「脱洗脳」のテクニック

あたしの本業のほうからの余談になるけど、「洗脳されてしまった人の呪いを解くにはどうしたらいいか」って話をするわ。

呪いだと思うのよ、洗脳って。ある宗教団体に入信して、親の財産に手をつけて近隣住民に迷惑をかけていた人をそこから脱退させるために使った手段を書いてみるわ。

あたし自身はここに書いたことの更に上をいく脱洗脳の手段を既にいくつも編み出してるから、ここに書くのは古い手段よ。だから敵に塩を送ることにはならないわ。

キムチのインチキカネメダルの不正の事実や、マスコミによる「洗脳」を解いていくためのヒントになるかもしれないから、よかったら参考ていどに読んでみてね。

これは誰かへの攻撃には使えない。光から光への転換だから。安心して読んでみてね。





あたしその人本人から、自分の経験が役に立つなら誰に話してもらっても結構です、って許可をそのとき貰ってるからここに書くけど、職業上知りえたことの守秘義務はぜったいに守っているわ。

皆さんにシェアすることで霊的成長の一助になれば、と贖罪の意味もこめて許可してくれたの。ありがたいと思うわ。

その依頼がきたのはけっこう前よ。世間を騒がせた新興宗教に入信したある男性が、お父さんの持ち物だったとある店舗をその宗教団体の集会場所に提供して、営業中なのにお客さんを勧誘したり、教祖の本とかを売ろうとしたり、駐車場に大きなスピーカーを設置して教祖の説教を流したり、それはもうけっこうな迷惑をかけてきたのよ。

年代と場所は伏せるわね。新聞沙汰にもなったから詳しくは言えないわ。でも当時は似たことが各地であったの。


あたしに回ってくる話は、他でどうにもならなくてこじれにこじれてからの困った問題が多い。普通そうよね。病気なら医者に行くし、不調ならカウンセリング、他に手段があるのなら、普通の人はそっちに行くわ。

あたしをよく知っている人たちは予防的措置を取るという意味でトラブルが起こる前に相談に来てくれるけど、そういう人に紹介されて来る人は八方ふさがりでどうにもならず、他に道がないからやって来るのよ。

気の毒な状態で。

あたしはその人に会って、教祖を賛美するのを黙って聞いてた。狂信者特有の顔付きから目つきまで変わってしまって、その教団の信仰者特有の気配を濃厚に漂わせ、狂った理論をまくしたててた。

何かにそれほどまでに深入りするのは、他にすがるものがないからよ。

そこにしがみつかなければ救われない、生きていけないと思うからよ。

こうなるまでにはなっただけの、それなりの理由がある。あたしはその人に会ってすぐに「この人は生かされている自分を知らないんだ」と思ったわ。

自分で生きていると思うから勝手な理屈に巻き込まれるの。あたしたちは心臓の鼓動ひとつ、この瞬間の呼吸ひとつ、「自分」じゃ制御できないわ。

「この人は自分の肉体すらも『自分』の範囲に含めていない。ハートで生きていないんだ。借り物の世界解釈、借り物のご都合主義、インスタントな現実逃避に酔っているだけなんだ」ってちょっと笑いたくなったのね。

とても滑稽な眺めだったわ。

こういう素直な人には目の前の現実、事実からわからせていくのが一番だ、こんなの霊能がどうのと騒ぐレベルの話じゃないわ。

すっかりくつろいだあたしは出されたお茶をいただきながら、机の上の本を指さして「この教祖様のご本はどなたが作られたものですか」って質問したの。

話を中断された相手は「えっ?」って答えに詰まったわ。すぐに教祖の名を出したけどあたしはそれをさえぎったの。

「この紙を作り、印刷を施し、ここまで運び、あなたの手に渡るまでにずいぶん多くの人の手が加わっていますよね。でも、この紙はもともとはパルプですよね。木材ですよね」

「そうですね」

「その原料の木は誰が生やしたのですか。あなたの尊敬する教祖様はご自分が全知全能の『神』だと自称されている。教祖様はこの本の原料までおつくりになったのですか?」

その人、これだけで落ちたわ(笑)。

素直よね~。だから簡単にだまされるのよね。

心に大自然の姿なんて影も形もなかったのね。踏みしめる大地、のどを通る水、流れていく風、影を落とす陽光、自分は自分という姿・心プラス環境である、という単なる事実の指摘ひとつでその人は簡単に「たかが人間」を信じることをやめられた。

