やっぱり韓国発祥だった「キム・ヨナのバレエ的素養」完全に嘘じゃん!

キム・ヨナの「バレエ的表現」「バレエ的素養」の根拠は韓国発です。ではどういう点をバレエ的だとしているのでしょうか?
俺たちの「あざらし」さんが調べてくださいました。


すみません、あらかじめ申し上げておきますが、
クラシックバレエがお好きな方は本気でご注意ください。
クリックした先が次々と軽くホラー。
リンク先にある記事と画像は韓国人が作ったものです。
彼らの主張の根拠として転載しますが、どうかお願いです、あたしに怒らないでくださいwwww
韓国人はクラシックバレエが一ミリもわかっていない「かもしれない」ことだけは姐さんにもわかりました。


罫線で囲まれた文章のCopyrightは「あざらし」さんにあります。

2014/01/14 あざらしさん

あちらの関係者の話

韓国バレエ関係者の話をいくつか探してきました。

http://danmee.chosun.com/site/data/html_dir/2008/12/11/2008121100273.html

キム·ヨナがバレエを襲った「金メダル」取ったのだろうか?
バレエの専門家が見た「バレリーナキム·ヨナ」の長所と短所


「顔小さくて手足の長い物理的な利点、表現力·芸術性も世界トップクラス
足の甲なら湧いバレエならしたい幸い "

キム·ヨナはフォール·ド·ブラ(port de bras·腕の動き)も素晴らしかった。
カン·スジン、ドイツシュトゥットガルトバレエ団首席舞踊家は「キム·ヨナがカナダのイブリンハート(Hart)からバレエのレッスンを受けたと聞きましたが、動作の間の継ぎ目が柔らかく表現力も金メダル」と述べた。


チェ·テジ国立 バレエ枚も「胸に動くという印象を与える。芸術性はタムナル程度」とした。

バレエの専門家たちは、キム·ヨナのパフォーマンスに賛辞を送りながらも、慎重にいくつかを指摘した。 キム·ソンヒ韓国芸術総合学校舞踊院教授は「スパイラル動作で後ろに伸びた足の膝が曲がるなどの下半身のラインは より整えなければならない」とし「バレエのように完全に収縮と完全弛緩を繰り返すと、よりきれいな筋肉が作られるだろう」と述べた。

ジャンソンフイ教授は「アーティトィドゥ姿勢がちょっと不便に見えるが、柔軟性や審美補完が必要なようだ」とした。

時期はわからない記事でした。



きゃーーー!!!!無慈悲な画像が!!!
この画像、この記事のものだったんですね!どこのどいつがこんな残酷な比較画像を作ったのかとwwww
あちらさんでしたか!
ちっともホルホルになってないのに!!!あざらしさん、ありがとうございます!

カン・スジンさん、キムをほめてるーーーー!!!!
次も衝撃的なご発言!!!!

> テクニックが全てではない

(; ゚Д゚) 身体表現においてテクニック以上に問われるものはないでしょうにーーー!!

(; ゚Д゚) バレエって違うの????

> カトリーナビットの後、キム·ヨナのようにそのようにスムーズに動作一つ一つをこなす選手は見られなかった。 全体的に体がバランス取れていて、特に上体のポルト·ド·ブラ(腕の動き)は本当に美しかった。

(; ゚Д゚) (本当にこれ言ったの?まさか捏造された・・・とか・・・)

(; ゚Д゚) (ビットとキムが同列???? ドイツじゃいい加減暴動が起きないのかしら・・・)

2008121100265_0.jpg

罫線で囲まれた文章のCopyrightは「あざらし」さんにあります。

カン·スジン"キム·ヨナはプリマバレリーナの実力"

http://www.nemopan.com/2944823 2010.03.12 18:26:28

20100312115028788a3_115028_0.jpg


キム·ヨナの表現力について、「テクニックが全てではないことをキム·ヨナは体で示していた。 一言で言えば、彼女のスケーティングは美しかった」とし「カトリーナビットの後、キム·ヨナのようにそのようにスムーズに動作一つ一つをこなす選手は見られなかった。 全体的に体がバランス取れていて、特に上体のポルト·ド·ブラ(腕の動き)は本当に美しかった」と評価した。

バレエ界 "キム·ヨナの「ジゼル」の解釈抜群!"
https://www.newdaily.co.kr/news/article.html?no=76634
2011.04.26 13:20:06
ドア団長は、「「ロシアはバレエの国」とすることができるほど、あまりにも国民がバレエを好きだからモスクワのフィギュアファンたちがとても好むと期待される」とし、「「ロマンチックなバレエ」で有名な「ジゼル」を演じたという点でより多くの得点を取れないかと思う」と予想した。

「ヨナのジゼル」バレエ界も絶賛...原作との違い?
http://eballetshop.com/shop/board/view.php?id=data&no=104
【ムンフンスク/ユニバーサルバレエ団団長:腕を上げて降りた時、とてもスムーズな表現をしたが、ジゼルのアラベスク動作が途中で軽く表現されていますよ。]

優雅な上半身の演技バレリーナが見ても感心する 2011.05.01 19:30
http://www.hani.co.kr/arti/sports/sports_general/475763.html

国立バレエ団芸術監督のコメント
ねーわこれはねーわ

そしてあちらのジゼルのプログラムとバレエジゼルの関連性が載っている記事です。

キム·ヨナ 'ジゼル'とバレエ「ジゼル」2011-05-01 02:26
http://www.ytn.co.kr/_ln/0106_201105010226186889

あまり関係ないかもしれませんが、資料としてでもお読みください。



関係大有りでございます!!!
あざらしさん、あたしはこうやって記事にして「ちょっと!大変よ!」って皆さんで一緒に悲鳴を上げていただくことができるけど、おひとりでこんなエグい記事を検索なさって・・・お辛かったでしょうに・・・!
耐えられないわ!
あたしの楽器の先生は、演奏のためにクラシックバレエをずっと習っていらっしゃるのよ。お子さんもバレリーナ目指していらっしゃるし・・・だから岸恵子さんがあたしの先生の憤怒をかったのも当然よ!

