キム・ヨナにバレエの素養がほんとにあるの?(ぷりまハムさん編)追加画像あり

※画像を追加いたしました!ぷりまハムさん、ありがとうございます。すっごくわかりやすいです!


罫線で囲まれた文章のCopyrightは「ぷりまハム」さんにあります。

2014-01-13 ぷりまハムさん

はじめまして

はじめまして、ぷりまハムと申します。
素晴らしいデータ収集のお話の途中に割り込んでしまい、申し訳ありません。

自分に出来ることを、と思いなかなかできずにおりましたが、やっと一歩を踏み出すことができました。
趣味の範囲ではありますが、バレエを20年ほど続けています
たくわんさんのバレエの要素がー、という評価に違和感が(とてつもなく)ありましたので、バレリーナと比較した写真をアップロードしてみました。


バレエも長く続けているだけですし、写真加工も初心者なのでお役に立てるか微妙ですが、バレエの知識でお役に立てるものがあれば幸いです。

個人的意見ですが‥

たくわんさんの写真を探していると、アゴが出ている写真が多いなと思いました。

特に顕著なのは、2013年からです。

アゴをあげて踊るのは、初心者や素人がすることで、プロはあごを引いて踊ってます。
なぜかというと、アゴを上げると腹筋が抜けるからです。
腹筋が抜けると、体幹が使えません。
体幹が使えないと「美しい」動きやポーズをすることができなくなります。
(バレエは体幹を使って体を引き上げることが、ひとつポイントになります)

体を引き上げる力がなかったり、体の使い方ができてない初心者や素人の方は、顔だけ上がっちゃうんです。
私もよく注意されます、「アゴしまう!!」と笑
なので、アゴ出し=体使えてない=美しくない という図式になります。


たくわんさんは、アゴばっかりあげてるので体幹を全く使えてない‥
もしくは、ないのでしょうね‥
つまり、「美しくない」んです。
全然「美しくない」んです!!(←重要


長々とすみません、余談でした。



罫線で囲まれた文章のCopyrightは「年々歳々」さんにあります。

2014-01-13 ぷりまハムさんへ<年々歳々さん

Re: はじめまして

>>ぷりまハムさんへ

はじめましてアップローダの管理人年々歳々と申します。
ただいま拡散できる画像を全力で収集中です。
こういうその道の方のご指摘が画像になるのってすごく分かりやすいです。
素人にだって舞台やテレビで見たバレエはこんなんじゃなかった!ってとこまでは分かる。
でも「具体的にどう違うか言って見ろ!」って凄まれたら言葉でなくなっちゃいますもん…。
ありがたいです。


折角なのでリンク貼らせていただきます。
また気が付いたことありましたらどんどんアップローダ使ってくださいね!

バレエの要素本当にあるの?
http://yui.oopsup.com/readfile.php/BeFair/image.jpg




すてきなコメントをくださる方ほど謙遜無限大!という法則ががががが
ぷりまハムさん、その道20年の方からのご意見、ものすごく納得できました。そしてわかりやすいこの画像!

たくわんさんの解説です!
アゴをあげて踊るのは、初心者や素人がすることで、プロはあごを引いて踊ってます。
なぜかというと、アゴを上げると腹筋が抜けるからです。
腹筋が抜けると、体幹が使えません。
体幹が使えないと「美しい」動きやポーズをすることができなくなります。
(バレエは体幹を使って体を引き上げることが、ひとつポイントになります)

体を引き上げる力がなかったり、体の使い方ができてない初心者や素人の方は、顔だけ上がっちゃうんです。
私もよく注意されます、「アゴしまう!!」と笑
なので、アゴ出し=体使えてない=美しくない という図式になります。


image.jpg

わかりやすい!

更に強調するために、線を引いてみました。
「立ってますよね、自分で。」に続く
「出てますよね、アゴが」爆誕です!

yukina-kim-image.jpg

元画像はこちらになります!皆さんぜひ拡散してください☆
バレエの要素本当にあるの?
http://yui.oopsup.com/readfile.php/BeFair/image.jpg


さらにぷりまハムさんが画像を作成してくださいました!

バレリーナと比較してみた②


バレリーナと比較してみた③




ぷりまハムさん、年々歳々さん、本当にありがとうございます!

「チーム・公正」の画像コレクション、ぜひ皆さんのご参加をお待ちしております!

あんたたちもっと拡散しなさいよ


人気ブログランキングへ
関連記事
キム・ヨナにはバレエの素養はない | コメント(90) | トラックバック(0) | 2014/01/14 02:36
コメント
分かりやすい!
>ぷりまハムさん

分かりやすい説明、ありがとうございます!
じゃあ、アゴを上げる振り付けはどうするのだろう?と思って、写真のバレリーナと同じような首の形をしてみました。
そうしたら自然と腹筋に力が入ったのです。
こんなに違うとは思いませんでした。
良い事を教えて下さって、ありがとうございます。
あれにバレエとかあり得ない
そうそう、本当にそうですよ!!まるっと同意!!!
常時、肩が前に出て顎が上がってますもんね。
ぶっちゃけ立ってるだけで汚いです。
あれにバレエの素養があるとかいう人は、全世界に向けて自分の無知を晒してます。
私だったらどんなに金もらっても言えません。それくらいなってないですよ、あの人。
バレエ
単なるバレエ好きで最近バレエストレッチを始めましたが
初日から先生に言われましたよ
「もっと引き上げて~」「お尻出さない、引っ込めて~」
「肩は後ろに引いて」って(^O^)
真央ちゃんは白鳥のパタパタを見ておっ!と思ったらバレエ再開してましたね
今回のエキシの最初の動きなんて高橋君張りに背骨の継ぎ目が自在に動いてる感じ

別にバレエ的じゃなくても綺麗な動きってあるけど
どの曲でもクネクネ・ユラユラ・ニダリ・フフングでは美しいとは思えないです
あぁ、タブーで作ってあった動画は素晴らしかったですよ
やってみました!
ぷりまハム様のおしゃってることを実感してみようと思い、実際にやってみました。

肩の力を抜いてまっすぐ立ち、お腹に手を置き、顎を上にあげたまま肩幅に開いた足の踵を少し浮かせてから、顎を引いてみました!
ぷりまハムさんのおしゃったことが実感できました!
顎を引くと腹筋に力が入りました!

足の指先は、真っ直ぐより、少し外側に開いた方が、力の入り方感じやすかったです。


ぷりまハム様。教えてくださりありがとうございます!これから、キムヨナにはバレエの要素が~って言ってる人には、これやってもらいます!!


姐さん。年々歳々様。いつもお忙しい中、ありがとうございます。
姐様、皆様こんにちは。

私も、昨年からスポーツクラブでバレエストレッチをやっております。
兎に角、身体が硬いのでその改善と
身体の使い方を知りたいなと軽い気持ちで入りましたが、辛い、キツイで挫折しそうになります。
先生に、首を長く見せて、伸ばして!
いつも注意をされますが、首を長く見せる為に、私の様な素人は手っ取り早やく顎を上げてしまうのです。
バレエの基本動作が経験としてないから当たり前なんですけど、やりがちなことです。先生には、顎は上げないのよ!引いて、後頚部を伸ばす様に肩を下げる!と毎回注意されています。あやつも、付け焼き刃でバレエ擬きをやっているだけなんでしょうね。地道なバレエレッスンなんてやったこともないでしょう。素人の、ほんの少しバレエに触れた私でも、先生や経験者から見受けられる身体の使い方、基本技術に裏打ちされた、所作は分かります。
フィギュアスケーター全員がバレエレッスンを取り入れてはいないでしょう。バレエ要素が感じられなくても、柔軟度が引くても美しく、感じられる選手も沢山いるのに。
キモが全くバレエ要素がないこと、バレエをやっている方なら絶対に分かっていると思うのですが、時折出てくる、バレエ経験者からの擁護発言あれはなんなんでしょうね?
真央嬢がバレエ経験者であること、バレエ関係者からの賛美に対する劣等感からなんでしょうか?素人から見ても汚ポジは丸わかりです。
無謀にも、私にも出来そうな真央嬢のポーズを真似ましたら、似ても似つかず、真央を真似たキモにソックリでした(泣)。
由紀奈さま 美しい
キム・ヨナの脳内では「自分は真央並に出来てるニダ」と思ってそう。だから手先だけクネクネ曲げてるのwwそれっぽく真似た→技術も所作も完璧にコピーが出来た!みたいにとても都合のよい変換はされてそう、もう韓国特有の脳みそですwww地道な作業を省きたいんだね。
マスコミの言う「セクシーだから表現力がある」は、ただの「好きな女のタイプ」を言ってるに過ぎないよ。フィギュアはいつから女の品評会になったの?雰囲気は本人特有の個性に過ぎないのにね。
キム・ヨナは美しく立つことも出来ない選手だと思います。顎を前へだし尻を突き出して踊るバレエダンサーなぞ皆無です。フィギュアなのに、スピードスケートの選手に近い前掲姿勢だよねw
太田由紀奈様の写真、優雅でとてもお美しい。上半身ぶれないよね。彼女の横にただ立つだけでキム・ヨナは公開処刑ですw
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
痔ゼルは公開処刑でしたね・・・
姐さん、みなさん、寒中お見舞い申し上げます。
ああ・・・年が明けてからあっという間に日々は過ぎ・・・
寒くて固まっているので部屋は片付かず・・・

そんなことはさておき、
みなさまの活動に日々励まされております。
なかなか忙しくて参加できないのですが、
バレエの要素に思わず反応してしまいました!

