ぼくらがキム・ヨナに学んだこと 学校編

ぼくらがキム・ヨナに学んだこと 学校編


・小学校を中退して以後まともに通学しなくても大卒の免状はなぜか受け取れるということ
・中学生の年代で自分のブログに調子に乗って「真央ニョン」というさすがにかの国であっても良家の子女は口に出すのをはばかられる悪い言葉を使っているのに誰も(親さえ)注意も叱りもしないで放置され、育ちの悪さと根性の悪さを世界に向けて発信してしまうということ
・「真央はチンハダ」という普通のご家庭のお子さんが口に出したら親が真っ青になりそうな最下級の言葉を使い真央ちゃんを罵倒してもやっぱり誰も注意すらしてくれないということ
・さすが孤高のピギョクソーンには誰も意見なんかできなくて________ゾラかっこよさすなクソーンがウリ心から誇らしさ________
・通いもしなかった高校で調子に乗って顔写真をプリントしたマグカップを配ると卒業式後にみんなに叩き割られてしまうということ
・せっかくの自叙伝も「恨(ハン)」の国では「スケートなんか嫌い」「学校に行きたかった」「死にたいと思った」などと愚痴と恨み節と不満満載でもいいということ
・せっかく無試験で入った大学でも真面目に登校していないと「今日はキム・ヨナを見た」「○年ぶりニカ?」とネットにさらされ珍獣さながらの扱いをされてしまうということ
・せっかく無試験で入った大学でも真面目に登校していないと「ウリナラのピギョクイーンのためにひとり入学できなかったんです真面目に通学してくれなさい」と世論がかまびすしくなってしまうということ
・あまりにも反感を買ってしまうと「通訳つきで通学している」と報道されてしかも理由が「ぼっちだから」「コミュ障だから」と衝撃の事実を投下されますます通学できなくなってしまうということ
・教育実習と称して教壇に立つも人に話せることが何もないと場がもたなくて非常にストレスを人に与えてしまうということ
・教育実習と称して教壇に立つもスケートの経験しか話せず、それも大して身になることは何も言えなかったであろうということ
・教育実習と称して生徒の前で自分のスケート靴を見せびらかし受講生をポカーンとさせてもそれが講義だと言い張ってもいいということ
・教育実習と称して生徒の前で自分のスケート靴のニオイをかいで受講生をドン引きさせてもそれが講義だと言い張ってもいいということ
・格差社会が激烈な韓国でのうのうと大学生になり卒業したことに不満を持たれ、韓国内部でもアンチが急増していても見て見ぬふりを押し通せばどうにか乗り切れるかもしれないということ
・心ある先生が「キム・ヨナは真面目に通学しろ。何ならウリがカウンセリングをしてもいいニダ」と忠告してくれたのに告訴すると脅しても相手が折れなければ「今回はこれで許してやるニダ!」と息巻いて勝ったふりをしていればなんとか乗り切れるということ
・池野めだか師匠の「今日はこれで勘弁してやる!」までリスペクトしてくるピギョクソーンがウリ本当に誇らしさ______________________
・しかしお手当てを配り続けていないと国内マスコミによってこのような事実が世界に向けて配信されて生き恥をさらしてしまうということ
・実は韓国にもアンチはいて特に韓国国内向けの報道写真はほとんどがオカルト物件もしくは滑稽というちょっと尋常じゃない状態が続いているということにウリは癇癪起こすニダ!
・なんかもう漏れ聞こえてくる情報だけでもウリ本当にげんなりで韓国ですらぼっちでも生きてますなクソーンがががががが



教育って何ニカ…遠い目になるニダ……





人気ブログランキングへ

栄光ある()歴代最高得点()のクソーン()が私生活でもやっぱりぼっちで惨めだなんてひとちゅも思ってないニダよ________________________

おカネをくれるおっさんとしか仲良くできないはじゅがないわけで________________
関連記事
キム・ヨナが抱える多すぎる問題 | コメント(7) | トラックバック(0) | 2013/10/10 16:37
コメント
衝撃です
まさか国内でもこんなだったとは…
外人には嫌われていても、寒国の人達には好かれているのかと思ってました
自国の人にも嫌われているKYって…(略)
初コメです(^0^)
姐さん初めまして。
ここ数日、姐さんのブログにハマりきってます。

「エースをねらえ」は私のバイブル的マンガです!

村主章枝さんの記事、よくぞ言ってくださいました!

