キム・ヨナを勝たせるために韓国がISUにさせていること(1)

※この記事で使った基礎点一覧は「ヤマムロ」さんご提供です。
Excel形式で作成されており自由な利用が許可されています。
(資料のBVはベースバリューの略で基礎点のことです)

資料は「あんたたちもっと拡散しなさいよ」からお借りしました。
管理者様、有志の皆さま、どうもありがとうございました!

ヤマムロさん、どうもありがとうございます!大変な作業、そして途中でカロリーナ・コストナーがプログラムを変更するというニュースがとびこむなど大変でした。
アシュリー・ワグナーも変更するらしいですが、今回は「2014年1月23日時点」でのプログラムということで記事を公開させていただきます。

本文中の文責は管理人にあります。


2013-14シーズンの主要女子選手の「基礎点一覧」です。
基礎点が高い順にグラフにするとこうなります。
100点超えは浅田選手ただひとりです。

基礎点一覧

ショートとフリーという2つのプログラムの中に選手がぶっこんでくる「エレメンツ」=ジャンプ、ステップ、スピンなどの実施要素ひとつひとつの合計です。

キム・ヨナの基礎点は低いです。

こちらはグラフの基にした数字です。

基礎-表

純粋に技の難度だけで計算し、全選手がミスなく申請(予定)通りの演技を完璧にこなしたら、基礎点だけでただひとり「100点超え」をしている浅田真央選手がすべての試合で優勝します。

でも、フィギュアスケートではそうはいきません。選手のミスを除いても、基礎点が低いキム・ヨナを勝たせるための方法は採点に限っても3つあります。


(1)他の選手の基礎点を下げる。

ようするに「実施要素を認めない」ようにするのです。浅田真央なら最高難度のトリプルアクセルを、トリプルアクセルとして認定しない。回転不足と断じてしまえば基礎点からマイナスされます。

劣化し続けるキム・ヨナがほとんど唯一のよりどころにしながらも、ずっと回転不足を見逃されているトリプルルッツ―トリプルトゥループ(3Lz-3T)は、現在、複数の他選手が試合に投入しています。
それどころか、トリプルルッツ―トリプルループ(3Lz-3Lo)という更に難しい連続ジャンプを実施してくる選手もいます。

これらをすべて回転不足にする。または/同時にエッジエラーをつけてマイナスする。

キムの基礎点を温存し、他選手の基礎点をマイナスする。これがひとつめの手段です。


(2)技の出来栄え評価(GOE)でキムだけに加点をつける。

キムの実施要素は、はっきりいって高難度ではありません。失敗が難しい演技です。

ロシア人女子選手が「キム・ヨナの演技は誰でもできる」とハッキリと言っています。その人はシニアにあがってきたばかりの選手ですが、彼女は実際、ジュニアの頃から五輪でカネメダルを奪い取ったキムよりも高難度の演技をしてきました。

キムの実施要素がなんであれ、ジャッジは加点をつけまくり、他選手への加点を減らす、あるいは加点をしなければ、ここでも点差が開きます。

キムの出来栄えだけに点数を乗せる。これが二つ目の方法です。


(3)スケートの滑りそのものなどを評価するPCSでキムだけ突出して高評価にする。

男子シングルと女子シングルでISUから最高評価を受けている選手を見比べてみると一目瞭然です。

スケートは滑ってナンボのスポーツのはずですが、キムに限ってはどうやら「リンクにいること」だけが重要な評価要素になっています。


基礎点一覧をもう一度見てください。キムは上位選手ではありません。
圧倒的な点差を前提にしたときに、点数をどこかで盛らなければ国際試合で勝ち残れる選手ではありません。

基礎-表

PCSでキムだけが突出して高い点をつけられる。同時にそれをごまかすかのようにとつじょ他選手のPCSがインフレーションを起こす。国際試合でよくあることです。そしてあってはならないことです。