私も、バレエやダンスはかじっておりましたが、
ぷりまハム様の説明、とても分かりやすいです!
そう、顎ですよ顎!お尻も出すな!キュッと締めないと!
あと、ダンス用語(?)で「下駄を履く」というのがあるんですが、
本来ならぴ~~~んと爪先を伸ばさなければいけないのに、
爪先から脚にかけてくの字のようになって伸びていないことを言います。
たくわんはスケート靴の上からでも下駄を履いているのがよく分かる・・・

少し前のプログラム、痔ゼルには驚愕しましたね!
思わず、さすが!バレエの基本ができているねっ!
と、言いたくなるような画像もありました。
http://yui.oopsup.com/browse.php/BeFair/%E3%83%90%E3%83%AC%E3%82%A8%E3%81%AE%E5%9F%BA%E6%9C%AC.jpg
さっそく、あんたたちもっと拡散しなさいよを利用させて頂きました。
ありがとうございます。

ついでに透過加工をしたものもアップしておきました。
http://yui.oopsup.com/browse.php/BeFair/%E3%83%90%E3%83%AC%E3%82%A8%E3%81%AE%E5%9F%BA%E6%9C%AC.png
動画や、他の画像に張り付けたりなど、
拡散にご利用頂ければ幸いです。
透過加工・・・たぶんできてると思うんですが・・・

随分前に、その画像を使って作った動画がこちらです。
http://www.nicovideo.jp/watch/sm15328880

それでは、部屋の片付けに戻ります。
姐さんもみなさまも無理なさらぬよう。
スミマセン・・・私、まず自分の生活を整えないと・・・
本末転倒になってしまっては意味がないので・・・^^;
ありがとうございます
こんなに反響いただけるとは思わず、驚いています。
わざわざ実践いただいた方もらっしゃって、嬉しいやら、恥ずかしいやらです。
「キムヨナはバレエの素養がある」という事に、多くの方が疑問に思われていたんだなと思うと安心しました!
アゴは一番わかりやすいですよね。
引続き『出てますよね、アゴが』シリーズを頑張って作ってみますね。
その他にも、『落ちてますね、ヒジが』とか、『丸まってますね、背中が』とか作れそうなので、こちらもアゴシリーズと並行してやってみます。
ただ、なにぶん、素人バレエ視点ですので、更に上のレベルの方からすると、違うんじゃないか、と思われることもあると思いますので、遠慮なくご指南ください!

>お姐さま
わかりやすく動線を引いてくださり、ありがとうございました!
そして、「出てますよね、アゴが」とても素敵なネーミングを授けていただき光栄です!!
真央ちゃんも、メリチャリも(特にメリル様)、太田由希奈さんも、サーシャ・コーエンも…
バレエの素養があると言われている人は、みんな「『出てませんよね』、アゴが」!

>めろでぃさま >美月さま
つたない説明にもかかわらず実践までしていただいて…
ただただ感謝です、ありがとうございます。

(写真だけではわかりづらい方へ)
「イーグルの状態でアゴを上げてみましょう!」
足を肩幅に開いて、足先を外に向けてみてください。(イーグルの形ですね。)
そして、アゴを上げてみてください。(天井見えるぐらいまで)
真っすぐ立つのが難しくなってきませんか?

そうするとどうなるか…

後ろに倒れそうになる

踏ん張ろうとする(体をまっすぐにしようとする)

でも、アゴ上がってる

足で踏ん張ろうとする

「膝が曲がる」


あれ、記憶のどこかでひっかかる画像が・・・
イーグルとかイナバウアーとか・・・

ということで、「アゴ」の位置って大切なんですね!
私も日々気をつけたいと思います。



No title
分かり易い画像と解説を有難うございます。

私自身はスポーツも苦手ですし、踊りとは無縁の人生ですが
昔からバレエ、日本舞踊も体操、新体操、シンクロナイズドスイミングも好きでした。
そしてピアノ(クラシック)を専門としております。
楽器を弾く時にも体の中心を感じて、そこからエネルギーを放出させるのが基本で、
声楽や太極拳で腹式呼吸の基礎は大変、勉強になりました。

自分が体格に恵まれず苦労したので、シニア初期のヨナには注目しておりました。
彼女は柔軟性に乏しく、スタミナも不足気味で、身体能力が高くありません。
スケーティングもお世辞にも美しいとは言い難いです。
シンクロや飛び込みで水しぶきが上がるのは下手な人の特徴ですが、
彼女のスケーティングも氷をガシガシ削っている、無駄な摩擦の多い滑りです。
しかし己の限界を知っている分、動作を丁寧にしようという努力が昔は見られました。
その頃から手首から先と顔で何とか表現しようとしていたのは明らかです。
本来ならその後、体幹を鍛えて姿勢を改善すべきだったのに、
オーサーに師事するようになって、手首から先の動きだけを追求して、他はさらに疎かになりました。
(全くレベルの違う選手なので引き合いに出すのは申し訳ないですが、
 男子シングルの羽生選手も足元より上体や腕を大きく使うのが気になる時があるので
 今の採点に合わせたオーサーの戦略なのでしょうね。)

茶番五輪のFSでピアノを弾くような仕種をする箇所があったようですが
私は誰かの説明を聞くまで全く分かりませんでした。
ピアノを弾く時にも、手首をブラブラさせるようなものは本当の意味での脱力ではなく
芯の無い、広い空間で通らない音しか出ませんが、
彼女の『表現』はまさにフェイク=嘘の音をあらわしていました(笑)
3Fのフレームアウトもそうですが、テレビのアップに対応するのに必死な印象です。
ピアニストでもテレビではすごく弾いてる風に見えるけど、ホールだと音の響かない人が居ますが
現在のヨナの場合、テレビでも誤魔化しきれてないのが恐ろしい劣化ぶりですね。

本当の表現力とは、楽器を弾く真似ではなく、音と体の動きが一体となることであり
その領域へ行きつくには弛まぬ技術の鍛錬が求められます。
伊藤みどりの現役時代から、技術v.s.芸術というバカげた議論には辟易しておりましたが
浅田選手のトリノワールドでのFS、あれこそ技術を極限まで追求した芸術作品だったのに
それにさえケチを付けた審判団、ISU、マスコミの罪は重いです。

私の大好きだった伊藤みどりさんはド迫力の3Aがあっても、コンパルソリーが苦手でした。
ピアノで言えば超絶技巧の難曲は弾けるけど、ハノンが辛抱強くできないようなものでしょうか。
ヨナは残念ながら全て二流か三流、浅田選手は全てを兼ね備えた稀有な選手です。
しかし、持って生まれた身体能力はどうにもできませんが、努力はそれを補足することがあります。
ヨナも分相応の態度で、他の選手と同じように評価され、体幹を鍛えるコーチに巡り合えていたら
そう考えると残念でなりません。

長々と失礼いたしました。
この記事の主旨はなんですか?
キムがきれいじゃないと貶すことですか?
彼女を褒めた人を否定することですか?

採点のことを言いたいなら、ポージングや体の使い方と点数がどう関係するのか、そこを明らかにしなければ無意味じゃないですか?
 



Re: この記事の主旨はなんですか?
> キムがきれいじゃないと貶すことですか?
> 彼女を褒めた人を否定することですか?
>
> 採点のことを言いたいなら、ポージングや体の使い方と点数がどう関係するのか、そこを明らかにしなければ無意味じゃないですか?
>  

そう思うならあなたがブログを作ってそのへんを検証してください。よろしく~☆
No title
質問の答になってません。
答えられないから「自分でやれ」? あなたの主旨を聞いています。

主旨は何か、への回答なし。(回答できない?)

採点との関係に言及する気もなし。(言及できない?)

じゃやっぱり、

> キムがきれいじゃないと貶すことですか?
> 彼女を褒めた人を否定することですか?

の答は「YES」しかないでしょう。
なぜ元・安藤ファンがキム・ヨナの為に熱くなる?
たぶんですが
> なぜ元・安藤ファンがキム・ヨナの為に熱くなる?

[太字]
ブログ主に元・安藤をさんざんに言われたことを恨んでいて、ただけなしたいんだと思います。

がんばってますね。暇ができたんでしょうか。

IPのことをブログ主がずっと言い続けている意味をおわかりいただけていないようなので、

安藤美姫とその母のマンション住まい、週刊誌でなに県なに市か見ましたよ、とだけお答えしたいと思います。[/

自分たちで週刊誌に話したことですから、あたしがこう書いても責められる筋合いはないですよね。

IPには県も市も出る場合があるんですよ。

太字]
くー様
ブログ全体を見て頂ければ判ると思いますが
ポージングや身体の使い方が出来ていない特定選手のほうが
採点では理不尽な高得点を得ている。
そのことに対する検証として例をあげているのでは?

