「やっし~」さんによる伊藤みどりさんへの愛







2013/10/09に、「やっし~」さんからいただいたコメントよ。

埋もれさせてしまうにはあまりに惜しいので、やっし~記者による「伊藤みどりの思い出」として掲載させていただきます。思いっきり事後報告よ!

やっし~さん、ご迷惑でしたら対処いたしますので、記事にすることをどうかお許しください。

みどり様の雄姿をリアルタイムでご覧になっていた方の臨場感あふれるコメント、残させていただきたいです。

お願いします。


以下、下線でくくった青文字の部分の文章のCopyright は「やっし~」さんにあります。


※2013/10/11 やっし~さんからのご依頼により、コメントに加筆修正された分を上書きしました。
やっし~さん、ありがとうございます!


---------------------------------------


類いまれな天才…そしてフェアプレー精神の持ち主

やっし~

姐さん こんばんは
伊藤みどりさん 
自分がフィギュアスケートを知るきっかけになった人でもあり、
数々の伝説を打ち立てた日本が誇る大偉人ですね。
スケートだけじゃなく、一人の人間としても、誰からも好かれる魅力的な人でしたね。
今でも大ファンです。

最初に宣言、長文になります。

88カルガリー五輪期間中 
「そういえば冬の五輪やってるんだったよな。フィギュアスケートに小っちゃいけど、ジャンプが凄い選手がいたっけ?確か伊藤みどり?」
それまで全くと言っていうほどフィギュア見たことなかったけど、五輪だから見てみるか。。。
そんな軽い気持ちで見たのが伊藤みどりさん、フィギュアスケートへの誘いでした。

「羊諦の祭り」和太鼓を用い、会場中に日本のまさしく和の風を漂わせたSP
演技終了後、出口を間違えて会場からクスクスと好意的な笑いが起った←これも屈託のない人柄のなせる業、ある意味カルガリーのお客さんをこの時点でがっちり掴んだのではないかな?

「パキータ等 バレエ音楽」FP
5種類7回、男子以上に豪快で質の高いトリプルジャンプ
中盤から後半にかけ、イナバウアーからのトリプルトゥ+トリプルトゥ
そして最後のダブルアクセルを着氷し、思わずガッツポーズ!!
最後のスピン終了を待たず、会場中轟かせる大歓声に大拍手、
そしてスタンディングオーベーション。

この時確実に、伊藤みどりさんは後世に語られる不世出の天才、偉人として、全世界にその名前を轟かせたに違いない、それぐらいショッキングで感動的な演技でした。

自分も、あまりにも感動しすぎて、テレビの前で鼻水じゅるじゅるの号泣状態でした。
「日本人であることがとっても誇らしく思えた瞬間でもありました」

それからは伊藤みどりさんのファンとしてフィギュアを見始め、次第にフィギュアスケートの魅力にのめり込んでいきました。

翌年89パリ世界選手権大会、
「フランクミルズによるピアノ協奏曲」FP
↑自分は一番大好きで、みどりさんに似合ってる演技だと思ってる。

ひそかに真央ちゃんにもこの曲で滑ってほしい←しばし妄想してしまいます。

女性選手として史上初のトリプルアクセル成功!!!
技術点では5人のジャッジから6.0満点←これも史上初
当然世界チャンピオン←東洋人としても史上初
またもやテレビの前で号泣鼻水じゅるじゅる(笑)

90ハリファックス世界選手権大会では
規定二回目の課題で大失敗をして、10位からのスタート
SP「アンビルコーラス」では軽快なJAZZに乗って
ものすごいスピードから豪快なトリプルルッツを決め、SP1位
FP「シヘェラザード」では完璧なトリプルアクセル←(たぶん歴代の中で最も素晴らしいジャンプだと思う。)を決め、
技術点では6.0のジャッジが3名、当然FP1位

