全日本選手権、アイスダンスとペア

ちょっと!日本のアイスダンサーの皆さん!ペアの方のほうがスピードが出てたわよ!アイスダンスが終わってペアになってさーっと選手がリンクインしたとたん、世界が三倍速に見えたわよ!どうかがんばってください!
年齢が違う、すなわち経験値が違うってこともあるのだけれど、やっぱりアイスダンスは滑ってナンボよ、他も全部そうだけどね。
いや、でもよかったわ!

全員が美形ってのにもたまげたわ!美男美女!何なのすごいわ!

ほんと、センスのいい方ばっかりでね、日本のアイスダンス、これから期待していいと思うわよ!って偉そうにごめんなさいね。何もわかってねーのにうるさいのよ!って言われそうだわ。謝るわ。
でもほんとにね、キャシーとクリスの後をしっかり追いかけてちゃんと追い越そうとしているわ!
なんと4組!姐さんほんとに感激しまくりでもう6分間練習のときから涙をぬぐって見つめていたわ。
って今更あたしが騒がなくてもほんとに頑張ってらっしゃるわよ。見ればわかるわ。

テレビでは放送されたのかしらね。ここを映さず何を映すの!ってあたしシングルもアイスダンスもペアも全員にそう思ったわ。本当に馬鹿よね、フジテレビは!!!!!

そして海外からせっかく来てくださったのに会長様がかみっかみになったお名前よ!ひどい話ね。聖子に代わって謝るわ。ほんとにねえ。老眼だったんだと思うわ。最低よね。あたしみたいなへなちょこブロガーが間違えるのとわけが違うわ!会長様が所属選手の全日本選手権の表彰式で名前をかむのよ。日本人はそんなんばっかだとどうか思わないでね。


アイスダンスFD。

明大の安形静流&鈴木健太郎組はフットルースとかを使ってのびのびいきいき、元気いっぱいでよかったわ!ボーカル入りがアイスダンスにだけ許されていた特権で、それも今季までで終わりそう、だけどここもちゃんとコンパルソリーをやっていそうな綺麗なスケートだったわね。ただがちゃがちゃ騒いでいたって技術がなければ美しくないわ。
まずは基礎訓練をみっちり積んで、その上で正統派なり崩しなりロシアンへんてこりんwなりに進めばいいわ。
身体能力が高そうで見ていて安心だったわ。ひとつひとつの要素をこなしていって、まずはどんどん滑って経験を積んで、そしてできればリンクのあちこちから映像を撮って貰って大きく見えるようになさったらどうかしら。
リンクカバーはすごかったわ。大したものだわ。
学生さんだと心配なのが「今回限り」問題よ!お願いだから引退って言わないで!大丈夫よね・・・?
FD 54.97 Total 92.29

中澤千夏&水谷心組はあの木戸先生がコーチなのよ!!!嬉しかったわ~。
やっぱりうまいわ。この二人は伸びそうだったわ~。やっぱりね、世界で戦ってきて勝つために努力してきた先生でしょ、しかも同じ日本人でしょ、伝わることって多いと思うわ。
コーチの力ってのをすごく感じた。
どこか似てるのよ。出てきたときにあれっと思ったの。端正で真面目で美しいのよ。
渡辺心&木戸章之、トリノ五輪15位、それまでの日本人歴代一位で奮闘していたおふたりがついてるのよ!名前も偶然漢字が一緒。
これからよね、と思うんだけど、実はこの組の情報が全然ないの。新横で滑ってらっしゃることは滑走表からわかるんだけど・・・。応援したいわ~。
FD 45.20 Total 76.47

キャシー・リード&クリス・リード組。
もうね、世界があるわよね。今回のFDは曲でも勝ったわ。二人の持つ陽気で華やかなムードに凄みと高雅さを与えていて、ただ明るくのびやかなだけじゃない、内省的で哲学的な雰囲気も加味されて、ほんとよかった。曲がティムシェってたわ!
少々のミスがあっても動揺せずにどしどし「どうよ!」って進めていくのがすばらしいわね。
日本トップにふさわしいと思ったわ。
がんばって、お二人さん!
FD 87.36 Total 142.87

