あいかわらず気持ち悪い「気まぐれコンセプト」と広告出稿・商品提供企業一覧(jemさん編)


jemさんがずっと情報をお寄せくださっていたんです。姐さんは手を合わせてjemさんを拝みつつ、記事にするのがこんなに遅くなってしまいました。

罫線で囲まれた文章のCopyrightは「jem」さんにあります。

2013/12/09 jemさん

54号の広告について

需要があるか解りませんが、記録的な意味でも54号の広告を確認してきましたので、
記します。
申し訳ないのですが、当方、今夜は持ち帰った仕事が盛りだくさんで
徹夜必至の状況なので広告会社の紹介だけにさせていただきます。

■表紙裏:「スマ婚」
■カラー広告2P&裏表紙3:セブンスター(JT)
■カラー広告:「ドラゴンハーツ 暁の竜騎士」 ※52号広告あり
■裏表紙:「小鶴くろ」※52、53号に広告あり
■景品1:ニンテンドー3DS用ソフト「パズドラZ」
■景品2:Wii U ベーシックセット

ちなみに今週号の「気まぐれ~」は以下のような感じでした。

1:ドラマの演出家が嫌う役者とは(※自分が知っている演出家の話を一般論にしているような印象)
2:軍オタと艦コレファンの会話(※知識がないのでコメントできません)
3:ある種のAVファンの奇妙な習性(※知識がないのでry)
4:サイレントマジョリティを、髪を切ったOLとそれを微妙に思うリーマンの行動で説明すると
(※作者は女性が嫌いなんだなーという印象を受けました)


2013/12/16 jemさん

訂正です!!

姐さん、皆さん、申し訳ないです!

私は物凄くうっかりミスをしていました。
本当に申し訳ないです。すみません。

誤: 53号
正: 1 号

でした。52号の翌週に出た号だからと、なーんも考えずに53号だと思い込んでいました。
表紙の号数もスルーしてしまいました。

今日、今週のビッグコミックスピリッツを確認しに漫喫に行きましたら
先週号しか置いてない。
しかも、先週号には「2・3合併号」との記載ががが!!!!

慌ててバックナンバーを確認しましたら、私が53号と報告していた週の雑誌は1号でした。
週刊漫画雑誌では1年間に52号しか出ず、1号が12月に出る仕様なのをころっと忘れていました。

関係各所にお問い合わせをされる皆様に、誤った情報をお伝えして、本当に申し訳ないです。
ごめんなさい。


2013/12/16 jemさん

掲載誌の号数の訂正です。

姐さん、皆さん、いつもお疲れ様です。

「ビッグコミックスピリッツ53号の「気まぐれコンセプト」がまたひどい」の記事にも
訂正のコメントしてきましたが、念のためこちらにも。

52号の次は、53号でも54号でもないのが、週刊漫画誌の仕様でした。
気づかず、何も考えず、53号だ、54号だと報告してしまいまして、申し訳ございません。

× 53号の広告について
○ 1号の広告について

× 54号の広告について
○ 2・3合併号の広告について

関係各所にお問い合わせをされる方、誤った報告を致しまして
本当に申し訳ないです。
ごめんなさい。

先週が合併号のため、今週は発売されていません。

来週は新しい号が出ましたら、また、確認して報告致します。



2013/12/25 jemさん

2・3号の広告について

姐さん、皆さん、お疲れ様です。
需要があるかわかりませんが、とりあえず今週号(4・5号)の広告その他です。


■表紙裏:「ヒデオワカマツ」 (※52号、1号にもあり)
お問い合わせ:www.hideo-wakamatsu.com/customform/index.php?id=1(メールフォーム)

■カラー広告2P:「Winston」(※2・3号にもあり)
会社名:日本たばこ産業株式会社
サイト:www.jti.co.jp
お問い合わせ:https: // www.jtnet.ad.jp/WWW/JT/inquiry/other/input.html


■裏表紙3:「ドラゴンハーツ 暁の竜騎士」(※52号、2・3号にもあり)
提供会社:オンキヨーエンターテイメントテクノロジー株式会社
お問い合わせ: http: // profile.e-onkyo.com/toiawase.htm
開発/運営会社:株式会社スマイルマイスター
お問い合わせ: http: // www.smile-meister.jp/contact.html