ただ優勝したアメリカのジルトレナリーさんも
彼女の魅力をふんだんに盛り込んだFPで2位になり
結果的に規定の出遅れが響きみどりさんは2位になった。
それでもカナダのお客様はみどりさんを心から称えてましたね←この頃のカナダの観客素晴らしかったんだけどなぁ~。

規定の廃止された91ミュンヘン世界選手権では優勝候補最有力だったが…
OP直前の6分間練習でフランスの選手に激突され、わき腹や足を負傷(泣)
おまけにスケート靴にエッジで穴があいてしまった。
なんとか応急処置をし、本番に臨んだが
最初のコンビネーションジャンプ
トリプルルッツ+ダブルトゥは着氷したが、
セカンドジャンプダブルトゥ着氷時にはもうフェンスぎりぎりで、
テレビ用カメラ席フェンスの切れ目から観客席へダイブ……
(この時咄嗟にカメラマンがカメラをよけたので、カメラに激突という最悪の事態は免れました。ありがとうカメラマンさん)

音楽は流れ続き、素早くみどりさん リンクにカムバック
最後ダブルアクセルを決め、名前がコールされると自分で頭をコンコンと小突く仕草。
その後、カメラマン席に出向き、カメラマンに謝罪するとともに、リンクに落ちているプラスチック破片を拾い上げ、(恐らくカメラマン席に飛び込んだ時にスケート靴が仕切りにあたって壊してしまったと思われる)
その破片を係員へ手渡し←ここで観客から大歓声と拍手喝采(みどりさんの気遣いやフェアプレー精神に対してですよね、きっと)
怪我の影響もあったが、最終順位4位になり、翌アルベールビル五輪の2枠勝ち取った←(これはすごいと思う。棄権してもおかしくない怪我だったらしいし、枠取りの責任感だけでFPを滑ったんじゃないかな)

そして92アルベールビル五輪
FP「ラフマニノフピアノ協奏曲1番&2番」
前半のトリプルアクセル転倒し(泣)
3分過ぎてから、前半に失敗したジャンプをリカバーする箇所で
(この時、前半のトリプルルッツもダブルになっていた)
ここで再度トリプルアクセルにチャレンジ←凄すぎでしょ(驚)
そして見事成功!!!
常識ではあり得ない成功だよね。
アメリカの解説者スコットハミルトン氏
「アンビリーバブル アンビリーバブル」と大興奮状態

演技終了後、テレビの前でやっぱり鼻水じゅるじゅる号泣の巻

とにかく、伊藤みどりさんは、ほんとにほんとに不世出の天才であり、
それと同様、いやそれ以上に世界中から愛されたフェアプレー精神の持ち主です。

結論として、やっぱり伊藤みどりさんは最高です。
そして、そんな伊藤みどりさんを尊敬し支持している
浅田真央さんや姐さんも最高です\(~o~)/

自分の好きな伊藤みどりさん 
姐さんもお好きだと知ってついつい語りすぎてしまいました。
めっちゃ、長文・駄文失礼いたしました


Copyright © 2013 やっし~氏 All Rights Reserved.



---------------------------------------


みどり様のすごさは、どれだけ語っても追いつかないわ。ツナミガール、氷上の宝石、パイオニア。

みどりは会場にはられていたバナーを持ち帰っちゃったことがあるのよ。それを家に飾ってるのをブログにのせてたわ。
応援してもらってるのが嬉しかったんですって。
あたしそれ見て泣いてしまった。

あのみどりが、伝説の偉人が、いまだにファンの存在をそんなに大きなものにしているだなんて考えられない。

みどりはまだ自分がどのくらい偉大な選手で、どのくらい愛されていたのか、そして今でもどんなに大勢の人の心にはっきりとその素敵さが残されているかを、わかっていないのかもしれないわね。

