全日本銀河点女王の点数について

カテゴリ「天野真」が果てしなくウザいけどしょーがないわね。
天野大先生の頭髪問題ってわりとメジャーなのかしら?頭髪チェックの依頼がけっこうあったの。あの方何か頭髪まで偽装なさっているの?見た感じ、べたついてはいたかもね。偽装かどうかはわからないわ。


リニューアルされたISUのサーチ機能、ただの一度も欲しい情報がヒットしてこないのはあたしだけかしらwww
もうジャッジスコアが見つけられなくてWikipediaとか個人ブログ様からのリンクをたどっている方が早いのよ。
いい加減慣れておかないとこのイライラだけでも負けた!って気がしてきちまうわwww

姐さんは全日本選手権、女子シングルのショートもフリーも現地観戦してきました。大変にありがたいことです。そして大変に恐ろしい経験だったとも思います。全日本銀河点女王の爆誕の現場にいあわせてしまったから。

会場アナウンスで得点を聞いて、スコアを見なきゃ!そしてさてこれをどう皆さんに伝えよう、と会場で思い、それからずっと考え続けていました。

これだけ時間をおいた理由は、一番には自分の思いを静めることが先決だろうなと。目の前でなされた「これ」に対して「自分は」どう思うのだろうと。

それをまとめるだけの時間が必要でした。中には即座にスズキムチコノヤローという記事を出さなかったから、という理由で姐さんに失望してブログを読むのをやめたり、このブログにコメントをつけたり、また批判記事を書かれたブロガーさんもいらっしゃいます。
どれもごもっともである、と思います。

あ、ただし「点を憎んで人を憎まず」ですんで、そこだけは訂正していただきたいですね。選手を、とは書いてありません。誤った引用は論拠の正当性に疑念をさしはさむ余地を与えてしまいますので、ひとつよろしく。
人、と選手、とではあたしの中では天と地ほども違う意味を持っています。人がそう読み取ってくれるかどうかは別として。

卑怯、ダブスタ、惰弱、偏り、どれもご指摘ごもっともです。

あたしだって「姐さんだったらどう言うのか」と思いましたもん。このもやもや、この苦しさ、いつものように一刀両断にずばりと書いて!と思いました。

他に記事が遅れた理由として、二番目に、フェアジャッジバナーを掲げていた方が盗撮被害にあい、実行犯に写真をネットに掲載されたということで、姐さんは警察に同行して対処を相談したりしていたんですね。
被害者は複数です。
完全な脅しです。大変に卑劣ですし、犯罪を犯してまでなぜジャッジをかばうのか、という大きな疑問に目を向けさせることを厭わずになぜそういうことをするのか、というところで、犯罪者に擁護されるISUとJSFって・・・と思ったことは事実です。

警察では「テレビでスケートを見るだけ」「全然わかりません」という担当官に短い時間で「なぜ一般人がこういう主張をしているのか」をコンパクトに説明しました。
バカ高いチケット代金一覧表を見た途端「ええっ!こんなに高いんですか!」と扱いが変わったり、ジャンプの難度をまったくご存知なくて、姐さんがジャンプの基礎点の説明をすると「テレビで言わないからわからない」「ルールがまったくわからないので何もコメントできない」と言われました。

今回、年末だったにも関わらずどこの警察署でも非常に親身に話を聞いてくださいましたし、必ず複数の担当官がついてくださり、さまざまなことを相談してきました。

今後は再発防止のために犯罪行為があったことを皆さんに広く知らせ、次回、心ある皆さんがもしバナー掲示、グッズ帯同をなさるのであれば自衛を心がけてください、と申し上げたいと思っています。

ある被害者の方は例の男子シングルのテクニカルなんちゃらの自称・親に食ってかかられたそうです。そして姐さんが声をかけたというトリプルコンボで全日本を迎えたわけです。お気の毒というかなんという引き当て運というか、少なくとも姐さんが関われたことだけはあたしにとってはよかったことです。

実行犯をご存知ですぐに警告コメントをくださった皆さんには、これ以上の二次被害を起こさせないためにも、今回の件については静観していただきたい、とお願いします。他の皆さんも、気がついてもどうか「おさわりなしで」とお願いします。

警察は実行犯を把握しています。言動が更に過激になって反社会的行動へとエスカレートすることは、警察も被害者の方も望んではおりません。ただ、「一般人のはずなのに」なぜかフェアジャッジ運動の賛同者への「懲罰的措置」として次もやるという決意表明らしきことはしているので、まわりが心して自衛するしかありません。

結論を出すまでに長い時間がかかりました。正直、悔しいです。

しかしあたしたちが「採点はフェアではない!」と主張する自由があるのと同等に「採点はフェアである!ジャッジは絶対である!」と主張することも自由です。
それがなぜ会場にせっかく行きながら盗撮という犯罪に走るのか、なぜ「採点は正しい!」「ジャッジに盲従しろ!」というバナー掲示なりにならないのかは、理解に苦しむところですが。


さて、全日本銀河点女王の採点です。

この点数は異常です。

ジャッジは「意図的な採点はいかようにもできるんだぜ」ということだけを世界に向かって公開しました。

あたしが一番に考えたことは「やっぱりな」です。そしてすぐに「この異常性をどうしたらフェアジャッジ運動の拡散・拡大のために使えるか」ということでした。

キム・ヨナを頂点に置き続けるために迷走を続けているISUは、論理的整合性を一切持たない恣意的、意図的な採点のために、説明責任を放棄して、「高い点が出るからすごい選手だ」「すごい選手だから高い点が出る」というふざけた判定を繰り返し続けています。

日本のマスコミは一部、風向きが変わってはきましたが相変わらずの迷走を続け、韓国と心中することを選んだような論調ばかりですし、何よりも日本スケート連盟の中の人がこぞって採点恭順派なので、出てくる声がみんなおかしい、というとんでもない事態になっています。

あのですね、選手の演技って映像で残されているわけですよ。それを「見ること」ってどこの誰でもできるわけですよ。その「説明」が間違っている場合は資格があろうが専門家だろうが、ただされるべきなんじゃないんですか。

姐さんは今回の全日本の女子シングルフリーのジャッジに「福留富枝」氏が入るか注目していました。
ソチでアイスダンスのジャッジに入る人だから、ということだけで、カテゴリ違いではあるけれど、入るかなーとなんとなく思っていたからです。

福留富枝氏の安藤アゲ発言(Panthera leoさん、あざらしさん編)

グランプリファイナル招致に向けて福岡県で尽力なさっていたはずの福留氏は、なぜ「グランプリシリーズに出ていない」安藤美姫について言及したのか?
安藤美姫はなぜ九州でアイスショーに出られたのか?
南里の引退ショーでなぜ安藤???というような疑問、

2014/01/03、Rosemaryさんより正しい情報をいただいております。申し訳ありません、訂正させていただきます

↑これは2013年の夏に福岡で開催された、
ファンタジーオンアイスのことでしょうか?

私も観に行きましたが、このショーに南里君は出ていないはず。
そして引退ショーだったのは、地元の郡山選手でした。

南里君とはその後のプリンスアイスワールドで共演し
話題になったと記憶しています。



安藤の「評判が悪すぎて現役やめたらたちまち食うに困りそうなんで後よろ~☆」な就職活動のごとき海外漫遊、じゃないやお買い上げ高得点遍歴、じゃなくてキムチ・ミキムチ媚ウリマース、じゃないや、いろいろなマスメディアへの不自然な露出も含めてなんで?というような言動について、ISU国際ジャッジの資格を持ち、JSFの中でもおそらくはファイナルの成功で発言権を増したであろう福留氏。

この方、ソチ五輪でアイスダンスのジャッジに入ると明言されていたので姐さん的には大注目してたんですよね。結果的にはアイスダンスにだけ入ってましたね。そりゃそうかw

全日本のジャッジとテクニカルが誰だったかはこちらで確認できますね。

Japan Figure Skating Championships 2013
http://www.jsfresults.com/National/2013-2014/fs_e/nationals/index.htm

んで、鈴木明子のスコアですよ。

あいにくと買収王をかくまうためにジャッジは匿名性制度で自分だけでぬくぬくと守られていますから、誰が何点つけたかわかりません。
今日び、どんなアルバイトだって名札つけて働いてますよ。なんで名前を出せないんでしょうね。なんでジャッジだけ守らなきゃならねーんでしょうねえええええ!!!!

全日本鈴木フリー

ありえます?

おかしい、と思ったら人はまず「他の試合はどうだったんだろう」と思いますよね。「鈴木ってこの高得点にふさわしいの?」って。そして姐さんのように苦労して(か、簡単にか)ISUのサイトに行って鈴木の過去の戦績を見ますわね。
そしてジャンプの回転不足とエッジエラーが突然なくなり、加点が2も3もつき、スケーティングスキルをはじめとする
ファイブコンポーネンツが突然インフレしたことを知りますわね。

そしたら「このジャンプ、この構成、この演技でこの点なの?」と思いますわよね。

「そういえば直近で国際試合があったな」ということで、グランプリファイナルやNHK杯のスコアを見ますわよね。ロシアっ娘を含む他選手の演技の感動をあらたにしながら。

そしたら「えっ鈴木の評価ってこれでいいの」って思いますわよね。「日本いちおしが鈴木なんだー」って。

んで思いを馳せて「一か国ひとりだけおし」の悪しき慣例を思いますよね。

バンクーバーでキム・ヨナと同じように「低難度かもしれないけれど完成度で」をめざして、あっぱれノーミスですごい演技を見せてくれたジョニ・ウィアーは「アメリカ二番手だったから」エヴァン・ライサチェクほどの点が出なかった。

このことは演技終了後にバックヤードで泣いていると米スケ連の中の人が「君がこんなにやれるなんて思わなかった」と謝罪した、というエピソードに端的なように、「表彰台の独占阻止」の原則(けっ!)のせいでショートで3Lz-3Loに果敢に挑戦した安藤美姫選手のセカンドループが「回りきっていたにもかかわらず」着地後のランディングでちょっと詰まったせいでトリプル認定されなかったことを自動的に思い出させますよね。

んで安藤選手の挑戦を思い出すとキム・ヨナがどーーーーしても跳べないセカンド3Loをつぶすために、安藤・浅田つぶしともいうべきセカンドトリプルループの認定不可、不可つったら不可なんだよ!のルールやら、かつての浅田真央選手の快進撃の理由としてはショートで1回、フリーで2回の「トリプルルッツを入れられること」が最大限の強みだったから、という事実を思い出させますよね。

もう芋づる式で出てきます。

トリノ五輪までさかのぼって、荒川静香大先輩の金メダル。あのときも村主章枝選手は怪我のせいで滑り込みが足りなかったのと自分で思っていたよりも技の難度を上げきれず(佐藤有香さん談)惜しいところでメダルを逃した。
ショートで思ったより点が出ず、おやっと思ったのは姐さんだけだったでしょうか。
音楽にぴったりあわせた2Aなど、パラベーラのお客さん、もっと騒いで!とテレビのこちらでハラハラしました(当時はテレビがあったんです)。

いやしかし、トリノでは新採点実施後はじめての五輪ということもあり、採点は妥当だったのではないかと思います。
順位もそうです。荒川大先生が当時、自分の演技の難度を上げるためにどれくらい苦しんで努力していたか、知らない姐さんではありません。あの努力大嫌いの大先生が本気になった。本気を出しさえすれば、とまわりをやきもきさせていた練習嫌いの天才肌の大先生は本気を出したら金メダルです。大したものです。
過去の実績やデカい試合での優勝経験、存在感、ほっぺの可愛さ、せんべい好き、そこだけ取って比べたらイリーナ・スルツカヤの圧勝です。技の難度と華やかさ、美しさと不思議ちゃん度でいったらサーシャ・コーエンの圧勝でしょう。
比べることもおこがましいですが、トリノの荒川大先生は、唯一別次元に心があった。
何ひとつ動揺もしなければ迷いもなく、ただただ無心に滑っていた。
トリプルートリプルのない五輪女王なんて、と思う向きもありました。当時も今も戦績を比較しておとしめる向きも実際います。それも仕方のないことです。
だけどあの場では荒川大先生、という判断でよかったのだろうと思います。

姐さんはイーラもサーシャも大好きで、できればイーラに金メダルをと思っていました。アイスダンス、ペア、男子シングルの金メダルが決まり、残るはロシア悲願の女子シングル、という異常な重圧を受け、自身の闘病と家族の病気、ショートの点の出方を見て「ジャッジは私に勝たせる気がないとわかった」と言った不信や疑問、イーラほど五輪女王にふさわしい人もいなかったと思うのですが、しかしメダルは荒川にもたらされた。

それは荒川が準備をしていったからです。それには何も文句はない。

そして荒川の金メダルが浅田真央の金メダルをはばむ最大の障壁にもなったのだなあとあのとき姐さんは思いました。

アジア人に2大会連続で?それをISUが許すだろうか。
これで日本は空前絶後のフィギュアスケートブーム、荒川旋風が巻き起こり、安藤と村主のまわりからは人が消え、浅田はすくすく育つだろうか、といろいろなことを思いました。

村主の言動もひどかった。安藤は当時まだ馬鹿な高校生、という甘くヌルい見方もできましたが(それでもどうかと思いますが)、村主は成人後のスケート選手でしかも選手団長でありながらひとりだけさっさと帰国して、公的には荒川の金メダルを一度もほめていないと思います。ほめました?よくやった、素晴らしい、日本で唯一の金メダル、ありがとう、誇らしいと言いました?一度でも?