ぷりまハムさんの具体的なご指摘で「どこがどう大惨事か」前よりよくわかるようになったし。

ねえ、韓国人の人ってもしかして林先生物件なの?薄気味悪いわ・・・(; ゚Д゚)


罫線で囲まれた文章のCopyrightは「あざらし」さんにあります。

2014/01/15 あざらしさん

活用されてください。

姐さん、お疲れ様です。

どうぞご活用ください。

先に紹介した
キム·ヨナ 'ジゼル'とバレエ「ジゼル」2011-05-01 02:26
http://www.ytn.co.kr/_ln/0106_201105010226186889
こちらの記事ではジゼルのどの場面がプログラムでどの動きになる
など解説してあって実際のバレエの場面と比較すると面白いかもですね。

一応、自動翻訳の記事を載せておきます。

[アンカーコメント] キム·ヨナ選手が今大会ショートプログラムで使用した音楽
「ジゼル」は、オリジナルのバレエ作品です。 バレリーナと一緒にキム·ヨナ
選手の「ジゼル」とバレエ「ジゼル」を比較してみました。 キム·スジン記者が報道します。

[レポート] キム·ヨナ選手は今回のショートプログラムでアドルフ·アダンのジゼル」の音楽を再構成して使用しました。
プログラムの前半は、ロマンチックなバレエの代表とすることができる ジゼル2幕の墓のシーンの中で高速に音楽を使用して回転のスピード感を高めました。
以降は再び純朴な田舎の少女ジゼルが身分を隠した貴族アルブレヒトと悲劇的な恋に落ちる1の膜に超えます。 特に愛に裏切られた後、狂ってしまったジゼルが恋人とのひとときを描く胸が痛むシーンと 恋人のナイフ自決しようとする姿をキム·ヨナは銀盤の上の優雅な線百科ビールがスピンで表現しました。
技術が中心となるフィギュアスケートの表現が中心となるバレエの特性が 異なりますが、バレエダンサーの目にもキム·ヨナの表現力だけは最高という評価です。


[インタビュー:キム·ジュウォン、国立バレエ団首席舞踊家]
"表情や音楽と一緒に一団となった表現は、実際のフィギュアスケート選手の中の歴史の中で見ても断然最高だと思う」

続いてバレエジゼルの人物との間の緊張感がピークに達する部分をクイックステップのシーケンスとして表現しました。 そして、コンビネーションスピンに続く劇的なポーズでジゼルの死と一緒にショートプログラムを仕上げました。

その後、バレエダンサーが紡ぐ ベストシーンはどこでしょう?

[インタビュー:キム·ジュウォン、国立バレエ団首席舞踊家]

"ジゼルとはバレエ作品の中に感情的な表現が非常に多く含まれているんですよ、ドラマをよく表現するための表情の変化や細かな腕の動作そのものが入っているのバレリーナなのか、そのような感性を刺激するような部分がより良いと思います。 "
そのどのスポーツ種目よりも芸術性を高く評価しているフィギュアスケートでは 、選手たちがバレエ曲と振付を借用している場合があります。
1994年リリーハンメル冬季オリンピックの金メダリスト、オクサナ·バイウルは、当時の「白鳥の湖」と「瀕死の白鳥」での歴史残る名演を生みだしています。
スポーツと芸術が出会い、花を咲かせるポイントは、まさにそこにキム·ヨナ選手がいます。


YTNキム·スジン[suekim@ytn.co.kr]です。

バレエの専門知識はないので、一度知識を持たれた方にご意見を
聞いてみたいと感じました。

浅田選手もバレエといえば白鳥がありましたが、どこかで実際のバレエの動きを
取り入れていたと聞きました。
白鳥のプログラムよかったですよね。



あざらしさんはとっても優しいのよ・・・姐さんが困っていると速攻で助けてくださるし、ものすごくものすごく重要なことを教えてくださるの。このブログの半分くらいはあざらしさんのおかげでできているかもしれないわ。
残りは皆さん。
あらやだあたし何にもしてねーじゃないのwww

> 浅田選手もバレエといえば白鳥がありましたが、どこかで実際のバレエの動きを
> 取り入れていたと聞きました。
> 白鳥のプログラムよかったですよね。


はい、とっても、とってもよかったです!
どうしようここを読んで思わずホロリとしてしまいました。

白鳥のプログラムよかったですよね。→はい、とってもよかったです!

普通に話が通じることがこんなにありがたいことだなんてwwww
あざらしさん、本当にありがとうございます。

韓国人、あのオクサナ・バイウルまで持ち出してきたわ!これには姐さんも大激怒!
信じられない、うんこと一緒にしないでよ!あたし彼女の「白鳥」を生で見たことがあるんだから!

韓国人のねつ造というか妄想って過激だと思います。キムにはバレエ的素養は あ・り・ま・せ・ん!

あたし、皆さんに「バレエについて」うかがうことができて本当に良かったと思います。
だってキム・ヨナのバレエ的素養って全部韓国人が主張しているだけだもの!

ってことは日本国内で言われている「キムはバレエが完璧」ってのは「韓国人の主張をそのまま繰り返している」ってことなのね。


だって見れば「そうじゃない」ってことはわかるもの!!!

村上龍、絶賛!バレエを完璧にやった人の動き

bapo.png



人気ブログランキングへ
以下はこの記事で紹介した韓国サイドの情報の転載になります。


http://danmee.chosun.com/site/data/html_dir/2008/12/11/2008121100273.html

김연아가 발레를 했어도 '금메달' 땄을까?
조선일보 박돈규 기자 coeur@chosun.com 기자의 다른 기사보기

발레 전문가들이 본 '발레리나 김연아'의 장점과 단점
"얼굴 작고 팔다리 긴 신체적 장점
표현력·예술성도 세계 톱 클래스
발등 안 솟아 발레 안하길 다행"

피겨스케이팅은 '빙판 위의 발레'(ballet on ice)다. 피겨스케이팅의 스파이럴(spiral·활주) 동작은 발레의 아라베스크(arabesque·한쪽 다리를 뒤로 90도 들어올리는 자세)를 닮았다. 등 뒤로 발을 들어올리는 동작을 발레에서는 아티튀드(attitude)라 부르고, 피겨스케이팅의 트리플 악셀은 발레리노의 점프 동작 소 드 바스크(saut de basque)와 흡사하다.

피겨스케이팅 선수는 스케이트 부츠로, 발레리나는 토슈즈로 날아오른다. 신고 올라서면 지면에서 5㎝ 이상 떨어져 있는 셈이다. 러시아 볼쇼이발레단과 미국 아메리칸발레시어터의 스타였던 발레리나 니나 아나니아시빌리(Ananiashvili·그루지야)는 스케이팅 주니어 챔피언 출신이기도 하다. 김연아(18·군포 수리고3년)의 퍼포먼스는 발레로 치면 어떤 품질일까? 발레 전문가들이 '발레리나 김연아'를 품평했다.
◆발레리나보다 낫다

피겨스케이팅이나 발레나 표현의 기초 재료는 몸이다. 164㎝, 47㎏인 김연아는 얼굴이 작고 목, 팔다리가 길어 우아한 라인이 나온다는 평이다. 발레 전문가들은 "비율이 적당해 발레리나로도 좋은 신체조건"이라고 입을 모았다.

김연아는 포르 드 브라(port de bras·팔 움직임)도 훌륭했다. 강수진 독일 슈투트가르트발레단 수석무용수는 "김연아가 캐나다의 이블린 하트(Hart)로부터 발레 레슨을 받았다고 들었는데, 동작들 사이의 이음매가 부드러워 표현력도 금메달감"이라고 말했다. 최태지 국립발레단장도 "가슴으로 움직인다는 인상을 준다. 예술성은 탐날 정도"라고 했다.

음악성도 높은 점수를 받았다. 문훈숙 유니버설발레단장은 "음악을 시각화하는 능력이 빼어나 다른 선수들에 비해 풍부한 감정을 전한다"고 평했다. 장선희 세종대 교수는 "음악과의 조화가 발레리나만큼 섬세하다"고 했다.