その教祖が呼吸をやめ、飲食をせず、食事や呼吸、排泄という行為をなくし、大地から何も盗まなくなるまでは、その人は「たかが人間」だわ。

生きたままのこの姿で実在し続けるためにはまわりから何かを摂取し排泄するのが必然なの。そしてそれをしているうちは物質的な輪廻の中にがっちりと組み込まれている。それは決して生き神様でもなんでもないわ。

あたしが浅田は生き神だ、とか鈴木はリンクに神をおろせる、というのは、そのときその一個人の枠組みを超えて神の領域すらも「自分の演技」にするからこその表現よ?

常時、ではないわね。浅田には木星は作れない。でも木星を含む太陽系レベルの夢をあたしたちに見せてくれるわ。そういう意味では浅田は神よ。

浅田が「いい演技をしてお客さんが応援して喜んでくれてリンクが一体になる感覚を味わいたい」と言うようになったのは、自分が到達した神の領域のすばらしさをよくわかり、そこに人間である観客も誘おうとしてくれている、とんでもなく高いレベルの心持からの発言だろうとあたしは思う。

こういう言葉を口に出せる浅田にもっともっと驚くべきよ?



洗脳をある意味で自ら解いた人は、この、皮膚で隔てられた「私」というものしか「私」だと思っていなかった。肌によって遮られ、異なる心と魂を持ち、「私」は世界から孤立して生きているのだと思っていた。

だから少しばかりの直観力でその人の心をずばずば見抜き、まるで神のようだと信じさせる教祖様に出会ったときに、その教祖と自分を「私」の枠組みに入れたのね。

だから切り離すことは難しい。教祖と自分を同一視して一体化してしまうから。

それまでいいと思って信じ込んだ信仰を捨て去ることは、自分の片腕を切るようなもの。元が素直で熱心なほど、辛くて怖くてできないのよ。

誰にも迷惑をかけないのなら黙って信じていればいい。でもそれを人に言ってまわって強制してくるのなら、そこはあたしの出番になるのよ。そんなの許せねぇものね。


あたしたちは自分が生きている、と勘違いしたまま生きている。

実は「生かされている」のね。

そしてそれは「生きなさい」という外からの強制でもなんでもなくて、実は「生きたい」という内なる願いの現実化として、この体が今ここにあるの。


あなたが悩んでいるとしても、今生きているから悩めるの。

悩みすらも、苦しみすらも、それは世界からのギフトの一部分なのよ。

だからあなたに責任はない。「それ」はただあなたの前に立ち現れてきた「だけ」のものだから。

あなたに責任があるとすれば、「目の前に立ち現れた現実をどのように解釈し、そこからどう動いていくか」の判断の結果だけよね。

「それ」にとらわれて苦しむのか、それとも「それ」ごと世界を引き受けて、そこからの自分の人生をどのように彩っていくのかを考えるのか。


人間てのはそんなに器用な生き物じゃないわ。その時心に思うことはひとつだし、そのひとつを明るくするか暗くするかの選択で、世界はすごく変わるのよ。

もしも浅田が「どうせ不正採点をされるんだから」とトリプルアクセルをあきらめていたら、この世には「フィギュアスケート女子シングルの現役選手が実施するトリプルアクセル」は存在しなくなる。

世界からトリプルアクセルは失われる。

世界からひとつの可能性が失われる。

浅田はそれに我慢がならなかったのね。「私には跳べる」と浅田は信じて、そして不可能を可能にした。

過酷な練習と不屈の努力、世界でたったひとり、浅田にしか跳べないジャンプをこの世に生み出すために、浅田は世界で一番練習したわ。

そうでなかったらJOのあの尋常ではない演技というのはぜったいにできないものなのよ。そんなの見てればわかるでしょう?