姐さんは村主が荒川の金メダルを賞賛するのを待ちわびていましたがついに一度も目にすることなく、今度は浅田が五輪銀メダルを取ってしまいました。それもキム・ヨナのメダル剥奪により五輪2連覇になるだろうと「思って」はいますが、果たしてどうなることやら。

んでトリノ後の採点ルールそのものの度重なる変更と偏向ジャッジのせいで、どのくらい選手が迷惑をこうむってきたことか。

発狂加点、発狂インフレ。

スポーツのはずなのに難しくないことをした人が「加点」で勝てるという不思議。

親子ジャンプ、兄弟ジャンプの謎。平松さーん。自分で言ったことおぼえてます~?「起源は平松」って韓国人みたいですよね~。

5種類のトリプルでボーナス?嘘ばっか~。あの噂なんだったの?

抗議することが許されず抗議するとキム・ヨナ以外は採点で復讐されるという「選手は人質」方式。

バンクーバーまでにいかに念入りに隙なく隈なく「キム・ヨナだけが素晴らしい」というキャンペーンが展開されたか。

キム・ヨナだけ回転不足見逃し、エッジエラー見逃しの謎。なんでだよ~。

ジャッジミーティングが韓国で行われて接待接待また接待をISUジャッジが受けたという事実。

キム・ヨナの演技を模範教材としてジャッジ・ミーティングで使うISU。

コーチともども他選手をけなし、罵倒し、嘘をつき、さんざんに苦しめてきた卑劣さ大爆発の韓国人、キム・ヨナ。

「なんで主要国際試合の前に韓国人が”キム・ヨナは○点取る”って言うとその通りになるの?」

IOCって大金せしめている他のスポンサーに五輪憲章違反をどう説明しているの?

よれよれ、ボロボロのジェスチャーでこの高得点!?

「ジャッジに好かれている」以外の理由づけできないじゃーん。

自国選手を守ることなく、利敵行為をえんえんと続け、売国奴となるのもいとわずキム・ヨナ「だけ」をアゲ続けた連盟の中の皆さん御一行。

五輪憲章違反、倫理規定違反、保険金詐欺、金儲け、金儲け、金儲け!!!!スケートを食い物にしている韓国人。

「公正なジャッジを!」と望むことが禁止されているかのように高圧的に文句を言う「一般人」と「全日本男子シングルテクニカルなんちゃらの自称・親」。

「公正バナー」掲示についてホームページにのせるといいながらのせなかったJSF。

・・・と、姐さんみたいなかるーい感じでフィギュアスケートを見ている人ですら(おもーく見ている人はもっといます!)つらつらつらーっと考えました。

この記事のすきまにおそらく千も万もの文章がはさまるほど、キム・ヨナの悪事は壮絶です。

そして今回の全日本。

やりたがったな、というのが感想です。そして「ゲロを吐いた!これを活用しない手はない!」というのが正直な感想です。

あたしはコーチの言葉、選手の言葉、ジャッジの言葉ってものに実はあまり重きを置いていません。人は気分で動きます。インタビュアーがクソだったのか、内輪の話かどうかでも話す内容は変わります。ましてあらかじめ悪意を持って偏向報道をしようとしたら同じ言葉でも白を黒にすることくらい簡単です。

だからたとえ選手のインタビュー動画でも、話半分というか、あたしがそこに何を見ようと持論の論拠にはしてきませんでした。

また、これまでこうだったから次はこうなるだろう、という予想もあまりしていません。

全日本銀河点女王、全日本銀河点王の爆誕についても、採点の異常性を明確に示すもの、という自分の認識は変わりません。

あとは、情報戦になると思います。これまで日本全体がやられていたアレ、そうです、「嘘も百回言えば本当になるニダ!」です。

おかしいと思うから、だからあたしは会場で見ていてあの場でノーミスだったのはすごいと思うが、内容と採点は見合っていない。と言います。
あまりにもキレイすぎるジャッジスコアには「事前に打ち合わせ済みだと思う」と言います。

そして「フィギュアスケートの採点はジャッジが意図的・恣意的に操作ができる。浅田は一番大きな被害者で目立ってひどい扱いを受けてきた。鈴木も含めてキム・ヨナを除くすべての選手が被害者だ」と言います。

元凶は韓国です。ISUです。IOCです。


浅田がノーミスだったら、何点出たか、鈴木がミスをしていたら、あるいは安藤がノーミスだったら?それらはもう過去のことです。そして誰にも根拠を提示できない妄想です。

妄想の上に論拠を組み立て、それで満足していられる時間はありません。

警察官に言われました、「フィギュアスケートの採点は、誰も説明してくれないからわからない」。

テレビで流れているから流し見をする、という人にはそんな扱いをされています。そういうものです。あたしだってラグビーの放送が流れていても、アメリカンフットボールの試合で不正があっても、バレーボールでインチキが目立っても、調べようとは思いません。興味の範囲外だからです。
サッカーも水泳も自分でやっていたから興味があります。乗馬もスケートもそうです。

そんなに好きでも熱烈な関心があるわけでもない人にどう「本当のこと」を伝えていくのか。そして一緒に戦ってもらうのか。

このへんはもう皆さんの生きる戦略スキルを磨くのよ、としか言えません。

あたし自身に限って言えばリアルで対面するときには

・事実を提示する。
・誰も責めない。
・結論を相手に出させる(決めつけない)。

ことを守るようにしています。

ブログじゃさんざん口汚くうんこちんこまんこと書いてますけど、一応リアルではお上品を装っていますんで、「あらやだ、キム・ヨナ選手は15歳のときに真央ちゃんのことを自分のブログ?っていうか、ネット上のSNSっていうんですか、あそこにちょっと人前ではとうてい口に出せないような悪い言葉を使って笑いものにしてましたのよ」と言いますよ。

「人に伝える」戦略ですよね。これはもう好きな選手のためにもがんがんスキルアップしてください、としか言えません。
そのスキルは好きな選手に会えたときに爽やかに感じよく「好きです!」と伝える技術でもあるわけですし、家庭内で、学校で、あるいは職場で、自分の望みを誰も傷つけずにうまいことかなえていく生きる力のひとつにもなると思います。

そしてテレビははっきりと偏向報道を行います。
そのことはもうさんざん証拠を突きつけられ続け、あたしたちは悲憤の涙にくれてきました。ひどい、いい加減にしてくれ、間違っている、偏っている!

そういうテレビを流し見するだけの人に何をどう伝えていくのか。そのときに<あなた自身>が問われるわけです。

普段から人に話を聞いてもらえるだけの信頼関係があるのか。相手との関係性。自分の立ち位置。表現。内容。タイミング。生きる力を振り絞って「ここぞ!」というときにちゃんと事実を言えるのか。


誰が得をするのでしょう。誰がどこから何を言われてどうして「そういうことをする」のでしょう。

もう推測ではなく結論をそれぞれに出していい時期だと思います。

ヤマトの教え子たちの採点についても記事にしていきたいところですが、それはともかく全日本の採点は、最終グループに限っていえばはっきりと異常でした。

JSFの皆さんは鈴木を一番手にしてソチ五輪に送り出します。鈴木がメダルを取れなくても誰も困らないように連帯責任で(高橋の選出どうように!)こんなにキレイなジャッジスコアにしたのでしょうね。


ちなみに福留さん、今回のジャッジどう思います?
この人がソチ五輪でアイスダンスのジャッジに入ったときに、まさか鈴木とメリチャリを同格に置くような馬鹿なことはしないですよね、と信じたい気持ちがまだあるんですよね。NHK杯でアイスダンスのジャッジに入った城田憲子さん、どう思います?メリチャリのフリーダンスの神演技、ご覧になったはずですよねえ?
もう聞くも愚かですけどねwwwwwwww

ISU Grand Prix Final 2013-14
ICE DANCE FREE DANCE JUDGES DETAILS PER SKATER
http://www.isuresults.com/results/gpf1314/gpf1314_IceDance_FD_Scores.pdf

別の日本人女性が入ったGPF福岡のメリル・デイビス&チャーリー・ホワイトのフリーダンスのSSの、最低評価が9.25なんですよ。10点を出しちゃったジャッジもいますがジャッジの評価は結局9.61なんですよね。
福留氏、あなたは今回女子シングルの採点には入ってないですけども、この出来の鈴木に9.00を出すのなら、おそらくこの組が人生最高の演技を見せるであろうソチ五輪のアイスダンスのSSには15~20点くらい出さないと整合性が取れないですよね?

鈴木のスケートは確かにうまい。最終グループの中でも際立ってよく滑るし、綺麗だった。それでも「ここにきて突然の」9.00で、浅田がそれより下の8.90というのはどうかしているとしか思えません。

Skating Skills
メリチャリ 9.61 (GPF 2013)
鈴木 9.00 (National 2013)
浅田 8.90 (National 2013)

わかっています。カテゴリが違うし、試合が違うし、ジャッジが違うし、係数が違う(シングルは1.60でアイスダンスは1.25です)ので一概には言えません。

でも、これだけ見ても「正気か」とあたしは思いますね。



人気ブログランキングへ
関連記事
日本スケート連盟・各連盟(理事、職員、日本人ジャッジ等) | コメント(85) | トラックバック(0) | 2014/01/01 22:00
コメント
姐さん皆様明けましておめでとうございます。
今年もよろしくお願いいたします。
年末ダウンしていた間にもブログがどんどん進んでいて付いて行くのがやっとこさの私であります。

あっこさんの点数に関しては姐さんのおっしゃる通りだなって思います。
あの演技があっこさんの今持てる力を出しきった演技だけに本当にスケ連は余計なことしやがって!!の気持ちが湧いて来るのです。
おそロシアも年末にナショナルが行われましたね。変な言い方ですが皆に等しく盛りましたよ。でもこれは以前小塚君が言ってた事と通じると思うのです。

家族で偶然オリンピックの話題になった時いきなり弟が「冬のオリンピックってお金で買えるんだよね。おかしいやろあのキムヨナって」と言い出したのです。すると従弟や叔母まで「あれはないやろ」「意地が悪そう」等と声を揃えて言い出しどどめに弟が「安倍ちゃんが靖国バリア良いタイミングで張ったよね~」と一言。
因みに一同フィギュアの知識も興味も無しに等しく叔母に至ってはネット経験ゼロ。
もう誰が見てもおかしいのです。誤魔化しようが無くなって来ているのです。
正月からあの国のISUのジャッジの異常さを力説しました。

何もしないのはゼロですもんね

管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
トラウマです
姐さんのおっしゃる通りなんですが、私はなかなか点を憎んでって視点になれません。キスクラで明らかに戸惑ってる選手には、ああ点に潰れないで、って思うんですが。キスクラで当然って顔や発言されちゃうと、あー知ってたのねって思ってしまいます。

私も全日本は会場で見れました。点が出たとき、バンクーバー思い出して、吐き気がしました。とても祝える気分じゃなかったけれど、年末に実家に帰って、おかんの言葉にちょっと癒されました。
おかんは、「優勝した子は、頑張ってたけど海外じゃあんな点は出ないでしょ?演技にそこまでの華がないよね」
おかんはスケートに詳しくもないのです。やっぱり、みれば分かることなんですよね。
おとんも「海外じゃかてないな」と。
旦那は「体感では20点高い気がした」とも。
やっぱり、みんな点に納得いかないようです。
でもみんな「あのプレッシャーで頑張ったね」とも言います。相応しい点であれば、もっと祝福されたと思うのに、ジャッジは本当にとんでもないことをしてくれました。

ニコニコ動画から、銀河点さんの動画だけ消されたことも関係ありそうですね。
たとえあっこが好きでも
あっこが好きな私から見ても、この点数は異常です。
ジャンプ、着氷が怪しいものもありましたよね?
ジャンプの飛び方はいつもと同じなのに、いつも付くエラーが付いていません。
そして、全くマイナスのない綺麗なGOE。
はっきり言わせてもらうと、天野だけじゃないよね。加担したよね全員で。

やられた、と思いました。
案の定、ネットにはあっこ自身を罵る発言がたくさん上がりました。
わざとかもしれません。
チーム公平は公平じゃないよというアピールのために、浅田真央のファンを装って鈴木明子を叩く。
今までにも似たような工作はありました。主にキムヨナ関連で。
そしてそういう工作を、お金をもらって行う会社組織が実際にたくさんあります。
だけど、証拠はありません。
何も知らない人が読めば、素直に「浅田真央ファンが鈴木明子を口汚く罵っている」と見えたでしょう。
それが狙いか。私はそう思いました。
再度書きますが、証拠は何もありません。相手が尻尾を出さない限り。

