どのレベルからの言葉なのか

ちょっと自分のことを書かせてもらうわ。

興味のない人はこの記事を飛ばしてね。





あたしは誰かと話をするとき、相手が「嘘をついていないか」をずーっとチェックしているのね。どこぞのおかっぱ男のように相手のほっぺたをベロリと舐めるわけにはいかないから、自分の心でチェックするの。
まあ、あの能力があっても絶対使いたくないけどね。絶対イヤよw



嘘のチェックには真剣に取り組むわ。

なぜかというと、そこに<嘘>が介在すると、「奇跡を起こせない」からなの。




あたしの仕事は「相手の変容をうながす」というもので、かっこつけると人間を相手にした錬金術をしているの。非金属に火を通し、さまざまな物質を混ぜ合わせることで釜の中には最後に「黄金」が残る。

人の心から夾雑物や進路をはばむ妨害要素を取り除き、その人の根源的な願いを取り出し、その人本来の輝きがいきいきと明るく世界を照らすような、そんなはたらきかけをしているの。

だからあたしはかなり特殊な能力者で、透視もすれば物質移動も行うし、身体の癒し、未来予知、過去への旅、となんでもするわ。マスコミにかぎつけられないように警戒しているのはそのせいよ。取材がきたら「ただの整体師なんでぇ~別になんにもわかりませーん☆キャピ」って全部お断りしているわ。

その能力はあたしにとっては道具のバリエーションに過ぎないからよ。優秀な大工はのみやかんなを手入れして大切にするけれど、それを誇りに思いこそすれ「道具がぴかぴかなんでおひねりください」なんて言わないわ。作った家や家具で評価してくれって言うわ。それと同じよ。

系列としては神道だけど、魂はどのような宗教にも染まらずに、ただひたすら「あたしから見た我慢のならねぇこと」をつぶすために働き続けているの。

あたしから見てならねぇ我慢というのは、その人本来の伸びやかさを無理に押しとどめている考え方の枠組みだとか、文化的強制だとか、いわゆる「洗脳」よね。


あたしはグレゴリー・ベイトソンが大好きなんだけど、彼の言葉に「教育とは逃げ道を作った上で与える洗脳である」というものがあるの。

どのような教育も、教える側により多くのメリットがあるのなら、それは「洗脳」。


あたしはこの「洗脳」による不自由を一番憎むわ。


反社会的な行動を取れと言っているんじゃないのよ? ようは思い込みでがんじがらめになることはない、そのような縛りは誰か他人が作ったもので「あなたが」従う必要が、本当にあるのだろうか?と示唆するの。

だから相手のためになることだったら幾らでもシックス・センス的な機能を働かせるし、わりとびっくりされるようなメンタル、フィジカルに及ぶ奇跡も起こすわ。

だけど、それはあくまでも「相手が許可した深さだけ」であり、「相手が受け入れる奇跡」だけなの。




あたしは、スケートだけが大事だと思っているわけではない。

スケートを好み、大切に思い、これからもずっと見守り、応援し、声を上げていきたいとは思うけれど、スケートを契機にそれにかかわった人全員が「幸せであること」にもっと大きな関心を寄せているのよ。

だから、キムチの不正採点のせいでこんなに大勢が悲しみ、怒り、苦しんでいる現状をすみやかに覆すべきだと思ったし、浅田も含む心ある日本人をこんなに徹底的に痛めつける韓国やマスコミや電通や腐った芸能人や政治家や、いろいろなものにひとこと言いたい、と思っている。

ここではスケートを中心に書いていくけど、結局はひとりひとりが「どう生きるか」が大事なのよね。


すべては<心>から始まるから。





あたしは大変なリベラリストだけど、大変な保守派でもある。

社会の枠組みを知り、秩序を守り、この世の仕組みをよく知って、その上で「でもそんなの意味がある?」と問いかけるのが仕事なの。

あたしが本当に見える人なのかどうかも、あたしからしたらどうでもよくて、ただこうして書いたものから判断してねとありのままを書いている。

そもそも透視だのなんだのを含めたそういう物質化現象じたいを、あたしは低い次元の作用だと思っているから評価しない。そんなものに驚いてほしくない。

奇跡っていうのは、今あなたがここに生きていることなのよ、って依頼者には必ず言うわ。

生かされている事実、許されている事実、意味づけを自分で自分の人生に行っていくという幸運、何もかもが限られた「自分の命」という時間の中で、どのように生きていくのかを自分で選び取れるという祝福。