◆발레리나라면 좀…

그러나 발레의 무대와 피겨스케이팅의 빙판은 정반대다. 미끄러지지 말라고 무대 바닥과 토슈즈에 송진을 바르는 발레리나와 달리, 김연아는 미끄러운 얼음판을 이용해야 한다. 착지할 때 발레는 그냥 수직낙하지만 피겨스케이팅은 그 힘을 수평이동시킨다.

발레 전문가들은 김연아의 퍼포먼스에 찬사를 보내면서도 조심스럽게 몇 가지를 지적했다. 김선희 한국예술종합학교 무용원 교수는 "스파이럴 동작에서 뒤로 뻗은 다리의 무릎이 구부러지는 등 하체라인은 더 다듬어야 한다"면서 "발레처럼 완전 수축과 완전 이완을 반복하면 더 예쁜 근육이 만들어질 것"이라고 말했다. 장선희 교수는 "아티튀드 자세가 좀 불편해 보이는데 유연성이나 미학적 보완이 필요한 것 같다"고 했다.

김연아의 맨발을 본 적이 있다는 김순정 김순정발레앙상블 대표는 "발레 안 하길 잘한 것 같은 발이었다"고 말했다. '아치(arch·둥글게 솟은 발등)'가 발달해야 발레 라인이 살고 중심 잡기도 쉬운데 그렇지 않았다는 것이다.

kor比較





http://www.nemopan.com/2944823

강수진 "김연아는 프리마 발레리나 실력"
[레벨:13]눈밭에누워있는곰
2010.03.12 18:26:28

세계적인 발레리나 강수진이 김연아에게 극찬을 아끼지 않았다.

최근 전막 발레 ‘말괄량이 길들이기’를 마친 발레리나 강수진은 고국팬들에게 보내는 영상메시지를 통해 2010 벤쿠버 동계 올림픽에서의 금메달을 딴 김연아의 경기를 지켜본 사연을 전했다.

올림픽 경기 중 유일하게 피겨 스케이팅 갈라 공연만을 볼 수 있었다고 전한 강수진은 “김연아는 다른 선수들과 비교했을 때 아주 특별했다”며 “그녀는 확실하게 다른 선수들과 달랐다. 발레 무용수로 치자면 그녀는 단연 프리마 발레리나 감이었다”고 말했다.

김연아의 표현력에 대해 “테크닉이 전부가 아니라는 것을 김연아는 몸으로 보여주고 있었다. 한마디로 그녀의 스케이팅은 아름다웠다”며 “카트리나 비트 이후 김연아처럼 그렇게 부드럽게 동작 하나하나를 해내는 선수는 보지 못했다. 전체적으로 몸이 균형 잡혀 있었고, 특히 상체의 뽀르 드 브라(팔의 움직임)는 정말 아름다웠다”고 평가했다.

한편 강수진은 4월 9일부터 11일까지 예술의전당 오페라극장에서 갈라쇼 ‘더 발레’를 선보인다. 이번 무대에서는 모던과 드라마틱 발레를 넘나드는 다양한 모습을 선보일 예정.

천재 안무가 지리 킬리안의 ‘구름’과 공연을 쉽게 허락하지 않는 우베 슐츠의 ‘스위트 No.2’는 강수진이 한국에서 처음 선보이는 무대로 관심을 모으고 있다.
げぼ





https://www.newdaily.co.kr/news/article.html?no=76634


발레계 "김연아의 '지젤' 해석 탁월!"
"발레의 나라 러시아서 관객 호응 클 것"

최종편집 2011.04.26 13:20:06 연합뉴스 의 다른 기사 보기

'피겨 여왕' 김연아(21.고려대)가 2011 국제빙상경기연맹(ISU) 세계선수권대회를 앞두고 25일 러시아 모스크바에서 진행한 첫 실전훈련에서 선보인 '지젤' 연기에 대해 발레계의 호평이 쏟아지고 있다.

김연아는 25일 러시아 모스크바에서 진행한 첫 실전훈련에서 '지젤'을 주제곡으로 한 쇼트프로그램을 처음으로 공개했다.

예술성을 극대화하는 데 초점을 맞췄다는 자평대로 김연아는 이날 19세기 프랑스 작곡가 아돌프 아당이 작곡한 발레 '지젤' 음악에 맞춰 격정적인 몸짓과 함께 점프와 스핀 등의 기술을 적절히 조화시킨 카리스마 넘치는 연기를 펼쳐보였다.

이 프로그램에 사용된 음악은 전체 2막으로 구성된 발레 '지젤' 중 2막의 처녀귀신 '윌리'들이 등장하는 장면과 1막의 마지막 부분에서 주인공 지젤이 사랑하는 연인으로부터 배신당해 괴로워하며 미쳐가는 장면의 배경 음악이다.

피겨스케이팅 프로그램과 발레 연기와는 동작이나 구성 등이 크게 다른 만큼 김연아가 이번 프로그램에 발레 동작을 직접적으로 쓰지는 않았지만, 쇼트프로그램의 초반부에 분위기가 서서히 고조되는 음악을 깔고 후반부에 격정적인 감정이 폭발하는 느낌의 음악을 적절히 편집해 사용한 것은 탁월한 선택이었다고 발레계 인사들은 평했다.

유니버설발레단 문훈숙 단장은 26일 "'지젤'의 음악 속의 감정이라든지 느낌을 현대적으로 재해석해 피겨에 맞게 잘 표현한 것 같다"며 "실전의 완성된 연기를 봐야 알겠지만 감정 표현도 훌륭해 보인다"고 말했다.

김연아의 연기가 훌륭했던 탓에 이번 대회가 열리는 장소가 러시아 모스크바란 점이 김연아의 '지젤' 연기에 긍정적인 영향을 끼칠 것이란 관측이 따랐다. 모스크바에는 세계적인 발레단인 '볼쇼이 발레단'이 있고 모스크바 시민들은 발레를 사랑하는 것으로 유명하다.

문 단장은 "러시아가 '발레의 나라'라고 할 수 있을 정도로 워낙 국민들이 발레를 좋아하니까 모스크바에 있는 피겨 팬들이 굉장히 좋아할 것으로 기대된다"며 "'낭만 발레'로 유명한 '지젤'을 연기했다는 점에서 더 점수를 따지 않을까 생각한다"고 내다봤다.

김연아는 29일 밤(한국시간) 2011 국제빙상경기연맹(ISU) 세계선수권대회가 열리는 모스크바 메가스포르트 아레나 경기장에서 여자 싱글 쇼트프로그램을 연기한다.

보도자료 및 기사제보 press@newdaily.co.kr
[자유민주·시장경제의 파수꾼 - 뉴데일리/newdaily.co.kr]
Copyrights ⓒ 2005 뉴데일리뉴스 - 무단전재, 재배포 금지





http://eballetshop.com/shop/board/view.php?id=data&no=104

* '연아의 지젤' 발레계도 찬사…원작과 어떤 차이?
Posted at 2011-04-27 12:47:13
<8뉴스>

<앵커>

김연아 선수가 어제(25일) 공개한 쇼트 프로그램 '지젤'에 대해 발레계까지 찬사를 보냈습니다.