あっこも真央ちゃんもどっちも好きな私にとっては、非常につらい年末でした。
実際にバナーを掲げた者として、その報復がこれかとも思いました。
バナーを掲げたことを後悔はしていません。
このような報復(と私は思っている)をしたジャッジとスケ連をただ軽蔑するだけです。
選手を手駒としか見ていない。
ある時は浅田真央を引き合いに出して荒川静香を罵り、ある時は浅田真央を貶めるために鈴木明子を過剰に持ち上げる。
小塚くんの気持ちも考えず「満場一致で高橋」とか言える。
選手の人権も、努力も、何もかも自分たちの思い通りにできると思っているんだろう。

アレに加担した者がどうなるか、見届けさせていただきます。
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
Sさんへ
あたしは、誰に何を言われても「あたしが思ったこと」しか書けないわ。
コメントを記事にさせていただくことだって、結局は自分の思いの延長上にあるのかもしれない。
もちろん、反論や間違いの指摘も取り上げるけど、結局はあたしが管理人なのよね。

だから姐さんが思いのほかポンコツだってことがどんどんバレて、それで失望されるとしても、あたしは何も変わっていませんよとしか言えないわね。

そういえば安倍首相は浅田真央と同じ箱に入れてあってね、嫁がしていることも攪乱だからもうちょっとだけ待ってやって、ってずっと言い続けてきたわ。
時には遠回りに見えても、利敵行為に見えても、「本当にやらなければいけないこと」が見えている人はためらいも迷いもないものなのよね。
経済面ではどうかしら、既存勢力に媚びすぎよとは思うけど。
でもまずは病巣を一掃しないと、だったのよね。

姐さん自身、鈴木明子は好きじゃないって言いながら、どれだけがんばってきたかはよくわかるのよ。そしてファンの気持ちもね。伊達に命賭けてないわよ、鈴木だって。

でも、それなら同様に命を賭けて挑戦してきた井上や浅田や大庭なんかはどうなるの、って思うのよね。

アンフェアなジャッジがどれほど大勢を苦しめるのか、これが証拠になるんだって思うのよね。

JSFは最後のとどめを自分で自分にくだしたのよ。あたしはもう余罪の追及に何のためらいも持たないわ。
組織が腐って中からの声が届かないならもうひとまわり大きなフレームで「改善」を要求していくしかない。
本当に残念だわ。

真摯なご意見をありがとうございます。ほんと、「疲れた」しか言えないスポーツよね。大惨事よねwwwwww
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
姐さま、ありがとうございます
姐さま、皆さま
あけましておめでとうございます
皆さまにとって良い一年となりますよう、お祈りしております


国内銀河点女王の回転不足、エッジエラーについて書いてくださってありがとうございます。ここを触れずして【チーム・公平】の看板掲げられないよ…と思っていましたので…。

警察への対応、本当にありがとうございます。姐さまが動いてくださったので、世界選手権で、もしまた何かあった場合もっとスムーズにいくではないでしょうか?(勿論何事もないのが一番ですか)
師走の一番忙しい時に、本当にありがとうございました。
Sさんへ・・・というのは
↑ウリ宛ニダ?( ;゚д)ザワ・・・
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
Re: Sさんへ・・・というのは
そうニダ!ウリのポンコツぶりと共にへいこらするニダ!
今井選手です
もう切腹しきれないわww

勝手なあだ名をつけるからこういうことに
井上って今井遥選手です。ごめんなさい。
知り合いにそっくりな子がいてきゃー××さーんて思ってたから書いちゃった。
全ての選手に公平なジャッジを
全日本で鈴木選手に爆上げ点が出て私にはいろいろ見えてきた事がありました。

スケ連のここまで腐れ切ってたという事実
あるブログの隠れていた真実(私が勝手に思っているだけですが)
選手達の人間性

人間は自分が幸せな時は人に優しくできるのは当たり前
自分が不幸な時 苦しく辛い時に人に優しくできるか 
その時に人間性が問われると思います。

浅田真央選手はどんな時も笑顔で全てを受け入れて前向きに生きてきました。

「全ての選手に公平なジャッジを!」
 
ここに書いていいのか分かりませんが。
さっき、うっかりフジを見てしまっていたら、なんか資料として無理矢理バンクーバーで真央ちゃんが負けたって事を強調した映像を使ってた。

なんか最近ちょくちょくこういうのある気がします。

なんか、悲しくなって書いちゃいました、、。

もう泣きそう・・・
姐さん。
とうとうこの話題にちゃんと触れてくださってあがとうございました。

姐さんのいままでの控えめ(!?)な発言から、姐さんの本音をなかなか理解してくださらない方々にやきもきしていたんです。
みんな!違うよ!そうじゃないよ!!
ちゃんと読んでけろ~~~!!
って。

姐さんはポンコツなんかじゃないです。
その証拠がこのブログ。ここに集う人たち。この情報量。です。
今までどおり書きたいことを書いてください。

あとk.nさん
おらも「やられた!」って思いました。
おらもあっこたんは好きだっただけに、こんなことになっちまうとは・・・。
あっこたん本人、あの時は思うような演技が出来た高揚感で、コトの深刻さに気づいていなかったでしょうが、おそらく今頃ガクブルだと思います。
少なくとも、おらが本人だったらそう思います。だってあんな点数・・・。
あっこたんがあの点数に潰されずに、OPでもいい演技が出来ますようにと思っています。
仮に同じくらいいい演技が出来たとしても、あんな点数は出してもらえないと思いますが・・・
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
ヤマムロさんへ
あなた本当に優しいわね。どうもありがとうございます。
むしろ我慢に我慢を重ねてずっと待っていてくださった方が多かったと思うわ。それなのに先延ばしにしたのはあたしの事務処理能力の薄さと、やっぱり覚悟が足りなかったのねえ。

きらっきらな若手選手の記憶が薄れないうちに全日本のこと記事にしたくもあったしさ。

誰でもが見られることをあらためて書くまでもねえわくらいに思っていたの。だからあたしはテレビで放映がされるような上位選手の感想ってあんまりのせてないわよね。
今回もそういうつもりだったけど、大惨事すぎたわね。ほんとに。

姐さんは電波な上にポンコツよ。でも老体にムチ打ってがんばるわ。

あっこはねえ。あっこなりの良さってものをあっこ本人が認められたら、本当にちゃんと認められたら問題はなくなるんだけどねえ。

難しいわね。もしこれが日本弱体化のしわよせだったら浅田をおとしめ、鈴木をつぶし、日本人女子のメダルは初出場のかなこにかかる、ってなもんだけど、そうはいかないのが日本人女子選手よ。ふざけんなって話なのよ。

あたしは今回選ばれた三人で妥当だと思っているし、さとこやはるかも出したいけど、今はこれでいいと思っているわ。
そしてチーム・ニッポン!のメンバーとして「選手は」がんばってくれることを確信している。
こんなふざけたことでつぶれるような、そんなヤワな子たちじゃないと思うわ。
どんだけのプレッシャーに打ち勝ったかっつーのよ。

心配なのはJSFよ。ISUよ。ほんとにひどい話だと思うわ。
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
いろいろ
姐さん。
忙しいなか、記事をありがとうございます。

全日本のスコアや結果についてはいろいろなブログを読みましたが、見解が様々で、フィギュアファンも、対キム・ヨナ以外では一枚岩ではないんだな、と感じました。
もちろん、人それぞれ感じ方は違うのですが、これほどまでスコアに対する見方が違うとは、といろいろびっくりしています。
今回の全日本、まぁハッキリやり切りましたね。
昨年まではバレないように、何か言われないように、みたいな雰囲気がありましたが、今回は堂々茶番爆盛りして来ました。
スケ連が隅から隅までずずずいーっと真っ黒黒黒だということもよく分かりました。
落ち込んでは這い上がり落ち込んでは立ち直りしているフィギュアファン。ここソチまでの一ヶ月が正念場なのでしょうか。
今日、大ちゃんの怪我を早く治して欲しい、と祈願に行って参りました。
お守りや絵馬を待つ間、列にきちんと並んでいたのですが、こんなところでも横入りする男性が居て、一瞬ムッとしましたが、今日は何故か「因果応報。この人には神様から福は降りてこないわ。」と静観できるようになり、2014年の私は少しだけ変われた気がします。
明日も別の神社へお参りに出かけます。
ファンも心静かに一点を見つめて応援できる準備をしなきゃです。


>ヤマムロさん
私は、あっこがこんなに上げられたのは初めてだったので自分の点数にびっくりしたのと、ソチへ行ける可能性がかなり高まったことが純粋に嬉しかったのではないかと思っています。
男子のあの人は、上げられるのはこれが初めてではないし、すでに五輪切符に他の選手より一歩近かったわけで余裕ありますし、より冷静で反応が違っていて当然だと思います。
ですがもちろん、これも私の憶測でしかありません。
好きだから贔屓目で見てるのかもしれないし、あっこや男子のあの人の本心までは読めません。

もしもあっこがあきらかに間違ったことをした場合、私は率先してそれはダメだと言います。たぶん本人に手紙書いて叱ります。
キムチミキムチみたいになってほしくないから。
今のところは、キムチミキムチみたいなとんでもない失言はしていないと思います。
もちろん未来まではわかりません。
あっこは好きだけど、真央ちゃんほど出来た人物ではないだろうと思ってます。
てゆーか真央ちゃんみたいな天使、そんなにゴロゴロいるわけない。
あっこは人を妬んだこともあるかもしれないし、ファンがウザいと思うこともあるかもしれないです。ですがこれも憶測です。
ソースなき伝聞だけで嫌いにはなれませんし、憶測で叩こうとも思いません。
そして、人を妬んだり、誰かをウザいと思わずに一生を送る人もそうはいないでしょう。
だからもし、性格的にダメな部分があるあっこでも、スケートに対して真摯であり続けるならば、私は応援したいと思っています。

でも全日本の点数は高すぎると思う。これは譲れないです。
そしてその点数の責任はジャッジにあり、あっこが点数を付けたわけでもない。これも譲れません。
No title
「卑怯、ダブスタ、惰弱、偏り」等と思った事は一度もありません。
むしろすぐには触れない事が、事の大きさの答えと思っていました。
触れたいけど今は触れられない姐さんの苦悶もちらちら見えてました。
今回の事は多くの人の心を大きく悪く揺さぶりました。
私もすぐには言葉がきつくなり他の方に不快な思いをさせたのでは
公平を訴えるどこかにいる「仲間」を傷つけたのではと反省しきりです。
今回のジャッジで浅田選手のファンも鈴木選手のファンも傷ついたと思います。
でもそれを乗り越えて「おかしい」と言い続けなければいけないと思いました。
そして個人的にある程度信用していたブログ主さんがこの点数を肯定した事は
私にとって大変ショックでした。でもそんな事を嘆く暇はない。
自分がショックだっただけ、このフィギュア界で起こっている事は変なんだ
だからこそ ここは引けません。いろんな事につながっていますしね。
No title
田村コーチによる宮原知子のジャンプに対する弁明について、あれこれコメントが飛び交い様々な意見が述べられた。僕が一番ゾッとしたのは、「良識派」に属するであろう人から多く寄せられた「知子ちゃんが報復採点受けないか心配」というのもだ。悪徳に対しこれほどまでに無自覚な意見ったらないんだけど、恐ろしい事に普段彼らは自分を「善人」だと思って生きてるんだな。公正な採点してると信じようとしてるにも拘らず「報復採点」という私怨が入る事を当然としている。人が如何に矛盾に満ちた生物とはいえ、ここまで自己欺瞞が出来るのは真っ当な神経の持ち主ではないな。もし「採点は公平ではない、けれど表にしたら報復されるから口を噤む」というなら、それは単なるいじめられっこの論理じゃないか。到底スポーツを観戦する人間の態度ではないよ。例え知子の回転不足は事実だった、それに文句をいう田村はわが教え子が可愛いいだけのトンデモ野郎だとして、それと次の競技の演技は全く別物だから。ここでも言われてた選手を人質にして成り立つ薄汚い興行。それがフィギュアスケートなのかね?そんなの僕は御免こうむる。

