李健煕会長、IOC委員パトリック・バウマンと会談



李健煕会長、スイスIOC委員と会談
http://japanese.joins.com/article/714/163714.html

2012年11月23日15時46分
[ⓒ 中央日報/中央日報日本語版]


国際オリンピック委員会(IOC)委員の李健煕(イ・ゴンヒ)サムスン会長(70)が21日、ソウル漢南洞(ハンナムドン)の承志園(スンジウォン)で、パトリック・バウマン・スイスIOC委員兼国際バスケットボール連盟(FIBA)事務総長と会った。李会長とバウマン委員はオリンピックなどスポーツの発展方向について意見を交わした。

元バスケット選手のバウマン委員はFIBA事務総長を務め、「3対3バスケットボール」をユースオリンピックに導入するなど、バスケットボールの底辺拡大に向けた活動に取り組んでいる。サムスンはFIBAが主管する3対3バスケットボール大会を公式後援している。

20121123160720-1.jpg
パトリック・バウマン・スイスIOC委員(左)と李健煕(イ・ゴンヒ)サムスン会長(写真=サムスン)。




人気ブログランキングへ
関連記事
平昌五輪(仮) | コメント(1) | トラックバック(0) | 2014/01/17 02:24
コメント
ふうん……
この合間に、ロゲにキム連覇の念押ししたわけだね。
どうやらこのおやじ、世界は自分のためにある、そうでなけりゃカネとムチでごり押しする
んだろうね。

管理者にのみ表示