김연아 선수가 새롭게 해석한 '지젤'은 원작과 어떤 차이가 있는지 남주현 기자가 짚어봤습니다.

<기자>

빙판 위의 지젤은 원작 발레 속 순박한 시골처녀와는 달랐습니다.

발레 음악에서 가장 강렬한 부분 6곳을 골라 편곡해, 현대적이고 세련된 지젤의 이미지를 한껏 살렸습니다.

그러면서도 부드러운 손동작 등 요소 요소에서 발레 '지젤'의 모습을 찾아볼 수 있습니다.

[문훈숙/유니버설 발레단 단장 : 팔을 올리고 내려올 때 굉장히 부드럽게 표현들을 했는데, 지젤의 아라베스크 동작이 중간 중간에 살짝 표현되고 있는데요.]

특히 주목할 부분은, 마지막 하이라이트 장면입니다.

사랑을 잃고 괴로워하다 숨을 거둔 지젤의 비극적인 운명을 온몸으로 표현합니다.

[지젤의 죽음을, 굉장히 그 비극과 그 비통함을 표현하는 어떤 현대적인 그런 해석이 잘 표현되어 있지 않나….]

오늘 하루 훈련을 쉬고 남자 싱글 예선에 출전한 후배 김민석을 응원한 김연아는 내일 새벽, 프리스케이팅 프로그램 '오마주 투 코리아'를 공개합니다.

어젯밤 모스크바에 입성한 김연아의 라이벌 아사다 마오는 내일 첫 공식 훈련을 갖습니다.

[아사다 마오 : 이번 시즌 마지막 대회이기 때문에, 지금까지 준비해 온 것들을 실수 없이 펼쳐 보고 싶습니다.]

곽민정은 오늘 밤 여자 싱글 예선에 출전합니다.

(영상취재 : 한일상, 정상보, 영상편집 : 이승열)





http://www.hani.co.kr/arti/sports/sports_general/475763.html

우아한 상반신 연기 발레리나가 봐도 감탄
등록 : 2011.05.01 19:30수정 : 2011.05.01 21:47

최태지가 본 김연아
<지젤>은 지난 2월 국립발레단 공연에서 큰 화제가 됐던 작품이다. 19세기 프랑스 낭만 발레의 대표작인 <지젤>은 순수한 시골 처녀 지젤이 귀족 신분을 숨긴 알브레히트와 사랑에 빠졌다가 그의 신분과 약혼자가 있다는 사실을 알면서 슬픔에 미쳐 죽는다는 이야기다.
김연아가 어떤 지젤을 보여줄지 기대하며 지켜봤다. 김연아는 아돌프 아당의 낭만주의 음악에서 순수하고 여린 지젤이 아닌 분노에 휩싸인 지젤을 표현한 부분을 택했다. 김연아표 카리스마를 보여줄 수 있는 선택이었다. 이를 위해 하얀 튀튀가 아닌 파랑이 섞인 검정 의상에 소품, 분장에도 세심하게 신경을 쓴 모습이었다. 낭만 발레가 탄생한 19세기 당시의 여성상이 아닌 김연아만의 카리스마와 자신감으로 재탄생한 21세기적 지젤이었다.

00380883601_20110502.jpg

프리스케이팅의 ‘오마주 투 코리아’는 클래식 발레의 본고장인 모스크바에서 세계인이 주목하는 가운데 4분 넘게 ‘아리랑’을 울려 퍼지게 해 한국인에게 큰 감동을 줬다. 김연아는 우아함을 더욱 강조한 안무를 아름답게 보여주면서 무대를 휘어잡았다. 발레리나처럼 상체를 우아하게 쓰는 모습과 긴 라인의 아라베스크, 애티튜드 라인은 발레리나가 봐도 감탄스러웠다.
김연아의 연기는 메달 색을 떠나 너무나 감동적이었다. 김연아를 비롯한 피겨스케이팅 선수들이 은반 위에서 견뎌낼 극도의 정신적 싸움과, 단 몇분을 위해 견뎌낸 고통스러운 시간을 생각해본다.


최태지 국립발레단 예술감독
발레리나들도 2시간 남짓의 무대를 위해 수개월 동안 연습한다. 어쩌다 무대에서 작은 실수라도 하면 혼자 분장실에서 울고, 다음날 아무렇지 않은 듯 바를 잡는 게 발레리나의 운명이다. 다시 무대에서 팬들을 만나기 위해서다. 김연아가 지난 2년 동안 얼마나 혼자 고독했을지 안쓰러운 마음이 앞선다. 훌륭한 연기를 보여준 피겨퀸 김연아가 앞으로도 자신감 넘치는 모습으로 관중 앞에 나설 거라고 기대한다.
국립발레단 예술감독





http://www.ytn.co.kr/_ln/0106_201105010226186889

[앵커멘트]

김연아 선수가 이번 대회 쇼트 프로그램에서 사용한 음악 '지젤'은 원래 발레 작품입니다.

발레리나와 함께 김연아 선수의 '지젤'과 발레 '지젤'을 비교해 봤습니다.

김수진 기자가 보도합니다.

[리포트]

김연아 선수는 이번 쇼트 프로그램에서 아돌프 아당의 '지젤' 음악을 재구성해 사용했습니다.

프로그램의 앞부분은 낭만주의 발레의 대표라고 할 수 있는 지젤 2막의 무덤 장면 중에서 빠른 음악을 사용해 회전의 속도감을 높였습니다.

이후에는 다시 순박한 시골 소녀 지젤이 신분을 숨긴 귀족 알브레히트와 비극적인 사랑에 빠지는 1막으로 넘어옵니다.

특히 사랑에 배신당한 뒤 미쳐버린 지젤이 연인과의 한 때를 그리는 가슴아픈 장면과

연인의 칼로 자결하려 하는 모습을 김연아는 은반 위의 우아한 레이백과 비엘만 스핀으로 표현했습니다.

기술이 중심이 되는 피겨스케이팅과 표현이 중심이 되는 발레의 특성이 다르긴 하지만, 발레 무용수의 눈에도 김연아의 표현력 만큼은 최고라는 평가입니다.

[인터뷰:김주원, 국립발레단 수석무용수]
"표정이나 음악과 함께 어우러진 표현은 정말 피겨 스케이팅 선수 중에 역사속에 봐도 단연 최고인 것 같아요."

이어서 발레 지젤에서 인물간의 긴장감이 극에 달하는 부분을 빠른 스텝 시퀀스로 표현했습니다.

그리고 컴비네이션 스핀에 이은 극적인 포즈로 지젤의 죽음과 함께 쇼트 프로그램을 마무리했습니다.

그렇다면 발레 무용수가 뽑는 베스트 장면은 어디일까요?