平井恵巳&マリオン デ ラ アソンション組。
ここも超新星ね。まあよく伸びるスケートで好き放題!強いわ、ここは。滑走表にマリオンさんのお名前の「・」がないのよ。それならJSFのサイトでちゃんと調べなさいよ、たまには何かひとつくらい読んでためになることを書きなさいよって思うんだけど、調べないわ!マリオン!大阪スケート倶楽部ってことは大阪弁で生きてるの?それとも海外拠点なの?
FD 81.97 Total 134.98

アイスダンスの世界トップは200点だすからね。ここを目指すとなるとそれはもうどえらい苦労が必要だわね。
アイスダンスも過酷だわよね。なんていうか、すきがあったらダメなのよね。
まずは音楽、衣装、振り付けがすっごく重要視されるでしょ。選手の個性をそれらにうまくあてはめて全体でひとつの表現にしていなければいけなくて、そして滑りのうまさ、同調性、リフトも年々難しくなってるし、ひと組でサーカスまるまる1個全部をあらわすようなとんでもない競技になってるわ。
本来はなくすのなら規定は死んでも残すべきだったと姐さんは思うけど、そしてシングルもショートをやめて規定にすればよかったんじゃないのって思うけど、でもまあISUの考えることだからどうせ事態を悪化させる方向にしかいかないけどさ、やっぱり正しい滑り、美しい滑りって見てたら一目瞭然よね。

エッジがよく氷にフィットしていて鋭く鋭く切り裂いて、だけど抵抗がまったくなくて、ただただ無音で跡に残されるトレースがみんなどれも美しい。必ず円を描いてまわっていって、まるで自然の造形物を見ているよう。
美しい川の流れや木の葉のひらめき、風の流れ、そういうものをそのまま氷に移したような本当に無理のない自然な跡になっていく。

姐さんは小塚のフライングシットスピンが何よりの好物で、この先一生ひとつしかスケートの演技を見られませんと言われたら小塚のフライングシットスピンを選びます。そのくらい好き。

小塚のスピンの恐ろしさ、ただごとじゃないうまさ、ジャッジが常にGOE+3にしないのはバカだとしか思えない。

だってね、背景に企業の文字、看板があるとして、それを基準に見たときに小塚のスピンって微動だにしないのよ?同じ場所でぴたりと止まってそして一切移動しない。トラベリングがない上に回転速度がまったく同じ。同じってことは減衰していかないってこと。速度が落ちて行かないのよ。とんでもねーわ。

スピンは滑ってきた勢い、前進(またはバックエントランスからの)運動を回転って動きにふりかえて動くんだけど、アイスダンスでもペアでも下位の組はこのスピンのときにがたっと速度が落ちるのね。日本のアイスダンス、ペアの二人で一緒に回るスピンと、メリチャリや駅長さんとこのスピンを比べると速度がまったく違うでしょ。減衰するのが当然で、上位の皆さんのやっていることがまあ神業なんだけどね。

小塚のスピンは同様に運動速度を一切ころさず慣性の法則そのままに永遠にでも回り続けていられるんじゃないかという速さと美しさとぴたりと決まった「その位置だ!」という姿勢で決めてくるわ。
力学的にもっとも「決まった」ポジション取りができるのよ。摩擦係数が無に近いほど抵抗なく回っているの。この世のものではないと思う。

見るたびになんて美しいんだろう、なんて「正しい」んだろうと思って涙が出る。小塚のスケートのうまさというのは尋常なレベルじゃないのよ。

浅田がマスター・ノブーオのとこに行ってからスピンをちょっと回ってご覧、はい先生、で勘定したら本人が気がつかないうちにあっという間に100回も回っていたというエピソード、あんたたちも本で読んだでしょ。
小塚は若いうちからそれができていた人なのね。
あんなにあっさりとなんでもできてしまうように見せて、その陰でどのくらい練習を積んだかと思うと並大抵のことではないわ。

