南北関係改善で関連企業株ウハウハ。もちろん「あの」ロマンソンも!



罫線で囲まれた文章のCopyrightは「月の桃うさぎ」さんにあります。


2014-01-05 月の桃うさぎさん

南北関係改善で関連企業株ウハウハ。もちろんロマンソンも!

ロマンソン情報

スポンサー権利侵害のキムヨナピアス、JESTINAの親会社はロマンソン(時計かばんなどの会社)です。
ロマンソンの会長が「(南北)統一顧問」(2009年の名簿より)であったことはみなさんご周知のこととなりました。
この「南北」という言葉が実はIOCと深い関係を持っていることを知ることとなりました。


ロマンソンは北朝鮮の開城に工場を持っており(現在は情勢悪化により閉鎖)、南北との関係に敏感です。
さっそく株が動いています。

(あざらしさん情報)
*「北キム・ジョンウン新年のあいさつで南北競合株UP」
マネートゥデイ キムソンウン記者2014 1/2
http://news.mt.co.kr/mtview.php?no=2014010210324156409 (韓国語)

*「南北関係の改善を期待」経済協力株 '大笑い'
ファイナンシャルニュース2014 1/2
http://www.fnnews.com/view?ra=Sent0701m_View&corp=fnnews&arcid=14010210264498&cDateYear=2014&cDateMonth=01 (韓国語)

キム・ジョンウンの南北関係改善という言葉でロマンソンも10%株価上昇中となっています。
(注意:株価操作とは全然関係ありません。ロマンソンが南北関係に敏感ということの証明)

ロマンソンという会社は南北関係に敏感→ロマンソンの会長は「(南北)統一顧問(2009時点)」だった→統一顧問のお仕事は「国内外の世論を作りだし、合意の誘導」→南北関係とIOCは関係が深い→地元平昌OPに向けて南北合同入場を平和の象徴としたい→成功すればバッハ会長は2度目の功績でウハウハ(注:妄想)

この図式をしっかり頭に叩き込んで下さい。
2013年春、「すぐに韓国を出なければ安全の保証はない」と在韓外国人を脅かした北の将軍様が…
はああ?の南北関係改善発言。

政治が動いています。
お金も動いています。
平昌OPに向けてロビーが始まっています。
みなさん、しっかり調べてください。




人気ブログランキングへ
関連記事
キム・ヨナの五輪憲章・倫理規定違反(3)ロマンソンの時計 | コメント(1) | トラックバック(0) | 2014/01/05 06:01
コメント
ケーワットさん情報
ロマンソン会長は南北関係強しです。

色付きの文字下記の文の著作権はケーワットさんにあります。

南北朝鮮の合同経済企業ツアーの記事
お疲れ様です。
ちょっと古いけど、こんな記事見つけました。


6カ国協議の取引で南北ビジネスが復活
2007年2月15日 thehankyoreh

合同経済企業ツアーは拡大ムードを発展させた

中略
時計メーカーロマンソンの社長でも有り、北朝鮮でビジネスを展開している韓国企業の頭である金基文は、「投資ムードが生き続ける限りGaeseong工業公園では成功する」ことができるよ。彼の会社と関連会社は250人の北朝鮮従業員とで事業を始めたが、以来950人を雇用していると言った。「彼らは技術を学び、状況は満足出来る」とかれは言った。
後略

http://www.hani.co.kr/arti/english_edition/e_national/190923.html

管理者にのみ表示