でも「◎◎が辞めたら見るのを止める」ってのもあんまり言わないで欲しい。蛭のようなジャーナリストがこの前も名指しでコラム書いてたでしょう?浅田真央のファンは浅田真央を一方的に好きなだけだと。これつまり浅田真央に向けられた演技力wの無さ批判ではなく、真央ファンはスケート見る目を持っていないという、彼女のファンに対する侮蔑なんだね。こういう対象をぼかした書き方で薄汚い金の分け前を得ている売文家の作家生命に、キッチリとどめ刺すべく声を挙げ続けることも必要だろうね。
良かった・・・
まず、あけましておめでとうございます^^
全日本銀河点を記事にしていただけて。もう、全日本から衝撃→凹み→悶々→消化しなければ次にいけねー、の中の、やっと後の方でモニョモニョしてました><
皆さんもほぼどう感覚、順位は妥当、点数が異常って。
それと、姐さんいろいろトラブルに対応なさってたとのことで、本当に
お疲れ様でした。
あぶり出しがますますなされる中、「応援」すること、「声」をあげることの
たいせつさを感じています。
姐さんの気持ちがきけて良かった^^今年もよろしくお願い致します。
どうかソチオリンピックが選手にとって素晴らしいと思える大会に
なりますように。それとどうか、
真央ちゃんが最高の笑顔で決められますように。
No title
あけましておめでとうございます。
姐さん、皆さま、今年もよろしくお願いいたします。

元旦には、家人と一緒に初詣。
今までなら自分のことだけ お祈り お願いしてきましたが、今年は「日本がこの一年、無事平和でありますように。あれらの汚い勢力からお守りください」とお願いしてきました。

銀河点女王についてお書きくださってありがとうございました。
NHBS,に深夜で放送されたフィギュアの番組、録画して家族と見ましたが、
やはり女王の演技には家族からの拒絶反応がすごかったです。

いまこちらのコメントを読ませていただいて、ヤマムロさんのおっしゃること、なるほどと思いました。
あっこちゃんも(やっとこういえるようになりました)ある意味犠牲者ですね。


ところで、サッカーに関してこんなニュースが。
ブラジルワールドカップでは韓国人の審判が、一人も入らないそうです。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20131230-00000260-scn-spo

日韓W杯での苦渋をなめた結果が、やっとここで出てきたんですね。
サッカーは白人種がまだまだ強いスポーツだからこういう対処もできるのでしょう。

汚いことを平然とやってのける、いつまでもそんなことが許されるはずはない。
そう信じて、日々の生活、生きていきたいと思います。

No title
あけましておめでとうございます。

姐様、書いて下さってありがとうございました。待っていて良かったと思いました。
また、書かれなかったとしても、どう考えておられようと、仕方ないとも考えていました。
私は明らかに「採点がおかしい」と思っており、スケ連の腐敗ぶりにあきれ果てましたが、
どちらにしても何であろうと自分のできることをできる範囲でやるだけだと思っていました。
ただ、梅吉次郎様のおっしゃる通り、「チーム公平」とはいえなくなるのではと懸念しておりました。
本当に良かったです。
コメントを書くのはこれで最後になると思いますが、これからもチーム公平の活動を応援し、
私は自分のできることを頑張ります。
ソチでは頑張っているすべての選手が悔いの残らない納得いく演技が出来ますように。
そして、真央ちゃんと大ちゃんが金メダルを取れますように!
PCS 曲の解釈
茶番クーバーの時に、あの事なかれコメントのおかげで
(フィギュアスケートの実力と成績では歴代100位にも入れない 主だった試合で1度たりとも3回転を決めた事がないのに)
解説者の地位を築いた あの! 八木沼純子でさえ、思わず 『そうきましたか…』 とのたまったクソーンのPCS の曲の解釈の高得点…

今回の全日本のプロトコルで唖然としたのは
明子ちゃんのPCSの爆発上げにも、同じ手口を使っていたことです
9.6 がズラリ→結果9.5

日本スケ連が、サムスンの犬のISUに城田を中心に協力していたことは、もちろん理解はしていました
でも、自国の大切な選手を、そしてフィギュアスケート史上の不世出の宝を
おとしめた手口を、恥ずかしげもなくスケ連が使ったことに
茶番クーバーのときも、スケ連が単なる協力だけでなく真っ黒であったこと
そして、今回も同じ事をする、というどす黒い意思表示を感じました。。。

浅田選手が成功したら大盤振る舞いしただろう??
SPでは、ごくふつうの採点だった以上、とてもそうは思えません
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
佳菜子ちゃんも9点台
真央選手がどれほど実績を積み重ねてもPCSはジリジリとしか上がらないのに、鈴木選手の場合はミスしても暴上げ。
NHK杯フリーでは1転倒3パンク…普通ならPCSが大幅に下がる筈なのに、逆に暴上げって異常です。

鈴木選手の暴上げが目立つのであまり話題にされませんが、佳菜子選手の点数も異常です。
あの滑りでPCSに9点台を出したジャッジがいるのですよ!?信じられますか?
最初の3T−3Tは、ほぼ全員が+3評価で+2を付けたジャッジは一人だけです。
ジャンプの前後に何の工夫もないのに+3だなんて理解不能です。
あけましておめでとうございます。
あけましておめでとうございます。
昨年、姐さまのこのブログと志を同じにする皆様と出会い、今年は受け身であることを辞めるべく、早速Twitterに登録してきました!!
Twitterはチーム公正のためにできることから少しずつ頑張りたいです…まだ、どう頑張ればいいかも分かってないですが、0と1は違うはずだと信じて!!

全日本選手権、本当に悲喜こもごも、美しいものも澱んだものも、色んなものが渦巻いたものだったように思います。
私は、全ての出場選手に自分の納得のいくベストの演技をしてほしいと思っていました。
今季で引退する世界のトップレベルの選手がいなくなってしまったら、日本はどうなるだろうとも思っていましたが、そんなものは杞憂で私がただ無知だっただけだと思い知らせれました。
日本を背負って立つに相応しい素晴らしい選手達ばかりで、感動し、これからだって日本は世界すら背負って立つ選手ばかりだとも思いました。
そこには、今ある日本の強さを築いてきた選手達がまいた種が芽吹き育って証だと信じています。

私は姐さまのブログやこちらにコメントする皆様の言葉を噛み締めていくうちに多くのモヤモヤがスッキリしました。
まず、嘘をつくこと、つき続けることの難しさ。
色んなところでキンケンジを褒めそやす記事を目にするのですが、ちっっっとも頭に入ってこないんです。
日本語で書いてある筈なのにちんぷんかんぷんで…。
当然ですよね、そこにどんな言葉を尽しても無いものを有ることには出来ないし、嘘は真実にはならない。

あとは、品格のない女王は女王たらない。
あんなのはクイーンじゃなくてヴィーン(立ってますよね、自分で)で十分です。
氷が可哀想です、あんなにガリガリ削られて痛かろうに…(´・ω・`)

それから、真央ちゃんの素晴らしさ。
真央ちゃんの演技は、きっと100年立ってもその先も変わらず美しいままです。
慈しみや幸せになるための努力、ひたむきさや正しくあるための厳しさ、そういった人間が目指すべき姿、その指針というか道しるべというか、北極星のような不変のものです。
そして、真央ちゃんは0から1を生み出せる人なのだと感じました。

鈴木選手の演技、私は大好きです。
その人の心の中にあるものを引き出し、大きな波にして見ている人達を
幸福にしてくれます。
私は採点やルールは詳しくは分かりませんが、全日本選手権の優勝を疑ってはいません、素晴らしい演技だったと思います。
ただ、採点に関してはちょっと高すぎるだと思わなくもないです。
200点の壁って、そんな簡単に越えられるものでは無いんじゃないかなと思っているので…。
優勝がもたしたものが、鈴木選手の良さを無くしてしまったり、ファン同志が対立してしまうものになってしまうとしたら、こんなに悲しいことはないです。
どうか、鈴木選手の心が曇りませんよう、全ての選手が自分の納得できる素晴らしい演技をし、公正な審判を受けることを望めるようでいてほしいし、そうなってほしいと思わずにはいられません。

長々と申し訳ありませんでした。
今年は、苦手な整理整頓と優しいお母さんになること、そして、受け身ではなく自分から行動することを目標に頑張ります。
寒い日が続くので、どうぞご自愛ください。


ソチでも
お姐様あけましておめでとうございます。

今回の全日本でスケ連が世界に発したメッセージに愕然としました。
それは

「難度が低くてもノーミスなら高得点を与える」
「高難度でもミスをしたら思いっきり点数を下げる」

だからです。
日本スケ連はISUに尻尾を振りました。
これと同じことはソチでも繰り返されるでしょう。

しかし彼らには計算違いがあります。
そんな小手先の小細工なんて
彼らの次元で戦っていない選手には通じないこと。

だからトリノの荒川さんは勝てました。
真央ちゃんだってきっと勝てる。
ソチの女神は真央ちゃんにキスをする!
私はそう信じてます^^
意図的な採点はいかようにもできるんだぜ
通りがかりの者ですが最近のフィギュアスケートを見ていてこの部分に賛同しました。
>ジャッジは「意図的な採点はいかようにもできるんだぜ」ということだけを世界に向かって公開しました。

これは女子シングルだけではなく男子シングルでもそう。羽生やテンのPCS(本来上下変動が5%以内とされるべき)が1~2か月で2割も上がるだなんて、いくらソチで花形選手が大勢引退してしまうからといって真面目に取り組んできた選手やそれを応援しているファンをバカにしていますよね。全日本の採点はフェアジャッジ運動に対するスケ連側の示威的行為だと感じました。

少し前は、控え目でしたけど、今では異常な採点が至るところで行われています。不可解な点数にスケートファンが困惑するのを、巷やブログやツイッター等で、喧々諤々言い争いをするのを、スケ連やマスゴミは「興行的効果有り」とさぞやほくそ笑んでいることでしょう。理不尽な採点でファンを対立させ、応援がヒートアップすればするほど興行収入を得ることができるという仕組み。

一番有効なのは、点数の理不尽さを不快に感じた人は、メディア煽りの激しい試合会場に今後極力行かない。パンフレットも応援グッズもこれ以上無駄なものにお金を使わない。応援に精を出す観客の姿そのものがフィギュアスケートの宣伝に利用されていることに気づかなければいけない。アマチュア競技に精を出す選手は応援しても、「資金に困っているアマチュア競技を客が支える構図」に見境なく乗ってはいけない。なんてったってスケ連はこの数年で莫大な資産を貯めこんでいるのだから。フィギュアスケートの信憑性を壊滅させた盗人に追い銭は要りません。フィギュアスケートは今や野球よりも視聴率が高く利益の出るドル箱コンテンツ。スケ連の「見えないものが見えた」的な裸の王様の欺瞞を、ファンが高いお金を払ってまで正当化してあげる必要はないでしょう。
本性
全日本女王様は、相変わらず「自分大好き、アタシを見て見て~」なツイートしてますよ。
ガクブルしているとは思えません。
あけましておめでとうございます。
姐さん、このことを記事に書いてくださいまして、
本当にありがとうございます。
全日本が終わってから、やり切れない気持ちでいっぱいでした。
羽生君の最近の爆上げを批判するようなことを言うと
周囲からは「真央ちゃんが、優勝することだけが望みなんでしょう!」
と言われていました。羽生君と荒川さんの地元ということもありますが…
今回の鈴木選手のことは言いたいことは、
たくさんありますがなるべく口を閉ざしていました。
フィギュアスケートのことを、好きでも嫌いでもない多勢の人にとっては
テレビで佐野や荒川さんが褒めていれば、
「あー、そんなにすごい選手なんだ!」
点数が高ければ、「上手な選手なんだ!」で終わりなんですよね。
スケ連の方針だとしても、元、一応、一流選手が
KY爆上げの前哨戦に、恥ずかしげもなく加担したという事実は
ものすごく罪深いと思います。

優勝も妥当ではないと思います!
いつも読むだけでしたが、初めてコメントします。
全日本の鈴木選手の得点、私もおかしいと思います。が、多くの人にみられる「点数はおかしいが順位は妥当」という意見には大いに疑問です。ショートで公平な採点がなされ、例えば浅田選手80点、鈴木選手64点、だったとしましょう。だとして、鈴木選手はフリーで先日のような演技ができていたかどうか…ショートで実力差と乖離した僅差、そしてエッジエラーも回転不足も見逃すからノーミスでさえあれば高得点が約束されていたとすれば…?これってまさにバンクーバーのキムヨナですよね。実際、なぜかこの大会での鈴木選手は、余裕の様子でした。これもキムヨナと同じ。順位は妥当だけど得点が…というふうに誤誘導されているのもキムヨナのときと同じです。得点と選手は別…とは私はおもえません。鈴木選手が浅田選手と同格と思ってるだろうこと自体が不愉快です。
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
日本人の感性と違う
全日本の発狂点数。
日本人の感性では理解できません。
中難度(少し手加減しての表現)で、素人では判別がつかないノーミスなら
採点機械が壊れたかと思うほどの高得点を奉納してしまった。

しかも審判全員。

気になったのは次の2点。

①日本人の緻密性からの違和感。
日本人は板金加工でも0.何ミリのズレを「おかしい」と感じられる。
なので、判定をごまかしたら体中がムズムズして気持ち悪くてたまらなくなりますよ。
皆様が今回の採点で「吐きそうになった」という感覚と同じことが、旧来の日本人なら全員現れる現象でしょう。

②「何人か」ではなく「全員」がやってしまった発狂点数。
これは事前に談合すみと言うサインで、国民にバレバレなのに開き直ったなー。
日本人は「まずいしたらお天道様が見ている」と遺伝子レベルで組み込まれているから、まずいことしても「出来たら見つかりませんように、なむなむ・・」と心の隅で思っている。

「賄賂やって当選してるのがどこが悪いん」
「整形して、いいとこ就職して家族が喜んどるのがどこが悪いねん」
というのが隣国の感性。

日本人であからさまに悪いことして公表してヘラヘラしている人が珍しいでしょ。

「日本はすでに日本人以外が支配している」
ことが、かなりの日本人にわかっちゃった。
(同時進行で靖国参拝で、すごいシンクロ効果でさらに多くが目覚めたでしょう)

なぜ姐様が女子フリーのチケットが手に入ったか・・
始めからそうなるようになっていたんですね。

年末からあぶり出しが凄まじいですね。
荒カーさん、あぶりだされてますよ。
残念です!!