スピンはレベル判定の要件があるから、もちろん回転数や体幹に影響のある難しいポジション取りなどいろいろこなした上でのレベル4なんだけど、少なくとも小塚についてはどのレベルであったとしても毎回必ずGOE+3であるべきだとすら姐さんは思っているわ。

スピン一個とっても、ただ普通に滑っているだけの部分ですらありえないほどのディープエッジで進んでいく滑り一つとっただけでも、小塚をソチ五輪に出してやりたかったわ。日本が誇る世界最高峰、いいえ、世界最高の滑りを大舞台で見せてやってほしかった、と思っているわ。

体のほうがとても大変だったようね。本当なら全日本に出てこられるような状態じゃなかったという話も漏れ聞こえてくるわ。
もしもベストな状態で望めていたら・・・と本当に悔しいわ。

選手にとって、練習でできていることが試合でできなかったことが何よりも一番悔しいの。複数の方にうかがったけれど、それがやっぱり一番悔しくてならないみたい。得点も順位も気になるけれど「普段できていることがなぜあそこで」というのが一番クるらしいのよ。
だから小塚は練習でできていなかったことを全日本で決めてきて、自分らしく滑れたことを、自分に誇っていいと思う。

小塚をソチへ!とずっと思ってきたけれど、本当に本当に残念だったわ。姐さんは小塚が大好きだわ。
四大陸、行こうかしらね。ウチに帰省するより早いものwww


ペアも3組もいるわよ!ありがたいわね。ジュニアで2組。競い合って頑張れるのはいいことだわ。

ペア・ジュニアFD。

あら1組目の所属リンク、オリオンFCSって小塚のじーちゃんがこさえたのよね?愛知県。
2組目が新横だから、東西でライバルってますますいいわね!伝統的なスケート文化もかなり違うし、愛知と神奈川、イイじゃない!ひゃだ!浅田は両方のいいとこどりよね!移動やコンディショニングは大変だけど、練習方法もリンクごとに違うから、いい経験になるわよね。新横じゃ曲かけも自分でやったりするもんね。


古賀亜美&フランシス ブードロー オデ組。
アイスダンスの後だったけど、いきなりうめーのよ!びゅんびゅんだったわ。こりゃ楽しみね。
そしてやっぱり骨格、体型の問題で日本人男子ではなかなかペアは大変なのかもね。
日本人女子は細くて小さくてやせていて、だけど非常にアスレチックに引き締まっていて運動能力が高くて、中野がペア転向を考えてアメリカでカップリングテストをしたときに何十人だかに申し込まれたって話、うなずけるわ。
あら、20人くらいからアプローチされたって何かの本で読んだわよ。数はうろ覚えだけど、細くて小さくて軽くて、才能があって練習熱心で性格が良くて可愛いとなったらそりゃもう!よね。
ゆっきーなもアイスダンスにいっていたらどうだったのかしらね。やっぱりアメリカに行ったときに引く手あまただったらしいけれど。
うまい。いいわこの組。
FD69.52 Total 109.32

古賀さんたちの感想ではなく回顧談になってしまってごめんなさいね。

須藤澄玲&コンスタンティン チジコフ組。
ここもうまかったわー。スポーティでカッコいい。2組ともこの勢いですくすく育っていったのなら、やっぱり「日本はペアも強かった!」って絶対なるわよ。ほんとに丁寧に大事に育ててほしい。
基本の滑りがイイからさ、危なげないわよ。
あたしは有香さんがコーチだということで須藤組を断然ひいきしてしまうわ!
なんかちょっとしたしぐさとか、つなぎの部分でああ、有香さんだ!って思ってしまうの。
こういうのほんとにおもしろいわよね。
声援もたくさんもらい、最後まで駆け抜けた素晴らしい演技でした。育て育て、五輪を目指せ!
FD 71.61 Total 111.35

モロゾフのせいでアリョーナ・レオノワがみるみるうちに変なミキムチっぽいものになっていったのを思い出したわ。あそこまで極端に染まる・染まらせるのもどうかと思うけど、笑顔でわきわきのキュートな女の子が変な顔芸とへっぴり腰でバーバーの弦楽のためのアダージョとか身にそぐわない背伸びして・・・死者の鎮魂なんかで踊らせるには23年早いわよ!でも最近のロシア女子ではレオノワがワールド銀メダリストで一番戦績がいいのよね。どういうことなのかサッパリだわwww