■裏表紙4:「小鶴くろ」の広告(※52号からずっと)
製造元:小正醸造株式会社
お問い合わせ:https: // www.komasa.co.jp/inquiry(メールフォーム)


■プレゼント景品1:IHジャー炊飯器
製造元:三菱電機
お問い合わせ:https: // www.mitsubishielectric.co.jp/contact/ssl/php/231/inquiryform.php(メールフォーム)

姐さん注 メンテナンス中と表示されるためひとつ上の階層>お問い合わせ http://www.mitsubishielectric.co.jp/support/


■プレゼント景品2:ニンテンドー3DS LL
製造元:任天堂(※2・3号でも「Wii U ベーシックセット」提供)
お問い合わせ:www.nintendo.co.jp/support/inquiry/index.html

■プレゼントの景品3:ウォークマン「NW-WH303」
製造元:ソニー株式会社 (※1号に引き続き。52号でも系列のソニー・コンピュータエンタテインメント が「PlayStationVita WiFiモデル」を提供)
総合サポート・お問い合わせ:www.sony.jp/support/
(製品についての問い合わせしか受け付けません!的なサポートページです……)
FB:顔本URL/sony.jpn
ツイッター:アットマークの sony_jpn

今週の気まぐれ~

ネタ1)2014年1月11日公開の映画「ジャッジ!」は広告関係者必見の映画です!というだけの一コママンガ。
(タイトルに引っかかりを覚えますが、気まぐれ~の作者曰く、広告愛に溢れた映画だそうです)

ネタ2)うっかり男性に酒を強い酒を飲まされて貞操の危機!……になった時には
もっと酒を飲んで度を超した酔っ払いになると、男はやる気をなくし、身を守れます。
と、女子生徒に講義するオバサン
(やっぱり女性が嫌いなんですよね、この作者……)

ネタ3)個人的に意味不明だったのでまとめきれません

ネタ4)菜食主義者のインド人の部下が浮かない顔をしていた。健康診断で内臓脂肪がひっかかったらしい。菜食主義者なのに!
煽り:「一見、身体に良さそうな菜食生活でも、過度のストレスや不規則な生活によって
再検査が必要不可欠。」
(……煽りの日本語が意味不明です)



jemさん、御多忙な中、糞ったれな漫画をご覧いただき、糞面白くもない内容をまとめ、広告出稿企業と景品提供企業の一覧を調べ、問い合わせ先まで全部まとめてコメントにしてくださって、本当にありがとうございます。
記事につけていただいた修正箇所も確認しました。

ご自分のお時間と労力をはらってこのようにつまらねえ漫画を確認していただかなきゃならないなんて、ほんとに申し訳ないことだと思います。

浅田真央選手をはじめ、女子フィギュアスケーターを風俗嬢にたとえ、実名をあげてつまらねえ漫画にしていた「ホイチョイ・プロダクションズ」とそれを平然と掲載し、多数の問い合わせにも知らん顔をしている「小学館」とはやっぱり正気ではないと思います。

あたしは教えていただいた企業には全部問い合わせをしています。返事がきたところも、無視されたままのところもあります。他の方に送信されたメール内容と照合すると返事がきても、同じテンプレでお茶を濁しているところもありますね。

でも、このようにまったく面白くもなく品位もなく、ただただよそでがんばっている人・もの・コトを糞ひねくれて歪んだ見方で茶化すだけのくだらねえ漫画を載せている雑誌に広告を出したり景品を提供することは、その企業の品位を損ないますし企業姿勢を問われても当然だと思います。

あたしは疑問に思うから、問い合わせを続けます。

浅田真央を風俗嬢にたとえることで、誰が得をするんですか?まったく理解できません。

小学館はもっと文化事業の送り手として誇りをもってきちんと「商品の品質管理」をしているんだと勘違いしていました。この件で目が覚めてよかったです。
性犯罪で捕まる編集を擁するようなところですしね。あたしはこの先一生、小学館の「商品」を買わずともいっこうに困りません。

