww

私はあっこが好きですが、姐さんがあっこを好きでなくても全く問題ありません。
私は姐さんが「好き嫌い」と「良し悪し」を混同しない人だとわかっています。
だから姐さんは、あっこの人柄が好きでなくても、あっこの演技はちゃんと評価してくれる。
そしてもしもあっこが何か悪いことをしたなら、ここがこのように悪いと具体的に挙げて叩いてくれる人です。
キムチにもミキムチにもそのようにしてくださっています。
だから私は姐さんのことを、好きな選手をただマンセーして甘やかす人よりも、よほど愛にあふれていると思っています。
こんばんは
私も姐さんの更新がないと心配してしまうクチです^_^;
全日本後は大勢の人が集まる場所で「負の気」を感じ過ぎてダウンしたのでは?なんて思ったりもしました
実際友人がそれで一時歩けなくなった事があるから

でもここは姐さんのブログ
姐さんの思うように、そして好きな時に書いて下さい

話しは変わりますが鈴木選手には
優勝は喜んでも点数には疑問を持ってソチに挑んで欲しいです

あと、真央ちゃんが引退したら
もうフィギュアなんて見ないって
思っていましたが全日本での
村上選手や宮原選手を見ていたら
伊藤みどりどころか朧げながら
渡部絵美の試合だって
(テレビだけど)見た記憶がある私が
何を言っているんだろうと思ってしまいました

自分に出来る事頑張ります
こんばんは
姐様にも仕事やプライベートがあるので、更新できないときもあるのはわかってます。
実際、怒涛の更新や怒涛のツイートを読んでいると、いつ眠っているのか、ちゃんと休めているのか心配になるくらいです。
姐さまのブログなんですから、姐様のペースで大丈夫ですよ。

ところで、こんなニュースが上がってました。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20131227-00000074-mai-pol
安倍総理がソチの開会式に行かないそうです。
北方領土の日と重なってしまうので、その配慮のためだそうですけど、それ何か違うよ総理(泣)むしろプー様の顔立てようよ総理(泣)そして選手たちに直接がんばって、って声かけようよ(泣)
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
すごい
k.nさま!!
全てのコメントに深く頷きました。私も全く同意です。
ここは、本当に姐さまの、甘いだけでない、深い愛にあふれているから
私たちは、言葉を綴っていけるんだと思います。
私も、鈴木選手の踊り、大好きです。リベルタンゴは大好物です。
表現には必ず人間性やその時のメンタルが現れるから、彼女がもし皆さまの言う通りの変化をしていれば、それは演技に跳ね返ってくると考えています。
彼女の演技が、鋭さと、空へ向かう伸びやかさを保ったままソチへ挑めるように願ってやみません。
せっかくこんな美しいスポーツを選び、ここまで昇ってきたのだから。

ゆうこさま。
私も渡部絵美さんはがっつり覚えております(笑)
ぐるんぐるん回ってる姿が強烈に残ってます。
有り難うございます
全日本の試合や会場の様子がとてもよく伝わってきました。
現地へ行けない者として、とても有難いです。

どうか姐さんの無理のないペースで
書きたいことを思いのままに書いてください。
姐さん、ありがとうございます。
姐さん、全日本の感想諸々をありがとうございます。

私は真央ちゃんはもちろん、鈴木明子さんも村上佳奈子ちゃんも、今井遙ちゃんも応援しています。
一度だけ横浜でとても良い(けれど高額な)席でのショーを観た時、スケート会場独特のノリ(表の手拍子、選手が近づく時にすかさずキャーっていう声援)についていけなかったひとりのお茶の間フィギュアファンですが、姐さんの言葉が大好きです。
姐さんがご自分の想いを発信するために作られた場所ですから、内容も時間も姐さんのお考えのままに。
ブログはそういう場所だと私は思います。

私はインターネットを始めてから、個人の方が運営するブログのおかげで気づけたことが何度かあります。
こちらにはフィギュアスケートのことを調べるうちに辿り着き、当初は驚きと怒りと爆笑で夢中になって読み、今では家族とも姐さんブログの話をします。

ある日、姐さんが書いたスケート以外の記事を読んだ時、わかりました。
偶然ここに辿り着いたのではなかったのだと。
その記事の姐さんの言葉は、どう抜け出せばいいのかわからなかった泥沼から私をすくいあげてくれました。
おそらく私以外の方の中にも、姐さんの書いたある記事に力をいただいた方がいると思っています。
姐さんは『ひゃだ!どの記事なの?!』っておっしゃるかもしれませんが、その節は、ありがとうございました。

このブログにお邪魔させていただく限り、私は姐さんが呼ぶ
「あんたたち」
の中のひとりでいたいです。
ソチオリンピックでフリーの演技を選手全員が終えたその時、
真のフィギュアスケートの女王が表彰台の中
央に立ち、誇らしい笑顔でいる姿を、私は誇らしく見たいです。
明日は朝から大掃除
なので、手短に。

今回も、姐さん、そして集われる皆様の一言一句に勇気付けられ学ばせて頂きました。

腹くくって「選手」の応援と、チーム公正を頑張ります!
だってフィギュアスケートが好きなんだもの。

ありがとうございます。
あるろびゅーです♪

管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
団体戦への懸念
姐さん、みなさま、お疲れ様です。
 
どこにコメントしたら良いかわからないのでこちらに。
 
団体戦に出場する選手の選出についてですが、、、、
元々、日本スケ連はSP、FPのシーズンベストの選手を、両方同じ選手の場合はSPを優先し、2番目の選手をFPに選出するということだったかと思います。
この選出方法はISUの明確な指示だったのかどうかはわかりません。
しかし、トップスケーターを出せという指示があったのは確かだと思います。
 