でも「わかる」レベルに浅田がしてくれたから、あたしたちにもわかったの。

浅田の努力がなかったら浅田の演技は存在しない。そしてあたしたちの世界から、ひとつの激しくて美しく、清らかで崇高な、ひとつの光が失われる。



呼吸の制御ひとつ自分ではできないあたしたちは、夜眠っている間もあたしたちを生かし続け、死ぬまで決して止まらない心臓の脈動と共に、鼓動と呼吸という道連れを共にして、今日もこの世で「生かされている」。

すべて与えられた命だわ。

どんなに嘆いても願っても、死ぬときは何も持ってはいけないわ。死後に持ち越せるものは「意志」だけよ。


あたしはたくさんの人の死を見てきた。死後の世界もよく知ってるわ。そこに持っていけるのは、思い出だけなの。そして大勢の人が「自分はもっとがんばれた。あのときどうして逃げたんだろう」と死後に後悔を持ち越すのよ。

「娘にひとこと謝りたい」「あのときありがとうとお兄さんに言えなかった」そんなたったひとつの後悔があたしたちをまた地球に輪廻させていく。

後悔の光が導くからこそ、みんなまたこの世に戻って、同じ空を見上げ、月を仰いで、星にみとれて、そして「今度こそ」と立ち上がるのよ。


「私はこう思う」というときの「私」の範囲に何をどこまで入れるかでその人の格が決まっていく。

「自分」の範囲にほんとに自分しかいない人もいる。

家族を、友人を、恋人を、親しく懐かしく含める人もいる。

ペット、芸術、スポーツ、あるいは地域や社会まで大きく豊かに含めていく人もいる。

釣りが好きならお気に入りの釣り場を、そしてその河川の全域を、やがては森から育ち、海に流れて地球を一周してくる水までも、「自分」の一部と思うかもしれない。

エジプトの反政府デモの死傷者の多さに心を痛める人や、シリア攻撃の予兆に眉をひそめる人、アフガニスタン、チベット、ギリシャ、さまざまな地域の悲惨さを知り、何かしなきゃと思う人は「自分」が大きく広がっている。

でも、あたしたちはまずは自分を大切にし、家族、恋人、友人、知人、と確実に身近なところから「自分にできること」を広げ、拡大していくべきなのよね。

ハンカチを縫えない人にはウェディングドレスは縫えないわ。

まずは足元の一歩からね。


世界にはすごい人がいるもので、浅田のように何百万人、といるファンまでも「皆さんと同じ気持ちで」と「自分」に含め、ソチまで連れて行こうとしてくれる人もいる。

浅田はとても優しいわ。何もできずに彼女の苦闘を見守ることしかできなかったあたしたちまで「一緒に」と許してくれているんだもの。

手紙を書いた。応援した。できることはした「つもり」だった。

だけど浅田の助けになったのかしら?本当に?

ファンのそんな後悔すら「真央は嬉しかったです」と光に変えて浅田は今日も笑っている。




あたしたちは悩むことさえこの世界を巡らす大いなる存在に許されて、恵まれて、与えられて経験するの。

「それ」そのものに意味はないのよ。ただそれにあたしたちは打ち勝つことさえすればいい。意味も結果も因果の果ても、それに後からついてくるの。


狂信者になる人は、可哀想よ。孤独なの。他に自分を救ってくれると思えるものが他にないから、一番手軽で一番インスタントに手に入る、目先のものに飛びつくの。

そして本当はまがいもの、嘘だってわかっているから「おまえもこれを信じなさい」と数を増やそうと必死になるの。安心できていないから。本当に委ねきっていい存在に頼っているとは思えないから。



本当の信仰ってそうじゃないとあたしは思う。

それは世界に対する圧倒的な感謝が礎になるべきよ。

そしてそのような思いからもたらされる愛と祈りは、すべてのものに伝わるわ。


生きていくこの肉体、魂を運ぶ船であるこの体の持ち主になら全員に備わる「生きていたい」という指向回路が感知するのは、その心から成る愛と祈り、だけだから。



あなたを生かすものは何なの? 今そこにあなたがいることが既に神仏の愛の証拠じゃないの?


