「表現力」とは「基礎技術の上にしか構築されない」


※この記事の初出は2014/01/15です。

誰かええ先生おらんかったんかい!
(すみません、あんまりにものニダリ顔だったので思わず塗りつぶしてしまいました)

スパイラル比較3

ということでカナダに行った結果がこれ

ビールマンスピン 比較
真央・キム・未来 ビールマン比較


前回の冬季五輪、バンクーバー当時の画像です。
浅田選手の鬼気迫るスパイラル。ショートのときとはまったく異なる身体表現です。

浅田選手の

ISUの判断て・・・。

【比較用】キムの表現力2

世界最高得点マーク

【比較用】キムの表現力

スパイラル表現比較-m

スパイラル表現比較

未来ちゃんもすごい!
背中が本当に柔らかいです。ミライちゃんがソチ五輪に出ていたら悪夢のアレをきっぱり上書きしてくれたでしょうに。
未来ちゃんにソチに行ってもらいたかった。
ビールマン比較


バレエ経験20年のぷりまハムさんがまた画像を作ってくださいました。

Bd9hV6vCUAAoOTU.jpg

BdyrjoVCUAIMc48.jpg


キムと同じように体が硬くても、たとえばキーラ・コルピは美ポジだらけの選手です。
「首の後ろに空間がある」、すなわち「アゴは出ていない」。体幹が使えています。綺麗です。

キーラ


体が硬くて難しいポジションを取れなくても、実施要素の中で規定要素をこなせば確かにレベルは取れますが、しかし、キムが他のそういう選手と違うのは「根拠なく高評価」だということです。


世界最高得点マーク

この人、何をやってるんですか?

いつも同じ-1

これが不正でなくて何だというのでしょうか?逆に教えてほしいくらいです。



※この記事の画像はチーム・公正 動画・画像拡散用エリア「あんたたちもっと拡散しなさいよ」からお借りしました。管理者様、有志の皆さま、どうもありがとうございました!


関連記事
キム・ヨナにはバレエの素養はない | コメント(24) | トラックバック(0) | 2014/09/20 00:40
コメント
No title
最後の4枚なんかまるでコントのようですが
笑う気にもなりませんね
ストレッチは陸上でやって下さいという…(ρω`;)
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
激しく同感
素晴らしい比較画像!線も入っていてわかりやすい。姐さんのブログのうち、キムヨナの下手さを取り上げたものだけでも抜き出して、英語版Webサイト作れないでしょうか。画像と画像の説明書きだけでもすごい反響だと思います。
しかし日本のフィギュア関係者、どいつもこいつも最低最悪ですね。五十嵐文男さんが恋しい。しかし彼は今は料理人。フィギュア、電通、NHKのどうしようもないしがらみから離れたくなったのでしょうか。
腹立つわ~
こいつの神経通ってない手先みてると腹立つわ~

得にキャッチフットの時の足掴んでないほうの手!!!!!!!!。
思わず
笑いが堪えられませんでしたwww

真央選手、長洲選手、柔軟性が素晴らしいですね。
背中に頭が付いてしまいそうです。
KYと同じ程度に生まれつきの柔軟性がない選手はいますが、それでも彼女たちとKYとでは決定的な差がある‥‥

なぜでしょうね。
そういえば、KYはスピンもスパイラルもいつも同じでしたね‥‥
情けない
見てるこっちが情けなくなってしまいます。

何をやらせても、どこを切り取っても美しくない…。
動きの最中の切り取り画像なのに、止まっている時の画像かと思ってしまうほど躍動感がないように見えます。

これをフィギュアクィーンだと、最高の表現力だと押し付けられる苦痛といったら、もぅ例えようがないです。

さて…。私のブログでも拡散しなければ('ε'*)
「表現力」の大安売り
もう笑っちゃいます。
どんな場面を切り取ってもこんなに笑えてしまう人も珍しいですね(苦笑
表現力といえばカタリーナ・ビットを思い出しました。
確か当時、伊藤みどりとの間で「表現力VSジャンプ」とかでいろいろ言われてましたよね?
今まさにその両方を兼ね備えている真央選手がいるのに今だに「表現力」重視ですね。
両方兼ね備える事は難しいと思うし、貴重な存在なはずなのに、扱いが酷いわ。
このたくわんの「表現力」は今までの選手の中で例外になるほど酷すぎ。
「表現力」という言葉であらゆるもの覆い隠してしまう。
やめてくれ~~~
まるで「表現力」の大バーゲン中みたいです。
きっとたくわんの顔がお札に見える人達には素晴らしい演技なんですかね?