それがここに来て、出場選手の事前公表を控えるようにというISUの指示。それに従い日本スケ連も上に掲げた選出基準の取り消しを発表しました。
 
この流れはどういう意味があるのでしょうか。
記事によるとISUは「出場国間で選手起用の駆け引きが過熱することや、公平性が保たれなくなることに懸念を示している」と言うのですが、その説明ではいまいちよくわかりません。
ワイドショーなどで稔が言ったように「盛り上げようってことじゃないですかね!」なんて馬鹿げた話でもあるはずもなく。
 
要は発言力のある国?ないし力のある上の人間の意向によるものですよね。
団体戦は、基本的に個人種目に出場する選手が出ることになっていたはずです。
今やその原則すらも揺らいでいるのではないでしょうか。
そもそも1枠しかもたない国が団体戦に出る場合、その選手が団体戦、個人とSP、FP共に計4回も出ることになります。
団体戦出場の国全てをチェックしていませんが、例えばロシア男子がそうですね。
これはたまったものではないはずです。
先日のロシアの国内選手権。コフトンに敗れ2位になったプルシェンコは、団体戦に出ることを宣言しました。(本来は無理なはず)
 
ISUが団体戦出場選手の選定基準を変えたのか濁しているのか、どうもはっきりしません。
もし、個人種目の選手以外の選手を選出しても良いことになったのであれば、状況は全く変わってしまいます。
 
日本スケ連は、選考基準を取り消すと言いつつも、四大陸に村上選手を選んでいることからみても、女子に関しては鈴木、浅田で考えているはずです。
しかし、他の国はどうなのか、誰を選出するのか、これは前日までわかりません。
ふたを開けてみたら、個人種目でメダルを狙うトップ選手を選出したのは日本だけ、なんてこともあるのではないでしょうか。
日本だけが団体戦を盛り上げるためにトップ選手を出させられることになるかもしれません。
ISUがある思惑のもと、基準をあいまいにし、補欠の扱い等、抜け道を用意している気がしてなりません。
 
明確に個人種目の選手以外を選定して良いのであれば、個人的には小塚選手を、女子も今後のために経験を積ませる上で、宮原選手を出して欲しいです。
出来るなら、怪我明けの高橋選手と、腰痛が思わしくない浅田選手は負担を考え、団体メンバーからはずしてもらいたいです。
日本スケ連にはこの辺りをしっかり確認を取り、賢明な判断をして欲しいとお願いしたいと思います。
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
妄想してみたら、眩しすぎた…
全日本が終わって、代表選手が決まって、そうすると団体戦の懸念が具体的なものとして迫ってきますね。
皆さんのコメントを拝見して、団体戦出場選手の選出規定の二転三転ぶりやら、Avrilさんも指摘されているロシア男子のように1枠の場合1人で4回も滑る事態になるとか、問題点を改めて勉強させていただくほどに、あまりにずさんで、本当にこれでやるの!?とまだ信じ難いです。

もう、どうせおかしいなら、おかしいついでに四転五転して、シングル・アイスダンス・ペアの各競技と団体戦は違う選手が出ても良しと改定されたらどんなにいいでしょう!そうしたら、団体戦に知子ちゃん・遥ちゃん、織田くん・小塚くんが出るとか、そんな、夢みたいなことが実現してほしい。いやいや、夢みたいじゃなくて、こちらが本来だと思うし。アイスダンスも国籍のことなどクリアできていれば、2位・3位の組が出ればキャシー&クリスの負担軽減にもなる。プルシェンコさんも出場できる!

今ならまだ間に合う!無茶苦茶ついでに、早く規定を変えてしまいましょう、ISUさん。

団体戦・個人戦に、みーんなが出場して、みーんなが閉会式で笑ってる…、そんな光景、想像しただけでもう眩しすぎて、与太話とわかっていながら、一縷の望みを捨て切れず、つい書き込んでしまいました。
No title
纏める記者が阿呆なのか、発言する関係者が残念な子なのか知ったこっちゃないんだけど、フィギュアスケート界って外部に出て来る発言に「なんだそりゃ?」ってのが多すぎる。2012年の国別対抗戦出場選手選考に際し「人気でなく実力で選ぶ云々」の伊東とか「成績は真央ちゃんにまかせて」の長久保とか。いい歳こいた爺ぃの言葉とは思えんほど幼稚で聞いてるこっちが恥ずかしくなるわ。「私はこんなにまで痴れ者です」と公言できるその無神経さというか、脳味噌の皺の無さに一種の羨望(いや侮蔑か)を覚える。ステートアマによる「(捏造)妨害発言」の時、浅田真央が一人で会見したのを「IMGが連れ出して行った事なので、JSFは一切関知しません」と宣うた職員もそうだ、つーか電話口で理事と名乗らなかったかあんた。蓋開けると組織や指導者の上層部にこんなのがおるんだ。当然世間だって、「薄物着たねーちゃんがお股パッカーンと御開帳し、チャラ男が腰をクイクイ動かして枯れた婆ぁが欲情するイベント」以上の扱いをするわけねーんだ。でも金が稼げてる間はどうでも良いんだろそんな事。世の冷たい目は、こんな有様でもフィギュアスケートを好きな一ファンにしか向けられんし。
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
体力いるわー
姐さんが1日更新しないと安否がきになる!
全日本の後胸がずーと苦しい!