下げキャンペーンも本腰入ってきた。
マスコミと電通支配をもっともっとさらけ出すためには
日本国民は更に辛い日々を送らなくてはならないんでしょうね。

産みの苦しみ。
業火で焼かれてるみたい。

焼かれ、あぶり出しが進んだところで
ソチです!!
皆様さま。

管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
鈴木明子一世
あっこちゃんが、自分にしかできない演技で、鈴木明子一世として日本のチャンピオンになるなら心から喜びます。

でも、キムヨナのようにちょっとでも浅田真央にとって代わろうとした途端に・・・・・・あっこちゃんは、あっこちゃんにしかない魅力があるのだから、闇に落ちないでと本当に願うばかりです。

あっこちゃんは、大丈夫!
そう信じます!!
観客動員力、視聴率
全日本フジテレビも事前に何かしらの打ち合わせがあったと思います。
鈴木選手の演技のカメラアングルが他の選手と違います。
ジャンプの回転不足、エッジが分かりにくい、スピンのトラベリングがあるのに角度とアップでキム選手張りの低アングルカメラワーク。
今期の鈴木選手のプログラムはエッジワークが今までのプログラムに比べ低く、マイム的な振り付けが増えてプログラム自体がキム選手化しています。
キム選手と同じ事しても他の選手には銀河点は出ないとだろうと言われてましたが、出るんだとびっくりしました。

浅田選手は観客動員力は現役選手の中でもトップだと思います。

JSFはIOCに浅田選手を人身御供に差し出したのではと心配です。
3枠ある国は1人は予選からの出場になります。
ISFは当然浅田選手がより多い回数滑ってくれる方が利益を産むと考えているし、個人メダルの可能性を下げられる一石二鳥の戦略?
団体戦出場選手の予選免除も確約されていましたが最近雲行きが怪しい様です。
浅田選手の場合、SPの最高点で団体戦、全日本3位で個人予選からスタートになる可能性がありませんか?
採点について
あけましておめでとうございます。
フェアにジャッジをって、主張する側は、できることをしたって思えるけど、ジャッジが匿名なので、効果があるかと言えばどうなんでしょう。
オリンピックに間に合いませんでしたが、ヨナ選手のジャンプの跳び方が正しいのかということを解明して欲しかったのと、
採点に加点と減点があると相殺されたり、基準が不明瞭になったり、点数の意味を誰も正しく解説できないのではないでしょうか。
なので、早く加点方式なのか、減点方式なのか、どちらかに統一したら、選手も観客も納得しやすいのでは。
さゆりさんへ

予選の件初耳です。
どこに載っていたか教えていただけないでしょうか?

2011年のワールドで小塚選手が予選に出ていたことは覚えていますが、
その前年のワールドで織田選手がフリーに進めずじまいになってしまった余波を受けた形での予選でした。
どうして小塚選手だったかというと当時小塚選手のISUランキングポイントが3選手中最下位だったからです。
なので仮にオリンピックで予選があったとしても回されるのはランキングトップの浅田選手ではないはずです。
私もストーリーが作ってあったと思いますよ。会場のお母様をあんな風にクローズアップしたことってありましたっけ?
いかにもあちらの国の人の思考を持った人のやることって感じがしました。茶番のエキシといい、世選の国家斉唱といい、やり過ぎなんですよ。
点数が出たとき、真央ちゃんは勝たせて貰えないって思いました。いつも真央ちゃんはあとまわし。茶番のときは男子のメダルが欲しかったし、全日本は真央ちゃんを名実ともに日本のエースとしてソチに送り出すよりも鈴木選手にタイトルをとらせる方が優先された。

スケ連ほんと、アホですよ。
日本のフィギュアが盛り上がってるのは自分達の戦略?計画?が成功してるからだって勘違いしてる。
みどりや真央、大輔は自分達がつくったって勘違いしてる。
みどりや大真央は、もちろんまわりのサポートも大事だけど、やっぱりその人にすごい力があったからカリスマになったんだと思う。

勘違いすんなっスケ連。

リアルで周囲の人にスケートの話しする時は引かれないように言葉選らんでるので、モヤモヤがはれませんでした。
私の妄想も含め、思いの丈をぶつけさせていただきましたm(_ _)m
あけましておめでとうございます
いつも読むだけでしたが、初めてコメントします。
姐様、皆様、はじめまして。

全日本のあっこさんの優勝、これは相当だと思います。
でも、点数は盛りすぎだと思います。
彼女はいつもルッツジャンプでエラーを取られてましたけど、全日本ではルッツはアウトサイドで跳んでいて、「あ、エッジ直したんだ~凄い」と感心していたんですが、それとは逆にフリップがアウトサイドでジャンプしていて、「あれ~??」と。
エラー取られてないんですよね。
某ブログ様の所で検証されてましたけど、明らかにフリップジャンプはアウトサイドエッジで跳んでるんですよね。
あと、やはりPCSが盛られすぎ。
なぜ、あっこさんの点数が盛られたのか。

全日本の公式練習から、もう、試合は始まっていると思います。
審判は公式練習の様子もみているはずです。
真央さんは練習の時から調子が悪かった。
SPの時は何とか3Aを跳べたけれど、フリーの公式練習では更に調子が悪かった。
熱があり、腰痛も酷かったからそりゃそうなりますよね。
それとは逆に、あっこさん・佳菜子ちゃんはフリーの練習では調子を上げていた。
それをみて、あっこさん・佳菜子ちゃんはいい演技をしそうだと予想は審判でもできるはずです。

真央さんはいい演技ができないんじゃないかと予想して、あっこさん・佳菜子ちゃんがノーミスの演技をしたら、良い点数だしましょうとミーティングで決めてたんじゃないでしょうか。
あくまでも、私の憶測ですけど。
でも、本番、真央さんが練習の時よりいい演技をするかもしれないから、あっこさんの点数を盛っておこうと。
佳菜子ちゃんには自信を持ってソチに行ってほしいから、点数を盛った。
あっこさんの最後の全日本だから、真央さんが調子が悪いなら、あっこさんに勝たせてあげようという配慮があったのかもしれません。
真央さんは全日本優勝は何回もしてるので、同じ最後でもあっこさんに花をもたせてあげようと。
これは私の憶測ですけど、審判も私と同じ人間ですから、こういう感情がはたらいてもおかしくないと思います。
機械が点数つけてないんですから。

何にしてもどうとでもなるのが、採点です。
選手には非はありません。

キム陣営が喜ぶ採点だったと思います。
同じフリップにエラーを付けない所、PCSを盛る所は共通してますから。

もやもやは残りますが、あっこさんのことは今まで通り、応援はします。
本人もソチではメダルを狙うと発言していますから、それ相当の覚悟ができていると信じたいです。
本当の答えはソチでわかると思います。

ソチではすべての選手に公平な採点がなされる様に、心から願っています。

そして、真央さんが笑顔でいい演技ができることを神様に心からお願いしていますし、そうなると信じています。

こちらでの皆様の活動に頭がさがる思いです。
私もこちらのブログをみて、自分のできることをやっていきます。
これからも姐様や常連の皆様のコメントを楽しみにしています。
はじめまして
姐さま、皆さま、こんばんは。
ずっと拝見しておりましたが、勇気を出してコメントさせていただきます。

茶番クーバー五輪から『こんなのおかしい。スポーツじゃない。』と疑惑が確信に変わり、自分なりにフィギュアについて調べ始めました。
まだまだ勉強不足な私ですが、どうしても腑に落ちないことがあります。

それは『地元加点』です。
地元だからいい点が出たのでは?というコメント聞いたことありませんか?
選手自身からも聞かれたことありませんか?
これって、おかしくないでしょうか。地元の選手だから点数がよく出るって『公平ではありません』って公表してるようなものですよね。

ここがどうしても納得いかないのです。

今回の全日本はモヤモヤ感が残った大会でした。
女子優勝者の演技は見事でしたが、あそこまでの加点をつけるものではないと思います。

全ての選手が公平なジャッジを受けられるよう、私も考え行動できれば…と思います。




飛び越えた
姐さま、皆様、あけましておめでとうございます。

全日本の、特に女子の結果を見たときは愕然として、悲しくて、演技を見るのをためらいましたが、やはり、こんな全日本はもうしばらくは無いのだと、見てしまいました。
お正月の夜、オリンピックに出場する選手の過去のNHK杯の演技を連続してやっていたので、ずっと見ていて思いました。
浅田選手はもう、「今のフィギュアスケート」という枠を飛び越えたのかもしれないと。
解説者の言う「ジャンプの種類」や「スピンの種類」などの説明がまるで無意味であるかのように、次々と継ぎ目なく続く演技は、たとえ、ジャンプが飛べなかった「愛の夢」でも他の演技とは異質のものに思えました。
「大技」と言われる3Aすら演技の一部部分でしかないような、そんな濃密な時間でした。
「究極のスケーター」を目指すと言っていたことがあったように記憶していますが、
まさに、今はその完成に向けて、突き進んでいるのかもしれませんね。

3Aを守り続け、スポーツとしてのフィギュアスケートを守ってきた浅田選手が、どうかスポーツの最高の栄誉であるオリンピックの金メダルを手にすることが出来ますように。

No title
お母さんをあれだけフューチャーしてお涙頂戴ものとして演出した時点で、あっこの優勝はあらかじめ決まってたんでしょう。
だけど、スケ連も馬鹿だね。
あんなに特盛りじゃ、擁護したいあっこファン以外、誰だって変だと気づくよ。
ソチも近いのにこんな不信感を植え付けるだけのスケ連は世界の笑いもの。
いつも拝読しております。
様々な情報ありがとうございます。

やはり、今回の全日本選手権の得点に疑問だらけの方が大勢いらっしゃるようで、安心しましたわ。

おかしいと思い続けて良かったです。
ルッツエラーが突如消えている事には、本当に驚きましたし、そんなにすぐに治るものなのかと、スケート友達にまで電話をかけて確認しちゃいました。

今大会は、黄金世代のラストともあり、会場で見ましたが、本当に大健闘でした。どの選手も素晴らしかった!
ですが、あの得点にはどなたかもおっしゃる通り、吐き気がしました。
国内大会にしても、あまりにもあからさま過ぎと感じずにはいられませんでした。そして、皆様同様にバンクーバー五輪を彷彿させました。

ああ、あの時と同じだわと。
あの時感じた吐き気と同じでした。




No title
新しい一年が皆様にとって素晴らしい一年でありますようにお祈りいたします。

姐さん、皆さん明けましておめでとうございます。
姐さんお疲れ様でした。大変でしたね。そして皆さんもお気をつけください。

しかし、驚くことばっかりで。
あんなあほらしい高得点つけちゃって、スケートに興味の無い人間達にまで不正がバレてしまって、アホなスケ連。墓穴掘りましたね。

因果応報ですよね。
お気の毒です。

ゼウス様、降臨。有り難いことです^^
No title
はじめまして。いつも興味深く拝見させていただいています。
私も、あの銀河点にショックを受けた1人です

ジャッジが、鈴木選手に全日本女子歴代最高得点を出したとき、
「ああ、これはソチの予行練習なのかも…」と愕然としました。
2位の村上選手をロシア若手選手に見立てると、
本番のソチでは、浅田選手を銅メダルにするつもりなのかもしれません
stupsiさんへ
癇癪してないよーおー!そんなはずないじゃんんん!!!でもありがとうございます!