姐さんこちらの画像お借りします。
私も拡散してきます。
このシリーズ
分かりやすくて大好きです!皆様すごいです!
姐様のブログに出会うまでは

キムヨナのどこがいいのかサッパリわかんないけど、致命的に悪いところもよく分からない。

なんていう人だったので
姐様に出会えて本当に感謝です。
まさかこんなに悪いところしか出てこないとは(笑)

キムヨナ叩かれてる理由がわかんないわって人に是非とも見て欲しいですね。
抜けてる…
あの人の画像をみていると
「抜けている」という言葉が頭の中でいっぱいになってしまいます。
気が   抜けている
芯(体幹)が   抜けている
精気が   抜けている
間が   抜けている・・・w

好き嫌いは人それぞれなので、どうしようもないことです。
「身体に悪い物はおいしい♪」とよく言われたりしますしw
邪なるものに幻惑されて、惹かれてしまう人もいるということはわかります。

でも、美しさというのは普遍だと思うんです。
とくにバレエ的な美しさというものは。
なので、あの人を「美しい」だなんて…
あ   り   え   ま   せ   ん    !
ウリにも出来るニダ
人類最高のズバイラルもとい、ヤバイラル by ISU、何か自分でも出来る気がしてきました。あっ、教科書演技ってそういうことだったのか⁉️
kyの表現は素人芸
kyの表現って外国人や歌舞伎をよく知らない日本人が「歌舞伎ってこうだよね。」って飛び六法のまねをするのと同じだと思います。まぁ良く言えばオーバーで分かりやすくて大衆の共感をさそうのですが、所詮は素人芸。

激しく思い悩み悲しむのがジゼルなのっ!前のめりで顔の表情をアピールしますが、ユキナさんに「力強いジゼルですね~。」と一蹴されるのです。

お正月にNHKbsで女子シングルのメダリストの特集をやっていましたが、kyだけあまりにも洗練されていない演技ですごく目立ってました。番組構成がショートとフリーを矢継ぎ早につないだものだったので、kyの美しくない演技が丸わかりです。こんな風に放送していいのかしらんと思いました。

ただ世の中には、見る目がなくおまけに素人芸が大好きな人もいて、このような人には説明しても本物がなかなか理解できないようです。
はぁ~
今までいろいろ見てきましたが
もう笑いを通り越して変なため息しか出ません。

今コミュの皆さんにお知らせして感想を言いあってました・・・
また腹が立ってきたぞ!!こんな奴がぁぁぁぁ

キムヨナと比べるなんて~~選手に失礼ですよ~~


苦笑いと変な汗が~~~~(~_~;)
是非つくってもらいたいもの。
長文、なおかつまとめきれていない文で申し訳ありません。

いつも拝見させていただいています。
フィギュアをテレビで見るのが好きな程度のライトなファンです。
このブログに出会ってから 自分のTwitterで何度かキムヨナの闇について拡散させていただいているのですが、最近よく思うのが、
「キムヨナの異常性について、もっともっと分かりやすく、端的に、簡単に、キムヨナ陣営に対する嫌悪感をなるべく排除した、客観的な まとめ」
があったらいいなーということ。
私はたまたま このブログにいきついて、たくさんある記事を読み、かなり深いところまでキムヨナの異常性がわかってきましたが、私のまわりの友達(全日本など大きな大会があったらフィギュアを見るくらい)のような 人達、さらには 全くフィギュアを見ない人達にも 一目でキムヨナの異常性がわかるような まとめがあると、とっても効果がある拡散ができると思います。
今ネットで検索できる ある程度のまとめでは、正直不十分だと思いました。
素敵なブログはたくさんあるのですが、みな情報量が多すぎるか少なすぎるのです。
周りの友達のほとんどが、日本勢にはもちろん勝ってほしいけれど、キムヨナは失敗(転倒などのみてすぐわかる失敗)はあまりないし、振り付けも面白いし表現力(顔芸)もあるので、点数のことはわからないけど やっぱり真央ちゃんが勝つには難しいんじゃないかと本気で思っています。
知らないから。。
本当に悔しいです。
ここでの知識をいかして、それらの意見をぶったぎってまわりたいけどきっと感情的になってうまくまとめられず、友人関係を壊してしまうと思うので出来ません。
Twitterでの拡散も、やりすぎてしまうと ただのわずらわしい情報になってしまいます。日本人に勝ってほしいから、嫌韓だから、拡散しているようにみえてしまいます。
そうならないためにも、日本人の中にまだまだ大勢いるであろう キムヨナの異常性について 知らない ライトなファンにもわかるように、日本中に 広まるくらいの 勢いで拡散されるような キムヨナ陣営への嫌悪感や日本人(主に真央ちゃん)との比較をなるべく排除した、客観的なまとめがあると本当に嬉しいです。
詳しくはわかりませんが、若者の間で拡散力の強い NAVERまとめにつくるのがいいのかなと思っています。
例えば、(最近得た知識なので、間違っていたらすみません。)
まず主な異常ポイントは
①キムヨナのみが突出してGOEを貰いすぎている件。
どこかでみた、バンクーバーの男女メダリストらのGOEを棒グラフにして並べた表なんかは、素人の私も 一目瞭然、びっくりしました。そもそもGOEとはなんぞや、という簡単な説明があると良い。あのそうそうたる男子の誰よりも素晴らしかったなんて、おかしすぎます。
②回転不足などの見逃されっぷりが酷い件。
最近のブログの記事で紹介されていた180度も足りない3Tの映像はものすごくわかりやすかったです。
ぐり降り、なんていうキムヨナお得意のテクニック(笑)もこのブログで知りましたし、もっとみんなにも知ってほしいです。