みどり様、だからあたしはみどりの凄さをもっともっと話していきたいし、ずっとずっと大好きですと言い続けていきたいわ。

みどりは<神>よ? そうとしか言いようがないくらいものすごい人だったのよ。




人気ブログランキングへ

伊藤みどりに国民栄誉賞と象印賞を!
って古くて何のネタかわからない人ばかりかしら。

あたしはみどりが「すみません、今すぐ活きのいい人間の腕が1本必要なんです!」って言ってきたら、麻酔なしで自分の左手を切って落とすわ。全然平気よ。差し出すわ。

みどりはそのくらいのことをしてくれたから。

たとえが怖いわ、手相・デンジャラスが降臨してるわ!
関連記事
伊藤みどり様 | コメント(10) | トラックバック(0) | 2013/10/09 19:52
コメント
No title
姐さんこんばんは
怒濤の更新すごくうれしいです。でも、十分ご自愛くださいませ。

やっしーさんブラボーです!
みどりリスペクト派って凄い数だと思うし、中年以降の日本人で彼女を知らない日本人なんていないはずなのに、彼女に対する扱いったら最低ですよねぇ。(怒)
みどり解説の中継をまた見たいー!

ところで姐さん、象印賞って何でしたっけ? 
美しい人
いやあ、もう、仕事がたんまりと残っているのに、ちらっとのぞいてみたら、また、素晴らしい記事をUPなさってて・・・コメントせずにはいられません。「象印賞」に反応できる私としては・・・

みどりさんの演技は本当に美しかった。スポーツとしての究極の美がありました。世間はラッシャー○○だ、ダイコン○○だ、あれこれ言っていたけれど(でも、愛情があったかな)、みどりさんがリンクにいると、自分が手をひかれて、一緒に滑っているかのような疾走感があった。
スポーツでの表現力というのは、こういうのをいうのですよ、と、リンクに寝そべったり、顔をなでたり、腹をおさえたり、1本指をたてたりするのがアートを思っている人に教えてあげたいです。
彼女が今の時代の選手で、体のケアを考えてくれるトレーナーさんがついていたなら、けがに苦しめられることもなかっただろうに、と時々思います。
やっしーさん、姐さま、ありがとうございます。みどりさんを思い出し、幸せな気持ちになれました。
リアルタイムで…
見てましたよ~
今みたく、BSもCSもネットもない時代
世界選手権は夜中にフリーのみ放送
それでも、オリンピックだけは放送されたので、しっかり録画してみました
カルガリーでみどりさんが三回転を跳んだ時の観客のどよめき
はっきり覚えています

アルベールビルのアクシデント
何事もなかったかのように戻ってきて演技を続けた姿
目に焼きついています

自分で録画するしかみる方法がなったから、なにがなんでも録画したし
飽きることなく繰り返し見ました
いろいろ大変だったけれど、でも、それ以上に楽しかった
あの時代、リアルタイムで見られて本当に良かったと思います


わぁ~
姐さん うわぁ~超びっくりしました\(゜ロ\)(/ロ゜)/
まさか?まさか!?自分のコメントがアップされてるなんてぇ~
最初、スマホの小さな画面で見てて
やっし~の文字が?????
「えぇえぇえぇ~\(゜ロ\)ココハドコ? (/ロ゜)/アタシハダアレ?」
一瞬フリーズしました…。
でもでも、で~じ嬉しかったさぁ~←この言い方で何処に住んでる○○県人ってばれちゃいますよね(笑)
迷惑だなんてとんでもない、むしろこんな駄文を載せていいの?
心配になっちゃいましたよ。