ペア(シニア)

髙橋成美&木原龍一組
FD 94.86 Total 149.48

姐さんが髙橋・木原組のところでいっちばん冷や冷やさせられたのはリフトでもスロージャンプでもなく五輪派遣が決まったときの成美のコメントだったわよ!今回はまあまあ普通で良かったわ。NHK杯で度肝を抜かれてからというもの、「ああ、どうか成美が変なことを言いだしませんように!」って日夜祈り続けていたくらいだもの。ついでに「ティムシェルがもっと自己の世界観を大々的に圧倒的に難解至極に語りまくりますように」とも祈ったわ。

それはともかく、6分間練習ではサイドバイサイドのジャンプを見事に決めてて、あら成美!きょうはいけそうね!と思っていたの。むしろ木原がどんどんすっころんで、しかもちょっとオモロサを追及し始めたっぽくてさwww木原って緊張しないのかしらね。転んでもズサーっとリンクサイドまで両足を上げたまま進んでいってどっしん!と止まったりしてさ。ひゃだ!N杯の大輔リスペクターなのね!?と思ったわ。
それなのに本番では木原はノーミス、なんか成美に声かけたりしてやりたい放題。いいわ~木原の心臓の強さとどこでも自分ちみたいにふるまえる自然な態度、気に入ったわ!
大物よね。
そしてますますマッチョになっていて、姐さんの近くにいたお客さん「木原くん・・・デカくなってる」ってつぶやいてたわ。姐さんも「木原、デカっ!」って言ったもんだから「ですよねー」って頷き合ったりして。

木原ってちょっとドラえもんっぽくない?
「リフトが・・・」
「はい、筋肉増強~!」
「五輪に初出場・・・」
「はい、出られるかも~!」

木原=ドラえもん説。いいの、姐さんだけが思っていればいいことなのよ(じゃあなぜ書くwww

いやほんとに、この二人がペアを結成したのが2月。2月よ、そこのお嬢さん!
それでもうこれだもの。

そして唐突に思い出したの。

ねえ、天野!!!あんた長野五輪でペア出場の偉大な大先輩なんでしょ!?
木原たちに客席から声援とかかけなかったの?
後輩たちの活躍を熱心に応援しなかったの?

ねえ!天野!

なんで応援してあげないの? 偉大な先輩のひとりとして後輩の偉業をたたえ、素直に激励とかできないの?

と姐さんは今これを書きながら思いましたね。
正直、目の前で頑張っている全日本出場選手のきらっきらぶりと、どんだけ練習をしてきたかがひしひしと伝わって、あんな大観衆の前で「自分の演技」に集中できる心の強さと清らかさに感動しっぱなしでペアとアイスダンスの間中、糞ったれ天野のことなんかビタイチ思い出しませんでした。

見ている間、偉大な先輩の中でも、日本のアイスダンス黎明期、国際試合に果敢に挑み、2006-2007シーズン、東京ワールドで引退した渡辺&木戸組の雄姿、毎回の衣装のヤバさ、それは巣鴨で買いましたかと思わずにはいられない原色ばっちりの衣装、そして足元の美しさ滑らかさ、のぞみのヘアスタイルの凄さ、木戸さんの優しさと決意を秘めたりりしい笑顔、二人で組んで転戦し力闘していた強い姿は思い出しましたね。姐さんは木戸組のファンでした。

見ている間、偉大なコーチ、佐藤信夫の愛娘にして千葉は幕張でのワールド優勝者、シングルとペアを掛け持ちする驚異的なスタミナと世界有数の美しい滑りを持ち、世界中のショーで愛され続け、今はコーチとして不敵な笑顔と抜群のファッションセンスを誇る佐藤有香のことは思い出しました。

強く正しく美しい、スポーツとして当たり前の前提を当たり前のように体現している不撓不屈の選手たちと、公正、公平、悪巧みなし、のスポーツとして当たり前の前提を当たり前のように崩壊させ続けているキムチくっせえ採点者側との乖離はますますひどくなっている、ということは思い出しました。