このコーナーでは採点には言い及んでいませんが
多方面から検証して行って、初めて採点に対する疑問への答にも
たどり着けるのではないでしょうか?
あ・・・
マジレスしてしまった。。 (゜◇゜)ガーン
No title
>キム・ヨナの為に

この発想をしている限り、「全ての選手に公平に」はお題目に過ぎないことを証明しています。

誰のために、という話をしているのではありません。キムの良し悪しを言っているのでもありません。

「ルールに照らし合わせて」ここがおかしい、という指摘でなければ説得力を持たない、と言っているのです。
正義を訴えるなら、それにふさわしい論理を持つべきです。
この記事は、悪口の域を出ません。

ブログ主さん、
>ただけなしたいだけ
それはあなた方のキムに対する言動そのものです。
Re: あ・・・(ろるかさんへ)
> マジレスしてしまった。。 (゜◇゜)ガーン

このブログの名物さんなのよwwwww

西のバルタン、東のくーなの。
くー様
記事読んで解らないですか?この記事の主旨は、キムヨナにバレエの基礎なるものがあるか、ないか。です。

スケ連理事達や韓国マスコミ達がいつも、TVや記事に出してることを、検証してるんです。

くー様、この記事の元の記事に書いてあるポーズをしてみて下さい。コメント欄にぷりまハム様が、詳しいポーズの取り方を解説してくれていますから。

本当に、顎が出てると腹筋に力が伝わらないんです。ご自分で、実感されるのが、一番納得出来るかと思います。
「指先が死んでいることがない」
姐さん、みなさん、こんばんは!

ああ、盛り上がってる。楽しそう、参加したい、でも仕事中。

なので一言だけ。

ある①A礼賛ブログさんでみた言葉が言い得て妙でした。
「指先が死んでいることがない」

…。。。。。。。。。。

足や背や目は「死んでいることがある」のかも。


いぢわるな私でごめんね。
姐さま
そうなんですね
名前とかHN覚えるの下手で・・・。

今度から くーバルタン男爵と記憶します。
No title
>この記事の主旨は、キムヨナにバレエの基礎なるものがあるか、ないか。です。

ない、というだけなら嘲笑をはさむ必要はないですけどね。だから悪口だと指摘しています。

そして、ない、というだけならそこまでです。バレエの基礎がないという主張、ただそれだけということです。
たぶん嘲笑は
バレエの基礎がないのに

「バレエの素養がある」「プロのバレリーナもかくやと」とはやしたてている、不思議な感性を持った方に対するものじゃないかな。

そういう事をおっしゃる方がいなければ、単なる普通のなので、だれもこんな検証をしようとしないですよ。




もしも江頭2:45さん(ごめんね)のことを
「彼の動きにはバレエの素養がある、みよ、あの気品ある王子のような風格を」

と熱烈に言い立てるファンの方や有名人の方がいらっしゃれば、

バレエを知っている方は「それはちがうよ。バレエの王子とはこういうものだよ」
「タイツをはいているからといって、バレエではないんだよ」と、言うんじゃ無いかと思います。

それと同じですよ。

でも、江頭2:45さんのファンはそんなことは言わない。
江頭さんのそのままを認めて好きなだけ。 
No title
こんばんは、今夜はななしですいません。
このタイトル分に関して、悪口があるかどうか見ていましたが、コメントさんのいじわるでごめんと
あとがきされた軽いものくらいで、あとは事実ですよ。大体が検証されているものです。
バレエに素養があるのか?というタイトル内容に沿って書かれていますよ。
初めからキムの悪口を書かれていると判断しているから、そう見えるのではないでしょうか。
私もバレエを見るのは好きですが、キムには素養はありませんよ。
褒めちぎっている方のほうがキムを否定している気がしてなりません。
No title
誰を対象にするのであれ、嘲笑は不要です。自分たちを正義だと語るならば。
私たちは悪口を言うのが大好きです!と宣言していればまだわかりますが。

キムへの嘲笑はないのであれば、画像の「ぱっくんちょ」は何なんでしょうか?
コメントの痔ゼル、キムの脳内は~www、は「普通の表現」ですか?
そうしたコメントがあればたしなめるのがブログ主や常連の取るべき態度だと思いますが。

そしてバレエの動きがフィギュアでどう定義されているのか全く言及のない記事は
「キムはバレエの基礎がない」、それで?です。
バレエヲタです
姐様、皆様、おはようございます。


ヨナ選手はスポーツとしての技術点がよりは表現力や完成度で点を稼いでいる選手で、
マスコミではバレエ要素があって芸術性が高いと盛んに報道されています。

だったら、どれだけ美しい演技なのか、ポーズなのかは検証でなくとも見たいところではないですか?
私は見たいです!
それはギエムやザハロワ、他の選手のそれを見たいのと同じように!
バレエ好きはフィギュア、体操、新体操にも興味ある人多いと思います!


動画を見て「あれ、そう?」という感じで、じゃあ画像を探そう!
でも…画像探しても指パッチンやばっきゅーんばかりで…。
歴代最高得点を出したというのに最近の物は特に
「さすが氷の上のバレリーナ!」と言える画像は見つけられませんでした。



首筋の話題が出てますが、皆様おっしゃるように(私の趣味の大人バレエでさえも)、
「首の後ろにシワ寄らないように~」と言われますので、首の後にシワ寄るのは完全アウトです。

胸鎖乳突筋(首筋)が見えてるポーズが少ないのも、引き上げてないからでしょう。
スケートで引きが上げがいるかどうかはわかりませんが、バレエには必須です。
(※胸鎖乳突筋
  ttp://blog.goo.ne.jp/hisahisa_1982/e/efacc2a0bb0e0ddafeeeb6a4a285a547?fm=entry_awc
  こちらが参考になるかと )


バレエに基づいた表現力というのについては、
どうやらスケ連理事達や韓国マスコミ達が言ってることは正しくないようですね。
得点結果にふさわしい画像が出てこないのことは(すべての選手とファンにとって)残念な結果だと思います。


返信不要
文句があるなら「キムヨナはバレエの要素がある」とおっしゃった方々へどうぞ。
嘲笑されたくないのなら、すぐバレるようなしょーもない持ち上げ方しなければいいの。
安藤さんについても同じことです。
担ぐならもっと上手にしなさいってお仲間に教えてあげてね。
あ、面白いかも!
「彼女にはバレエの素養がある」「彼女は氷上のバレリーナ」うんぬんの発言が多いから、

ここで「バレエ」を使って検証していた訳ですが、

他の美しい踊りやパフォーマンスと比べてみましょうか?

日舞、フラメンコ、社交ダンス、リバーダンス、あるいは新体操? 

フラダンス、コサックダンス、ポールダンス…まだまだあるかも?

「彼女はフラメンコの素養がない」
「彼女は社交ダンスの素養がない」
「彼女は日舞の素養がない」

「彼女はフラメンコの素養がない」…それで?
「彼女には日舞の素養がない」…それで?
「彼女には社交ダンスの素養がない」…それで?
「彼女には…………」


ということがはっきりしたら、
彼女に「ある」のは、どういう素養なのかがはっきりするかも。


そうしたら、その「素養」をして
「彼女には某某の素養がありますね」
と言えますね。


SUのルールブックの要素を検証して、
「ループの素養が無い」
「イナバウアーの素養が無い」
「イーグルの素養が無い」
「ビールマンの素養がない」…
と結論してしまっては、あまりに申し訳ないですものね。


「素養」とは。
平素の修養。 かねてから学びおぼえたこと。かねて養った力。
平素の学習や練習によって身につけた教養や技能。たしなみ。


きっと彼女のファンの方は彼女にどういう素養があるのかを
ご存じのハズ。

どういう素養があるのか、教えていただけると嬉しいなあ。
そして、それはフィギュアスケートではどう定義づけられて
いるのかしら?

私はライトなフィギュアファンです。
どうぞ教えてくださいな。
くーさんへ
>そしてバレエの動きがフィギュアでどう定義されているのか全く言及のない記事は
>「キムはバレエの基礎がない」、それで?です。

くーさん、どうも~^^。
疑問にお答えにあがりました。ヤマムロで~す。
散々他の方も指摘されていますが、まず、この記事の趣旨は世間一般でさんざん言われていた「キムヨナにはバレエの素養がある」というのは本当かどうか、を検証するということです。
で、結果なかったですよと。

ご覧のとおり、キムヨナの動きには美しいところはまるでありません。こちらのブログで何度も検証されている結果と一致するものです。また、バレエの基礎があるかなないかは、ポジショニングの質に直結する要素でもあります。体幹の強さは姿勢の美しさを保つために重要な要素であることはご存知でしょう?
バレエの基礎をきちんと身に着けることで、その要素を満たすことができることも理解できますよね?

