インド、ソチ参加できず…五輪委汚職で資格停止



インド、ソチ参加できず…五輪委汚職で資格停止

【ニューデリー=田原徳容】インドが来月7日に開幕するソチ冬季五輪に参加できないことがわかった。
http://www.yomiuri.co.jp/olympic/2014/topic/20140116-OYT1T00721.htm

インドの五輪委員会が、役員の汚職問題が原因で停止された国際オリンピック委員会(IOC)の加盟資格を回復できないためだ。アルペンスキー、クロスカントリースキー、リュージュの3選手が、個人資格で参加する

IOCは、インド五輪委が開いたスポーツ大会に絡む汚職事件で、逮捕された同委事務局長が2012年に再選されたことなどを問題視し、インドの加盟資格を停止した。IOCは、ソチ五輪開幕までの組織改革などを資格回復の条件として求めていたが、インド五輪委は本紙の取材に対し、「組織改革は間に合わない。選手には個人で参加してもらう」と語った。

(2014年1月16日18時45分 読売新聞)



これでNGなら韓国はどうなりましょうか____________



政府の五輪委干渉で、インドは個人資格で参加

http://www.yomiuri.co.jp/olympic/2014/other/20140110-OYT1T00703.htm?from=navr

2月7日開幕のソチ五輪に、インドの選手が個人資格で出場する見通しになったことが9日、明らかになった。

AFP通信が伝えた。開会式は五輪旗の下で入場行進する。

国際オリンピック委員会(IOC)は2012年12月、インド・オリンピック委員会を役員選挙への政府干渉や選挙管理の問題により資格停止とした。IOCはインド五輪委に選挙のやり直しを求めていたが、選挙は2月9日に予定され、ソチ五輪開幕に間に合わないという。(時事)

(2014年1月10日15時14分 読売新聞)



刺激的なタイトルになっているわりに政府が何をしたのか詳しい説明がありません。なんぞなんぞ。

もうちょっとさかのぼると「警告をしていた」という記事が。やまだんさん、情報ありがとうございます!



IOCがインド五輪委員会の資格停止処分、政府が役員選挙干渉
http://www.afpbb.com/articles/-/2915258
2012年12月05日 17:37 発信地:ローザンヌ/スイス

【12月5日 AFP】国際五輪委員会(International Olympic Committee、IOC)は4日、スイス・ローザンヌ(Lausanne)で理事会を開き、インドの国内五輪委員会(National Olympic Committee、NOC)に資格停止処分を課すと発表した。

この処分により、IOCからの助成金が止められ、インドNOC関係者の五輪会合やイベントへの出席が禁止される。また、インド人選手はインド国旗を掲げて五輪へ参加することも禁じられるが、IOCの許可の下、五輪旗を掲げて参加することは認められる。

5日に行われるインドのNOCの役員選挙に関し、両委員会かねてから衝突しており、その渦中での資格停止処分となった。

ニューデリー(New Delhi)の裁判所は派閥主義が幅を利かせるインドのNOCに、同国政府のスポーツ規定にのっとって選挙を行うように命じていた。これに対しIOCは、独立した自治性を奨励する五輪憲章に応じるよう、そして4日に対応を起こすようインドのNOCに要請していた。

IOCのマーク・アダムス(Mark Adams)広報部長は「インドのNOCは五輪憲章とそれが制定する法規に応じず、IOCへの期限内の報告を怠った。国内五輪委員会の役員選挙に政府が干渉することを回避する処置として、理事会はインドの資格停止処分を決定した。インドは五輪の活動および経済支援を受けるなどの権利を失う。この権利剥奪は資格停止処分が解かれるまで続く」と発表している。(c)AFP





IOC インド&クウェートに資格停止を警告
http://www.sponichi.co.jp/olympic/news/2012/11/24/kiji/K20121124004625880.html

国際オリンピック委員会(IOC)は23日、政府の干渉を理由にインドとクウェートの国内オリンピック委員会(NOC)に対して資格停止を警告していると明らかにした。状況が解決されなければ、12月4、5日の理事会で制裁を討議するという。

インド・オリンピック委員会は2010年にニューデリーで開催された英連邦大会の汚職事件に絡み、逮捕されたカルマディ会長の後任となる会長選挙をめぐって混乱している。クウェートは7月、政府干渉による2年の資格停止がIOCから解かれたが新たな問題が起こっている。(共同)



クウェートは何やったんだ!