って、あたしなんかは思うのね。


キム・ヨナと浅田真央は、本人どうしがどう思っているかはわからないけど、本当に見事な対比になるわ。

どちらに魅了されるかでその人のすべてが露呈される。まさにリトマス試験紙ね。それも全人類規模の。



さまざまなジャンルで活躍される一流のアスリートがよくおっしゃる「ゾーンに入る」状態を、今の浅田は知ってるわ。そしてその境地にはおそらく自在に出入りできる。

今の浅田はもう、「自分」の範囲に「フィギュアスケートの歴史」が組み込まれているからよ。



本当に戦ってきたのはどちら?

真剣に技を磨いてきたのはどちら?

信念を保ち、理想に殉じ、節制に耐え、美しい青春の日を捧げて悔いぬ本当の愛情を、フィギュアスケートに向けたのはどちら?

苦難に耐え、己を律し、自分が目指す「究極のスケーター」の実現に、王手をかけたのはどちら?



天の栄冠が燦然と輝いているのはどちら?



ずっと見ていたい人と、目をそむけたくなる人は、どちら?




そしてそれを見ているあたしたちも、「自分」の範囲がいかに狭かったかに、驚かなければいけないわ。

そして今それに気づいたからこそ、これからはどんなにでも広く大きく「自分」を育て、あの大空高くに羽ばたいていけるかを知り、もっと驚かなければいけないわ。



「洗脳」は「教育の結果」なの。


それに気がついた人から、では自分はどのような思いで過ごすのか?を、自分で選ばなければいけないの。



浅田の引退を突き付けられてあたしたちが驚き、悲しみ、切なさを感じ、それでも浅田の選択の結果を支援して「最後まで一緒に」の言葉を胸に、「がんばれ真央ちゃん!」と思うとき、それは同時にあなた自身の人生を問われているのだということを、忘れてはいけないわ。


あの火の玉みたいな、超高温の壮絶な炎のような浅田の姿を、あたしたちはこれでもまだ「究極のスケーター」の前哨戦として目撃した。


そのような幸運にもっと驚き、生きていく糧にしてほしい。



人の心を動かすためには、最初に驚きがなければいけない。浅田の演技にどやしつけられたような衝撃を感じた人は、変わるための準備はできたのよ。



人間はあそこまでやれるのよ。あそこまで光輝けるのよ。


それにもっと驚きなさいよ。もっともっと驚きなさいよ。






人気ブログランキングへ
関連記事
日本人として生きるということ | コメント(21) | トラックバック(0) | 2013/10/10 17:59
コメント
はじめまして
姐さん。はじめまして、こんばんは。毎日の記事更新、ありがとうございます。いつも心に響く記事を読ませてもらって感謝です。
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
ただ、有難うございます。
姐さん今晩は。すごい記事を有難うございます。

色んなことが、バチバチ!っとパズルがはまっていくみたいに、納得です。

そのことに、ただただ圧倒されて、涙は出てくるのに、思いを伝える言葉が出てきません。

有難うございます、しか言えないです。

有難うございます!
はじめまして
姐様 こんばんは。
勇気を出して、公開コメントを投稿します。

姐様、いつぞやは心暖かい励ましをありがとうございます。
姐様のお言葉、心にしみました。
生かされていることに感謝する。
普通に受け入れて生きることが苦痛になる時、何かに助けて欲しいと切実願う弱い心があります。
ただ、警戒心も人一倍強く周囲が苦しむ姿は見たくない単純な理由で、なんとか変な洗脳にかからずいられてるかな?ギリギリセーフかな?と思っています。

苦しくて仕方ないのに・・・頑張る人がいる。立ち上がる人がいる。
生かされていることに感謝する気持ちに思いが至らない私でも、真央さんの生き方、苦しいことに真っ向勝負する、全力でもって…
まるて、奇跡を見ているような感覚になります。今の私には、真央さんこそ、人という境界を越えたあらゆるモノ全てに感じられます。
なんだか、真央さんに生かされていると、感謝の気持ちが涌いてきます。
真央さん、この瞬間同じ時を生きれた私達は幸せです。ありがとうございます。

私も、良い方へ、選べることを許されているのだと…思えるように、真央さんと共に歩みたいです。
なんだか、しんみりしてすみませんでした(>。<)