すごいことよ、生きてるって。



星を巡らせ、花を咲かせる、この世の摂理そのものに比べたら、なんとかのみことガーとか、これさえあればこの先絶好調___というような「人が作った」モノ、というのはあたしには何の意味も持たないの。

それぞれが心に信じる対象が、この世で生きやすくサポートしてくれ、安心立命を与えてくれて、人と仲良く機嫌よく過ごせるのなら、あたしは何も言わないわ。

その信心が人を非難する材料に使われたり「これさえあれば」という限定の道具にされはじめると、あたしのヘソは静かに曲がっていくのよ。そして嘘を暴くのよ(笑)。



あたしにとってこの肉体は魂を入れて運ぶ船。いれものだから、それは元気なほうがいいし、不調もないに越したことはない。だから結果として心身の快癒がもたらされているだけのことで、そうなったときに「ではどうするか」の方が大事なのよ。


壁にガンガン頭を打ち付けていたら他のことは何もできない。頭は痛いし首は曲がるし耳もつぶれる。そんなことやめなさい、こちらを向きなさい、と病む人には言いたいわ。


あたしは人を癒すのが仕事だから、手始めに自分自身のケアをして、おかげさまで病気らしい病気をしたことがない。
心はいつも晴れやかで上機嫌に暮らしているわ。

このブログにあるようにすっとんきょうかもしれないけどね。元気よ?

同じようにあたしは、心がなそうとしていることを邪魔する体を許せない。大事な船ではあるけれど、本人の不摂生のせいであれ、遺伝的、環境的な要因からであれ、その病気、怪我さえなければなしえたはずのナニゴトカが、本人の無自覚さによってつぶされるのが我慢ならない。

だから本人が「この病を治す」と決めてくれたら、あたしは一緒に奇跡を起こす。

そのときに必要があれば人間の言葉でいう神仏だのなんだのを駆使するわ。だってあちらはそれが本願なんだもの。功徳を積ませてやるからありがたく思いなさい、くらいの気持ちで一緒になってはたらくわ。


あたしは六歳のときからこの能力を発揮してきたしね。どのみちこのようにしか生きられない人間だった。そもそも人間の格好をしているけど、人間かどうかは自分でもいまだによくわからない。きょっこママさんに会うときはどんな<あたし>で会おうかな。けっこう楽しみにしているの。


あたしが本当に見える人かどうかは、このブログを読んでくれている人たちには本当にはどうでもいいことなのよ。でしょ?

こんなどこの馬の骨とも知れない正体不明のキャラが書く、イロモノ文体(わざとだけどね)のブログからさえ、こうやって考え、選んで、決めていく皆さんのことをあたしは最大限に尊敬するわ。


人生を輝かせるのは自分なのよ。

すべて自分の選択なのね。


現実をよく知って、驚き、怒り、嘆いた後で、「では自分はどうするのか」をそれぞれに決めて動いていくの。

自分で選び取ったことだから、自分で責任を取ることができる。それが人生の醍醐味よ。

選択の結果を自分で負う、そこまでが人生です。

だから明るい。だから悔いが残らない。だから楽しい!



そうじゃない?





スケートを見るのが辛すぎるのなら、離れていくのも全然アリよ?

自分はどうしてもキムチが好きだ、あの人が最高のフィギュアクイーンだと思うならご自由にどうぞ。

安藤美姫をソチ五輪へキャンペーンを展開したいならがんばって?

それは個人の自由だもの、あたしには止めることはできないわ。あたしはそれらに対して<やめろ>と言ったことはない。そうでしょう?

ただあたしも「おかしい」と声を上げるのをやめないわ。ぜったいに黙らない。



取捨選択は見る人がすればいい。あたしが間違っていると思うのならクレームをつけてくればいい。


あたしはあたしのこれまでの人生のすべてをかけて、あたしにはこう見える、こう思う、と書いていくだけ。


ちょっぴりの悲しみとできるだけの笑いと、そしてどなたかの心には、せめて届けばいいと念じながら。




だってスケーターが可哀想よ。酷過ぎるもの。
(すっかり悪役の某さんも可哀想よねw)