ところで

> 個人資格で参加

どういうこっちゃ???ググれーーー。

オリンピック個人参加選手団

これはオリンピック個人参加選手団は2000年シドニーオリンピックで東ティモール在籍の選手が「個人名義」で参加した選手団の総称、とのこと。

オリンピック独立参加選手団

たらいまわしーーー!!

こんなときは日本語で読めるJOCだーーーー



http://www.joc.or.jp/olympism/charter/chapter5/45_46.html

オリンピック憲章 Olympic Charter 1996年版 (財)日本オリンピック委員会

II. オリンピック競技大会への参加

45.参加資格規程*

オリンピック競技大会への参加資格をもつためには、競技者はオリンピック憲章およびIOCが公認した関係IFの規則に従わなければならず、また、自国のNOCによって参加登録されていなければならない。
オリンピック競技大会に参加する競技者は、すべて:

-フェア・プレーと非暴力の精神を尊重し、競技場ではその趣旨に添って行動しなければならない。

-IOCもしくはIFのルールで禁止されている物質や処置を利用しないよう自制しなければならない

-あらゆる点でIOCの医事規程を守り、これに従って行動しなければならない

規則45付属細則

1- 各IFは、オリンピック憲章に従ってその競技の独自の参加資格基準を定める。その基準は、IOC理事会に提出して承認を求めなければならない。

2- 参加資格基準の適用は、IF、その傘下の国内連盟およびNOCにそれぞれの責任範囲において一任されるものとする。
3- IOC理事会が許可した場合以外は、オリンピック競技大会に参加する競技者は、オリンピック競技大会の開催中、その身体、名前、写真もしくは競技の成果が宣伝の目的で使用されることを許してはならない。

4- 競技者のオリンピック競技大会への出場もしくは参加は、金銭的報酬を条件とするものであってはならない。




キムに出場資格がありましょうか_____

いや今知りたいのは個人参加。



http://www.joc.or.jp/olympism/charter/chapter5/45_46.html

46.競技者の国籍*

1- オリンピック競技大会に出場する競技者は、その競技者の参加登録をおこなうNOCの国の国民でなければならない。

2- 競技者がオリンピック競技大会で代表する国を決定することに関する紛争は、すべてIOC理事会が解決するものとする。

規則46付属細則

1- 同時に2つ以上の国籍をもつ競技者は、自己の判断により、どちらの国を代表してもよい。しかし、オリンピック競技大会、大陸別競技大会または地域別競技大会、もしくは関連IFが公認した地域選手権大会、もしくは世界選手権大会において、1方の国を代表した後はもうひとつの国を代表することはできない。但し、国籍を変更した者もしくは新しい国籍を取得した者に適用される下記第2項で規定の諸条件を満たしている者は例外とする。

2- オリンピック競技大会、大陸別競技大会もしくは地域別競技大会、もしくは関連IFが公認した地域選手権大会、もしくは世界選手権大会において、1方の国を代表した後国籍を変更した者、もしくは新しい国籍を取得した者は、このような変更もしくは取得の3年後までは新しい国を代表してオリンピック競技大会に参加してはならない。但し、この期間は、NOCと関係IFとの合意およびIOC理事会の承認を得て短縮されることがあり、取り消されることもあるものとする。

3- 連邦に所属する州、行政区としての国・州・省もしくは海外県、国もしくは植民地が独立を実現した場合、あるいは、国境の変更によってひとつの国が他の国に併合された場合、または、IOCによって新しいNOCが承認された場合にも、競技者はひき続いて現在所属する国もしくは所属していた国を代表することができる。
しかし、競技者は、本人が選択を希望する場合、現在所属している国を代表するか、新しいNOCによってオリンピック競技大会に参加を登録するかを選択することができる。但しこの選択は1回限りとする。

