WADAに関する心配なこと




罫線で囲まれた文章のCopyrightは「BM」さんにあります。
2013/11/14 BMさん

ドーピング
http://sankei.jp.msn.com/sports/news/131114/oth13111414430006-n1.htm

増加数304件の大半をフィギュアスケートに配分してもらっても構わないだけど、
WADAにはお巡りになった泥棒がいるからねえ・・・


◆ソチ五輪で取り締まり強化 IOCバッハ会長「クリーンな選手守る」
2013.11.14 14:41
 国際オリンピック委員会(IOC)のバッハ会長は13日、来年2月のソチ冬季五輪で競技会前の抜き打ちドーピング検査を前回バンクーバー五輪の804件から1269件に増やし、検査総数も2149件から2453件にして取り締まりを強化することを明らかにした。

 バッハ会長は、南アフリカのヨハネスブルクで始まった世界反ドーピング機関(WADA)の「スポーツのドーピングに関する世界会議」であいさつ。ドーピング違反者に対する資格停止期間を現行の2年から4年に延ばす案についても「クリーンな選手を守ることを最優先しなければならない」と支持を訴えた。

 WADAは今回の会議で、投票により案の採否を決める予定。(共同)

wada-1_20140110233957e49.jpg



罫線で囲まれた文章のCopyrightは「もん」さんにあります。

2013/11/19 もんさん

WADA情報です。

どこに書き込んでよいのかわからなかったので、とり急ぎこちらに…。


五輪=モスクワのドーピング検査所、認可停止処分も 2013年 11月 19日 09:23 JST
http://jp.reuters.com/article/sportsNews/idJPTYE9AI00420131119

[モスクワ 18日 ロイター] -世界反ドーピング機関(WADA)は、来年のソチ冬季五輪で使用される予定であるモスクワの検査所に対し、12月1日までに運営方法を改善しなければ、認可停止処分とするとの方針を明かした。

WADAは声明で、独立した専門家が作成した品質管理プログラムを導入しなければ、同検査所を6カ月の認可停止処分とすると発表。処分を受けた場合、この検査所は来年2月7日に開幕するソチ五輪で、競技者の血液検査や尿検査を行えなくなる。

WADAは来年4月1日を2回目の期限に設定。同検査所が期限内に要求を満たせば、認可停止処分は適用されないとした。

同検査所は21日以内に、スポーツ仲裁裁判所(CAS)に異議申し立てを行うことができる。

※リンク貼れませんでした。すみません。
(姐さん注 こちらで確認できました。ありがとうございます!)

韓国は今回WADA理事国選出をきっかけに国際ドーピング防止活動にさらに力を入れる計画だそうで。

…臭い!すごくうんこ臭いです!!
正々堂々ドーピングやれるって事ですか??わかりません!



どうよこれ。


人気ブログランキングへ
関連記事
キム・ヨナのドーピング疑惑の歴史 | コメント(5) | トラックバック(0) | 2014/01/10 23:44
コメント
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
Re: 男子バドミントンの李龍大 ドーピング違反で出場停止に
うわーー!WADAはどうするんだろう???

ありがとうございます!これは絶対注目したいです。お名前を出して記事にしてもいいでしょうか?
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理者にのみ表示