で、こちらをご覧いただきたいんですけど、

http://yui.oopsup.com/browse.php/BeFair/サーシャ・未来とのI字スピン比較.jpg
http://yui.oopsup.com/browse.php/BeFair/イナバウアー比較.gif

誰が一番美しく見えますか?
バレエの基礎があるか無いかはつまり、こういうことに直結してくるということです。

ちなみにGOEの判定要素がこちらに詳しく記載されています。
http://figureskateandsoon.blog.fc2.com/blog-entry-588.html

キムヨナのどこに判定要素を満たすところがありますか?

おら、一生懸命ルールや技術について勉強してるんだけども、さっぱりわかんないんです。

くーさんわかるなら教えてくれませんか?
あれ、リンク上手く張れなかったよ
くーさん、お手数でも当該ページで、同じタイトルの画像探してみてくださいな。
ぱんだんさんww
すみませんww
内容かぶっちゃいましたねww
おはようございます♪
今こちらドイツは夜中1時半過ぎ・・・8時に電池切れしてしまって、変な時間に起きてしまいました。
別スレで、日本の時間で夜12時過ぎにくーさんにコメして、リアクションなかったから
寝ちゃったのかな~と思っていたら!丑三つ時に大暴れしてたんでつか?

人それぞれ色んな生活サイクルがあるのは分かるんだけど、3連休の最終日に
深夜までアドレナリン出して人様のブログで堂々巡りか理論のすり替えなコメするのって、なじぇえええ?
あ、堂々巡りか理論のすり替えなコメって西のバルタンもやる手口だねwww
べつにアカデミックな教育を受けなくても、もともと凄い人は凄い。高橋大輔とかその部類だと勝手に思っています。きっと才能が認められてからはバレエをレッスンに入れたりしてるだろうけど、大ちゃんにはもともと踊り手としての素晴らしい才がそなわっていたと思います。
大ちゃんの演技を観てもバレエ的とは思わない。でもいつも音楽と一緒になって素晴らしい演技を見せてくれます。エッジも深くてよく滑る。もうそれで充分。

ヨナを美化する為にありもしないバレエ云々語るから検証されちゃうんですよね。

ヨナの良さを語る人はヨナじゃない何かを出さないで、ヨナの演技だけを語ればいいんだと思います。
最近は女優みたいが合言葉みたいですけど、もう何々みたいは飽き飽きです。
はじめまして。

いつもブログさせていただいてます。

キムヨナのバレエ要素ゼロ!!

激しく同感します。

ばばぁも、バレエをやってました。ミュージカルもやってます。

ついでに、ミュージカルも教えてます。

ダンサーにしても、ミュージカルにしても、アゴはだしません。

なぜなら、見映えがよくないのと、体幹のバランスがよくないからです。

ばばぁのところの、初心者にも劣るお疲れモードの演技が芸術性が高いなんて言われたら、本当の芸術への冒涜です。

すみません。偉そうな事書き込みました。

No title
誰を対象にするのであれ、嘲笑は不要です。自分たちを正義だと語るならば。
私たちは悪口を言うのが大好きです!と宣言していればまだわかりますが。

キムへの嘲笑はないのであれば、記事内コメントの「たくわん」、画像の「ぱっくんちょ」は何なんでしょうか?
コメントの痔ゼル、キムの脳内は~www、は「普通の表現」ですか?
そうしたコメントがあればたしなめるのがブログ主や常連の取るべき態度だと思いますが。


ヤマムロさん

審美性が得点に「どの程度作用するのか、」についての言及が、記事にもコメントにもありません。
また、あなたのコメントではGOE=姿勢や動き であるかのように書かれています。

やっぱり「だから何」の域を出ません。

こちらがルールを教えるというのは、またもや論点ずらしです。
バレエが必須ではないけどね
フィギュアはスポーツだしね。
必ずしもバレエの素養がなければアウトって法律はありません。
ありませんが、フィギュア採点の評価項目に美しさという要素が密接に関係している以上、
ジャズダンス、モダンダンス、サルサなどあらゆる舞踊や
新体操、シンクロなど美を競うスポーツの根幹トレーニングとして
採用されているバレエを修得している選手のほうが
身体表現力として「優れている」となることは否めません。

実際私もバレエスタジオのオープンクラスで
ジャズダンスやミュージカルダンサーのプロの方と何度もご一緒になってます。
皆さんテレビや舞台で活躍されている一流のダンサーです。
それでもクラシックの動きは訓練の一環として大切になさっています。


私は仕事で新体操日本ナショナルチームにお会いしたこともありますが
彼女達もバレエのレッスンをルーティンで入れてます。
おそらく昔はそこまでバレエレッスンを入れてはいなかったでしょうけど
山崎浩子さんが総監督やるようになった今の体制になってからは必須で入れてます。
そして成績は上がりましたよね。入賞するようになりました。
多分あと数年したらワールドで表彰台も夢じゃないでしょう。

それでキムさんですがその演技を拝見しても
バレエの素養があるという記事があるのが信じられないという感じですよね。
いや、バレエなんて練習してませんよね?実際。
むしろこれからでも遅くないから、やればいいのに?と思いますが。

上体をあんだけ前に倒してもアラベスクの脚が90度程度までしか上がらないというのは
バレエを数年でもやってればありえないことです。
これはもう柔軟性の問題だけでなく筋力の問題です。腹筋、背筋、どこいった?という感じ。
あのポーズで彼女は顔だけは懸命に上げようとして
アゴをかろうじて前に上げる、その筋力しか使ってません。
私の子ども時代のバレエの先生なら
あのアラベスクしたら竹刀でぶんなぐってトウシューズ脱げと罵倒しますよ。。。
(↑昔のバレエの先生は恐かった。。。)

まあそれくらいキムさんの動きにはバレエの素養が微塵もありませんと、
ないのに、あるって言っちゃってる報道があるので
みなさんここで「それはおかしいよね?だってほら、これ、見たら違うよね」と
おっしゃっているんですよね。

で、その「バレエの素養がある」から、「表現力が高い」みたいな論説を言い出すので
それは違うよと。。。

ご本人も、身体の可動域が広がったらもっと演技を楽しめるんじゃないかと思います。
だからむしろ私はキムさんにもバレエをすすめたいですね。。。

まあ、効果が出るまで3年ほどはかかると思うから
ソチ本番までには間に合わないかもしれないけど
もし何らかの事情でピョンチャンまで現役をされるのであればぜひお薦めしたいですし
プロフィギュアスケーターになられる場合でもお薦めしたいですね。
表現力が豊かでないプロスケーターってあんまりオファーが来ないと思いますので。



なるほどね
さすがですね。

やはりバレエの専門家のご意見は違います。
私のような素人にも、すごくよく分かる解説ですもの。

今までKYの表現力に対し、「何か上っ面だけ」という感じにしか感想を述べられなかったのです。
ですが、これでフィギュアを知らない人たちにも、

「KYにはバレエ的要素なんかないわよ。だって、この顎の汚ポジションじゃ、ありえないのよ」という言い方ができますもの。

さあさあ拡散、拡散。 皆さん、頑張りましょう。

それにしても、顎って本当に大事なんですね。筋肉との連動とかも。

他のフィギュア選手の顎のポジションをチェックする楽しみも増えましたわ。

専門家の皆さま、本当にありがとうございました。
No title
くーさん

キンケンジにバレエの要素があるから表現力がすばらしい、高得点につながっていると言っているのは
キム支持者ですよ。

そして、採点とのかかわりでいえば、表現の部分は、
はっきりいってブラックボックスだと思いませんか?

そもそも、キムヨナのどの表現がどういう風にあの高得点に結びついているのか
説明してもらいたいって、話ですよ。

そこで「バレエの素養」を持ち出すキム擁護派(しかも日本のマスコミでね)がいたから、
そりゃ違うでしょって見る目のある人たちが言ってるわけでね。

それから、悪口といえば、
あなたは韓国マスコミが、キム以外の選手、とくに浅田選手に対して
どれだけ事実無根の「悪口」を言っているか、知っていますよね?

あれはどう思うんですか?