[인터뷰:김주원, 국립발레단 수석무용수]
"지젤이란 발레 작품 속에 감정적인 표현이 상당히 많이 들어있거든요 드라마들을 잘 표현하기 위한 표정의 변화나 섬세한 팔동작 그런 것들이 들어있는데 발레리나라서 그런지 그런 감성을 자극하는 그런 부분이 더 좋은 것 같아요."

그 어느 스포츠 종목 보다도 예술성을 높이 평가하는 피겨스케이팅에서는 선수들이 발레곡과 안무를 차용하는 경우가 종종 있습니다.

1994년 릴리함메르 동계올림픽 금메달리스트 옥사나 바이울은 당시 '백조의 호수'와 '빈사의 백조'로 역사에 남는 명연을 펼치기도 했습니다.

스포츠와 예술이 만나 꽃을 피우는 지점, 바로 그곳에 김연아 선수가 있습니다.

YTN 김수진[suekim@ytn.co.kr]입니다.





ひー、ハングルきもーい。あざらしさんすごすぎるわ!!!!

最後にダメ押しをしておくわ。

スパイラル比較3

※最後の画像のみチーム・公正 動画・画像拡散用エリア「あんたたちもっと拡散しなさいよ」からお借りしました。管理者様、有志の方、どうもありがとうございました!
関連記事
キム・ヨナにはバレエの素養はない | コメント(29) | トラックバック(0) | 2014/01/15 03:33
コメント
KYジゼルとバレエの対応する場面
>こちらの記事ではジゼルのどの場面がプログラムでどの動きになる
>など解説してあって実際のバレエの場面と比較すると面白いかもですね。

あの……それ実はわたし、当時2ちゃんでやりました。同じ作業またやるのはごめんだったので、ビューワのログから探してきました。

>740 1 名前: 可愛い奥様 Mail: sage 投稿日: 2011/05/01(日) 00:57:07.32 ID: 7vTgFefU0
>需要あるかどうか分からないけど、キムヨナのSPの曲、バレエの対応する場面を確認したよ。
>ユナさんの曲の秒数はこれ参照、1秒程度の誤差は許してね。
>ttp://www.youtube.com/watch?v=ppVLIz1bcm4

>0:00~ 2幕の序曲の冒頭
>ttp://www.youtube.com/watch?v=g-5lHBZgeU4#t=4m36s
>0:12~ 1幕の序曲の冒頭
>ttp://www.youtube.com/watch?v=IIAI_u5BI4Q#t=0m20s
>0:32~ 2幕、墓参に来たヒラリオン(ジゼルのご近所さんの無骨な森番)を人魂が追っ払う
>ttp://www.youtube.com/watch?v=g-5lHBZgeU4#t=8m33s
>1:02~ 2幕幕開き、ヒラリオンが墓参に来る
>ttp://www.youtube.com/watch?v=g-5lHBZgeU4#t=7m04s
1:15~ 狂乱の場、ジゼルが花占いを再現する
>ttp://www.youtube.com/watch?v=8_Zix4b_068#t=8m13s
1:43~ 狂乱の場、ジゼル剣を引きずってズルズル
>ttp://www.youtube.com/watch?v=g-5lHBZgeU4#t=0m20s
1:54~ 1幕のラスト、ジゼル死んじゃった後の場面
>ttp://www.youtube.com/watch?v=g-5lHBZgeU4#t=3m09s
>
>ただ、ヴィシニョーワのジゼルは、衣装も演技も王道ではないです(好きだけど)。
>Youtubeで全幕見られてそこそこ新しいのがこれしか見つからなかったので。

残念ながら、比較対象に使ったヴィシニョーワ/マラーホフ/東京バレエ団の動画へのリンクは死んでます。同じビデオは今でもうpされてるけど、上のクリップとは切るとこ違ってるみたいで秒数が合わない。
KYさんの動画見直すの嫌なので、上の説明だけを頼りにだいたい対応する場面を探しました。

狂乱の場、花占いの再現
ttp://youtu.be/gqrEqX7qm18?t=3m40s
そのまま見てると、剣ズルズル〜ジゼル死んじゃった〜2幕序曲〜ヒラリオン墓参〜人魂、まで、同じクリップの中で見られます。

1幕序曲はこれ
ttp://youtu.be/uwxTgSILfmc?t=22s
ポールドブラ?
キムがポールドブラしてるのなんて観たことないです。
どこにあったんでしょうか?

私、バイウルの瀕死はあまり好みではありませんが、ポールドブラはちゃんと出来てたし、ちゃんと瀕死の白鳥してました。胸の大きな赤いビジューも白鳥が瀕死になっちゃさう大きな傷を表しているようで、ちょっとオールドファッションだけど好感が持てました。
真央ちゃんの白鳥は、有名な情景から始まって、白鳥と王子のパドゥドゥ、間がちょっとわからないんですけど、最後が黒鳥のパドゥドゥで締めくくりですよね。
ポールドブラもちょっとしてますね。いい感じで白鳥と黒鳥がミックスされていて、もとのバレエの雰囲気を残しながらとてもよくスケートの作品にしていたと思います。バレエでも見せ場の黒鳥のグランフェッテをステップですばらしく表現してましたよね。

そしてキム。初めて観たとき、はぁ?って思って以来観てなくてどんなか忘れちゃったのでイヤだけどようつべでチェックして来ました。なんの脈略もなくいきなり発狂シーン( ;´Д`)
どこがジゼル?可憐な村娘でも、思いを残したまま死んじゃった可哀想なニンフでもなんでもないよ。
ポールドブラも見つからなかったです。

ゆかりんとメリルの可憐なジゼルで洗浄してきます。


追記
あぁ、ポールドブラっていろんなポジションあるんですね。
私、ちょっと勘違いしてました(>_<)
でも、キムのはやっぱりバレエ的には見えませんでしたけど。





No title
韓国のサイトが自慢げに掲載してるキムヨナの写真、バレエの素養とはなんの関係もないだけでなく、フィギュアスケーターとも思えません。しいて言えば、演劇でしょうか。演劇界の方々、ごめんなさい。
韓国がバレエがさかんになっていて、ローザンヌにも毎年韓国人が出場している、というのは山岸涼子さんの「テレプシコーラ」に描かれていました。金メダリスト・キムヨナをからめてバレエの方面でも何か目論んでるのではと勘ぐってしまいます。
バレエは技術が全てでしょう。技術を習得した人だけが美しい表現が可能なんだと思います。
No title
上の比較写真については、書く気もしません。
一目瞭然ってこのことですね。
ドヤ顔で、アレとバレリーナの比較写真載せることができるって、ほんとにステキ国の方々は、
「美」というものを理解していないって、文字通りの証拠写真です。
・・・・・・・・・・とないえ、同時掲載のこのバレリーナも、訴えるものが何もない、味もそっけもないダンサーですね。


>バレエ方面でも何かもくろんでるのでは
マリインスキーのアレもありますしね~、
スージン女史も何となくその香りがしますし、

スレチになりますが、どなたか海外のバレエ団の経営状態に詳しいかた、いらっしゃいませんか?
ABTの加地屋さんの舞台、BSで放送したのを見たんですが、
舞台がしょぼすぎて、ビックリしました。