若手は育っています。確実に若手はすくすくと伸びています。

フィギュアスケートはすごい、フィギュアスケーターはすごい、フィギュアスケートって面白い、最高だ!あらためてそう心に感じながら「この競技のこれから」を想わずにはいられませんでした。


人気ブログランキングへ
関連記事
日本スケート連盟・各連盟(理事、職員、日本人ジャッジ等) | コメント(22) | トラックバック(0) | 2013/12/28 18:54
コメント
一番のり!
おおーっ!!!
木戸さん、渡辺さんについて書いてくださった記事に、一番のりでコメントできる!!!
ええ、ええ、私も思ってましたよ。その衣装のおセンスはどうなんだと・・・でも、二人とも信頼でがっちりと結ばれているのが伝わってくる演技でした、いつも。

確か、トリノオリンピックの閉会式ではなかったかと思うのですが、荒川さんを肩車していたのは木戸さんでしたよね。

しばし忘れていた木戸さん、渡辺さんを思い出し、とっても幸せです。
小塚選手
小塚選手の滑りを生で観たのは、2012年の国別対抗でした。
代々木体育館の後ろから数えた方が早いような席で観ていましたが、遠目からみても滑りのレベルが違う選手達がいました。チャンとアボットと小塚です。
それまではTVで観戦していて、もちろんスケートが上手な選手と思っていましたが、生で観たときの衝撃。。
小塚選手は、流行りの派手な上半身の演技をしませんが(得意ではないのでしょうが・・・)、真のフィギュアスケートの美しさを伝えてくれる選手だと思います。

全日本で、彼の滑りを生で観ることができて幸せでした。
この滑りにSS 10点あげなくてどうする?
つくづく、SSの評価・採点って何なんだろうと思います。


嬉しいですね
同じフィギュアでも、日本のマスコミがなかなか取り上げず、
こちらもつい男女シングルばかりの情報に目が行きますが、
ペアやアイスダンスも、有望な若手が育っているのは嬉しく、
また、頼もしい限りです。

キャシー・リード&クリス・リード組は、日本から出場する
ようになってもう8季目にを迎えるのですね。早いなぁ…。
世界の壁は厚いけれど、それでもずっと日本代表として
試合に出てきてくれて。クリスの怪我に苦労しながらも、
演技が徐々に磨かれているのがわかります。
私の中では功労賞モノです。

小塚様
姐様が度々小塚のフライングシットスピンのお話をされているのを見て、ドキドキウズウズしていました。私も大好きなんだけど、今更公言すると便乗みたいに思われるかな…と遠慮しちゃってましたがもう我慢できません。私も大好きです。他の選手のとは次元が違う、あれは芸術品。ルーブル美術館に展示してもオッケーでしょ。GSか何か忘れましたが、ある大会でスピンの入りで失敗して胡座かいてたのを見て独り萌えた(笑)。

一時期ジ○リ曲などを使用したりしていた迷走していましたが、小塚は滑りそのものが芸術なんだから、曲で小細工せずシンプルでリズム重視のを使って欲しいです。私の中で彼のベストは「Take Five」次点に「Bold As Love」。小塚&振付佐藤有香は最強コンビじゃなかろうか。有香さんなんで最近は小塚の振付してないのかな。
うわぁぁぁん!!
ごめんなさい姐さん。
タイトルとは関係ないですが、我慢できないので言わせて下さい。
私も小塚選手をオリンピックに出してほしかった。
世界一の滑りです。
私の贔屓目ではチャン選手より小塚選手の方が世界一です。
「世界一」を、オリンピックで観られないなんて…ばーかばーか(涙)
Re: うわぁぁぁん!!(meliaさんへ)
meliaさん、姐さんと一緒に泣きましょう。姐さん地軸がちょっと傾くくらい悔しいです。いろいろが。
姐さんは小塚をソチで見たかった。今もその気持ちは変わっていません。
彼は世界で一番良質な滑りの技術を持った選手だと思います。まさに空前絶後です。
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
まち針さんへ
お気持ち、わかります。スポーツと言うのは非情なものです。だからこそそこに不正や思惑を入れてはいけないのです。スポーツってそうですよね。