フィギュアスケートって見るほうも健康じゃないと死んじゃうわよ。
危険なスポーツだわ。エッジで怪我するだけじゃないし
鼻血もよくでるわ。ソチのあと高熱でるわー

各国首脳の開会式欠席のニュースか。おおいけど
みなさん毒を盛られるのが怖いのね。
まじです。
団体戦
プル様が「団体戦には選ばれると思う」と発言したことで混乱し、
「個人枠がある種目での団体戦のみのエントリー不可」は日本独自のルールだったのか、と勝手に納得しかけてました。
連れてく人数増やすと金がかかるから……と権利はあっても派遣しないこと、スケートに限らず日本のスポーツ団体ではあることなので。
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
真央ちゃん優勝祈願
真央ちゃん、持てる実力、技術を出し切ってソチで優勝して欲しい、それだけです。鈴木さんのフリーは、現地で観戦するとそれほどに感動で素晴らしかったのですね。ホントに申し訳ありません、自分のことは棚に上げて言ってしまいますが、スタイルが美しくないと、どうしても入り込めないんです。
真央ちゃんのノーミスと笑顔、表彰台の中心で金メダルを下げて輝く姿をイメージし、もう全日本のことは考えないようにします。
やっぱり安倍さん行かないのか…
姐さん、皆さん、おはようございます。

姐さんのブログが、何時間も更新されないと寂しいけれど、もとより私も好きな時におじゃまさせて頂いている訳ですし、「まだやってるのって?」と言われそうですが大掃除もはかどりますので、姐さんのお好きなように更新して下さい。
怒涛の更新時には目薬を注しつつ、また更新が無い時は過去の分や皆さんのコメントを読んだりと、姐さんのブログは何かと楽しませて頂けますので…。

ところで、
はやみさんが、安倍首相がソチ五輪開会式に欠席とのニュースをあげてらっしゃいましたが、開催中には行かれるとの事。
やっぱり元外務省のラスプーチン佐藤優氏が裏読みだけどって言ってた、
『オバマさんたちがみんな揃ってソチ不参加の理由、表向きは人権問題などにしているが、本当は自爆テロを警戒』
って、説もあながち・・・じゃない気がします。
ソチの開会式なんて、テロリスト側にすれば格好の的だからねぇ...。
各国のトップが軒並み来なくなったら、テロリストが選手や観客を人質にってな事しなけりゃいいんだけど…。
ミュンヘンみたいになったら大変です。
どうか開催中、何にもな~んにも事件が起きませんように!
ソチ団体戦について
姐様、皆様、こんにちは。
ソチ団体戦についてコメントされている方がいらっしゃるので、ソースは今探しているのですが、『一種目のみ個人で出場権を持たない選手(組)を出すことができる』と聞いたことがあります。
日本の場合はペアは個人での出場権を持ちませんが、団体戦に出場することでその枠を使うことになります。
ですので、シングル男女、アイスダンスは個人での出場権を持つ選手が出ないといけないと聞いたことがあります。
No title
諸悪の根源は団体戦が個人戦より先にあるということです。疲れから個人戦が乱調にならないか、みなさん同様心配です。日本人選手は、団体戦も全力でするだろうから、余計に心配。個人戦前に一度すべることで、個人戦を心理的に有利に出来るというような、プラスの効果があればいいけど、実際はどうなんでしょうか。
私も緊張で手が冷たかったです。
私もその日幸運にも現地にいて、最終グループの時は手がなんだかとても冷たくて手袋したいと思った位でした。私まですごく緊張して大変な状態でした。
練習の後はテレビに映っていた通りです。
今年の全日本で演技するのは後の選手ほどものすごい重圧だっただろうな、という感想しかないです。ベテランの選手でさえも演技が狂ってしまってもおかしくない状態。実際歓声で選手を追い詰めたくないと思っていた程すごかった。

私も帰ってきてから数日疲れが取れずものすごく寝ています。年末だし、なんだか私も会場で変なモノを拾ってきてしまったのかな、と思うぐらいです。想いがうずまいていた場所にいたのだから。もっと色んな事があっただろう姐さんがブログの更新をできなかったのは納得行く結果です。幸い皆さんも徐々に復活してきているようで、良かったです。

私は世界選手権すら行けませんが、テレビ観戦組だからできる事もあると確信し、小さな活動を続けたいと思っています。そしてかをるさんGJ!コメントが的確。本当に今の日本のフィギュアスケートってそんな状態ですね。私も選手を応援する気持ちとは別枠でその冷めた目は持っています。





希望と懸念との戦い
初めての書き込みです。

いつも興味深く拝見しております。
姐さまの更新がなくとも
コメント欄の皆様のかきこみを読むのも楽しみでヒマがあると覗いておりました。

全日本、私も困惑した一人でした。
今回ほど選手以外の取り巻く団体に嫌悪感を感じた競技会はありませんでした。
選手がいろいろなものと戦ってあの場所に立つことがどんなに大変か
素人の私には計り知れませんが、相当なものだったのに
そんな選手たちの努力や頑張りを汚された気がして悔しくて仕方ありませんでした。

今回初めて1,2日めを現地観戦したのですが
来季以降の若い選手を青田買い(笑)したくて
2日とも全選手の滑走を見ました。行って見てよかったです。
日本もまだまだ捨てたもんじゃないなと思えました。
宮原さんや今井さんの今後も期待しているので、見続けようと思っています。


私はあっこちゃんのファンで、彼女の滑りから感動をもらい
それがきっかけでスケートにどっぷりはまってしました。
でも浅田さんが日本女子のエースで日本の宝であるのは間違いないと思ってます。
そして皮肉にもあっこちゃんの件で、好きという気持ちで
疑問に思うことに蓋をしてはいけないという考えも教わりました。

今回ソチに選ばれた全選手には心から応援したいです。
みんな個性あり力も向上心もありお互いをリスペクトできる素敵な選手たちですから。
EXや舞台裏の談笑している仲良い映像を見て癒され、一生懸命応援しようと思いました。

団体戦や各国首脳の開会式欠席やたくわんさんや黒猫さんブログの記事や
色々と懸念事項は尽きないですが
出場する選手のためにできることは、ほんのちいさいことでもしていこうと思いました。

それが日本にたくさんいる未来の宝たちのためになると思いながら。


長文、駄文失礼いたしました。
姐さまへ *(^o^)/*
きゃはー姐さま!更新有難うございます!

怒涛の更新には「追いつきませんー( ̄◇ ̄;)」とわめき、お休みされると「ちょと姐さま、まだっまだっ?無事っ無事っ?」と騒ぎ、ホントややこしくてゴメンなさい…。

真央ちゃんを応援してきて、落ち込んだり心折れそうになったりするたびに、真央ちゃんの姿にまた励まされ、の繰り返し、ついにフラストレーションもMAXになった頃、姐さまのブログに出会い、同じ気持ちの俺たちの存在を知り、姐さまの毎日の怒涛の更新と皆さまのコメントに力をもらい、今更また落ち込みかけても、またまた癒され救われ、なんて幸せな毎日かとしみじみ思います。

姐さま、皆さま、本当にありがとうございます!大好き大好き!