***追記***

姐様 とても大切なことに気づいたので、編集お許し下さい。
話題にあがる安藤さんですが、彼女も「スケートする事を許されている」という万物の力に感謝する気持ちを持てたら、もっともっと、という欲から解放されるのかな~と感じました。

私達は見えない力に「護られ」「生かされ」ているのですね。
凡庸な私には難しいですが、躓いたら真央さんと姐様の言葉を思い出して、顔を上げられるようになりたいです。
恥ずかしいコメント失礼しました。
No title
姐さんこんばんは。石ころさんのところから入って、毎日読んでいます。

胸をうたれる言葉の数々、感謝です。
出会えてとても嬉しいです。

バンクーバーオリンピックの真央選手の演技、ラストのポーズが
解き放たれたその瞬間
「あっ!次はもっと凄いものがみれる!絶対にみなくては、いけない、絶対に!」と直感しました。

奇跡を目の前で観れるその瞬間、想像するだけでワクワク、ドキドキそして涙が
溢れます。。
真央ちゃんと同時代を生きている奇跡
姐さま、こんばんは。


怒涛の更新ありがとうございます!!

今日二度目の投稿です。


真央ちゃんが、さまざまな苦難や妨害から逃げずにトリプルアクセルをはじめとする超高難度の技に挑み続け、日々真摯に練習してきてくれたからこそ、
私たちは、あのような素晴らしい演技を目のあたりにすることが出来るのですよね。


私はこんなに真央ちゃんが大好きなのに、まだ一度も生真央ちゃんを拝見したことがないのですよ(__)


今日ものすごく全日本選手権に行きたくなり、行こうと決めました。


ソチへの切符をかけた死闘に、倍率も、とっても高そうですし、心臓バックンバックンしそうですが、、
現役最後になるかもしれない真央ちゃんや
精一杯頑張ってこられた
誇り高き日本の選手たちを思い切り応援したいです!!

真央ちゃんと同時代に
生きていることの奇跡に
本当に感謝です!!


そして今季、またおかしな採点や報道、スケ連の怠慢などがあったら、地道に抗議していこうと思います。


大人気のブログで、一段とおいそがしく、なられているかと思いますが、
お身体お心にご無理のないようなさってくださいませ。

ありがとうございました
何をどう言葉にしたらいいのか解らないのですが、書かずにいられませんでした。
姐さんの言葉に胸がいっぱいになり涙が溢れました。

本当にありがとうございました。
No title
はああああ、すごい…。
昨日は本当にありがとうございました。
おかげで自分が隠してた傷をきちんと癒すことができました。
もうね、この書き込み見たら自分のされたことなんて鼻クソみたいなものだって思いましたよ(笑)。
何度でもこの書き込みに立ち戻りたいと思います。
ありがとう!LOVE姐さん♡
「洗脳」は「教育の結果」
>「洗脳」は「教育の結果」なの。
これを読んで、キムチの祖国のことを思いました。
日本がすべて悪い、日本は劣等民族。
あの国全体がそのような洗脳に満ちているから、キムチは平気で「妨害された」などと言えたのでしょう。
あの国では、日本を悪く言えば許される。
日本のせいにすれば許される。
本当に哀れな子。そして哀れな国。
いつか、あの国の重い洗脳が解ける日はくるのでしょうか。

個人的に、金を持ってこいとか、人を集めろとか、ノルマがあるような宗教は偽宗教だと思っています。
私が勝手にそう思っているだけのことなので、違っていたらごめんなさいなのですが、私は、日本の八百万の神も、外国の一神教の神も、実は同じもののことを指しているのではないかと思っています。
人知の及ばない不思議な力がこの世には満ちていて、それを感じた誰かが、神と呼んだ。
日本人にはその強大な力が大勢の神々に見え、一神教の皆さんにはそれが万能の唯一神に見える。ただそれだけなんじゃないかな〜と。
どんな宗教でもいいし、無宗教でもいいのですが、人の力でどうこうできない自然の力みたいなものに対するリスペクトがちゃんとある人は、他人に対しても優しくできているような気がします。