「はきだめコンセプト」の連載もしなきゃだからほんとに忙しいわ~。


人気ブログランキングへ
関連記事
小学館とホイチョイ・プロダクションズ | コメント(7) | トラックバック(0) | 2014/01/03 00:37
コメント
6号の広告その他について
姐さん、お疲れ様です。
私のやってることはたいしたことないです。
昼休みに御飯食べるついでにチェックしてくるだけなので。
それより姐さんや他の皆さんの精力的な活動に、日々、力づけられています。
「1と0は違う」
と日々心に留めて、自分にできることをやっていきたいと思います。

というわけで、6号の広告他について。
今回は新年実質第一号になるため、プレゼントが多い!
「チェックする私に対する挑戦か?!」とか思いながらまとめました。
今一問い合わせ先が確定できなかったものも含まれます。
力が足りなくて申し訳ありません。

■表紙裏:「ヒデオワカマツ」 ※常連
■裏表紙:「小鶴くろ」の広告※常連
■カラー広告:「ドラゴンハーツ 暁の竜騎士」※常連
■カラー広告:「オトナの人生ゲーム」株式会社タカラトミー 
www.takaratomy.co.jp/support/other.html
■裏表紙4:「AIDL5」スカパー!オンデマンド
https: // vod.skyperfectv.co.jp/inquiry_entry.php

<新春プレゼント企画>
■A:ワンワールド・エクスプローラー・世界一周運賃の4大陸・エコノミークラスのチケット
ja.oneworld.com/flights/round-the-world-fares/oneworld-explorer
※HISがチケットの使い方やルートは相談に乗るそうです。
■B:プロ野球公式戦公式戦始球式4月8日オリックス対ロッテ戦(京セラドーム大阪)
■C:電車を運転できる権(岡山電気軌道)
www.okayama-kido.co.jp/
■D:横浜~韓国~長崎GW大型客船クルーズ6日間
(船名:コスタ・ビクトリアより下記会社提供か?)
www.cruiseplanet.co.jp/gaiyou.htm
■E:スピリッツ誌の「℃-ute」グラビア1シャッターチャンス権
■F:漫画「団地ともお」原稿にベタ塗りできる権
■G:「団地ともお」アニメチームがCGであたなの似顔絵を描いてくれる権
小学館ミュージック&デジタルエンタテイメントと思われます。
www.smde.co.jp/
■H:五つ星お米マイスター西島豊造が責任認定
その月に食べられる最もおいしいお米が日本全国から1年間に渡って届く権
www.suzunobu.com/contact.html
■I~K:人気キャスター&アイドル美人図書カード(※スピリッツの表紙を図書カードにしたものと思われます)
長野美郷・山岸舞彩・℃-ute
■L:スフィロ2.0
www.gosphero.com/ja/
■M:ソニーQX10
www.sony.jp/support/
■N:ウインク・グラス
www.masunaga-opt.co.jp/contact/
■O:「プレイステーション4」ジェット・ブラック
https: // support.jp.playstation.com/app/contactus
■P:iPad Air 16GB
www.apple.com/jp/support/
■Q:超音波カッターUSW・334
www.honda-el.co.jp/other/contact.html
■R:沸かし太郎
www.kumagai-dk.jp/index_Contact.htm
■S:ホームスタークラシック
www.segatoys.co.jp/support/index.html
■T:バイオライト キャンプストーブ
本社:www.biolitestove.com/
ただし、日本語のページがないので、編集部に提供している会社はコチラではないかと……???
about.montbell.jp/release/disp.php?infomation_id=206
■U:一眼レフっぽいカメラSPSMDM59
www.thanko.jp/news/2013/05/16-post-90.html
■V:LOOOP DIYソーラーパネルセット 100Wモデル
looop.co.jp/contact/index.html
※サイトでは100Wモデルは存在しません。
■W:マーシャンウォッチヴィクトリーシルバー
www.veldt.jp/products/martian


■景品1:デジタルハイビジョンカメラHC-V520M
Panasonic
www.panasonic.com/jp/support/consumer/
■景品2:PlayStation-Vita Wi-FiモデルホワイトPCH-2000 ZA12 
株式会社ソニー・コンピュータエンタテインメント※常連
https: // support.jp.playstation.com/app/contactus
■景品3:ノンフライヤー
フィリップス※以前もあり
www.japan.philips.co.jp/kitchen/nonfryer/support/inquiry

ちなみに今週号の「気まぐれ~」は以下のような感じでした。

1:WCで死のグループを免れた日本とC組各国選手は「楽なグループではない」と言いつつ、家では「クスッ、ラッキー」と言っている
※スポーツ選手を貶めないと気が済まない病気なのでしょうか?