これからも、まだまだ、よろしくなんです!!

あっ!!!
あっ!!!!!

噂の堀口コーヒーさんは、美味し過ぎてヤバイです!!袋を開けたとたんに凄い香り!豆をひくともっと凄い香り!!淹れたらさらに凄い香り!!

しかも、口に入れた後の中から鼻に抜ける香りと、ベルベットな喉越し!!!ミラクルー!!!

あたし、何時間でも語れるわ!きゃー騒がしい!

大好きなコーヒーまで新しい世界を教えて下さり、ありがとうございます!もう姐さまいちいち大好きです!

それではまたー!
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
青薔薇さんへ
コメントありがとうございます。

青薔薇さんがおっしゃっていること、100%理解できます。
あたしは基本的にあの方を信用していません。人間性に疑問を感じます。それは終始一貫変わりません。
でも、それは「あたしの」考えですし、今は書くべきではないと思っています。

誰かに言われたことがきっかけでも「自分で」調べてわかったことは自分の支えになっていきます。そこは青薔薇さんがおっしゃっていることとまったく同じなんですよ。そして自分で判断するしか、闇を払う方法は自分ではわからないと思います。
Hさんへ
おおおおおお!!!コメントありがとうございます!!
さすが!!すごい方にはすごい場所が用意されているものなのですね!すごーい!!
あぐううううう うちはテレビがないし、でもでも!!
ちょっと心当たりを探ってみます!

ああ、すごい。嬉しいですね。きっと素晴らしいに違いないですよ!たとえうかがえなくても心から応援しています。これがあると知っただけで幸せです。ありがとうございます。

Hさんもよいお年を、ですかね。いつもお世話になりっぱなしで本当にありがとうございます。
初めまして。
姐さまのブログは時々楽しみに拝見させていただいています。

ブログに書かれている内容を読むと、鈴木さんに嫌な印象を持たれていらっしゃるみたいですね。
実は私も毎年必ず鈴木さんが参加されていた地方の試合で姐さまと同じく鈴木さんから酷い対応をされてしまい、初めて楽しみに出かけたフィギュアスケートの観戦が台無しになり娘共々大激怒致しました。
私の場合は試合後に邦和関係者とにこやかに談笑していた鈴木さんが1m前にいたので頑張って下さいって声かけした時です。
ちらっと振り返りはいって返事はあったのですがその時の表情といったら、笑顔ひとつもなく、よく鈴木さんが真央さんを睨むようにみている画像がありますが正にあの通り、大変冷たい目つき、声かけした私は辱められたような気持ちになりました。
もう二度とこんな二重人格な選手を応援なんて出来ません。
本当に怒り心頭です。
鈴木さんのオタの方々も1度同じように声かけしてみればいいのに。
よーく人間性がわかりますからね。
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
No title
こんにちは。

わたしは地方のアイスリンクに鈴木選手がゲストで来られた時に挨拶しましたが、普通に優しい感じでしたよ。町田選手もご一緒でした。

試合直後などさまざまな状況があり、そのときそのときの「一期一会」の印象が、未知の人物への印象に影響することは理解できます。一瞬のやり取りで、本当の人格はわかりますまい。だからといって、人の気持ちはその人だけのもの。嫌いになることは仕方ないでしょう。

ただ、姐さんが書かれているように、好き嫌い、と選手としての良し悪しは分けて考えたほうがいいのでは。好きでないにしても、わざわざここで呪詛のようなことを書く必要もないと思います。姐さんは、自分の言葉は自分に返ってくるというようなことも書かれています。あぶりだされているのは、自分自身だということをお忘れなく。
姐さん 初めまして…。
毎日ブログを拝見しています。

私は皆さんの様に素敵なコメントが出来ないので、見ているばかりでしたが、思い切ってコメする事にしました。

タイトルとは関係がないのかも知れませんが…。


私は長野県の岡谷市の出身です。
なので、今回きゃー(ひゃだ)姐さんも岡谷に!ってテンションが上がってしまいました。

私はリンクの外で初めて浅田姉妹に遭遇しました。
まだ小さな真央ちゃんでしたが、うちの子に駆け寄って『可愛いですね~。何歳ですか?』と聞いてくれました。
年齢より大きく見える子なので『もう少しで2歳です。』と言うと『大きいですね~』って驚いていました。

それが私が真央ちゃんを応援するきっかけになる出来事でした。

私の中では素晴らしい出逢いのひとつになっています。

あの時の真央ちゃんからは想像も出来ない事が毎年、沢山、沢山ありました。

けれど、私が真央ちゃん達から貰った沢山の気持ちを温めるだけではダメなんだと気が付いてから、小さな事しか出来ないのですが、行動をしています。

こんなコメで恥ずかしいのですが、姐さんに伝えたいと思いました。

日々、姐さん初め皆さんに感謝しています。
ありがとうございます。



No title
今回の全日本のジャッジについては、フェアであったのでしょうか?
あれほどフェアなジャッジと訴えておられた方々は、皆さん納得しているのですか?
ISU,JFSともに行っているのは同じ事。
しかも行われていることを知っている人もいる。それを知っていたら加担したのと一緒じゃないんですか?
私は納得したくないです。
これが真央さん、これから表舞台に出てくるジュニア、ノービスのフィギュアスケーターたちのためになるのでしょうか?
ナショナルであろうと、オリンピックであろうとフェアという言葉の意味は一緒じゃないんですか?
姐さま、皆さま、こんばんは。
ブログ更新は姐さんの気の向くままにお願いします。ご無理なさらず、言いたいことがある時は怒涛の更新で!!更新が途絶える時があっても、いかにこのブログに依存してんのよ自分!!と自分に突っ込みつつ、自分にできることをコツコツやっていきます。

改めての観戦感想ありがとうございます。

TV観戦組としては、雅ちゃんの助走なし?の3Aに本気で驚くテンション高いズンコさんに、普段の実況との違いが見られ「あーやっぱ普段は台本ありきでやってんのねー」と思いました。
雅ちゃん、すごいですね!今回は悔しかっただろうけど、練習積んで次回決まってほしい!