キムのナショナルの演技、韓国人はどうやらフィギュアスケートのルールをよくわかっていないようです。異常な高得点を出しました。試合も点数も韓国国内試合ですからISU公認ではないとは言え、韓国人のISU公認ジャッジが入ってのこの採点です。非公式だからと許されていいのでしょうか。

しかも全選手中、最高技能を持つ浅田真央の点数のほんの少し上、をあらかじめ狙っていたかのような高得点です。

こちらの記事でも紹介した「にう」さんの動画をご覧ください。

【緊急拡散】キム・ヨナ英語字幕・韓国ナショナル2014FS





これが人類最高だとするのはおかしいです。

キムの低い基礎点に加えてショート、フリーとあわせて50点超の加点と評価。これが正しい採点でしょうか?

キムを頂点に置こうとする現在の採点は矛盾だらけです。
実際の演技と与えられる点数がこれほど乖離しているのはキムだけです。

キムの点数について論理的整合性を持って説明できた人は誰もいません。

キムが唯一のよりどころにしているジャンプの「グリ降り」と「着氷時のフリーレッグの処理」について大変わかりやすい記事がありました。

キッサンケッロ 猫の鐘
ヨン棒のジャンプ画像まとめ 着氷&離氷


キム陣営がどのようにキムを持ち上げようと、本人の演技がそれを論破・粉砕しています。

不正の証拠は本人の演技です。


※キム・ヨナの虚像と大惨事ぶりを「事実に基づいて」検証した有志によるまとめサイト
「あんたたちもっと拡散しなさいよ」まとめ
もぜひ合わせてご覧ください。

※この記事の画像は「あんたたちもっと拡散しなさいよ」からお借りしました。
管理者様、有志の皆さま、どうもありがとうございました!

以下は冒頭のグラフに使用した各選手の基礎点一覧です。

コストナー
オズモンド
ジジュン
KY.jpg
鈴木
村上
ワグナー
ソトニコワ
ゴールド
エドモンズ
リプニツカヤ
真央
真央




人気ブログランキングへ
関連記事
キム・ヨナのジャッジ買収疑惑の歴史 | コメント(25) | トラックバック(0) | 2014/01/23 07:14
コメント
ありがとうございます
データ活用していただけて良かったです。
これで、ちょっとは皆さんのお役に立てたかなあ・・・と。
あと、この場を借りてmegumiさん、ありがとうございました。
megumiさんも一緒に確認してくださっていると思うと心強かったです。
おらだけだと、うっかりさんだからちゃんとデータ集められなかったかも^^;。
うpロダ拝見していますと、ほんとに皆さんの情熱を感じます。
凄い膨大なデータ量に感動します。
沢山の方に見てほしいです。まとめwikiのほうも素晴らしいのでそちらも是非。

そして自分の目で見て、自分の心で判断してほしいです。



ヤマムロさんありがとうございます!
大変わかりやすいです。一目瞭然ですから、説明もしやすいかと。
特に男性は、数や表の方が理解しやすいそうですね。

お忙しいなか大変な作業ありがとうございました。
お身体ご自愛下さいませ。
これは凄い!
ヤマムロ様の棒グラフ、基礎点一覧、ゾラ素晴らしさ~~~!!
megumi様とヤマムロ様、最強コンビのお仕事ニダね!

ジャンプ構成の変更やプログラムの変更などもあるし、
確認は大変だったことでしょう。
お二方ともありがとうございましたm(__)m

真央ちゃん以外ノーミス、真央ちゃんだけは少しミス有りの状況でも
真央ちゃんが勝つ・・・
正当なジャッジが行われたら、真央ちゃん常勝になるほどの
基礎点の開きでスミダね!