4- この細則に明白には規定されてはいない場合 ―特に、競技者が国籍をもつ国以外の国を代表する立場におかれるような場合、もしくは競技者が代表しようと思う国に関して選択をしなければならない立場におかれるような場合― には、すべての場合においてIOC理事会が、一般的性格および個別的な性格、双方のすべての決定をし、特に、競技者の国籍、市民権、住所もしくは居住場所などに関する特定の必要条件 ―遅延期間の持続期間を含む― を提示することができるものとする。



国際オリンピック委員会(IOC)傘下の各国五輪委員会(総称してNOC)の国籍があれば参加できるってことですよね?
姐さん検索が下手だなあ。
インドで何があったのだろう。韓国とは違って明るみに出たのはなぜなんだろう。IOC現会長のバッハ氏のような特定国家とべったりな派閥にインドは属していなかったんだろうか。


人気ブログランキングへ
関連記事
IOCヤバイ超ヤバイ | コメント(5) | トラックバック(0) | 2014/01/17 01:14
コメント
クウェートもなんかやったみたいですね
http://www.afpbb.com/articles/-/2915258
IOCのマーク・アダムス(Mark Adams)広報部長は「インドのNOCは五輪憲章とそれが制定する法規に応じず、IOCへの期限内の報告を怠った。国内五輪委員会の役員選挙に政府が干渉することを回避する処置として、理事会はインドの資格停止処分を決定した。インドは五輪の活動および経済支援を受けるなどの権利を失う。この権利剥奪は資格停止処分が解かれるまで続く」と発表

委員会の選挙に政府が絡んだらだめなの、へー、ふーん、ほーーーー!
IOCからの財政的な措置ってなんでしょうね。


IOC インド&クウェートに資格停止を警告
http://www.sponichi.co.jp/olympic/news/2012/11/24/kiji/K20121124004625880.html

どこかの国にも同じ処置を加えてほしいものです。
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
ちょっと追いかけきれていないんですが
IOCの会長選挙で、バッハの後押しってクウェートだったんですよ。
http://www.sanspo.com/sports/news/20130909/oly13090917150026-n1.html
IOC会長選、バッハ氏当選が最有力

バッハ氏は弁護士で、ドイツ・オリンピック委員会会長も務める。各国オリンピック委員会連合(ANOC)会長で「キングメーカー」といわれる実力者、アハマド委員(クウェート)が支持するとされる。

クウェートが何かやったってのは、この人なのかな・・・・?
この方は、レスリングが残るよう、発言してくださったりしてた方です。
http://www.japan-wrestling.jp/2013/03/06/27006/
各国オリンピック委員会連合(ANOC)が総意で「レスリングを五輪に残す」
同会長は「多くのメンバーが今回のニュースを聞いて驚き、ショックを受けている。国際オリンピック委員会(IOC)メンバーでもそうだろう」と話し、「IOCの手順は尊重するが、レスリングの除外を変える自信はある」と続けたという。

良い人なのか悪い人なのか、そしてクウェートが何をやったのかさっぱりわからんですw
情報が出てこないーー!

クウェートの流れ
[2010年1月5日21時20分]
www.nikkansports.com/sports/news/f-sp-tp0-20100105-582971.html
IOCがクウェート五輪委を資格停止処分
政府がスポーツ組織の選挙に干渉できるとする国内法を12月31日までに改正するよう求める

[2012年7月16日21時56分]
http://london2012.nikkansports.com/general/news/f-sp-tp0-20120716-984512.html
クウェート参加で全204NOC出場へ
クウェートの国内オリンピック委員会(NOC)の資格停止を解除

で、この後ソースを追えませんでしたがどうやらロンドン五輪が終わった後にまたもめる。
[2012年 12月 5日 10:39]
http://jp.reuters.com/article/sportsNews/idJPTYE8B400X20121205
同様に政府の干渉が問題とされていたクウェートのNOCは資格停止処分をまぬがれた

さて、クウェートと言えばシャイフ・アフマド・アル=ファハド・アル=アフマド・アール=サバーハ王子
王子っていうかもう50以上だから殿下ってお呼びしたい。良い人。この人、IOCで超良い人。
各国オリンピック委員会連合会長。国際スポーツ政治に多大な影響力を持ち「キングメーカー」と呼ばれる。
http://www.nikkei.com/news/print-article/?R_FLG=0&bf=0&ng=DGXZZO59287070U3A900C1000000&uah=DF251020129589