知子ちゃんもよかった!!私の中ではあの凛とした感じから「天に愛される真央ちゃんと天に祈りを捧げる巫女のような知子ちゃん」というイメージです。

あっこちゃんの裏話読んで、以前の記事にもぼんやりありましたがやはりそういうことかと納得。あっこちゃん好きなので残念ですが、それより姐さんの「応援はするけど好きではない」がスゴイ!と思いました。相反するというか好きでない選手を応援って難しいと思うんですよ。応援の動機って「好き」って気持ちだと思うから。好きではないと思える出来事があったけど、それを補って余りある選手としての魅力というか技量ある人ということなのでしょう。

ミキムチさん。SPはステップでクレーンカメラが急上昇し、スピードの遅さを誤魔化してましたがそれでも遅かった・・・。FSは「とにかく転倒しないで観客にいい印象を残す」を目標にしてるのが伝わってきました。そこにチャレンジャーとしての競技者の姿が見えず残念でした。
なんとなくですが、年明け~ソチまでにあらかーさんが婚約発表しそうだなと思ってました。ソチ後のことを考えるならこのタイミングで言って、ソチ放送時に実況前に「おめでとうございます」と周りに言わせるつもりかと。でも、もしかしたらそれはミキムチさんがやりそうな気もしてきました。相手はどーすんのか知らんけど。

さ、明日も大掃除しないとー。終わらなそうで泣きそう><。どう手を付けたらいいのか、もの多すぎ!(涙)
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
桜自慢さんへ
こんにちは!コメントをくださってどうもありがとうございます。
そうよそうよ、みんなそうなの。
あたしは好きなことを書き、皆さんも書きたいことを書く。
それをどう判断するかは自由だし、誰がどう思うかも自由なの。

このブログは「あぶりだし」もひとつの機能として持っているのよ。それは等しくすべての日常生活で起こっていることなんだけどね。
nokoさんへ
こんにちは、コメントくださってありがとう!

このブログで誰か「納得しています」と書いている人がいましたか?
あたしはまだそういう人を見ていないんだけど・・・
Mさんへ
了解!ありがとう!Σ(゚Д゚)
みほなさんへ
あらまあこんにちは!
やまびこアイスアリーナって始めていくと死を覚悟しなきゃ!と思うくらいの坂道よね!
タクシーの運転手さんはほっそい峠道を軽快に飛ばして楽しくおしゃべりしながら運んでくださったけどw

素敵なエピソードをありがとうございます。
真央ちゃん、自分でお子さんを持つようになったら「岡谷のあの子はおっきかったな~」ってふと思い出す日があるかもですね。

10年以上これだけ人前に出続けて失言がなく誰にも嫌な顔ひとつせず、素敵で嬉しくて心温まるエピソードしかないってすごいことですよね。

素晴らしい思い出をシェアしてくださってありがとうございました。とってもとっても嬉しいです。
あおあおさんへ
あ、ばれてましたかww

これだけじゃないので、なんというか。いやはやです。

ただねえ、浅田真央という選手が飛びぬけて<素晴らしすぎた>んですね。だから「普通の人間」にとっては比べられること以前に一緒にリンクにいることが苦痛だということもあると思うんです。それはもう仕方のないことなんですよ。

同情できるとしたらその一点だけですね。
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
noko様へ
こんばんは。
noko様へ

全日本からずっと、記事からコメント欄から見ていますが、「採点は妥当だ」という論調はここでは見かけていませんが…?

鈴木選手のエレメントのダメ出しをして欲しいのですか?
それならば、ここ以外でしっかりやっている場所はあるはず。

それとも、キム(ゴメンなさい。私は選手とは言えません)や安藤選手のように、「平等」にこけ下ろしてもらいたいのですか?

キムや安藤選手は場外乱闘を繰り返し、そのためにここでは非難されているわけで、審判にフェアなジャッジを求める行動とは一線を画していると、私は姐さまや皆様の言葉を読んで判断しましたが?

いや、しかしこの混乱は中々収まりませんね。それくらいな採点でした。(私は勝手に今回の全日本を「ファン仲間割れ画策事件」と呼んどります)

味をしめたであろうスケート連盟は同じことを別の選手でしてくると睨んでおります。

しかし、幸いなことにスケート連盟が好きにできる試合がソチまでないだろうことです。
「ファン仲間割れ画策事件」
ヘタレた素人ファン様の言う「ファン仲間割れ画策事件」
私もその通りと思っています。
フェアジャッジ運動潰しもあるかと。
選手の好き嫌いで感情に走るとフェアジャッジの心意気が崩れます。
そこは見失わない様にいきたいです。
あの組織はそれを狙ってきてるかもしれません。

noko様
私も何度かコメントしているのですがフェアではないと思っています。
鈴木選手はジャンプのエラーが見逃され
質のわりに加点等が多かったと感じています。

優勝は鈴木選手が大きなミスなく掴んだもので異論はない。
鈴木選手の好き嫌いと演技や得点は別の話。
それがここの主な流れと思っています。

ぽん吉さんへ
おつかれさまです。お気持ち、拝見いたしました。

大掃除、トイレと玄関だけはばっちり頑張ってください。この二か所だけは本来毎日行うべきところです。

来年はいい年になるように、たくさんのいいことがあるように、励みましょう。姐さんもがんばりますよ。
noko様
私も全日本の点数が妥当だとは思っていません。
ですが本来の点数が出ていたら「優勝おめでとう」と祝福されていたはずの選手が、ジッャジのせいでバッシングを受けるのはおかしいと感じています。
順位には納得されていた方も多いのですから。(佳菜子ちゃんの方が上という意見もありましたが)
鈴木選手の点数が低いな~と感じた大会では「低すぎる!!」と怒ってくれる人はあまりいなかったのに…。
りのらん様
姐さん、皆様、初めてコメントいたします。全日本からこっち、ずっと鬱々としていたのですが、やっと少し落ち着きそうです。りのらん様のコメント、うっかり涙が出そうにうれしかったです。そう!そうですよね!私は鈴木選手のファンですが、今回の優勝を素直に喜べない雰囲気と、批判が鈴木選手本人やコーチに向かったことが何よりショックでした。
元気出してね
すべての原因はキム・ヨナあげの韓国よ。そしてそれに乗っかったISU。
芋づる式に各国の思惑がからんでいって「点数は恣意的に操作できる」を今回証明してくれたってわけ。