ABTって、華やかで大がかりな舞台が特徴と思っていたので。
リーマンショック以降、アメドラも次々打ち切りになって、内容もつまらなくなっているんですが、
バレエも寄付金や支援者が少なくなって、経営難のところが増えているんでしょうか。

だとすると、キムチマネーのお買い上げも多くなりそうですね。

来日するバレエ団が、四季のように、キャスト当日発表なんてなったら、いやだわ・・・・・。

うーん
スージン・カンが言った(とされている)「バレエは技術が全てではない」は一概に否定できないと私は思います。

スケートと違うのは、バレエは採点競技ではないというところだと解釈しておりました。
実際、主役を踊るプリマよりも脇を踊るソリストの方が技術が優れていることなんてよくあることですし。

ただ、最低限の技術はあって当たり前で、それが足りないのに表現がどうのとか言うのは違うと思いますが。


日本でも芸術方面で助成金のカットがありましたが、海外も大変みたいです。

リーマンショックでパリ・オペラ座も大きなパトロンを失ったそうですし、オランダ国立は国からの助成は一切カット、デンマーク王立も人員削減を余儀なくされたと聞きました。

オペラ座に新しい芸術監督が来ますが、これは彼の奥様のお金と知名度をあてにしてのものとも言われていますね。
No title
さんがつ様

おっしゃるようにバレエは技術だけで語れるものではないと思います。
私のコメントは言葉が足りませんでした。

・最低限の技術はあって当たり前で、それが足りないのに表現がどうのとか言うのは違う

私もそう言いたかったのです。
ある表現をしたければそれを可能にする技術が必要です。私はバレエは素人ですが、楽器は長年やっていたので、そのことを痛感してます。
No title
スージン・カンさん・・・評判も悪くないので見たことはないけど(もうK国の方と聞いただけで見る気がなくなるんです)、素晴らしいバレリーナなのかと思っていましたが、キムをバレエ的とほめたとなると、ちょっと疑ってしまいます。

バレエは技術だけではない と言えばそうなのでしょうが、
「技術があってこそ表現ができる、技術なしに表現はできない」と、どこかで読んだのですが・・・思い出せず探せませんでした。
でも、つまりはさんがつ様やトーマ様のおっしゃる通りですよね。
娘がバレエを習っていますが、全くその通りだと思います。
基礎や技術がなければ、どんなに表現を頑張ってもコンクールでは予選落ちです。

キムは最低限のバレエの技術というか基礎もなく、骨格もバレエに向いていないため、バレエ的な目で見ればお話にならない感じです。

よく「マオファンはすぐにバレエの話を持ち出すが、スケートとバレエは違う。」
と、分が悪くなったキム擁護派がコメントしているのを見かけますが、
バレエを使ってキムを褒め称える人達がいるから、仕方なくそれは間違っていますよと教えているだけだと思うのですが・・・
言われなければ誰も汚ポジのキムにバレエ的素養があるなどとは思いませんよね。

それから、ABTに限らずバレエ団は常に経営難のところが多いようですね。
ABTは最近ヒー・セオという韓国人がプリンシパルになってしまいました。
ABTの舞台は何度か観ているのですが、何しろK国人ということで純粋な気持ちで観ることができないので、
本当に実力があるのかどうかわかりませんが、キムチマネーも効いてるのかなと思ってしまいます。

なんだか支離滅裂な文章になってしまい申し訳ありません。
いやーん(´・ω・`)
サウスコリアのバレエのレベルがわかっちゃったわー。
絶対、お金出して見ることはなさそうねー。
お金貰ってもゴメンだわー。
皆さんのコメントを拝見して。
私が一生懸命バレエ観ていたのって20年近く前なので、私がバレエから離れてるうちにこんなに韓流汚染が進んでいたなんてビックリです。
ハワイでハワイの文化に触れてから、すっかりそっちに夢中になっているうちになんて事に(ノД`)
フラが人気がすごい時に、あちらの国の俳優さんがハワイアンのCD出したらしいんです。私が購読しているフラの雑誌にはニューリリースのハワイアンをちょっとづつ聴かせてくれるCDがおまけで付いてるんですけど、その中にその俳優さんのも入っていて、フラに韓流カンケーないからっ(`∧´)ってすごく抵抗があったの思い出しました。もう、どこでも食い込もうとしてるんですねぇ( ;´Д`)
私の好きなフラとラグビーには汚鮮が進みませんように( ̄人 ̄)

No title

>ABTは最近ヒー・セオという韓国人がプリンシパルになってしまいました。
>ABTの舞台は何度か観ているのですが、何しろK国人ということで純粋な気持ちで観ることができないので、
>本当に実力があるのかどうかわかりませんが、キムチマネーも効いてるのかなと思ってしまいます。

全くその通りです。

スージン・カン、名前しか知りませんでしたが画像と動画、凄く衝撃的でした。
ヒー・セオのことも名前しか知らなかったですが、スージン・カンがあれでは疑りたくなってしまいます。

K国人というだけで、、という考え方はしないようにとは思っていますが、
K国のこと、キム・ヨナのこと、色々調べれば調べるほど、そう思えてしまって困っています。

ヒー・セオが素晴らしいダンサーだったとしたら、キム・ヨナのせいで(スージン・カンもですかね)、
キムチマネーで獲得したプリマみたいに思われて可愛そうですが、疑ってしまいますね。

結局K国のやってることは、天井に唾する行為だと思います。
できればソチの前にK国に唾が落ちてきてほしい!!!
ダンサーに謝れ
ウリのチングにダンサーがいます。
チングのチングもやっぱりダンサーがいっぱいいます。
その中には有名なカンパニーに入団している人もあるミュージシャンのバックダンサーになっている人もいるし、オフブロードウェイの舞台に立っている人もいます。
皆自分の体を管理してストイックにトレーニングを重ねてる人達ばかりです。
あんなたるんだ尻や手足に神経行ってない動きをする人はいません。
みんな「技術があるのは当然。そこから上を目指すための表現」と言います。
バレエをメインでやってる子の背筋や腹筋を見せてもらいましたが誰もヨンみたいな身体や筋肉の子はいないニダ
マジあいつら頭おかしい。
無知ってスゴイですね…(苦笑)
うーん…バイウルと比べてしまうとは…。
怒りを通り越して、開いた口が塞がらないと言うか何と言うか。

K国の方々は引くに引けなくなっちゃったんでしょうかね?
もう、素晴らしい演技だと、表現力だと思い込もうとしてるのでしょうか。
……それとも本気でキム・ヨナの演技はバレエ的!!と思っている?!
あの公開処刑写真を見る限り、本気なんでしょうかねぇ…。
何を言っても諭しても、無駄なのかもしれませんね。

キム・ヨナの演技と実際のバレエの演技比較動画とか無いんでしょうかねぇ。
ここまでバレエ的!と絶賛状態なら、K国の方がホルホル動画を作ってても良さそうですけど…。
真央ちゃんの白鳥の湖のステップ部分動画の様な感じのを。
http://www.youtube.com/watch?v=YL_ss-56kh4
やなぎ様
>キム・ヨナの演技と実際のバレエの演技比較動画とか無いんでしょうかねぇ。

こんなのならありますけど、参考になりますでしょうか?