日本の事、好きみたいよ!
http://www.nittai.ac.jp/topics/event/20081110160759.html
日本体育大学名誉博士称号授与式

ちなみにこの日本体育大学名誉博士称号ってのは、現在7人が持ってます。
森喜朗氏 猪谷千春氏 坂口美代子理事長 上記の殿下
慶熙大学校・趙永植学園長(韓国) 
サンジベグジーン・トゥムルオチル国家大会議議長閣下(モンゴル)

どういう基準だかわからない博士号ですね・・・。
No title
>さて、クウェートと言えばシャイフ・アフマド・アル=ファハド・アル=アフマド・アール=サバーハ王子
>王子っていうかもう50以上だから殿下ってお呼びしたい。良い人。この人、IOCで超良い人。
>各国オリンピック委員会連合会長。国際スポーツ政治に多大な影響力を持ち「キングメーカー」と呼ばれる。

>良い人。この人、IOCで超良い人。
え???↑ 僭越ですが、聞き捨てなりませぬ。 

私やあらい様や色んな方が上げた資料をご覧になってますか?
どぶ川の黒幕じゃーないですか。 
悪名高いハンドボールでの「中東の笛」もこの人の指示でしょ。
http://www.yomiuri.co.jp/sports/feature/beijing/be20080114_01.htm
↑この記事を読むとハンドの北京五輪予選では珍しく日韓が同調したようですが。

この人が日本で良い顔をしている裏で、どぶ川は何をやってます?
キングメーカーだから、どぶ川をキムチ漬から救いますか?

ご多忙でしょうから資料を見てないとしても、これまでの経緯から
IOC絡みの人々を語るときに簡単に「良い人」という言葉を使うべきではないと思います。
何か取り計らいをすれば、それは何か別のメリットを取りに行くため、と考えた方がいい。

また北●鮮は東京誘致の際も4票融通しているそうです。
http://www.tokyo-sports.co.jp/nonsec/social/181725/
そういうしがらみというか魑魅魍魎の中に放り込まれているんです、JOCと日本は。

まさか↑で書かれたやまだん様は、私が今までコンタクトしていたやまだん様と別の方でしょうか・・・
全IOC委員の中で「良い人」という言葉が使える人は、
ISUで「汚染されていない」ジャッジと同じ位の比率だと思いますよ。

追伸:
日韓が手を組んだ中東の笛への抗議の顛末、がこちらに
http://www.plus-blog.sportsnavi.com/chuarai/article/119
ここでもキムチにハシゴ外されて・・・

またデジャヴ?と思いましたので、こちらの記事を貼っておきます。
http://www.47news.jp/topics/sportscolumn/2007/10/post_42.php
http://anyamomo.cocolog-nifty.com/blog/2008/01/post_1bb8.html
シナリオでもあるかのような試合運び、フェアなジャッジを望むファンのアピールは
フィギュアスケートだけでなく、他のスポーツでも起きています。

ただ注意しなければいけないのが、これらの記事が書かれたのが銀行場以前。
多くの方が韓流ブームを疑っていなかった頃だということです。
今、ハンドでは韓国がどの位の位置にあるか知りませんが、この件の反省から
韓国がGhorfaやさばーは等、中東コネのあるどぶ川にすり寄った、ということも?
あるいはスポーツ政治の資金源がオイルマネーから2010年前後からサムソンマネーに移り、
韓国が今までやられた戦法を、違う分野でやり返しているだけなのかもしれません。
とことんオリジナリティがない国ニダwww

再追伸:
ハンドの男子アジア選手権のwiki、貼っておきます。(女子は中東の女性軽視の傾向から、割愛)
ttp://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%A2%E3%82%B8%E3%82%A2%E7%94%B7%E5%AD%90%E3%83%8F%E3%83%B3%E3%83%89%E3%83%9C%E3%83%BC%E3%83%AB%E9%81%B8%E6%89%8B%E6%A8%A9
2008年以降のクウェートをはじめとする中東勢の凋落ぶりを見ると、臭うんだよなあ・・・

管理者にのみ表示