浅田真央のバレエ的素養

「ぷりまハム」さんの画像で勝手に合作~

mao-b-i.jpg


何か説明が必要ですか?


関連記事
浅田真央のバレエ的素養 | コメント(13) | トラックバック(0) | 2014/01/20 17:59
コメント
タラソワありがとう
これすごいですよね!ツイッター上で見かけた時もおおぅとなったけど、今またおウファ(*´д`*)
ぷりまハム様の慧眼ぶりに与作のけぞる~
タラソワどこまで真央まお愛してるのだ!ベジャールも泉下でニヤッとしちくり!
ボレロ本体はカロがやるでよ!

それにしても大の字ジャンプの由来が見えて嬉しいです。
私この「ピョン」がとっても好きで好きで。
昨シーズンプロ「白鳥」でも、バレエ由来おぼしき「ピョン」が振付に入ってたけど、そこだけ一瞬うさ真央になったみたいで(´∀`*)ウフフでしたの。
今回のはまったく印象の異なる、「迫り来る困難を跳んで避ける」みたいなピョンだけど、タラママはどうしてもどーしても、どこかで真央ザイチカ入れずにはいられなかったのかなー、なんちて( ´ ▽ ` )
説明不必要
手相見姐さん、今晩は。
>何か説明が必要ですか?
ありません。真央ちゃんの所作はバレエそのものです。
ぷりまハムさんの画像合作とても素敵で「ほう♥」とため息が出ます。もうなんてたおやかで力強いの!
真央ちゃんは「愛の夢」「白鳥の湖」「ノクターン」などで、よく片足をぴょんぴょんと蹴るしぐさをする振り付けがあるけど、アレなんていう名前の技なんでしょう?
私、この技好きなんですよ。何気ないつなぎですが、まさにバレエ的な気がして。
知ってる方教えてください。<(_ _)>
ボレロ
いつも楽しく、そして真剣に拝見させていただいております。

ボレロは日本舞踊の方達もコラボしていますよね。
プリンシパルが野村萬斎さんで、フィナーレの跳躍が素晴らしかったです。
アンサンブルのみのバージョンもあり、こちらは陣形の変化がとても見ごたえがありました。

三固さんの仰っている『技』はフリーレッグを軸足のくるぶし付近に打ち付けている動作でしょうか?
あれはバレエでは『バッチュ(打つ)』が近いかな?と、私は思いました。
初めて真央ちゃんの『白鳥』を見た時はまさに音を刻んでいるようで、「うわ~~(*´∀`*)」となりました。


ジョルジュドンとギエムとならべましたねっヾ(=´∀`ノ
私がバレエに嵌ったのはギエムの白鳥の写真に一目惚れしたからなんです。コレが生で観たいって思って来日した時チケットとれて、しかも白鳥ですごく嬉しかった事思い出しました。真央ちゃんの白鳥もすごくお気に入りです。
ボレロ。カロのボレロ、ベジャール風味でよいですよね。カロのボレロはスタイリッシュなボレロ。本家のボレロは生贄テーマだからもっと生々しいし、緊迫感あるけど。
タラソワもローリーも凄いなぁ。もとのバレエが凄い作品なのに、すごく素敵にスケートの演目にしてる。そしてそれを素晴らしく演じれる真央ちゃんとカロも凄いっ!
前の記事のジゼル…ウィルソンがいけないんですか?キムがいけないんですか?
まぁ、キムなんでしょうね。キムに何もないからウィルソンも何も浮かばないんでしょう。
タラソワさん言ってましたもんね。音楽の向こうにいつも真央を見てたって。
雪月花さんへ
教えていただきありがとうございます。
「バッチュ(打つ)」なんですか。
真央ちゃんの「白鳥」は名プロですよね。(*^_^*)
No title
眼福、眼福、本当に有難うございます。
バレエのギエム、シンクロのデデュー、新体操のカナエワ、フィギュアの浅田
どの瞬間を切り取っても美しく、緊張感溢れる真の芸術家たちです。
三固様 雪月花様
こんばんは

私も娘も真央ちゃんのあの足がかわいくて大好きです。
「バッチュ(打つ)」ですね。
早速娘に教えます。
友達にも 大好きな人がいるので(あの足技が)そちらにもお知らせしなきゃです。
ありがとうございました。
バレエの知識がなくても
一目瞭然。
光の速さで保存!
私はバレエには無知ですが、これだけでも巻きますの凄さがわかっていいですね。

昨日は壮行会に行って、巻きますのお衣装とプラチナメダルを見てきました。
あまりの細さに驚愕!
この細さで、あの迫力がどこから?と。
やっぱり心のスケールが演技に出るんですね。

私は画像や動画を作るのも、翻訳もできないので、姐さんの能力者募集に対してなにもできないので心苦しいのですが、こういう画像は嬉しいです。
オリンパスのCM
オリンパスのCMが大好きです!
ポーズの一つ一つがピシッと決まっていて、とっても美しい。
もう言葉はいらないです。

http://www.youtube.com/watch?v=IbROamFTs3w
上の方へ
私がボレロを観た時の印象と、春の祭典とが(私は春の祭典は観たことないんですが)混ざっちゃったんですかね?(>_<){ ハズカシっ
ご指摘ありがとうございました。

ルーシーさんのコメント代理入力
コメントにメールアドレスが入力されていましたので削除し再投稿させていただきました。
コメント欄へのメールアドレスの入力は禁止です。ご理解ご協力をお願い致します。

------------------------
2014/01/22 ルーシー さん

手相見姐さん ごめんない。
此処のスレとは全然関係ないコメントですが、あまりにも嬉しくて、興奮が収まってくれないので、一言おしゃべりさせてください。

何と!黒猫様が新刊をお出しになるようです。
それも今回は、自費出版ではなさそうなのです。
本日の黒猫様のブログで発表がありましたので、喋っても良いかな?と思い、この行動です。

アマゾンで予約受け付けております。
ソチ五輪の開会式の日に向けての御出版らしいです。

本当にうれしい限りです!
勿論早速予約しました。
拡散準備しなくては!!です。
ボレロと春の祭典
通りすがりですが、ベジャールの作品なので念のため。

どちらもモーリス・ベジャール振り付けの素晴らしい作品です。

記事の写真はボレロで、一人の「メロディ」役と複数の「リズム」役が存在します。
春の祭典は「生贄役」の男女一人づつと、周囲に男女対の人数のダンサーがいます。
どちらの作品も現代バレエです。

どちらにしても真央ちゃんのスケートは美しいということですね! 

記事のように説明は要らないかと。

失礼しました。
タラソワの狙い
この記事を見てたら
エロスタナトスという言葉が浮かびました。
タラソワが真央に託し表現させたいものってこれではないかと。
人生を表現するって言ってましたよね。
もしそうならば真央に対する深い愛情と
芸術家としての真央への期待の大きさをひしひしと感じます。

いつでもタラソワ先生の真央への振り付けは本当に凄いです。

管理者にのみ表示