No title
すいません、ものすごく気になったので教えてください。
>GOE=姿勢や動き
キムのジャンプは大きくて美しいからGOEが沢山つくんだよというのを
ルールを教えているであろうブログで見ました。
空中姿勢が綺麗だとかも見た覚えがあるんですが、動きの美しさってのは
これを踏まえてもGOEがつくんじゃないんですか?
そうでなければ何故スパイラルのポジションやスピンのトラベリングをしないなどが
重視されているんですか?
ルールに疎いので折角だし教えてください。
バレエ的なものが得点に反映されるのはPCSの方ですかね?
それが、あの美ポジ満載の真央ちゃんと大惨事がおきてるキムさんが同じくらいとかありえない気がします。
他のきれいな瞬間がたくさんある選手に対しても、キムさんのはちょっと許せませんよ、やっぱり。

No title
「ぱっくんちょ 」なんかぴったりwあの仕草で何を表現したいのかわからないし謎ですわ。
姐さんはマスコミの嘘を暴いているだけだよ。
くーさんだって、友人に「キムヨナはバレエの素養がある選手だよ、顎突き出してへっぴり腰で」とは言えないでしょ。
いまだに未完成なんですよ、キム・ヨナは。なのに朝鮮人支配下のマスコミは身びいきしたいがために、表現力はある、完璧だみたいに視聴者に先入観を植え付ける。それで公平・公正を気取るなって。
美しく見せる為の技術がないのだから、美しさは伝わってこないのにね。自分を良く魅せたいという我流のポーズとドヤ顔(顔芸)は伝わりますけどwそれがまた下品で安っぽく薄っぺらいwww
世の中には下品で安っぽいのを最高・素敵と感じる人間もいるみたいです。その人は100円ショップの品物をみて「これ高級品だよ」と社会的地位・肩書のある人に耳打ちされれば、あっさり100万円位で買ってくれそうですね。

そういえば安藤さん、以前のインタでソチ明けに結婚を考えていると言ってたね。彼女、あと1,2人子供欲しそうだし。全日本引退直後に「復帰か!彼女はまだできる!云々」と新聞に載っていたが、そう触れ回ったの母親の明美でしょう。
No title
文句はキム支持者に さん

>キンケンジにバレエの要素があるから表現力がすばらしい、高得点につながっていると言っているのは キム支持者ですよ。

そりゃそうでしょうね。否定派がそんなこと言うはずありません。

>そして、採点とのかかわりでいえば、表現の部分は、
はっきりいってブラックボックスだと思いませんか?

審判が素人と同じ目で見ているとも思いませんが。

>そもそも、キムヨナのどの表現がどういう風にあの高得点に結びついているのか
説明してもらいたいって、話ですよ。

とりあえずルールや採点について知識を増やしてからじゃないですか。

悪口は、だれがだれに言うのでも、悪いに決まってるじゃないですか。聞くまでもない。
No title
キンケンジはいらない  さんへ

自分への質問ですか?
ルールの説明をこちらに求めるのは筋違いです。
キムや採点が可笑しいと主張するのなら、そちらがルールに照らして主張すべき話です。

お年頃さんへ

マスコミの嘘を暴く、ですか。わかりました。だからって採点には影響しませんけどね。
マスコミは審判でもルールブックでもないので。

安藤さんの噂話をここで書くのになんの意味が? 書きたいだけですかね。
No title
こんにちは。

いや、ソチも近いのに、変な人がやってきましたね。
皆様お疲れ様です。

でも、私のような素人には、
「ふ~ん、フィギュアの『美しい動き』の評価点は明記されていないんだ。そんでもって、採点が正しいと変な人が言うように想定すると、キムの動きがフィギュアにおける『美しい動き』になるわけ?・・・じゃあなんで、ペアもアイスダンスも男子シングルスも女子シングルスもあの動きをトレースしないわけ?バレエの動きより簡単ってみんな言ってるのに??変なルール!!改正した方がいいよ。」
となりました(笑)

人の悪口を言うやつが、他人(国際競技の審判様なんですけどwww)へ「公正」を叫ぶな!ですか(笑)
最近、この主張よく見ますね。
彼らの主張をまとめると・・・
 「チーム・公正」は特定の選手を罵倒する
⇒「チーム・公正」の主張は筋が通らない
⇒審判の採点は公正である
爆笑必須!!の3段論法の完成ですな。
別に、「チーム・公平」は清廉潔白を謳って活動なんてしてませんがね。
あ、でもフィギュア競技の審判は「公平」「公正」でないとならないことは明文化されてましたっけね。

日常生活においても、公明正大な者のみが、「公正」「公平」を唱えることができるのだ!なんて素晴らしい、お花畑世界!!!
くーさんよ、是非、あなたはここで、「美しい動き」云々にいちゃもんをつけて回るのではなく、リアルの世界で実践して「審判は公正だ~!」と叫んでください!!あなたの生きざまに感動した人は、ルール勉強以前に、「あんな清廉潔白な人が言うのだから、フィギュア競技の審判は公正なんだろうな~」ってなるのではないですか?(笑)

おっとこれ以上のスレチは・・・
この記事にあげられた、ジゼルの一コマに腰を抜かしました!
それが、このジゼルのお顔が美しいからなのか、デコルテから顎にかけたラインの美しさなのか・・・。
いや、もちろん真央真央もふつくしいのですが。
ええもん拝ませていただきました。今日も一日頑張ろう!!・・・もう夕方だけど。
ねえねえ、くーさん、
お忙しい中、みなさんに色々お答えくださってありがとうございます。

くーさんに、何か質問したら、答えていただけるのでしょうか?

あ、もちろん、ISUルールは勉強していますので、ルール以外のことを。

ライト~なファンですので、博識なベテランファンのご意見を伺いたいです。

彼女のいいところを、みんなに教えてくださいませんか?


できれば、くーさん自身のお言葉で、「氷上のバレリーナ」というような比較やたとえでなく、
具体的な「この演技の、この部分が、こういう理由で好き!」って、聞いてみたいな。

「彼女の何か」が好きだから、怒っておられるのですよね?



それとも単に、「悪口をいわないで」ですか?

ならば、ニューヨークタイムスやNBCのコメンテーターみたいな口調での評論ならばいいのかしら?
江頭2:45情報
彼の履いている黒タイツはチャコット製

おおっとバレエの要素が!
No title
こちらのスタンスを確認願います。

キムの姿勢や動きの良し悪しを問うてはいない。審判が公正であるという主張もしていない。

「採点が正しいならキムの動きが美しいことになる」

この論法がすでに成立しません。何が美かは別として、結局のところ、見た目の美=採点 という考えに固執しています。採点に見た目が入らないという主張ではありません。イコールで結ぶのはおかしい、です。

 「チーム・公正」は特定の選手を罵倒する  ←公正な思想や行動ではない
⇒「チーム・公正」の主張は筋が通らない ←その通り  偏った思想で公正の主張は不可能
⇒審判の採点は公正である  ←上から導き出されるものではない。論理の飛躍。

>日常生活においても、公明正大な者のみが、「公正」「公平」を唱えることができるのだ!

日常生活のことには言及していません。ここでの発言は活動のひとつでしょうし、そこを言っています。

>「美しい動き」云々にいちゃもんをつけて回るのではなく、

こちらではなく、みなさんがいちゃもんをつけています。

>リアルの世界で実践して「審判は公正だ~!」と叫んでください!!

あなたがたほど疑いを持っていませんが、公正であるとの主張を、このコメントでしましたか?
審判とそれ以外では視点が違うだろうと書きましたが、それは当然でしょう。
審判と同じ知識や経験を持たない人が、審判と全く同じ目でものを見ると考える理由がありません。
そして、違うだろう、という以上のことは言っていません。

素人であることを悪だとは誰も言いません。
しかし、知らないことからくる無理解と思い込みで、何かを変えろと言ってもそれは説得力がない。
それを最初から書いているのですが。
別に皆さんの味方でもありませんが、敵でもないんですけどね。

「そんなやり方では説得力がない」

これだけなんですけどね。
うー・・。
にわかなので、見当違いなことを言ってたらすみません・・・。

「表現力がある」「バレエの要素がある」だから「ケンジは勝てる!他より優れている!」と言ってるのは韓国サイドですよね?(もはや私の中では日本のメディアのほとんどは韓国サイドに入ってますw)

じゃあそのキムさんの「表現力がある」「バレエの要素がある」っていうところを検証してみよう!って思っちゃうのですよ。で、検証したら「・・・・?」となった・・・。
たくさんの検証画像も出てますよね?審判が素人と同じ目で見てるとは思わないですけど、フィギュアの審判ってそんなに万能なのかしらとも思います。すべての美に精通したそんなすごい人たちだけが集まった集団なの?フィギュアの審判って。逆にすごい・・・。

で、検証した結果キムさんに「表現力がある」「バレエの要素がある」とは思えない。じゃあなんで勝てるの?勝てるって韓国サイドは言ってるじゃない。

そもそも「表現力がある」「バレエの要素がある」だから「勝てる」って言い出したのは韓国サイドじゃないですか?こちら発信の情報じゃなくないですか?それなのにこっちがルールを説明しないといけないの?

少なくとも私個人は韓国サイドがそう言っているから、ソレに対して「違うんじゃない?」と思うのです。
キムさんに「表現力がある」「バレエの要素がある」と言うのも違うと思うし、そもそも「表現力がある」「バレエの要素がある」から「勝てる」って言うのも違うと思う。ルールを少し読みましたが、そのようには受け取れませんでした。だから違うと言います。

もし、この私の「違う」に反論するならば、反論の証拠をそちらが出すべきでしょう。
キムさんの「表現力がある」「バレエの要素がある」という証拠。
「表現力がある」「バレエの要素がある」なら「勝てる」という証拠。

長々と失礼しました。ごめんなさい!姐さま!みなさま!!

※追記:すみません。論点がずれちゃいましたね。
悪口を言うなってことですよね。
No title
>彼女のいいところを、みんなに教えてくださいませんか?

その労力をかける気はないです。第一、自分がずっと書いているのは「主張の論理性」です。

>「彼女の何か」が好きだから、怒っておられるのですよね?