Yu-Na Kim - Giselle story
http://www.youtube.com/watch?v=Ax4WHd5RZOc
意図は分かった。評価はしないけど。
あざらしさん、姐さん、ご紹介ありがとうございます。めろでぃさまの比較動画、笑えますね。

>ジゼル2幕の墓のシーンの中で高速に音楽を使用して回転のスピード感を高めました。
韓国側のこの説明を読んだら、精霊になったジゼルが最初に墓の中から登場する、この場面のことかと思いました。
http://youtu.be/_MvEIM9Ceg0
高速でその場回転するから、フィギュアで再現するのにぴったり。なんでここの曲使わなかったんでしょう?

あと、混乱したジゼルが村人の間を駆け回る振付をステップシークエンスで再現しようとした、ってのも上の韓国紙報道を見て初めて気づきました。ごめんわたしの目には「今、あの子の周りに戸惑う村人たちが見えたわ……」(白目)とはならなかった。

ちなみに、コメントで登場するユニバーサルバレエ団は統一教会系だと聞いてます。
No title
>さんがつさん
映画「センターステージ」では、バレエ団がパーテイ開いて、パトロンたちの接待に余念がありませんでした。
どっちも、資金難なんですね・溜息

世界、全体的にバレエのレベルが落ちていると思うのですが、やっぱり、バブルの時が最高だったかなあ。
文化って余力がないと育たないんですよね~。
2月のマリインスキーの放送が恐ろしいです。
どんなになっていることやら・・・・。

しかもやつら、
「K-バレエ」って称しているんですよ!
熊川さんへの冒涜だわ!!!


キムチのポーズ、ひとつひとつ、重たいです。
引き上がっていない。
基本のきの字です。


みなさま、お口直しにこちらの動画をどうぞ。
キムチともフィギュアとも関係ありませんが、第4回バレエ・フェステイバルです。
エフドキモア、フラッチ、ルデイエール、カルフーニとガニオ夫妻も!
ああ、懐かしい。私の青春でした☆

1985年です。
http://www.youtube.com/watch?v=wZhAFD_yeB0


>ねこたつむりさん
ハワイの汚鮮度はひどいらしいですよ。
日本料理店と銘打っているほとんどが、韓国人が経営、すさまじくまずいんですって。
おまけに高い。
ドラマ「ハワイ5-0」では韓国系が、いいところにレギュラー取っています。
哀しい・・・・・・。
フラにまで及ばないといいですね・祈
浅田選手の白鳥がバレエをどう取り入れたか
>ねこたつむりさま、
浅田選手の「白鳥」の編曲ですが、情景、2幕のアダージョの次は黒鳥パドドゥの王子のソロの曲、そこから黒鳥パドドゥのコーダという編曲でした。

>やなぎさま、
浅田選手の白鳥は、バレエの振付をそのまま引用しなかったことこそがスゴい、とわたしは思ってます。ご紹介の動画の冒頭のいわゆる「黒鳥の32回転」や、その後の王子のグランド・ピルエットは、どちらも軸足同じ位置での回転だから、そこにスピンを持ってきたほうが見た目は似ます(たとえば中野友加里のドン・キホーテがそうでした)。けれど浅田選手のプログラムでは、32回転が「曲が最大に盛りあがる、プリマの最大の見せ場」であるという意味づけを重視して、「浅田選手の最大の見せ場」であるステップシークエンスをそこに当てた、というような解説をどこかのテレビで見ました。
その話を聞いて思い出したのは、往年の名プリマ、マイヤ・プリセツカヤは32回転が得意でなかったので、黒鳥のこの箇所を、ピルエットでぐるーっと舞台一周する振付(これも女性のソロの盛りあがりどころでよく使われる振付)に変えてた、というエピソードです。
http://youtu.be/FE8mkVxH7P4?t=8m12s

正直なところ、浅田選手の白鳥は上体や腕の使い方などに、やっぱりバレエ的な理想とは違う部分もあったと思ってます。でもわたしは上記の理由から、彼女のあのプログラムは、そもそも氷上でバレエの振付を再現することを意図したわけではなくて、フィギュアスケートの技術を『白鳥の湖』の音楽にはめ込む試みだった、のだと理解してますし、だからこそ見ていて面白かったです。そしてあの時期の彼女にとって、あえてド定番のバレエ曲に挑戦するのは意味のあることだったと思ってますし、わたしは彼女の挑戦する姿勢を愛してやまないのです。
No title
>安息香さま
わああ~、
これ、マチューのアルブレヒトですねっ!!!

ありがとうございます、
彼の生舞台も見てみたいと思いつつ、まだご縁がありません。


>浅田選手の白鳥は・・・・・・やっぱろバレエ的な理想とは違う部分もあったと思ってます。
ここが、
>子供っぽい
と言われたのかなと思います。
が、フィギュアはバレエとは違いますのでね・・・。
全く同じにする必要はない。

安息香様の分析とご意見、まるっと同意でございます。
ららら♪さま
あぁ、憧れのハワイがぁ(ToT)
情報ありがとうございます。今度行く時(いつかなぁ…)は気をつけます。
真央ちゃんがホノルルマラソンに出たいって言ってたから、私もマラソン走れるようになって一緒に走りたいっとか思ってるんですけど、ホノルルもフィギュアのチケットなみに当たらないって聞いて、ちょっとショボンとしております。

安息香さま
ありがとうございます。王子のソロだったんですね。ちょっと記憶から消えていました。
私もあんまりバレエバレエしてる振り付けだと、だったらバレエ観るし…って気分になります。真央ちゃんの白鳥はちゃんとスケートの演技として出来ていて素晴らしかったですよね。とても共感出来ました。
No title
安息香さん さまのお話でふと思い出しました。
もう20年くらい前でしょうか。カナダのロイヤル・ウィニペグ・バレエ団の来日公演があり、その主催が(○価学会の)民音でした。(げげっ! とは思いましたが、演目がイブリン・ハートのジゼルだったので、どうしても見たかったのです。ゆるしてくらさいっっ!。)
14歳でバレエを始めて、人より努力しなくちゃ、ってがんばって来た人です。古典もいいですけど、コンテンポラリーもすばらしかったし、世界バレエフェスティバルの楽屋でレジ袋をふくらませて腰につけて「シルフィードよ!」って気取って歩いてみせて、ダンサーたちの緊張を解くようなところもあったりして、まじめでチャーミングな人となりも大好きなんです。111とはまったく違う!
111の話の中に相容れないハートの名前が出てきて、なんだかびっくり、がっくりしてましたが、まあ、カナダだし、箔付けのために、有名な人のとこに無理やり押しかけたんだろう、と納得させてましたが。あー、なんかイヤなこと思い出しちゃった。大袈裟でちょっと飛躍しすぎかもですけど、イヤなものってどっかでつながっちゃうんですかねー。
ありがとうございます!
>めろでぃさま