姐さんみたいに、上手にまとまんないです。国語力を磨かねば。
お目汚し、失礼しました。
涙が止まりません
姐さんこんばんわ
2度目の投稿です。

物事には全て意味があるんですよねきっと!
浅田真央選手が数ヶ月早く生まれてトリノ五輪に出ていたら、金メダルを取れたかもしれない。
キムチが現れなければ、もしくは不正を行わなければ、バンクーバー五輪で金メダルを取れたかもしれない。
でも、そうしたら今の浅田真央選手の演技は見れなかったかもしれない…
たら、ればだと言われればそうなのですが、姐さんの記事を読み、JOでのあの何か突き抜けた演技を思い出し、
全てはこのためだったのかもしれないと思いました。

浅田真央選手はきっと私たちをソチへ連れて行ってくれる!
そこで誰にも到達できない高みへ昇る真央選手の姿をきっと見ることが出来ると信じてます!
メダルの色は関係ないです!
キムチがまた汚い手を使って金メダルをお買上げしたとしても、彼女には到底見ることの出来ない世界を真央選手は見てるハズ!!

もともと菩薩顔でしたが、最近の真央ちゃんの顔は光り輝くようです!
菩薩様に導かれて至高の瞬間をきっと見ることが出来ると信じてます!

と、ある意味狂信者ですねw
すごすぎです!!
お姐さん、この記事、何なんですか? 衝撃的、圧倒的です。帰りの電車で読み始めて、涙腺崩壊。やばい人になってました。
真央ちゃんは自ら掴みつつある神の領域である場所に、私達をも一緒に連れてってくれようとしてるのですね。あまりにもすごすぎて…。教えてくださってありがとうございます。
そして、悩み・苦しみは、自分の前に立ち現れてきた「だけ」のもので、それからの行動が「自己責任」であること、とっても心に沁みました。お姐さんの語りはヒトの深い所に響きます。今この時点で、それを受け取れることにも感謝です。
お姐さん、様々な話題での頻繁な更新、とても楽しく読ませてもらっています。でも、くれぐれも無理はなさらず、お疲れになったら、ちゃんと休んでくださいね。
No title
姐さん、ありがとうございます。
繰り返し読ませて頂きます。
ありがとうございます♪
このブログを立ち上げてくれて!バンクーバーの前年くらいから浅田真央ちゃんのファンになり、キム→日本のマスコミ→韓国を知るようになった一人です。今までの私の中にあった納得いかないくやしい気持ちを爽快なテンポで代弁していただいてるような、すがすがしい気持ちです。思わず笑ってしまったり、涙してしまったり、毎日パソコンを開くのが楽しみになりました。これからも頑張ってください!私も私にできることから頑張ります!
Re: No title
トミポンさん、こんにちは。

石ころさん、すばらしい方ですよね。あれだけフェアに事実に忠実にそしてスパイシーにまとめていらっしゃるのはすごいです。あの方の存在がなかったらこのブログも存在していませんでした。大尊敬です。しかし御多忙なはずなのにあの情報収集能力と整理能力は信じられないw相当、有能でいらっしゃるんだと思います。

いい演技、期待していきたいですね。
感謝です!!
姐さん、初めまして。
すばらしい記事をありがとうございます!!何度読んでも泣いてしまいます。他の記事も「そうなのよ、そうなのよ~」とかゆいところをバリバリ書いてくれてチョー気持ちいいです!

自分は真央ちゃんのファン(今や信者です!堂々と言います!)になったのは遅めのほうでバンクーバーが終わった翌シーズン、見直しをしていた真央ちゃんがGPSで良い結果を出せずにいた頃です。そういう状態でも試合に出て、戦っている姿に感動したのです。その真摯な姿にものすごく大きなものを感じたのです。それから一気にファンになり、アレの嫌がらせやら隣の国のイッチャッタぶりやら日本のマスコミのアホンダラぶりやらテリーのコウモリ以下野郎ぶりやらなにやら、色々知ることになりました。お花畑がジャングルになりましたぜ・・・って使い方間違ってるかしら。

隣の国のアレは1位にならなければ祝ってもらえないそうですが(お買い上げだから1位でも実際は祝ってもらえないのでしょうけどっ)、たとえ何位であろうとその生き方に心を動かされずにいられない、浅田真央は本当に本当にすごい人だと思います。

自分も、自分のできることからはじめます。草の根活動頑張るぞー!!