この二点をふまえた上で、スケーティングスキルの低さ(メリチャリペアとの比較は衝撃でした)や、そもそもの演技構成点の低さ(低レベルの構成だから緊張感なくできる。堂々としてるのでさも難しいことをやっているように見える。しかしそれらさえも本当はマイナス評価にすべきできばえ。)、表現力(キムヨナは顔芸だけであること)、体の硬さ、ポジションの汚さ、などを 日本人ではなく 海外のスケーター達と比べて たんたんと、簡潔に、嫌悪の感情を排除して客観的に羅列していくことによってキムヨナの異常性が理解出来るようになると 最高だと思います。

ここまで書いておいて、なら自分で作れよと思われるとは思いますが、なにぶんそういったパソコンのスキルがなく、またこちらのブログには多方面にわたって物凄い力と知識を持った方達がたくさんいらっしゃるのを見ていて、是非お願いしたくなってしまいました。

長くなってしまいましたが、Twitterで拡散することしかできない微力な 私の、フィギュア素人ですが 公正なジャッジとキムヨナ追放を強く望む私の、願いです。
どうぞよろしくお願い致します。
No title
一番最後の4枚のキムの写真はどれを見ても白鳥を思い出します。

ドリフで志村が股間から出していた白鳥のようですね。
フラフラ危なげで、定まらないところがそっくりですね。
きちんと練習してた頃から、何をやってもフラフラしてたのに。
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
真の表現力
以前の職場でおじさん上司が、「玉三郎って、本物より下町のほうが色っぽいしずっと上手いよね」と言うのを聞いてのけぞったことがあります。
大衆演劇もそれはそれで良い物だと思いますが、同じカテゴリとして優劣を語るのはちょっと…。
その時は感性の違いに面食らいましたが、十把ひとからげで流し眼や色気のある仕草=演技力という認識で見ている層がいるというのは、もはやトホホな事実として受け入れなければならないのでしょう。もちろん、肯えはしませんが。

玉三郎さんが大切にされている演目に、『雪』という地唄舞があります。
名舞踊家「武原はん」さんが生涯の代表作とされた舞踊で、終始静かな動きの中に女の悲しみ、孤独そして諦観が見ている者の胸を打つ畢生の名作です。
しかし、この抑制された所作にどれほどの鍛錬が潜んでいることか!
類ない集中力とたゆまぬ日々の努力が、ただ「立つ」という行為をどこから見ても隙のない美しさに磨き上げる。
「立ってますね、自分で(棒)」ではないのです。
背景も無く、道具立ても傘ひとつだけなのですが、見ている内にしみじみとした哀感が伝わってきます。こういうものこそが表現力の極みと言えるのではないでしょうか。

皆さんが仰る通り、身体表現は鍛えられた肉体があって初めて為し得られるものだと思います。そして真摯な魂がその器に宿る時、それは芸術の高みにまで上り詰めるのでしょう。