勝手な同情なんかじゃなく、あんなにがんばっている、スケーターが気の毒よ。

もっと光輝かせてあげたいの。いらない落胆や辛い予想や、「またか」の涙を見たくないの。



「嘘」をついている人にはぜったいに奇跡は起こせない。

そしてその嘘がその人の魂のどのレベルから発せられているのか、病巣がどこにあるのかを発見するのがあたしの普段の仕事なの。

あたしに仕事を依頼してくる人には、ここにあるなんてものじゃない切り込みで対峙していくわ。その人自身が知らない事実を列挙して、首根っこをおさえてね。

だけどあたしの家を出るときには、全員が晴れやかに笑っているの。なーんだ、馬鹿みたい。そんなことだったのか、って自分自身を笑いながらね。



「ここにいらした人がドアを出るときには、入ってきたときよりも幸せな気分で出ていけるように」って、あたしは毎朝祈るのよ。

あたしに感知し得る大きな存在、複合的、重層的に<この世>を動かし、巡らせていくあの存在、星々を配列し、繊細かつ大胆に<調和>を次々と実施するあの大きな力に比べれば無にも等しく力弱く、小さすぎるあたしでも、きっと誰かの役に立てる、あたし自身の心に灯る炎がきっと誰かを温めると、信じている。





皆さんも、このブログに綴られた言葉たちが、あたしの魂のどのレベルからのものなのかを確認して、そして判断してみてね。

それから、細かい事実をあたしはいちいち列挙しないわ。なぜなら皆さんに<自分で>調べていただきたいからよ。そして驚いていただきたいの。

ソースがないことはあたしは基本、書かないわ。ソースはあたし、というときは(安藤と違ってw)それを書いてから皆さんに言っているわ。



ちょっとした余談よ、この記事は。お目汚しをお詫びします。



人気ブログランキングへ
関連記事
日本人として生きるということ | コメント(29) | トラックバック(0) | 2013/10/10 02:05
コメント
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
Re: No title
ねこさん

コメントありがとうございます。

ご縁がありましたらきっとお力になれると思います。お互い機会を待ちましょう。

猫ちゃんの快癒をお祈りしますがこちらからのルートではお受けしておりません。
コメントもご依頼通り削除しました。

またスケートについて気軽にコメントしてください。楽しみにしています。
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
Re: はじめまして
リイコ さん、朝方ですがこんにちは。

あなたのような気持ちの優しいファンを持つ浅田はきっと幸せだろうと思います。

リイコさんを応援します。存分にやってください。
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
はじめまして(^-^)
お姐さん様、初めまして^ - ^
黒猫さんのブログでこちらのブログが紹介されてから記事の一つ一つに時には笑ながら、時には涙しながら食い入るように最初の記事から読ませていただきました。
ひょんなきっかけで韓国の事、マスコミの事、いろんな事を知ってまた自分でも調べて、その計り知れない悪意に打ちのめされました。
シニアにデビューした頃の真央ちゃんは本当に朗らかで可愛らしくて、スケートがジャンプが大好きな闇の部分を知らない無垢な女の子でしたよね。
でも今はいろんな辛い事、汚い事
、そういうものも見せつけられながら、それでも健やかさ、真っ当さを自分の進む道の明かりにしている真央ちゃんに心打たれます。心から尊敬しています。
私も真央ちゃんが教えてくれているように、健やかさを全うできる生き方をしたいと思います。
選手にとって特別なオリンピック、どうか全ての選手がちゃんと正当な評価を受けることができますように。
みんなを(私は真央ちゃんが大好きなので特に真央ちゃんを)守る思いを込めてテレビでですが応援します。
これからもお姐さん様のブログを楽しみにしてます♪
長くなってしまって、すみません(>人<;)
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
No title
姐さん おはようございます。

人生を輝かせるのは自分なのよ。

すべて自分の選択なのね


ホントにその通りで、激しく同意です。

たまにいますが、自分が一番苦手な人種に
「自分の人生こんなはずじゃなかった。もっと幸せになるはずだった…」
とのたまう人がいます。

そんな人に出会ったら自分はこう言いたい。
「いやいや、人生は選択の連続で、全て自分でチョイスしてきたもの。
だから、自己責任を伴うものなんですよっ。」

『人生は選択の連続であり、自分に起こるすべての出来事は自己責任』ってわかっていれば、何が起こっても他人を恨むことなく、少なくとも納得はできるんじゃないかな?
と思います。

記事を見て、改めて姐さんて凄く優しい方、器の大きさ実感しました。
これからもちょくちょくコメントします、

素晴らしい記事ありがとうございます。
No title
おはようございます♪
楽しいスケート観戦でお返事をいただきありがとうございます(^.^)
家族に感謝しながら、2泊3日のスケート観戦を楽しくできるように
したいと思っております♪

姐さまもNHK杯これからチケット取るのでしょうか?