お志が尊いです。できることをやっていきましょう。それが選手もあなたも救うことになるからです。
No title
姐さま、みなさまこんばんは

NHK杯かGPFの時に後ろに座ってたおばさま達がメリチャリの6分間練習で
名前コール後の大声援に「この人達、こんなに人気があるのねぇ…でもTVで
ペアもアイスダンスも全然取り上げてくれないから情報がほとんど入ってこないのよね…」
と言っているのを思い出しました。全日本もキャシー&クリスはFDとEXしか放送がなかった
みたいですし…フィギュアの放送権取ったのならちゃんと放送して欲しいです。

小塚くんは私も大好きです。スピンも素晴らしいですがイーグルも絶品ですよね!
昨年のEXのMoonDanceがとくに格好良いと思いました。
こづ~
今回男子SPは400レベルからの観戦になりましたが、小塚選手のスケーティング際立ってました。ショートのステップも素敵だし、スピンも上手い!
もっと評価されてもいいと思うんですけど…
本当にソチで見たかったです。
あと、まゆさんのコメントにもあるようにアボット選手も現地で見た時感動しました。

アイスダンスもペアも今後に期待できそうで楽しみですね。
小塚くん
こんばんは。
ダンスとペアのレポ、ありがとうございます。
自国の試合がなぜ全部放送できない!?と毎回思います。本当に自分たちの利益のことしか頭にないんですね。

小塚くんの話に乗っからせて下さい。
オリンピックはもちろん、せめて世界選手権で見たかった。スケ―ティングほんとに美しいですよね。全日本のショートのステップは「お~~」と言いながら見てました。やはり別格だと思いました。小塚くんのイーグルが好きで、昨シーズンのエキシの直線イーグルに感動しました。まゆさんもおっしゃっていますが、SSに10点ついても驚きませんよね。
基本
本当に、基本があってなんぼですよね。何事も。
小塚くんを観てるとき、何も不安がないのはそれです。美しい音楽みたいに無理なく観れる。
ただ、あまりに心地よいのでその凄さとか、巧さとかわかんなくなるんですよね。
うまい人は、相手にストレス与えません。どんな分野の方でも。
私も、小塚くん、観たかったな…チャンも滑りは凄いけど、小塚くんは彼とは全く別もの。清廉さ違う気がします。
ただのひいき目ですかね(笑)
でも、彼の滑りを観ると、肩こり治るんですよね(笑)
小塚選手のこと書いて下さって有難うございます!
ここのところ少し不調でしたが、全日本で美しいスケーティングがさらに進化しているようで、うっとり見てました。

タカちゃん、あんなに気持ちいい滑りが出来るのに、他の選手が華があり過ぎるので、どこか地味に見えてしまい、凄く損をしてるように思います。

でも私にはタカちゃんのスケーティングから、
暗闇の色が見えるのです。
沈黙の音が聞こえるのです。

見る人の感性によっていかようにも解釈出来る抽象画の芸術作品だと勝手に思ってます。

昨年のアイスショーで目の前をイーグルで駆け抜けていった時の迫力には度肝を抜かれました。それにあの鬼ステップ、超絶スピン、ソチでもっともっと大勢の人に見てほしかった…。
No title
今回、ペア(ジュニア・シニアともに)のTSが荒井万里絵さんでしたね。

天野とは顔を合わせたのかしら?
天野との間に良い思い出なんて無さそうだから、無駄に心配しちゃったわw
崇ちゃんGO GO!!(←ダサい?)
小塚選手に関するコメが多いですね。きっと残念に思ってらっしゃる方が多いのですね。
どの選手も持ち味があって、特に贔屓にしている選手は無いのですが、代表発表後小塚選手のインタビューや記事をみて応援する気持ちが高まっています。