違います。上のコメントを読んでください。

>それとも単に、「悪口をいわないで」ですか?

単に、ではないけれど、口汚い悪口、人を馬鹿にする物言いは嫌だと思っています。
No title
説得力がないとお考えでしょうが、表現やバレエに疎い方も、こちらの記事を読み納得してくださる人も多いようですよ。読んで見てみて、悪口書いてるだけダ~と思うのなら、ただ読み捨てるられるだけです。
しかし、実際は反響を呼ぶのでしょう、そしてなぜかその反響を恐れる人達がいるみたい。


江頭2:50 黒タイツがチャコット製にワロタww
結局何が言いたいのか
くーさんの文章には芯がないわ。
体幹の弱い誰かさんと同じね。
小手先だけで構ってもらえても、中身がないから有益な議論になりません。
まず何でもいいから自分から発信してみたら?
No title
すいません、くーさんに質問した形になってましたか?申し訳ない。
問題がわからないのでしたらスルーしてもらえればいいですよ。
分かる方に聞いているので、不快になられたのならごめんなさい。
それとくーさんはここのやり方が好きではないんですよね?
私なら気に食わないのなら閉じて二度と来ませんが、その選択肢はなかったんですか?
ストレスを溜めるのもよくないですよ。疲れますし。

それに私は今書きこんでいますけども、こちらの全てにYESではないんですが
主張の論理性を聞いたところで何か変化があるのですか?
ここの活動に対して何かあるのならそのように書かないとわからないですよ。


誰に対しての主張ですか?
あゆさん

>そもそも「表現力がある」「バレエの要素がある」だから「勝てる」って言い出したのは韓国サイドじゃないですか?こちら発信の情報じゃなくないですか?それなのにこっちがルールを説明しないといけないの?

主張の対象が「韓国サイドのマスコミ」なら、 「根拠の誤りの指摘」で済む話です。
「走るフォームが美しいから勝てる」「いや美しくない。だから勝つ理由にはならない」
これはこれでも、まぁ、いいんじゃないかな・・・? 

ただし、競技での採点不正を訴えるならば、ルールに触れずにできる理由がありません。

>そもそも「表現力がある」「バレエの要素がある」から「勝てる」って言うのも違うと思う。

同意です。
ぱっくんちょ…ナイスです。

私にはまったくわかりませんが、わかる人にはアレ、素晴らしいんでしょう。


…で、構ってちゃんですか?
オリンピックまでもう1ヶ月ないですし、気を反らしに来てるんですかね?これ以上キムチのこと書かれたらたら困ることでもあるんですかね。
返信不要
 くーさんへ
  2回目ですが、返信不要です。あなたとのやりとりでこちらのコメント欄を埋めてしまうのは本意ではありません。

>「こちらのスタンスの確認を願います」
>「知らないことからくる無理解と思い込みで、何かを変えろと言ってもそれは説得力がない

このあと、議論をつづけても、でてくるのは「しょせんは審判も人。細かい『ゆらぎ』は仕方がない」ですか?「もっと、ルールを勉強したまえ」ですか?それとも「ジャンプの回転不足の起点」などというわけのわからない日本語ですか?

あなたの主張は、バルタンやかつてあなたが同一人物ではと噂されたき〇じろうと同じように私には見受けられます。
何を応えても、議論にならない。
私から見た、彼らの主張は「ISUの描いた3文芝居を楽しんでいるのだから、よけいな口をはさむな」です(あくまで私の主観ですので)。主張が違うのだから、議論にならない。よって返信不要です。

「私の質問に答えない」と、言いながらあなた自身も他者から出された質問に「労力をかける気はない」という。
人のブログにやってきて、「お前たちは間違っている。自分の意見を聞け」と言っているようにしか私には見えません。

>「そんなやり方では説得力はない」
なるほど、あなたは姐さまに初めに言われたように、自分のブログでもっとうまいやり方を主張なさるべきではないですか?
お返事
お返事ありがとうございます。

「主張の対象が」って意味がよくわからないのですが・・。

>「根拠の誤りの指摘」で済む話です。

ようは指摘をするのにいちいちキムさんを使わなくても良いのでは?と言うことですか?

でも韓国サイドがキムさんのことを取り上げている時点でキムさんがその対象になってしまうのは仕方がないような気もします。可哀想だけど。

もし、韓国サイドがキムさんの名前も浅田選手の名前も出さないで「フィギュアスケートというものは表現力が点数に大きく関わる」と発信するならキムさんの写真をわざわざ使わないと思います。
使わなくても「ルールブックのどの辺に書いてあるのかしら?」で終わると思います。
しかしながら韓国サイドが「キムさんがーキムさんがー」というからキムさんを見てしまうのです。

人のせいにするなって話ですね。すみません。
No title
くーさんが何を言いたいのかさっぱり分からない。
他人のブログで主張しないで他の方もおっしゃる通り自分でブログ作ればいいのに。
自分で作ったブログで思いっきりキム・ヨナはこうだから点数が出るんだって書けばいいじゃない。
No title
キム・ヨナ、手先だけは意識しているということですが、手先ですら汚くありませんか?

少し横にそれてしましますが、先ほど「NEWS EVERY」で、P・チャンのPCSのスケーティング技術は、どこが評価されているのか、というアナの質問に対し、荒川静香さんが、「ジャンプへの助走が少ないこと。チャン選手はプログラム全体でクロスカットを3回以上こぐことがない。少ないクロスカットでズピードのある伸びやかなスケーティングに持っていけるのだ。そこが評価される所以だ。」とおっしゃってました。あれあれ?それでは、なぜキム選手が高いスケーティング技術を持つといわれるの?

ご批判なさっている方へ。他の方と重複になってしまいますが、このバレエの要素についても、ありもしないのに、「ある」と報道されるから、それを「実際はありませんよ。事実を知ってください」ということなのでは。
若干、茶化しているとは思いますが、これを「表現力豊か」とか評価されたら、茶化さずにはいられないレベルではないですか?

荒川さん、TVの解説で「浅田選手の評価はポジショニングの美しさにあります」とよくおっしゃいますよね。
キム選手がポジショニングが美しいと言われたことをきいたことがありません。評価されないのに、なぜ得点につながるのでしょう?

荒川さんの発言には、皆さんいろいろ思うとことがおありだと思いますが、具体的にキム選手のここが素晴らしい、と言ったのを聞いたことがありません。チャン選手なら言えるのにね。

キム選手にバレエの要素がある、と言われることは、日夜厳しい努力を続けているバレリーナへの冒涜です。
バレリーナは一日練習を休んだだけで、それを取り戻すのに3日以上はかかるといわれています。
いや〜
チーム・公正の皆様 お憑かれさまです。
皆様の博識と文才に脱帽
あゆさんへ
「主張の対象」とは、誰に向かって主張したいのか、ということです。
「韓国サイドのマスコミ、あなたがたは間違っている」と
「一般の皆さん、韓国サイドのマスコミの言うことは違う」
なら、ルールを出さなくても根拠の否定で主張は可能でしょう。

>ようは指摘をするのにいちいちキムさんを使わなくても良いのでは?と言うことですか?

いいえ、先のたとえを書き直すとこうです。
「キムはバレエの素養がある、表現力がある、だから勝てる」
「いや両方ともない。だから勝つ理由にはならない」

この反論はおかしくないと思います。
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
なるほど
くーさんがどういう方なのか、ようやく理解出来ました。

本人の中で「絶対の正義」とする価値観をお持ちで、
何人たりともそれを犯すことは許さない、という主張をされているのですね。

それは無理です。
わがままと言う物です。

これまでの経緯を見るに、失礼ながら若干人との距離、思考の違いを容認出来ないのでは無いでしょうか。
どうぞご自愛なさってください。
No title
以前どこかの記事でも貼ったのですが
ここにも貼っておきますね

エミリーフランケルさん(アメリカのバレエ関係者の方)のバンクーバーの感想です
真央ちゃんとキムチについて語ってますよ~

ttp://www.nicovideo.jp/watch/sm14893327
茶番のジャッジの告白
再度、コメントします。
バンクーバーの男子シングルを担当したベルギー人ジャッジ(すでに引退してるはず)が、「ジャッジの10パーセントは完璧だ」と告白しています。
そのジャッジのインタビューは、「Dreams on」さんのブログで閲覧可能(2010年3月15日に3回に分けてアップされています)。
われわれは素人ですが、五輪のジャッジが完璧だと信じること無理があるということが、この証言からもわかります。ちなみに、B級大会でジャッジに支払われるのは交通費も含めて日当が2500円程度という話もどこかに書かれていたように思います(出典などは残念ながら忘れてしまいました。

私は柔道の五輪の審判が、町内会の審判から区、市、県、地域、国、世界の地域、国際大会へとステップアップしていくなか、さまざまな修業と研鑽を積むかを聞いたことがありますし、サッカーの審判も八百長が問題とはなりましたが、フィギュアスケートほど、ジャッジになるための敷居が低そうで、何をもって、ジャッジたり得ているのか、その基準があやふやな競技もないなあと思っています。