玉三郎さんはじめ『一流の』芸術家の方が真央さんを認めていることの意味を、「表現力がー」の一つ覚えの方々はよく噛みしめてほしいものです。
No title
誰が言ってたのか忘れちゃったんですけど
「ビールマンスピンは目が回らないから好き!天井の1点を見つめてるだけなので」
という発言を聞いたことがあります。
なるほど、浅田選手はじめ皆さん、顔を天井に向けて滑ってますよね~。
ただ、一人だけそれができてない人がこの記事内に…。

今はもうビールマンポジ自体、できてない様子ですが(笑
やー、事実を述べるだけで、ひどい!と言われそうな人ってキムチだけですねwww


下品すぎていつも気分悪くなるんですよね。
下手な人に限って顔でそれっぽくしようとするけれど、実際には技術だけで表現しようとするのがプロですよ。
その究極がバレエなんかだと思いますが、笑顔を自発的に作ると怒られたなんて話を聞いたことがあります。振り付けを完璧に踊ることが、そのまんま表現なんだそうです。なぜなら振り付けに喜びも怒りも悲しみも楽しさも、全てがこもっているから。色々な表情なんてのは、それを乗り越えた人たちだけが知らぬ間に出してしまっているようなもので、その時に出た一瞬の表情は、紛れもなく"本物"。
だからこそ、見ている者は心の底から感動するんだと思います。

作り物の表情なんて、氷上では感動どころか気持ち悪いとしか思えません。


あっ!比較画像とても分かりやすいです!
同じポーズを探してくるのが意外と難しいんですよね...!

ありがとうございます(*^_^*)
拡散しないと!!
美しさ
ウサイン・ボルトの走る姿がなぜ美しいのか?
カール・ルイスの幅跳びの空中姿勢がなぜ美しいのか?
北島康介の泳ぐ姿がなぜ美しいのか?
室伏広治の投球動作がなぜ美しいのか?
吉田沙保里のタックルがなぜ美しいのか?
一流の大工さんがカンナで板を削る姿や釘を打つ姿がなぜ美しいのか?
篤農家が鍬で畑を耕し、種を巻く姿がなぜ美しいのか?

それは、すべて並々ならぬ技術に裏打ちされているから。

女子フィギュアスケートだけですよ、技術もなく乏しい表現に対して賞賛してるのは。
何かおかしいと思いません、IOCさん、ISUさん、スケ連さん、佐野さん、荒川さん、岡崎さん、中庭さん?
No title
表現力とはちと違いますが、美しいものというのはこういうものだという動画があります。
日本人なら感じるものがあるのかと思います。

http://youtu.be/KTpM0d6lr4A
キム・ヨナはバレエ衣装がふわふわだから手もふわふわに見せてるのかな。柔らかい雰囲気を出すには手を曲げれば丸くしてればパッと見、やわらかく見えるでしょ、みたいに。曲がってるもの=柔らかい=バレエ ってな感じで。バレエ見たことない人もそう思い込んでるのかも。
キム・ヨナには踊り手の直線と曲線の見分け方・美しさの違いも解らない(わかっても真似が出来ないだろう、センスも根気も柔軟性もないから)。
兎に角、頭の先から爪先、 両手の指先から指先、真っ直ぐにしない、というか出来ないんですよね。指先まで伸ばすという所作は意識して何度も訓練し体に染み込ませないと、いざという時に表現しきれないんだなーと思います。(バレエやったことないけど)

安藤大先生、いいともに出演だそうです。不倫の先輩・安藤優子キャスターからのご紹介らしい。別に見ないけどwwwフジテレビもそんなに被弾したいのかw観客席に仕込んだサクラに「可愛い~」とか言わせるのwマスコミ大好きなんだね、このままだと城田の徒労は水の泡と化すよ。
泣けてくる…
そうなんですよね…
これが…
これがISU公認の、人類最高の身体表現なんですよね……
これが侮辱じゃなくてなんだ。
涙が出ますわ……
ケンジさんの足あげ
美ポジの宝庫である真央とは当然比べちゃいけないくらいケンジがやばすぎ!のですが、けして体が柔らかくはないコルピたんと比べてみても確信しました。

ケンジのスパイラル姿勢ってどれもこれも重力に異常に引っ張られてるようなポーズじゃないですか?
足が重そうに見える!というか、体が硬いのレベルを越えているような…

どんなに体が硬い選手でも、スパイラルなどで足をあげたときには、上や横に向かって、足の付け根から先に向かって、ぐっとエネルギーが伸びて行っているような力を感じるのに…。
ここまで「地球からの引力」を感じさせる選手はいないと思います。

管理者にのみ表示