「これもいい経験になると思っています。また頑張ります。」と言う姿は少し涙目だったけど淡々と答えて立派だった。
「選手は連盟の下にいる。従うだけ。思うことはあるけど僕は言わない。」ちょっと意味深ですね。言葉少なに波風を立てぬよう精一杯の抗議だったのではないでしょうか。密室での出来事を私たちは知りようもない。ただ泣き寝入りするだけではないこの発言が彼なのだろうとなんだか心を打たれたのです。

高橋選手に決まったことは予想通りでした。ただ小塚選手にも行ってもらいたかった。
こうなったら四大陸台乗り、いやいや優勝して見返してやれい!!どんなもんだい!!何が満場一致だ!!男の意地じゃーー!!(すみません)

高橋は何を滑っても様になるし、織田は憎めないし、小塚はシャイか?町田はおしゃべり好き?羽生は他の誰も似合わないひらひら衣装、なんてお気楽に男子は見てたんですが、この際浅田嬢たちと同じように呼ばせてもらおう 崇ちゃん 応援するよーーー!!!
こづうぅぅぅ
姐さん、全日本でいい演技だったですよね。こづ。
特にフリーは美しかった。
オリンピックでも、あの美しい演技が見たかったです。
…ヤバイなんかまた泣けてきた…。
今更ながら、枠が足りなかった…。
もう、それにつきます。
あたしもこづこづ大好きです
姐さま、皆さま、おはようございます!

姐さま、ダンスとペアの現地レポ有難うございます。本当に、将来が楽しみな選手たち!なのに、会長は名前カミカミ、しかも2度も!に留まらず、次は部長が言い忘れ!どんだけ失礼やねん!と思うと同時に、選手それぞれに対していかに興味が薄いかがバレバレで、情けないし恥ずかしいし、なんだかもうやたらに一事が万事。

せめて団体戦にこづ出場できるように、例え難しくても、万事を尽くしてくれたら、ちょっとは見直すのに、スケ連。

あたしも、こごさん、しゅんママさんと一緒です。こづこづのイーグルたまらんくらい好きです。アウトとイン連続でどこまでいくのーってゆう、あのイーグル、大好きです。

スピンももちろん!!姐さまご指摘フライングシットは、あたしホントに言われるまでその超絶さに気づかなくて、いやいや、ウマ過ぎて気づかないレベルってミラクルすげー!と改めて唸っちゃいます!

そして北蛍さん…清廉…そう、そうですよね、こづの足元、本当に美しい。膝下チャンもスゲーけど、あのパワーに対し、むしろ真逆なこづの繊細で清々しいスケーティングって、ミラクルですよね。あたしの中では、こっそり、チャーリーくらいうまいと思ってるんです、こづこづ。

あたしは、08〜09年のエキシ、ラストダンスは私に、で、すっかり恋に落ちたクチですwこづ好きとしてはちょと、スロースターターでごめんなさいです。あの若さであの足元のドヤさ感と、相反するシャイ感が同時に存在してて、完全に射抜かれましたwあの頃からユニクロみたいな衣装だったけど。

するするイーグルから2アクセル〜逆回転2サルコウにぶったまげたのを思い出します。今もたまげるけど。あれから技術はどんどん磨かれ、紛れもなく世界一スケートうまい!と思います!

せめて世戦くらい、何とか…!
将来が長い若手に五輪後の休息も必要と思うんです。って、ゆってみよう、スケ連に。
2007年全日本。
私もタカちゃん話に乗らせていただきます。(回想)
テレビで全日本観戦をしていて、タカちゃんが初めて最終グループかその前に入ったのが2007年の全日本だったと思います。
リンクサイドから中央に向かう姿が「たった今殻を破って出て来ました」にみえて、醸し出す清廉な雰囲気とスケートに物凄く未来を感じてワクワクしました。今季のSPも大好きです。
彼のイーグルとスピンだけのプログラムみてみたいです。(個人的には映画「炎のランナー」のテーマで。)
No title
アリッサ・シズニーも確か股関節の怪我で沈んでいるはず。そして小塚選手しかり。極上のスケーティングというのは股関節に障害を生む、もしくは障害を乗り越えた所にある諸刃の剣なのかもしれません。本当にね、イーグル一発で観客をドッカーンと沸かせられる崇ちゃんの魅力をもっともっと世界に広めたいわ。
No title
アイスダンスとペアの報告ありがとうございます。
何故アイスダンスとペアの将来を担う選手が全く放送されないの?(怒)それでいて日本はフィギュア大国ー!なんて煽る宣伝してさw
応援され注目され人気が出て成績も上がっていけばスポンサーもつく、スケ連も選手も助かるのにね。もたもたしてたら中国が先にアジアのフィギュア大国に追い越されるわ。