ぜひ頑張って!!!!

同じ会場で応援できたら とっても嬉しいです(^.^)
お会いできたらもっと嬉しいな♪
今日の記事はずし~んと心に来ました
へたくそな私なので 文字で表現できず…
でも、これからもずっとお邪魔していたいと思った次第です…ハイ
それでは
No title
姐様のブログに感謝します

またひとつ素敵なブログに出会えて救われた気持ちになってます

更新ご無理のないよう頑張って下さいね♡
No title
姐様のような方がスケートを好きでいて下さる。
そのことをとても嬉しく思います。
真央ちゃんは本物の輝くスケーター。
だから、どんなに汚い採点があろうと、奇跡を起こせるのではないか、と思います。
JOでの演技を観ていて感じます。
今季の真央ちゃんにおいては、ソチの舞台で一番輝くメダルを手にすることは、
もう奇跡でもなんでもなく、必然なのではないかと。。。
それだけの努力をし、世界中のファンに勇気と感動を与えてくれ、
それぞれが自分の家族を想うように応援しています。
その沢山の想いと真央ちゃんの次元の違う演技を目の当たりにすれば、
いくら汚いことに手を染めてしまっているジャッジでも、
憑き物がとれたように浄化されるのではないか?
普通の感性があれば、人として正しいことをしてくれるのではないか?
と期待せずにはいられません。
それだけ、今季の真央ちゃんは素晴らしい。

私事になりますが、少しだけ聞いて下さい。
ずっと手放せないものがありました。
バンクーバーの頃には、手放すチャンスがあったにも関わらず、
自ら持つことを選択しました。
その前にも何度もチャンスはあったはずなのに、、、。
でも明らかに手放さなければいけないもので、ずっとずっと心に重い物を抱えていました。
でも、8月末にやっと本当に手放すことが出来、
そこに至るまでには色々きっかけがありました。
父の病気が発覚し、今は治療法が確立されていないと言われたこと。
(幸い、今は良い方向へ向かっています)
私の気持ちを後押ししてくれるブログを見つけたこと。
娘の進路の話等を沢山出来るように、他に気をとられているわけにはいかなくなったこと。
そして、真央ちゃんが金メダルを獲る為には、
応援するファンがこんなものを持っていてはダメだと強く思えたこと。
ファンの1人が何かを手放せたからといって、真央ちゃんのメダルの色が変わるわけではありません。
でも、何か変わるかもしれないと思えたこの気持ちは、
真央ちゃんファンならきっとわかって下さるだろうな~と思います。

今までは神様が与えてくれたチャンスに気付かないふりをして過ごしてきました。
普通の人なら、上記のようなことがなくても簡単に手放せたかもしれないのですが、
その時期ではなかったのか、ただの弱い人間だったのか。。。

今は真っ直ぐな気持ちで応援出来ます。
ダイエットにも挑戦し、目標体重になったら。。。と勝手な願掛けもしています。
苦痛ではなくて、とても楽しみながらやっていますので、真央ちゃんも許してくれるでしょう(笑)

手放せなかった時期、私も他人のせいにしたりして自分を正当化し気持ちを保っていました。
本当は自分の選択が間違っていたのだと知っていたのにです。
自分さえも騙そうとしていたのかもしれません。

今日の姐様の記事を読んで、これは私に対するメッセージ?と思えた程です。
今の自分は、過去に選択してきた結果なのですよね。
未来の自分を作るのも、これからの選択にかかっています。
もう間違うことがないよう、間違いに気付いた時には、すぐに軌道修正出来る自分でいようと思いました。

真央ちゃんの生き方、そして姐様の言葉は、
沢山の人に色々なことを気付かせてくれる良いきっかけですね。
ソチのこのシーズン、ブログを始めて下さって本当にありがとうございます。

これからも姐様の何気ない言葉でも心に留めながら、
真央ちゃん、その他懸命に頑張る選手達を応援していこうと思います。
長々と自分のことばかり、失礼いたしました^^;。
ごめんなさい
こんにちは、姐さま。