もしそうなってたら、タクタミも必死で3Aを試合に入れようとしたんじゃなさ?
マエちゃんも回転不足覚悟で3Aを試合で挑戦してたかもニダな。

それから、お姐様、ウリのブルログ記事のご紹介kmsなんですm(__)m
一見ノーミスと言われた前回オリンピックの時ですら、
酷い着氷が多いニダねぇ。
画像を集めてビックリしますたわ。
教えてください
すみません。
私が計算したらKYの加点合計は26.56だったのですが、50点超の加点と評価というのはどういう計算で出てきた数字でしょうか?
どなたか計算式を教えて下さい。
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
PCSのトリック
素晴らしい資料ですね。

たしか、バンクーバー五輪より前のPCSは演技内容の難度に左右されるというような決まりがありましたよね?
特にシングルではジャンプの難易度に左右されるというものでした。
だから、3Aのある真央ちゃんが必ず1位のPCSをもらっていたと思います。
それが、いつかの会議で、演技内容の難度に左右されない、との決定がされてから、発狂点が発動した気がします。
これは、4回転がとべないパトリックチャンが有利という意見がありましたが、最も恩恵を受けたのはキムだと思っています。
どの時点というのをキチンと覚えてないんですが、これはかなり大きな決定打だった気がします。ジャンプの難易度と切り離してしまったことで、スポーツとして死んだと思うんですよね。

最近だと、コストナーや鈴木さん(3T2Tの時は特に)も恩恵を受けている選手だと思います。引退してしまったけれどレピストも。
この変更後に、4回転がなくても、3T3Tでも、上位に行けてしまう採点にもなってしまいました。

やっぱり、PCSはジャンプ構成などの演技内容と紐付けされているべきだと私は思います。
フィギュアスケートが、スポーツの祭典である五輪の種目である以上は。
めろでぃ様へ
「加点と評価で50点強」の残る24点はPCSの過大評価の事を指しているのでは?

キンケンジはSP、FSどちらも5コンポーネンツすべてで2.00ずつの過大評価がされている
女子の係数はSPが0.8、FSが1.6なので過大評価はSPは8点、FSで16点、合わせて24点。

ヤツの今季ゴルスピのPCS評価はSPが35.00、FSが71.52でしたが
今のアレを正しく評価するならPCS各評価は8点台後半でなく6点台後半で
SPが27.00、FSが55.52が相当
・・・ということだと思います





megumi様
なるほど、そういうことでしたか。
教えて下さってありがとうございます。

SPが27.00、FSが55.52が相当 …というのは私も妥当だと思います。
こうして考えてみると本当にとんでもないことですね。
ネットをやっていない方々にもお知らせしたいと思います。
IOCのサイト、トップが真央ちゃん。
ここで既に話題になっているのかもしれませんし、ここに書くのが適当かはわかりませんが、IOCのトップの記事は真央ちゃんだったんですね。

ざっと記事読みましたが、彼女の偉業があそこまで並んでいて、しかも動画がトリプルアクセル3つのシーンとなると、もう前のあの記事より全然格が違うって感じでした。

で、記事なのですが、あれ、微妙にフランス語版と英語版では出だしと締めに書いてあること違うんじゃない?と思うんですよね。受ける印象が。

フランス語版の方が真央ちゃんの良さが出ているような書き方をしているように思いましたが、英語のニュアンスは少しわからないところがあるので、確信が持てません。
キム・ヨナを勝たせるために現在韓国がISUにさせていること
4CCのSPが終了しましたが、入賞圏内に入るべきでない選手が2人入っておりますな。
それも韓国の、キンケンジとともに五輪に出場する二人

代わりに中国のクーシンちゃんが12位に沈んでおります

現在の、五輪に出場すると思われる選手のランキングを上から拾っていくと
1.4119 カロリーナ・コストナー(イタリア)
2.3901 浅田真央(日本)
3.3594 ユリア・リプニツカヤ(ロシア)
4.3568 アシュリー・ワグナー(アメリカ)
5.3501 鈴木明子(日本)
6.3383 アデリナ・ソトニコワ(ロシア)
7.2757 ヴァレンティナ・マルケイ(イタリア)
8.2689 マエ・ベレニス・メイテ(フランス)
9.2663 グレイシー・ゴールド(アメリカ)