小塚君には、せめて世界選手権に出場させてあげたいです。
機会があればタラソワ女史に振り付けをして欲しいな。

キャシーはしっかり体を絞りとても美しかったです。ちらりと覗く太ももが眩しかったわwスタイルも顔も良いお二人、顔加点ゲットだぜ!!!


小塚選手のTake five大好き!
皆さんの熱い小塚選手への書き込みを見て、私もやっぱり言いたい!
オリンピックの舞台で滑るこづが見たかったよ~。
今回の全日本は高橋選手と小塚選手のファンである私にとっては辛い展開でした。どちらに決まっても辛い…。また本人たちの心中を思うと…。
小塚選手の滑りを見ると大海をよどみなくすすむ船を思います。スケートを見てるだけなのに、自分も風を受けているように感じます。
小塚選手の滑りがまだまだ見たいです。股関節の状態がどうなのか?手術をしても完治はしないとどこかで見たのですが本当でしょうか?変な飾りつけはいらない。曲の最初と最後にニヤッて笑うだけで、後は前を向いて滑ってくれているだけでいい。
はぁ世界選手権だけでも出して欲しかったな~。
本物であること
姐さん、明けましておめでとうございます。怒涛の更新、お疲れ様です。

まず始めにお礼を言わせてください。こづの点数について、姐さんのご意見を言葉にしていただき、どうもありがとうございました。先日『ここを見てきて!』の記事に、こづについての姐さんの見解をいつか伺いたい、とコメントしました、まゆです。こちらのコメントを拝読したところ、同じこづファンの「まゆ」さんが他にもいらしたようですので(勝手に親近感♪)、HNを変更いたしました。

こづのスピンは芸術品ですよね。氷上に突き刺さってるんじゃないかと疑いたくなるほど定まった定点、会場をふっ飛ばすんじゃないかと思うほどの爆速回転。女王様のザ・トラベリングスピンにあの判定が出るのだから「あんたたちの目が節穴でないなら、こづにももっと出そうか」と言いたくなります。せめてSSに乗せるとか。

そして、他の方も書かれていますが、こづと言えば、あの、世界一美しいであろうイーグル!どこかの国の解説者も「自分が今まで見た中で一番美しいイーグルだ!」と絶賛していましたよね。あれを入れるだけで、プログラム全体の見栄えが相当変わると思うのですが、最近は入れてきませんね。あれをおかずにして飯食えるくらい大好物って人は多いと思うのですが。

こづは、派手な自己アピールは上手くはないかもしれませんが、マスコミの取り上げ方一つで、いかようにも注目度って変わると思います。本人がシャイでも、マスコミが執拗に持ち上げることによって印象操作され、スターダムにのし上がる選手っていくらでもいますし。そういう意味では、実力は世界でトップ5に入るであろうこづが、マスコミにあまり取り上げられないのはなぜなのだろう、と思ってしまいます。

まあ、高橋や羽生ほど「ヘイ、カモン!俺を見ろ!」キャラでもなく、織田ほどのいじられキャラでもなく、町田ほどの宇宙人でもない、いわゆる優等生キャラは、マスコミ的にはネタとして弱いのでしょうか。

過去に太田由希奈選手の引退で涙した身としては、「本物」の選手が、正当な評価を得ないまま、完治しない怪我を抱えるほど辛いことはないのですが(ちなみに、シズニーも大好きです)、今後も彼の空気清浄器のような滑りを応援していこうと思いました。

姐さんの四大陸観戦、いいですね~。きっと彼の励みになると思います。

管理者にのみ表示