2:銀座でタクシーが拾えなくて泣いている人達が。曰く「バブルの頃みたいで嬉しい」
※そんなバカな老人が銀座には多いんでしょうか。まさか。

3:最近は何でもビッグを付けるのが流行っていると講義する人の話。
※最近、ビッグを付けるのが流行っていましたっけ……?
ところで講義ネタが必ず一本入るのは、愚民達()に賢い()作者が上から目線で講義したいという気持ちの表れでしょうか。

4:竹取物語の車持皇子と現代の軽自動車持ち男が水商売の女性を口説く時にやってることは同じ
※かぐや姫とキャバクラ嬢を同一視してる印象を持ちました。


小学館とバーニング
http://news.biglobe.ne.jp/entertainment/0111/mcz_140111_4238363406.html


大沢対北嶋の構図の、泥沼親子判定。
北嶋の所属事務所は、バーニングなんですね。
例の、ミス・インターナショナルのストーカー事件も、
バーニングがらみ。

北嶋の再婚相手の大手出版社社員とは、小学館。
小学館とバーニングはズブズブ。

そりゃ、大沢バッシングにもなるでしょうね。

息子が「僕はパパ>大沢の子です」というのは、英語の報告書が届いた時、
彼と大沢の名があり、「99.9%」と書いてあったということに基づいているそうですが、
英語がわからない、読めないといっているのに、
どうして断言できるのかしら。

99.9%、親子ではないという可能背もあるでしょう。
北嶋サイドが、再度のDNA鑑定に応じないというのも不自然。

子どもを巻き込むのは確かに気の毒ですが、その種をまいたのは誰なのか。
北嶋の事務所がバーニング、バックが小学館という状況、
私は大沢を応援したくなります。
週刊ビッグコミックスピリッツ7号広告について
姐さん、皆様、お疲れ様です。
7号の広告について報告です。

■表紙裏:「ヒデオワカマツ」 ※常連
■裏表紙:「小鶴くろ」の広告※常連
■裏表紙3:「離煙パイプ」 www.riena.jp/rienpipe/
株式会社マジカル お問い合わせ:www.magical-online.com/category/1352116.html
■カラー広告:株式会社ファインティングロード
お問い合わせ:www.fightingroad.co.jp の下部

■景品1:Androidタブレット「LaVie Tab E」NECパーソナルコンピュータ
お問い合わせ(?):www.necp.co.jp/company/index.html
■景品2:「WACHSEN ロードバイク」阪和
お問い合わせ:www.b-grow.com/support/scontact/form/
■景品3:加湿空気清浄機 パナソニック
お問い合わせ:www.panasonic.com/jp/support/consumer/


今週の気まぐれ~
ネタ1:今年の抱負を問われて、キャバクラ嬢曰く「大企業の交際費についても50%まで経費として認められるようになったので、店でその交際費を取りに行くこと」
※学館の社員が50%までは経費で落ちる!と、経費を飲み食いに使ってまともな本を作るための経費が削られるという話でしょうか?

ネタ2:山の手のぼっちゃんたちが自分達の財力とコネを使ってボブスレーを作り、「山の手ボブスレー」という映画に。
※同誌掲載の「黒鉄ボブスレー」の自虐ネタでしょうか? 一種身内ネタかもしれませんが、下町ボブスレー(http://bobsleigh.jp/)の関係者が微妙になるネタじゃないかと……

ネタ3:バブル時代と違って今はの女性は3高ではなく3平(平凡な性格・ルックス・収入)を求める。その理由は3平なら浮気はしないだろうということだが、実際は3平でも浮気をする。
※だから?なに?