昨日は折角お褒めのコメントを頂いたのに、私は阿呆の子でした。織田君を笑えない…。本当にごめんなさい。

ここは『百川帰海』。

姐さまの想いに皆さま大勢の想いが集まって、一日も早く、美しい物は美しいと誰に憚る事なぐ素直に口に出来る世になり、異常な行いをする愚か者はそれに見合う応報を受け、悪の元凶が洗い流される事を願って。


ブチャラティ!大好きです!
ジョジョは名言多いですよね。
ハチクロやジョジョ、大好きです。
思わず笑ってしまいました。
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
こんにちは
今日も素敵な記事、とても勉強になります
ここ数年、マスゴミ操作もあって、いつの間にか下を向いていました
でも、姐さんの記事で目が覚めました
「毎日元気に生きて、そして幸せになる」
今の私のモットーです!

No title
私はしれっと嘘をつくアンチが許せません。
「転倒で1分以上演技が中断したのに優勝」
「3Aの踏切前の軌道は回転不足を誤摩化すためのテクニック」
「合宿さぼって車の運転免許取得(買収で)」
「裏で怖い人(893)と繋がってる」
他にもドーピングをほのめかすなど、嘘ではないけどミスリード。
この間のJOでも
「浅田の得点高すぎだろノーミスでもないのにブレジナより高いじゃねーかw 」
と言った人がいましたね。
こういう場合、ブレジナはノーミスであるという前提での話だと思いますよね?
そして疑惑を生じさせる…無垢な人を洗脳する…。
こういう卑怯なやり口が嫌いです。
ありがとうございます。
姐様 初めまして、こんにちは。
真央ちゃんがシニアデビューしてからのニワカファンの真央信者です。
最初に、こちらのブログを拝見してから、10日近く経ったと思うのですが、本当に衝撃的でした!!
何て言うか、まさにこのようなブログを待っていたのです(受け身ですみません…) 記事を拝見し時に号泣し時に大爆笑し、感情が魂が揺さぶられまくりです!!

真央ちゃんの試合の後は嬉しくて興奮したり、採点や報道に怒ったり色々気持ちが落ち着かず、何事にも人より時間がかかる私は早く感動をお伝えしたかったのですが、今日の記事が初コメントとなりました。

中でも真央ちゃんのお母様の記事、また真央ちゃんが初めて世界女王になったイエテボリの記事、また恩田さんの記事にも号泣でした。(特ダネでの真央ちゃんを貶める発言以来正直、大嫌いだったのですが、恩田さんなりに表現について葛藤があって悩まれていたことを知り、既成の枠に囚われずに自分らしさを表現していくことって改めて大切なのだなぁと教えていただき、恩田さんへの見方が変わりました。)
一つ一つ記事を読む度に
自分の中に溜まっていた怒りや、悲しみ、やるせなさ等の負の感情が(どれだけ溜まっていたのでしょうね…)浄化されていく感じです。


バンクーバー前のキムチ上げ真央ちゃん下げの報道は本当に酷かったですね。
真央ちゃんが、されてきたことって尋常じゃないレベルですよね。あの若さで…
それでいながら、
人を幸せにしてくれるあの笑顔、またスケートでますます高みを目指し、女子シングル史上最高のレベルのプログラムを、いとも簡単そうに滑ってしまうのだから、本当に奇跡の人ですよね。


今まで(今も)キムチや韓国、メディアやスケ連に対する憎しみの感情を持て余していて、このような感情を持ちながらも、明るく元気に生きたいのですが、どうしたらいいのかよくわかりません。

また不正について家族や親しい友人などに、何度か話して見たのですが、私がつい感情的な物言いになる為か(いけないですね…あ、主人に関しては一年くらいかけてやっと解ってもらえました。)いまいちうまく伝わらず、、4月の世選で相変わらずの茶番にガックリし、また春先から色々と自身の体調がよくなかったりで、消沈していたのですが、
姐様の降臨と真央ちゃんの先日の神演技おかげで、自分に出来ることから、またやっていこうと思えました。
真央ちゃんは、もちろん真っ当に日々精進してきた選手の皆さんが、それぞれに納得のいくシーズンを無事に過ごせますように、という気持ちです。