掲載していただき心より感謝申し上げます。
「にふぇ~で~びたん<m(__)m>」

伊藤みどりさん
今でもユーチューブの演技を見ては
感動・元気・勇気・自信・溢れんばかりのエナジーを貰ってます。

みどりさんの存在は、言葉でうまく言えないけど
「とにかくスペシャル」なんですよ。

五輪のメダリストでありながら、
マスター競技会に参加して、今も世界中の人たちへ
「フィギュアって素晴らしい~」
体現してメッセージを発信し続けてるし

これって誰もができることじゃないよね?
仮にもメダリストだよ?
普通に考えたら「プライドが許さないはず」
それでも、真っ正直に今の自分を氷上で描いている。

自分だったら体面を気にして絶対出来ないよ。

伊藤みどりさん
あなたはあなたの知らないところで
世界中、いやもしかしたら宇宙中の人たちに
感動と笑顔を届け
生きるって素晴らしい
フェアプレイなスポーツって
なんてキラキラ素敵な世界なんだろう
今でもその身で語りかけているように思います。
だから伊藤みどりさんは「スペシャル~\(^o^)/」な存在なんです!(^^)!

またしても長文になってしまいました。
姐さん スミマセン<m(__)m>

追伸
姐さん 象印賞 思いっきり爆笑でした(~o~)

伝説の人
何が凄いって、あれで2回も骨折していることですよね。
どうして骨折したか…を考えると、はらわたが煮えくり返って仕方が無いんですけど!
スケ連って本当に○○だわっ(怒)
みどりさんは今でも…
この記事を読んで思い出したのは、you Tubeで見た昨シーズンのアダルト選手権でのみどりさんでした。
日本人のお客さん、恐らくほとんどいないのに、みどりさんが出てきたとたんに大声援。ああ、みどりさんって今でもこんなに世界中のフィギュアファンに愛されているんだな~と思ったら涙。そして篤姫のサウンドトラックにのって幸せそうに演技する姿を見て涙…。
とにかく凄すぎ。みどりさん凄すぎ。今でも現役のトップ選手に負けない位の質の良い2Aを跳び、低い姿勢のシットスピンやすっと足の上がるY字スピン。グワーと加速するイーグル…。
どこをとっても「ザ・伊藤みどり」
往年のファンの期待を裏切らない、レジェンドみどりさんでした。

みどりさんは、見ている人を幸せにするスケーターです。
彼女が楽しそうに滑っているだけで、見ている人達まで幸せになってしまう、不思議なスケーターです。

私もみどりさん大好きです。

解説者に復帰してくれないかな~…。
No title
ヒントでピントとか知りません
16分割ゲームとかわかるはずもありません



はらたいらさんより竹下景子さんに賭けるのが王道です
キングの次は神!
姐さん今晩は!

姐さん、やっし〜さん、そして皆さんのみどりさん愛に、ただもう感激です。

ここは、ホントに不思議です。自分が夢中で応援してる選手や、ずっと大好きでたまらない人のことが、溢れるほどの愛情をもって語られていて、凄く幸せな気持ちにさせてくれます。

みどりさんを、もっともっと見られたらどんなにいいだろうと思います。いつからか、解説からも姿を消され…。真央ちゃんが史上初3Aを1つのプロで2回決めたGPFフリーの仮面の解説、「跳んで〜!よっしゃぁー‼︎」が忘れられません。色んな意味で、みどりさんだからこその、あの解説。ただの応援だとか感想になってるやんー!みたいな声も聞こえてきましたが、今思えばそれもなんだかきな臭い話ですよね。

思い出したら、泣けてきました。みどりさんのスケートも、解説も、また見られますように!!!
加筆修正しました
こんにちは 姐さん

コメントを取り上げていただきありがとうございます。

コメントの表現にわかりにくい部分があったり、
新たなエピソードを付け加えて
9/30「類いまれなる天才…」加筆修正しました。

報告が遅くなってすみません。

毎朝と寝る前、たまに仕事中に
姐さんブログを見るのが日課になってま~す。

更新頻度が高くて、毎日楽しみですが
ご無理だけはなさらないように、
浅田真央ちゃんを応援することと同様に
姐さんを心より応援します。
Re: 加筆修正しました
やっし~さん

コメントありがとうございます。ご指摘のコメントをそのまま記事に反映させました。

みどりさんへの思いについてももっと語り継いでいきたいですよね!またよろしくお願い致します。感謝します!

管理者にのみ表示