==========ここまで第5または第6G入り確定==========
10.2569 ヴィクトリア・ヘルゲション
11.2543 村上佳菜子
       (4CCでFSに進出またはスウェーデン代表が妹のジョシ・ヘルゲションになればトップ10入り)
12.2103 ジジュン・リ
13.1897 ナタリー・ヴァインツァール
   1860 ジョシ・ヘルゲション
14.1789 エレーネ・ゲデヴァニシヴィリ
15.1700 KY
==========ここまで上位15名。第4G入り==========

16.1695 エレーナ・グレボワ(5ポイント及ばず)
17.1678 ナタリア・ポポワ(22ポイント及ばず)
18.1392 クーシン・ジャン(4CCエントリー。
   FSに進んで総合10位以内なら325Pを獲得してKYを上回る)

※五輪SP滑走順は出場選手30名を上位15、下位15に分けて抽選。
5人ずつ全6Gで16位以下は第1~第3G
15位以内は第4以降ですが上位10名に関しては第5か第6G入り。
FS滑走順は24名を順位ごとに6人ずつ4Gに分けてグループ内で抽選


現在のところキンケンジはしぶとく15番手、中国ナショナル優勝のクーシンは18番手
クーシンが総合順位10位に入ることができれば
325P獲得、1717Pとなって15位以内入りが確定するのですが
キム・ヘジン、パク・ソヨンの二人ははっきり言って邪魔!
正しく採点したならこの二人は10位以内に入れるような実力ではありません

なにがなんでも二人を10位以内にとどめてクーシンを11位以下に追いやり
キンケンジを上位15人にねじ込もうとする魂胆なんだと思います

クーシン頑張れ!FSで挽回してほしい。
いちごスプーンさま
情報ありがとうございます!

真央ちゃんになってる!ひっくーーーいシットスピン!!
英語もフランス語も読めませんが、ちょいちょいKimという目障り感はわかります(笑)

で、ソチのページにはまだあの人がいるんですね・・・。たかーーーーーーーいシットスピンとともに。
ナニコレ公開処刑。

良い風に捉えたいのですが、「ホラ一応真央のことも書きましたよ、日本のアイスクィーンって」と・・なんか抗議がやたら来たから書いてみましたみたいな感じなのかなと考えちゃったり・・。
考えてもどうしようもないんですけど・・・。
No title
4CC、ヘジンの3Lzはエラー見逃しね。
しっかしまあ、あんなに漕いでも進まないへったくそスケートで、
ガリガリひどい音が聞こえてきそう。
ステップレベル4で加点付??ご冗談を。
滑りはソヨンのほうがちょいマシですかね、ヨナオンニよりもいいよ。
でも二人とも5点以上積まれすぎ。
ソチではKORの代表3人ともショート同じグループでどうぞって
思いますがね。
クーシンさんフリーがんばれ。
おじゃましました。
kim yunaとヤフーに試しに入力してみると

kim yuna unfair judge
kimu yuna fake
kim yuna score too high
kim yuna fixed score

出る出るww世界共通ですねw
4CCでの某国選手たちの点
私も少し盛られていると思います。
2人ともコギコギ、クネクネ。
ソヨンの方がちょっとマシ。
ソチではもう少し盛ってくるかもしれないと思ってます。

なぜなら日本は3人とも8位以内になる可能性が高いから。

それなのにウリたちはフィエク女王以外が予選落ち!?
そんなの絶対にイヤニダ。
認めないニダ。
・・・ということで、ソチでは茶番同様キムチ以外も
多少アゲてもらうことで話がついている可能性も高いかと。