まとまりがなく、長文になり申し訳ありません。

姐様のブログと皆さんのコメントには、本当に励まされる思いです。

これからも毎日寄らせていただこうと思っています。どうぞよろしくお願いいたしますm(__)m


姐様、このような素晴らしいブログを発信して下さって本当にありがとうございます。


No title
姐さんこんにちは。
(*゜▽゜)*。_。)*゜▽゜)*。_。)ウンウン
と、記事を読みました。
人間とはどう考えてどう生きるか。
今の自分は過去が考えてた自分。
私は大好きな真央ちゃんやオリンピックに出場する選手が笑顔で
競技を終えるよう祈り続けます。
悪いことや嫌なこと、人を陥れるようなことは考えない。
どうか、みんなみんな笑顔で過ごせますように。

(悪いこと嫌なこと人を陥れることを考える人はいずれ堕ちていくでしょう自業自得です)
No title
姐さんこんにちは。
うんうん、と頷きながらちょっと熱くなった目頭を押さえながら
読ませて頂きました。

すべては<心>から始まる
人生を輝かせるのは自分
すべて自分の選択

だから自分の心に嘘をつくことはなく、正しい選択をし、
選択したことには責任を持つ。
そして心ひとつで気持ちひとつで人生を輝かせることが
いくらでも出来るんだと。

頑張って生きて行こうと思います。
私に出来る事。大したことじゃないけど、一生懸命家族のために身を削って
働いてくれている主人に感謝し、その主人が仕事の疲れを癒せる場所を
私が一生懸命築きます。
子供は大人の背中を見ていますものね。恥ずかしくない人間になります。

改めて気づかせてくれた姐さんに感謝します。
本当にありがとう。

怒濤の更新、ありがとうございます。
姐さん、こんにちは。

怒濤の更新、ありがたく拝読させていただいてます。

一見キツイ文章と見えて、実はその端々に世界全体への慈しみが感じられます…。
(1-1-1や2-2-2にさえも、「どっかで気づいて方向転換しなさいよ!」と
エールを送っているように感じます)

姐さん、大地の女神とか、そういう人ですか?もしかして。

私自身、嘘や言い訳だらけの人間なので、真央ちゃんのようなまっすぐな存在が
本当にまぶしくて、美しくて、ありがたいです。

鈴木あっこちゃんや、宮原知子ちゃん、コストナ-さん、
こうした努力の天才たちの姿にも、
自分の毎日に立ち向かう勇気をもらっています。

頑張る人たちが、今度こそ、笑顔で、力を出し切って、満足しきって、
このシーズンを終われますように。
気づかないままに、あるいは意図的に人を苦しめている人たちが
自分を知って正しい方向に戻れますように。

姐さん、
ホントにありがとう。 更新を楽しみにしていますが、
疲れちゃいませんように…。 それだけが心配。
はじめまして。とても楽しく読ませていただいています。
むかーし、昔は私もテレビのいうことは鵜呑みにするような、幼さがありました。とても恥ずかしい話です。
でも、真央ちゃんを好きになり、昔ちょっと好きだったフィギュアスケートを再び見るようになってから、色々なことを知り、ようやく少し大人になることができた気がします。
でも、まさか自分が某スレでニ◯タの仲間入りするとは思っていませんでした。かれこれ、六年になります。
ニス◯の階段を登り出したのは、2007年のトリノグランプリファイナルがきっかけでした。
真央ちゃんの怒涛の追い上げとその演技と涙に胸打たれ、さあ地上波でも同じ感動を!と思った時、荒川さんの冷たい解説に驚き、それまで見る気もおきなかったヨン坊の演技をきちんと見ることにしました。
そして、見た直後にアホ草っおかしいだろと思い、その答えを探すことにしたのが始まりです。
今でも、彼女の写真を見るとイラっとしますが、姐さんのブログをみるととてもスッキリした気持ちになれます。
コメント欄も楽しみの一つです。バンクーバーの前は、多くの人が以前の自分のようで、とても辛かった!今では、とても頼もしいファンの方々がいて、嬉しくなります。
今は、ヨン某の動向にもあまり関心がもてなくなっており、彼女のパワーが落ちたのかな、とも思っています。どんな写真や動画をみても、あの鼻の穴に吸い込まれてしまいそうな邪悪な吸引力が感じられないです。整形のせいだけじゃないと感じており、私はどんなにお買い上げしても、今回はうまくいかないと思っています。
とは言っても、現実世界では私に「キムヨナって凄いんだよね」と信頼していた人から言われてショックを受けることもあるので、まだまだあちらの勢力はあるのですが。
私は浅田真央選手が自分の思う理想の演技をソチ五輪で行い、金メダルとると信じています。信じる、では表現が弱いくらいかもしれません。
でも、信じるだけではダメで、最後の瞬間まで声をあげないといけないとも思っています。
バンクーバー五輪のあの異様な空気の中で、浅田真央選手の示してくれた強い心を見習っていかないと。