お気持ち本当にありがたく嬉しく拝見しております。逆に癇癪してるように見えたのならこちらの書き方に問題があったと思います。かえってお気を使わせてしまい申し訳ありませんでした。

そちらの文章も拝見しまして、ああほんとだ、その通りだと思ってうっかり目から変な汁が・・・本当にありがとうございます。

これほどの不正、やらかし、こんこんちきなら、誰がどう見たっておかしいんだから自分が書かなくても大勢に影響はないだろうと後回しにしたのが実に甘かったというか。自分は別にパワーブロガーではないし、アレで採点がまともだ派も息の根を絶たれただろうと思っていましたがそうでもなくww

ほんとにほんとにぶっちゃけると、あの採点でやっとスケートが好きな人全員の気持ちがひとつになるかもな!と思っていました。超甘かったです。

大変に困ったことですよね。
悲劇ですね。あなたが書かれたように、悲劇です。

重ねてのお気持ちに感謝します。ありがとうございます。
ゆっきーゆんさんへ
新年明けましておめでとうございます。
愉快で幸福で楽しいいいことが山のようにある一年であるように祈っています。

ああ!あなたも含めてなぜ人はいいコメントほど非公開でくださるのでしょうかwww
全面同意すぎますよ!
はーーーよかったニダ♪
ウリも未だ考えがまとまらない・・・というか、ソチまで結論を持ち越したい部分もあり~
そういう部分が歯切れ悪い&訳分からないコメになったと思うニダ

あちらさまの米にも書いたけど、どうやっても荒れることや時間の経過を待たないといけないことってあると思うニダ(´・ω・`)

なので、このブログではいつもの姐さん節でいいニダヨ♪
あきたかさんへ
真央さんが素晴らしい演技をしても内容に見合った点が出ない。それはなぜか?

あたしも含めてたいへん大勢の方が、ご自分の立脚点をそこにおいてこのおっそろしいスケートの採点の謎を探求するクエストに出発したんですよ。

その旅のさなかに何度も何度も心を折られ、傷ついて悲しんで、辛い思いをいっぱいしました。

でも選手がまだ残っています。選手には逃げ場はありません。あきらめずに闘っている選手から、これまでに得た大きな贈り物の多さを思い、あたしは自分なりに闘うことにしたんです。

あたしははっきり言ってブライアン・オーサーが大嫌いです。人間のクズだと思います。顔も見たくありません。
でも、だからといって彼を評価し教えを乞う人がいることを、あたしにはどうしようもできません。
エレーネ・ゲデバニシビリちゃんも一時期彼についていました。今日本人男子選手がついています。

あたしはキム・ヨナの採点がすべての崩壊の始まりだったと思うので、そしてこの人が女子シングルにいるので、女子シングルについて書いています。
あえてカテゴリー違いのアイスダンスをもちだすのは、比較対象に女子シングル選手をもってくるとその選手のファンだからだ、えこひいきだ、と言われがちだと他のブログを見ていて思ったからです。

それから女子の採点だけでも追っていくのが大変です。

男子シングルも異常です。でも、そちらは「あたしは」扱いません。キム・ヨナ退治をしていく中で自動的にあぶりだされる不正だと思いますし、もっと詳しくてもっと熱心な方にお任せしたいと思います。

何も言わず、語らないのもひとつの主張です。
でも、日本人の美徳とされた「黙って耐える」「嵐が過ぎ去るのを待つ」ことでは、もうどうにもならないところにきているんだと思います。

あたしにとってフィギュアスケートの世界で起こっていることは、日本と世界の縮図そのものに見えるんです。

だから黙っていることはできません。

あきたかさん、元気を出して。勇気って自分のためにはなかなか出てこないかもしれないけれど、守りたい人やことがあるときにはいくらでも湧いて出てくるものよ。

今度は公開コメントで書いてみてね。ほめらりたり、責められたり、けなされたり、賛同されたり。いろいろな声の中から自分の声を見つけていってね。

姐さんもちょっと泣きました。あきたかさんのように優しい気持ちで応援する選手の事を見守っている人が、どうしてこんなに悲しい思いをしなければいけないのか、この理不尽さとやりきれなさに胸が痛みます。

管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
タレミミさんへ
新年明けましておめでとうございます。

お気持ち、拝見致しました。あたしは当分ここで騒いでいます。

ゆっくりなさってくださいね。今年も愉快で幸福で楽しいことがたくさんあるように祈っています。

コレールさんへ
コメント、どうもありがとうございます。
そして新年明けましておめでとうございます。愉快で幸福で楽しいことがたくさんあるように祈っています。

お気持ちに同意します。位打ちですよね。

美しさも醜さも、見る側の目の中にある、という言葉があるそうです。これほど歴然とした不正、腐敗、ヤラセがあってもまだ人は見たいものだけを見るようです。

気がついた人から行動を始めるしかありません。ゼロと1は違うと信じて、動くしかありません。
徒労感しかもたらさないなら、それは戦略を見直すときかもしれませんよ?

コレールさんのお志に感謝します。願わくばあなたと一緒にソチ五輪で強さと美しさと努力に正当に報われた選手の笑顔を見られますように。
心安らかに穏やかに…
姐さん、皆様、明けましておめでとうございます。
今年も姐さんブログで笑いと勇気を頂いて頑張ります♪

昨年末も不可解なジャッジに疑問を抱き憂鬱になりましたが、
気分も一新してソチに思いを馳せようと思いました。
年越しのNHKのフィギュア特番?でアッコちゃんのキルビルを見て、
彼女も真央ちゃん同様素晴らしい選手だと再確認したからです。
アッコちゃんにはアッコちゃんにしか出来ない演技があって、
真央ちゃんには真央ちゃんにしか出来ない演技がある。
もちろん佳菜子や大輔、ユヅ、町田にもです。
だからどの選手にも心憂う事なく全力で戦って!と応援します!

ところでたくわんは本当にソチに出場するのですかね?
あんなヘッポコ演技(そもそも演技なんて言えないw)で
ご自慢の表現力()も顔芸表情の豊さも衰えてるのに…
つか3アクセルばかり注目されていますが、
真央ちゃんこそ表現力、表情共にもっと評価されていいと思います。
エキシのSmile、冒頭の肩から背中にかけての動きだけで
しなやかな大人の女性の色気を醸し出していますし、
スパイラルの「I love you」と笑顔で口ずさむ場面には心から癒されます。
たくわんにあんな事できるでしょうか?いいえ、出来ませんw( ´Д`)y━・~~
表情も真央ちゃんが見せる笑顔から色々と想像させられてしまいます。
「やれやれ、上手く行かない事もあるよねw」とか「元気出そうよ♪」
「明日は晴れるよ、大丈夫!」って背中押してくれる…元気が出ます!
たくわんからは気持ち悪い下品さとかったるさしか感じられず、
見ていて心がどんより、キャベジンと正露丸ドコー?状態、大惨事ヽ(;▽;)ノ
(素人感想でごめんなさい^_^;)

私としては出てしまった得点は仕方ない。
だけどスケ連やジャッジには粛々と問い合わせを…勇気出します。
一般参賀での陛下の「心安らかに穏やかに」を胸に抱いて、
熱くなり過ぎず冷静に見守り行動しようと思っています!
ソチまであと僅か、素晴らしい演技が見たいから!!!
頑張りましょう☆
最狂のパワハラ集団★日本スケ連
遅ればせながら姐様、皆様明けましておめでとうございます!
今年も何卒よろしくお願い致します<(_ _)>

あっこさんの点数、やっぱ高過ぎですよね…
ナショナルはインフレ傾向っつっても明らかにやり過ぎの感ありありでした
彼女らより難しいジャンプやスピンやってるワンダーベイビーズすら
あんな点ナショナルで出てなかったですもん
あっこさんも初の全日本優勝に泥を塗られたね…
なんだろう、ダンス大会で優勝したけど着てたドレスが盗品だったみたいな(わかり辛)
いつかあっこさんも全日本優勝してほしいとは思ってましたが
まさかこんな形になるとは…
普通に採点しとけばあっこおめでとう!!で終わってたのにアホだねぇスケ連も
まあ今に始まったことじゃないですけど '`,、'`,、('∀`) '`,、'`,、.

全日本での怒りや憤りをパワーに変えて年末年始はキムチ先輩チラシ
ポストにぶっ込みまくってました!これ日本スケート連盟の蛮行も
ある程度書いてあるのでちょうどいいやとw
都合よく年賀状の残りもあるしお問い合わせもしなきゃフヒヒ

今日は安産祈願で有名なお寺に初詣に行ってきました。
真央ちゃんがソチで求めていた演技を無事に産み出すことが出来るようにと
お祈りしました( ^ω^ )神様何卒お願い致します!!
あと「良い結果なら真央ちゃんに捧ぐ!!」とひいたおみくじが大吉だったので
ヒャッハー!!ってなりましたw少しでも真央ちゃんに届くと願って。。。
あ、タイトルは全日本を見ての感想です。
本当に前代未聞のパワハラ集団だぜ日本スケート連盟 ケッ
なんというか感覚が日本人じゃないよな…といつも思います。
あけましておめでとうございます
年が明けて早3日目。皆様、良いお年をお迎えになってらっしゃいますか?
年末の諸々のモヤモヤ、「負の気」は捨てちゃいませんか?
数々の不平・不満・怒り等々。そこに留まっていては何も生まれません。
この思いをエネルギーに変えて、更に「全ての選手に公正な採点」(除く一人)を目指しませんか?
ぶっちゃけ、私は好き嫌いが激しいので、全日本の女子1位の選手も2位の選手も嫌いです。でも日本代表になって欲しかったのです。だって、ミキムチの謀略で潰されないか心配でしたから。勿論、宮原さん、今井さんが選ばれても嬉しかったです。兎に角、お金で代表の座を買って欲しくなかった。この点では、皆様、同じ思いでいらっしゃいますよね。
でしたら、ここで気分を転換して、「ソチ」へ向けましょうよ。「ソチ」にはもっと大きな「悪の化身」がいます。相手は国をスポンサーにしています。私たち一般人が相手にするには大きな存在です。
今個々が仲間割れしていてはパワーになりません。姐さんご提唱の「全員サッカー」を目指さすのは今です。ソチで正義が勝ち、表彰台の一番高いところに日の丸が上がり、真央さんが歌っている「日の丸」を共に歌った後に、思いっきり、今までの不正採点を議論しませんか?「あの時のあの点はなかったんじゃない?」とか。
改めて、「新年」を迎えました。
オリンピック代表選手と共に私たちも「戦う年」、一緒に頑張りましょう!!!

二度目のコメントですが
はじめまして。貴ブログを最近知り、拝読させていただいております。ありがとうございます。
昨日の朝、(ISU等の)闇をうちはらうために出来ることは~・・と、考えていましたら、パッとオリンポスの女神さま(誰かは??)のイメージが湧きました。ああ、浅田選手はオリンポスの女神様でもいらっしゃったのねと。そうしましたら貴ブログで紹介されてました他ブログ様の写真を見て・・・。あの時サイは投げられたのだと確信いたしました。て、一人でそう思っているだけですが(汗)
フィギュアスケートを心の底から愛している浅田選手はあきらめていません。だから、私もあきらめません。
総理も動かれました。この流れを逃さず、もっともっと声を挙げ、思いを強くします。今日もお掃除張りきっていこう!
フィギュアスケートを愛するすべての人のために、(闇を取り込み良心の呵責に耐えているあちら側の人たちのためにも)、公平・公正なジャッジを!!
凸撃場所
おはようございます。
今朝、ツイッターで蛆TVの年賀挨拶の垂れ幕がひどいと指摘されてました。
地獄図が書かれています。
この写真を見て、早くもお正月気分が抜けて、戦闘モードに入れそうです。
こちらでコメすべきでないかもしれませんが、採点のもやもやを晴らすためにも、皆様に提案させて頂きます。
全日本の放送について、例えば「塩のポエムがうざい」、「特定の選手の母親にだけスポットを当てる演出」とか、小さなことから大きなことまでそれこそ重箱の隅をつついて、直接、蛆へ凸ではなく、下記、場所にチクリましょう!!!



BPO 放送倫理・番組向上機構 視聴者からのご意見について

http://www.bpo.gr.jp/?page_id=967

電話、Fax,お手紙
どれでも良いみたいです。
沢山の苦情が殺到したら、こちらの方から蛆にお知らせが行くみたいです。
蛆へ直接凸しても握りつぶされますので、一段上の機構へじゃんじゃん凸って、積年の恨みを晴らしましょう。



選手をベタ褒めするだけのファンには成り下がりたく無いですね。
演技内容には感動しても、得点を冷静に見られるファンであり続けたいです。
特にこの全日本歴代最高得点を叩き出した選手のファンは、得点の疑問を問う事を、誹謗中傷扱いにしようとする。非常に不快。

全ての選手が気持ちよく演技を終えられる様に、冷静な目を持ってジャッジに訴えていきます!
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
はじめまして!
姐さん、皆様、新年あけましておめでとうございます。

以下、私なりの意見です。
もし嫌な思いをなさる方がいらっしゃるとしたら、すみません。最初に謝らせていただきます。

鈴木さんの点数には、ホントびっくりしました!
あの点数は、素人目からも絶対ナシでしょう。

確かに、点をつけるのはジャッジです。
でも、その点にどう反応するかは選手次第です。

みんなそこまで見た上で、冷ややかな反応しているんだと思うんですよ。

私達だって、これ以上嫌なものは見たくない。
限りなくグレーっぽくても、何とか気のせい気のせい…と思い込みたかったんです。

なのにその後の彼女は、みんなが1番そうであって欲しくなかったような態度でしたので、
これまで好意的に見てくれていた人達にまで疑念を抱かせる羽目になってしまったのかと。

本当は、素直に悲願の初優勝を祝いたかったのに。

テレビ局の安っぽいお膳立ても、完全に裏目に出ましたね。

ちょっと考えれば、それが世間にどう映るかわかりそうなものなのに、本人もチームも
浅はかだなと思いました。

まだ15の子供なら仕方なくも思えますが、28歳ですからねぇ。

結局、最後の全日本で晩節を汚して1番損をしたのは鈴木さん自身です。

ずっと真面目に頑張って来たのに、本当に可哀想。
最後の最後でヨナ同類扱いって、こんな不名誉ってあります?