ジャッジが厳しい選考基準と研鑽のうえ、選ばれ抜かれた精鋭で、かつ、ギャラもそれなりに支払われる、地位と名誉を付与されたものであるなら、採点も違ってきたかもしれません。少なくとも、早々と五輪のジャッジを担当すると世界に宣言したり、他国の選手をけなすような発言をし続けたり、試合前に自国選手の得点を言い放つような、そもそもジャッジとしての資質すら疑うような言動をしている韓国人ジャッジのような存在は、他の競技であれば資格を剥奪されてもおかしくないと思います。

そんなありさまでは、選手のバレエの素養の有無までしっかりと見極められるかどうか……。
そもそも
初コメです。

いつも楽しく拝読させていただいております。皆様方の活動にも頭が下がる思いです。

バレエの要素云々以前に、個人のブログで主さんが好きに書いて何がいけないんでしょう?
見たくなければ来なければ済む話だと思うのですが。

その辺の感覚が違うので、堂々巡りになっちゃうんでしょうね。

不思議な方ですね。

あっ、返信は不要ですよ。
くーさんへ
なるほど、わかりました。

ただ私は・・・あくまでも私は・・・

>「いや両方ともない。だから勝つ理由にはならない」

何故両方とも無いかを検証してしまう悪い癖が杉下右京なみにありましてw

でも、質問に答えてくださってありがとうございました。


こんにちは。おじゃまします。
一言だけ失礼します。
自分も娘もバレエやってます。

あの方の脚をあげてアラベスクみたいなバランスのやつ。。私の先生がみたら怒ります。
「もっと~脚あげなさい~!」「上半身もだめ~っ」って。

もう一度バーレッスンからやってみよう。
No title
こんばんはで~す。
くーさん、朝からいるよね。暇人なの?だったら、ここのブログ4カ月分ROMってから来たら?
あらまあ・・・。
>ヤマムロさん

>審美性が得点に「どの程度作用するのか、」についての言及が、記事にもコメントにもありません。
>また、あなたのコメントではGOE=姿勢や動き であるかのように書かれています。

GOE=姿勢や動き「のみ」とは言ってません。しかし芸術性を求められるスポーツである限り、姿勢や動きの美しさも評価の対象であってしかるべきだとは思いません?
実際ロシア選手たちのスピンの評価は高いですよね?優れた柔軟性にオリジナリティーあふれるポジションはどれをとっても美しい。そういったものが評価に値するのは理解できますよね?
体操の内村選手の評価が高いのは、技の難易度が高いことはもちろん、その一つ一つの技の動きの美しさだと聞いたことがあります。彼自身も「美しい体操」を意識してやっていると言っていました。
実際彼の動きは誰よりも美しく見栄えがします。
かつては芸術点という評価基準があり、現在でもPCSの項目において芸術性を問われる項目があるフィギュアスケートにおいて、姿勢や動きの美しさはやはり大事な要素ではないかと思います。
どの程度作用するのか?については、残念ながら完璧な答えは持ち合わせておりませんが、しかし少なくともないよりはあったほうが評価は高いというのは、間違いないかと思いますけど。

だからキムヨナについてはおかしいとみんなが思っているのです。
このように他の選手と比較して、特別美しいところが全くないのに何故高い評価がされるのか?昔の高さのあったころのジャンプはまだ理解できます。でもスピンは?ステップは?明らかに動きも柔軟性も年々劣化しているのに点数が下がらないのは何故なんでしょうか?


>やっぱり「だから何」の域を出ません。

頑固な方ですねえ・・・(笑)
でも、こんなに必死になって、しかもだんだん論点がずれてきているところを見ると、とりあえず
キムヨナにバレエの素養はない
他選手と比較してポジションが汚い
ということだけは、否定できない事実として認識されているということですね。


>こちらがルールを教えるというのは、またもや論点ずらしです。

くーさんが、口ばっかりでさほどルールをご存じではない方だというのは、最初からわかっていますのでご安心を。
答えられないことを聞かれると必死ですねwww
あと、「またもや」とかおっしゃってますが、おらがあなたに対して「論点ずらし」なんてしたことってありましたっけ???
あなたがおらの発言に対して、見当違いの回答をしてきたことをたしなめたことはありますけど?しかもその時1回こっきりですよ、コメント欄でやり取りがあったのって。
あの時のくーさんと、あなたは違う人???

まあどちらにしても。姐さんこの方アク禁でいいんじゃないでしょうか?
バレエ
はじめまして。バレエときいて初コメさせていただきます。

アマチュアですがバレエを15年以上やっておりました。
また、世界中のバレエ団の舞台をたくさんみて参りました。
街中で、バレエをやっている方は立ち姿から識別することができます。
ですので、少しは見る目があるのではないかと思います。

キム選手はバレエをやっていないと思います。
姿勢でわかります。
また、バレエはポジションと動きにルールがありますので、アレンジされていても
基礎があればわかります。
ほかのダンスならまだしも、バレエの素養はないと思われます。
ただ、それらしい(舞踊的にみせかけた)動きをつくるのは上手です。
アピール上手といいますか。
ただ、バリエーションは少ないです。

浅田選手は、バレエの経験はあると思います。
ポジションや動きにバレエの動きと共通するものがあります。
ただ、まあ当然ですが、「身につく」とまではいっていないです。
そもそも氷の上でジャンプを行うフィギュアとバレエでは
条件的に違いすぎますので、フィギュアにおいてバレエ的かを問うのは無理がある気がいたします。

ご参考になれば幸いです。
Re: あちらの関係者の話
あざらしさん

いつもいつもタイムリーな記事をドンピシャで教えてくださって、本当にありがとうございます!!!
カン・スジンさんの発言ものっていますね。

日本人が見たときと、韓国人が見たときとで評価が正反対なのが面白いです。こちらも記事にさせていただいてもよろしいでしょうか?
汚ポジスパイラルの極意
ふと思ったんです。そういえば、姐さんのところで美ポジと紹介される選手はビールマンが出来るくらいの柔軟性のある選手ばかり。
どういうのが美しいのかはスパイラルシークエンスがあった時代も明記されていません。
それは必ずしも選手が皆柔軟性が優れているわけではないからだと私は思っています。
村主さんのようになんとかレベルをとろうとして股関節を痛めた選手もいます。
だから、選手それぞれが美しく見えるポジションでよい。とされているのではないかと。
これがよい、と明記するとみんなそればかりやろうとしてしまうので、あまり基準を明確化すると、演技が画一化されてしまってスケートの良さが消えてしまう気がします(新体操を見ているとますますそう思います…)

では、体はかたいからビールマンはできないっていう選手はどうしているのか…。
ケンジと同じ汚ポジ?
調べました。あっこ、クワン、カロリーナ、すぐり、そしてゆきな(この方はビールマンできるけど)
やっつけしごとで、解像度や大きさもそろえずとりあえず並べてみただけでしたが、よく見たらケンジの汚ポジがんぜこんなに目立つのか理由がはっきりわかりました。

四肢が伸びていないのです。
というかフリーレッグが、とりあえずあげときました。っていうだるさです。

他の選手は、フリーレッグの足の先まで伸ばそう、意識を行き届かせようとしています。
身体が硬くてどうしても美ポジにはなりきれていない村主でさえ、なんとか伸ばそう!という意思を感じる姿勢です。後ろから足を誰かに引っぱってもらっているよってくらい伸ばそうとしてます。そして動いている映像を見ると、それが顕著です。皆、一陣の風のようにリンクを丸い軌道をえがいて横切ったり、その場でふわりと風が舞うようにスパイラルをしています。

ケンジは…とりあえず足上げといたわよ、です、伸びてません。

フリーレッグがこんなにだるっだるな選手にバレエの素養なんてあるわけないですよ。
ってかフリーレッグがだるいのって、ストロークの練習の時にもう注意されてしまうようなことなのでは…
やっぱり下手なんじゃない?ケンジって。って思ってしまいますわ~。
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
お詫びと訂正
14日に「江頭2:45情報」というタイトルのコメントを掲載させていただきましたが
正しくは

「江頭2:50情報」でした

ここに訂正して謝罪いたします

※因みに江頭さんのお父さんが「江頭2:45」という名前でローカルタレント活動をしているそうです
チャコットのタイツを着用されてるかどうかはちょっと不明です
要するに審判は神だということですかね
ゲージュツって、どんな分野でもそうですが確固たる技術の裏打ちがあってこそのものですよね。
その技術が無い、あるいは低いのに高いゲージュツ点(PCS)を貰っている選手(キム)がいる。

そして、↓ここの解釈が最も(くーさんとここのみなさんの)違う点だと思いますが、
【技術のあるなしって審判じゃなくてもわかりますよ?】

技術といってもいろんな要素があるから見落とす場合もあるかもしれませんが、
その中でも「バレエの素養」(という技術)←これについては経験者も含めいろんな人が見て「ない」と
言ってるわけですよね。