ソチ五輪まで日がないわよ。何ができるのか考えましょう。
No title
皆さん、どうもありがとうございます。
今回の全日本は個人的に知っている子も出場していたのと、
あの見たことの無い得点に衝撃を受け、国内の大会で起きてしまったことが信じられなくて気持ちの整理が出来ていませんでした。

けっして一位の選手が嫌いでそう思った訳ではなく、あれが佳奈子さんでも同じように思ったと思います。

姐さんが第一グループ、第二グループの選手のことにも触れられてらっしゃいましたが、
皆小さいころから一生懸命練習してあそこにやっとたどり着くのに、この仕打ちは・・・。
以外に選手本人たちはさらっとしていますが、わが子だったらと涙が出てきます。

でもそろそろ切り替える必要がありますね。
皆さんありがとうございます。
今日は大掃除がんばって、明日は仕事して、出来ることを探して、やって、新しい年を迎えましょう。


No title
私も、鈴木選手についてロビンソンさんのコメントに深く同感します。
失礼ながら、ブログ主は中庸を言いながら、なさっていることは中傷に堕していると思います。
また、他の選手への品位のない呼称は、大変失礼です。
例えばブログ主は安藤選手にお会いになって、面と向かって「ミキムチ」と呼びかけることがおできになるのでしょうか? だとしたら、本当に自称されるとおり「電波」な方なんだなと思いますが…
感情に任せた表現は、せっかくのご主張の信頼性を損ねるだけではないでしょうか。



No title
「何で書かないのか!」という人もいれば、「何でこんなことを書く!」という人もいる。みんな、自分の考え方を基本に意見を言います。ここは姐さんのおうち。姐さんの思うことは何?とお邪魔させて頂いているのですから、その書き方が嫌なら自分好みのブログを探せばいいのでは?こういう書き方は良くないからこうしろ!って、それこそ失礼。
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
No title
judyさん、もしかして私のコメントへのご指摘でしょうか?
もし違ったら大変申し訳ありませんが、「こういう書き方は良くないからこうしろ!」とは一言も書いておりませんが。

ただ、ファクトに基づいて理不尽を追求される姿勢に反し、余りにも感情的な表現をされておられるのに驚きましたし、この書かれようでは非常識さが目立ち逆効果ではないかと思ったため、コメントをいたしました。

ご本人様以外から過剰反応されるのは本意ではありませんので、もうこちらにはお邪魔はしません。
大変失礼いたしました。
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
naoさんへ…ポイズン
もう見てらっしゃらないかとは思いますが、横レスを。

naoさんから見て、いかに非常識で感情的で品位がなくて中傷に堕していたとしても、
それもまた姐さんの心からの感情の発露なのです。
いわゆる「ナマの声」です。
事実の追求も「もうイヤでたまんない!」という叫びも、
すべてひっくるめた上での姐さんの自己主張です。
止めるにはあたらない、と私は考えます。

言いたいことも言えないこんな世の中じゃ。



No title
どんなに心を砕いて書いても、文章は読み手によってどうにでも受け取られてしまいます。

姐さんは、鈴木選手を中傷したりしていません。
ミキムチと書いていても、元安藤と書いていても、根底にはその相手への深い愛があります。
だからこそ、これだけの人たちが姐さんのブログにひきつけられているのでは?


>judyさん
の文章も、決して感情的とも、過剰反応とも見えませんでした。
過剰反応は、>naoさんのほうでは?

このブログはまだましなほうです。
他のブログに行けば、該当選手の応援団のふるまいやら、いじめの問題など、いろいろと取りざたされています。ここのみなさんがそれに一切触れていないのは、選手への思いやりと、フィギュアへの愛に他ならない・・・と、私には思えます。

naoさん、
あなたはどなたかから書き込みがあったら、最初からこのように言い捨てて退場するつもりだったのでしょう?
そういう行為こそが、応援しているその選手を貶めるものだと思いませんか?
姐さん、ありがとう
姐さん、全日本のレポありがとうございました。
書いていただいて、読ませていただいて、本当にありがたかった。

ここに集まる皆さんは、それぞれにひいきの選手がいて、
結果に納得がいかない人もいる。そういう私も、もやもやしている。
でも、それは私の問題です。
姐さんにも、ほかの誰にも、答えを出して、と求めるのは違うと思う。

姐さんは、鈴木選手のことも、「好きになったことはない」と言いながら、
でもショートもフリーも涙を流して、拍手喝さいした、とも書いている。
どんな選手の演技も、姐さんは敬意を払って見つめている。
安藤さんの演技も、やりとげたこと、有終を飾れたことを祝福している。

私は、姐さんのレポから、すべての選手への敬意をしっかり受けとめました。
それはフィギュアへの愛でもあります。
そのことは、疑いようもない事実です。

私にも、ちょっと遅かったけれど、やはり姐さんと同じような
危機がありました。
「高橋も浅田も五輪に出さないかもしれない」と思う瞬間です。
そういう悪意というか意図が、裏で確かにあったのだろう、という感触。
それは、誰に言われたのでもなく、私自身が感じたことです。