がんばろー!
それぞれの生活の場で、自分にできることから続けていきましょう。

がんばろー!
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
この記事、リアルタイムに読んでいたはずなのに
姐さま

更新は追いかけているので、読んでいた筈なのですが(ときどきあるんですよねえ…記憶喪失?w)
今、目と心にがつんと入ってきました。

私の大事な人がいろいろ大変なことに遭遇しているのですが、
「わたしの人生飴と鞭じゃなくて鞭ばっかりねーって神様に言いたくなるときもあるのよ」って言うので、「それは神様がもっとあなたのことを大きくすばらしい所に導くからじゃないかしら」としか答えられませんでした。

私自身もまだまだ迷いの中にいます。

うん。でも、生かされています。

ありがとうございました。
ぴよきち様
ぴよきち様、横から失礼いたします。
まずはこの記事を読み返すきっかけを作っていただき、ありがとうございました。

私も姐さんの深い見識とお人柄にやられた迷える黒羊です。
姐さんの率直でシャイなところやそこいじのわるいところ(←褒めてます)を含めて、敬せざるを得ません。

私的姐さんのしゅくだい三選は以下の記事です。

姐さん的「写真の見方」(11/6)
http://figureskateandsoon.blog.fc2.com/blog-entry-252.html

「チプコ」って知ってる?(11/3)
http://figureskateandsoon.blog.fc2.com/blog-entry-229.html

泣いていいのよ、宮澤賢治さん(10/30)
http://figureskateandsoon.blog.fc2.com/blog-entry-204.html

毎日考えています。
ありがとうございました。
Jackintheboxさま
私のコメントがきっかけになったとのこと、
ありがとうございます。
私も今日ふとこのエントリが目に留まって、読み返したのでした。
きっと今読むことになんか意味があるんですよね、私もJackintheboxさんも。

こちらのブログに日参しているので、
お名前だけしか存じ上げないのにお友達な気持ちがします(笑

No title
UPしてからだいぶ経っている記事にコメントお許しください。

日本の田舎らしく家に神棚も仏壇もある家に生まれ育ちました。私の意志で(思考で)選んだものではありませんが、変わった宗教に改宗していなかったご先祖様に感謝したいのです。多分これと言って意味はなく「ご先祖様からこれだった」的なものだとは思いますが(笑)そこがいいです。

祖母も祖父も鬼籍に入りましたが、結構ちゃらんぽらんな祖父祖母(ごめんよじーちゃんばーちゃん!)だったですが常に『お天道様は見ている』と教えてもらっていたように思います。
悪いことをした時もよいことをした時も常に『見ている』んですよね。
実生活の問題あらゆる欲や病気などの苦しみそういうものに関しては祈ってもお布施積んでもどうにもならないだろうけど見てくれている。そのことが愛なんだろうなと思いました。
元々一神教には否定的(勝手に信じる分にはお好きにですが)だったんです、盲目的に思えたんです。
外国から「わけわからん」「信仰心がない」なんて言われても、広義の神についてこれほどわかる人たちはいないのではないかと思っています。

野の草までもに神を感じることは他の宗教ではできなかったのではないか、新興宗教でも信じていたなら○○様が作ったなんて突拍子もない方向に信じてしまっていたかもしれません。それを信じて疑わない人間になっていたかもしれません。

自分が持っているものがすごいものなのだと改めてネットという文明の利器でわかった今、今と同じような宗教感(あまり宗教という感じでは受け取ってはないのですが、言葉が見つかりません)とは違うものに勧誘されても「こんないいもの持ってんのに手放さねーよ」と胸を張って言える気持ちです。

私には真央ちゃんの演技は少女漫画さながらにもやがかかったキラキラを背負って見えます。

あくまで比喩でオーラが何色とか見えるわけではけしてありませんが(笑)

プラチナのような清浄なキラキラの中に一緒に連れてってくれると言ってくれる真央ちゃん。
このビッグウェーブに乗らずにはおれません!!

とりあえず皆様のお知恵を拝借しながら高みに上る階段の露払いでもウジ払いでもして行こうと思います。

管理者にのみ表示