まあ、一番手扱いしてもらい得なかったこれまでの彼女の立場を思えば、多少同情は出来ます。
でも、だからこそもっと慎重であるべきでした。
得点も演技も、永久に記録として残るのですから。
なるほどまさに、「あぶり出し」ですね。

そうそう、私は、姐さんの沈黙の意味をひたすら読み取っていましたよ。

あのインチキ嫌いな姐さんが黙っているという事は、何か意味があっての事に違いない、
それ自体が姐さんなりのコメントなんだなとキャッチしましたから。

ずっと信じてました。
だから、卑怯、ダブスタ、惰弱、偏りだなんて思った事もなかったですよ!

姐さん、こうしてコメント出して下さって、本当にどうもありがとうございました。
あけましておめでとうございます
姐様、皆様あけましておめでとうございます。
今年もどうぞよろしくお願いいたします。

今日は新年初のお休みだったので、初詣に行ってきました。
昨年のお礼と、自分のお願い&真央ちゃんがオリンピックで金を取れますようにと
お願いしてきました。
昨年のグランプリファイナルで、抗議のバナーを挙げれたことで、何となく自分自身の殻を破れたような気がします。

ソチまであと少し…できることをやっていきたいと思います!
国歌は「君が代」
新年早々、誤字、脱字、国歌まで間違えて、申し訳ありません。m(__)m
「日の丸」→「君が代」ですよね。あ~、恥ずかしい!!!(^^;)
言い訳になりますが、お酒1滴も飲んでません。単に「ボケ」です。

こんこんさん
すみません、予選に関して確認不足でした。
予選日程に入っていませんでした。

団体戦出場を選手に促す為団体戦か予選かとして団体戦に有力選手を出場させる為の案だった様です。

該当記事を探したのですがなくなっていて見つかりませんでした。
suomi様のコメントにある、
『得点も演技も、永久に記録として残るのですから。』
って、ものすごい重たい言葉ですね。とても、説得力がある言葉だと思います。
真央ちゃんに幸あれ!
はじめまして。
全日本の悪夢はまだ自分の中でしこりとなって残っています。
姐さんの言うとおり、真央ちゃんのFSノーミスの場合の点数や、その結果の順位なんて、今となってはもうわかりません。
でもSPの点数の出方から既におかしかった、真央ちゃんだけが低かった。
SPの出来なら真央ちゃんも他の選手と同じように扱うならば、78点は出してもよかったと思いますし、そうだったならFSの真央ちゃんの演技もまた違ったものだったかもしれません。
なんにしてもスケート連盟は取り返しのつかない失敗をしたと思います。
日本好きな真央ちゃんはそうはしないでしょうが、競技から身を引いたら世界を飛び回るプロスケーターになり、ロシアでコーチをした方が良いかも!?とさえ思います。
とにかく真央ちゃんにはもう何事にも思い煩わされることなく、ただひたすら自分のためだけに五輪とワールドに向かっていってほしい。
私の家には神棚はないので、毎日ご先祖さまの仏壇に真央ちゃんの幸せと日本の平和を祈っております。
杞憂であって欲しいのですが
姐さん、皆様、いつもありがとうございます。
姐さんが羽生君のことには、触れないでおくと宣言されていたのに
羽生君のことで、大変申し訳ないのですが
バンクーバーの映像は、見返すのが辛くもあったので、今まで余り見てはいなかったのですが
BS蛆でバンクーバーの映像が正月から流れていて、今回、意を決して録画して見ました!
KYの金メダルは、もちろん、茶番以外の何物でもありませんが、ロシェットの銅も、私には茶番に見えました。
ロシェットファンの方には申し訳ありませんが、地元開催、お母様がお亡くなりになったということで、作られた茶番にしか見えませんでした。
お母様がお亡くなりになったということは、大変気の毒なこととは思いますが
スポーツの結果には全く関係が無いのに、設定されだ銅メダルとしか思えませんでした。
各ポジションの美しさは、未来ちゃんの方が遥かに美しく、私には思えます。
それと同じことが、羽生君を使って同じことがソチでされたらどうしよう!!!と、思ったのです。
被災地出身のスケーターとして、美談で金メダル!???
彼の実力ならば頑張れば手にいれることが出来るものだとは思いますが
作られた演出で手にしたとしたら?
19歳の彼が、その後背負っていけるものなのだろうか??
また、真央ちゃんの金メダルとの交換になっていたら??!!!!と、要らぬ心配を正月早々してしまいました。
全て私の妄想であって欲しいと思いますし、
またご不快な思いをされる方もいらっしゃると思います。
また、ここ宮城は河北新報という新聞社が70%弱のシェアなのですが
完全に韓国系です。確か創始者の方は在日で楽天の星野監督と大変仲が良く、楽天の監督就任も強く推したのではとも言われていますし、
民主党の持ち上げ方がすごいです!!今回の安部総理の靖国参拝についても
中韓、そしてアメリカが批判しているという論調でした。
全日本の試合結果も鈴木選手のことは大学が仙台ということもあって大きく取り上げていますが
真央ちゃんのことは、「ノーミスでなければKYには勝てない」でした。
本当に真央ちゃんは、日本が置かれている全てをあぶり出してくれているのですね。
恥ずかしながら、私は長年、そういうことさえも気づいていませんでした。
長々ととりとめも無いことを大変申し訳ありませんでした。



長文になってしまいましたが汗
姐様、返信いただきありがとうございます☆
ちょっと長くなりすぎたので公開するかどうか悩んで、あとでチェック外せばいいかーと思ってそのまま投稿しておりました(笑)なのでもし公開したほうがいいかなと姐さんが思われましたなら、前のも遠慮なく使ってください。

そもそも、なぜここまでルールの事で様々な意見が入り乱れ、混乱しているか考えたのですが、要するに「フィギュアスケートとはこうあるべき」という評価の芯が観客から見て行方不明だからではないでしょうか。

『よいとされる演技の整合性が取れていない事』
これに尽きるんじゃないかと思います。

採点競技である体操はルールは変遷していっても「より難しい技をより美しく実施するべき」という根幹があるのを感じます。
最近は難度が高めの構成を組んでいると、器具から落下しても即メダル圏外ということはなくなりましたし、鉄棒なんかだとひねり系の技で稼ぐ中国選手よりは離れ技バンバンのゾンダーランド選手のほうが観客へのアピール度が格段に大きいです。
しかし、曲がった膝やひじ、器具からの落下や着地の乱れがあると美しくないこと、ひねればひねるほど、宙返りすればするほど、技を連続して行えば難しいことくらいは素人にだってわかります。

新体操はある時期から手具操作より軟体重視っぽくなったことで、皆が同じような演技をするようになったと私は感じています。ロンドン五輪を見ていても団体の手具交換は各国違いや工夫がみられて面白いのですが、個人は途中で寝落ちしました。
ただ、逆にその中で優勝したカナエワ選手だけは8年ぶりに競技を見た私でも別格にすごかったのはわかりました。

フィギュアスケートはどうでしょうか?
ペア、アイスダンスは技術と芸術をバランスよく兼ね備えた人を一番に置こうという基準をある程度は感じるんです。
ペアのヴォロソジャール&トランコフ組は素人が見てもリフトのポジションの工夫、ツイストの高さ、同調性ともに抜きんでているけど、でも彼らがミスをすれば、全てをバランスよくこなしているサフチェンコ&ゾルコビー組が勝つ。

アイスダンスにしても、音楽とぴったり連動された表現とスーパー爆走スピードでも合ってしまうツイズル+華がある反面、速過ぎて時々フリーレッグの処理が雑とか足元がテサモエに比べりゃおろそかになるといわれるデービス&ホワイトと、足元の技術はぴか一で隙がないのだが、すっごくうまいのにどうにも地味というか一定速度で優等生過ぎて印象薄い演技が多いヴァーチュー&モイヤー組とを比べたときに、ミスをした方が負ける、もしくはメリチャリが勢いを失って慎重に滑るとテサモエが勝つ、みたいな傾向はあると思うんです。

そして、彼らの凄さが、(1番をつけられる理由が)私のようなただのファンでもわかる。

なのに男子はツルスケだけど音楽性についてはうーん…なのに全部連動で高上り、TESが高いのはわかるが他までうなぎ上りなのがなぜなのかがわからず、女子に至ってはSS評価項目にクロスカット多用はよくないと書いておきながら、誰よりもクロスカットの多い選手をスケーティングスキルが優れているという評価に持ってきているわけで、わけがわからない、何かがおかしいんじゃないかとしか思いようがないです。

ルールを勉強しろって言われても、そもそもなんで競技者でもコーチでもないのに、こまごまと基礎点やレベル判定GOE判定の基準にいたるまでをチェックしないといけないのか理解に苦しみますよwww野球やサッカーでそんなのチェックしないと勝敗わかんないですか?せいぜいわかりにくいのって守備、走塁妨害やオフサイドくらいでしょう?
体操の内村選手が何故評価されているかわかりませんか?レスリングの吉田選手の強さが分かりませんか??なんとなくでいいならわかると思うんです。

やっぱりおかしいんですよ、素人が見てもこの人凄い!って人が凄くない扱いをされている競技って。素人が理解できないルールを理解できない方法で運用して、しかも理解させようともしていない競技はおかしいです。

ここまでルールに競技関係者並みに詳しくないと勝敗の行方が判らない競技、新採点採用後のフィギュアスケートくらいしか知らないです。素人が見た目だけでも「あ、この人すごい!」ってことがわからない人が勝つ競技なんてフィギュアスケートキンケンジ入り女子シングルしか知らないです、私はwww

そう、前のコメントにも書きましたが、ルールの不備も運用の不備も広報の不備も結局、「キンケンジマンセーのため」に行きついてしまうんですよね。

私はブログを始めたり、会場でバナーを掲げたりは出来ませんでしたが、自分の周りにおかしいことはおかしい!とだけは言い続けます。できることはやっていこうと思います。茶番の二の舞は二度とごめんです。
あれを続けていたらフィギュアスケートは本気で終わりですから。
KURUMIさんへ
こんにちは!コメントありがとうございます。

あらまあ気軽に姐さんのばーかばーかって書いてくださっていいのよwww

その番組ねえ・・・見てないけどひどかったわねwww ほんとにどういうつもりかとチョークスリーパーでもかけてやりたいわね。

やっぱり日本のマスメディアは狂っているわ。どのくらいの発狂ぶりかどんどん露呈してるけど、うんこを好む人ってのは日本人とはあいいれないわ。

あなたのおかげでとんでもなさがよーくわかりました。本当にどうもありがとうございます。
Rosemaryさんへ
明けましておめでとうございます。コメントありがとうございます!
椅子の上で飛び上がりました。ぎゃあ!
ご指摘ありがとうございます!!
記事も修正させていただきました。つっこんでいただけてうれしいです。ありがとうございます!
全員に申し訳なくて土下座なう!です。すみませんでした。顔真っ赤。
No title
もう!
姐さんの人たらし!!(泣)
明けましておめでとうございます
皆様、姐様明けましておめでとうございます。新年から怒涛の更新お疲れ様です。