でも、それは憶測ですから、あいまいなものを元に語ることはできない。
それも、姐さんの言葉から学びました。

私はこのブログを、結論を、答えを、得るために訪れるのではなく
ヒントをいただきに訪れます。
答えは、自分自身で見つけていくしかない。そう思います。
追記
姐さん!! 書き忘れました。

真央選手のノクターン評で…

「むしろあの浅田を見たらショパンはさっそく作曲に取りかかったと思います。」

これって、最大級の賛辞だと思います。
いかにも姐さんらしい。私までうれしくなりました。
真央選手に伝えたいな。

はらっぱさんに激しく同意
微妙な横レス、身の程もわきまえず、申し訳ありませんが、たまらないので少しだけ失礼いたします。

はらっぱさんが全部仰って下さったので、あぁ良かったと心から思ったのはあたしだけじゃないはずです。

もちろんあたしみたいなのは、騒がしいだけでいざというときに気が弱くて、見る人によっては、姐さまの言葉を盲信しているように見えるんでしょうけれども。もしかしたらそれが足を引っ張ってるのかもしれないけど。で、だからなんやねん、って話なわけで。

しつこいのは百も承知で。敵を見誤っては敵の思うつぼです。思うつぼに誘導したい方々が炙り出されていると言ってもいいですが。

姐さまはぶれずに今までと全く変わらず。あたしは勝手に怒り心頭。ですが、怒れる精神状態に戻れたのは、実は姐さまよりもむしろ、逆ベクトルに煽ってくれた方々の存在だと、敢えて申し上げます。

ここはネット社会の、バーチャルな人間関係ですが、文は人なりです、戒めもこめて。そんな中で、奇跡的に生まれた誠実な信頼関係に、あまりうかつに暴言をはくもんではありません。真面目で一見おとなしめの普通の人たちを、本気でイラッとさせないほうが良いです。って、もうしてるけど。まぁまぁ、真面目だわよ、あたしとかですら。

あんまり、あたしたちのこと、ばかになさらないほうが宜しいかと思います。うっかりそうされた方、今さらですが、相手を見誤れないよう、念のため今のうち。
こんばんは。
姐さん、皆さん、こんばんは。

はらっぱさまのコメント、うんうん頷きながら読ませて頂きました。
私も、姐さんのブログのファンです。
はらっぱ様のおっしゃっているように、私もこちらでヒントを頂いて自分で答えを見つけ出すという楽しみが出来ました。
自分はどうしたいのか、その為にはどうしたら良いのか。

そういえば、以前姐さんがサワダデースでのGPFチケットプレゼントの情報を教えて下さってチケット取れなかった私はもちろん喜んで葉書を書きました。
書きながらもワクワク、当たるかな?当たったら嬉しいな♪って一生懸命ド派手に書きました。
それから当選発表(というか発送をもちましてですが)まで、いろんな妄想してました。
真央ちゃんに何を渡そうかな?当日、何を着ていこうかな?子供達、預かってくれるかな?
普段あまり乗らない電車の時間を調べたりして。
なんていうか・・・とても楽しかったんです。

結局当選はしませんでしたが、そのワクワクさせてもらった事に感謝です^^
姐さ~ん、その節はどうもありがとうございました!

年末寒波で大事な体温を奪われやすくなっております。
体調を崩さないよう、姐さま、皆様どうかご自愛くださいませ☆
No title
全日本を現地で見た感想です。

男子では、私は、高橋がまずは第一に好きですが、織田君と小塚君の点数の出方を見て低いと思い、これはもう高橋選手が5位でも生かせるつもりだなと感じました。で、本当にそうなった時には悲鳴を上げましたが・・・選考基準にはあっていると思うし、高橋選手は好きなので、こづには本当に悪いけどという複雑な状況。

で女子ですが、浅田選手はFSの日、本当に調子が悪そうでした。練習でも全く3Aを跳ばず、下手すると台落ち?と心配しました。

知子ちゃんの完璧演技であの点数で3位は保障されたなと感じましたが、かなちゃんの点数はまぁでるかなだったとしても、鈴木さんの点数には「えっ?」という感じでした。
ノーミスですごいと思ったし、実際には感動して泣いちゃったんですが、それでも、144点?!いつものエラーとか回転不足もなしで、KY並みの点数。

あぁ、出すんだなKY以外でも・・・それを実際にやってみようということ?とか、それでプロトコルが出てから確認してみて、あの加点の嵐にびっくりしました。あれだけPCSになかされてきた選手がこんなに評価される。3-3入れなくても、3Aなしでも。

これって、KYなら160点出すってことかなとか、それへの伏線ですかとか。
そうこうしているうちに露国内でも140点台が二人。

このままだと浅田は厳しいなと、圧力かけてんのかなとか?露はTESはわかります。でも、若い選手のPCSはそんなにはあがらないんじゃなかったんじゃなくて?

もはや支離滅裂ですね。

試合前に、A氏のテンションが妙に高かったのが印象的で、まじめに努力している選手はこういう採点見てどう感じるだろうって思いました。

最近は、3A3回を止めない先生にまで疑心暗鬼をめぐらす私です。
よいお年を
ここにもいろんな選手のファンの方がいるでしょうし、好きな選手が悪く言われたり、またつらい目にあったりしてるのを見ると本当に悲しくなりますよね。今回のことでとても傷ついた方が大勢いるんじゃないかな、その気持ちすごくよくわかりますよ。
だって誰に頼まれたわけじゃなく、フィギュアスケートが好きで真剣に一生懸命応援してきたんですものね。
そういう思いが時にはヒートアップしてしまうことがあると思うんです。
心が弱ってるとついつい疑り深くなったり、いつもならしないような負の感情にとらわれてしまうこともあると思います。
でもそういうみなさんの思いが時にはつけこまれてしまうこともある、そこは忘れないでほしいとも。
かの国長年ヲチしてますと、かの国絡みはもう善良な日本人とはかなりかけ離れた感覚です。ひとの心の部分の一番いやなところをついてくるというか。
今起きてることは誰かを晒しあげて糾弾してそれですむ話でもない。
わたしたちはただある意味見てるだけ、本当につらいのは血反吐はくような努力をして身体をいためつけながら試合に出て理不尽なことにさらされてる選手たちの方。
採点がきちんとなされれば生まれない出来事なのに。
個人的には五輪という舞台で日の丸を背負って戦うことは尊く美しいことだと思うし、いろいろ思うところはあるけど、みんなを応援してあげたいなと思う。そんなわたしはとても甘い人間なのかもしれません。でも今はそれでいいと思っています。
それぞれがそれぞれになすべきことをなしていきましょうね。でも無理したりはだめニダよ。もうじき新しい年がきますがいい年になるといいですね。