みどりちゃんの3Aは、今現在でも史上最強です!

そして「あの選手」…


どうひいき目に見ても到底受け入れられない事が多すぎて、
出てくるだけで非常にストレス。
と同時に、私に色々な事を考えるきっかけを
与えてくれた人でもあります。

「冬ソナ」が受けていた(と思わされていた?)ころ、
私には何でそんなドラマが流行るのかよくわかりませんでした。
この時に感じていた違和感の正体、気付けなかった自分が
情けないです。

安藤選手については、始めは「ママで五輪」を支持していました。
黒猫さんのところでもコメントしたのですが、
今まで「必ず期待を裏切る選手」であった彼女が、
母親としての強さを身に付けて良い方向に変わってくれる、という
期待感があったから。

でも、やはりミキティはミキティ。変わりませんね(ーー;)

記事にあまり関係の無いことを長々とすみません_(_^_)_
これからも更新を楽しみにしています!
再びお邪魔します<(_ _)>
・教育実習と称して教壇に立つも「浅田真央選手は3Aを跳べますが私は跳べません」
と自虐ギャグなのかな何なのかよくわからない発言をし一人苦笑し
生徒から「大丈夫ですか」と気遣われてしまうこと

TBSの番組で上記の様子が流れポカーンでした。
十代の子に気遣わすピギョクイーンSO COOOOOL_______
それにしても

>「ウリナラのピギョクイーンのためにひとり入学できなかったんです真面目に通学してくれなさい」と世論がかまびすしくなってしまうということ

なんという正論…
ピギョクイン()は本当に色んな人の恨みを買ってますね
1つ思い出しました。

・同級生との集合写真は真ん中なのに、全員が顔を手で隠す。(または横を向く)

この画像を見たときビックリした。え?自国の選手でしょ!?って。

オリンピック前だし。
どんだけ嫌われてんだ!?
ワールドでも…
これまた抱腹絶倒な記事をありがとうございます(笑)
すみません。この記事読んでまたもや思い出した動画があるのですけど…。(どんだけ動画見てんだよって突っ込みが聞こえてきます(^_^;))

ロンドンワールドのエキシビションの練習の様子をずっと撮影していたもので、恐らくキムヨナファンによるものなのですが…。

●驚異的なスコアでブッチギリで優勝したピギョクイン。何故か周囲に誰もいない。1人でボケっと座っている。
●おめでとうとか、声をかける選手は皆無。みんなピギョクインの前を素通り。
●因に、周囲では各国の選手たち談笑中。その輪の中には入らないのか?入れないのか?
●しばらくして、やっと1人声をかける人が!ジジュンが一緒に写真撮影して欲しいとやって来る。
●ピギョクイン素早く立ち上がり(笑)肩を組んで写真撮影。
●その後、さぞかし会話が盛り上がるだろう…と思いきや、全く会話がない。ピギョクイン今がチャンスなのに(笑)
●ジジュン、しばらく近くにいるも、余りにもつまらなかったとみえていつの間にか何処かに(笑)
●女子選手達が並んで滑る所の振り付けをしてもらっているときも、周囲から距離を置かれているピギョクイン。
●その間、真央ちゃんはコストナーと顔を見合わせて笑いあったり、あっこさんやカナちゃんと仲良さそうにしていたり。かわゆす。
●それにしてもこんなに孤立している様子をずっと撮影していたファンの心境はいかに?
●つうか、何で動画アップしてしまったのか?
●あれ?もしかして嫌がらせ?

と言うわけで、女王さまったら何処に行ってもぼっちはデフォらしいですわよ。

なんかちょっぴり可哀想だと思いました(棒読み)
No title
キムチ先生がIOC委員になろうと必死なのも、なんだかわかる気がしますね。
ショーを開いてもチケットは売れない、芸能人になろうとしても視聴率はとれない
韓国の社会では受け入れられない。ないないづくしですもん。

・・・でも、こんなに嫌われていても今日も元気に生きているキムチ先生って
メンタル強いんだなぁ。

連日怒濤の更新、ありがとうございます。
姐様の言葉や皆様のコメントに泣いたり笑ったり背筋が伸びたり、そうだったのかー!って感心したり。そして読み終わった後はなんだか元気になっている。すごいパワーです(*´∀`*)
こんにちは
マグカップ割られるたって初めて知りました!!
今までキム・ヨナは韓国で絶大な人気かと思っていましたが、そうでもなかったのですね!!

管理者にのみ表示