もしもくーさんや審判にだけ見えて(わかって)いて、ここに集まるみんなに見えていないキムの技術が
あったらそれを説明してもらえませんかね。
バレエの素養はないけど、この技術が優れてるんだ!だから高得点が出るんだ!と納得させて欲しいです。
No title
「ぱっくんちょ」いいですねぇ。私は好きですよ、この表現。画像作成主様の愛がすこしばかり感じられます。本気で悪口書いたら、そりゃ、もう、大惨事。。。。それをわかった上?でのぱっくんちょなんじゃないでしょうか。
アメリカにAmerica's Next Top Modelというリアリティ番組があって、一般から募集したモデルになりたい女性の中からトップモデルにふさわしい人を毎週ごとの写真撮影やコマーシャル撮影などに基づいて脱落方式で決めていくのですが、数年前までジャッジをしていたMiss J. Alexanderの批評がいつもここでいうところの「ぱっくんちょ」のようにちょっとクスッと笑を誘うような感じで、視聴者にも他の参加者にも好感が持たれてました。その方がどういうコメントをされていたかと例をあげると、座ってるモデルのお尻が片方だけ少し上がっていて、なんだか違和感がある感じの写真に対して「なんだか、オナラしたいのかしらって思っちゃうわ」と、コメントされていことがありました。本当にそんな感じに見える写真だったので、言われたモデル本人も苦笑しつつ合点がいっているようでしたよ。キムさんの写真をMiss Jに見せた時にどんなコメントをするか、試してみたいな。。。
ぱっくんちょが悪口、罵詈雑言にきこえるとしたら、それは、もう、残念ながら感性の違いで、永遠に平行線だなと、私は思いますが。それでもくーさんはめげずに反論を繰り返すのかな?うーん、ご苦労様です。
あらやだわ!
Berkeleyさんのお話はいつも新分野を開いてくださるわ!

あたしだったら「ガマガエル、ゲロを吐く!」くらい書き込むわ。ぷりまハムさんはとっても上品だし優しいわよ。
経験者でいらっしゃるんだからあたし以上にはらわたが煮えたぎっていたっておかしくないのに、「事実の指摘」で終わらせているんだもの。

ねえヨナたん、ここで言われていることを一個ずつ解消していったら、あんたもっとずっとすぐれたスケーターになっていたわよ。平昌でただ食っちゃ寝を続ける気?地獄街道まっしぐらね(ホラ言った!wwwww
No title
姐さん、もう、だめ!紅茶吹いちゃったじゃないですか!
結局どうしたいんですか?
問題はこの記事に限ったことでなくて、そもそも、ブログ主と賛同者は何がどうなれば満足なんですか?

不正があったとして、ヨナさんの金メダルを返上させて、それから?
「わかりやすい採点」になること?

それと、このブログにスケート競技経験者のコメントはあるんですか?
ヤマムロさんはかなり詳しそうですが(ステップの見分けを書かれていたような)、競技経験者ですか?
経験者以外書くなということではなく、ヤマムロさんに限らず、経験者ならどういう意見なのか知りたいです。
「チーム公正」は、
=すべての選手に公平・公正な審判を

求める活動のことであって、これまであらゆる手を使って浅田選手を貶めてきたあちらサイドに対抗するのに
私たちが悪口を言わずに(事実の指摘ですけど)いられるわけがありません。

審判の目が絶対であるというなら
KYと同じ演技をすれば同じ得点がもらえるはずだし、
それが保証されているならKYと同じ構成を組む選手だらけになっているはずです。

「あんたはあたしを正義と言ったがそんなつもりは全くないよ
たまたま嫌いな奴に悪党が多いだけの話さ」
私の好きなマンガからせりふを拝借しました(笑)。
ソチまで時間がない。ここにいるチーム公正の皆は必死のぱっちなんですよ!
江頭2:50!
きゃー、すみません、私が初めにまちがえてしまいました。

2:45と思い込んで、といいますか、なんとなくそういう風に思い出してしまって。

最近、小泉きょうこさんを「小清水きょうこ」と言ったり、薬師丸ひろこさんを「鈴鹿ひろみ」といってしまったり、
どうも「芸能人関係名前」弱者の状態です。

そっかー、お父様もタレント(自称)とは!
楽しい情報をありがとうございます!

江頭2:50さんのチャコット情報も、ありがとうございました。(^^)
「いや両方ともない。だから勝つ理由にはならない」
「いや両方ともない。だから勝つ理由にはならない」

まさに、これですね。

「いや両方ともない。だから勝つ理由にはならない」
「いや両方ともない。だから勝つ理由にはならない」
「いや両方ともない。だから勝つ理由にはならない」

みんなが言いたいことを言語化してくださってありがとう!
No title
くーさん、それに関してはここのブログ主さんは書いてますよ。そこらじゅうに。
私は色んなスポーツを見るのが好きですが、フィギュアスケートの採点やルールは異常です。
だからここの方たちは動いてるんだと思いますよ。
それにフィギュアスケートが今のままでいいという人に対してはここの方たちは無理強いはしてませんよ。
賛同するにしてもやり方が違うなら、他の道を探す人もいるでしょうしね。私も違う形で動いています。

人様のブログなのでこれ以上はコメントしませんけども、間接的にお答えくださったヤマムロ様、ありがとうございました。わかりやすかったです。



No title
名無しで失礼しますが、、、


くーさんとやらいいかげんにしてもらえませんかね。。。

日本に生まれ育って、日本語の能力は人様並みにあると思っていたけれど……
あなたが今まで書かれたコメントたしかに日本語なのに、私の頭の中にうまく入ってきません。
(えらいこっちゃ)

>何がどうなれば満足なんですか?
こちらの主様のブログを隅から隅までちゃんと読んでいれば分かると思うんですけどね。。。(不思議)

>経験者以外書くなということではなく、
どうしても私の脳内では『経験者以外は語るな』としか読めない。。。。。

他の皆様が書かれている文章はストンと理解出来るのですけどもねぇ。。。(不思議♪)
Berkeleyさまへ
はじめまして、ぷりまハムと申します。

アメリカのリアリティ番組のお話、とても興味深かったです!

Miss.J.Alexanderさんとバレエの先生はよく似ているんだろうな、と思います。
と言いますのも、バレエの先生も変なポーズを指摘するとき、面白い例えを言うからです。
こっちは真剣に踊ってるのに、「呪わない、呪わない」とか、「手からビーム出さない!」
とか言ってくるんです。
ぶはっ て吹いちゃって踊れないときもありますw
(「ガマガエル」なんて言われたら、その場でお腹抱えて笑っちゃって、レッスンにならないかもw)
捉え方によってはちょーっと嫌味に聞こえてしまうかもしれませんが、
フランス発の踊りなので「エスプリ」ということなのでしょうかね?

何より、愛あるゆえの指摘ですし、何より、踊っていてどんな格好してるかわかりやすいです。
逆に、綺麗なポーズをしていたら、ちゃんと褒めてくれます。
「今のは良かった!」と。
バレエのレッスンは、基本このやりとりの繰り返しです。
先生の指摘を意識して直そうとする人は上手になっていきます。


もしできるのなら、Miss.J.Alexanderさんがどんな風に指摘されるか、聞いてみたいですね。(わくわく)
ちなみに、私がもしヨナのバレエ所作指導をする立場だったら、「呪わない!」とか「ビーム出さない!」
なんて言わないですよー(遠い目)
ぱんだんさまへ
>「いや両方ともない。だから勝つ理由にはならない」

おっしゃるとおりですね!

「いや両方ともない。だから勝つ理由にはならない」
なのになんで点数が一番高いのか?

ですよね?
ぷりまハム様
こちらこそ、はじめまして。
ぷりまハム様のKYに対するご指摘、表現、とっても的確でユーモアがあって素敵です。これをユーモアと解せない人たちは、よっぽど心に余裕がないのかしら。。。

Miss Jの本業はスーパーモデル達のラナウェイウォークのコーチで、実はゲイ(外見は男、中身は女)です。ゲイというのもあってか、彼女は男性歩きも女性歩きも完璧にこなせます。彼がゲイであることを知った上でコメントを読み直すと、更に楽しめますよ。Miss J、とっても素敵なジャッジだったのに、番組を降板して、その代わりにファッションモデルとは無関係のどこぞの有名らしいパブリシストがジャッジになって以来、この番組を見なくなりました。このパブリシスト、ユーモアのセンスの微塵もなく、ただこっぴどくけなすだけ、人格否定するかのようなの発言もあって、嫌いです。どこかの国の記者たちとかぶるな。。。
やっぱり、ぷりまハム様のバレエの先生方の指摘の仕方といい、その道に秀でた人はどう表現すると同じ道を歩く相手の心にすんなりと自分の意見を受け入れてもらえるかということがわかってるんでしょうね。

Miss Jとジョニーにソチの解説やって欲しいなぁ。。。おねえ同士でとってもユーモアがあって楽しくて素敵な解説なりそうなのに。。。Miss Jは、最近テレビの露出少ないから無理だろうな。。。戻ってきて欲しいこのごろです。
ぱんだん様
いつも尊敬しております。
GJ、GJ、GJです!
おっしゃること、正にその通りです。

管理者にのみ表示