動画の紹介ありがとうございます。
早速観てみました。
…やはりバレエ的要素は…見当たりませんね(苦笑)
でもこのプログラムの徹底的な敗因は音楽の編集そのものだった気が…。
あそこまで時系列が出鱈目だと、ストーリー(と音楽)を知っている人間からすると、???という状態ですね。
バレエの映像で観てしまうと、もう…絶えられませんでした…。


>安息香さま

詳しい解説、ありがとうございます。
参考になります。
私も、あの浅田選手の白鳥の湖は〝フィギュアスケートで白鳥の湖を表現した〟と思っています。
浅田選手が最初にあのプログラムを滑った後、ネット上でバイウルの白鳥の湖との比較がよくされていたと記憶しています。
バイウルの振り付け・動きは限りなくバレエだった。けれど浅田選手の白鳥の湖は、フィギュアスケートだった。そう思ってます。
否定する人もいた
茶番前の韓国報道では「キムヨナはバレリーナだったら成功していなかった」という韓国バレリーナの人の話がありました。
それがだんだん賞賛ムードに変わってきたんですね。

あざらしさんは本当にすばらしい人です。
黙々とひたすら情報を提供してくださってありがとうございます。
なんって偶然!!!
>タウリン3000mgさま

!!!!!!!!
なんって偶然でしょう、
私もそのハートのジゼル、見ましたよ!!!!
あの場にご一緒していたんですね、まあまあまあまあ・・・・。

す~~~~っばらしかったですよね!

ストーリーがストーリーなので、最後のシーンではいつももやもやが残るんです、
アルブレヒト、なんでお前だけ生き残っちゃうんだよ!みたいな。

でも、ハートのジゼルにはそれがなかった。
彼女のヒューマンな愛で、みんな救われたんだって、心の底から納得できたんです。
稀有なジゼル、彼女のジゼル以外では経験したことがない感動でした。



蛇足ですが、
彼女、大屋政子さん主催のコンクールに参加、たしか、3位だったと思います(違うかも・・・・汗
裏があって、最初から優勝する人は決まっていたんだそうです。
ボリショイのプリマだから文句はないんですが、
ハートが登場した時、審査員一同、ビックリ仰天したんですって。
あの当時の日本のバレエ関係者、ハートを知らなかったみたいです。

・・・・・・・・・・・・という話を、某バレエ団関係者から聞いたことがあります。

ペアでないと参加できない、パドドウで競うという、かなり特殊なコンクールでした。



民音は、クラシックやバレエの普及には、かなり貢献していたのは事実です。
大手の呼び屋さんも、一緒に組んでいたところもありましたし。

映画などでは、組織だってチケットを買ってくれるので、会社としてはありがたい。
でも、買うだけで実際にお客として見に来てくれる人が少ないので、結果として映画界のためにならない、
という人もいますが、

難しいところですね。
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
みみずくさんへ
コメントをありがとうございます。非公開で自分ひとりが拝見するには惜しすぎる、あまりにも素晴らしい内容で小論文のようでした。このまま出版していただきたいほどです。何度でも正座して読みたいです。


ご指摘の2点、よくわかります。

ジャンルは違いますが、自分は宇宙開発も応援しておりまして、日本が善意で「協力」したことに対し、韓国がことごとく非道な仕打ちをしてきたこと、さまざまな「妨害」「破壊」「盗用」などを繰り返したことを知っています。
韓国は自ら発すべき何も持たず、常に盗用してきたと断じてもあながち非難される筋合いはないほどに、日本と日本の技術や文化をパクりまくりです。はらわたが煮えくりかえります。

バレエについてみみずくさんをはじめ、本当に熱心にご覧になったりご自分やご家族が実際に踊られたりなさっている詳しい方にうかがいまして、韓国サイドが出してくるインタビューなるものは、信用していいものではないと感じます。

「キムにバレエの素養がある、素晴らしいバレリーナだ」という主張は「日本人選手が練習を妨害した」と同じく捏造と断じていいと思います。

練習妨害の事実はなく、キムにもバレエの素養がある事実はないのですから。

記事のもっていきかたによっては、せっかくのバレリーナさんのことを韓国人だからダメ、韓国人だから卑怯、という稚拙なレトリックと誤解されるかもしれませんが、自分は今回の件で「キム」だけはバレエの素養なしとわかりましたので、そのような愚劣なレッテル張りはできるだけしないように心掛けたいと思います。

バイアスありきで見ていては、美しさをきちんと認識できなくなると思うからです。

みみずくさんのご意見は無条件で傾聴致します。本当にありがとうございます。
大変、大変勉強になりました。
本当に非公開なのが惜しまれます・・・韓国だから、ではなく、その人自身をちゃんと評価できる審美眼と、知識と、判断力を養いたい。切にそう願います。

お志に感謝申し上げます。ありがとうございました。
表情…
はじめまして!
姐さんの文章力に惹かれて、楽しく読ませていただいてます。フィギュアは全く詳しくないけど、真央ちゃんキレイ!あっこねーさんステキ☆と楽しんでます。

ヨナの写真。上半身の表現力が素晴らしい…みたいな記事ですが、私には表情にすら気持ちが入っているようには見えません。
もー疲れたっ(´・Д・)」
と訴えているような気がします。。。辞めてしまえばいーのに!!

おもしろい動画、写真、もちろん姐さんの文章!これからも楽しみにしてます(*^^*)
お邪魔しました。
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
ローザンヌ国際バレエコンクール
二山治雄さん、前田紗江さん、加藤三希央さん、優勝&2位、6位入賞、本当におめでとうございます。

(加藤さんは、お兄さんの大和さんも「第70回全国舞踊コンクール第1位   第16回NBA全国バレエコンクール第2位 」と凄いんですね。娘さんもバレエをやられているとか)


バレエは詳しくないのでよく分からないけど、二山さんは柔軟性があってジャンプも綺麗で、小柄なようだけど踊っていると大きく見えました。

http://www.yomiuri.co.jp/zoom/20140203-OYT9I00426.htm


「キムヨナの一つ一つの動きはバレエとかを完璧にやった人の動き(キリッ」 by 村上龍

( ´,_ゝ`)プッ!クスクス


ちなみに、赤ぬこ様が観に行っていた?もより。
No title
少し見ただけですが、
二山さん、基本に忠実で、抑制も効いているいいダンサーですね。
ダンスールノーブル>王子様役にぴったりなのでは。

前田さん、加藤さんも素晴らしい。
これからの活躍が楽しみです。

No title
家族が今日のワイドショーで二山さんの報道を見たそうです。

小学生時代にお父様、脳こうそくで倒れられ、
バレエをやめようとしたときに、先生から止められて、レッスンをつづけたとか。
場所が違うふたつのお教室掛け持ち、
学校、お教室、レッスン、勉強。
すごいハードスケジュールなのに、

もうビックリです。
ほんとに、努力の人なんですね~。

管理者にのみ表示