ネタ4:上杉謙信と敵対する武士達が上杉の「毘沙門天」に対抗して旗印を同じ七福神から選んだ神名「寿老人」にしたため、上杉側から「あいつら長生きしたいのか?」「お祝い?」など不思議がられる。
※はきだめ~のほうが断然面白いですね。言うまでもないですが。
週刊ビッグコミックスピリッツ8号広告について
姐さん、皆様、お疲れ様です。
8号の広告について報告です。

■表紙裏:「スマ婚」(※2・3号にもあり)
お問い合わせ:smakon.jp/form/

■カラー:映画「小さいおうち」
製作・配給の松竹
お問い合わせ先:https: // www.shochiku.co.jp/contact/

■カラー:第56回日本雑誌広告賞入賞作品展
主催:(公財) 吉田秀雄記念事業財団
お問い合わせ:www.yhmf.jp/utility/contact.html
主催:(公社)日本アドバタイザーズ協会
お問い合わせ:www.jaa.or.jp/toiawase.html
協力: (株)電通

■裏表紙3:「ドラゴンハーツ 暁の竜騎士」(※常連)
提供会社:オンキヨーエンターテイメントテクノロジー株式会社
お問い合わせ: http: // profile.e-onkyo.com/toiawase.htm
開発/運営会社:株式会社スマイルマイスター
お問い合わせ: http: // www.smile-meister.jp/contact.html

■裏表紙4:「小鶴くろ」の広告(※52号からずっと)
製造元:小正醸造株式会社
お問い合わせ:https: // www.komasa.co.jp/inquiry(メールフォーム)

■プレゼント景品1:iPad mini Wi-Fiモデル16GB
お問い合わせ:www.apple.com/jp/contact/

■プレゼント景品2:ニンテンドー3DS LL
製造元:任天堂(※2・3号/4・5号でも景品を提供)
お問い合わせ:www.nintendo.co.jp/support/inquiry/index.html

■プレゼント景品3:PS3用ソフト「戦国BASARA4」
製造元:カプコン
お問い合わせ:www.capcom.co.jp/support/index.html

<今週の気まぐれ~>

ネタ1:長い名前のツアー名をつける人気歌手(歌手の実名、ツアー名もしっかり出している)がいるから、うちの新車も長い名前をつけては? という社長に部下がそんなに長い名前をつけても、「○○(歌手実名)のなんちゃら」と呼ばれてますと反論。
後日新車は「KABUTO GT なんちゃら」で発売。

ネタ2:都知事選の真面目そうな候補者が選挙用ポスターの写真を撮るが、固すぎると思ったスタッフが先生をチャラく見せるためにUGGのブーツを履かせる。
本文引用「UGGのブーツを履くと、どんな堅物な人もチャラく見える」

ネタ3:ハイネックのセーターを何年も着ていたら首回りが伸びてカッコ悪くなってしまった。
→が、オフタートルネックが流行りだしたのでそのセーターを着ると流行に敏感と周囲に賞賛される
太ったので指輪が第二関節までしか入らなくなり、カッコ悪くなってしまった。
→が、ファランジリングが流行りだしたお陰でry
本文引用「カッコいい人は、何をどうやってもカッコいい」

ネタ4:何年も前からコーヒーはネスカフェのインスタントと決めていた。
→が、ネスカフェがインスタントコーヒーをレギュラーソリュブルコーヒーと言い換えたおかげで、「こいつ、ネスカフェが名前を変えた途端、飛びついている。カッコ悪い」と部下に笑われる
何年も前から手帳は能率手帳と決めていた。
→が、能率手帳がNOLTYに名前を変えたおかげで、「こいつ、NOLTYに名前を変えた途端、飛びついてry
本文引用「カッコ悪いヤツは、何をどうやってもカッコ悪い」


この作者って、何かを褒めるときは漠然としたいいかたでブランド名や人名は出したりせず、
逆に何かを悪く言う時は、しっかり実名やブランド名、会社名を出す人なんですね。

こういう作風をよしとする編集部もやっぱりどうなんでしょうか。
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
ブーメラン来たかも
姐さんこんばんは。先日、例のビッグコミックスピリッツで連載されている「美味しんぼ」で福島第一原発を訪れた主人公が鼻血を出した等の描写で騒動が起きているというニュースは既にご存じかと思います。

http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/140507/dst14050723030013-n1.htm

このニュースの続報で、環境庁が「放射性物質対策に関する不安の声について」というタイトルで見解を発表しました。ツイッターでも拡散始まっています。

http://www.env.go.jp/chemi/rhm/info_1405-1.html

小学館にキムチの法則発動とブーメラン、来てるかもです!
うるせー社会の癌

管理者にのみ表示