キムチのように50点以上も盛られたりはしないだろうけど。
タイトルも違うんですよね。
>あゆさま 
ほんとどうして仏語版と英語版ではタイトルが違うんでしょう。

仏語版は「ソチ2014でのリベンジのために」とかいうタイトルで、別にアイスクイーンとか書いてないですし。
英語版のタイトルの方が一応、しゃれを効かせてはいるようですが。
私も「とりあえずクイーンって入れときゃいいんだろ」感があると思いました。

---
4大陸選手権での点数盛りの話で思い出したのですが、ちょっと前に、バンクーバーオリンピックの順位を何気に見ていたのです。

そしたら、その年度の「ジュニア」グランプリシリーズ2試合でも二桁順位だった韓国人選手がオリンピックで13位に入っていて驚きました。
ゲデ子さんや精彩を欠いていたとはいえマイヤー選手やコストナー選手よりも上だったわけですから。

でもその人のこと、全然覚えていないんです。言われてみればミンジョンという名前の響きはきいたことがあるような気もしますが…。
その直前の四大陸で6位だったようですし。
でも目立った成績はその後も残せなかったみたいで、本当に思い出せないし、何だそりゃと。
第4Gに入りたいの??
できるだけ下位グループで滑った方が、周りとの比較で点数盛りやすいでしょうに。
フリーはどうするんだろ?(私は出てこないと思ってますが)
せめて1番滑走でないと…それでも明らかに見劣りしますが…同じコンビネーションを跳ぶゴールドとリプニツカヤに挟まれたりしたら
もはや放送事故レベル。
megumiさんへ
ソチ五輪SPの滑走順に関して書いてくださってありがとうございます。
私は真央ちゃんがキムヨナと同じグループではないと、勝手に安心していました。

多分、キムヨナは第4G狙いですよね?これだと製氷直後のグループで滑ることができるから。

あと、上位10名は第5か第6グループへの振り分けになるという認識であっていますか?
かなこちゃんがWS上げるため四大陸に出ているとしたら、10位以内にはいるためということですかね。

キチンと知らないので、真央ちゃんがまたあいつと同じグループにされたら、と思ってしまったので、質問させていただきました。
基礎点!
この前、初めて姐さんからコメントもらって少し舞い上がってます。浅田選手がシニアに上がった翌年(2006年)だったか?テレ朝の報道番組で松岡修造が「フリーで3Aを2回飛べば誰も真央選手に勝てない!」様な事を言っていた記憶があります・・・。当時はエッジエラーや回転不足を未だ取ってなかった?ので高難度の技を決められる人が圧倒的に強かった。そして基礎点については試合の時やメディアでも簡単ではあったけど説明していたと思います。簡単に言ってしまえば難易度が高ければは高得点で低ければ得点も低くなる!と。スポーツである以上当然で自分も素人ながらそう理解していました。旧採点時代は正直余り熱心に見ていなかったのですが確かシングルでも規定があってそれからSP、そしてFSでしたよね?伊藤みどり選手は規定が苦手だったのでよく出遅れてたのは覚えています。あの頃はSP終わって4位以下だと挽回し辛かったですね。それが新採点になって規定が外されてからは [大技持ち=大逆転が可能] になった。だから浅田選手がSPで出遅れてもFSで3Aバシッっと決めて試合をひっくり返してましたね。でもその後は南トンスルランドの昆布だかワカメみたいな奇怪な動きをする生き物のせいで毎年のルール変更!バンクーバーではSPとFSで合わせて3回も3A飛んで成功させたのに銀メダルという理不尽さに家族全員で泣きましたよ。今回の基礎点の一覧表は素晴らしく解りやすいです。誰かメディアでこのフリップを叩きながら声を張り上げて解説してくれる人、募集します。
ISUは金妍児のSPが見劣りしないように最終グループに入れないようにすると思う。他の韓国選手すら踏み台にする。残り二人の韓国選手を上げる代わりに、中国の二人は沈められるかも。
次が平昌五輪だから、より高飛車になってるだろう。もう、競技でも何でもなくなっている、政治ゲームだわ。。。


資料、大変解りやすいです。能力者皆様ありがとうございます。
基礎点一覧
判りやすい一覧をありがとうございます!