全日本の爆上げ、やはり波紋を呼んでますね。(殆どの視聴者はお花畑の中ですが)五輪有力候補の3人の演技が見た目完璧な場合は皆200点越えるだろうと予想してました。ただ、箔を付けて五輪に送り出すなら、キムチの「SPは万年銀河点」に対抗して全選手(安藤以外)のSPを爆上げして欲しかったですね。特に、真央ちゃんのSPに。それが見られなかったのは、真央ちゃんはやはり孤立無援状態なのかと感じました。鈴木選手の採点法がズバリキムチも喜ぶ方法なんて。。アチラ側の意図が透けて見えましたね。
スケ連は男子での金獲得は積極的だが、女子は金獲得は消極的(金以外なら獲る気)のようですねwwこの度の全日本は電通主導による「ソチの予行演習」を兼ねていると感じてきました。現地観戦した方から、練習中から真央は調子が悪そうだったという報告がありました。それならば3A回避型のFPを見たかったです。それでもジャッジは点を出しただろうか・・・佐藤コーチの真意はわかりません。
SSが低いのはもう、真央下げの証ですけどね。何故鈴木選手が9.00で真央ちゃんが8.90と低いの?せめて同等で抑えても良いはず。金は無理でも銅は可能なレベルの鈴木選手より真央を下位に置いたのは、真央が体調を悪い状態の今なら「格下げ」が可能とふんだのか。電通側が「金=真央 」の格下げを強引に実現しようとしたのなら、韓国側もキムチの仕上がり具合に多少の焦りを感じている証拠かもしれませんよ。
団体戦を考慮してるのでは、説もありますが、どちらにしても消耗させられる。だってキムチは団体戦に参加しないのから。
ソチではISUジャッジはバンクーバー五輪と同じ方法で採点するはずです、そこにロシアがどう絡んでくるか。芸術大国を自認するロシアが自国開催での八百長をやすやすと見逃すだろうか、国が手塩にかけ育てた才能溢れるロシア娘が控えているのに!!全てはそこにかかっていると思います。一方、韓国はそれを恐れているでしょうし、真央の下位だけは必死に避けるでしょう。キムチはオクスリ使用せずに完璧に滑れかしら~wktk。
真央ちゃんは3A有無に関わらず、パーフェクトに滑り切って欲しいです。「真央には決して金を与えられない」という思い込みが諸々の決断を鈍らせてしまうことが気懸りです。電通の言いなりであるスケ連は真央ちゃんを守らないだろうし、かろうじて手を差し伸べてくれるのはロシア(タラソワ)だけでしょう。

男子の羽生くんの爆上げは、どちらかといえば、コーチのオーサー上げのような気がしてならない。まるでオーサーに魔法でもあるみたいでwwその魔法ってキムチの素???毎回の爆あげに正直イライラしていました。しかも羽生君が自分の出来と点数の乖離に「あれ??」と気づいている始末。Pチャン対策なら、男子の点を全部底上げすれば良いのにね。
「小塚・無良は全日本で優勝以外だと五輪代表は難しい、これがスケ連の見解 因に安藤も同様」と、2chの書き込みがありました。スケ連は、羽生君の誰も手に届かないであろう点数を掲げ優勝させた、これ、本当に小塚君を選ぶ気はあったの??と思いました。結局、全日本は実質、小塚町田織田で一枚の切符を争っていたのでした。
それから、エースの消耗を食い止めるのもコーチの仕事だから、長光コーチだって、怪我をしている高橋に4回転のトライはせめて一度だけ、と安全策をとらせたはず。なぜそれをしなかったのかが不思議。。「髙橋は四回転跳ばないと代表に(台乗りだったかな?)選ばれないと聞いていたから無理して跳んだ」という噂はもしかしたら本当なのか。スケ連が一枚岩でないことは理解できるが、エースを押す一方で消耗させる、やってることが兎に角あべこべ。電通の押しが羽生>>髙橋 なのは解りましたがw。
五輪では、ジャッジがPチャンに金を与えた整合性を取らせるために、羽生(Pが2種の4回転コンビを成功し、終始ロボットのように踊った場合)、髙橋(Pが多少安全策を計り素晴らしい表現力wで会場を魅了した場合)どちらかにメダルを与えるのかなと思ってます。急にロシアの選手が表彰台にねじ込まれてきたら、自分きっと笑うw今から滑走順が楽しみですねwwwロシアには韓国&暗黒オーサーともに蹴散らしてほしい。オーサー君、尻尾巻いて逃げる際、ユダヤと韓国の必殺技・差別利権にしがみつくなよ。

やっと鈴木選手が優勝できたのから、それはそれで喜びを分かち合い気持ちの良いまま終わりたかったです。幸いなのはあの3人娘が、できればこの3人で五輪に行きたいと願っていた、仲良しであった、これが救いです。韓国では決してありえない光景でしょう。心は不可侵。選手は悪くないし責めを負う必要もないです、全てはキムチを勝たせようとするISUの意向を汲んだ組織に問題があるのだから。

そうそう、朝鮮フジ電通ずぶずぶのアート・オン・アイスに真央ちゃん小塚君が出演してないのは怪我のせい?事務所の棲み分け(IMG所属はよばれない)の関係かしら。

皆様のコメントを読んでいたら、また元気が出てきました。あと一か月、頑張ろう。長文ごめんなさい。
お年頃さん

高橋選手、浅田選手がなぜ4T,3Aを2回跳ぶかは記事に出てましたよ。

コーチが選手を止めることは出来るのか?後悔させてまで勝利を取るかは選手個人の考え方で、選手が決めること。

ファンがあれこれ考えることをコーチ、選手本人、関係者が考えないわけないです。

そして、女子三姉妹で良かったも、関係者記事しか言ってません。あっこさんは言ってるか。

ソチ五輪代表の切符・試合は仲良しこよしではないのです。そこを間違えないでください。

誰が出ようと勝とう、公正なジャッジをお願いしたいそれだけです。
はじめまして
真綿で首を絞められ、見えないボディーブローを打たれ続けながらも、奇跡のようにすっくと立ち上がる真央選手をずっと応援してきました。最後のオリンピックを見届けようと・・・厳粛な気持ちで最後の全日本をTVで観ていました(正確にはスポーツナビで結果を知ってからでしたが)。実はチケット手に入っていたのですが、体調が悪く行けませんでした。
最後の最後までスケ連は変わらなかった…いや 今回他の選手の点数をいつもにも増して盛ってきたということ‥充分過ぎるボディーブローでした。浅田選手を応援しようというスケ連の姿勢は感じられず、むしろ他の選手を推すかのような状況、寒くなる思いでした。
混乱した頭を立て直そうとしつつ、あるブログを開くと、そこには私の思いとは明らかに矛盾する内容・・・ 何とも言えない悲しさ、空しさ… いつの間にか依存していた?自分に別れを告げる事に…。
余りに思うところが多く、ネットやTVに対しても空虚な気持になっていましたが、正月過ぎて、ふとこちらにたどり着き、安らぎを与えて頂きました。ありがとうございます。
これからですものね‥ また強い気持で応援します。
No title
私も「三姉妹」の煽りは好きではありません。
宮原選手が行く可能性もあったはずですので。
盲腸の治療さえなければ今井選手だってどうなっていたか。


nina様
お気持ち・・・・・わかります。
全日本は本当に嫌な嫌な気持ちが残りました。
そして私も某ブログの主張に驚きました。
でも自分の感覚や思いの方を信じます。
ここの主さんは持論を押し付けません。
自分でおかしいと思った事に、おかしいと
意思表示しましょう無理せずにとおっしゃっています。
私も応援頑張ります。頑張りましょう。
正月三が日も終わり、やっと時間が出来ましたので、投稿致します。
私も鈴木選手の得点見て、真央ちゃんの優勝は無いと思った一人です。そして、暫くの間抜け殻状態でした。
鈴木選手もノーミスで演技すれば、高得点で優勝出来る知っていたと思っております。スケート関係者なら、皆真央ちゃんの腰痛の事、知っていたでしょう...

お年頃様
真央さんが練習も出来ない位の腰痛で、なぜ3A2回跳んだか、その時の気持ちを考えて見て下さい...
勝負の世界にけして仲良し姉妹等無いと思っております。

ソチ迄、あと1ヶ月 真央さんの腰痛が治りますように...悔いの無い戦略で、悔いのない演技が出来、笑顔で終われますよう 心から祈っております。
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
全日本のFS演技録画していたものをやっと見終わりましたが・・・
私が思うに女子の最終Gは6人全員アゲ採点されていたのではないでしょうか。
安藤さんも含めて。

鈴木明子選手はミスの無い演技でした。
ルッツの判定にはおかしいという方もいますが
あの天野ですら鈴木選手のような曖昧な踏切にも時々認定を出すことがあるので
国際ジャッジレベルがスペシャリストでは見逃しもあろうかと思います
(ちゃんと判定を取ってもらいたかったですが)
スコアに関しては公式戦なら135~136点がいいところでしょう。
演技構成点でもよくて68点くらいだと思う

でも村上佳菜子選手の135点もよくよく考えると今の彼女の実力では
公式戦なら出ないスコアです。
PCSで63~64点、技術点と合わせても130点には乗らないでしょう。
宮原、今井選手に関してもPCSで58点くらい、技術点と合わせても
120点に届くかどうかというところです
安藤さんもこれまでPCSに関して全く評価してこなかったのが
全日本に限って59点というのは過大評価で
宮原、今井選手にも劣るスピードの無いスケーティングに
失敗だらけの内容では公式戦なら100点にも届かない評価だったと思います

浅田選手に関しては最悪のコンディションだったとはいえ
内容は今季で一番悪いものだった思う。
3Aは2度とも失敗。3Fからのコンボも第1ジャンプオーバーターンで
セカンド1回転をつけるのが精いっぱい。
2度のアクセルと3つ目のコンボは3Fも1Loも失敗ジャンプ。
それでも今季NHK杯FSより高い70.80というPCS評価は
全日本のジャッジ評価としては破格の高さだったのではないでしょうか。
これが公式戦だったらPCSも64点か65点に抑えられて十分な加点も得られずに120点にも届かなかったのではないでしょうか
浅田選手がいつも通りのキレのある滑りでミスを最小限に抑えた演技をしていれば
スケーティング技術含めた5コンポーネンツの評価が鈴木選手より高く評価されてしかるべきですが
先に演技してノーミスだった鈴木明子選手の後に
目に見える大きなミスが3つも出すような演技をしたのでは
ジャッジもさすがに鈴木選手より高いPCS評価は出せないでしょう。
「パフォーマンス」にはエレメンツの遂行能力も評価の対象になる。
ミスだらけの選手のほうに高いPCS評価を出すような
非常識なことをするのはカナダと馬姦国と2010年トリノワールドの糞ジャッジだけです

国内選手権に関してはどうしても公式戦と比較して
GOE、PCSを高めに出すところもある。
日本スケ連も浅田選手がシニアデビューした2006―2007年には
いい演技をすればGOEもPCSも大盤振る舞いしてました
2006年の浅田選手はPCSでは64点という高評価を得て
FSで140点を出していたことがあったんですよ。
シニアデビューして間もない16歳の選手に64点という評価を与えるというのは当時としては破格の評価だったと思う
女子では最も高いPCS評価でしたが

PCSというのはジャッジが公式戦より全ての要素で0.25上げると
SPでは1点、FSでは2点上がりますし
0.50ずつ上げるとSPで2点、FSで4点という誤差になるし
1.00ずつ上げるとSPでは4.00点、FSでは8.00と誤差は大きくなる

2006―2007年に破格の評価をしていたスケ連が
翌シーズンから突然PCS評価も公式戦並みに抑えてきて
ジャンプやエレメンツの判定も重箱の隅をつつくような厳しいものになりました
それがアメリカのワグナー選手、イタリアのコストナー選手、そして汚キンケンジが
あまい判定とPCS評価でハイスコアを出すようになり、ユーロやワールドでも
ほぼ同じ評価を公式戦でも受けるようになってきたから
日本のジャッジもその流れに渋々倣うようになった。
今回の最終G6選手全員ののPCSの高さはそうやって生まれたものではないか

・・・というのが考え抜いた末の私なりの結論です

初笑いだ
遅ればせながら 皆様、新年おめでとうございます。

で、さっそく件のFS見てみました。
皆様がいたるところで絶賛(笑)されるので…。

動画見ている最中、笑いが止まりませんでした。
昨季も「劣化がひどい」とのコメントでどんだけひどいのかと思っていましたが、あまりに自分の中の予想がひどかったのでしょうね…「なんだ、滑れてるじゃん」と思っていました。

しかし、昨日のFS見て、これでも「金妍児の演技はすごい」って言ってる人の神経、本気で心配します。
マジスロー!!え?これ、スロー再生じゃないよね?故意に特定の選手を貶めるような編集してないよね?

ジャンプ→スピードあったのは最初のコンビネーションだけ。あとは笑っちゃうくらいゆっくり。
スピン→超スロー。スロー再生かってくらいスロー。
ステップ→手拍子らしきものが聞こえてたから、これがステップ?後半の方で浅田選手の白鳥プロのような動きが見て取れた。でもスロー。
スパイラル→………ありましたっけ?

全体的に重たく、ゆっくりした感じ。
で、漕がないと本当にスピード出ませんね。どんどんスピード落ちていく…。
もう一回聞きますが、スロー再生じゃないよね???

それと、フリーの音楽はタンゴですよね?タンゴのイメージって、キレッキレで動と静のコントラストがまぶしい音楽だと思ってたんですが…。

SPは未見なので、これから見てみようと思いますが、これでソチ五輪に行くつもりならただ恥かきにいくようなものじゃないですか?いくら下位Gから滑るのだとしても、SPで盛ってしまえばFSは最終Gに残っちゃいますよ??
調整するにしても残り約1か月半で、魔法のお薬使ってもどうにかなるものなのでしょうか…?

管理者にのみ表示