私は趣味で素人なんちゃって星占いをするのですが、真央ちゃんをみていてわかったことがあります。それは、星が示す幸運も試練も、努力をしていない人には全く訪れないのだということです。
私はジュニア時代からの真央ちゃんの試合データをできる限り集めてみました。星占いには色々な見方があるのですが、年を追うごとに、日々の小さな星の動きに左右されず、彼女が生まれもった出生図から導かれる動きに沿って、結果を出すようになってきたことに気がつきました。
これは、真央ちゃんにとってスケートが一番大事であること、そして彼女の生きる力が全てスケートに注がれ、最大限の努力をしているからだと、私は思いました。
真央ちゃんはもともととても運のよい生まれではありますが、同時に試練もある生まれでもあります。
世の中には彼女よりももっと恵まれた星の元に生まれた人はたくさんいます。
これは他の偉人にも言えますが、彼らの多くは試練を示す星の元に生まれています。
何故、幸運な偉人たちはあれほどに幸せなのか。それは、試練から逃げずに成長したことで、最大限の幸運も手にいれたということなんだと思います。
彼らに言える共通点としたら、心の強さと冷静さなんでしょう。

それって、つまりとてつもなく大人ということではないでしょうか?
ふわふわマオマオなのに、内に秘めるのは侍みたいな強さで、ライオンにも魔王にもなれる。今シーズンは特に魔王でしょうか。

真央ちゃんは今シーズンで引退すると思いますが、私は彼女の生き方から多くのヒントをもらい、生きる指針の一つになりました。
実際、バンクーバー五輪の鐘を滑りだそうとするあの瞬間を思い返すと、とても辛い時でもこんなことで負けられないと前に進めました。
他の方々、特に小さな子供たちは何かを受け止めて、心に留めていてほしいな、と願っています。
Re: 怒濤の更新、ありがとうございます。
ぱんだんさん こんにちは。コメントありがとうございます。

よくわかったわね。大地の女神というか、土偶ね。縄文の息吹を感じさせる土偶よね。

嘘も言い訳も必要よ。それなしでは世界はつまらなくなってしまう。だけど嘘と言い訳はスポーツではせめて使わないでほしいわね。本来、嘘と言い訳が一番通用しないのがスポーツの世界のはずなもの。

お心づかいに感謝します。あたしはぜんぜん大丈夫です。
Re: No title(お母さんがしっかりしている家は大丈夫よ)
かおりさん こんにちは。

いろいろと大変なことが続く毎日だとは思うけど、あなたのようなお母さんがしっかりと家庭を守り、笑い声の絶えない明るい雰囲気を保ってくださると、日本の未来が自動的に明るくなるのよ。

本当に大変な御役目だとは思うけれど、どうか毎日、しっかりとお母さんを楽しんで、日々を過ごしてくださいね。

お母さんがしっかりしている家は何があっても大丈夫です。かおりさんを応援しています。

二人お子さんがいるのかしら?年が離れている感じ?
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
Re: No title(こっこさん)
こっこさん 真夜中だけどこんばんは。

あたしの好きな言葉なんだけど、「敗者とは、敗北したまま立ち上がらなかった者の事を言う」。

あなたは敗者ではないわ。立ち上がった勝利者よ。
とてもお辛かったのね。よくがんばってこられたわ。立派だわ。

これからのあなたの毎日にたくさんのいいことがあるように祈ります。大切なお話をしてくださってありがとう。
Re: なんていうか御礼
たんぽぽさん こんにちは。コメントありがとうございます。

あたしの意図を正確に読み取ってご指摘くださってありがとうございます。

このブログは参加しているランキングでスケートだけでなくスポーツ部門でサッカーや野球をおさえて一位になり、とんでもない数のブログがある中で今40位前後に急上昇しています。

それだけ皆さんが抱えたストレスと憤りが大きかったわけで、あたしの記事が面白いからだとは思っていません。むしろこんなブログが注目されることのほうが、今の(選手以外の)スケートがいかにダメなものに成り下がってしまったかの現れだと思っています。

選手に向ける気持ちについてはあなたのご指摘通りです。これからも何ができるとも思いませんが、あたしらしく更新し続けていきたいと思っています。

応援ありがとう。嬉しいです。
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理者にのみ表示