ではみなさんよいお年を
今年中にいろいろ片付けなきゃないのに絶賛逃避中のウリw
ああもうっwこれが終わったらウリ巻きますにプロポーズするんだ…
全日本行ってきました!
姐さんこんにちは。

全日本、観戦してきました。
子どもが小さいので、男子フリーは諦めましたが、女子ショートをフィギュアスケート初観戦しました。
初が、あの神演技を続出の試合で、どうにかなっちゃうんじゃないかってくらいパワーを受けて、魂が抜けて…、帰り道も翌日も放心状態でした。

この思いは、自分の陳腐な表現力では感動が薄れちゃう気がしてなかなか言葉に出来なかったんですが、姐さんの言葉で改めて感動を噛みしめています。

フィギュアスケートは、レベルが高くなればなるほど、人間の内面がダイレクトら表され、観るものに伝わる競技なんだってことを、肌で感じました。

そして浅田真央という人の美しさに涙しました。

真央ちゃんが現役のうちに生で見ておいて、本当に良かった。
大げさでなく、一生の宝物の思い出になりました。

快く送り出してくれた主人、そして、観戦するためのアドバイスや体調管理のアドバイスをくださった姐さん、全日本に行けることになった喜びをコメントしたら、まるで自分のことのように喜んでお返事くださった姐さんに感謝の気持ちでいっぱいです!

鈴木さんのフリーの点について様々な角度から意見や推測が湧いていますが、真実は、ジャッジは恣意的に点数を操作できると証明した、とおっしゃる姐さんのその言葉に尽きると思います。
私は、ジャッジの安藤にオリンピックに行かせたくないという思惑もあったのではと受け取っています。
色んな受け取り方はありますが、真実は分かりません。

妄想に突き進んで、日本人同士が仲違いしてる場合じゃないですね。

姐さんのブログ、来年も楽しみにしています☆
良いお年をお過ごしくださいませ。
はらっぱさんへ
いつもありがとうございます。

安藤や鈴木、キム・ヨナのことですら姐さんは「フィギュアスケーターである」ということただ一点においては深い敬意と謝意とを持ってこれまで見つめてきたつもりです。

あのキム・ヨナにですら、です。偉大な反面教師として、そして日本を弱体化させる勢力をかくも見事にあぶり出し、芋づる式につなげて見せてくれたことに対してはサンキュー!としか思えません。あまりにも乱暴で卑劣で卑怯であるがゆえに誰もしようとしなかったルールの変更からまずはじめ、マスメディアを使っての洗脳と意識誘導、思いの固定化、そして呪詛、あらゆる薄汚い「人間」の手段をすべて駆使してのこの数年間でありました。

でも、一度でもリンクに立ったことがある者ならば、選手には敬意を持たずにはいられません。むしろかつて選手であったにも関わらず我欲からの妄執で選手をおとしめ続けている城田や天野が異常なのです。

この数年間、浅田真央という偉大な星と、天才的才能を持つ安藤美姫をはじめとするすばらしいスケーターが「人間」の邪念と我欲に翻弄され続ける姿をあたしはずっと見てきました。

<日本>と<日本人>という得難く尊い存在がおとしめられ続けるのを。

でも、それらは<あたしの>思いです。誰にどう伝わろうとも、また、伝わらずとも、あたしはあたしが見たフィギュアスケートの問題点と、それらをはるかに上回るフィギュアスケートのすごさとすばらしさと面白さをこれからも書いていこうと思います。

でも、はらっぱさんにあたしの思いのいくばくかでも伝わっていたことがあなたの書き込みからわかり、今はとても嬉しいです。
ありがとう。
睡蓮さんへ
嫁は阻止!
あとは完全同意。ありがとう。
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
また来てるわwww
↑アク禁プリーズwwwwwwwwwwww草不可避

年末なんだから、ネットにかじりついてないで
ちゃんと大掃除しなさいなwお節の一部くらい作りなさいなw
まったくです
SPAM報告&アクセス禁止設定をしました。
stupsiさん、ありがとう!
No title
姐さん今年も楽しい??ブログありがとうございます。
ここでいろんな人の話を知ったり
安心して好きなことを書き込ませてもらって
感謝してます。
姐さんのブログです。
姐さんの意見をドーンと、一発しばいて下さい。
ここは姐さんのお店です.。
昔の日本みたいに全方位外交しなくてよいです。
(公共機関のHPじゃあるまいし)
意見が違う人は、文句だけ言って、お行きなさい。
自分の好きなように他人のブログを
指示できるとでも思ってんのかな?
どこぞの国じゃあるまいし、ここは日本だ。
最後まで毒を吐いてしまった。
来年はあまり毒を吐かず、身の回りに
良い気を集めたい私です。


がんのすけさんへ
コメント、どうもありがとうございます。そして新年明けましておめでとうございます。

がんのすけさんのご意見ですが、やはり比較対象が飛びぬけて素晴らしすぎて普通だったら隠しおおせる闇の部分が露呈してしまう、ということですよね。
これはもう「鏡」ですから仕方のないことだと思います。
ただ本人たちに自覚がないのが痛いですよね。

ふたりとも位打ちです。人間性が問われるところを怠っていると思います。

管理者にのみ表示