友人に見せたところ、非常にびっくりしていました。その友人は、バンクーバー五輪のキムヨナの金に納得いかなかったらしく、もやもやしていたとのこと。

今日も、その友人の集まりに顔出すことになりましたので、ヨナの汚ポジと基礎点一覧を見せまくって、ヨナ側の不正を広めてきます。
お隣の選手
お隣のキムチコピー、今からじわじわと点数底上げして、来年からまたあからさまに盛るつもりじゃないでしょうか??
エッジエラーの見逃しとステップの加点、PCSの変動も今からチェックしていかなくちゃ。
今の10代の日本、アメリカ、ロシアの選手たちの努力がきちんと報われるように。
No title
4CC終了しました。

佳菜子ちゃん優勝、宮原銀、ジジュン・リ銅でした。
残念ながらクーシンちゃんは11位に終わり、
キンケンジはしぶとく五輪出場者上位15名に残ってしまいました。。。

佳菜子ちゃんはこれで840Pを獲得してトータル3383P。WSはソト子と並んで6位
ジジュン・リも680P獲得してトータル2863P。WSはソト子、佳菜子に次いで8位。
ともにトップ10入りしました。これで第5、第6G入りは確定ですね

(↑の書き込みでGGは確定と書いてしまいましたが
ジジュン・リが出場すればまた上位に順位変動が起きるのをすっかり忘れてました。
大変申し訳ありませんでした)

五輪エントリー締め切り27日時点のWS上位10名は↓の通りになりました
1.カロリーナ・コストナー
2.浅田真央
3.ユリア・リプニツカヤ
4.アシュリー・ワグナー
5.鈴木明子
6.アデリナ・ソトニコワ
6.村上佳菜子
8.ジジュン・リ
9.ヴァレンティナ・マルケイ
10.マエ・ベレニス・メイテ

上位10選手は皆五輪エントリーが決まってますので
第5、第6Gはこの10人となります
浅田選手は公式練習でもキンケンジに邪魔されることはないと思います

第4GはGG、スウェーデンのヴィッキーまたはジョシさん、
ヴァインツァール、ゲデ子、キンケンジの5人で確定。
またキンケンジから「練習を妨害された」とイチャモンつけられないか心配です

megumiさんありがとうございます!
詳しい解説をありがとうございます。
アレが出て来なければ忘れていられるというものではない!と五輪滑走順のことをmegumiさんの書き込みではたと思い出して右往左往しておりました。
ああ、また俺たちのゲデ子が一緒のグループorz
アレは本当に疫病神そのものですね。
宇宙服なしで月に向かって打ち上げちゃえ!と時々思います。はあ。
お知らせ
megumi様の言ってるISUのランキング更新されたんでリンクおいときまスミダ
ttp://www.isuresults.com/ws/ws/wsladies.htm

あとね、NHKまたやらかしたんだってね、既出だったらミアネよ
明日巻きますの番組あるけど、どうなってるのやら…

NHKが、日テレ「明日、ママがいない」=「明日ママ」をもじって「浅マオ」と悪ノリして大ひんしゅく!
ttp://bylines.news.yahoo.co.jp/mizushimahiroaki/20140125-00031955/
megumiさんへ
詳しくありがとうごさいました。
クーシンちゃん、11位って分かりやすすぎですね。

また妨害されたと騒ぎそうですね。
でも、今回は同じグループにいるのが・・・彼女も金メダル狙う気満々だと思うので、どうなりますかね。
あれでタクアンはかなりのチキンですから。
また、選手村には競技終わってから入りそうですね。そうしないと、強気に出れないでしょうね。

管理者にのみ表示